大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

梅雨の晴れ間のこうもり谷クライミング

2016.06.26

DSCF0725_convert_20160628075036.jpg
梅雨の晴れ間のこうもり谷クライミングエリア周辺。

予定していた日曜日が丁度梅雨の晴れ間になり幸運でした。

今日は「活断層」をRP目指しているポイ君にごいしょさせてもらいました。

登るルートも同じところをお願いしました。

DSCF0717_convert_20160628075104.jpg
「カンテ」をトライされていOさん。

「活断層」は12年前にRPしてその後時々登っていて慣れ親しんでいたルートであったが、
最近はとんと登っていない。

トライしてみたら全く歯が立たない。3回テンションしてやっとハングしたに到着。
それも最後の方はムーブも良くわからない状態で登った。

DSCF0719_convert_20160628075125.jpg
「活断層」をトライ中のポイ君。

記録を見ると、12年前の始めてトライしたときと同じ状態である。それでも12年前はハング乗越ムーブは何となく分かったと記してあったが、今回は手も足も出ない状態でした。

今回は3回トライしたが全く話にならない。
それでも筋トレもできたし、これからの楽しみもできました。

DSCF0722_convert_20160628075148.jpg
「呪い13b」をトライするN君。

DSCF0726_convert_20160628075210.jpg
明日への希望を託し休憩するポイ君。

DSCF0728_convert_20160628075355.jpg
帰りの衝原湖。
スポンサーサイト
烏帽子岩、駒形岩クライミング

2016.06.24

昼くらいから雨予想の中行ってきました。

交通機関は人身事故でべた遅れ、1本登った頃には予想通り雨がぽつぽつ降ってきました。

今日来ていたのは総勢12人。
皆この雨で退散。

Hさんと私は雨のかからない前傾のところでアブミを1本登って帰ることに。

DSCF0649_convert_20160624184125.jpg
数年ぶりにアブミをするH さん。

大雨の中を帰る羽目になってしまった。

それでも久しぶりに登れたので満足でした。

今日はフリー1本、アブミ1本、酒2本でお開き。

自転車・仁和寺大橋先まで

2016.06.21

今日も雨、あめ 雨 が昼から晴れてきました。

何か身体を動かしたい。
3時過ぎに自転車で出かけてみることにする。

帰りが楽なので、往きはやはり風に向かってスタート。

DSCF0647_convert_20160621211059.jpg
ひらかたパークの大観覧車。    枚方大橋下から。

枚方大橋で休憩して、南に進むも仁和寺大橋を過ぎたところで、
サイクリングロードが冠水しておりその先に進めず。

丁度15㎞走っていたのでここで引き返すことにする。

往復30㎞帰宅寸前からまた雨が降ってきた。
濡れずに済んだ。ラッキーだった。

記録:
走行距離:31.014km
所要時間:1 時間42分40秒 
総時間:        
平均速度:18.、1km       



DSCF0629_convert_20160621213309.jpg
雪彦山・三峰東稜、地蔵東稜

2016.06.18
参加者:L・ポイ、牧師、Twin・Bro、Keroyon、I ji、ミオ、Sachinne、Kei、Gram ps。

ぽっぽ会ではなぜか昔から梅雨時の6月に雪彦山によく行く。
今年は運よく梅雨の晴れ間にあたった。

今回は新人教育的要素が大きかった。
皆さんそれなりに楽しめました。

私はKe royo n、とミオさんと組んで登りました。

前夜大阪を出発、日付が変わり18日、Keroyon 発案のサプライズ・バースデー・パーティー。

DSCF0591_convert_20160619111852.jpg
サプライズ・バースデー・ミニパーティ。    0:27
ぽっぽMLで彼女からFake・Grampsと言われてましたが、私はTwinBro 脚本、Keroyon 監督の下で演じただけです。

DSCF0593_convert_20160619111934.jpg
出発準備。ヒル対策にも余念がありません。
今回のヒル状況は取り付きまでに多くの者は2~3匹取りつかれましたが、実質被害はありませんでした。
下山時はヒルは全く挨拶に来てくれませんでした。

9人・3パーティーに別れて三峰東稜から地蔵東稜を登りました。
2人の新人は本チャン初めてで怖さもあったようですが楽しかったようです。

DSCF0595_convert_20160619112000.jpg
三峰取り付きに安全を祈願して少しBab さんの散骨をしました。

DSCF0596_convert_20160619112036.jpg
登攀準備中。

私も怪我以来の本チャン初リードでしかもトップバッターを指名してもらい興奮気味でした。
三峰東稜の出だしは久しぶりの荷物の重さでワンテン・A0になってしまいました。
(いつもA0してたかな?)

DSCF0597_convert_20160619112059.jpg
1ピッチ目を登るミオさん。

DSCF0598_convert_20160619112120.jpg
同じく1ピッチ目を登るKeroyon さん。

登るにしたがって段々と慣れてきました。

DSCF0599_convert_20160619112201.jpg
2ピッチ目を確保してくれているKeroyon。

DSCF0600_convert_20160619112220.jpg
三峰ピークに咲く。

DSCF0601_convert_20160619112243.jpg
三峰ピークより地蔵岳を望む。
到着が9時25分。登攀開始から2時間30分。
ここで15分休憩して下山開始。


懸垂下降をして、少し下り地蔵東稜の取り付きに向かう。
昨日の睡眠不足も祟っているのか、手指、足指のこむら返りが頻繁に起きました。

DSCF0604_convert_20160619112333.jpg
懸垂下降中のKeroyon。

DSCF0603_convert_20160619112312.jpg
同じく下降中のミオ。

DSCF0605_convert_20160619112402.jpg
地蔵東稜へのルンゼを渡るKeroyon 。

地蔵東稜のスタートは11時。

DSCF0609_convert_20160619112443.jpg
懸垂中のTwin Bro 君。     地蔵東稜1ピッチ目終了点より。

DSCF0610_convert_20160619112507.jpg
2ピッチ目を登るミオさん。 なぜかいつも俯いています。

DSCF0612_convert_20160619112533.jpg
3ピッチ目(チムニー)の準備をする。

このピッチは事前情報「チムニーを乗越すときの右足ホールドの岩が30cm ほど割れてグラグラしており落石の恐れがあり注意が必要です」とあったため、チムニーの左側に左足をかけて、右のらしいところを飛ばして登る。登りながら試してみたがグラグラしたホールドは見当たらなかった。しいて言えばその上の石が少し動いていた。またピンの代わりにナッツ、カムを噛まして補強し注意して登りました。情報ありがとうございました。

DSCF0614_convert_20160619112601.jpg
3ピッチ目終了点にて。

DSCF0615_convert_20160619112623.jpg
3ピッチ目を登ってきたKeroyon。

馬の背ピッチ手前で休憩をして、最終ピッチ手前までコンテで行く。
最終ピッチはノーマルルートにするか、右のバリエーションの壁にするか聞いたら、
右の壁にいきたいと無言で言っているようだ。

右の壁は久しぶりで、始めトラバースしてそれから上に向かって登ることだけ記憶にある。
とにかく行ってみる。

登り始めると、昔は登れたけど今回は登れるのだろうか?なんて思いがよぎるも、
適当にホールドが出てきて快適に登れた。

DSCF0618_convert_20160619112730.jpg
最終ピッチを登ってきたミオさん。

DSCF0616_convert_20160619112645.jpg
馬の背終了点で確保をするポイ君。  地蔵東稜終了点より。

DSCF0617_convert_20160619112708.jpg
チムニーピッチを終えて休憩をする牧師パーティー。  終了点より。

DSCF0620_convert_20160619112809.jpg
同じく最終ピッチを登り終えた Keroyon さん。

DSCF0623_convert_20160619112937.jpg
山頂でお会いしたS山岳会の方と、OWのMさん。

DSCF0624_convert_20160619112959.jpg
S山岳会のナッツの噛まし方???

DSCF0622_convert_20160619112849.jpg
登攀を無事終えて記念写真を撮っていただく。

11時登攀開始の2時間半の登攀でした。

翌日の今朝は身体のあちこちにみが入っています。
歳のせいか、体力不足か?
もう少し本チャン慣れして体力回復を頑張ろう。







小旅行・賢島~伊勢神宮

2016.06.14~15

60年ぶりにお伊勢さんにお参りに行ってきました。
日帰りはしんどいのでのんびり一泊パック旅行にしました。

DSCF0542_convert_20160617130557.jpg
一度乗って見たかった「しまかぜ」。
5~60年前か近鉄に「ビスターカー」と呼ばれる2 階建車が登場して何度か乗った思い出以来のかっこ良い電車。

梅雨時なので雨も覚悟で計画を立てましたが、一日晴れ、一日雨の天気となり、

初日は英虞湾のミニクルーズ?を楽しみ、早着きのホテルでのんびりと過ごしました。
昨夜の飲み会の疲れを取るのには最高でした。

DSCF0552_convert_20160617130624.jpg
英虞湾を楽しみました。

DSCF0560_convert_20160617130653.jpg
のんびりできました。
DSCF0567_convert_20160617130729.jpg

2日目は雨の中、二見が浦の夫婦岩と神宮のお参りとなりました。
信仰心のない私ですが、濡れた玉砂利と静かな森歩きの感じは良いですね。

DSCF0573_convert_20160617130800.jpg
夫婦岩前で記念写真。

DSCF0584_convert_20160617130830.jpg
内宮の境内。

昨年の出雲大社もやはり雨でした。

昨夜はそんなに飲まなかったのに平地歩きで疲れました。

これで1年間のガス抜きができたかなあ?
誰の?




自転車・泉大橋往復

2016.06.14

70km ・遂に3回目のトライができました。

(2 年前の古希の目標の1つに「自転車で100 ㎞」を立てましたが、この年に大怪我をして断念しました。
身体も良くなって来たので今年はこの目標を達成したいです。)

100㎞の目標にぐっと近づけたような気がする。

今回はより暑くなって来たのでもう1時間早く5時半に出発しました。

5/13、5/24と今日の1か月で3回トライしました。あとは100㎞をいつやるかである。
天候、身体のコンディションを見て無理をせずにトライしてみよう。

DSCF0528_convert_20160616210831.jpg
いつもの流れ橋で1回目の休憩を取る。  約15㎞地点

DSCF0531_convert_20160616210920.jpg
2回目の休憩地。
このお母さんはこの近くの方らしい。ママチャリで来られて、いつもここにいて皆さんと歓談されている。

DSCF0532_convert_20160616210941.jpg
折り返し地点の泉大橋。

DSCF0536_convert_20160616211053.jpg
帰りの流れ橋地点。
チャリダーのオアシス的場所のようだ。

DSCF0537_convert_20160616211113.jpg
今年もノウゼンカツラのシーズンになりました。

記録:
走行距離:70,84km
所要時間:3 時間54分56秒 
総時間: 5 時間2分       
平均速度:18.、0km       
   

3 回とも大体似たような記録でした。
小川山、甲府幕岩(1日目)

2016.06.05~11

6月5日

朝出発、時間的に余裕があるので日中走るのは楽である。
昨日の総会後の懇親会の飲み過ぎと睡眠不足がちょっとしんどい。

先発隊より連絡が入り、今夕は佐久のAオーキさん宅で懇親会に決まる。
Aオーキさんとは久しぶりの再会である。

途中白樺湖に立ち寄ってみる。

DSCF0415_convert_20160611163746.jpg
白樺湖。

DSCF0416_convert_20160611163821.jpg
白樺湖。

白樺湖は学生時代に2回各1週間ほど滞在している。50年以上ぶりの訪問である。
当時の記憶無く残っていないが、周辺の環境全く違っているようだ。

6時から皆さん揃って懇親会が始まりました。

DSCF0423_convert_20160611163841.jpg
若い人もいるが、オールド、オールドパワーですね。
東京からクリちゃん、Kさんも参加していました。

昨日の飲み過ぎと、睡眠不足で1人9時に休ませてもらうも、
皆さんのお話を聞きながら眠れずに、結局皆と同じ11時就寝となってしまった。




小川山、甲府幕岩(2日目)

2016.06.05~11

6月6日

DSCF0429_convert_20160611173811.jpg
早朝のAオーキさん宅前。

朝霧が立ち込めてました。

5時起床散歩に出かける。
7時半出発。廻り目平付近は一杯のツツジが咲き誇るようでした。

今日のエリア・「マラ岩」には11日頃到着。

DSCF0433_convert_20160611173908.jpg
マラ岩前のアルツさんとBab さん。

今日の岩さん、アルツさんの目当てのルート「レギュラー10c」はガイド講習会で順番待ちとなる。

DSCF0437_convert_20160611173958.jpg
レギュラーをトライするアルツさん。

DSCF0440_convert_20160611174022.jpg
イレギュラーの上で囀るオオルリの雄。
18倍ズーム。

イレギュラーも講習会中のルート・レギュラーと一部重なるということで時間待ち状態。

DSCF0435_convert_20160611173936.jpg
イレギュラー10d をトライするGramps。

今日はイレギュラーを2回トライして終了。
15時だったのでもう1回トライすればRPできるのではと希望的考えてしまう。
先発隊も3時に終わったようで、もう1回は諦める。

DSCF0441_convert_20160611174058.jpg
先発隊と合流して夕食・宴会に入る。       17:30

DSCF0443_convert_20160611174120.jpg
夕食開始2時間後。
この地区はたき火は可。

記録:
①イレギュラー10d: マスターテンテン。前回より岩は冷たくなかった。
②イレギュラー  :不覚のワンテン。落ち込み。もう1回泣きを入れようか?今日は諦めました。
明日もう一度来たいがお二人の意向もあるので・・・

岩さん、レギュラーRPできず。
アルツさん、見事RPしました。

先発隊は2パーティーの別れて「南稜レモン」を登る。
小川山、甲府幕岩(3日目)

2016.06.05~11

6月7日

今日は3人ともマラ岩に行こうと思っていました。良かった!

朝食は男3人で。
料理は全くできない私を除いてお二人で作ってくれました。

DSCF0446_convert_20160611212604.jpg
男だけの朝食の味噌汁。
結構具沢山です。

ごはん、ハムの入ったサラダと目玉焼きが加わった朝食でした。


今朝の天気は今にも降りそうな曇り空です。
先発隊の4人は今日の昼には帰阪のため、朝早く「八幡沢左岸スラブ」に出かけて行きました。

マラ岩には昨日より1時間早い10時に到着。
誰もいない我々の独占状態です。

昨日RPに失敗した「イレギュラー」にトライ。
1本目は核心部最上部でまたもや不覚のワンテンをしてしまった。

DSCF0447_convert_20160611212635.jpg
イレギュラーワンテン後のGramps。

隣のレギュラーでは岩さんが頑張っています。

DSCF0449_convert_20160611212701.jpg
今日もいましたオオルリ。       
「頑張って!」と囀ってくれているようで。否、落ちろと言っているのだろうか???

DSCF0450_convert_20160611212816.jpg
昨日レギュラーをRPして、イレギュラー10dを今日2回目のトライをするアルツさん。

DSCF0451_convert_20160611212841.jpg
本日2回目のイレギュラー10d をトライする Gramps 。

DSCF0452_convert_20160611212903.jpg
やっとレッドポイントできました。            
うれしかったです。とホッとしています。
今回4回目でRP できました。通算7回目。
随分かかりました。これが今の私の実力です。
回数が掛かってもRPできてうれしかった。


DSCF0453_convert_20160611212934.jpg
本日2回目でレギュラーをRPされてイレギュラーをトライする岩さん。

DSCF0456_convert_20160611213001.jpg
昨日よりもさらに静かになったキャンプサイト。
広場のテントは2~3張か?

先発隊も昼過ぎに帰りました。

記録:
①イレギュラー 10d : 不覚のワンテン
②イレギュラー    :RP

岩さん、レギュラーをRP。


小川山、甲府幕岩(4日目)

2016.06.05~11

6月8日

DSCF0459_convert_20160611223028.jpg
男だけの朝食(その2)

今日は甲府幕岩に移動日と雨も降りそうなので近くのエリア・八幡沢左岸スラブに決める。

DSCF0460_convert_20160611222703.jpg
左岸スラブの前のBab さん。

DSCF0462_convert_20160611222725.jpg
「ジャーマンスープレックス10c」 のスラブを登るアルツさん。
以前RPしているということで一番にリードしてもらう。
ところがなかなか手ごわそうでした。


怖そうなのでトップロープで登らせてもらう。
なかなか難しい。2~3テンションして終了点へ。

記録を見ると6年前に登れずと記してあった。どういう意味か今となっては記憶がないので分からない。
とにかくトップロープにしろ上まで行けたので進歩としよう。

DSCF0467_convert_20160611222748.jpg
ジャーマンスープレックスの核心部を登る Gramps 。

2度目はノーテンデ登ろうと試みたが、1テン?2テン?してしまった。

DSCF0468_convert_20160611222810.jpg
「ブラック&ホワイト11c 」をTRd登るアルツさん。

このころより小雨が降っては止んでになってきた。
アルツさんの後に岩さんがトライ。
降ってきました。A0で慌てて登り、急いで退却準備。

退却を始めたら止んできた。
テン場に着いた頃には晴れてきた。

どうしよう?モチも下がってしまったので、このまま幕岩に移動することにする。

迷い、まよい風呂屋、台湾料理やを経てテン場へ。

DSCF0472_convert_20160611222836.jpg
台湾料理屋にて。

記録:
①ジャーマンスープレックス 10c :TR  2~3?テン
②ジャーマンスープレックス    :TR 2~3?テン 

今度はりーどしてみよっ!


小川山、甲府幕岩(5日目)

2016.06.05~11

6月9日

DSCF0511_convert_20160612105536.jpg
ヤマボウシ。

ガンちゃん、アルツさんは初めての甲府幕岩である。
そういう私も今年5月3日に初めてきて、今回で3回目の新参者である。
幕岩は素晴らしい岩場である。

3人とも「ナベちゃん」でアップして、お二人は「イエローマウンテン 5.9 」をオンサイトしました。
私は最初に来たときに初めてワンテンした「ワイルドトットちゃん10b/c」をトライする。

DSCF0475_convert_20160612105114.jpg
ワイルドトットちゃん 10b/c をトライする Gramps
ワンテンになってしまった。

2回目でRPできました。
後で思い出したが、ワンテンは前回と同じ轍を踏んでしまった。
記憶力低下が著しい。

DSCF0476_convert_20160612105207.jpg
「イエローマウンテン」を登るガンさん。       MOS
良いルートですね。

DSCF0477_convert_20160612105242.jpg
ピリカ 10b/c をトライするアルツさん。    RP

DSCF0481_convert_20160612105321.jpg
「Work Man 11a 」をトライする Gramps 。
1回目上部トラバースで失敗。ワンテン。
2回目も上部トラバースで不覚のスリップでワンテンしてしまった。

今日は大阪、東京は雨なのにここは雨降らずでラッキーでした。

DSCF0483_convert_20160612105408.jpg
夕方のみずがき湖。
夜になって雨が降り始めました。

記録:
①ナベちゃん アップ
②ワイルドトットちゃん 10b/c : ワンテン
③ワイルドトットちゃん     :RP (通算3回目で)
④Work Man 11a : ワンテン
⑤Work Man    :ワンテン


DSCF0513_convert_20160612105612.jpg






小川山、甲府幕岩(6、7日目)

2016.06.05~11

6月10日

今朝は快晴に近い。

DSCF0486_convert_20160612120335.jpg
6 時前のダム湖。

DSCF0491_convert_20160612120409.jpg
珍しい鳥だそうです。囀っていました。    18倍ズームで

今日も最初は課題のWork Man の前へ。

DSCF0495_convert_20160612120440.jpg
1か月で葉も生い茂り、緑が一段と多くなりました。

DSCF0039_convert_20160612121120.jpg
約1か月前の状態。

ナベちゃんでアップして早速昨日残した「Work Man 」に取り付く。
今回はトラバースもイ慎重にメージ通りにこなせRPできました。
嬉しかったです。

DSCF0497_convert_20160612120644.jpg
「Work Man 11a 」がRPできました。    (通算3回目)
DSCF0498_convert_20160612120720.jpg
「ワイルドトットちゃん 10b/c 」をトライするアルツさん。

DSCF0501_convert_20160612120747.jpg
「サイコモータ - 11a/b 」をトライするGramps 。
出だしが全く登れませんでした。

2回目はTR でトライしてみました。
パワー全開にしました。先ほどより少しましでしたが力尽きました。
ムーブか?パワーか?室内壁に通って練習していない自分にはボルダーチックなムーブができない。

それでも次回は絶対に登って見せる・・・かな?

次に「ジューンブライド 11c 」をトライしてみました。
核心部であえなくフォール。
このルートも面白い。

DSCF0505_convert_20160612120842.jpg
ジューンブライド 11c をトライする Gramps 。

DSCF0506_convert_20160612120913.jpg
「Hive 10a 」 を登るガンさん。     OS

記録:
①ナベちゃん :アップ
②Work Man 11a :RP (通算3回目)
③森の唄 10a :MOS
④サイコモーター 11a/b :出だし登れず。残りはまあまあで登る。
⑤サイコモーター     :TR 出だしは先ほどよりほんの少しマシだったか?
⑥ジューンブライド 11c :核心部でテンション。
⑦ペンタゴン 5.9 :クールダウン(にしては厳しかった)


DSCF0522_convert_20160612121021.jpg

6月11日:(7日目)

DSCF0525_convert_20160612141619.jpg
今日のみずがき湖。

当初の計画通り、今日も天気が良いので午前中くらいは登って見たかったが、
年齢を考えて皆さんと同じにして朝から帰阪することにした。

DSCF0510_convert_20160612141646.jpg
安らぎのひと時。

DSCF0521_convert_20160612141723.jpg
公園にはいろんな花が咲いていました。
5月に来た時はシャクナゲが満開でした。

DSCF0526_convert_20160612141751.jpg
塩川に架かる鹿鳴峡大橋。  公園より
朝の散歩はこの橋の向うまで歩いていた。

これからの課題は「ジューンブライド11c 」、「サイコモーター 11a/b 」、「スパイラルリーフ 11b 」か。

やっぱり行きも帰りも昼中走るのは前期高齢者集団にとっては楽である。(3人中2人は前期高齢者前)

DSCF0514_convert_20160612120957.jpg


2015年度(41回)ぽっぽ総会&懇親会

総会が3月から6月に変わって18年。梅雨シーズンならば山に行けないのではと総会月を変えました。
が今年も雨が降りませんでした。

今年度は新しい人が6名入会されました。退会者、休会者もいました。

会長挨拶「新しい仲間たちと多くの山の経験を事故をすることなく、怪我をすることなく重ねていきたい。
会としてどういう体制を持って、どういうことを続けていけば望むような会になることができるのか常に考えていかいたい。
そうして考えたことを愚直に継続する力を付けたいものです。

2016年度は一段と上の安全を目指した活動を重ねていきたい。」

DSCF0412_convert_20160611144828.jpg
総会風景
出席者30名、委任状19名でした。

12時半から18時まで総会、その後懇親会に移りました。

DSCF0413_convert_20160611144848.jpg
懇親会風景
DSCF0414_convert_20160611144904.jpg

明日から小川山、甲府幕岩なのに飲み過ぎてしまった。
反省!!!
自転車・桂川、鳥羽の大石まで

2016.06.02

DSCF0407_convert_20160602133311.jpg
京都方面を望む(桂川)

体調不良(背中の筋肉痛)で今日で4日目。
クライミングは控えて横になっていましたが、
自転車なら背中にはあまり負荷がかからないのではと出かけました。

北に向かって走りましたが、向かい風ですごくきつかった。
反面、帰りは追い風で楽々走れ楽しかった。

それでも気を遣って30 km に抑えました。
今のところ影響は出ていないのでホッとしています。

DSCF0408_convert_20160602133332.jpg
鳥羽の大石。
DSCF0409_convert_20160602133351.jpg

記録:
走行距離:30㎞
走行時間:1時間51分。
平均速度:16.3km/h。