大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

クライミング&十六夜スーパームーン

2015.09.28

久しぶりの秋晴れ。
少しだけ暑かったがもう夏も終わった感じのする気候になってきた。

DSCF6475_convert_20150928205741.jpg
紺碧の空のもとでクライミングを楽しむ。

今日は積極的にリードしてみる。

①いじわるおよね:マスターリード:ちょっとビビりました。

②ゴールドフィンガー:マスターリード:良い感じで登れました。

③イナバウア:リード:ここもいい感じで登れました。

④おじいちゃん:リード:まあまあの感じでした。

⑤サイレントティアー:マスターリード:なんと登れてしまいました。先週の備中、一昨日の不動正面の頑張った成果が出たのか?

⑥斜陽:4ピン目のみヌンチャクを長くしてもらう:リード:4ピン目を長くしてもらったお陰で登れました。
         次回は長くしないでも登れるようにしたい。

⑦イグジット:マスターリード:すんなり登れました。

リードにだいぶ慣れてきたようです。
「慣れ、油断、慢心、横着」に陥りません」を改めて肝に銘じて。

DSCF6476_convert_20150928205807.jpg
十六夜のスーパームーン。
スポンサーサイト
芦屋川~宝塚縦走

2015.09.27

怪我後体力が落ちているのがよくわかる。
このままでは好きな山から遠ざかってしまいそう。

体力を維持して行くためには1週間に1度は歩く必要がある。
前回は9月3日、もう20日以上も過ぎてしまっている。

20日も過ぎてしまっているが、頑張って歩いてみることにする。
歩くことは嫌いでない。むしろ好きなほうである。

DSCF6456_convert_20150927205426.jpg
芦屋川駅前

今日は日曜日、天気も良くなる予報のため芦屋川駅前は人、ひとでごった返していた。

早々に出発をする。滝見茶屋までも、そして風吹岩まで人、ひとの行列である。
なかなか自分のペースでは歩かせてもらえない。
例によって風吹岩までの登りでは大汗をかく。

DSCF6458_convert_20150927205447.jpg
滝の茶屋前

DSCF6459_convert_20150927205508.jpg
風吹岩

ここを過ぎたら段々と調子が出てきた。
いかん、ゆっくり、ゆっくり!

雨が峠手前で2人連れのパーティーを追い越した時に突然声をかけられた。
道場周辺での顔見知りの人だ。

知っている人にお会いするとなんだか嬉しくなる。

DSCF6463_convert_20150927205532.jpg
雨が峠でお会いしたO山の会のエースとその会社の方

水飲み跡を通り越して雨が峠で休憩すると、
次の休憩地東おたふく山までがあっという間についてしまう感じ。

DSCF6464_convert_20150927205556.jpg
東おたふく山の標識

東おたふく山から石の宝殿までが核心ピッチ。
できるだけゆっくりと歩く。

DSCF6467_convert_20150927205622.jpg
石の宝殿

石の宝殿からは大きなのぼりもなく耐久レースみたいなもの。
だんだんとオーバーペースになってきているのが分かっているが抑えきれなくなっている。

下りは駆け足気味、なぜだろう?
踏ん張ってみると指先が靴にあたって痛いのだ。

駆け足気味で降りるとあまり当たらずに済む。

太平山下で大休憩。
念のため漢方薬68番を飲んで脚の攣り予防をする。

DSCF6470_convert_20150927205659.jpg
尾根筋から見た宝塚市街地

そして持参したスチックの抹茶オレを楽しむ。
この休憩で身体が随分楽になった。

後は宝塚まで我慢の歩きだけ。
2時25分宝塚駅に到着。

右足の薬指が痛い。

DSCF6471_convert_20150927205719.jpg
宝塚駅に到着

記録:
芦屋川9:10~滝の茶屋9:35,9:38~風吹岩10:08,10:13~雨が峠10:49,10:59~東おたふく山11:13,11:20
~石の宝殿11:55,12:08~大平山12:59、13:09~宝塚駅14::24
  5時間14分
不動岩正面壁

2015.09.26

DSCF6452_convert_20150927185441.jpg
備中でも頑張っていたFDさんのレッドポイントトライ。

シルバーウィークの前半に備中に行ってきました。
怪我のリハビリ、リハビリと言って10台を登っていても所詮10台で、

備中では全く登れません。心機一転頑張らにゃとなって、
今日は不動正面壁に。

それもトップロープおさらばで、リードを開始しよう!
先ずは両翼のミート、リトルをこなして、

1っ発目はタイコにトライ。
歯が立ちませんでしたが、何とかトップアウトできました。

2本目は1本目よりもダメでしたが、リードできたことに喜びを感じました。

DSCF6454_convert_20150927185512.jpg
ワンマンショーで休憩をしているGramps
昔はペガサス、タイコ、ワンマンショー、子熊と連続で一気に登れたこともあったのになあ!
今じゃこの体たらく?しょうがないでしょう


3本目:ワンマンショー:今の私には10年早いですが、やってみました。
トップアウトができホッとすると同時な変な満足感が。

4本目は:日没前のためと疲れ過ぎているということでTRでお願い。
案の定指がメロメロで登れませんでした。

クライミングになっていませんでしたが、次につながる筋トレができたと満足をしています。

記録:
①ミート&ポテト
②リトルボーイ
③タイコ
④タイコ
⑤ワンマンショー
⑥ワンマンショー(TR)
備中・2ルンぜ

2015.09.19

このシルバーウィークはフリークライミングでTamTam君とKakaさんの3人で備中に行ってきました。

中国道はやはり混んでいたので下道を走って西宮北から乗りました。
帰りも宝塚西TNから25㎞の渋滞のため、途中より下道を走って帰りました。

買い物をして2ルンゼに着いたのは12時ころ。
すでにぽっぽ先発隊の3人(Big Mouth君、Amyちゃん、Tom903君)はアップを済ませていた。

DSCF6377_convert_20150922144135.jpg
NanohaBab さんも一緒に参加しました。

我々は先ず
①かぶったエイト:でアップ。とはいえ結構厳しく感じる。

DSCF6379_convert_20150922150139.jpg
かぶったエイトをリードしてみました。
何とか登れました。登ったのは20年ぶりくらいかな?

DSCF6381_convert_20150922150207.jpg
Kaka さんのかぶったエイトの登り。

続いて隣のルートの
②やさしいフェースにトライ。

DSCF6385_convert_20150922150230.jpg
やさしいフェースを登り始めるtamtam 君
最近めっきり強くなり、自信を持ってきている感じ。

DSCF6390_convert_20150922150258.jpg
「やさしいフェース」のGramps
必死の感じがします。

DSCF6391_convert_20150922150325.jpg
余裕を持って「やさしいフェース」を登るKaka さん。

DSCF6393_convert_20150922150350.jpg
先発隊の新人?のTom903 君の「やさしいフェース」の登り。

続きまして少し上の
③奥の手(現在10dから11a に格上げされているそうです)。
ここはトップロープでさせてもらいました。
1回目は3人ともテンテン。2回目に3人とも見事ノーテンデした(私はトップロープでしたが)。
今の私にはこのグレードになるとしんどい。

DSCF6394_convert_20150922150422.jpg
奥の手を初トライするTamTam 君

DSCF6396_convert_20150922150449.jpg
隣のルート(バットマン11b)をトライするAmy ちゃん。

DSCF6400_convert_20150922150523.jpg
「奥の手」を見事2便でRPしたKaka さん。

Big Mouth 君はじゃろう岩の13cを狙っているようです。

今日はこれで終了して小屋に戻る。

DSCF6403_convert_20150922150550.jpg
用瀬小屋

お風呂に入り一杯飲んで、据え膳でいただきました。

DSCF6404_convert_20150922150623.jpg DSCF6405_convert_20150922150647.jpg

DSCF6406_convert_20150922150712.jpg DSCF6407_convert_20150922150742.jpg
今夜の夕食
お米も炊いて頂けました。
おいしかったです。御馳走さま!

記録:
①かぶったエイト(L・ノーテン)。
②やさしいフェース(L・ノーテン)。
③奥の手(TR・テンテン)
④奥の手(TR・ノーテン)


備中2日目・2ルンゼ&長屋坂

2015.09.20

DSCF6408_convert_20150922162559.jpg
朝食は私の好きなうどん。

DSCF6410_convert_20150922162622.jpg
私が住んでる近くの町におられるとか。H取ご夫妻。

先発隊の3人は日帰りでした。
残った我々は、2ルンゼと長屋坂に遊びました。

前半の2ルンゼは
①象の鼻:トップロープでテンテン。昔2撃できたのはうそみたい。

DSCF6412_convert_20150922162646.jpg
「象の鼻」をリードするTamTam 君。

②象の鼻:リードしてみるも、TRで登れた下部もテンション。結局4ピン目でフォール敗退。

DSCF6416_convert_20150922162714.jpg
「象の鼻」をリードするGramps。

③象の鼻:リードで何とかトップアウトできた。

DSCF6417_convert_20150922162740.jpg
「象の鼻」をトライするKaKa さん。

終わって長屋坂に移動。

DSCF6418_convert_20150922162812.jpg
Bab さんの散骨と女王様をトライするTamTam 君

DSCF6420_convert_20150922162836.jpg
「モリサマ」を登るプロのI 君
今日は国体の選手の指導に来られていました。

④ミセスリエ子をマスターリード。乗越のところでテンション。情けないけどこれが現実。
怪我以来こんな(厳しい)登りはしていないので、筋トレできてうれしい。

DSCF6425_convert_20150922162907.jpg
「99」をトライするKaKa さん。

⑤99:リードでトライ最終ピンが取れずじまいで敗退。
人造人間で身体の動きができないのだからと、自己弁護。
それでもなぜかうれしい。
腕はパンパンだけどこれから努力すれば、だんだんと登れるようになる気がするからだ!

DSCF6426_convert_20150922162933.jpg DSCF6427_convert_20150922163000.jpg
今日の夕食
今夜のおいしい夕食に感謝。ビールも美味かった

記録:
①象の鼻(TR):テンテン。
②象の鼻(L):4ピン目でフォール敗退。
③象の鼻(L):トップアウトできた。

④ミセスリエ子:(ML)乗越でテンション(ワンテン)
⑤99(L):最終ピンが取れず敗退。

 
備中3日目(最終日)・2ルンゼ

2015/09.21

最終日は2ルンゼ。
初日から前腕がパンパンにパンぷしている。
今日はもうだめだろう。

それでも筋トレだけしてみよう。

①ダンゴのリズム:リード。もう力が入らない。各駅停車で何とかトップアウトした。
以前登ったことは忘れよう!今日から出直しだ!

②象の鼻:リード。やっぱり力が入らない。下部一か所のムーブが分からない。
昨日トップロープで最初にやった時は力があったので強引に登れたのだろう。
テンテンでトップアウト。

DSCF6428_convert_20150922171928.jpg
きれいなムーブで「象の鼻」を登るKaKa さん。
リーチがないので1.5倍は努力をしなくてはならない。大変だけどすばらしい!

下部のムーブをTamTam君に教えてもらい、ちょっとやってみる。
何とか行けるようになった。

DSCF6432_convert_20150922171951.jpg
半分バナナをトライするTamtam 君 ↑ ↓ 。
DSCF6434_convert_20150922172020.jpg


③象の鼻:これで今回のクライミングはおしまい。
腕のパンプも心なしか回復してきているような気がする。
やるしかない。

下部の核心部も何とかクリアーできた。
これでいかなきゃ男じゃない!なんて根性むき出しで登る覚悟ができる。

中間部のトラバースもうまく行けた。レストも今までやったことのない態勢で、だがなかなかレストできていない。
昔の蝙蝠のカンテの時のレストが頭に浮かんできた。レストできていない気がするができているのだ。頑張れ!

あとは勢いで登って行く。もう手はパンパン、手を振りふりガンバ。
テラスへの乗越も左足の置き場所を間違ってスリップしたが勢いで登ってしまった。

テラスで大レスト。息も絶えだえ。少し落ち着いてきたので最後の登り。ここはなぜかスムーズに登れた。

久ひさぶりの興奮を味わえた!

次回はもう少し落ち着いてゆったりと登れるようになりたい。

DSCF6435_convert_20150922172039.jpg
早い夕食・ごま豆乳鍋

早めに岩場を下りて、小屋で早い夕食を取って帰路につく。
連休の中日なのに中国道は渋滞していた。

記録:
①ダンゴのリズム(L):各駅でトップアウト。
②象の鼻(L):テンテンでトップアウト。
③象の鼻(L):ノーテンでやっと登れた。




クライミング

2015.09.18

不動でBab さんの供花を回収後、遅れて烏帽子に向かう。
不動の登り、烏帽子へのアプローチで汗びっしょりになりました。
少しは運動ができたと満足しています。

今日はカメラを持ってたのに撮るのを全く忘れていました。
 
今日登ったルートは
①ゴールドフィンガー(L):毎回ムーブが違ってしまう。

②おじいちゃん(ML):ちょっとムーブがおかしかったところもあるが、何とか登り切れました。

④ハーフ&ハーフ(L):乗越がきんちょうしました。上部のスラブ(限定)でまごまごしたが、何とか切り抜けれた。良かった!

⑤タイムトンネル(ML):MLは初めてか?だんだんリードに慣れてきた感じがする。

⑥隙間風(TL):途中左手ホールドが欠けて登りにくなっていたが、今回は何とか切り抜けて登れたのでうれしかった。

⑦ウイング(ML):ハング乗越テンションをかけてしまった。やり直ししたら今度はうまく登れた。
 前回登れなかったんでうれしい!

焦って登るから少しは落ち着いて登れるようになってきたような気がする。

前回も記したが「慣れ、油断、慢心、横着に陥らない」(ぽっぽ安全宣言)と常に心掛けて登ります。

烏帽子岩

2015.09.14

久しぶりに涼しいクライミングができました。
秋が一歩いっぽと近づいて来ているのでしょうね。

DSCF6357_convert_20150914184703.jpg
怪我後初めてのマスターリード。

今日はマスターでリードを試みてみました。
今はリードする時はどきどきします。
マスターリードはそれ以上にドキドキ感がありました。

登り終わってみると満足感は何とも言えないですね。

DSCF6364_convert_20150914184735.jpg
イナバウアをリードするEtuko さん

DSCF6370_convert_20150914184840.jpg
リハビリでイナバウアをトップロープで登るU平さん

DSCF6373_convert_20150914184914.jpg
タフをトライするHgsy さん

DSCF6374_convert_20150914184947.jpg
タイムトンネルでクーリングダウンをするInnさん

DSCF6367_convert_20150914184811.jpg
おじいちゃんもマスターで登りました。

記録:
①いじわるおよね(初マスタリード)
②ゴールドフィンガー(L)
③アルゼンチリ(初リード)
④イナバウア(初マスターリード)
⑤おじいちゃん(初マスターリード)
⑥タフ(TR登れず)
⑦ウイング(初リード。1テンション)


「慣れ、油断、慢心、横着に陥りません」を肝に銘じてクライミングをします。
自転車・鳥飼大橋まで

2015.09.13

今日は不動で中級補講の予定であったが、諸般の事情で取りやめとなる。

DSCF6354_convert_20150913215338.jpg
連れ合いのお友達から見せてもらった笹本稜平の」山シリーズ。

読みかけの本も読み終わったので、
運動方々久しぶりに自転車に乗ってみる。

DSCF6348_convert_20150913215234.jpg
鳥飼大橋とモノレール。
半月ぶりの自転車でした。月日が経つのが早い。

鳥飼大橋まで34㎞、約2時間乗りました。
行きは順調に行けたが、帰りは迎風で厳しかった。

DSCF6351_convert_20150913215307.jpg
帰りに見た風景。
枚方方面を望む。

今日も登る代わりに運動ができたので満足でした。

記録:
走行距離:33.9km。
走行時間:1時間57分。
平均速度:17.2km/h

堡塁岩

2015.09.12

Y村さんのグループに寄せてもらい堡塁に行ってきました。
なんと涼しいことか、汗は全く出ません。

怪我以来初めての訪問である。
調べてみたら'13年6月以来2年3か月ぶりのの訪問でした。

DSCF6317_convert_20150913085753.jpg
Nanohabab さんの散骨をさせてもらいました。
前回’13年に来た時は新人トレに加わって、Babさんとアイゼントレをしました。

その時はアイゼントレで下から歩いて登ったようです。
アイゼンで①カンテ②凹角を、登山靴で③西稜ノーマル④コズミックを登った。コズミックはTRで3テンと記録してありました。

DSCF6322_convert_20150913085841.jpg
ジグザグを登るY村さん。

今回は勿論クライミングシューズでトップロープで登らせてもらいました。
出発前まではカムも用意してリードできたらなあと思っていたが、
トップロープになってしまった。

DSCF6323_convert_20150913085915.jpg
サラマンのRPトライのFumi さん。
今回は残念ながらRPを逃しました。

サラマン、ジグザグ、スカイフレーク、コズミックとトップロープで登らせてもらう。
何とかノーテンで登れた。

DSCF6326_convert_20150913085950.jpg
ジグザグをTRでトライする 5Island さん。
次のトライで見事PPしました。

DSCF6328_convert_20150913090047.jpg
スカイフレークをトライするDNJ さん。

場所を移動して西稜へ。
ここでも当然トップロープと思っていたが、
堪えきれずに、リードをしてみることに。

DSCF6329_convert_20150913090138.jpg
コズミックを登るO石さん。
西稜から遠望

みんなの大丈夫か?の気持ちを感じながら、
そしてぽっぽ安全宣言「絶対安全、絶対大丈夫はありません」を唱えながら、

DSCF6334_convert_20150913090221.jpg
コズミックをトライするK関さん。

西稜ハング、西稜ハングVar2、西稜クラックの3本を登る。
やっぱりリードは楽しい。


DSCF6336_convert_20150913090304.jpg
西稜クラックを登るFumiさん。

DSCF6340_convert_20150915210842.jpg
クラックを登るGramps。

久しぶりに違った岩場に来たので新鮮味がありすごく楽しく過ごせました。

DSCF6346_convert_20150913090417.jpg
登り終えて望む神戸の街と秋の空

記録:
①サラマン
②ジグザグ
③スカイフレーク
④コズミック
以上TR
⑤西稜ハング
⑥西稜ハングVar2
⑦西稜クラック
以上リード





不動岩・月命日

2015.09.11

今日はNanohaBab さんの一日遅れの月命日である。
久しぶりの晴れなのに不動は誰もいない。

DSCF6308_convert_20150911210214.jpg

台風一過で天気も良く涼しくなってきましたが、
取り付きまでで大汗をかいてしまった。

まだまだ暑い!
Babさんに挨拶をして、ついでに少し登ってみる。

どうせ一人で登るのだからカムを噛ます勘も養いつつアイゼントレを。
2本登ったら集中力も切れてしまったのでお開きとする。
(根性なしです!)

DSCF6311_convert_20150911210235.jpg
第2名神工事もかなり進んでいます。

記録:
①東壁中央左
②砂かぶり


アイゼン累計5本
中級登山学校・御在所岳

2015.09.04夜~09.06

先月の小太郎岩に続きの御在所岳です。

大阪を4日23時出発、藤内小屋に5日2時到着。
仮眠後、前尾根、中尾根、一の壁、バットレスへとそれぞれパーティー毎に出発。
                
DSCF6248_convert_20150907120218.jpg
早朝の出発準備

我々パーティは前尾根に向かう。
先行パーティーは2。

DSCF6250_convert_20150907151255.jpg
前尾根」の先行パーティー

DSCF6252_convert_20150907151541.jpg
先行パーティー

DSCF6255_convert_20150907120332.jpg
順番待ちの後続パーティー

DSCF6258_convert_20150907145803.jpg
我がパーティー

DSCF6259_convert_20150907120435.jpg
バットレスをリードするS君

DSCF6260_convert_20150907120508.jpg
前尾根の後続パーティー

DSCF6261_convert_20150907120534.jpg
前尾根・我がパーティーリーダー

DSCF6267_convert_20150907145824.jpg
中尾根のフォロアーのお2人

DSCF6270_convert_20150907120626.jpg
中尾根でビレーをするTさん

DSCF6271_convert_20150907120653.jpg
ビレー中のKさん

DSCF6272_convert_20150907120720.jpg
前尾根をリードするわがPのM 君

DSCF6275_convert_20150907120746.jpg
前尾根の校長
手なんかあげちゃってるがビレーは大丈夫かなあ

DSCF6276_convert_20150907120814.jpg
午前3時から継続登攀中のGTOパーティー

DSCF6279_convert_20150907120841.jpg
前尾根のM 君

DSCF6281_convert_20150907120909.jpg
通称やぐら下にNanohaBab さんの散骨をして、最終ピッチを登る。

DSCF6282_convert_20150907120936.jpg
最終ピッチのMさん

DSCF6283_convert_20150907121000.jpg
同じく最終ピッチを登る我がPのKさん

DSC_0322_convert_20150907181211.jpg
前尾根のYパーティー                Yさん提供
  
DSC_0326_convert_20150907181238.jpg
同じく前尾根のAパーティー          Photo by Y さん

DSCF6287_convert_20150907121031.jpg
本部を務めてくれたHさん
ただいま正午になりました。

DSCF6289_convert_20150907121101.jpg
帰還して先ずは乾杯!
5時まで飲まずに頑張りました。

DSCF6293_convert_20150907121134.jpg
外風呂にて
ほんまに気持ちがよかった。

DSCF6295_convert_20150907121207.jpg DSCF6296_convert_20150907121231.jpg DSCF6297_convert_20150907121259.jpg
夕食時のひと時 
DSCF6298_convert_20150907121325.jpg DSCF6299_convert_20150907121350.jpg DSCF6300_convert_20150907121415.jpg

DSC_0340_convert_20150907181258.jpg
夕食のひと時            Yさん提供


日付変わって6日
早い人は3時半から起きて頑張ったが、4時半過ぎから無常の雨になりました。

DSCF6304_convert_20150907121447.jpg DSCF6305_convert_20150907121510.jpg
反省会
午前6時半から8時過ぎまでしました。

DSCF6306_convert_20150907121529.jpg
記念撮影



雨の中のボッカトレーニング    芦屋川~宝塚

2015.09.03

今日はクライミングを予定していましたが、天気悪そうなのでボッカに切り替えました。

Snpwarrow君、とTwinBro君が芦屋川からキャッスルウォールを登って
宝塚までボッカの予定なので混ぜてもらうことにする。

DSCF6235_convert_20150904090626.jpg
SnowArrow君とTwinBro君
芦屋川駅前にて。滝の茶屋までご一緒してもらう。

朝の天気予報によれば、夕方土砂降りになるとのことで、
クライミングを割愛してボッカトレにしようと提案したが、
お二人はくらいみんぐをしてからにするとのこと。

よって、滝の茶屋で別れて一人旅に出る。
ここまででも汗びっしょりとなる。

ここから風吹き岩までは未明でも汗びっしょりになるところ。
果たして、汗は普通じゃない。
流れる汗を拭くために、風吹き岩まで何度か立ち止まらざるを得ない。
すでにタオルはびっしょりである。

DSCF6239_convert_20150904090711.jpg
風吹き岩
今日は景色は全く見えなかった。

風吹き岩から雨が降り出してきた。雨が降れば少しはマシになるかと思えば、
全く関係なく汗が流れてくる。

怪我以来、このルートでの負荷は初めての⒘㎏。
いつもの休憩場所・水飲み場跡は腰かける大木もなくなっている。
携帯椅子を持ってきたが、ここで休憩はやめて、雨が峠の東屋まで進む。

DSCF6242_convert_20150904090733.jpg
雨が峠でお会いした青年
これから有馬に向かうそうです。    ブログ了承すみ

雨が峠、東おたふく山と進んで、石の宝殿へ。
雨は依然降り続いている。
歩いているときは蒸し暑く汗がどんどん流れるが、
止まったとたんに寒くなるという厄介な状態である。
それに風も結構吹いている。

その風を避けて休憩。

DSCF6245_convert_20150904090757.jpg
石の宝殿
風を避けての休憩

歩いてるともうどうでもよくなってくる。
片手に傘、もう一方の手には杖。
まるで修行僧になった気持になる。

違うところは
修行僧は無で歩いているけど、
私は次から次へと邪念が湧き出てくる。

もう靴の中も水がいっぱい入っているようだ。
歩くたびにぐちゃぐちゃと音がしている。

休憩地点も雨風で止まれない。
風を避けて休憩。
休憩中に足がつりそうになる。
冷えているのだろ。

漢方薬68番を飲んだら、ものの見事に治まった。
素晴らしい薬だ。

下山が夕方にならず、大雨にも遭わずに済んだ。
果たして夕方に大雨来襲があったのであろうか?

DSCF6246_convert_20150904090816.jpg
宝塚駅に到着

今日はカメラも時計も仕舞ってしまったので、
記録も十分に取れなかった。

SnowArrow君、TwinBro君はなぜか?宝塚へ降りてこなく、有馬温泉に下山?してしまった。

終わってみれば、明日へのリハビリができたかと満足。
それにしても疲れました。
特に手術をした背中あたりに疲れが集中したようだ。

一晩眠ったら、疲れも取れていて一安心。
今夕から御在所に出かけるので、
大事を取って今日のクライミングもお休みにしました。

記録:
芦屋川8:50~滝見茶屋9:10、9:15~風吹き岩9:48、9:57~水飲み場跡10:27~雨が峠10:39、10:46~東おたふく山11:07、・・・~
石の宝殿12:08、・・・~、~、~、~宝塚15:20


17kg 、6時間30分。