大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

クライミング

2016.01.31

今日から積極的に登る日と決める。
先ず不動岩正面をリードしてみる。

それにしても今日の不動中央壁は人ひとでした。

Y村さんとFumiさんのところに寄せてもらう。
最初にミートとリトルでアップしました。

DSCF8609_convert_20160131221439.jpg
Fumi さんのアップ。 ミート&ポテト。

DSCF8610_convert_20160131221503.jpg
Y村さんのリトルボーイ。

アップを済ませて、久久しぶりにNanoha Bab さんをお参りに。
どなたか献花してくれていた。ありがとうございました。

DSCF8612_convert_20160131221528.jpg
Bab さん、ご冥福を!

DSCF8613_convert_20160131221551.jpg
ミツバツツジもほのかな蕾が・・・

お花を供えて東壁を見上げたら、
我が会の若手・2Mamas君とおれ君がアルパインクライミングトレをしていました。

DSCF8614_convert_20160131222047.jpg
登っているのはおれ君、ビレーするは"Mamas 君。

中央壁に帰ったら、牧師・Kaori パーティーが駒形から転戦して来ていた。
一方Fumiさんがペガサスをトライしていた。

DSCF8616_convert_20160131221634.jpg
ペガサスをトライするFumi さん。

DSCF8619_convert_20160131222240.jpg
小熊物語をリードするKaori さん。
フェースはうまく登っていた。ハング上のムーブはこれから。
待っている人が多かったのでムーブを確認できず、気を使い過ぎて降りてきました。


DSCF8621_convert_20160131221726.jpg
この可愛い子はだーれ?Mさん夫妻の子。
タイにもこんな夫婦が来ていました。

DSCF8623_convert_20160131221749.jpg
タイコハングをトライする牧師。

DSCF8628_convert_20160131222309.jpg
小熊物語をトライするGramps。

DSCF8629_convert_20160131221841.jpg
ワンマンショーをトライするKumi ちゃん。

DSCF8633_convert_20160131221904.jpg
ペガサスを登るMiwa ちゃん。

DSCF8635_convert_20160131221936.jpg
午後4時になってもこの盛況ぶりでした。

記録:
①ミート&ポテト
②リトルボーイ
③ペガサス:ノーテンで登れた(うれしい!)
④タイコハング:ワンテン(上々の出来)
⑤小熊物語:ワンテン(これまた上々の出来)


今日から積極的にリードしようと来て、
思っていた以上に登れたのででうれしい。

スポンサーサイト
クライミング

2016.01.28

FGグループのクライミングに参加させてもらいました。
クライミングはなんと10日振りでした。

今日はY村さんとのぼらせてもらいました。
彼と1日の君で登るのは初めてでした。

DSCF8597_convert_20160129135113.jpg
ハーフ&ハーフを登るY 村さん。

先ずタイムトンネルを登り、すきま風にトップロープをかけトライ。
寒さのせいか指のかかりがすごく良い。
お陰で楽に登れました。

DSCF8595_convert_20160129135053.jpg
ラマーズをトライするDNJ さん。

続いてアフタバイトから林スラブにトップロープをかけてトライ。
しょっぱなでフォール。
続いてトライsタラここも指のかかりがよくなんとなく登れてしまった。
嬉しかった。
昔RPできているところを、再度登りなおすのもこの歳になったら楽しみになってきている。

DSCF8604_convert_20160129135201.jpg
アルゼンチリをトライするMS さん。

昼からは、ハーフ&ハーフ、おじいちゃん、イナバウアを登り今日は終わりました。

DSCF8600_convert_20160129135139.jpg
おじいちゃんを登るGramps

このルート(おじいちゃん)はリボルトしてくれました。
3 ピン目のボルトの位を変えてあります(以前のところは岩が不安定のため)。

DSCF8605_convert_20160129135225.jpg
タイムトンネルをリードするYM さん。

クライミングが終わっていつものように大北で一杯やってから、2次階になる。

DSCF8606_convert_20160129135301.jpg
飲み会

DSCF8608_convert_20160129135329.jpg
M さんが一人でぶらっと現れました。

DSCF8607_convert_20160129135349.jpg
マスターのMS さん。

今日もけっこう飲んだようだ。弱くなりました。

記録:
①タイムトンネル
②すきま風:TR:ノーテン
③アフタバイト
④林スラブ:TR:2回目で登れて嬉しい。
⑤ハーフ&ハーフ
⑥おじいちゃん
⑦イナバウア



大峰・アイスクライミング

2016.01.26

今シーズン最大の寒波で十分氷結していることを期待して
4年ぶりにS山岳会のGanさんと行ってきました。

DSCF8577_convert_20160127142103.jpg

残念ながら氷の状態は良くなかったです。
リア王の中央は全く繋がっていませんでした。

DSCF8594_convert_20160127142138.jpg
シェークスピア全景

ハムレットは繋がっていたのでトライしましたが、
バイルを打ち込むと氷柱が崩れてしまい危険を感じ途中断念しました。

DSCF8586_convert_20160127142217.jpg
Gan ちゃん。ハムレット・3ピン目を差し込んでピックを打ち込んだら氷が崩壊するほど薄氷でした。
私も同じことをやってみました。

最右翼から登ってリア王の右端をトップロープでトライしましたが、
筒状(竹)氷でアイゼンのツアッケが上手く刺さりません。

マクベスは下部が何とか繋がっていましたが登れる状態ではなく、
上部は水が滴り落ち、何度も大きな氷の崩落がありました。

DSCF8588_convert_20160127142315.jpg
Gramps。リア王右から登って、トップロープで2人でそれぞれ2度づづ登ってみました。

今まで訪問した中で最悪の氷結状態でした。

それでも氷に馴染めたことと、
雪道の登下山の往復は楽しく且つ運動になりました。

DSCF8587_convert_20160127142240.jpg
シェークスピア劇場から見た遠景

DSCF8593_convert_20160127142354.jpg
あまりアイスクライミングが好きではなかったBab さん。
それでもここやら、八つの裏同心ルンゼ、ジョウゴ沢、乙女の滝、大同心大滝、南沢大滝と良く付き合ってくれました。

記録:
①ハムレット下部。②リア王右:TR。③リア王右:TR
南茨木6:00→林道入口8:10、8:45~シェークスピア11:30、15:00~林道入口16:30→南茨木18:50
タイ・リゾートクライミング(その1)

2016. 01.09

参加者:Ei、Sono、Alfo、Kaori、Gramps

プラナンに通いだし今年で10年になりました。
昨夜関空を出発して、もう今日の午後からクライミングができる。

DSCF8173_convert_20160120201559.jpg
アオナンの海岸。
ここからライレイやらトンサイに船で向かいます。

DSCF8174_convert_20160120201625.jpg
こちらを向いているのが今回初参加のKaori さん。

今年も先ずはダイアモンドケーブに行ってみることにする。
結構混んでいました。

DSCF8178_convert_20160120201703.jpg
Rullaktion でアップするSono さん。
今日はこちらの面しか空いていなかった。

DSCF8179_convert_20160120201728.jpg
レストランの2Fからクライミングを見学する観光客。
昨年完成したレストラン。

下の面も空いたのでそちらに移動。

DSCF8183_convert_20160120201803.jpg
Keep The Jam Man を登るEi さん。

DSCF8184_convert_20160120201852.jpg
Chock Dee を登るGramps。
このルートは初めてでした。難しくはないルートだがOSはやはりうれしい。

DSCF8186_convert_20160120201917.jpg
Keep The Jam Man を登るKaori さん。
ここもOSでした。

今日は3本登って終わりました。

DSCF8190_convert_20160120201942.jpg
帰りの船にて。

DSCF8194_convert_20160120202008.jpg
いつもの帰りの海。
この光景が疲れを癒してくれる。

DSCF8197_convert_20160120202502.jpg
早めの夕食。
毎年のことながら飲み助さん(左ではない)が今日も早々と飲み始めていた。

DSCF8198_convert_20160120202105.jpg
Ei さんの部屋に飾られている Hiromi さんとNanohaBab さんの遺影。
後ろの写真はEsher のMinesota を登るHiromi さん。

今日はHiromi さんの4回忌である。ご冥福をお祈りします。

今日の記録: 
1 ⑫ Nullaktion 6a 再登
2 ⑨ Keep The jam Man 6a ワンテン(5回目で初テンション。まだマスターリードが怖いのか)
3 ⑦ Chock Dee 6a OS


タイ・プラナンリゾートクライミング(その2)

2016.01.10
2016.01.11

DSCF8199_convert_20160121103657.jpg
夜明け前のアオナンビーチ。   6:10
明けの明星も微かに見える。今年のアオナンは静かである。

今日から10日間の健康維持トレーニングの始まりです。
起床5時、ベッドの上で腰痛予防体操をして5:40分ホテルを出る。
所々で体操をしながら浜辺(アオナンビーチ)に向かう。

DSCF8205_convert_20160121103728.jpg
昨日はHiromi さんの4周忌。今日はbab さんの月命日である。  

浜辺では端から端まで往復を超スローで走る。
走り終わってラジオ体操をしてホテルに帰還。
シャワー後皆さんと朝食を取る。

DSCF8206_convert_20160121103755.jpg
今日のエリアはThaiwand Wall 、Wee's Present Wall に向かう。
いつ見てもきれいな海である。

DSCF8208_convert_20160121103821.jpg
ライレイビーチとKaori さん。

DSCF8220_convert_20160121111029.jpg
ケイブマン下部を登るGramps。
上部(7a+)もワンテン(9年前)のまま残しているので来年は・・・

DSCF8226_convert_20160121104008.jpg
ビレー中のAlfo さんとSono さん。
Sonoさんは仕事の電話が入って来るので登れません。

DSCF8227_convert_20160121104038.jpg
タイワンドウォールから見下ろしたライレイ湾ンとトンサイ湾。
後方中央あたりにFire wall がある。右側の岩がトンサイエリア。

タイワンドウォールからWee's Present Wall (すぐ下の壁)へ移動。

DSCF8233_convert_20160121104145.jpg
Ring Rong hei の第1核心前を登るKaori さん。

DSCF8235_convert_20160121104218.jpg
クライミングを終えて。    ライレイビーチ  14:55

ホテルに帰還してシャワーを浴び、ホテル前で少しビールと酒(持参の菊正宗)を飲んでから馴染みの屋台に出かける。

DSCF8238_convert_20160121104246.jpg
DSCF8240_convert_20160121104316.jpg
屋台のご夫婦。

DSCF8241_convert_20160121104345.jpg
屋台での夕食。
この屋台美味しいです。いつも大盛況となります。早めに来ました。  17:50

今日の記録:
タイワンド:
1 ⑥ Monky Love 6b  再登
2 ⑧ Cave Man 下部 6a? 再登

Wee's Prasent Wall:
3 ③ Ling Rong hei 6b ワンテン(5年前にMOSして、一昨年再登しているのに悔しい!)
4 ③ 同上        TRで回収(今度はノーテンデ行けた)
5 ⑤ Way To The Top 5 MOS



2016.01.11:レスト日
今日はレスト日。
5時15分起床、体操、浜に行って軽く走る。
読書、昼寝、散歩で過ごす。
浜辺の左側を歩いたのは初めてである。
リゾートホテル、レストランが沢山出来ている。
それにマッサージもかなり増えているようだ。

DSCF8242_convert_20160121142509.jpg
ホテルでのんびり。

DSCF8244_convert_20160121142537.jpg
お昼時のアオナン海岸。
タイ・リゾートクライミング(その3)

2016.01.12

DSCF8246_convert_20160121201259.jpg
今朝の日の出前のアオナンビーチ。

今日のエリアはHidden World。

DSCF8249_convert_20160121201334.jpg
ライレイビーチに向けて出発。

DSCF8265_convert_20160121201417.jpg
ビレーするkaori さんとBab さん。

DSCF8251_convert_20160121203352.jpg
Space head Gone を登るGramps。

DSCF8266_convert_20160121201600.jpg
Space Head Gone 6b を登るAflo さん。

DSCF8272_convert_20160121201628.jpg
登りました。Ei さん。

DSCF8275_convert_20160121201743.jpg
Satanic Alliance の核心部をトライするKaori さん。

DSCF8276_convert_20160121201818.jpg
Satanick Alliannce の回収を終えて。

DSCF8295_convert_20160121202339.jpg
Rocket head を登るGramps。

hidde World を終えてOne Two Three エリアへ移動。
ここでカナダの青年が参加。

DSCF8296_convert_20160121201846.jpg
カナダの青年ショーン君と。
One Two Three で2本登って今日のクライミングは終了。

DSCF8298_convert_20160121201912.jpg
帰り船から。

DSCF8300_convert_20160121201947.jpg
今日の夕食は例の屋台で仕入れてホテルの部屋で宴会。

記録:
Hidden World:

1 ⑤ Space Head Gone Ape 6b 再登
2 ⑧ Stanic Alliannce 6a+ TR 核心部登れず(9年前にOSしているのになあ)
3 ⑥ Rocket Head 6c 上部ハングでテンション、テンション。(ここも8年前に2撃できたのに!
               今の実力を思い知らされる。がんば!)

One Two three:
4 ㉓ Ling No 5 再登
5 ㉒ Giggerrig For Climbing 5 再登

 





タイ・プラナン・リゾートクライミング(その4)

2016.01.13

DSCF8302_convert_20160122121815.jpg
今朝のアオナン海岸。                                 6:20
薄っすらと赤く染まってきれいでした。

今日のエリアはEsher World。
プラナンビーチまで船で出かける。

DSCF8304_convert_20160122121851.jpg
プライベートビーチ&ハッピーアイランド&Ei さん。
ハッピーアイランドは干潮の時には歩いて渡れる。
そして何本か楽しいく登れるルートもあります。


DSCF8310_convert_20160122121935.jpg
Short&Easy 5でアップするGramps。
この後Sono ちゃんを除いて全員ここでアップ。

Sono ちゃんは今日も仕事の関係で全然登れず。

今日のメインイベント、Kaori さんのBest Rout in Minesota 6c を登ること。

DSCF8316_convert_20160122122004.jpg
登る前にBab さんにお願いを込めて。

DSCF8319_convert_20160122122107.jpg
ミネソタの核心部を登るkaori さん。
残念ながらマスタートライは緊張のためか何回かテンション。
しかし昼食後の2トライ目で見事RPしました。


DSCF8343_convert_20160122122136.jpg
ミネソタを登るGramps.
怪我後初めてリードで何とか再登でき感激です。

このルートは2人だけしか登らずでした。
この後ムエタイに移動して2本登りました。
ムエタイにはサルが沢山いました。

DSCF8350_convert_20160122122215.jpg
ムエタイのサルたち。

DSCF8353_convert_20160122122248.jpg
店主の留守に玉子を盗んで食べるサル。

DSCF8357_convert_20160122122316.jpg
これも盗んだものです。
我々が追っ払おうとしても全く無視していた。逆に威嚇までされた。
店主が帰ってきたら、怖いのをよく知っているのか慌てて逃る。


帰りは新しくできた商店街?をショッピングしながら船着き場へ。

DSCF8358_convert_20160122122353.jpg
今日も船で。

DSCF8359_convert_20160122122421.jpg
ホテルの部屋で2次会開始?

今日の記録:
Esher World:
1 ⑦ Short & Easy 5 MOS
2 ① Best Route in Minesota 6c 再登 登れてうれしかった。


Muai THai: 
3 ⑥ Nuat Hin 6a+ 再登
4 ⑦ Pattica Samupade 6b+ 再登
タイ・プラナンリゾートクライミング(その5)

2016.01.14

DSCF8360_convert_20160122152151.jpg
夜明け前のアオナンビーチ。            6:00
走り終わってもまだ暗かった。

朝起きも段々エスカレートしてきました。4時15分起床、5時出発。まだ真っ暗です。

今日のエリアはWild Kingdom Wall。

DSCF8361_convert_20160122152220.jpg
トンサイビーチに向かう。
右の大きな岩塔はタイワンドウォール。

トンサイエリア、ダムズキッチンエリアを見学してからワイルドキングダムに向かう。

DSCF8362_convert_20160122152259.jpg
トンサイビーチにて。

DSCF8366_convert_20160122152450.jpg
Freedom Safari を登るAlfo さん。

Freedom Safari 7a は砂上していくルートである。面白いルートです。
マスターで登り、次にTRでヌンチャクを回収。

2回登ってパンプ状態。

次にえいさんご希望のFire Wall に行ってみる。
ここは午前中日が当たるため午後にしか登れない。

DSCF8367_convert_20160122152545.jpg
Fire Wall から俯瞰したトンサイベイ。

DSCF8372_convert_20160122152627.jpg
White Hot Hernias 6b+ を登るKaori さん。

DSCF8380_convert_20160122152741.jpg
The Groov Cubu を登るAflo さん。

DSCF8374_convert_20160122152700.jpg
White Hot hernias を登るGramps.

クライミング3日目、段々と疲れてきたのか登る数も少なくなってきたようだ。
ホテルに帰還後もどこかに行かずに、1階のレストランでの食事となる。

DSCF8383_convert_20160122152811.jpg
1Fのレストランでの夕食。
疲れている・・・
それでもアルコールだけは沢山飲む人がいる。

仕事で登ることができないストレス解消か?
いやいや彼は登っても登らなくとも実によく飲む。

今日の記録:
Wild Kingdom:
1 ⑫ Freedom Safari 7a マスタで3テン
2 ⑫ Freedom Safari TR 2テン ヌンチャク回収


Fire Wall:
3 ⑪ White Hot Hernias 6b+ 核心部でワンテン後トップアウト(このルート9年前に一度トライ。
                         その時も1テン。ホールドを覚えていればRPできたかも???)




タイ・プラナンリゾートクライミング(その6)

2016.01.05

DSCF8392_convert_20160122212031.jpg
今朝のアオナン風景。

今日でクライミング連続4日目である。そしてKaori さんのクライミング最終日である。
朝の散歩・ジョギングに参加されました。Ei さんも散歩再開。

DSCF8393_convert_20160122212100.jpg
アオナン海岸に立ったkaori さん。  今朝は雲が多かった。

今日は2日目に行ったThaiwand Wall に再度出かける。

DSCF8398_convert_20160122212134.jpg
再びタイワンドウォールに来ました。

今日もSono さんは仕事の関係で登れません。
ちょっと可哀そうですが、残り4人で登りました。

DSCF8400_convert_20160122212159.jpg
Circus Oz 1ピッチ目終了点から。
Sono ちゃんの仕事やっている姿。ちゃうかな?

DSCF8401_convert_20160122212222.jpg
ライレイビーチ&プラナンビーチ方面。      Circus Oz 1ピッチ目終了点から。

DSCF8402_convert_20160122212250.jpg
ライレイ湾。    Circus Oa 1P終了点から。
中央左の壁がTyrolean wall、 Dum's Kitchen、 Ton Sai のエリアがある。


DSCF8404_convert_20160122212323.jpg
The King & I を登る他パーティー。1ピッチ目終了点

DSCF8405_convert_20160122212348.jpg
ライレイ湾からアオナン方面を望む。          Fit To Be Thaid 終了点から。

DSCF8406_convert_20160122212415.jpg
The King & I を下降中。                   Fit To Be Thaid 終了点から。

DSCF8407_convert_20160123122846.jpg
Fit To Be Thaid を登るEi さん。

DSCF8410_convert_20160122212511.jpg
ライレイ湾。

DSCF8412_convert_20160122212543.jpg
Fit To Be Thaid 6a+ をOSして満足 顔 り。

DSCF8420_convert_20160122212617.jpg
Alfo さんの登り。

DSCF8421_convert_20160122212649.jpg
Primal Scream 6a+(10c) を登るKaori さん。       今度は残念ながらOSならずでした。

この後もう1本登って、今日のクライミングは終わりました。

DSCF8423_convert_20160122212718.jpg
ライレイビーチではたくさんの人が泳いでいました。

DSCF8424_convert_20160122212759.jpg
今日の帰り船。

今日はKaori さんの最後の夕食(晩餐)ということで浜辺のレストランで夕日をみながらとることにする。

DSCF8426_convert_20160122212833.jpg
先ずはビールで乾杯。

DSCF8427_convert_20160122212900.jpg
アオナンビーチ。
毎朝この砂浜で散歩です。 毎朝違った景色が楽しめます。

DSCF8429_convert_20160122212935.jpg
夕方のアオナンビーチ。           18:00

S0018438_convert_20160122213012.jpg
今日でクライミング終わりのKaori さん。

S0078466_convert_20160122213051.jpg
レストランから見えた日の入り。

S0108475_convert_20160122213122.jpg

DSCF8497_convert_20160123142742.jpg

DSCF8496_convert_20160123142700.jpg


日も暮れ、食事が終わってみんなでマッサージに向かう。

DSCF8499_convert_20160122213202.jpg
マッサージ屋さんのおかあさん。11
バイク事故で骨折したそうです。

マッサージで疲れが取れたのか良くわからない。
疲れ解消は睡眠が一番か?

今日の記録:
1 M⑤ Circus Oz 1p 6a+ 再登
2 ⑬ Fit To Be Thaid 6a+ 再登(10年ぶり)
3 ① Primal Scream 6a+ 再登
4 ② Solution 41 6b+ TR ワンテン(2年前ノーテンだったのに無念)







タイ・プラナン・リゾートクライミング(その7)

20116.01.16

レスト日:

今日はレスト日であると同時にKaori さんの帰国日である。
いつものように4時45分起床して、ベッドで腰痛予防体操をして5時半に浜辺に向かう。
今日もKaori さんが参加。 Ei さん、Alfo さんも散歩。

DSCF8501_convert_20160123153550.jpg
今朝のアオナン海岸。                6:25

海岸まで体操を入れながら歩き、海岸の往復を軽く走った後、ラジオ第1、第2体操をやって体をほぐす。
驚いたことに若い人はラジオ体操はあまりやらないのだろうか?1~10まで覚えていないようだ。

DSCF8504_convert_20160123153622.jpg
朝食タイム。

今日はおなかも緩いので一日のんびりと過ごす。

2016.01.17

DSCF8505_convert_20160123153701.jpg
6 時のアオナンビーチ。

今日から4人に。4 時半起床。いつものようにアオナンビーチへ出かける。

DSCF8507_convert_20160123153731.jpg
20分後の6 時20分の風景。
昨日よりきれいに星が見える。

DSCF8510_convert_20160123153801.jpg
乗船風景。

今日のエリアは:Wee's Present Wall。

DSCF8513_convert_20160123153835.jpg
No Name 5 を登るEi さん。

DSCF8517_convert_20160123153913.jpg
オーストリアのご夫婦の赤ちゃん(6か月)。
ご夫婦は近々日本に3週間くらいで来られるとか。

DSCF8520_convert_20160123153941.jpg
A Man Can Tell A 1000 Lies 6a を登るGramps。

DSCF8523_convert_20160123154015.jpg
Same Same, But Different。6b+ を登り終えて。Aifo さん。

今日は5本登って終了。
DSCF8526_convert_20160123154041.jpg

今日の記録:
1    No Name 5 再登
2 ⑥ I Don't Know 6a 再登
3 ⑦ A man Can Tell A 1000 Lies 6a 再登
4 ⑩ Same Same, But Different 6b+ 再登
5 ⑧ Hello Ehristine 6a+ 再登






タイ・プラナン・リゾートクライミング(その8・終回)

2016.01.18

DSCF8528_convert_20160123201717.jpg
ノルウェーのご夫妻とホテルのオーナーと。
毎年お会いするノルウェーのご夫妻は今日から3日間でピピ島に出かけられるとのこと。
我々は明日帰国のためご挨拶かたがた記念写真を撮ってもらう。

今朝散歩に出かけるとき雨がパラパラっと降ってきたが、すぐ止んだ。
砂浜もいつもと違って柔らかく走りにくかった。

今日はDum's Kitchen。
皆さんあまり登る意欲がなさそう。疲れてきたのかな?
DSCF8529_convert_20160123204847.jpg
Pahn Taalod 6aを登るGramps。
DSCF8530_convert_20160123201846.jpg

今日は5年前に登ったGood Medicine 7a にトライしたかったが、みんなのモチが低いので諦めてしまった。
お二人には先に帰ってもらいAlfo さんに付き合ってもらいもう1本だけ登ってかえることにする。

The Sit Spines 6b+ 2年前にOSしているが、今年はマスターで登り切れるだろうか?
少しパワールートである。面白いルートの一つと思います。
今回も何とか登れうれしかった。

帰りはライレイビーチまで行って帰りの船に乗る。干潮のため山越えせずに行けたのはラッキーでった。

DSCF8531_convert_20160123201932.jpg
ライレイビーチ。

DSCF8532_convert_20160123202000.jpg
ライレイ湾
穴の見える大きな岩塔はタイワンドウォール。

アオナンビーチまで帰ってきました。

DSCF8535_convert_20160123202028.jpg
お昼時のアオナンビーチ。↑↓
DSCF8536_convert_20160123202059.jpg

今日の記録:
Dum's Kitchen:
1 ⑭ Pahn Taalod 6a 再登
2 ㉕ The Sit Spines 6b+ 再登


2016.01.19
帰国日

昨夜すごいスコールがあったとか。全然気が付かずに寝入っていた。
今回初めてのスコールであった。

DSCF8549_convert_20160123202136.jpg
砂浜も幅4m~5m、深さ1~2mに抉られ川状態になっていた。
こんなところが2か所あったのでビーチの端から端まで往復できず。

DSCF8544_convert_20160123202213.jpg
スコールの威力はホンマにすご~い!

15時30分タクシー空港へ。

DSCF8551_convert_20160123202310.jpg
空港の待合風景(バンコク)

これで今回のプラナンは終わりました。
日本は寒波だそうだ。
タイは30数度、日本は8度。その差が恐ろしい!
5日6日のクライミング

5日:

のんびりクライミングでした。

登ったルート:
①アップルート
②ハーフ&ハーフ:TR.
③いじわるオヨネ
④いないないばあ:TR
⑤おじいちゃんのドタドタ落ち


早々に終わって新年会に

6日:

天気予報は曇りでしたが10時ころから14時ころまで晴天の暖かいクライミング日和になりました。
我々以外誰もいない静かな一日でした。

登ったルート:
①熊カンテ
②アフタバイト
③林スラブ:TR:ワンテンでやり直し。今度はどうにか登れた。少しだけ復活の兆し。
④ウイング:TR:
⑤ジャスティース:TR:フォール後やり直して何とか登れる(従来のムーブを変えてトライ)
⑥屋根の上のヴァイオリン弾き:TR:何とか登れる(怪我後初めてのトライ)。結構疲れました。
⑦ジャスティース:TR:フリップフォール後やり直して何とか登れたが、必死のパッチ。復活へはまだまだのようだ。
⑧タフ:TR:ヘロヘロでお話にならなかった。


大北商店で一杯飲んで解散。帰宅して早速整骨院へ。疲れています。
2015年Grampsの山行

今年もお付き合いありがとうございました

DSCF8081_convert_20160101141632.jpg
北八ヶ岳・中山展望台
12/30 北八ヶ岳                                       202   
12/29 北八ヶ岳
12/28 北八ヶ岳
12/26 烏帽子                                         199
DSCF7969_convert_20151227092405.jpg
72才を目前にして。烏帽子「おじいちゃんのドタドタ落ち」前にて。                                  
12/22 烏帽子
12/20 不動岩  アイゼン
12/19 烏帽子
12/18 自転車
12/17 烏帽子
12/16 烏帽子
12/15 太閤道  アイゼン
12/14 太閤道  アイゼン
12/13 烏帽子  道場周辺清掃
12/12 不動岩  アイゼン
12/10 太閤道  アイゼン
12/09 烏帽子
12/02 自転車                                       185   
11/30 自転車
11/22 不動岩  アイゼン
11/21 不動岩  アイゼン
11/20 烏帽子
11/19 烏帽子
11/17 自転車
11/16 烏帽子
11/12 烏帽子                                      177
11/11 烏帽子
DSCF7395_convert_20151113222735.jpg
龍洞・Long Lane・Sky Ladder
11/07 台湾・龍洞
11/06 台湾・龍洞
11/05 台湾・龍洞
11/04 台湾・龍洞
11/03 台湾・龍洞
11/02 台湾・龍洞
11/01 台湾・龍洞
10/31 台湾・龍洞・
10/29 自転車
10/26 烏帽子・駒形                                 166
10/24 百丈岩  RCS
10/22 烏帽子
10/21 烏帽子
10/19 烏帽子
10/18 不動岩
10/17 ロックガーデン:ぽっぽスクール。ロックガーデン
10/16 烏帽子・駒形
10/14 烏帽子
DSCF6713_convert_20151028212053.jpg
錫杖岳・見張り塔からずっと
10/12 錫杖岳
10/11 錫杖岳
10/10 錫杖岳
10/07 第一岩壁
10/05 烏帽子
10/04 不動岩
10/01 烏帽子・駒形
09/30 御在所
DSCF6488_convert_20151028212134.jpg
御在所・前尾根
09/27 芦屋川~宝塚縦走 単独
09/26 不動岩
09/21 備中・2ルンゼ
09/20 備中・2ルンゼ・長屋坂
09/19 備中・2ルンゼ
DSCF6416_convert_20151028211818.jpg
備中・2ルンゼ象の鼻
09/18 烏帽子
09/14 烏帽子
09/12 堡塁岩
09/11 不動岩
09/10 烏帽子
09/06 御在所
09/05 御在所
09/03 芦屋川~宝塚縦走 単独
FullSizeRender_convert_20150901132859.jpg
ハーケンルートを懸垂
08/29 不動岩                            137
08/28 自転車 33km
08/27 烏帽子岩
08/26 不動岩 アイゼントレ
08/24 烏帽子
DSC_0296_convert_20150825144406.jpg
小太郎岩・5段ハング左側ルート
08/23 小太郎岩 中級
08/22 小太郎岩 中級
DSCF6044_convert_20150817165755.jpg
小川山・スラブ状岩壁・水曜日のシンデレラ
08/16 小川山                               130
08/15 小川山
08/14 小川山
08/13 小川山 金峰山
08/08 不動岩 革靴登攀
08/07 烏帽子 
08/06 大岩が岳 ボッカトレ
DSCF5807_convert_20150804153301.jpg
針ノ木雪渓
08/03 北アルプス 烏帽子小屋~高瀬ダム                    123
08/02 北アルプス 船窪小屋~烏帽子小屋 縦走
08/01 北アルプス 大沢小屋~船窪小屋 縦走
07/31 北アルプス 扇沢~大沢小屋 縦走
07/29 烏帽子
07/27 烏帽子
07/26 不動岩 中級登山学校
07/25 太閤道  
07/24 烏帽子
DSCF5676_convert_20150804153937.jpg
雪彦山・地蔵岳山頂
07/20 雪彦山 中級補講
07/15 烏帽子
07/13 ポンポン山 ~天王山 ボッカ
07/11 不動岩 中級補講
07/10 烏帽子 
07/08 天王山 ~小倉神社 ボッカ
07/06 太閤道 ボッカ
07/05 不動岩 中級登山学校
07/04 不動岩 中級補講
06/29 烏帽子
06/25 烏帽子                                  104
DSCF5417_convert_20150625210731.jpg
烏帽子岩おじいちゃんのどたどた落ち
06/24 烏帽子
06/23 太閤道 18.4kg 3時間半の歩き
06/21 駒形岩 中級・アブミ
06/18 芦屋川~宝塚 空身
06/17 烏帽子
06/15 不動岩 中級補講
06/14 自転車 淀川大橋まで往復62km
06/10 烏帽子
06/08 自転車 背割り一周20km
06/07 不動岩
06/06 天王山 ボッカ 20kg
06/05 こうもり谷
06/04 烏帽子
06/02 烏帽子

05/31 不動岩 中級                                    89
05/30 不動岩 中級補講(2)
05/28 烏帽子
05/27 烏帽子
P1020162_convert_20150601162023.jpg
フィギアヘッド11b
05/25 烏帽子
05/23 不動岩 中級補講(1)
05/21 自転車 29㎞
05/20 不動岩 アイゼン
05/17 こうもり谷 
05/16 不動岩 アイゼントレ
05/15 自転車 22㎞
05/12 j自転車 26㎞
05/11 烏帽子 鳥の卵5個発見
05/09 不動岩 中級
05/07 不動岩 アイゼン                                       75
05/06 自転車 20km 歩き走り4㎞
DSCF5456_convert_20150508150529.jpg
霞沢岳山頂は雪なし南斜面も雪なし。
05/03 霞沢岳
05/02 霞沢岳
05/01 霞沢岳
04/30 霞沢岳
04/29 不動岩 フリー&うりうり事故チェック
04/27 烏帽子 フリー
04/25 不動岩 アイゼン&歩き、フリー
04/22 不動岩 アイゼン&フリー
04/18 大岩が岳 不動 アイゼンボッカ&登攀                     65
04/17 自転車 30km
04/16 不動岩 アイゼン&ボッカ
04/09 不動岩→烏帽子
04/08 自転車 31km
04/07 太閤道 三川合流地点
04/04 自転車 34㎞
04/03 自転車 15.5㎞
04/02 不動岩 アイゼン
03/30 烏帽子
1_large1_convert_20150420204907.jpg
蓬莱峡・小屏風
03/28 宝塚~大谷乗越~蓬莱峡 18kg
03/26 烏帽子
03/25 烏帽子
03/22 芦屋川~宝塚  9kg
03/21 不動岩 アイゼントレ
03/18 烏帽子                                           50
DSCF4938_convert_20150316213652.jpg
烏帽子岩・林スラブ
03/17 太閤道
03/16 烏帽子
03/14 不動岩
03/13 太閤道
03/12 烏帽子                                         45
IMG_0340_convert_20150312214756.jpg
アイゼン練習(不動岩・菱形ハングルート)
03/11 不動岩  アイゼン、フリー
03/10 太閤道  アイゼン・ボッカ
03/08 不動岩  アイゼン練習
03/05 不動岩                                    41
DSCF4619_convert_20150306170831.jpg
烏帽子岩
03/04 烏帽子
03/03 太閤道
03/02 烏帽子
02/28 不動岩
DSCF4658_convert_20150306170643.jpg
ポンポン山
02/27 川久保~ポンポン山~天王山
02/25 烏帽子
02/24 芦屋川~宝塚
02/21 不動岩
02/19 烏帽子
02/18 烏帽子
DSCF4513_convert_20150306170730.jpg
比良山・イン谷口
02/15 比良山・堂満岳
02/14 不動岩
02/12 烏帽子
02/11 不動岩
02/10 太閤道
02/07 太閤道
02/06 烏帽子
DSCF4315_convert_20150306170537.jpg
タイ・プラナン
02/02 帰国
02/01 タイ・プラナン
01/31 タイ・プラナン
01/30 タイ・プラナン
01/29 タイ・プラナン
01/28 タイ・プラナン
01/27 タイ・プラナン
01/26 タイ・プラナン
01/25 タイ・プラナン
01/24 タイ・プラナン
01/23 タイ・プラナン
01/22 タイ・プラナン
DSCF4231_convert_20150122161541.jpg
烏帽子岩サピエンス
01/21 烏帽子 &かつお君の退院祝い                           12
01/20 太閤道 歩き
01/18 不動岩 新人講習&体験クライミング
01/17 百丈岩 櫓で懸垂技術&新人訓練
01/16 不動岩
01/14 太閤道  歩き
01/12 善峰寺他 歩きリハビリ(善峰寺~光明寺~長岡天満宮)
01/10 清荒神 歩きリハビリ
01/09 烏帽子
01/05 烏帽子
01/02 不動岩 初登り
01/01 初詣(若山神社)
DSCF4036_convert_20150101085305.jpg
今年は初日の出が見れました
初登り&誕生日

2016.01.03

2016年初登りは不動岩でした。
参加者はポイ、Mototoro、2Mamas、ミオ、Grampsの4人でしたが、
後から教会が早く終わったので牧師も(不動参詣)にきました。

東壁は1パーティーのみでしたが、中央壁は満員の盛況でした。

DSCF8123_convert_20160104095413.jpg
ハーケンルートをリードするポイ君。

我々は先ずハーケンルートを登りました。
ポイ君のリードで変則4人登りです。
2mamas君、ミオちゃんは初めてのトライ。
私はアイゼンで登らせてもらいました。

ミオちゃんは初トライで怖いこわいと言いながらも、なかなかの登りでした。
2mamas君はぽっぽ2年生。さすがでした。

DSCF8130_convert_20160104095503.jpg
2mamas君のミート&ポテトの初リード。
残念ながら今回はRPならずでした。が次回に期待できそうです。

DSCF8125_convert_20160104095442.jpg
ポイ君のワンマンショー。

ミオちゃんトップロープで初トライしました。下部のフェース3/4ほどまでうまく登っていました。
それからは・・・・

DSCF8128_convert_20160104095528.jpg
なにも用意しないで、牧師さんも不動さんに初詣に来られました。

DSCF8131_convert_20160104095552.jpg
久しぶりのワンマンショーをTRでトライするGramps.
どなたかが私のカメラにおさめてくれていました。
ワンテンでした。満足です。

DSCF8142_convert_20160104095712.jpg
J 君のタイコハングの登り。
やっぱりすごい登りですね。持久力すご~い!。

DSCF8133_convert_20160104095617.jpg
リトルボーイを登るMototoro さん。
定期的ジム通いのせいで実力は落ちていませんね。

DSCF8144_convert_20160104095737.jpg
Big Man のワンマンショー。
相変わらずのダイナミックな登りを見せてもらいました。

DSCF8151_convert_20160104095759.jpg
リトルボーイのヌンチャク回収に登る牧師さん。
来たからにゃ登りたくなります。ヘルメット、ハーネス、シューズすべて借り物です。
帰りがけに「これからこのスタイルで来よっ」て独り言を言ってました(意味不明)。


DSCF8147_convert_20160104120335.jpg
Bab さん今日も無事故で登れました。ありがとうございました。
J君お参りしてくれたそうで、ありがとうごあいました。

ポイ君の着ているTシャツはぽっぽ40周年記念のものです。

終わっていつものように大北で反省会。

DSCF8153_convert_20160104131642.jpg
ミオさん、超辛口・春鹿ありがとうございました。

記録:
①ハーケンルート(アイゼン・フォロー)
②ミート&ポテト
③ワンマンショー(TR・ワンテン)
④リトルボーイ


今日は大盛況で思うようには登れませんでした。
北八ヶ岳・その1  北横岳~三ツ岳~雨池山

20115.12.27夜~28

今回も若いお2人がお付き合い下さり感謝です。
6年前に行ったコースに北横岳周遊コースを加えました。
三ツ岳は岩稜帯で結構楽しめました。

29日の午前中を除き3日間とも天気に恵まれ素晴らしい眺望を満喫できした。
積雪量は中山展望台で6年前より2m以上少なかったです。
少ない分、石が至る所に露出しておりアイゼントレと足首捻挫のリハビリになりました。

冬山は訪れるたびに違う顔を見せてくれるのがうれしいです。
2Mamas 君、新人?のミオさんとも素晴らしい素質をお持ちでした。
これからが楽しみです。

27日の夜行バスで茅野入りして、バス、ロープウェイ乗り継いで銀世界へ。
ピーカンです。

DSCF7976_convert_20151231111949.jpg
ロープウェイ山上駅付近。今日の出発地点。

ここから北横岳(横岳)を目指す。
途中横岳ヒュッテで大休憩。

DSCF7977_convert_20151231112011.jpg
北横岳ヒュッテ前にて。

DSCF7981_convert_20151231112031.jpg
積雪量は少ないとはいえエビの尻尾はしっかりできていました。

DSCF7982_convert_20151231112052.jpg
北横岳山頂にて。       2476m
風は少々きついが、とにかく天気が良いので気持ちがよい。

登ってきたところを少し引き返して三つ岳方面分岐を下り、登り返したところが三つ岳のⅠ峰である。

DSCF7988_convert_20151231112120.jpg
三ツ岳Ⅰ峰。
なぜか岩を見ると(岩稜帯になると)俄然楽しくなりハッスルしてしまう。

DSCF7990_convert_20151231112150.jpg
三つ岳Ⅰ峰の下り。

DSCF7992_convert_20151231115149.jpg
三つ岳Ⅱ峰。

ここからまた下り最低鞍部で休憩を取る。

DSCF7994_convert_20151231115216.jpg
三つ岳と雨池山の鞍部で休憩。

これからまた登りである。と言っても30分くらいで雨池山に到着。

DSCF7997_convert_20151231115244.jpg
雨池山山頂2325mにて。 13:55

DSCF7999_convert_20151231115316.jpg
明日登る縞枯山の側面。

DSCF8003_convert_20151231115348.jpg
もうすぐ縞枯山荘。

DSCF8004_convert_20151231115442.jpg
今夜泊まる縞枯山荘。

DSCF0057_convert_20151231115620.jpg
6年前の縞枯山荘前。
今年は小屋の前にこんなに雪はなかった。

DSCF8008_convert_20151231115417.jpg
小屋前の縞枯地蔵さんとnanohaBab さん。

DSCF8011_convert_20151231115511.jpg
堀炬燵でほっこりの3兄妹弟。
2時過ぎに到着したので5時半の夕食までのんびりできる。
先ずは日本酒・真澄で一杯!
すぐ冷めてしまうのでテルモスに入れて飲んでいます。

あまり人のいない静かな山行ができました。

記録:
大阪21:40→バス→茅野6:36、7:55→バス→北八ロープウエー口8:47、→
山上駅9:40~北横岳ヒュッテ11:02~北横岳山頂11:40~三つ岳Ⅰ峰12:33~三つ岳Ⅱ峰12:51~三つ岳・雨池山鞍部13:22~雨池山13:55~縞枯山・三つ岳分岐14:12~縞枯山荘14:22.