大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

全国遭難対策研究集会

2015.06.27~28

DSCF5435_convert_20150628191146.jpg
セミナーハウスから望んだ百丈岩群

神戸セミナーハウスで両日に亘り集会が行われました。

事故の検証とその対策が報告され、それに対しての質疑応答の形で進められました。

DSCF5437_convert_20150628191214.jpg
会場風景

DSCF5441_convert_20150628191323.jpg
北海道からの報告

DSCF5446_convert_20150628191355.jpg
大阪労山中級登山学校の報告

DSCF5448_convert_20150628191418.jpg
ぽっぽ会事故報告と対策を話す牧師さん

DSCF5450_convert_20150628191449.jpg
蓬莱峡の事故・対策

主なテーマ:
①県連登山学校・リーダー養成学校の事故
 ・上ホロカメットク山遭難事故報告と今後の対策
 ・積丹岳遭難救助事故裁判が問うもの
 ・大阪労山中級登山学校の理念と事故防止
②重大事故に会と連盟はどう関わってきたか
 ・大阪の懸垂連続事故 会の関わり
 ・大阪連盟の関わり 懸垂研究会
③会の山行計画に連盟はどう関わるか
 ・事故ゼロ運動の一環としての計画書拝見について
 ・兵庫県連の山行計画連絡会での助言
④クライミング交流会
 イギリスのトラッド・クライミング
⑤懸垂下降技術
 ・登山用具メーカーが推奨する確保や懸垂
⑥大阪での懸垂研究会12/23実施分の報告
⑦流動分散を結ぶことの検討
⑧あるハーネスの問題点
⑨実技体験(有志)
以上


DSCF5460_convert_20150628191515.jpg
研修終わって、広島からの参加者を烏帽子、不動にご案内


スポンサーサイト
クライミング

2015.06.25

今日もリハビリクライミング。
相変わらず蒸し暑い。

DSCF5427_convert_20150626110920.jpg
サピエンスを登るM さん
この後上手くトラバースできたでしょうか?

DSCF5428_convert_20150626110943.jpg
奥の方のエリアで登るM さん
最近は積極的にリードをして(させられて)いるようです。

DSCF5429_convert_20150626111006.jpg
ジャスティースをトライするF さん
今日は完全にムーブ解決したそうです。

DSCF5430_convert_20150626111032.jpg
お昼寝タイム
昨日今日と昼夜ぶっ通しで働くMさん。お身体を大切に!
もう若くないんだから。


DSCF5431_convert_20150626111057.jpg
久しぶりにジャスティースを登るN さん。
息子くらいのビレーヤーのTR張のお願いに重い腰を上げてました。

DSCF5433_convert_20150626111120.jpg
タイムトンネルのRPねらいのY さん
核心を過ぎてのフォール!残念でした。

DSCF5434_convert_20150626111142.jpg
帰りの車中で

今日登ったルート:
①ゴールドフィンが(プリクリでリード)
②ハーフ&ハーフ(プリクリでリード)
③イナバウア(プリクリでリード)
④ジャスティース(TR) キョンで
⑤ジャスティース(TR)左から
⑥ウイング(TR)
クライミング

2015.06.24

梅雨の間の晴れ間。
蒸し暑いです。


DSCF5401_convert_20150625210339.jpg
暑いですが頑張っています。
アルゼンチリを登る。

DSCF5403_convert_20150625210404.jpg
負傷後リハビリを兼ねて登るIn さん。

DSCF5400_convert_20150625210248.jpg
タフをトライする。
朝7時から登っているとのこと。見習うところ多。

DSCF5404_convert_20150625210431.jpg
岩に抱っこ?のK さん。

DSCF5406_convert_20150625210457.jpg
「おじいちゃん」を登るHgsya さん

DSCF5415_convert_20150625210551.jpg
おじいちゃんを登るGramps

今日の記録:
①いじわるお米(プリクリでリード)
②アルゼンチリ(プリクリでリード)
③おじいちゃん(プリクリでリード)
④いないないばあ(プリクリでリード)
⑤タフ(TR):登れず
⑥タフ(TR):登れず
⑦ウイング(TR)
⑧ジャスティス(TR)
⑨ゆうひのカンテ(TR)手こずる


太閤道・ボッカ?トレ

2015.06.23

昨日は歯医者、毎年1回の恒例健康診断で一日が済んでしまいました。
あっそうだ夕方から孫と遊ばせてもらいました。
鬼ごっこは走るのに疲れました。


DSCF5385_convert_20150623144058.jpg
途中にある桜井駅跡にある楠親子の別れの場。
「滅私奉公」良いのか悪いのか?

今日は昼から天候不順の予報。
午前中で行ける近場の太閤道・三川合流が見えるところまでボッカトレに行ってきました。


DSCF5388_convert_20150623144123.jpg
若山神社入り口
ここから階段登りが始まる。

DSCF5390_convert_20150623144148.jpg
本殿
ここで休憩後登りが始まる。

自宅から往復休憩を含めて3時間半のボッカ(18㎏強)なのに結構疲れました。

DSCF5393_convert_20150623144213.jpg
三川合流が見える休憩地点

太閤道稜線の木陰のベンチから眺める三川(桂川・宇治川・木津川)合流と、
時折吹いてくる涼しい風が汗した身体を癒してくれました。


DSCF5397_convert_20150623144235.jpg
アジサイ真っ盛り   若山神社境内

記録:
自宅8:55~桜井駅跡公園(JR島本駅前)9:13~若山神社9:45、9:51~三川合流の見える地点10:30、10:53
~若山神社11:26、11:35~自宅12:20

負荷:18,3kg
中級登山学校

015.06.21

今日は朝方が雨だったので、アブミ練習になりました。

アブミ風景をアップしてみました。


DSCF5330_convert_20150622115414.jpg
コーチのデモ&ロープ張

DSCF5331_convert_20150622115437.jpg
コーチのデモ&ロープ張
びしょびしょになりました。ご苦労様でした。

DSCF5332_convert_20150622115458.jpg
コーチのデモを見守る生徒&コーチ

DSCF5333_convert_20150622115519.jpg
コーチのデモしながらのロープ張

DSCF5334_convert_20150622115540.jpg
垂壁でのアブミ(コーチ)

DSCF5335_convert_20150622115600.jpg
練習風景
コーチのアドバイス通りに登れるか>

DSCF5336_convert_20150622115715.jpg
練習風景

DSCF5337_convert_20150622115742.jpg
練習風景

DSCF5338_convert_20150622115811.jpg
コーチの休憩のひと時

DSCF5339_convert_20150622115837.jpg
休憩中? ガンバ!

アブミ練習が終わった人からフリーの練習へ。

DSCF5340_convert_20150622115903.jpg
自信復活ルートを登る。

この後2時間半のボッカへ。駅前で反省会をして今日の練習は終了しました。
ネパール地震被災者を支援する集い

2015.06.20

山の会・カランクルン主催の支援会に行ってきました。
懐かしい人たちにも会えました。


DSCF5323_convert_20150620184645.jpg
会場風景

周囲にバザー品が並べてあります。写真、絵画も出品されていました。

DSCF5324_convert_20150620184719.jpg
亡きSa原さん。私もネパールをご一緒させてもらったことがあります。
偉大なSa原さん、百均の横でごめんなさいね(写真を見て初めて気が付きました)


DSCF5325_convert_20150620184738.jpg
開会の挨拶をするGan会長
後ろのビッグ絵画はby Yokoさん

DSCF5326_convert_20150620184759.jpg
ネパール・現地の被災報告をするH さん

次は、
DSCF5327_convert_20150620184820.jpg
ネパール語講習会。Iさん
素晴らしい教材を用意してくれたのに、
時間が足りなく教える方も教えられる方もたいへんでした。


DSCF5329_convert_20150620184848.jpg
各国、各地のお茶のお話をしてくれたM さん
流石、お茶評論家だけに造詣が深いですね。明日も同じネタでお話をするとか
私はM さん特製の梅ブランデー(100円)お湯割りが一番うまかったです。すみません。
それと、聞き忘れてしまいましたが、知人の経営する茨木の何とかいうお店をお教えください。

この後メディテーションと曼荼羅ペインティング、音楽ライブが予定されていました。

21日も開催されます。
芦屋川~宝塚縦走

2015.06.18

天気予報は雨。予定していたクライミングは中止になりました。
ぽっぽ会メンバーの雪彦山クライミングも中止になりました。


DSCF5289_convert_20150619104740.jpg
こんな日でも我々以外にも歩く人はいるんですね。

芦屋川駅では霧雨が降っていましたが、スタート時点では上がってきました。
風が結構きついので暑さも感じられない。
そういえば気温も前日より5~6度低いそうだ。

それでも風吹き岩への登りでは汗が止まらない。
風吹きで休憩、芦屋市街地の眺望が今登ってきた喘ぎも解消してくれる。


DSCF5293_convert_20150619104805.jpg
先ほどの人たち。有馬まで行かれるそうだ。 風吹岩にて

DSCF5294_convert_20150619104947.jpg
風吹岩から俯瞰した芦屋市市街地

ここからは涼し過ぎるほどの風を受けながらルンルン稜線漫歩である。
この時期こんなに涼しく歩けるのに感謝です。

いつも休憩する水飲み場跡をパスして今日は雨ヶ峠まで足を延ばす。
新人?の方のため、次の東おたふく山までのアルバイトを軽減する意図ある。

ここの東屋で少しだけ休憩するつもりが、熱いものを出してくれたりしたので意外と長くなってしまった。
この熱いものは実に美味しかった。ありがとう!

距離を短くしたためか東おたふく山まであっという間に届いた感じ。
ここでも下界の眺望を楽しめた。


DSCF5299_convert_20150619105010.jpg
東お多福山。

DSCF5300_convert_20150619105052.jpg
東お多福山からの眺望。

ここから石の宝殿までがこのコースの核心部。
今日は途中で立ち休憩を入れて無難にクリアーしました。

石の宝殿で風を避けての休憩では、虫の大群(中群?)の来襲で慌てて虫除けを出すやら、
その場を移動に大わらわでした。

ここでも冷やした美味しいものを頂き満足、まんぞくでした。ごちそうさま!
それにしても寒い。慌てて雨具を重ね着して出発。


DSCF5308_convert_20150619105123.jpg
あじさい。

ここからは大平山入口までひたすらの歩き。
流石に今日は一人もお遭いしない。
幸せなことに雨にも遇わない。

今回初めて塩尾寺を経由せずに、尾根道を下るコースを教えてもらった。
このコースも景色も良くなかなかなもんでした。


DSCF5316_convert_20150619105144.jpg
尾根上から見えた阪神競馬場。

宝塚へは5時前に到着。いつもより時間はかかりましたが、
雨予報にも拘らず雨にも遇わずに歩けたことに感謝。

ぽっぽ雨男・雨山さんありがとうございました。

宝塚で噂をしていたら、その人が突然現れたのにはびっくりしました。
当然お誘いをして、打ち上げをしました。


DSCF5322_convert_20150619105210.jpg
ビール、日本酒、ハイボールと飲んでしまった。

記録:
芦屋川9:15~滝の茶屋9:42、9:47~風吹岩10:25、10:35~水飲み場跡11:06~雨ヶ峠11:17、11:35東おたふく山11:51、11:58~
石の宝殿13:10、13:20~大平山入口14:26、14:40~塩尾寺休憩所16:25~宝塚16:55




クライミング

2015.06.17

DSCF5281_convert_20150617200300.jpg
サクランボをゲットするKn さん

今日の天気予報は曇り雨が降るかもしれない。
予報が外れて日がさしてきている。

結構蒸し暑い。1回登る度に水を飲む。
それにしても今日は大勢の人である。
総勢20名以上はいるかな?

1本目は:イナバウア

2本目は:ゴールドフィンガー(リード)

3本目:おじいちゃんのどたどた落ち(リード)

4本目:子供だまし限定

5本目:アフタバイト(リード)


DSCF5280_convert_20150617200236.jpg
アフターバイトのKn さん

6本目:タイムトンネル

DSCF5284_convert_20150617200355.jpg
タイムトンネル上部を行くFuchie

7本目:すきま風

8本目:夕日のカンテ


DSCF5283_convert_20150617200330.jpg
夕日のカンテ?をリードするSo さん

DSCF5285_convert_20150617200425.jpg
まったりのお2人さん

9本目:ハーフ&ハーフ

DSCF5288_convert_20150617200448.jpg
ハーフ&ハーフを登るInd さん

この暑いのに9本も登ってしまった。

すきま風の中段のホールド(左)に水平クラックが入っています。
はがれる恐れがあるのでテーピングテープで「X」を張っておきました。


中級登山学校補講その4

2015.06.15

参加者:Miwmiw、Iij、Yuko、Gramps

今日は月曜日ぽっぽ4人の貸切不動でした。
暑かったですね。


DSCF5264_convert_20150616103414.jpg
Bab さんにお手を合わせて。ぽっぽ中級3人娘

最初にNanohaBabさんにお参りをしてスタート。
Miwmiw・iij 、Yuko・Grampsパーティーに分かれてスタート。


両パーティーとも東壁中央を登る。
我々は私がテラスに到着して、ビレー解除をしたが、Yukoさんのカラビナの環が外れない(回らない)。


DSCF5266_convert_20150616103438.jpg
東壁中央1ピッチ目を登るYoko さん

外力を加えてみてもダメ。仕方がないのでロワーダウンして下り、二人してやっと回る。
この現象が良くあるとのこと。後日調査をしてみることにする


ということでこのピッチはトップロープの形で登ってもらう。
そのままロワーダウンで懸垂の要領を復習。


DSCF5267_convert_20150616103507.jpg
東壁を懸垂下降するIij さん。その上手さに感心して見ています。

2本目は今登った少し右を登り、テラスでピッチを切り、右端を登る。
登り方もスムーズになってきている。


DSCF5269_convert_20150616103541.jpg
2ピッチ目終了地点を登るYoko さん。

終わって、下降路の登下降をして食事とする。
とにかく暑い。


DSCF5271_convert_20150616103603.jpg
スナカブリの第2ハングを乗り越すMiwmiw さん

昼食後は、菱形ハングをNPで登り、Yukoさんにフォローしてもらう。
このルートは中級初日に登り手こずったところである。


どれだけ成長したか見たい。
スムーズにとはいかないまでもかなり安定して登ってきた感があり、
二人とも嬉しかった。このまま精進を続けて行きたいですね。


DSCF5273_convert_20150616103629.jpg
菱形ハングを何とか登れた喜びの笑顔か

登り終わってのハーケンルートの懸垂。
彼女の懸垂状態を分かってもらうためにムービーを取ってみる。


自分の足さばきの拙さが良くわかったようです。
4か月後にはクライミング、ボッカ力を含めてどのくらい成長しているか楽しみです。


DSCF5276_convert_20150616103651.jpg
ハーケンルートを懸垂するYuko さん。

私も本日事故後初めてフリーでリードしてみました!!!

Miwmiw・Iijパーティは東壁登攀後、すなかぶり、西壁へと転戦しています。

終わって私は知人の水彩画展を見てきました。
みなさん趣味がいろいろお持ちですね。






自転車・淀川大橋まで62km

2015.06.14

昨日は所属会の総会でした。
総会後の二次会を楽しみにしていましたが、ドクターストップで参加できず。

3日前から尿道炎なるものにかかり苦しんでいました。
昨日より落ち着き始めました。

今日は会のメンバーが堡塁岩に出かけるという。しかも下から歩いて行くというので行きたかったが
もう1日の辛抱と自制しました。

ごろっと寝転んで新聞を読んだりしてが、11時身体がむずむずしだした。
そうだ、少しだけ自転車に乗ったろう!

枚方大橋までなら往復16㎞で手頃だ。
飲料水だけ持って出発。


DSCF5256_convert_20150614190407.jpg
淀川右岸の河原

DSCF5258_convert_20150614190441.jpg
バーベキューで楽しむ若い人たち(右岸)

枚方大橋に着いたら、初めての左岸の毛馬閘門まで行ってみたくなる。
休みやすみ行ったらそんなに疲れないだろう!


DSCF5259_convert_20150614190503.jpg
枚方大橋下の賑わい(左岸)

今日は日曜日なので河原ではバーベキュー、野球、サッカー、ラグビー、吹奏楽等々
にぎやかで退屈しない。


DSCF5260_convert_20150614190524.jpg
梅田のビル群が見えていました

わんどでは大勢の釣り人が楽しんでいた。

DSCF5261_convert_20150614190543.jpg
毛馬の閘門(この先は大川となって市街地へ)

DSCF5262_convert_20150614190609.jpg
閘門の横に蕪村生誕地の碑がありました。  「春風や堤長うして家遠し」

毛馬閘門まで行ったら行き止まりと思いきや、閘門の上を渡りまだ下流に走れた。
長良橋を過ぎてJR京都線前あたりから梅田のビル群が間近に見えてきた。


DSCF5263_convert_20150614190633.jpg
梅田スカイビル

結局国道2号線の淀川大橋まで走ってしまった。30㎞強でした。

帰って地図で調べてみたら、あと毛馬閘門ー淀川大橋の倍走れば大阪北港の先端に着くようだ。
いつか行ってみよう!


結局少しだけが自分としたら乗りすぎてしまい、疲れてしまいました。あ~あ!
腹もすいた~!昼食は帰宅して4時からでした。


今日走った記録
淀川大橋まで:往復61、94km(枚方大橋まで右岸、そこから淀川大橋まで左岸を走る)
走行時間:3時間30分
平均速度:17、6km





月命日&烏帽子岩

2015.06.10

ラッキーなことに今日は梅雨の晴れ間となりました。
NanohaBabさんが亡くなられ1年1か月が過ぎました。

一周忌には間に合わなかったですが、追悼集も出来上がりました。
Babさんに報告を兼ね不動に行ってきました。

DSCF5223_convert_20150610222057.jpg
供花と追悼集完成を報告してきました。

暑い日でした。ボッカを兼ねて登ったので汗びっしょりになってしまいました。
それでもお参りを済ませたら心もすっきりして爽やかになりました。

この後ボッカを兼ねて下山して烏帽子に向かいました。
烏帽子に着いたらまた汗びっしょりで、身体もぐったりとなりました。

DSCF5230_convert_20150610222221.jpg
サピエンスを登るHGSY さん

DSCF5232_convert_20150610222244.jpg
怪我して1か月半ぶりのクライミング。先ずはTRで登ってみるはINN さん

DSCF5234_convert_20150610222306.jpg
ウイングをトライするSo さん

DSCF5236_convert_20150610222424.jpg
しっかりビレーするSoさんとKn さん

DSCF5235_convert_20150610222402.jpg
熊カンテを登るEi さん

今日登ったルート:
①ハーフ&ハーフ
②サピエンス
③ウイング
④いじわるお米
⑤タフ(やっぱりまだ登れないが、微かな明かりが見えたような気がする)
⑥ジャスティース(何とか登れました)


それにしても今日は暑かった。
自転車・背割り堤1周

2015.06.08

今日の天気予報は13時ころから雨。
雨が降るまでということでクライミングに誘われていた。
6時前の朝の散歩時に落ちて来たので参加を取りやめました。

散歩から帰って、
7時前の天気予報はそれより早くなって11時ころから降り出すかもでした。

DSCF5217_convert_20150608161906.jpg
淀川のサイクリングロード

それじゃ今から自転車で1時間くらい走ってみよう。
三川合流(桂川、宇治川、木津川)近くの背割堤1周コースに行くことにして、
早速出発。

背割りまで向かい風で30分強かかりました。

DSCF5218_convert_20150608161928.jpg
背割堤の桜並木(宇治川の橋の上から)

DSCF5221_convert_20150608161949.jpg
宇治川と木津川に挟まれた背割堤と桜並木
この背割堤の周りに周回コースがあります。

記録:背割り堤1周
走行距離:20㎞
所要時間:1時間05分
平均速度:18.6㎞/h




中級登山学校補講その3
                       自治会・草刈、山岳会・クリーンハイク
2015.06.07

今日は自治会の草刈と毎年恒例の山岳会のクリーンハイク(清掃登山)が重なってしまった。

DSCF5196_convert_20150608141605.jpg
草刈の7説明会

去年、今年と自治会の役員なので、
今朝は公園の草刈に参加して時間があればクリーンハイクに参加することにした。

DSCF5198_convert_20150608141629.jpg
公園の草取り風景

草取りは腰が痛くなるので大変でした。

草取りが済んでクリーンハイクの現場に向かうも、既に終わってみなさん昼食、団欒をしていました。
毎年6月の第1日曜日に行われるクリーンハイク。
当初はかなりゴミが見受けられたが、年々少なくなってきました。

日本人のマナーも年々向上してきていることが分かります。

DSCF5199_convert_20150608141658.jpg  DSCF5200_convert_20150608141721.jpg
お弁当を広げて美味しそう。

終わって、ぽっぽ会は懸垂下降訓練・検定、事故脱出基礎、アルパイントレ、中級補講と別れて練習をしました。

DSCF5202_convert_20150608141744.jpg
懸垂下降検定を受けるAmy ちゃん

DSCF5203_convert_20150608141806.jpg
自己脱出基礎の一時停止練習の2Yhs 君

DSCF5206_convert_20150608141832.jpg
「フリーもそこそこ登れるようになったのでアルパインも合わせてやっていきたい」と抱負を語るBig Mouth 君

一方東壁では、アルパイントレに励んでいます。

DSCF5213_convert_20150608141936.jpg
アルパイントレに励む今年の中級スタッフのMiwmiw さんとIij さん。

中級補講組・Yuko さんとGrampsは:
下降路の登下降、懸垂2ピッチ、トップロープ2回、ロワーダウン2回、最後に2ピッチ登攀で補講3を終了しました。

最後にNanoaBab さんに今日も無事故を報告とお礼をしました。

DSCF5209_convert_20150608141913.jpg
どなたかがお花をお供えしてくれてました。
ありがとうございました。

今日はカメラを持参して登っていなかったので、他の会員の練習風景が撮れませんでした。残念!



ボッカハイキング(天王山)

2015.06.06

DSCF5172_convert_20150608120646.jpg
天王山ハイキング道の入口の一つ
いきなり急勾配が始まる。

2日クライミングが続いたので、今日は休養日。
午前中用事を済ませ、
昼からリハビリを兼ねて夏山に向けて体力アップをしなくてはと心のどこかで焦っている。

事故後初めて20㎏を背負って出かけてみる。

目標は山崎聖天~天王山~小倉神社往復だが、
無理をしないように、厳しかったら途中で引き返すことにする。

DSCF5175_convert_20150608120708.jpg
秀吉旗立松付近に咲いていたつつじ

連日の暑さから一転爽やかな日である。
視程も良さそうだ。

DSCF5177_convert_20150608120730.jpg
第1展望所から眺めた長岡京市~京都方面
視程が良く、遠くまで見渡せた。

第1展望所から山頂までは、15分くらいで行ける。

DSCF5178_convert_20150608120751.jpg
天王山山頂

DSCF5180_convert_20150608120812.jpg
秀吉と千利休
堺屋太一の説明の陶板絵図

10分ほど休憩して、小倉神社に向かおうかどうか思案したが、
下って登り返しは今の身体では厳しそうなので、
小倉神社への分岐までの稜線歩きをして引き返すことにする。

途中トレイルから少し離れて第2展望所に行ってみる。

DSCF5183_convert_20150608120832.jpg
第2展望所からの眺望。京都方面
眺望抜群でした。

DSCF5185_convert_20150608120858.jpg
遠く京都タワーも見えました(18倍ズームで)

樹間からの木漏れ日を受けながらの稜線歩きは爽やかで気持ちが良い。
展望所から10分足らずで、小倉神社への分岐点に到着。

DSCF5186_convert_20150608120918.jpg
分岐点に作られたテーブル&椅子

休憩後、小倉神社に下りたかったが無理をしないで引き返すことにする。
天王山山頂を通り越し、十七烈伝のお墓に寄ってみる。

禁門の変:長州藩が当地を押さえた上で京都御所へ進撃するが、
結果的に敗走し、参陣していた真木保臣ら十七烈士は当地で自刃した。

DSCF5190_convert_20150608120941.jpg
十七烈伝のお墓
最近、立石 優著 久坂玄瑞を読んだばかりで興味をひかれた。

鳥居を背に旗立松付近からの眺望もよい。

DSCF5194_convert_20150608121012.jpg
八幡方面が良く見える。

記録:
山崎聖天13:45~第1展望所14:03~天王山山頂14:17、14:26~第2展望所14:47、14:50~
小倉神社への分岐14:57、15:08~山崎聖天15:59


所要時間:2時間23分
20kgボッカ
こうもり谷

2015.06.05

DSCF5150_convert_20150605212159.jpg
今朝の衝原湖

天気予報では今日は13時ころから雨模様。
クライミングエリア・右岸に着いたのは10時半頃か?

既に我々より先に2人来られていた。
アルツさんとKTさん。

DSCF5156_convert_20150605212224.jpg
哲学の道を登るKtさんと衝原湖

準備を終えて登ろうとしたら雨が降り出した。
早すぎる!

アルツパーテーは哲学の道を2番手のKtさんが登っていた。
登り終える前に、登りますかと親切に誘ってもらった。
その親切に甘えてTRで登らせてもらう。

雨は降り続けているが、壁には雨はかからない。
調べてみたら哲学の道は2年7ヶ月ぶりであった。

ホールド、スタンス殆ど定かでない。
それでも何とか登れたので嬉しかった。

DSCF5160_convert_20150605212304.jpg
ハットトリックをトライするアルツさん
核心部は軽くクリアーして、今日は上部でフォールしていました。惜しい!

雨は相変わらず降り続けている中、「復活」でポイ君が頑張っている。
今日一緒に来たひよこさんは車酔いで元気がない。

DSCF5159_convert_20150605212244.jpg
復活の最上部をゆくPoi君

ポイ君の後で「復活」を勿論TRでトライさせてもらう。
前回同様全く登れない。

DSCF5164_convert_20150605212327.jpg
復活をTRで登らせてもらうGramps

テンテンでようやくトップアウト出来た。
ハングを越えたところが濡れぬれになっているので、
今日RPトライのひよこさん、ポイ君も復活は諦める。

その後3人で哲学の道を登って今日は退散する。

DSCF5171_convert_20150605212352.jpg
哲学の道・RP以来久しぶりに登るひよこさん

今日は:
①哲学の道
②復活
③哲学の道(2回目はスムーズに登れた)
の3本のみ
クライミング

2015.06.04

昨日梅雨入りしたが、今日は久しぶりに涼しいさわやかな日になりました。

ジャスティースルート上にあった鳥の巣の雛たちは巣立ちをしたようです。

DSCF5112_convert_20150604212300.jpg
「鳥の巣ありテープ」も外しました。

DSCF5143_convert_20150604212441.jpg
雛たちも旅立ちしたのでしょうか?そうあってほしい。

今日は最初にゴールドフィンガーを登りました。

DSCF5104_convert_20150604212144.jpg
緑の中のゴールドフィンガーを登るNSMRさん
爽やかで登っていても気持ちが良い。

続いて、サピエンスを登りました。

DSCF5107_convert_20150604212215.jpg
サピエンスを登る岩さん
トラバースしてからのNSMRさん、岩さんとは登り方が違うのに気づきました。

同じルートでもいろんな登り方があるものだ。
今度彼らの登り方で登ってみよう。

DSCF5108_convert_20150604212238.jpg
隣のルートハーフ&ハーフを登っているYM本さん

3本目はジャスティースから屋根の上のバイオリン弾きへ。

DSCF5129_convert_20150604212328.jpg
ジャスティースを登るGramps

最初の核心でフォール。下からやり直してどうにか登れました。

DSCF5132_convert_20150604212348.jpg
屋根の上のバイオリン弾き

ここは何とかうまく登れました。

DSCF5141_convert_20150604212414.jpg
ジャスティースを登るNKTさん。
なぜかトップロープで登っていました。

DSCF5144_convert_20150604212531.jpg
隣のルート・タイムトンネルを登っているのは??? Fさん?

今日の圧巻はOsk君の「おじいちゃんのどたどた落ち」のオンサイトトライでした。

DSCF5146_convert_20150604212556.jpg
おじいちゃんのどたどた落ちをオンサイトトライするOsk君

ここまでは順調にスルスル登りました。
ハングを越えてから、かなり長い熟考でした。すごい忍耐力に脱帽です。
長考の末、自分のムーブを編みだし見事OSしました


スタートから終了まで17分間。すごい!

DSCF5148_convert_20150604212625.jpg
喜びのOsk君。     おめでとう!

私の登った残りは
⑤おじいちゃんのどたどた落ち
⑥いないないバー
⑦いじわるお米(直登)

でした。
駒形岩

2015.06.02

明日は雨の天気予報のため、急遽本日に変更しました。
烏帽子に何パーティーかが来ている。駒形は3パーティー8人。

11時ころには日陰もなくなり暑くなってきた。

DSCF5095_convert_20150603103745.jpg
斜陽を登っているオシドリさん。
お久しぶりにお会いしました。

DSCF5096_convert_20150603103815.jpg
サイレントティアーズを登ってもらうためにプリクリしました。
Nabeさんから頂いたプリクリ棒。これから有意義に使わせてもらいます。

DSCF5098_convert_20150603103906.jpg
私の要望でサイレントティアーズを登るSoさん
昔は難なく登れていたこのルートも今は厳しいSoです。

DSCF5097_convert_20150603103843.jpg
一足お先に昼食をとUmeちゃん

DSCF5100_convert_20150603103957.jpg
フィギアヘッドを再確認で登るDNJさん
セピア調で撮ってみました。

DSCF5103_convert_20150603104045.jpg
チンケナボルトをトライするNabeさん

DSCF5101_convert_20150603104021.jpg
サイレントティアーズを登るIkwさん
モノクロで撮ってみました。

今日トライしたルート:
①イグジット
②フキノトウ
③ぼちぼちでんな
④サイレントティアーズ:下部が登れず
⑤サイレントティアーズ:やっぱり下部が登れず。


身体が硬く自由がきかない。利かないながらも登れるようにならなくちゃいけない。








中級登山学校

2015.05.31

中級登山学校も暑くなってきました。
今回は堡塁岩と不動岩に分かれての実技です。

私のパーティーは、ポイ君とKM君、Grampsの3人でした。
リードはポイ君にお願いして、KM君、Grampsのオーダーで登りました。

DSCF5033_convert_20150601104522.jpg
菱形ハングをリードするポイ君

1本目は菱形ハング。

DSCF5034_convert_20150601104546.jpg
菱形ハングでビレーするKM君

2本目は蜂の巣左。
KM君、上部で少しだけスピードダウンしたが順調に登っていました。

DSCF5037_convert_20150601104609.jpg
隣のルートを登り終えたSinoちゃんパーティー

DSCF5038_convert_20150601104632.jpg
その向こうで登っているのはOsanaパーティーか

DSCF5039_convert_20150601104651.jpg
蜂の巣左でビレー中のHirapie

3本目はクラックを登りました
KM君、ここも少し強引なところがったが無難なく登れました。

DSCF5040_convert_20150601104711.jpg
クラックをリードするポイ君
セットしたカムが1つ外れました(ヒヤリハット)

DSCF5041_convert_20150601104738.jpg
模範クライミングをデモするOsana君
ちょっとほめ過ぎかも!

4本目はワンポイントハングを登りました。
KM君ハングで6回トライしましたが、残念ながらホールドに手が届かず、A0して登りました。
次回に期待します。

DSCF5042_convert_20150601104802.jpg
ワンポイントハングのポイ君とビレーのKM君
シャッターチャンスが少し遅れて残念。

DSCF5043_convert_20150601104824.jpg
ワンポイントハングのハング手前のKM君

DSCF5046_convert_20150601104905.jpg
ハングを越えたKM君の力登

5本目はスナカブリを登りました。
KM君、ここも一度ルートファインディングを間違えかけたが、
すぐに軌道修正して登りました。

DSCF5047_convert_20150601104929.jpg
西地区に行っていた牧師チームが東壁に帰ったきました。
リードはKomaちゃん

今日は昨日ほどの蒸し暑さはなく比較的楽でした。
登攀終わって駅前広場で反省会。

最後にNanohaBabさんの追悼集ができましたので頂きました。

DSCF5048_convert_20150601104956.jpg

2月21日からスタートしたアイゼントレはやっと今日で満願になりました。
昨日1本、今日5本で累計52本になりました。