大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

北八ヶ岳・その2   縞枯山~茶臼山~麦草峠~白駒池~高見石

2015.12.29

あんなに良かった天気が昨夜から急変して雪舞う天候になってしまった。
それでも出発間際からほとんど止んでくれた。

DSCF8016_convert_20151231182656.jpg
出発前のミオ さん。

曇り空の中を縞枯山に向かう。
正月休暇を一日早く取ったおかげか、ほとんど人に会わずに静かな山旅ができている。

DSCF8017_convert_20151231182731.jpg
縞枯山 2403m にて。 

次の茶臼山へは80m下って、60m登ったところにある。

DSCF8021_convert_20151231182759.jpg
茶臼山 2384m にて。  
縞枯山から50分足らずで到着しました。
 

DSCF8025_convert_20151231182833.jpg
中小場 2232m 
天気が良ければ今登ってきた、縞枯山、茶臼山が後ろに見えるのだが・・・

DSCF0080_convert_20151231183823.jpg
6年前の中小場。左が茶臼、右が縞枯山。

DSCF8026_convert_20151231182910.jpg
大石峠。 10時30分到着。 
出発から2時間10分で来れました。

DSCF8028_convert_20151231182951.jpg
麦草峠。
このあたりから少し晴れ間が出てきました。  11:00

DSCF8029_convert_20151231183018.jpg
麦草ヒュッテ。
ここで大休止。ココアが美味しかったです。

DSCF0088_convert_20151231183902.jpg
6年前のヒュッテ前。 
やはり積雪量が違いますね。

ここから白駒池に向かいます。

DSCF8034_convert_20151231183056.jpg
白駒の奥庭。
すっかり晴れてきました。

DSCF0092_convert_20151231183929.jpg
6年前の奥庭。

DSCF8047_convert_20151231183129.jpg
白駒池とミオさん  麦草ヒュッテから45分

DSCF0099_convert_20151231183955.jpg
前回の白駒池。

DSCF8038_convert_20151231183306.jpg
今回も一緒に来れました。

白駒池を15分ほど楽しんで、今日の宿泊地に向かう。
前回は来た道を少し引き返して分岐を西に向かったが、
今回はそのまま池を南に進んで白駒壮を回り込んで西に向かう。

感覚的にこちらのほうが早いかなと思っていたが、結構長く感じられた。
地図の標準時間は同じくらいになっていた。

DSCF8048_convert_20151231183347.jpg
高見石小屋への最後の登り。 ミオちゃん、2Mamas 君。

DSCF8049_convert_20151231183415.jpg
高見石小屋。
快晴になりました。今夜の星座勉強会?が楽しみです。


DSCF0108_convert_20151231184025.jpg
Kaka さん、Gramps、亡きNanohaBab さんと。

小屋には1時過ぎに着いた。今日ものんびりできる。早速日本酒・真澄を頂く。
時間があるので高見石に登ってみる。

DSCF8063_convert_20160101114742.jpg

夕やけも素敵でした。
そして夕食後少したってから星博士による星座説明会を開いてくれました。
寒かったけど楽しいひとときでした。


50_large[1]_convert_20151231201314
高見石より見た夕焼け。                             Photo by 2Mamas 君

記録:
縞枯山荘8:20~縞枯山9:01~茶臼山9:47~中小場10:17~大石峠10:30~麦草峠11:00、11:40~
白駒の奥庭12:05~白駒池12:24、12:37~高見石小屋13:19.。

スポンサーサイト
北八ヶ岳・その3  高見石~中山~中山峠~渋の湯

2015.12.30

DSCF8073_convert_20160101120003.jpg
高見石小屋。
冷たくて身の引き締まる朝です。

最終日。今日も天気に恵まれる。

出発はのんびりと8時前。もうほとんどのパーティーは出発している。

中山に向かっての登りはそんなにきつくなく楽しい登りである。
それでも着込んでいるので暑くなってきた。

DSCF8074_convert_20160101120036.jpg
中山途中休憩。
薄着になるための休憩タイム

小屋から1時間10分で中山展望台へ。
6年前はこの道標も見えないくらいの積雪でした。
ためにここで左折しなければならないところを50mほどラッセルして進んでしまった。

DSCF8076_convert_20160101120104.jpg
中山展望台。 
ここを左折すれば中山山頂へと導かれる。

今日は快晴で視程も素晴らしい。

DSCF8077_convert_20160101120133.jpg
乗鞍岳

DSCF8079_convert_20160101120202.jpg
美ヶ原、霧ヶ峰、蓼科

DSCF8081_convert_20160101120228.jpg

DSCF8086_convert_20160101120257.jpg

DSCF8087_convert_20160101120332.jpg

時間も忘れるほどの美しさに堪能しました。

中山峠に向かって下山開始。

DSCF8089_convert_20160101120359.jpg
きれいです。
何が?・・・景色?、私?。

途中東天狗、西天狗、硫黄岳の雄姿も望め最高です。

DSCF8090_convert_20160101120426.jpg
天狗もきれいです。      硫黄岳、東天狗岳、西天狗岳

中山峠にはルンルン気分で降りてこれた。 到着は9時50分。

峠手前には大石がいっぱい露出していた。
それを見るたびにミオちゃんはボルダーボルダーと言い続けていた。
そう言えば石、岩をに出くわす度に言っていたなあ。正に病膏肓に入るですね。

DSCF8093_convert_20160101120500.jpg
中山峠。

ここより黒百合ヒュッテは5~10分くらい。
ヒュッテの温度計はマイナス3度(日が当たっていたので実際はもう少し低いかも)
6年前はマイナス19 度だった。

DSCF8095_convert_20160101120537.jpg
黒百合ヒュッテ。

小休止して終着点渋の湯を目指す。
ここから約2時間強で着いた。

DSCF8097_convert_20160101120600.jpg
渋の湯。             道路には黒いところが見えている。
DSCF0137_convert_20160101120950.jpg
6年前の渋の湯風景。

渋の湯には12時過ぎに到着。バス発車時刻は14:55なので3時間弱もある。
天狗岳往復もできたかも?
無理しないほうが良いか?今回は登るのには絶好のチャンスであったかもしれないなあ!

まあ次回の楽しみに取っておきましょう!
お風呂に入っても時間を持て余す。ビールを買って飲むも寒くて2本目にとても飲む気がしない。何で熱い酒がおいてないのだろうか?
定刻にバス発車、茅野でも10分待ちで大阪行バスに接続。
今回も楽しい山行ができました。
ありがとうございました。

記録:
高見石小屋7:50~中山展望台9:00、9:15~中山峠9:50~黒百合ヒュッテ10:00、10:10~渋の湯12:08、14:55→茅野15:55、16:10→深草21:10→高速長岡21:40→梅田22:30

費用:
バス代:大阪~茅野 夜@6400、昼@6100。 
     京都~茅野 夜@5900、
     茅野~高速長岡 昼@6000。

      茅野~ロープウェー @1150?
      渋の湯~茅野    @1150
ロープウェー:片道@900(割引) 茅野のアルピコバスセンターに割引券がおいてある。

山小屋:縞枯山荘 @8500  お酒・真澄 @500(常温)
     高見石小屋 @8600 お酒・真澄 @650(燗)

     








ぽっぽクライミング   

2015.12.26
   
今日はポイ講師のもと新人から中堅手前の会員が集まり技術向上のためのクライミングをしました。

DSCF7939_convert_20151226214831.jpg
ゴールドフィンガーのYuko さん。
久久振りのクライミングでした。
以前にトライしたところはやっぱりうまく登っていました。

DSCF7944_convert_20151226214902.jpg
ハーフ&ハーフのジジさん。
烏帽子は初めてだそうだ。

DSCF7945_convert_20151226214933.jpg
ゴールドフィンガーをトライするハンク君。
久しぶりのクライミングと言い訳しながら登っていました。

DSCF7946_convert_20151226214957.jpg
いじわるおよねを登るミオさん。
出ました。今年のぽっぽ流行語大賞「・・・・!」それにしてもびっくりな言葉…。
今日また新しい言葉が出ました。「私女子です」
「むかつく!」


DSCF7942_convert_20151226215035.jpg
この人誰?

DSCF7949_convert_20151226215104.jpg
いないないばあのGramps。

DSCF7961_convert_20151226215132.jpg
おじいちゃんのどたどた落ちを登る今日の講師・ポイ君。

DSCF7973_convert_20151226215200.jpg
おじちゃんを登り終えて

DSCF7974_convert_20151226215224.jpg
大北前で反省会を

記録:
①アフタバイト
②ゴールドフィンガー
③ハーフ&ハーフ
④いじわるおよね
⑤イナバウア
⑥⑦TR:いないないばあ、アルゼンチリ


集い?飲み会

2015.12.24

知り合いの開店祝いを兼ねての飲み会に参加。

DSCF7908_convert_20151225113314.jpg
アジアンカリーのお店です。

DSCF7906_convert_20151225113344.jpg
ついつい飲み過ぎました。
風邪で午前中病院に行ってきたのに!
でも美味しかったです。

DSCF7915_convert_20151225113412.jpg
マスター。とにかく手早い、プロですね。美味しかった!
日本酒も美味しかった!飲み過ぎて2次会へ!

DSCF7924_convert_20151225113441.jpg
お店の名前は Lee

DSCF7925_convert_20151225113510.jpg
これから2次会。

DSCF7928_convert_20151225113533.jpg
マスター?

この頃の私としては飲み過ぎました。
十分睡眠をとったせいか二日酔いにはならずに済みました。
第14回ホワイトコンサート
                        五領地区青少年健全育成協議会

2015.12.23

DSCF7841_convert_20151223180202.jpg
プログラム1番・大阪青凌中学・高校のダンス部。
シェア ハビ他

DSCF7844_convert_20151223180231.jpg
大阪青凌中学・高校ダンス部。

14回目にして初めて知った?、そして初めて出かけてみました。
毎年孫の小学校は2年生が参加するようだ。

我が孫も2年生になった。
私に似てどちらかというとシャイな孫が指揮者希望で手を挙げたそうだ。
希望者6人からじゃんけんで選ばれたようです。

とにかく自分から進んで手を挙げるなんて考えれない孫なので、
爺バカとして嬉しかった。

DSCF7850_convert_20151223180253.jpg
プログラム2番・上牧小学校2年生。

DSCF7859_convert_20151223180322.jpg
上牧小学校2年生。
小さな世界、キラキラキラキラ他。

上手いことできるんか心配であったが、
右手を上げ下げしているだけみたいであったが何とかやり通せたようだ。

DSCF7870_convert_20151223180351.jpg
プログラム3番・五領小学校の有志。
カップス、夢見るジャンプ他。

それにしてもこのような催しがあるのも初めて知った。
地区と人たちとの繋がりがいかに希薄かを痛感しました。

DSCF7873_convert_20151223180425.jpg
プログラム4番・大阪青凌中学校・高吹奏楽部。
クリスマスソングメロディー。

DSCF7877_convert_20151223180454.jpg
プログラム5番・地区卒業生の演奏。
戦場のメリークリスマス、Song for Ina、キラキラ星変奏曲、大きな古時計変奏曲他。

DSCF7885_convert_20151223180534.jpg
プログラム6番・五領中学吹奏楽部。
小さな恋の物語、ずっこけ男道、GReeeeN メロディー他。

DSCF7891_convert_20151223180559.jpg
プログラム7番・金光大阪中学・高校ダンス部。

DSCF7895_convert_20151223180637.jpg
金光大阪中学・高校ダンス部。
少女時代、pitbull、EXILEより、星に願いを、学園天国。

DSCF7896_convert_20151223180701.jpg
プログラム8番・金光大阪中学・高校吹奏楽部。
Celebration、Day Tripper、My Favorite Song、SingSing Sing、Don't say that Again。

DSCF7898_convert_20151223180727.jpg
金光大阪・中学・高校吹奏楽部。
この楽器はユーホニアンだそうです。

                
クライミング

2015.12.22

昨日は雨そして明日、明後日とも雨予報。
今日は梅雨の晴れ間みたい。

DSCF7824_convert_20151222222556.jpg
タイムトンネルを登るJun3。

ポカポカ陽気でとても12月下旬の気候ではない。
どうなってしまったのかなあ?
年末予定の雪山も大丈夫だろうか?

DSCF7825_convert_20151222222616.jpg
アフタバイトをトライするまだまだリハビリ中のAlfonzo さん。

昨日1日休養したのに登りだしたら疲れを感じる。
これもなぜなんだ?歳のせいと片付けたくない。

DSCF7827_convert_20151222222638.jpg
盛り上がろうを練習するRiku さん。

最近少しだけだがハードなルートをトライしかけているからだろうか?
まあ、クライミングを楽しみながら続けて行こう!

DSCF7829_convert_20151222222658.jpg
熊カンテを登るYama さん。

DSCF7826_convert_20151222222718.jpg
林スラブをトライするJun3。

記録:
①アフタバイト:出だしでスリップしてしまった。
②林スラブ:TR 登れず。以前登れていたところを再び挑戦できる楽しみを感じるように心がけなくちゃ。
③タイムトンネル:
④すきま風:TR ゆる靴で苦労する。
⑤林スラブ:TR 意外と指、腕が疲れている。今回はテンション掛けてもまともに登れず。
⑥熊カンテ:TR 
⑦ジャスティース:TR 疲れているのかいつものムーブでは登れない。新しいムーブができた。
⑧ウイング:TR 


14時30分、用事があるので今日はこれで終了。

新人岩トレ

2015.12.20

月1回の新人岩トレに12名参加で行いました。
昼から東壁は我々のみで楽しめました。

DSCF7799_convert_20151221153228.jpg
アイゼントレで2ピッチ目を登る神戸うし君

DSCF7800_convert_20151221153256.jpg
ひし形ハングを登り終え懸垂下降中のMototoro さん。

DSCF7801_convert_20151221153320.jpg
ひし形ハングを登るミオさん。         この時はクライミングシューズでした。

DSCF7803_convert_20151221153346.jpg
2 ピッチをリードするおれ君。  先ほどまでアイゼンを履いていたのに。

DSCF7806_convert_20151221153410.jpg
初アイゼンのミオさん。    あっ!手袋はめてない!!

DSCF7808_convert_20151221153432.jpg
ワンポイントハングを登るポイ君。
アイゼン練習者のためにリードを買って出てくれている。ありがとう!

DSCF7809_convert_20151221153452.jpg
2 ピッチ目をフォローで登るMiwmiw さん。

DSCF7811_convert_20151221153516.jpg
砂かぶりでニヤニヤしながらビレーするTwin Bro 君。
砂かぶり初リードできました。
折角のこのルート初リードだったのに、核心部を登っているところを撮り損ねました。残念!

DSCF7812_convert_20151221153542.jpg
アイゼントレ初日のShokuda 君。

DSCF7814_convert_20151221153605.jpg
ハチの巣左でアイゼントレをする神戸うし君とKaori さん。
テラス崩落事故から5か月が経ったが大丈夫でしたか?

DSCF7815_convert_20151221153629.jpg
中央をリードするMiw Miw さん。

DSCF7816_convert_20151221153653.jpg
砂かぶりを登る2 Mamas 君と 確保するJiji さん。
Jiji さんもこのルートをRPしました。
続いて2 mamas 君も日没寸前にRP しました。

DSCF7817_convert_20151221153719.jpg
怖いこわいと言いながら、アイゼン2本目のミオさん。
クラックを登って欲しかったがその右を登ってきました。
それにしてもアイゼンでうまく登ってきますね。かわいくな~い!


DSCF7818_convert_20151221153743.jpg
フォローのおれ君。

DSCF7821_convert_20151221153809.jpg
今日もみんな無事故で登れました。
NanohaBab さんありがとうございました。

DSCF7823_convert_20151221153855.jpg
久しぶりの日没後の大北前宴会です。
Kitsu 君、早よう宴会に参戦してや!待ってるよ!

記録:
今日はアイゼントレーニングでした。
先ずアイゼン履いて道路から山頂まで歩く。続いて
①東壁中央2 ピッチ
②菱形ハング
③東壁中央1ピッチ
④クラックルート2ピッチで山頂まで行って道路まで下山。




若者のクライミング

2015.12.19

今日も寒かった。
ぽっぽ若者グループに混ぜてもらって登らせてもらいました。

DSCF7782_convert_20151219215435.jpg
アフターバイトを登るオレ君。 今日の課題のルートに向けてまずはアップ。

DSCF7783_convert_20151219215457.jpg
タイムトンネルのIiji さん。   まだ本来の調子が出ないようです。

DSCF7785_convert_20151219215519.jpg
寸暇を惜しんで練習に励むミオちゃん。  誰だれさんみたいに動いていないと死んじゃうのかな?

DSCF7786_convert_20151219215538.jpg
タイムトンネルを登る2Mamas 君。  
今日はなぜか苦戦していました。二日酔い? 
今日も早退して飲み会に。明日のクライミングが心配。


DSCF7788_convert_20151219215559.jpg
タイムトンネルのミオちゃん。  2回のトップロープ後見事RPしました。

DSCF7790_convert_20151219215619.jpg
ビレー中のGramps。 
写真撮ってくれと依頼したらビレーしているところだけでした。 
登っているところも撮ってくれたら良いのに!


DSCF7792_convert_20151219215642.jpg
アフターバイトのミオさん。  ここはまだまだでしたが、次回は?

DSCF7793_convert_20151219215704.jpg
ゴールドフィンガーのIiji さん。   今日は良いとこなしでしたが、明日へ繋ぐ果敢な攻めの登りでした。

DSCF7797_convert_20151219215724.jpg
ゴールドフィンガーのおれ君。   このルートは何かが彼をしてトラウマにしているようだ。

今日の記録:
①タイムトンネル
②まいどの下部をトップロープで:今日もハイステップができるようになった。
③盛り上がろうの下部をトップロープで:全く登れず。以前リードできていたところなのに悔しい。でもいつか・・・希望が。
④アフターバイト
⑤トップロープですきま風:冷え込んでいたので滑りなし。軽快に登れた。
⑥林スラブ:トップロープでホールド忘れていて散々。指が痛い。が昔のように登れる目途が立ったのでうれしい。
⑦イナバウア
寒い中でのクライミング

2015.12.17

昨日より一段と寒い日でした。
これで平年並みらしいが、身体が順応していない身には堪えます。

DSCF7779_convert_20151218125713.jpg


今日は
①アフタバイトを登って、
②ジャスティースを昨日に引き続きTRでトライしてみる。
 右足キョンをして、右手のホールドを取っったらやっぱり右足が離れて足ぶらになってしまう。
 宙ぶらりんでそのまま登ってしまったが・・・手術の関係でリーチが短くなってしまったのだろうか?
③タイムトンネルを上部まで登る。降りしなに「まいど」のスタート地点のハイステップをトライしてみる。
 なんと昔のようにハイステップができた。怪我以来全くできなくなっていたハイステップができた。うれし~!
④ジャスティースを今度は女性ムーブでトライしてみる。
 昨日普通ムーブで登った後にこの女性ムーブをやってみたらできたので、今日もできるのではと思ってやってみたが結果は散々 でした。昨日の疲れが残っているのだろうか久久しぶりに前腕がパンプしました。今日は諦めました。
⑤「まいど」をトップロープでトライさせてもらいました。最初の核心部のハイステップもうまくできました。
 中間の核心部も何とかクリアできましたが、最後の核心部でテンションしてしまった。ルートができた時にオンサイトしている
 ルートなのに残念です。
⑥「盛り上がろう」下部をTRでトライさせてもらう。最初のムーブは何とかこなせたがその次が全くダメでした。
 このルートも昔は何の苦もなく登っていたルートなのになあ。
 それでもいつかは元の身体に戻れて登れるようになるだろうと希望と楽しみを持って努力してみよう(歳は戻れないか)


DSCF7780_convert_20151218125734.jpg
クライミング

2015.12.16

今にも雨が降ってきそうな天候で一日寒い日でした。
が何とかお天気は持ってくれました。感謝!

DSCF7766_convert_20151216215139.jpg
タイムトンネルを登る。

DSCF7768_convert_20151216215233.jpg
ゴールドフィンガー。

DSCF7769_convert_20151216215255.jpg
アフターバイトを登る。

DSCF7774_convert_20151216215315.jpg
子供だましを登る。

DSCF7776_convert_20151216215335.jpg
サピエンスを登る。

記録:

少しづづではあるが回復してきているような気がする。

①タイムトンネル:頑張って普通に登れました。そのロープですきま風をTRでトライするも途中でテンションが入ってしまった。
②アフタバイト:最後のヌンチャクを取りに行くのがまだ怖いので、お助けを借りてクリックする。
③サピエンス:トラバースのところで左足がスムーズにスタンスに届かず、再トライしたため右手人指指にめっちゃ負担が来た。
④ウイング:まだ怖いので2ピンにプリクリでのぼる。
⑤子供だまし:TRでトライ。意外とスムーズに登れた。昔に戻ったような気持でした。
⑥ジャスティース:TR。1回目キョン足が外れてフォール。2回目キョンから右手を伸ばして取れたが、キョンの右足が外れて足ぶらになる。
⑦おじいちゃん:無難に登れる。
⑧⑨ジャスティース:TRやっぱり右手ホールドを取った瞬間にキョンの右足が足ぶらになってしまった。怪我して背中に入れてあるものが邪魔するのだろうか?登り終わって再度トライ。今度は多くの女性がやっているムーブでトライしてみる。
何とか登れた。ということは最初のムーブはリーチが足らなくなったのだろうか。あるいは身体の伸びが以前のようには伸びなkくなったのだろうか?
太閤道・リハビリウォーク

2015.12.15

昨日に引き続きリハビリウォークに出かけてきました。
足首に負担がかからないように空身とストックを使ってで歩きました。

DSCF7755_convert_20151216072730.jpg
アイゼン装着のそばに。

山道は舗装道路と違って凸凹があり、
歩くたびに足首が適度なストレッチができリハビリには最適かと思っています。

12月半ばというのにまだ紅葉が残っている。
そのうちに正月と紅葉が一緒になってしまうのではと温暖化が心配です。

DSCF7756_convert_20151216072750.jpg
太閤道稜線上に出る。    こんなに広い道はここだけ。

DSCF7758_convert_20151216072815.jpg
今日の三川合流。

昨日と比べ幾分と楽に歩けている感じがします。
下山して時間を比べてみたら8分短縮になっていました。

次回は少し負荷を加えてなんて助平根性が頭をもたげていました。
無理しちゃいかん。

DSCF7761_convert_20151216072836.jpg
まだ紅葉が見られました。          きれいでしたが温暖化が心配です。

野坂昭如氏の訃報を知って、本棚から「火垂るの墓」を探して再読してみた。
清太、節子の兄妹を二度と出してはいけない。短いみじかい物語。是非もう一度読んで欲しい。
戦争は絶対に駄目とあらためて思う!
太閤道・三川合流

2015.12.14

足首捻挫がまだ治っていないが、リハビリに歩いてみる。
足首はサポータを付け、登山靴を履く。
もちろん空身でストックを持っての歩きである。

DSCF7732_convert_20151214161005.jpg
若山神社参道の黄葉。

DSCF7733_convert_20151214161026.jpg


太閤道入り口からアイゼンを装着。
ゆっくり登ること30分。稜線を少し南に下ると三川合流が見える休憩地がある。

DSCF7735_convert_20151214161130.jpg
休憩地からの三川合流(1)。

DSCF7737_convert_20151214161155.jpg
三川合流(2)。  右手前の小山は男山。

DSCF7739_convert_20151214161216.jpg
下山中に見たゴルフ場の紅葉。

記録:
若山神社入口から三川合流往復2時間。



清掃&若手のクライミング練習

2015.12.13

Kinet主催の道場周辺の清掃。
お世話になっている地域へのお礼の印である。

DSCF7720_convert_20151214151254.jpg
駅前に集まったクライマーたち。

DSCF7721_convert_20151214151314.jpg
N会長のご挨拶。

DSCF7722_convert_20151214151332.jpg
集めたごみの前で記念写真を撮って解散しました。   今年は100名くらいかな。

清掃が午前中に終わったので、我々は烏帽子に向かう。
今日もリハビリで若手に混ぜてもらい登ってみました。

DSCF7723_convert_20151214150236.jpg
アフターバイトをトライするkei さん。   新人

DSCF7729_convert_20151214150331.jpg
タイムトンネルを登るミオさん。   新人

DSCF7726_convert_20151214150314.jpg
夕日の何とかを登るKei さん。  フラッシングできたか聞くのを忘れました。
このルート2年目の2mamas 君はMOS、ミオさんはフラッシング、Keroyon さんはもちろんノーテンか。

DSCF7731_convert_20151214150349.jpg
タイムトンネルをトライする2mamas 君。

Keroyon さんとおれ君の写真が撮れずに残念でした。

記録:

おれ:いないないばあ(L、TL、TL) の3回トライ。次回RP間違いなしとか。
2Mamas:アフターバイト、夕日の何とか(MOS)、いないないばあ(TR)、ゴールドフィンガー(TR)、タイムトンネル(TR)
みお:アフターバイト、夕日の何とか(FL)、ゴールドフィンガー(TRノーテン)、タイムトンネル(TR)
Keroyon:アフターバイト(L)、夕日のなんとか(L)→早退
Kei:アフタバイト、夕日の何とか→早退
Gramps:いないないばあ、ゴールドフィンガー、タイムトンネル、すきま風。











クライミング      新人を含む若手の練習風景

2015.12.12

今日は若手グループに混ぜてもらってリハビリを兼ねて練習をさせてもらいました。
その風景をアップしました。

DSCF7668_convert_20151214121651.jpg
大テラスで準備をする。

DSCF7669_convert_20151214121718.jpg
NanohBab さんに挨拶        来春はこのミツバツツジが咲きますように!  

DSCF7671_convert_20151214121748.jpg
寝坊して遅れてきたAmy ちゃんのアイゼントレ 15年入会です。

DSCF7673_convert_20151214121823.jpg
中間テラスにて。           Iji さん、Amy、kei さん。

DSCF7674_convert_20151214121850.jpg
2ピッチ目終了点で確保するTom903君。

DSCF7676_convert_20151214121949.jpg
Twin Bro 君のアイゼントレ。

DSCF7682_convert_20151214122021.jpg
砂かぶりを登るTom 903 君。

DSCF7686_convert_20151214122053.jpg
砂かぶりをフォローするKei さん。     不動は今日が2回目の新人です。

DSCF7687_convert_20151214122125.jpg
他の会の方も登っておられました。  Mukasi Nomisukesanか?

DSCF7690_convert_20151214122154.jpg
Iji さんの登攀。 今日は超久しぶりのためリードはしないそうだ。

DSCF7692_convert_20151214122222.jpg
Amy さんと Twin Bro 君。

DSCF7670_convert_20151214122248.jpg
今日も無事故で登れました。 ありがとうございました。

記録:
リハビリトレのため足首を固定してユマールでアイゼントレをしました。

①東壁中央左
②ワンポイントハング
③砂かぶり
④砂かぶり
⑤ワンポイントハング


夕方より同窓会(忘年会)のため一人早退しました。

DSCF7694_convert_20151214122943.jpg
卒業して50年。古希を過ぎ71歳~74歳(浪人、留年を含む)の老人会か?





最近は・・・

2015.12.10

昨日17日振りに道場に出かけました。
実は⒘日前に捻挫してしまったのです。

まだ捻挫は治っていません。
歩きは何ともないのですが、捻挫特有の捻りを加えると痛みはすぐ感じてしまいます。

道場から烏帽子までリハビリを兼ねて歩いてみました。
烏帽子には14時40分に到着。

着いた途端に登ります?との誘惑が聞こえる。

ついつい甘えてTRで「太陽がいっぱい」と「おじいちゃんのどたどた落ち」を登ってしまった。
幸か不幸か捻挫した足首には影響がなかった。
良かった!

そして今日、ちょっと歩いてみようと。。。
太閤道を三川合流(木津川、宇治川、桂川)の見えるところまで行ってきました。

Image668_convert_20151210200610.jpg
途中の若山神社も紅葉していました。

足首はコルセットで固定して、さらにその上に登山靴で固定しての歩き。
登山靴を履いたのでついでにアイゼンも付けて歩いてみました。

往復2時間何とか歩けたのでほっとしています。

Image665_convert_20151210200528.jpg
ガラケイだけど三川合流も何とか撮れたかな?
全く見えていない。

Image667_convert_20151210200550.jpg
三川合流の見える展望台には20名くらいの方たちが食事をされていました。
皆さんは地元島本町のガイドボランティアの方たちだそうです。
チョコレートとお菓子をいただいてしまった。御馳走様でした。

どこか年末には冬山に行けますように!
頑張ろう!
自転車・嵐山に届かず。

2015.12.02

こんなにいい天気なのに、今日も岩登りができない。
リハビリで自転車に乗る。

DSCF7654_convert_20151202174404.jpg
最初の休憩地(12㎞地点)より。

40㎞走る目標で嵐山に向かって片道20㎞走ってみる。
途中でびっくり桜が咲いていた。
思わず止まって写真!

DSCF7656_convert_20151202174428.jpg
満開の桜。

ヒマラヤサクラというそうだ。

DSCF7658_convert_20151202174452.jpgDSCF7660_convert_20151202181250.jpg正に春爛漫?。

今回も以前同様道を間違えたようである。
京都市内の勧進橋。
以前はここから方向転換して嵐山まで進む。

今回はここから大回りして、知らないところを走り帰ってきました。
丁度40㎞、2時間16分。リハビリになったかな?

今週末から予定の西穂高は大事を取って不参加とする。
残念!