大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

自転車・鳥飼大橋まで

2015.11.30

DSCF7640_convert_20151130151612.jpg

22日にアイゼントレをして以来今日で8日間岩に触っていない。
憂さを晴らしに自転車に乗ってみた。

DSCF7641_convert_20151130151635.jpg
ススキがきれいでした。  逆光で今一つうまく撮れませんでした。

鳥飼大橋まで往復34㎞を無理をせずにゆっくり走ってみた。
およそ2時間かかりました。

それでも大腿筋が疲れました。
気分は晴れました。

DSCF7643_convert_20151130151831.jpg

DSCF7645_convert_20151130151852.jpg
良いサイクリング道路です。
スポンサーサイト
リードクライミング練習&

2015.11.22

今日は新人2人を含めて計8人で練習をしました。
クライミングシューズでリード練習する人、フォローで練習する人。
アイゼンでリード練習する人、フォローで練習する人といろいろでした。

午前中Shokuda 君、ミオさんと組んで登りました。

1本目はひし形ハングにトライ。
 ミオさんは昨日もこのルートを登ったそうだが、昨日とは思っていたより楽に登れずにボヤキボヤキ登っていたそうだ。
 Shokuda 君は今シーズン初めてのアイゼントレで汗びっしょりで登ってきました。(もともと汗かきですが・・・)

DSCF7593_convert_20151123201144.jpg
ひし形ハングを登ってきたミオさん。        写真用の笑顔?

2本目:クラックルート。
  Shokuda 君、ミオさんとも楽に登ってきました。

DSCF7605_convert_20151123201333.jpg
お二人ともクラックルートを軽やかに登ってきました。

DSCF7597_convert_20151123201224.jpg
懸垂下降中写真用ポーズをとる牧師。

DSCF7598_convert_20151123201244.jpg
隣のルートの中間点でビレーをする S.Arrow 君。

DSCF7601_convert_20151123201914.jpg
2ピッチ目をアイゼンでリードする新人T 君。
この後アイゼンでワンポイントハング2ピッチ目も見事リードした恐るべき新人です。

DSCF7607_convert_20151123201353.jpg
東壁中央を登る牧師・2mamas・Twin Broパーティー。

DSCF7627_convert_20151123201520.jpg
懸垂下降中のShokuda 君。

DSCF7618_convert_20151123201437.jpg
ワンポイントハングをフォローするKM さん。

DSCF7624_convert_20151123201458.jpg
2ピッチ目をリードする2mamas 君。

DSCF7613_convert_20151123201415.jpg
今日のNanoha Bab さん。

これで午前中は修了して、
昼からは2人パーティに分かれて練習をする。
パートナーはミオさん。

DSCF7628_convert_20151123201543.jpg
昼休みに打ち合わせをするS.Arrow 君とT 君。

3本目は砂かぶりにトライ。
 今日初めてビビりました。2番目のハングも初心者の頃のムーブでバック&フットになってしまいました。
 ミオさんは少し時間はかかりましたが、着実に登ってきました。

DSCF7633_convert_20151123201703.jpg
砂かぶりの第二Fを登ってきました。      かなり真剣な表情。これなら登れる。

DSCF7631_convert_20151123201641.jpg
クラックを登攀中のS.Arrow君とT君。

4本目はミート&ポテトをトライしました。
 ミオさんかなり悔しそうでした。次回は・・・・





リードクライミング
2015.11.21

DSCF7578_convert_20151121203759.jpg
今日のNanohaBab さん。

今日明日でリードクライミングのお手伝い。
どうせついでなのでアイゼントレもしてみる。
今季初めてである。

今日の私のパートナーは2Mamas 君。

先ずは私がリードし、2回目に同じルートを2Mamas 君がリードする方式でやってみました。

DSCF7580_convert_20151121212833.jpg
2Mamas 君の登り。

DSCF7582_convert_20151121203847.jpg
2Mamas 君のリードクライミング。

DSCF7583_convert_20151121203914.jpg
昼食後のひと時。


今日の記録:
①東壁中央2ピッチ(L)
②東壁中央2ピッチ(F)
③東壁中央右(L)
④東壁中央右(F)


約束があったので私はここで終了。

もう一つのパーティーは
①東壁中央2ピッチ
②東壁左クラック
③ひし形ハング(2Mamas 君はバックロープでここも登った)

DSCF7584_convert_20151121212859.jpg
Twin Bro 君の登り。

DSCF7587_convert_20151121204004.jpg
ミオさんの初不動岩。

DSCF7590_convert_20151121204027.jpg
アイゼントレを兼ねて。牧師
クライミング

2015.11.120

昨日は壁という壁はびしょびしょで全く登れなかった。

今日はその壁も乾いて一部を除いて快適に登れた。
が、1週間前のように冷えていないので、微妙なところで滑る。

DSCF7564_convert_20151120202938.jpg
おじいちゃんを登る。

今日もタフがうまく登れない。手が滑る。
1週間前の12日のピタッと止まったのは何だったろうか?

ジャスティースも核心部の左手のホールだがスタティック取れない。
だからか、取った後に足ぶらになってしまう。

また勉強して登れるようにガンバロー。

DSCF7571_convert_20151120203040.jpg
サピエンスを登る。ただ今リハビリ中。

DSCF7568_convert_20151120203010.jpg
対面の駒形のサイレントを登る若者。烏帽子からの遠望。

DSCF7574_convert_20151120203100.jpg
今日最後の登り。アフターバイト。

今日の記録:

①ゴールドフィンガー:ML
②おじいちゃん:ML
③タイムトンネル:ML
④隙間風:TRノーテン

⑤タフ:TR登れず
⑥サピエンス:ML
⑦、⑧ウィング、ジャスティース:
 ウィング:プリクリL、ジャスティース:TRノーテン(危なっかしい)。
朝から風気味。それに雨。床で横になっているも辛い。
病院で診てもらったらのどの炎症がひどい。

抗生物質をもらっておとなしく本でも読んでいたが、
身体うずうずしてきた。(晴登雨読?)

DSCF7554_convert_20151118172417.jpg
散歩道。

雨の中をドタ靴(40年前の登山靴)を履いて散歩してみる。
(ちょっとでもトレーニングと。年取ると焦るのかなあ?)

さすがに誰も歩いていなかった。

重い靴で4㎞歩いたら脚がだるくなったが、気分は爽快でした。
体調が悪い時くらいおとなしくしておけばよいのに、ついついやってしまう。

DSCF7560_convert_20151118172454.jpg
雨にけぶる樟葉駅付近のビル。
自転車・45分15㎞

2015.11.17

今日は歩きに行こうと思っていたが天気がイマイチなので二の足を踏んでしまった。

朝から小学生の孫の見送り、歯の定期検診、幼稚園の孫の見送り、整骨院と忙しい。
天気予報を見たら正午過ぎから雨模様。

正午まで50分ある。
50分間自転車に乗ってみよう。

DSCF7553_convert_20151117170704.jpg
サイクリングロード。

降られずに45分で15㎞走れました。気持ちも身体もすっきりしました。
半月ぶりの自転車でした。
1日1回は身体を動かさなきゃダメですね。
リードクライミング練習1

2015.11.16

今日は土曜日の代休でお休みになったYuko さんのクライミング技術アップ(ぽっぽ安全憲章5)とリードクライミングの基礎にお付き合いしました。(水曜日は2Mamas 君のお付き合いです)

DSCF7543_convert_20151117150818.jpg
ガンちゃんとSo さんの登り。

先ずアップルートでトップロープ。久しぶりなので登りもぎこちなかった。

その後地上でクリップの練習をして、
2本目は同じルートをバックロープを付けてトップロープでリード練習。
   登りは1本目よりもスムーズになりました。クリップは練習、練習といったところ。

3本目はまたまた同じルートで2本目と同じことをしました。
   登りもクリップも2本目よっり良くなりました。

ここで私の練習。TRでハーフ、子供だまし、サピエンスの核心部だけ登りました。

昼食後:

DSCF7546_convert_20151117150843.jpg
Yuko さんのトップロープリード練習。

TRでジャスティース、ウイングを続けて登らせてもらう。

4本目:いじわるおよね。このルートは3回目になるか。1回目はなんとノーテン。2回目はヘロヘロでした。
    トップロープ。もたもたしながらテンションありで登り切りました。

5本目:同ルートをバックロープを付けてリード練習。
    登りは先ほどよりスムーズになりました。クリップも段々と慣れてきたようです。

間におじいちゃんのどたどた落ちを登らせてもらう。

6本目:同ルートを5本目と同じようにして練習。
    大分疲れが出てきたようですが何とか練習になりました。

最後にタフをTRでトライさせてもらうも散々でした。

今日はこれでお終い。
4種類のクリップの練習を!

DSCF7548_convert_20151117150905.jpg
IK さん、KN さん、UE さんの登り。

今日の私の記録:

①アップルート:ML
②③④ハーフ、子供だまし、サピエンスの核心部をTRで:サピエンスのトラバースでテンション。
⑤⑥ジャスティース、ウイングをTRで:どちらもノーテン。ジャスティースの核心部の右手ホールドが遠くなりました。
   手術で背が縮んだせいと身体の埋め込み棒のためだろうか?取った瞬間に足が外れてしい宙ぶらりんになってしまう。
⑦いじわるおよね:
⑧おじいちゃん:ML
⑨タフ:TR先日うまく登れたのに、今日は右手で持ったサイコロが全く効かずにダメでした。

     

    

クライミング

2015.11.12

今日もいい天気!

今日は昨日のジャスティースをと思っていたが、行きがかり上タフになってしまった
これまた怪我以来一度も登れていない。

というより箸にも棒にもかからないくらい手に負えなくなってしまっている。
ちょうどトップロープが掛かっていたので触らせてもらう。

1回目のトライ。
登れた頃のムーブはとてもできないので、少し変えてトライしてみる。

核心部のムーブ:左手は出前持ちスタイル(これは依然と同じ)の状態で右手でサイコロを取りに行く。
ここでいつも堪えきれずにダウン。
しかし今日は保持できている。なぜだろう?そのまま左手を上げパーミング状に抑えた状態にしてみる。
ここまで保持できている。

次に右手を一段上のカチに伸ばせた。がここまででした。
何でここまでできたのだろうか分からない。
希望が出てきた。やり直しをせずに少しずり上がってトップアウトできた。

DSCF7464_convert_20151114143646.jpg
タフ

2回目のトライ:30分ほど休憩して始めて見る。
なんと先ほどのムーブでぎこちなかったがノーテン登れてしまった。
嬉しかった!
このムーブは忘れてしまっているが20数年前の最初にRPした時のムーブかもしれない。

昼食:今シーズン初めてのうどんである。やっぱりうどんは美味しい。

食後ジャスティースに向かう。
ヌンチャクが掛かっていないのでウイングを登って掛に行くことにして、
ウイングに取り付く。

ハングを乗り越し、立ち上がる手前のムーブ・両足を左上に寄せる際に、
アンダーで持っていた右指が滑ってはずれフォール。
突然落ちなので態勢が整えられず臀部を岩に打ちつけてしまった。

そのまま下してもらい、大事を取って今日のクライミングは終わりとする。




クライミング

2015.11.11

今日は晴れたのでクライミングに出かける。

怪我以来どうしても登れないジャスティースにトライしてみる。

背骨に15㎝の棒が2本入っているためか、核心部のキョン体制で微妙にバランスが取れない。

取れないながらもやっていれば身体が違ったバランスを覚えるのではないだろうか?

1回目初めてリードでトライしてみるも、キョン体制から身体を伸ばして取る右手のホールドに全く指が届かない。
3回トライしてもダメ。諦めてヌンチャクをつかんでトップアウト。

2回目はTRでトライしてみる。
核心部のムーブ。
3回目のトライで今までより身体が伸びたようで微かに右手ホールドに届いた。
がやっぱり掴めずじまい。
それでもほのかな希望の光が見えた気がした。

今日の記録:
①ゴールドフィンガー:ML
②イナバウア:ML
③およね:L
④おじいちゃん:L
⑤ウイング:ML
⑥ジャスティース:L テンションで登れず。
⑦ジャスティース:TR テンションで登れず。





ぽっぽ40周年記念山行・台湾・龍洞(ロンドン)   (その1)

2015.10.30夜~11.07

ぽっぽ20周年ではヨーロッパ・マッターホルンとモンブランを登りました。
今回の40周年記念山行は台湾・龍洞でフリークライミングをしました。

DSCF7190_convert_20151108133120.jpg
関空での搭乗待ちするヤング

DSCF7192_convert_20151108133153.jpg
機内はとても空いていました。

30日夜関空発で台湾には深夜到着。
タクシーで基隆(キールン)市にあるホテルに(約1時間)。

ホテルで仮眠をして早速岩場に向かう。

DSCF7193_convert_20151108133220.jpg
岩場に向かうバスにて。
ホテルの近くから岩場近くまで60元(市政府~龍洞港)

今日のエリアは一番近くの「School Gate」。

DSCF7196_convert_20151108133251.jpg
早速お昼寝?
出発前夜に痛恨のぎっくり腰をやってしまいました。登れないけど来てみました。
実は私も20年前の記念山行前のトレ中にぎっくり腰をやってしまい大変でした。

DSCF7198_convert_20151108133355.jpg
NanohaBab さんも連れてきました。

DSCF7199_convert_20151108133323.jpg
ロングルート「Oh !」でアップする牧師。
グレードは5,8だが結構難しかった。

DSCF7200_convert_20151108133416.jpg
ビレーするKaori さんとおれ君。

DSCF7202_convert_20151108133438.jpg
今にも降りそうな曇り空。波も荒い。

DSCF7203_convert_20151108133459.jpg
おれ君の「Oh !」の登り。

DSCF7205_convert_20151108133518.jpg
「Warm-up route」をトライするKaori さん。

DSCF7206_convert_20151108133542.jpg
Oh !を登るTom-903君

DSCF7208_convert_20151108133611.jpg
カチルートの核心部を越えて終了点間近の牧師。

DSCF7215_convert_20151108133644.jpg
Warm-up routを登るGramps。

DSCF7223_convert_20151108133710.jpg
カフェー「ひよこ」でくつろぐ。

DSCF7225_convert_20151108133759.jpg
スクールゲートエリア前の雰囲気。

DSCF7226_convert_20151108133827.jpg
プレグナントな彼女。
8か月だそうです。どこに行っても好きな人がいるもんだ。
ぎっくり腰でも来る人も、肩骨折して包帯巻いても来る人。

医者からクライミング禁止されても来ている人???

DSCF7232_convert_20151108133902.jpg
Step over 10b を登る牧師。

DSCF7233_convert_20151108133931.jpg
登りたいためか、ぎっくり腰も癒えてきたと言っている。
気持ちは良くわかる。

DSCF7236_convert_20151108133957.jpg
Big Mouth 君の登り。

DSCF7238_convert_20151108134023.jpg
プレグナントさんの登り(その2)。

DSCF7240_convert_20151108134055.jpg
ワクワクさんの登り(トラッド)

DSCF7242_convert_20151108134156.jpg
今日のクライミングも終わりました。バス停近くにあるお寺。

基隆(キーロン)バス停「市政府」→龍洞港(約50分、60元)

記録:
エリア:School Gate
①#550 Oh!5.8 OS
②# 538 Warm Up Route 10c OS
③# 542 Step Over 10b OS






ぽっぽ40周年記念山行・台湾・龍洞      その2

2015.10.30夜~11.07

龍洞2日目。
やっぱり今日も天気が良くない・・・

とにかく岩場に行ってみることにする。

DSCF7244_convert_20151108185013.jpg
今日もバスで岩場に向かう。
エリア・Back Door に向かう。

昨日の反対側のエリアである。
バスでの下車停車駅はロンドン港の一つ先の佛祖廟である。

DSCF7248_convert_20151108185320.jpg
ここを回り込んだら今日のエリアである。

そこからお寺に向かって駐車場まで進む。駐車場から右折して、海岸に向かって下りる。

DSCF7250_convert_20151108185346.jpg
階段をどんどん降りていく

DSCF7251_convert_20151108185419.jpg
岩場エリアに入りました。

DSCF7252_convert_20151109111945.jpg
今日登るエリア・Back Gate。

DSCF7253_convert_20151108203057.jpg
NanohaBabさんとワクワクさん。

DSCF7254_convert_20151108203131.jpg
Hermit Crab 5.9 を登るオレ君。

DSCF7256_convert_20151108203203.jpg
Cowboy Arete 10a を登るYousaku 君。
Yousaku 君見事アップでMOSでした。

DSCF7258_convert_20151108203235.jpg
Just Five-Thirteen 10bを登るTamTam 君。
この10bは結構難しかった。TamTam君OSでした。

DSCF7260_convert_20151108203301.jpg
Cowboy Arete 10a を登るKaori さん。

DSCF7261_convert_20151109120548.jpg
Just Five-Thirteen 10bを登るGramps。

DSCF7268_convert_20151109123339.jpg
10a,10b両ルートの回収作業を終えました。

DSCF7273_convert_20151108204004.jpg
Big Mouthe 君の妙技!     登れたか!

DSCF7275_convert_20151108204034.jpg
KaKaさんの11a ルートのトライ。

DSCF7277_convert_20151108204058.jpg
ぎっくり腰のHiyoko さん、とうとう我慢できずTRで登りだす。

DSCF7278_convert_20151108204125.jpg
11a のルートにトライするYousaku 君。

昨夜飲み過ぎた牧師、Tom-903 両君は今日はモチダウン!!!

DSCF7282_convert_20151108204157.jpg
どこか寂しい後ろ姿のHiyoko。
なんでぎっくり腰になってしまったんかなあ!??

234_large[1]_convert_20151108204249
今日の夕食はここで、これ!

記録:
エリア:Back Door:

①#73 Hermit Crab 5.9 OS
②#66 Jusut Five-Therteen 10b OS
③#67 Cowboy Arete 10a OS



ぽっぽ40周年記念山行・台湾・龍洞      その3

2015.10.30夜~11.07

2015.11.02
龍洞 3日目。

やっぱり今日は朝から雨・・・。それでも岩場巡りをすることにする。

昨日下車した佛祖廟から、駐車場に向かって登り、そこを通り抜けて5分ほど歩くと右側(海岸側)クライミングエリアの標識がある。
そこを海辺まで下る。雨ふりで下降路がドロドロで滑りやすいい。

海岸縁に着くと海に向かって右はBack Door。左は黄金谷(Golden Valley)を経由して第二洞、第一洞と続く。

DSCF7290_convert_20151109142423.jpg
第二洞。ここを通り過ぎて第一洞まで行ってみる。
第一洞はほらあなにはなっていなかった。

DSCF7291_convert_20151109142449.jpg
第二洞に向かう。

DSCF7293_convert_20151109142521.jpg
第二洞に到着。

雨降りのため、我々は第一洞まで行って引き返し第二洞で登ることにする。

第二洞は字の如く洞穴である。が風が強痛め雨が吹き込んでくる。

DSCF7295_convert_20151109142551.jpg
Box of Rain 5.8 を登るワクワクさん。

DSCF7296_convert_20151109142621.jpg
Trad を登るKaoriさんとNanohaBabさん。

DSCF7297_convert_20151109142653.jpg
Big Mouth 君

DSCF7298_convert_20151109142723.jpg
Tradを登るひよこさん。   もうぎっくり腰は忘れたよう!

DSCF7299_convert_20151109142759.jpg
Trad をリードする牧師。

雨は小降りになったり、止んだりしてきた。
入口外側で登れる時も出てきた。

DSCF7306_convert_20151109143731.jpg
Zhong Jiang Soup 11c にヌンチャク掛けをしてくれるTamTam 君

DSCF7312_convert_20151109143800.jpg
Zhong Jiang Soup にトライするGramps。
第一ハングが乗越せない不甲斐ない今のGramps。

DSCF7314_convert_20151109143833.jpg
Zhong jiang Soup 2便目のYousaku 君。
ほぼ完登したのにRPを逃してしまった。 残念でした。

これで今日のクライミングは終わり。

92_large[1]_convert_20151109155712
帰りのバス待ち。

95_large[1]_convert_20151109143901
今夕の食事。ビール&紹興酒。   紹興酒をちょっと飲み過ぎました。

DSCF7318_convert_20151109143936.jpg
帰還して再度寄り合い。        日本から持参した菊正宗で飲み直し。

DSCF7320_convert_20151109144008.jpg
一人ベッドジャミングを楽しむBig Mouth 君。

今日の記録:
エリア:第二洞

①#217 Box of Rain 5.8 trad TR 軍手
②#216 Grotto 10b trad TR 軍手
③#216 Grotto 10b trad TR テーピング
④#213 Zhong Jiang Soup 11c プリクリ リード 第1ハング越えれず。
 
ぽっぽ40周年記念山行・台湾・龍洞      その4

2015.10.30夜~11.07

2015.11.03
龍洞 4日目。

今日はレスト日。
C班の4人は帰国日で故宮博物院を見学して空港へ。
B班の3人は、ホテル前は雨だが現地は止んでいることに期待をかけて出かけて行った。結果は登れたそうだ。

我々の予定は故宮博物院見学とと小籠包を食べに行くことにする。

DSCF7321_convert_20151109181944.jpg
故宮博物院への道。

DSCF7322_convert_20151109182014.jpg

DSCF7323_convert_20151109182048.jpg
故宮博物院前広場。

DSCF7326_convert_20151109182122.jpg
院内の食堂で。
先発隊のC班メンバー4名と合流できた。

DSCF7328_convert_20151109182157.jpg
今日帰国のC班の4名。

4名と別れて、MRT中山駅で下車して小籠包のお店・ディン タイ フォンを探す。

DSCF7330_convert_20151109182232.jpg
ディン タイ フォンにて。

DSCF7332_convert_20151109182307.jpg
小籠包4種類食べましたがホンマに美味しかった。

終わって今度は足マッサージに向かう。
私は足を痛めていたのでパスしました。

DSCF7335_convert_20151109182343.jpg
この先生は中級の誰かに似てませんか?  特別に撮らせてもらいました。

明日からまたクライミングで楽しみます。
ぽっぽ40周年記念山行・台湾・龍洞      その5

2015.10.30夜~11.07

2015.11.04
龍洞 5日目。

DSCF7337_convert_20151109213417.jpg
ホテルの朝食はバイキング。

今日も基隆のホテル前は雨。
過去にここが雨でもクライミングエリアの浜辺は降っていないことがあった。

今日帰国組のB班の3名は5時起床6時出発でゲレンデに向かった。
我々A班3名は7時からの朝食を取って行くかどうかを決めることにする。

先発組は現地まで行ったが雨で引き返してきた。

それでも一縷の望みを抱いて出発。
残念ながら現地は雨。諦めてホテルに戻る。

惜しいことに昼から止んできた。もうクライミングは諦めている。
Kaori さんの提案で九份を観光することにする。

DSCF7338_convert_20151109213445.jpg
九份の小高い山の町からの俯瞰。

基隆からバスで4~50分のところにある。

この町は小高い所にあり夜景がきれいなところらしいが、
明日があるので夜景までは残留出来ない。

DSCF7346_convert_20151109213515.jpg
九份の古い街(お土産商店街)。

344_large[1]_convert_20151109213618
猫ちゃんと。      お邪魔虫のようでした。


DSCF7349_convert_20151109213555.jpg
親子3代の記念撮影。

今日で2日間レストしてしまった。
明日は天気もよさそう。初めての青空が見えそう!!!
「明日は登れるぞ」とBig Mouth 君。


ぽっぽ40周年記念山行・台湾・龍洞      その6

2015.10.30夜~11.07

2015.11.05
龍洞 6日目。

この地に来て初めて晴れました。
青空を見ずしまいで帰国した皆さんに申し訳ない気がします。

DSCF7355_convert_20151110090631.jpg
バス停・龍洞港から見た碧い海。   エリアへはこの階段を下りて行く。

今日のエリアはLong Lane。

バス停からSchool Gate、Clocktower を経て約30分で着く。
途中トラバースがある。濡れていて荷物を背負っている時は要注意。

DSCF7357_convert_20151110090720.jpg
トラバース地点。通常はこのロープはありません。

今日の岩場・Long Lane に着きました。

DSCF7360_convert_20151110090755.jpg
NanohaBab さんとBig Mouth 君。

DSCF7363_convert_20151110090908.jpg
海の色もこんなに碧い。

DSCF7366_convert_20151110090936.jpg
Big Mouth君

DSCF7379_convert_20151110091005.jpg
Inconceivable 11a を登るGramps
左下Sky Ladderを登るはマレーシアの女性。

DSCF7387_convert_20151110093019.jpg
Inconceivable をトライするKaori さん。ちょっと休憩!
今回このルートをRPするのが彼女の課題だそうです。

今日の記録:
エリア:Long Lane:


①#430 Goldenn Gate 5.8 OS
②#426 Inconceivable 11a OS
③#437,438 (連登)
   Zhongxiao 10a MOS
   Renal 10b 疑惑のMOS


とにかく晴れました。先に帰った7名のメンバーには申し訳ない気持ちですが、青空のもと楽しく登れました。

DSCF7392_convert_20151110091119.jpg
台湾ビールも美味しかったです。

DSCF7393_convert_20151110091147.jpg
ホテルに帰って寛ぎのひととき。

明日も晴れそう!
ぽっぽ40周年記念山行・台湾・龍洞      その7(最終回)

2015.10.30夜~11.07

2015.11.6~7
龍洞 7~8日目。

今日も晴れてくれました。
昨日、Kaoriさんも、Big Mouth君も宿題だできたため、エリアは昨日と同じLong Lane です。

DSCF7400_convert_20151110135127.jpg
今日も晴れてくれました。

DSCF7394_convert_20151110134613.jpg
Sky Ladder 10b を登るGramps。
24mのロングルート。適度に厳しく楽しく登れる素晴らしいルートでした。

DSCF7418_convert_20151110134650.jpg
昨日残した宿題のInconceivabl 11a にトライするKaori さん。

DSCF7422_convert_20151110132741.jpg
Guava Banana 11c をトライする Big Mouth 君。

DSCF7436_convert_20151110132814.jpg
Guava Banana 11c をトライするGramps。

DSCF7442_convert_20151110132907.jpg
Inconceivabl 11a を見事RPしました。

DSCF7450_convert_20151110134733.jpg
Dream of White Dragons 5.9 trad をトライするGramps。

446_large[1]_convert_20151110133129
今日はこれでおしまい。

今日の記録:
エリア:Long Lane :

①#436 Virtues on Street Sing 5.9 MOS
②#425 Sky Ladder 10b MOS 素晴らしいルートでした。
③#428 Guava Banana 11c 第2ハング(核心部)まで。
④#460 Dream of White Dragon 5.9 trad 下部のみ。


276_large[1]_convert_20151110133152
基隆(キーロン)の夜市。

11月7日:
晴れ。帰国の日である。若いお二人は5時起床して午前中登る予定であったが、若いためか寝過ごしてパーになりました。
そこで早めに出発して、台北の少し南の町で小籠包を食べることにする。

基隆から国鉄で台北へ。ここでMRTで1回乗り換え目的地へ。美味しい小籠包を食べて台北に帰り、ここからバスで空港へ。
バスは高齢者割引が利用でき半額で行けました。

これで今回のぽっぽ40周年記念山行も無事終わりました。

次回来るときは体調ももう少しよくなっているかな?
そうしたらもう少しハイレベルなルートもトライしてみよう。