大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

クライミング

2015.07.29

今日はホンマに暑かった。

久しぶりにサイレントティアーズにトライしてみました。
出だしの下部核心部でテンション。
そして上部の核心部は上手む登れそうだったが、「落ちたら背骨が・・・」と恐くなりテンション。

DSCF5775_convert_20150730075111.jpg
サイレントティアーズのSo さん
今秋にはRPを宣言

それでも2テンで登れたことに大満足。
だが、「絶対安全、絶対大丈夫はありません」(ぽっぽ安全宣言)なので
気を付けて登るように心がけなくちゃ。

DSCF5771_convert_20150730075324.jpg
サイレントティアーズのKn さん
上部核心部の最後のホールドが初めて取れました。進歩?

続いて下部のみトップロープでトライ。
何とかめどが立ったかな?

考えてみたらこのルートとも25年も付き合っているんだ!

DSCF5778_convert_20150730075137.jpg
サイレントティアーズのGramps
下部のみTRで再トライしてみました。

DSCF5781_convert_20150730075200.jpg
おじいちゃんのどたどた落ちをトライするSo さん。
登る後姿がBab さんにどことなく似ている?

DSCF5785_convert_20150730075225.jpg
イナバウアーを登るKn さん
ノーテンで軽く登りました。

DSCF5788_convert_20150730075300.jpg
タフを登り終えにっこりするInn さん。
やらせでした!

今日の記録:
①夕日の・・・(L)
②チンケナボルト(TR)
③サイレントティアーズ(L)
④サイレントティアーズ下部(TR)
⑤イナバウア(L)
⑥おじいちゃんのどたどた落ち(L)
⑦タフ(TR)全く登れず。
スポンサーサイト
クライミング

2015.07.27

今日も猛暑が予想されたので、
集合時間を1時間早めて昼過ぎには終わる予定で出かけました。

DSCF5768_convert_20150728084113.jpg
イナバウアのスタート

到着したら豈図らんや、風が通り抜け涼しい快適そのものでした。

午前中5本登って昼食。
昼からは蒸し暑くなってきました。

DSCF5760_convert_20150728083951.jpg
ゴールドフィンガーのIk さん

2本登って終了。
後は駅前の大北さんで冷たいビールで乾杯。

DSCF5762_convert_20150728084013.jpg
イナバウアーのInn さん

DSCF5765_convert_20150728084056.jpg
イナバウアーのSoさん

DSCF5770_convert_20150728084131.jpg
サピエンスのIn さん

不思議なことに、最近ビールを飲んでも下痢はしなくなってきました。
今日は調子に乗って2本飲んでみましたが、大丈夫でした。
そろそろ菊正宗の熱燗ともしばしおさらばできそう?

DSCF5763_convert_20150728084034.jpg
アルゼンチリのSo さん

記録:
①いじわるお米
②ゴールドフィンガー
③イナバウアー
④アルゼンチリ(TR)
⑤おじいちゃんのどたどた落ち
⑥ハーフ&ハーフ
⑦サピエンス
⑧ウイング(TR)
中級登山学校

2015.07.26

中級登山学校の予定は25日、26日の両日で雪彦山であったが、天候他諸事情で中止となり、
両日不動岩で2班に分かれて練習となった。
雪彦山遠征は中止は初めてではないだろうか?残念である。

一つの班は東壁を中心にしてアルパイン、もう一つはシアターでフリークライミングの練習となる。

26日のシアターでの練習風景を写真に収めてみました。
全員撮れているか心配である。ご容赦を!

DSCF5732_convert_20150727200554.jpg

DSCF5734_convert_20150727200618.jpg

DSCF5735_convert_20150727200642.jpg

DSCF5738_convert_20150727200722.jpg

DSCF5740_convert_20150727200743.jpg

DSCF5742_convert_20150727200807.jpg

DSCF5744_convert_20150727200830.jpg

DSCF5745_convert_20150727200859.jpg

DSCF5746_convert_20150727200929.jpg

DSCF5748_convert_20150727200956.jpg

DSCF5751_convert_20150727201019.jpg

DSCF5752_convert_20150727201042.jpg

DSCF5754_convert_20150727201105.jpg

DSCF5756_convert_20150727201128.jpg

DSCF5758_convert_20150727201148.jpg
おまけ
太閤道ボッカトレ

2015.07.25

今日は連合自治会のふるさと祭が16時から21時まであります。
そこのかき氷屋の大将をやらされます。約800杯の氷がでます。昼から準備です。

DSCF5715_convert_20150725132649.jpg
ここで蚊取り線香等準備

で朝早く起きてボッカトレに出かけました。
4時にスタートして約1時間で太閤道入口の若山神社に到着。

DSCF5717_convert_20150725132712.jpg
早朝の若山神社

ここで少し休憩をして急登を一気に登り、三川合流の見える地点まで40数分で歩く。
太陽が眩しく三川も黒く輝いて見える。

DSCF5720_convert_20150725132737.jpg
桂川、宇治川、木津川の三川
少し霞んでいました。

早朝にも拘らず出るはでるは、拭いてもふいても止まらない汗。
汗が引くまで15分ほど休憩。

この後は稜線上を小さなアップダウンで見晴らし台へ。
稜線歩きはさほど汗も出ずにすがすがしい歩きとなる。

DSCF5721_convert_20150725132759.jpg
見晴らし台からの遠望

でも、見晴らし台で止まったらやっぱり汗が噴出してくる。
しばしの眺望を堪能して、今来た道を引き返す。

DSCF5723_convert_20150725132820.jpg
見晴らし台からズームで撮った孫の通っている小学校

途中三川を写真に収め、若山神社で休憩をして帰宅しました。
4時間の歩きでしたが結構トレになった気がしました。

DSCF5727_convert_20150725132844.jpg
若山さんに戻ってきました。
日差しも強くなってきていて、大分明るくなっていました。

月末からの縦走が楽しみです。
これが終われば、8月の縦走と続きます。
これらが成功裏に終われば少しは体力の復活となるのでは・・・
楽しみです!

記録:
自宅4:12~消防署4:43~神社入口4:56~若山神社5:04、5:10~三川合流が見える地点5:53、6:09~見晴らし台6:31、6:44~
三川合流7:04~神社7:39、7:46~自宅8:33
クライミング

2015.07.24

とてつもなく暑い日であった。
台風の余波で昨日も雨。

午前中少しは暑くないかと駒形岩に。
どこもかも濡れていて全滅。
いつでも乾いているあの斜陽ですら濡れている。

DSCF5688_convert_20150724205901.jpg
子供だましのInn さん

烏帽子に移動するもやはり濡れているルートが多い。
1本目は乾いている「おじいちゃんのどたどた落ち」から
力が入ったが何とかノーテンでぬけれた。

DSCF5691_convert_20150724205924.jpg
ハーフ&ハーフのKn さん

2本目はゴールドフィンガー:
ここもやっと登れた感じ。
捻ると背中がまだ痛む時がある。

DSCF5692_convert_20150724205956.jpg
子供だましのDnj さん

3本目はハーフ&ハーフ:
2本目のクリップしてからが怖い。常に「落ちたら・・・」が脳裏をかすめる。
上部の限定スラブは、掴んではいけないホールドを掴んでしまった。

DSCF5695_convert_20150724210128.jpg
K さん

4本目、サピエンス:
今日はトラバースが全然できない。
暑さのせいにしときましょう!
でもちょっと落ち込んでます。

DSCF5693_convert_20150724210025.jpg
ハーフ&ハーフのTnk さん

5本目、ジャスティース。
核心部のムーブが全くできない。
その上掴んだ指の保持力も全くない。
どうしてなのか原因が分からず落ち込みそう。

DSCF5696_convert_20150724210733.jpg
ジャスティースのHgs さん
今日はもう一つでした。どうしてかな?

6本目、ジャスティース(TR)
登れたががむしゃらに登った感じで納得いかず。

DSCF5705_convert_20150724210202.jpg
ジャスティースのGramps
上手く登れそうな写真を撮ってくれてありがとう!

今日は落ち込んだままで、これで終了。
ホンマに暑かった。水分も1,3リットル全部消費しました。

DSCF5707_convert_20150724210224.jpg
帰りの電車で
いっしょに登っておられたI さんとT さん
雪彦山・地蔵岳東稜   (中級登山学校補講7)

2015.07.20

参加者:ポイ、Yuko、Gramps

今回の中級補講は本チャン練習を通じてシステムを総合的に習得することを目的としました。
①取り付までのアプローチ
②マルチ登攀の経験をつける
③登攀終了後の下山
の3つをこなせるようにする。

初めてのため時間はかかっても安全第一に全行程を完遂する。
そして私の退院後の回復状態チェック!

前夜23時大阪を出て、1時に駐車場に到着。
仮眠、寝かかったら耳元に何か動くものが、手でつかんで放り投げる。
ぬめぬめした感じ。ライトをつけて探してみると、マットの上でヒルダンスをしている。
慌ててキンカンで退治。
寝ようとしたら、足にもう一匹。

早速の歓迎に眠気が遠のく。
翌朝6時起床。

ラーメンとパンとカフェオレと変な組み合わせの朝食を済ませて出発。
天気は今にも降りそうな曇り空。
トップはYuko さんに歩いてもらう。
蒸し暑い中を1時間かけて地蔵東稜の取り付にたどり着く。

念のためにヒルチェックをしてみると、左足指先が真っ赤になっている。
3度目にして喰われました。

DSCF5652_convert_20150721114843.jpg
登る前の相互確認
パーティーのメンバー相互チェックと気付いたことを指摘する癖、指摘される癖を根付かせます。

ポイさんのリードで9時10分スタート。
ところどころポケットには水が溜っている。

DSCF5653_convert_20150721114928.jpg
1ピッチ目をリードするPoi 君

Yukoさんも一部不安が残る場面もあったが、
1~3ピッチ目までは概ね安定した登りである。

DSCF5654_convert_20150721114952.jpg
1ピッチ目のYuko さん

フォローの私は格好をつけて全ピッチ手袋をつけて登ってみる。

リードのポイさん2ピッチ目を厳しいところにトライするも諦めたようだ。

DSCF5655_convert_20150721115019.jpg
2ピッチ目のPoi 君
ちょっと厳しそう

DSCF5656_convert_20150721115047.jpg
2ピッチ目をビレーするYUko さん

4ピッチ目のクラックは左側が湿っていた関係でポイさんも苦労していた。
が流石というか、ちゃんと登り切った。

DSCF5658_convert_20150721115108.jpg
4ピッチ目のクラックを登るPoi 君

Yukoさんもアシストをしようかという申し出を断り果敢にトライする。
が、最終的にギブアップして援助を受け入れる。
次回はアシストなしで登れるか、楽しみに残しておくことにする。
その後は無難にこなして登って行く。

6ピッチ目の馬の背はラストで登ってもらう。
ここも良い雰囲気で登ってきました。

DSCF5668_convert_20150721115138.jpg
馬の背を登ってくるYuko さん

DSCF5671_convert_20150721115211.jpg
馬の背終了点から見た風景・不行岳、三峰

この後Yukoさんと私が先に進む。
その歩く前に突然鳥が1~2m這うように飛ぶ。
一瞬怪我をしているのかと思うも、向きを変えて我々に向かって両羽を一杯上げて、
口もいっぱい開けて威嚇を始める。

我々と鳥の間の地道に卵が2つある。
卵を抱いていたようだ。
なんという鳥か?

DSCF5674_convert_20150721115239.jpg
1,5m先で対峙。強烈に威嚇されました。なんという鳥でしょうか?

進まないわけにはかないので、前に接近すると親鳥は諦めて飛び去った。
謝りながら、その場をできるだけ早く通り抜ける。

最後のピッチは左側を登る。
山頂にはハイカーの方たちがいた。

DSCF5676_convert_20150721115309.jpg
無事山頂に到着。記念写真を撮っていただきました。

DSCF5677_convert_20150721115335.jpg
山頂にて。毎週訪れる地元の男性と大阪?から来られた女性のお二人

登り終えての達成感は3人とも同じであった。

ここでBab さんの散骨を少しだけして、ご冥福をお祈りしました。

DSCF5678_convert_20150721115359.jpg
Bab さんも一緒に登りました。

天気が怪しいので少し休んで下山開始。

一番心配していたのはここからの下り。
特に頂上直下と虹の滝の下りである。
ロープを出そうかどうか迷っていたが、
とにかく無しで降りることにする。

最初に私が下り、YUKO さんの様子も見ながら下りてみる。
ゆっくりだがしっかりしたクライミングダウンで下りてくる。
念のため一か所だけ補助をしたが上手く降りれました。

他の個所も無難に下ってきました。

DSCF5680_convert_20150721115456.jpg
地蔵正面壁の見える見晴らし台
もうみなさんお友達みたいでした。

この調子ならば今後練習を重ねていけば、
どんどん上手くなっていくだろう。
今までのように彼女の努力を期待しよう。

今にも降りそうな天候であったが、降られずにそして暑くもなくラッキーな一日でした。
きっとYuko さんも自信がついたことでしょう。

そして私も何とか完遂できたので、
無理をせずに次へのステップとしたい。

ポイさん全ピッチリードありがとうございました。

DSCF5682_convert_20150721115556.jpg
無事帰還しました。
後方は下りを共にした男性

今回はヒルに悩まされました。
最終的に私は足、腕、背中の腰部の3か所やられました。
なぜか私だけやられたようです。

註:駐車場はヒルの巣窟だそうです。

記録:
駐車場7:30~東稜取り付8:30、9:10~4p目出発11:00~馬の背12:45~山頂13:45、14:10~地蔵正面対岸見晴らし台14:45~駐車場15:40 (8j時間10分)















クライミング

2015.07.15

なんと暑い日だろう。
駒形岩にはもう2パーティーがすでに来られていた。

2本登ったらもう日陰はゼロ状態になってしまった。

DSCF5646_convert_20150715212316.jpg


登っては水分補給、水分補給しては登る状態でモチが上がらない。
モチを上げるためには禁じ手のリードしかない。

1本目はイグジット:初リード、上部は足が上がらず冷や汗が出ました。
2本目はひまわり:トップロープで直登を試みました。

3本目は:斜陽:ホールドが見えない。復帰にはほど遠いと感じた(TR)。
4本目:チンケなボルト:まあまあ上手く登れたかな?2ピン目を取る前ビビりました。

ここで烏帽子に移動して、

5本目はおじいちゃん:ほぼマスターで登ったので力が入りました(マスターは怪我後初めて)。
6本目:イナバウア:背中に入れた金属のせいでかハング?越えしてからの、右足が素直に上がらないので苦労する。

暑さで用意して行った水分も全部飲んでしまい、みなさんに分けてもらう。
今日は最高に暑かった。

DSCF5647_convert_20150715212341.jpg








川久保~ポンポン山~天王山ボッカトレ   ポンポン山27

2015.07.13

猛暑日4日目の今日、月末からのアルプス縦走のトレのため、思い切って頑張ってみることにする。
2月に同じコースを歩いている。その時は9㎏の負荷であった。
今日は20㎏。思えば随分体力も回復したんだ。

念のためばてたら軽くできるように、20㎏の中4㎞は飲料水以外の水を入れている。

DSCF5602_convert_20150714112503.jpg
川久保バス終点
ここからスタート。少し進むと尾根コースと沢コースに分かれる。

バスの終点・川久保は全てハイカー合計7名。
最初に出発した人についていく。
結構速いペースで歩いてくれるので、トレーニングにはもってこいである。感謝!
渓流のせせらぎを聞きながら歩くのでそんなに暑く感じない。

DSCF5603_convert_20150714112933.jpg
花の園休憩地
今は花が無くなってしまっている。代わりにコケの群生が見られる。

50分くらい歩いた花の園休憩地点で、その方にお礼を言って先に行ってもらう。
水分補給後、出発。
ここから急登になる。汗も半端じゃないくらいで始める。

だが山頂までは意外と近かった。
山頂では先ほどの方が休憩していた。
他に4~5人いたが、不思議と今日は男性ばかりである。

DSCF5606_convert_20150714112953.jpg
ポンポン山山頂
右奥の山は京都愛宕山と地蔵岳

ここで何人かの方と雑談後当初の予定・神峰寺に下りるのをやめて、天王山経由の下山に変更。
コース変更を連絡して出発。

これからのコースは概ね尾根コースで、適当にアップダウンがあり楽しい歩きができます。
時々眺望の良いところもあり、疲れた身体を癒してくれます。

DSCF5609_convert_20150714113014.jpg
釈迦岳
展望なし。水無瀬川の源頭とか。

DSCF5610_convert_20150714113039.jpg
善峰寺方面分岐
今回は左折して善峰寺方面に下る。

DSCF5612_convert_20150714113103.jpg
西山古道4番地点
善峰寺方面と別れて、柳谷方面に向かう

DSCF5614_convert_20150714113122.jpg
ゴルフ場
今日は珍しく2組も続いていました。
ゴルフも止めてもう20年近くなりました。ゴルフをしているときは山にも行けないため足に重りを嵌めてゴルフ場を皆から離れて走っていました。

DSCF5619_convert_20150714113211.jpg
展望地より見た京都方面
ゴルフ場から下りてきたらすぐに展望の良いところに出ます。

DSCF5622_convert_20150714113234.jpg
渓谷休憩地点
最低鞍部のようななところ。ここから一登りがあります。
なぜかここの周辺の主だった木という木に名札があります。


DSCF5635_convert_20150714113259.jpg
小倉神社への分岐。
先ほどの渓谷から二登りしたところにあります。

DSCF5640_convert_20150714113321.jpg
第一展望台から見た京都
この白い塔はなんでしょうか?ズームで撮ってみました。

DSCF5641_convert_20150714113402.jpg
展望広場から見た淀川と枚方生駒山方面
ここは近くの幼稚園児がハイキングに訪れます。

今回の歩きは休憩を含めて、所要時間・6時間くらいの歩き。
トレにも最適かなと思います。

退院後初めての6時間20㎏ボッカでハムストリングが悲鳴を上げた時もありました。
帰宅した途端疲れがどっと出ました。

そんな折に限ってなのか、孫が遊びに来ました。
公園で適当にあしらいながら、休憩と決め込む。

疲れましたが、充実感でいっぱいです。

記録:20kg(9kg)   ()内は2月27日の実績

川久保9:37(9:35)~渓流コース・尾根コース分岐(9:48)~花園休憩地10:30、10:34~渓流コース終点(尾根)(10:50)~ポンポン山々頂11:00、11:25(10:57、11:20)
釈迦岳11:47(11:47)善峰寺への分岐11:50古道分岐12:09、12:11~展望所12:26(12:31)渓谷12:44、12:54(12:53、13:00)小倉神社への分岐13:33、13:41(13:37)竜神の池13:55天王山14:02(13:50~14:08)第1展望台14:10~展望広場14:14~宝寺(14:33)~JR山崎駅14:31、14:40~自宅15:22(約6時間)(15:22・約6時間)
中級登山学校補講6

2015.07.11

今日の不動も暑かった。
汗が滴り落ちてくる。

20㎏担いでの取り付までは、いつもより少しペースダウンしていました。

登攀準備をして、昨日月命日のNanohaBab さんをお参りして登り始める。

DSCF5593_convert_20150712102313.jpg
先ずはBab さんのご冥福を祈って

東壁の中央をテラスまで登る。
2ピッチ目は左を登り山頂近くまで進む。

DSCF5594_convert_20150712102336.jpg
順調に登ってくる

DSCF5595_convert_20150712102400.jpg
第二名神もつながりました。

ここからクライムダウンの練習で、蜂の巣ハング終了点まで下りてもらう。
ここから懸垂の練習。少しミスがあったが、気づいてやり直し。
ここからは初めての空中懸垂。何とか無難にこなす。

DSCF5597_convert_20150712102423.jpg
懸垂準備中
先日のKaoriさんのヒヤリハットを頭に入れてセットをする。
ヘルメットの被り方が良くないことが写真で気が付く。


昼食後、菱形ハングをトライ。
下部で少し停滞したが、ハングまで順調に登る。
ハングはテンションなしで登るも、力で登った感じ。

登り終わり、下降路を下って、登り返す岩場慣れを練習。
ここで懸垂下降練習。

バックアップが少しきつかったため、最初の緩傾斜で降りるのに時間がかかりすぎた。
バックアップの巻き数、止め方を再考する。

DSCF5601_convert_20150712102449.jpg
本日2回目の懸垂下降

今日の暑さで練習はここまでとする。

DSCF5598_convert_20150712102514.jpg
Wa さんとYa さんのクライミング
今日の不動東壁、中央壁はガラガラでした。

DSCF5591_convert_20150712102534.jpg
Bab さん今日も無事故で登りました。ありがとうございました。
ネパールに支援を!

クライミング

2015.07.10

DSCF5589_convert_20150710215559.jpg
おじいちゃんをトライするおばあちゃん

台風が梅雨前線を押し上げ、晴れの今日。
猛烈な蒸し暑い一日となる。
昨日までの雨でどこもかも濡れている。

乾いているルート乾いているルートを探し求めてトライ。

DSCF5588_convert_20150710215621.jpg
ジャスティースをトライするタメちゃん

それにしても暑い!
ビレーしていても汗が滴り落ちる。登ればもう・・・・
それでも日陰に入って休めば比較的過ごしやすい。

登る度に飲料水を補給しなければ熱中症になりそう。

DSCF5586_convert_20150710215649.jpg
リハビリ中のDNJさん

それでも今日は6本登れました。
段々と大胆になってきた。

ウイング以外リードで登ってしまった。

DSCF5590_convert_20150710215716.jpg
おじいちゃんをトライするおじいちゃんか?

今日登ったルート:リードは全てプリクリ

①ゴールドフィンガー
②ハーフ&ハーフ
③夕日のカンテ左
④熊カンテ
⑤ウイング(TR)
⑥おじいちゃん
天王山~小倉神社ボッカトレ

2015.07.08

DSCF5570_convert_20150708203236.jpg
山崎聖天からの天王山入口

午前中に用事があったので、昼から歩いてみる。
ボッカ力が落ちました。

去年の怪我入院と年齢からかなあ?
嘆いても仕方がない。
今の自分をトレするしかない。

DSCF5571_convert_20150708203258.jpg
酒解神社前のアジサイ

20㎏負荷で頑張ってみた。
登りは半端じゃないほど汗がでる。

途中の酒解神社のアジサイが疲れを癒してくれる。
ここにこんなにたくさんあったかなあ?

DSCF5574_convert_20150708203325.jpg
天王山山頂

天王山山頂までの計画であったが、
まだ行けそうなので小倉神社まで行ってみることにする。

DSCF5575_convert_20150708203346.jpg
小倉神社・柳谷観音分岐
ここから小倉神社まで下り

天王山に登って、小倉神社に下ってまた登り返し、
天王山を下りるこのコースは短いけれど、
今の私には結構トレーニングになる。

DSCF5576_convert_20150708203409.jpg
小倉神社駐車場兼休憩所

DSCF5578_convert_20150708203450.jpg
十二支の中の「申」

DSCF5582_convert_20150708212631.jpg
第二展望所から京都方面を望む。
今日は視程がイマイチでした。京都タワーも見えませんでした。

記録:
山崎聖天14:40~天王山山頂15:12、15:19~分岐15:41~小倉神社16:01、
16:09~分岐16:34、16:42~第二展望台16:50~山崎聖天17:25


所要時間:2時間35分
20㎏負荷



太閤道・ハイキング

2015.07.06

DSCF5555_convert_20150706160009.jpg
スタートはここから

今日は昼から孫守のため、午前中近くの山歩きに行ってきました。
9時スタートの12時帰宅。

雨の降りだす前に帰れて幸運だった。

DSCF5557_convert_20150706160525.jpg
登山口

DSCF5559_convert_20150706160104.jpg
名神梶原トンネル

DSCF5561_convert_20150706160132.jpg
竹林・この辺りも結構タケノコの産地である。

梶原からの登りは超久しぶり。
登山道もなくなり一部ブッシュ漕ぎを強いられた。

DSCF5564_convert_20150706160154.jpg
今日の三川合流

DSCF5566_convert_20150706160216.jpg
ゴルフ場
クライミングといっしょでゴルフも教えたがり屋がいるのかなあ?

12㎏と軽荷であったが、夏山トレに少しはなったことでしょう。

DSCF5567_convert_20150706160238.jpg
若山神社
宮司さんと暫く雑談。
宮司さんは昔「ぽっぽクライミング講習会」に参加されたK君の同級生とか。


DSCF5569_convert_20150706165400.jpg

記録:3時間
自宅8:50~登山口9:18、9:24~太閤道出合(稜線)10:03、10:12~
三川合流見晴らし台10:25~若山神社10:56、11:10~自宅11:57
中級登山学校・アブミ

2015.07.05

中級は前回に引き続き、
今回も雨模様でアブミ練習となりました。

練習風景を写真にアップしてみました。


DSCF5506_convert_20150705210518.jpg
コーチのロープ張&模範演技

DSCF5507_convert_20150705210540.jpg

DSCF5509_convert_20150705210600.jpg
コーチのロープ張&模範演技

DSCF5511_convert_20150705210621.jpg
焦点が合わずすみません。

DSCF5514_convert_20150705210640.jpg

DSCF5516_convert_20150705210700.jpg
コーチのロープ張&模範演技

DSCF5517_convert_20150705210721.jpg

DSCF5518_convert_20150705210742.jpg

DSCF5520_convert_20150705210802.jpg

DSCF5522_convert_20150705210824.jpg

DSCF5523_convert_20150705210848.jpg

DSCF5524_convert_20150705210910.jpg

DSCF5525_convert_20150705210932.jpg

DSCF5526_convert_20150705210954.jpg

DSCF5527_convert_20150705211014.jpg

DSCF5528_convert_20150705211037.jpg
スタッフの模範演技
1年経つとこんなにも上手くンりますよ。怠けなければ・・・

DSCF5529_convert_20150705211100.jpg

DSCF5531_convert_20150705211130.jpg

DSCF5532_convert_20150705211155.jpg

DSCF5536_convert_20150705211221.jpg
コーチの模範演技
2年ぶりのアブミとか。やっぱり上手いですね。

DSCF5537_convert_20150705211242.jpg
スタッフの模範演技
1年経つと、こんな大胆にもなれるんですね。

DSCF5538_convert_20150705211305.jpg
コーチとスタッフ?の共演

DSCF5539_convert_20150705211328.jpg
スタッフの模範演技

DSCF5541_convert_20150705211357.jpg

DSCF5543_convert_20150705211424.jpg

DSCF5544_convert_20150705211447.jpg

DSCF5545_convert_20150705211512.jpg

DSCF5547_convert_20150705211538.jpg
スタッフの模範演技

DSCF5550_convert_20150705211604.jpg
模範回収?

DSCF5552_convert_20150705211631.jpg
なんかようわかりません???

DSCF5553_convert_20150705211651.jpg
これもよう分かりません。

註:説明に多少お世辞が入っているかも??? よう分かりません。
写真漏れの方すみません。


前回より、そして今日の始まりより確実に前に進んでいました。
これからも頑張って行きましょう!





大阪ぽっぽ会安全宣言

昨年ぽっぽ会は重大事故を3件も発生させさせてしまいました。
うち一つは私です。

会を上げてそれぞれの事故の検証をし2度とこのような重大事故を起こさないよう誓いました。
安全宣言もその一つです。

昨日も会で櫓周辺でレスキュー訓練をしました。


安全宣言:

「登山は自然の中での素晴らしい体験や自己への挑戦と達成感や人との関わりの素晴らしさを私たちに与えてくれます。反面、時に厳しい試練を私たちに与えます。
大阪ぽっぽ会の会員は、常に安全に対する感度を高く維持し、楽しく安全な山行を続けられるように心掛けていきます。」


-危険予知能力を向上させ、高い気付きに努めます。
-パーティーのメンバー相互チェックと気付いた事を指摘する癖・指摘される癖を根付かせます。
-慣れ・油断・慢心・横着に陥りません。
-絶対安全・絶対大丈夫はありません。
-技術向上に努めます。


毎朝、私は上記5項を肝に銘じて2度と重大事故を起こさないように努めています。
中級補講5

2015.07.04

参加者:Yuko さん、Mototoro さん、Gramps

補講日記

今日は嫌な天気でした。
予報は曇り夜は雨でしたが、
昼過ぎから雨が降ったり止んだりで3時ころには本降りになってしまいました。

ということで東壁中央右2ピッチと菱形ハングの2本で終わってしまいました。
東壁は2ピッチとも順調に登れました。

DSCF5496_convert_20150704215212.jpg
真剣に登る姿のYuko さん

菱形は登り始めたら雨が降り出し途中で退散して、
ハーケンの打ち方、外し方の真似事。

DSCF5502_convert_20150704215235.jpg
菱形ハングをリードするMototoro さん。
ちょっと???か?

雨が止んだので菱形ハングを再トライ。
先回はかなりうまく登れた。
が今回はしょっぱなからフォール。滑る???

だが、核心部はきれいに登れたので一安心。

予定では同ルートをもう1本登る予定であったが、
懸垂中に雨となり急遽中止となりました。

今日登ったことが、きっと何らかの肥やしとなることを信じています。




クライミング

2015.06.29

昨日、一昨日と遭難対策研究集会に参加してクライミング、歩きはなし。
今日も梅雨の晴れ間で結構暑かった。

DSCF5462_convert_20150701134618.jpg
先ずは手始めに「いじわるお米」を登る岩さん。

4日振りのクライミングだ。
先生のお言葉を破ってリードを少しづつやり始めている。
慎重、集中して登るように努めるよう心掛けなければならない。

1ピン目ないし2ピン目は必ずプリクリをして登る。
落ちたらやばそうなところは勿論TRで登らせてもらう。

DSCF5469_convert_20150701134643.jpg
「太陽がいっぱい」でアップをするSo さん

DSCF5472_convert_20150701134707.jpg
2本目の「イナバウア」を登るEk さん。

DSCF5475_convert_20150701134733.jpg
「アフターバイト」を登るKn さん。

DSCF5478_convert_20150701134756.jpg
「サピエンス」を登るGanちゃん。
今日は会心な登りでした。

DSCF5485_convert_20150701134823.jpg
「おじいちゃんのどたどた落ち」を登るInn さん。
お得意ルートのようです。怪我後初めてのトライ。

DSCF5490_convert_20150701134843.jpg
「ジャスティース」をトップロープで登るGramps。

今日の記録:
①いじわるお米(1ピン目プリクリでリード)
②イナバウア(1ピン目プリクリでL)
③サピエンス(2本目までプリクリでL)
④ジャスティース(TR。右足キョンでトライ。ノーテンで登れたが力が入りすぎ)
⑤ジャスティース(TR。股開きでトライ。これもノーテンで登れたがイマイチ)
⑥ウイング(TR
⑦おじいちゃんのどたどた落ち(1ピン目プリクリでL)


今日は疲れました。

夕方から調子がおかしくなり、尿道炎再発。
翌30日38度以上の熱も出て2日間のお休み。