大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

不動岩・中級登山学校

2016.05.29

DSCF0375_convert_20160530184544.jpg

中級登山学校の様子をアップしました。

DSCF0379_convert_20160530184605.jpg
菱形ハングを登るBM 君。
余裕で登って来られました。

DSCF0380_convert_20160530184639.jpg
指導しながらひし形ハングを登るK さん。

DSCF0381_convert_20160530184702.jpg
重箱ルートを登るBM 君。
余裕が少しなくなっていたか?

DSCF0384_convert_20160530185910.jpg
菱形ハング登攀準備。

DSCF0386_convert_20160530184755.jpg
ハーケンルートを登る。
受講生はちょっとしんどかったかな? 次回頑張ってください。

DSCF0387_convert_20160530184817.jpg
菱形ハングを登る。

DSCF0388_convert_20160530184841.jpg
菱形ハングをNP で登る牧師。

DSCF0389_convert_20160530184904.jpg
ホワイトチムニーを登り終えて、庇ハング(たんつぼ)のアブミ登攀準備をする友軍隊。
なぜか3人とも同じような体形ですね。合わせて21か月だそうです。そして同じ会らしいです。

DSCF0392_convert_20160530184929.jpg
ホワイトチムニーを終えて懸垂下降中。
ビッグかもしれないが、もう少し前に寄っており始めたほうがベターですね。

DSCF0393_convert_20160530184954.jpg
庇ハングを登る。

DSCF0397_convert_20160530185019.jpg
昼休み中にミート&ポテトを完登?してただ今ロワーダウン中。

DSCF0399_convert_20160530185056.jpg
ロープをお借りしてミート&ポテトをトライする。

DSCF0400_convert_20160530185133.jpg
ハーケンルートを登り始める。

DSCF0401_convert_20160530185155.jpg
ハーケンルートをビレー中。

DSCF0402_convert_20160530185222.jpg
Nanoha Bab さん。
中級を20年頑張ってくれました。

DSCF0403_convert_20160530185253.jpg
登攀前。
後方で何をやってるんでしょうね?イメトレ?

DSCF0404_convert_20160530185317.jpg
登り終えました。

DSCF0406_convert_20160530185336.jpg
クラックルートを登る。

DSCF0374_convert_20160530193415.jpg
スポンサーサイト
不動岩・クライミング

2016.05.28
参加者:ポイ、2 Mamas、ミオ、Gramps。

天気予報は曇りのち晴れでしたが、曇りから細かい雨が降ってくる天候になりました。

私のパートナーは2 Mamas君。久しぶりにご一緒させてもらいました。
先ずはBabさんにご挨拶を。

DSCF0376_convert_20160528204219.jpg
久しぶりの訪問だったのでお花も枯れていました。ごめんなさいBab さん。

今日の課題は
①菱形ハングナチュブロと
②久しぶりの重箱、
③最後にハーケンルート。
④そして正面のフリーでした。

DSCF0378_convert_20160528204243.jpg
菱形ハングの2 mamas 君。

重箱、ハーケンは雨の中の登攀練習になり満足できました。
正面は雨の為ミートしか登れませんでしたが、2 Mamas君の練習になりよかったです。

一方ポイ君とミオさんの課題は:ミオさんのリードとアブミそしてリトルボーイのRPでした。
東壁でのリード、ビッグボルダーでのアブミはこなせましたが、リトルボーイは雨のためトライを諦めました。

DSCF0373_convert_20160528204157.jpg
私の好きなタチアオイ。



 
烏帽子岩・クライミング

2016.05.26

天気予報は12時からとか2時からとか3時から雨になっていたが、
とにかく行ってみることにする。

結果雨に遭わずに済み幸運でした。

それでも湿度が高く1本登る毎に汗だくだくになりました。

DSCF0371_convert_20160526184536.jpg
烏帽子岩の賑わい。

最近少し疲れているようなので、そんなに難しいところを登らずに体調調整をしました。

駒形岩は登ったルートは2本でしたが、久しぶりだったので楽しかったです。

DSCF0368_convert_20160526184437.jpg
最近参加されたNさん。「ぼちぼちでんな」を登る。

DSCF0369_convert_20160526184455.jpg
「もうかりまっか」を登るふっちゃん。

DSCF0370_convert_20160526184515.jpg
「イグジット」を初めてトライするM さん。

DSCF0131_convert_20160526184640.jpg

記録:
①いじわるおよね
②イナバウア
③タイムトンネル
④すきま風
⑤フキのトウ
⑥イグジット
太閤道・三川合流

2016.05.25

DSCF0354_convert_20160525194721.jpg

事情でこうもり谷へのクライミングが行けなくなった。
そこで近くの山に体力復活目指してハイキングに出かけてみる。

距離が短いので18 ㎏の負荷を課して歩いてみる。

途中小学校の校庭が賑やかなので覗いてみると行程一杯に児童が楽しんでいた。

DSCF0357_convert_20160525194745.jpg
フェンス(網)越しに撮ったジャングルジムで遊ぶ子供たち。

太閤道入り口の若山神社へは登り坂を徐々に進んで、最後は階段を登り切ったところにある。

DSCF0358_convert_20160525194841.jpg
若山神社境内。

若山神社からは急登になるが、20分も登ると緩やかになるので頑張って登って見る。

三川合流が見える地点まではおよそ40分で到着出来た。

DSCF0360_convert_20160525194903.jpg
今日の三川はすっきりと見えませんでした。
昨日も三川(桂川、宇治川、木津川)を渡ってきました。

ここで今日のこうもり谷用昼食(ラーメン)を食べながらのんびりと過ごす。
余談ですが、こうもり谷は火気厳禁のため好きなうどんが食べれません。
よって、お湯とラーメンを持っていきます。

DSCF0363_convert_20160525194928.jpg
太閤道入口・若山神社に戻ってきました。

今日は休憩を含めて約3時間のボッカでした。
連日の外出で疲れがたまってきていたのか、
夕方横になって本を読んでいたらいつの間にか寝いってしまって目が覚めてら8 時半でした。
会の例会に行けずじまいになってしまいました。

DSCF0365_convert_20160525194956.jpg

記録:
自宅10:25~若山神社11:10、11:22~三川合流が見える地点11:58、12:22~若山神社12:59~自宅13:43





自転車・泉大橋まで70km

2016.05.24

70 km ・2 回目のトライ。
2 年前の古希の目標の1つに「自転車で100 ㎞」を立てましたが、この年に大怪我をして断念しました。
身体も良くなって来たので今年はこの目標を達成したいです。

あと1回70㎞ が走れたら100㎞の目標にぐっと近づけるような気がする。

暑くなって来たので6時半に出発しました。

DSCF0339_convert_20160524152103.jpg
御幸橋から見た木津川&背割り堤。  自宅から3 5分

DSCF0340_convert_20160524152127.jpg
木津川に架かる流れ橋。  15 km・55分 1 回目の休憩

DSCF0341_convert_20160524152150.jpg
走りながら見えた丘の上のマンション群 (ズーム アップ)。

DSCF0344_convert_20160524152217.jpg
DSCF0342_convert_20160524152239.jpg
アオサギ? シラサギ? 

DSCF0346_convert_20160524152307.jpg
チャリダー達と村のおばさん。常連か?   2 回目の休憩・1時間10分。

平日なのに結構沢山のチャリダーに会います。

DSCF0347_convert_20160524152331.jpg
泉大橋。       2時間25分

嵐山~木津サイクリングロード 4 5 kmの終点。 今日の折り返し地点でもある。

この後帰宅まで3 回休憩して合計5回の休憩。

DSCF0351_convert_20160524152355.jpg
御幸橋から宇治川と背割り堤を望む。

DSCF0352_convert_20160524152416.jpg

記録:
走行距離:70km
所要時間:3 時間51分11秒 (4 時間4分10秒)
総時間: 5 時間6分       (5 時間30分)
平均速度:18.、1km        (17、.2km)。
    ()内は前回の記録




甲府幕岩・クライミング(2)

2016.05.20夜~22

5月22日:

甲府幕岩訪問は今回で2回目であるが素晴らしい、気に入ったエリアです。

今朝は昨日ほど寒くはないが気持ちの良い朝である。

DSCF0309_convert_20160523125742.jpg
幕営地の朝。

DSCF0311_convert_20160523125808.jpg
幕営地の朝(2)。

クライミングエリアは昨日と打って変わって静かである。

DSCF0318_convert_20160523125836.jpg
ピリカ10b/cを登るおれ君。

ナベちゃんでアップして今日の課題「スパイらリリーフ11b」にトライ。
順調に登って行き核心部へ。

核心部のオブザベができていなく、ムーブ間違いで息切れし、テンション。
MOSは夢のゆめに終わりました。

2回目のトライはせず、次回に持ち越す。

DSCF0319_convert_20160523125859.jpg
Hive 10a をトライするミオさん。

モチも下がってしまいビレーに専念。

荷物置き場に戻ったら、ポイ君とおれ君がシリコロカムイ10d をトライしていた。
お誘いでトライしてみることにする。

上部が難しい。が運よく登れた。厳しかった。
後で14クライマーが面白いルートと話していたのを小耳にはさんだ。

DSCF0324_convert_20160523125920.jpg
シリコロカムイをトライするGramps。      OS できてうれしい。

DSCF0327_convert_20160523125947.jpg
今日もジベリングス11dをトライする根性のB面さん。

DSCF0334_convert_20160523130013.jpg
シリコロカムイ10d をトライするポイ君。 右手左手を反対に出してしまい惜しくもRP を逃しました。

DSCF0335_convert_20160523130035.jpg
Babさんと記念写真を撮って後にしました。

記録:
①ナベちゃん  アップ
②スパイラルリーフ11b :核心部でテンション
③Hive 回収
④シリコロカムイ10d : OS
甲府幕岩・クライミング

2016.05.20夜~22
参加者:ポイ、おれ、ミオ、Gramps、(B面)

5月20日:

昨夜大阪を出発。仮眠して甲府幕岩に。

今日も晴れ。朝方は半そで姿では寒いくらい。
青葉が一段と濃さを増している。
最高のクライミング日和。

DSCF0300_convert_20160523091357.jpg
ナイトミュージック12a を祈願してBab さんと。

先ずは「ナベちゃん5.9」でアップする。

DSCF0303_convert_20160523091421.jpg
イエローマウンティン5.9 を登るミオさん。 MOSです。

DSCF0304_convert_20160523091444.jpg
続いておれ君もアップでイエローマウンテンを登る。

ポイ君と私は「ナイトミュージック12a」をRP?目指して頑張ることにする。
ポイ君がアップを兼ねてヌンチャク掛けをしてくれた。

先日4回目で不覚のテンションをかけてしまった。
今日は一発で登り切るつもり。

なんと核心部のトラバースでまたもやケアレスミスでテンションをかけてしまった。

ポイ君2回目は同じく下部で不覚のスリップ。

続いて私の2回目:またもやトラバースでうっかりフォール。
うっかりフォールというよりバランスがどこか悪いのかも。

ポイ君3回目のトライ:今度は何もかもうまく進んでいる。
結果、見事RPしました。

DSCF0305_convert_20160523091506.jpg
初トゥエルブのポイ君。おめでとう!

降りてきて握手を求めたが、拒否。
握手は私がこの次にRPするから、その後に!
なんて偉そうに言って3回目のトライ。

今度は慎重にトラバースもこなして上部に。
RPできました。勿論握手もしました。

ポイ君は初トゥエルブだそうだ。おめでとう!!!

私もトゥエルブのトライは10年ぶりである。
もう12は止めとこと思っていたの、トライしてしまった。
お買い得12と言われているそうだが、RPはうれしいです。

DSCF0306_convert_20160523091528.jpg
10年ぶりのトゥエルブRPです。

記録:
①ナベちゃん アップ
②ナイトミュージック ワンテン
③ナイトミュージック ワンテン
④ナイトミュージック RP
安全講習会と大岩が岳

2016.05.19

クライミング事故を無くすため改めて安全講習会が開かれました。

DSCF0276_convert_20160520074143.jpg
講師は兵庫学連副理事長&須磨労山会員のN さん。

DSCF0277_convert_20160520074206.jpg
DSCF0278_convert_20160520074227.jpg
DSCF0280_convert_20160520074247.jpg

座学を終わって、烏帽子に移動し実技もされました。
私は座学の後は
大岩が岳にボッカトレに出かけました。

DSCF0275_convert_20160520074126.jpg
YHさんの記念樹・蝋梅も元気よく大きく育っています。

DSCF0283_convert_20160520074308.jpg
武庫川に流れ込むダム水も勢いよく流れていました。
遠く第二名神も架かりました。

DSCF0285_convert_20160520074337.jpg
春には桜の花園の水道局。今は西洋タンポポが花盛りでした。

DSCF0289_convert_20160520074359.jpg
千苅ダムも放水中。

DSCF0290_convert_20160520074431.jpg
大岩が岳(右)ももう直ぐです。

DSCF0296_convert_20160520074507.jpg
大岩が岳山頂に着きました。

DSCF0297_convert_20160520074548.jpg
山頂からの風景。

今日の課題は⒘㎏を背負って道場駅から山頂まで、山頂から道場駅までノンストップです。
何とか達成できたので満足しています。

山頂で休憩後下山しようとしたとき持参したパンを食べるのを忘れていたので再度休憩。
合わせて30分の休憩となりました。
長時間休憩したお陰か下山も楽でした。

駅前に着いて少ししたら烏帽子組も帰ってきました。
恒例の一杯が皆さんとやれました。

記録:
講習会:10:00~11:30
出発12:21~千苅ダム12:50~山頂13:45、14:17~道場駅15:31


こうもり谷・クライミング

2016.05.18

DSCF0250_convert_20160518212704.jpg
今朝10時の衝原湖。

今日から暑くなる日中だが、こうもり谷は暑くもなく寒くもないクライミング日和である。
我々以外には個人的にお一人だけでのんびり登れました。

2日前に降った雨の影響で谷川の水量はやや多いようであった。

いよいよ右岸の壁をトライする状況になってきた。
先ずは復活を再RPするのが当面の目標です。

他の人もそれぞれ登りたい目標を持って頑張っているようでした。
対岸ではワンさんがエレキバンDを、Gan さんは復活を、モチマスさんは鷲鼻、リンさんは目標を変えセカンドチャンス。
マメオさんは旅路と。

DSCF0254_convert_20160518212801.jpg
哲学の道でアップするアルツさん。
ギリシャ帰りの今日は特に目標もないようでした。

DSCF0256_convert_20160518212824.jpg
旅路のマメオさん。
サーティーンは中々難しいと言いながら結構頑張っておられる様子でした。

DSCF0259_convert_20160518212857.jpg
大体左岸壁を登りつくして右岸へ転戦。ハンディーをもろともせずに復活で頑張っています

DSCF0260_convert_20160518212932.jpg
今日から目標歩変えてセカンドチャンスをトライするリンさん。

DSCF0267_convert_20160518213001.jpg
鷲鼻ハング11dに向かうモチマスさん。
この方もギリシャ帰りのジェットラグが酷いようでした。

DSCF0269_convert_20160518222023.jpg
こうもり谷右岸壁の一部。

DSCF0271_convert_20160518213058.jpg
やっと復活したかと「復活11c」にトライするGramps。
1回目はテンション、テンションでした。

2回目は目標を設定して中間部の鎖までノーテンを目指す。
何とか行けたがそこまで無理したため、後半はテンテンでやっとトップアウトの状態。

昔そんなに苦労せずに登れたところを再チャレンジして落としてみたい。

DSCF0251_convert_20160518212728.jpg
人間猿か???

今日の記録:
①哲学の道 10c :喘ぎあえぎやっと登れた。とてもアップではない。
②復活 11c :テンション、テンションでやっとトップアウトできた。
③復活 11c :中間部の鎖まで目標をたてる。この目標は達成できたが、後がハチャメチャでした。


以上。 






1
天王山~小倉神社

2016.05.17

昨日は少し走ったので今日は荷物を持って少し歩いてきました。

当初は天王山までの予定だったが、少し足を延ばして向こう側に下り小倉神社まで行ってきました。

段々と体力が落ちてきていることを最近痛感します。
たったこれだけの距離なのに疲れを感じる。

それでも歩いた後の爽快感はいつもと同じだ。
やっぱり歩きもやめられない。
これからも末永く続くように頑張ってみよう。

DSCF0238_convert_20160517171859.jpg
天王山登山口の一つ山崎聖天さん。
昔はここも桜の名所であった。桜の下にござを広げて宴会してました。

DSCF0239_convert_20160517171923.jpg
5代目旗立松。
天王山の合戦の時に秀吉が味方の士気にを高めるため、
天王山に駆け登り松に軍旗を掲げたと言われる。


DSCF0241_convert_20160517171950.jpg
展望台から見下ろした主戦場。

DSCF0244_convert_20160517172011.jpg
山頂広場。長岡の小学3年生の遠足。
孫と同じ学年だ。孫もこの前遠足がったようだ。

DSCF0246_convert_20160517172043.jpg
小倉神社。

記録:
17kg負荷、アプローチシューズ

登山口12:10~展望台12:30~山頂12:40、12:55~小倉神社13:50、14:00~登山口14:10
こうもり谷・クライミング

2016.05.15

今日も中級登山学校があったが、休暇がなかなか取れないK2 君のお誘いでこうもり谷に来ました。

DSCF0210_convert_20160516144657.jpg
今朝の衝原湖。

DSCF0212_convert_20160516144719.jpg
道端に咲いていました。

東京から久しぶりに帰ってきたB面さんもこうもりに来られました。

私自身はどこを登ろうか決めておらず、ポイ君が「活断層12a」をトライするので触らせてもらおうかとも思っていましたが、
なりゆきで「テントウ虫11c」に決まりました。

DSCF0213_convert_20160516144737.jpg
「ガングリオン5.9」でアップを終えたKumi さん。

私もガングリオンでアップをすます。

DSCF0214_convert_20160516144802.jpg
アップを済ませて「ネックエレキバンB 11b」をトライするK2 君。
1回目を終えて2回目でRPできそうと言っていたが、結果3回トライしたが残念でした。次回に期待します。

DSCF0216_convert_20160516144821.jpg
「雲に乗る11b」をトライするNB 君。見事OSされました。

DSCF0218_convert_20160516144908.jpg
対岸で休憩をするお二人さん。

DSCF0223_convert_20160516144936.jpg
「活断層12a」をトライするポイ君。

アップを終わって「テントウ虫」1回目のトライ:22m と長いルートである。
慎重にルートを探り、ビビりながら登って行く。マスターでの楽しみ・面白みである。
ハングを越えてゆっくり上に進むも段々と腕が張ってきているのがわかる。

後1ピン目のところでオブザベを間違えて突き進んでしまった。ホールドと思っていたのが甘すぎフォール。
残念!MOSを逃した。これが実力か。
それにしてもここまで復活できてきたのかと思うとうれしい。
長時間ビレーをしてくれていたK2 君ありがとう。

2回目はヌンチャクもかかっており、ルートも分かっているので落ちたところまで比較的早く進めた。
今度は同じ間違いをせずに何とか登れた。良かった!うれしかった。
ビレーヤーのBig Manさんどうもありがとうございました。

DSCF0228_convert_20160516145010.jpg
「テントウ虫11c」のルート。22m

DSCF0231_convert_20160516145032.jpg
雲に乗る11bをトライするBi g Man 。

DSCF0232_convert_20160516145057.jpg
今日のこうもり谷は涼しかったです。

DSCF0233_convert_20160516145124.jpg
ムラコメ X 11a をトライするYoko さん。

DSCF0234_convert_20160516145148.jpg
雲に乗る11b をトライするGon ちゃん。
残念、最後のさいごでフォール。次回はOK!

DSCF0235_convert_20160516145208.jpg
帰りの衝原湖。

記録:
①ガングリオン 5.9 アップ
②てんとう虫 11c :マスター ワンテン
③てんとう虫   :RP
④ホッカロン  5.9 ダウン ワンテン




中級登山学校・不動岩

2016.05.14

登山学校の模様をスナップショットしてみました。

私はポイコーチ、N生徒と組んで登りました。

DSCF0169_convert_20160516121034.jpg
朝一番ハーケンルートをリードするポイ君。

DSCF0170_convert_20160516121100.jpg
ポイ君をビレーするN君。

DSCF0172_convert_20160516121122.jpg
ひし形ハング&その右の無名ルート。

DSCF0173_convert_20160516121143.jpg
ハーケンルートで懸垂下降の段取りを指導。

DSCF0174_convert_20160516121221.jpg
重箱ルートをリードするSコーチ。

DSCF0176_convert_20160516121246.jpg
菱形ハングルートをフォロー。

DSCF0178_convert_20160516121308.jpg
重箱ルート。
A0 ですみません!

DSCF0179_convert_20160516121331.jpg
砂かぶりルート。

DSCF0180_convert_20160516121354.jpg
クラックルートの取り付きにて。

DSCF0181_convert_20160516121420.jpg
マルチ懸垂の練習(1)。

DSCF0182_convert_20160516121442.jpg
マルチ懸垂の練習(2)

DSCF0183_convert_20160516121503.jpg
懸垂下降するコーチ。

DSCF0185_convert_20160516121540.jpg

DSCF0186_convert_20160516121616.jpg
クラックルートのBM君?

DSCF0187_convert_20160516121640.jpg
砂かぶりルート。

DSCF0188_convert_20160516121711.jpg
久しぶりの登場。

DSCF0189_convert_20160516121743.jpg
懸垂下降。

DSCF0190_convert_20160516121805.jpg
逆L ルート。
このルートは難しくなりました。

DSCF0191_convert_20160516121828.jpg
逆L ルートを登ってきた牧師(コーチ)。

DSCF0192_convert_20160516134923.jpg
懸垂下降2ピッチ目?。

DSCF0193_convert_20160516121923.jpg
懸垂下降1ピッチ目の準備をする。

DSCF0195_convert_20160516121951.jpg
下から見守ってくれている?

DSCF0196_convert_20160516122015.jpg
ワンポイントハング下部(白いハング)。
右側から登るほど難度が高くなる。

DSCF0197_convert_20160516122036.jpg
逆L ルート。
かなり苦労したようですが登ってきました。

DSCF0199_convert_20160516122101.jpg
菱形ハング散り付きにて順番待ちをする。

DSCF0201_convert_20160516122122.jpg
懸垂下降(ハーケンルート)。

DSCF0202_convert_20160516122151.jpg
菱形ハングルートをリードするかつ君。

DSCF0203_convert_20160516122222.jpg
菱形ハングルートでのビレーをする。

DSCF0204_convert_20160516122245.jpg
時間調整でリトルボーイをトライするN君。

DSCF0205_convert_20160516122326.jpg
練習を終えて。これからボッカ(1)。

DSCF0206_convert_20160516122347.jpg
練習を終えて(2)。

限られたチャンスなので全員の方が撮れていないことをお詫びします。




自転車・木津泉大橋まで

2016.05.13

今日はクライミングのレスト日のため自転車に乗ってみる。
70 ㎞を目標にサイクリングロード終点の木津・泉大橋までトライしました。

DSCF0137_convert_20160513173943.jpg
三川の桂川。

DSCF0138_convert_20160513174004.jpg
なんという花かな?ムラサキツメクサ?           行く先ざきに一杯咲いていました。

DSCF0139_convert_20160513174023.jpg
御幸橋(ゴコウバシ)から見た宇治川。

DSCF0140_convert_20160513174043.jpg
「きづがわおおはし」ではなく「きずがわおおはし」となっていました。何か意味があるのでしょうか?

DSCF0142_convert_20160513174104.jpg
その橋のすぐ近くに咲いていた花。ヒルガオ???       どなたか教えてください!

DSCF0152_convert_20160513174130.jpg
休憩中のチャリダー達。
自然発生的にお友達になったようです。楽しそうに話をしていました。

約10㎞毎に休憩所が作られており助かりました。

DSCF0154_convert_20160513174153.jpg
やっと終着点の泉大橋に着きました。
自宅から丁度35㎞でした。

DSCF0160_convert_20160513174218.jpg
10㎞毎にある休憩所↑ ↓。
DSCF0162_convert_20160513174244.jpg

DSCF0164_convert_20160513174308.jpg
改装なった流れ橋 ↑↓。
DSCF0165_convert_20160513174329.jpg

DSCF0166_convert_20160513174354.jpg
流れ橋から見た木津川。

レスト日であるのに疲れました。
60㎞が今までの最長でしたが今日は70㎞の新記録でした。

2年前100㎞を目指そうと思っていましたが、大怪我をしてしまいぽしゃりました。
今年この目標達成に向かってぼちぼちやって行こうと考えています。


記録:
走行距離:70km
所要時間:4時間4分10秒
総時間:5時間30分
平均速度:17.2km。

烏帽子岩・クライミング

2016.05.12

今日の烏帽子は土日以上?の盛況ぶりでした。

4月から年金受給者なったNさんと池ちゃんと初めて一緒に登らせてもらいました。

DSCF0120_convert_20160513164959.jpg
瞳を閉じてをリードするN さんとビレーする池ちゃん。

DSCF0121_convert_20160513165024.jpg
タフを登り始めるDnjo さん。     見事な登りでした。

記録:
①瞳を閉じて : TR ノーテン
②おじいちゃん :ノーテン
③ゴールドフィンガー: ノーテン
④タイムトンネル : 久しぶりに上まで登りました。
⑤サピエンス :ノーテン
⑥タフ :TR 登れず
⑦タフ :TR 登れず


タフが登れなくなってしまいました。これから頑張ってみよう!

DSCF0117_convert_20160513164914.jpg
シャクヤクが咲き始めました。
こうもり谷・クライミング

2016.05.11

一昨日から今朝まで降り続いた雨で今日のこうもり谷の壁が濡れていないことを祈りつつ訪問しました。

谷に入ったら水の流れとその轟音に圧倒されました。

DSCF0111_convert_20160512214947.jpg
こんなに水嵩が増していたのは初めてでした。

それでも進んでみました。がそのまま進めずに渡渉を余儀なくされました。
30年通って初めての経験でした。

左岸壁は上からの流れ落ちる水で全滅でした。
再度渡渉して右岸壁を見ると、やはり染み出しで全滅に近い濡れでした。

濡れていないのは2本のみ。
ハットトリック11b/c とセカンドチャンス11a の2本のみ。

思案の結果このまま帰るのは癪だったので、とにかく全員この2本にトライしました。

ハットトリックの隣の哲学の道は下部が濡れていたのでプリクリしてアップで登る。

DSCF0112_convert_20160512215015.jpg
セカンドチャンスをトライするワンさん。

続いてハットトリックをトライ。
およそ20年前、10年前にレッドポイントしているが、ホールドが細かくて指にくる。
ノーテンでは登れなかったが、何とかトップアウトでき満足でした。

DSCF0115_convert_20160511213228.jpg
取り付きから見た今日の衝原湖。     水も濁っていました。

セカンドチャンスはトップロープで登らせてもらいました。
TRでしたが、ハットトリックより少し易しく感じました。

記録:
①哲学ン道10c :下部は濡れていたのでテンション、テンションで登る。
②ハットトリック11b/c :登る前は同登ったらよいのか分からなかったが、登り始めてら何となくムーブが思い出せました。
③セカンドチャンス11a :TR :ムーブは全く覚えていなかったが、ハットトリックより楽に登れそうと感じました。


今日はこれでお終いにしました。
小川山・甲府幕岩(最終)

2016.04.28夜~05.06

甲府幕岩・5月5日:
今日はポイ君、おれ君、Joyful 君の帰阪日である。
12時まで登って帰る予定。

で12時までポイ君と「ナイトミュージック」を登ることにする。

1回目:下部でワンテン、核心部でテンションしてトップアップできた。これで何とか登り切れる気がした???

ポイ君の2回目をトライが終わったので、

2回目本日最終トライ。1回目でテンションしたところも何とかクリアー。核心部を乗越せれば何とかRPできるぞ。
レストの後、核心部に進む右手を掴んで左手を伸ばす。そのとき足がスリップ。右手一つでぶら下がってしまったがまだ落ちていない。すごいエネルギーを使ってしまった。それでも左手をどこかに掴んでがむしゃらに左足を左上のスタンスに引っ掛ける。もうムーブなんてめちゃめちゃだ。それでも左手をあげ、左足で立ちこみ、右手を上げてどこかのホールドを掴む。そして左手を再度上げて正規のホールドのやや右を掴む。ヌンチャクは目の前だが、クリップはとてもできない。万事休すである。フォール!
かくしてRPは夢に終わりました。次回お楽しみ!!!

帰阪組の3人を見送り、クールダウンで「森からの贈り物10b」を登る。
今日はこれでお終いです。

甲府幕岩・5月6日:
帰阪日:今日はKaori さんの「ブラッキー11b」RP を応援。12時を目途に登ることに。

DSCF0044_convert_20160510153626.jpg
先ずは「ナベちゃん」でアップするKaori さん。

DSCF0047_convert_20160510153654.jpg
「ブラッキー11b」本日1回目のトライをするKaori さん。

1回目終わって2時間のレストタイム。
その間に「アコナ10a」、「てるやまもみじ10a/b」を登る。

DSCF0051_convert_20160510153724.jpg
「てるやまもみじ10a/b」を登るGramps。
とても10a/b には思えない。

牧師さんはワンテンだったWILD WOODを登り返しRP。と不満足だった「WORK ON」の再トライで見事RPしました。

DSCF0054_convert_20160510153746.jpg
一昨日の「オンサイトの登りじゃない」を今日再度自分が描いたWORK ON を登り返しRPして満足そうでした。

レストタイム2時間が経っていよいよ「ブラッキー」最後のトライが始まりました。

DSCF0063_convert_20160510153814.jpg
惜しいかなワンテン! 次回は行けそうだ。

記録:
①ナベちゃん 5.8 :アップ
②アコナ 10a : MOS
③てるやまもみじ 10a/b : MOS (ちょっと辛いか)


これで8日間のクライミング三昧の日々も終わりました。
お付き合いしてくれました皆さんありがとうございました。







小川山・甲府幕岩(その6)

2016.04.28夜~05.06

甲府幕岩・5月4日:

昨夜は強風と雨。こちらはそうでもなかったが、小川山・廻り目平は大変だったようだ。

今朝は晴れています。
何処を登ろうか?
先ずはやさしそうなところを物色してみる。

てるやまもみじ10a/b 残念ながら濡れている。
そこでペンタゴン5.9 に移動してトライ。

DSCF0031_convert_20160510141643.jpg
Joyful 君とNanoha Bab さんの初対面です。 ペンタゴンの前にて。

ペンタゴンはMOS、Joyful 君もOSです。
終わってWORK ON の方に移動。
牧師さんがトライしていた。

DSCF0032_convert_20160510141710.jpg
「WORK ON 11a」をトライする牧師。
登り切ったのに、本人は「あれはOSじゃない。易し過ぎる」と言うことしきり・・・

DSCF0034_convert_20160510141747.jpg
「わささび10b」を登る「ブナの会」のTさん。

こちらはその隣の「ワイルドとっとちゃん10b/c」をトライする。
出だしで右に行きすぎ左に帰るところでスリップ。ワンテン。甲府幕岩初テンションしました。

ここでスイッチが切り替わり、ちょと難しいのにトライしてみようと・・・
ポイ君がn「ナイトミュージック12a」にトライしているので触らせてもらう。
トゥエルブを触るのは10年ぶりくらいか?

全く登れない。途中核心部で下してもらう。
情けない。
仕方がないでしょう。やっと最近イレブン台に少しだけ復帰できたところだから・・・

DSCF0037_convert_20160510141812.jpg
「ナイトミュージック12a」をトライするポイ君。
ムーブは固まったそうです。

DSCF0038_convert_20160510141840.jpg
「ジベリングス11d」のトライを終えてレスト中のB面さん。
特技:いつでもどこでも眠れる

ナイトミュージック:2回目のトライはポイ君の指導で何とかトップアウトできました。
今日はこのルートはこれでお終い!

DSCF0043_convert_20160510141932.jpg
レストが終わって再び「ジベリングス11d」にトライするB面君。
随分と難しそうなルートみたい。

DSCF0039_convert_20160510141903.jpg
取り付きから眺めた富士山みたいな山。ロケーション抜群です。

記録:
①ペンタゴン 5.9 :MOS
②ワイルドトットちゃん 10b/c :ワンテン
③ナイトミュージック 12a :途中まで
④ナイトミュージック   :テンテンでトップアウト
⑤ナベちゃん 5.8 : MOS









小川山・甲府幕岩(その5)

2016.04.28夜~05.06

甲府幕岩・5月3日:

小川山・廻り目平のキャンプサイトを後にして甲府幕岩に移動する。
甲府幕岩は初めて訪問する岩場です。

大阪から来たポイ君、おれ君、Joyful 君と合流して6名と賑やかになりました。

DSCF0022_convert_20160509212355.jpg
大阪から4今朝参加した3人。

DSCF0025_convert_20160509212421.jpg
早速Joyfu l 君が「わささび10a 」取り付く。
残念ながら終了点間際でテンション。すぐに登りなおしてRP。

DSCF0027_convert_20160509212445.jpg
WILD WOOD 10c を登る牧師。
5月6日に再トライしてRP。

DSCF0029_convert_20160509212505.jpg
WILD WOOD 11c をトライする「おれ」君。
5月5日にレッドポイントして帰阪。

記録:
①わささび10b : OS
②イエローマウンテン5.9 : MOS 少し長くて面白いルートであった。
③ピリカ 10b/c : MOS 細かいカチで10c かな?
④HIVE 10a : MOS 長いアルパインチックな素敵なルートでした。
⑤Wild Wood 10c : MOS 核心でムーブを間違えて強引に登ってしまった。再トライしたい。


初めての岩場なので登れそうなところを登って岩場慣れとオンサイト気分に浸る。

小川山・甲府幕岩(その4)

2016.04.28夜~05.06

小川山、5月2日:

今日から2人減って4人になる。
昨日と同じリバーサイドに向かう。

先ずはアウトオブバランスでアップ。

DSCF0019_convert_20160509145830.jpg
DOKUFU 11a をRPした牧師。
昨日トライしたときは上部が怖くてもう登らないと言っていたのに、今朝は一発でRPしました。

DSCF0020_convert_20160509145915.jpg
ランデブーをトライするKao ri さん。
昨日DOKUFU 11a をトライして怖いということで、今日はランデブーに挑戦。

「ランデブー11a 」は7年前にOS逃しのRPしているので「Doku fu 11a 」を初トライしてみる。

途中の乗越ムーブができない。右手人差し指の皮がひりひりして細かいカチが掴めない。
ここをやり過ごして上に進む。何とかトップアウトできたが・・・

2回目:やっぱり乗越箇所でワンテン。
3回目:もう指の痛さ、モチ低下で登り切れない。

DSCF0021_convert_20160509145943.jpg
この乗越ができないGramps。
次回指皮が痛くないときにトライしてみよう!(言い訳)

牧師、Kao ri さんはランデブーで苦戦模様。でも次回は行けそうだ。

一方B 面は「隠し子岩」なるマイナーなところで「ポパイ10b/c」オンサイトしました。

記録:
①アウトオブバランス :  ノーテン
②DOKUFU 11a :テンテン
③DOKUFU :ワンテン
④DUKUFU :2テン


小川山・甲府幕岩(その3)

2016.04.28夜~05.06

小川山5月1日:

今日はおれ君とI i j さんの帰阪日のために昼までのクライミングとする。
私はレスト日としていた。

エリアは近くのリバーサイドとする。

DSCF0001_convert_20160509140725.jpg
「アウトオブバランス5.9」 を登るおれ君(左)と「マダムバタフライ10b」を登る牧師。
どちらもオンサイトしました。

DSCF0003_convert_20160509140753.jpg
B 面君とBab さん。
久しぶりのご対面でした。

DSCF0007_convert_20160509140824.jpg
アウトオブバランスをTRでトライするGramps。
レスト日にしていたのに岩場に来たらやっぱりトライしてしまった。

DSCF0008_convert_20160509140850.jpg
「ジョコンダ10d」をレッドポイントしたB 面君。

牧師、Kao ri さんはおれ君、I i j さんを見送りに行ったので、午後はB面とキャンプサイトでのんびり過ごす。

DSCF0011_convert_20160509140917.jpg
キャンプサイトから見た兄岩のクライミング風景。

DSCF0013_convert_20160509140946.jpg
夕刻のキャンプサイト風景。

記録:
オールTR:
①アウトオブバランス 軍手でノーテン。
②マダムバタフライ  ノーテン。 
③ブラックシープ    軍手でノーテン。


レスト日がレストにならず。

不動岩・Bab さんの2周忌と岩トレ

2016.05.08

Nanoha Bab さんの二周忌に
昨日はポイ君、Kaka さん、ひよこ、おれ君がお参りをしてくれました。
今日はMototoro さん、Shokuda君、Yuko さん、ミオさん、Kiku さん、Grampsがお参りをしました。


DSCF0065_convert_20160509120422.jpg
明後日がNanoha Bab さんの二周忌です。

少し遅れて参加したため、すでにShokuda・Yuko・Kiku 、Mototoro・ミオの2組で登っていました。
お参りを済ませて彼らが下りてくるのを待って、リーダーの指示でYuko さんと組ませて登らせてもらう。

DSCF0078_convert_20160509120448.jpg
ハーケンルートを登ってきました作り笑顔?のYuko さん。
前回はアブミも使って登ったそうですが、今回は所々A0のみで登れたそうっです。
次回はA0なしで登れるようにしたいと・・・


DSCF0080_convert_20160509120507.jpg
東壁中央2ピッチ目を登るミオさん。 ビレーヤーはMototoro さん。

DSCF0084_convert_20160509120555.jpg
ハーケンルートを登るKi ku さん。
オールフリーで登れたそう。やりますねもう少し細かく登れればなお結構!
今日で37本目をクリアーしました。目指すは50本。がんば!

DSCF0092_convert_20160509120628.jpg
終わりころにBab さんをお参りに来ていただいたI さん。

DSCF0093_convert_20160509120659.jpg
今日最後の練習で懸垂のためワンポイントの下部終了点のShokuda 君。

DSCF0097_convert_20160509120741.jpg
今日2回目で最後の懸垂下降練習をするKi ku さん。

記録:
①砂かぶり
②ハーケンルート
③東壁クラックルート。
小川山・甲府幕岩(その2

2016.04.28夜~05.06

小川山

4月30日:

DSCF9962_convert_20160507170733.jpg
今朝のキャンプサイト。     6:20

DSCF9963_convert_20160507170808.jpg
久しぶりに見た霜柱。
子供の頃は冬には必ず見た霜柱もここくらいの高地(1500m)に来ないと見られなくなった。

今日は昨日の寒さを反省して暖かい「おむすび山スラブ」に出かける。
おむすび山スラブは小川山に初めて来たときに登ったところだ。
今から26年前の1990年である。

DSCF9966_convert_20160507170831.jpg
おむすび山スラブで出会った大阪のお友達とNanoha Bab さん。

DSCF9967_convert_20160507170859.jpg
「ラベンダー10a 」を登り始めるKaori さん。
惜しくもワンテンでした。

DSCF9968_convert_20160507170921.jpg
「ラベンダー10a」を見事フラッシングしました牧師さん。

DSCF9974_convert_20160507170949.jpg
「無名ルート10a」をトライする「おれ」君。
残念ながら出だしでテンション。すぐにやり直しをして見事レッドポイントしました。

DSCF9977_convert_20160507171017.jpg
「ラベンダー」をトライするGramps。
一か所足が上がらずワンテン。背中に入れてる金属が邪魔しているようだ。努力すれば上がるようになると信じよう。

DSCF9981_convert_20160507171046.jpg
ラベンダーをTRながらトップアウトしたJij さん。

DSCF9987_convert_20160507171118.jpg
ラベンダーを見事OS した「おれ」君。

DSCF9989_convert_20160507171147.jpg
取り付きから眺めた風景。

時折ではあるが、段々と風が強くなってきました。

テントの中での夕食。
DSCF9997_convert_20160507171814.jpgDSCF9998_convert_20160507171835.jpgDSCF9999_convert_20160507171853.jpg勿論アルコールも入っています。

記録:
①無名ルート10a: MOS
②ラベンダー10a: ワンテン
③リメンブランス10c :TR ノーテン



小川山・甲府幕岩 (その1)
2016.04.28夜~05.06

ゴールデンウイークは前半白馬主稜・後半小川山の継続の予定であったが、天候不安定のため主稜は中止して小川山・甲府幕岩でフリークライミングに変更しました。

小川山は昨年夏以来の訪問である。

4月29日:
2 時半ごろ到着。テント設営後仮眠して7時起床。

DSCF9936_convert_20160507133943.jpg
東京支部のB面君と久しぶりに再会。

今日はKariさんの要望で「マラ岩」に出かける。

DSCF9938_convert_20160507134020.jpg
Bab さんも一緒です。
Bab さんはここの「レギュラー 10c 」をオンサイトされています。

DSCF9942_convert_20160507134050.jpg
「川上小唄 5.8 」をオンサイトトライする「おれ」君。
軽くOSしました。

DSCF9943_convert_20160507134124.jpg
川上小唄の終了点から見たマラ岩の最先端。

DSCF9949_convert_20160507134154.jpg
「レギュラー10c」(左)をトライする「おれ君」と「イレギュラー10d」をトライするGramps。
今日はとにかく寒い。指の感覚がなくなってしまう。

B面君の「寒いから止めといたほうが良い」の忠告は聞くべきであった。

DSCF9953_convert_20160507134220.jpg
「レギュラー」をトライするI i j さん。
結構厳しった。

DSCF9954_convert_20160507134245.jpg
「イレギュラー10d 」をトライする牧師。
あまりの冷たさで途中敗退。

DSCF9956_convert_20160507134317.jpg
「イレギュラー」をトライするKaori さん。
彼女の希望でこのエリアに来ました。
最終便で見事RPしました。


DSCF9959_convert_20160507134354.jpg
「イレギュラー10d」をトライするGramps。

イレギュラーを3便出したがRPできず。
言い訳として岩が冷たすぎた。
下部で指の感覚がなくなってしまう。


記録:
①川上小唄 5.8 ノーテン
②イレギュラー :マスター テンテン (冷たい)
③イレギュラー :1テン やっぱり下部が冷たすぎて耐え切れなかった。
④イレギュラー: 2テン。よれてしまった。


岩が冷たすぎたのか、実力がなかったのか次回で結果が出る。