大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

クライミング基礎練習

2015.05.30

DSCF5023_convert_20150530203939.jpg
今日の主役3人。さあ始動!
ポイ・ひよこパーティーは2時間前から登っています。すごいモチ!

今日も暑い。
ぽっぽ会は3パーティーが不動で練習をしました。

ポイ・ひよこパーティーは本数を求めて8時から登りっぱなし。
でも暑さに少しダウンするも夕方最後のスパートを掛けていました。
さて、全部で何本登れたでしょう?

Kaori・2Mamas・Murasanパーティは
Murasan指導の下Kaoriさんのリード練習と2Mamas君の登攀練習でした。

Yuko・Grampsパーティーは基礎練習。

①下降路での登下降を午前中一杯しました。

DSCF5024_convert_20150530203958.jpg
下降路にて

②懸垂下降2回

DSCF5025_convert_20150530204023.jpg
懸垂下降を練習するYukoさん

DSCF5026_convert_20150530204043.jpg
応援してくれています。Murasan
この方がいてくれているだけで、みなさん元気が出ます。

③東壁をトップロープで2回&下降練習

DSCF5027_convert_20150530204142.jpg
登攀練習するYukoさん
少し開きすぎか?

④東壁を2ピッチ登攀
をしました。

DSCF5029_convert_20150530204235.jpg
顔は笑っていますが、疲れました?
これで今日の練習は終わりです。

DSCF5028_convert_20150530204208.jpg
アルデの新しい人?

DSCF5030_convert_20150530204306.jpg
ぽっぽ混成ティーム?セカンドKaoriさん、ラストPoi 君。見えないけどL:ひよこさん

明日も中級で頑張ります!

DSCF5032_convert_20150530204329.jpg
練習終わり家路を急ぐYuko さん
子供たちがお腹を空かせて待っています。お疲れ様

Yuko さんヒットパレードになってしまいました。






スポンサーサイト
雛が孵りました

2015.05.28

今日も暑い一日になりそう。
水分1,300mlの水分を用意して、クライミング出かけてみる。

DSCF5013_convert_20150529112710.jpg
ジャスティースのところにDNJさんがテーピングしてくれました。

5月11日現在、ジャスティースのルート上に5個の卵がありました。
5月22日には3羽が孵化していたそうです。

DSCF5008_convert_20150529122040.jpg
虫をくわえて来た親鳥。
虫が見えないのが残念。昨日買った新品のズーム18倍のカメラで離れて撮りました。

今日は平日にも拘わらず14~5名のクライマーが来ている。
親鳥が餌を運んでくるのを妨げないように、
みなさん巣の周りのルートには取り付かずに協力をしていました。

それでも親鳥は周りを警戒しながら虫を運んでいました。

DSCF5011_convert_20150529112827.jpg
餌を与えている親鳥。奥に雛たちが。
飛び立つ日を楽しみにして、静かに見守ってやりたい!

DSCF5005_convert_20150529112645.jpg
駒形岩でのクライミングOsk 君。ビレーヤーはMiwa ちゃん

DSCF5012_convert_20150529112852.jpg
お米を登るNG さん

今日登ったルート:オールTR
①ゴールドフィンガー
②イナバウア
③おじいちゃんのどたどた落ち
④アルゼンチリ
⑤いじわるお米
⑦熊カンテ


暑かったです

2015.05.27

今日はホンマに暑かったです。

Image663_convert_20150528071323.jpg
フィギアヘッドをトライするEiさん

一昨日の疲れが残っているのか?暑さのせいか?モチが上がりません。
それでも日陰の中は何とか登れました。

が1本登ると汗びっしょりです。
ということで?今日は4本だけでした。

Image664_convert_20150528071341.jpg
見返り美人を登るHGSYさん

今日登ったルート:オールTR
①フキノトウ
②斜陽:前回よりは少し楽に登れた。
③フィギアヘッド:ノーテンで辛うじて登れた(疲れました)。
④見返り美人:核心部でワンテンしてしまった。
フリークライミング

2015.05.25

DSCF5532_convert_20150527064646.jpg
5月12日の芍薬

現在?リードできない私にとっては、フリークライミングとは言えないでしょうが・・・
季節は暑くなってきた。登るのも涼しいところを求めていくようになるだろうなあ!

今季初めて、というより調べてみましたら2年ぶりでした。
リードはできないのですべてトップロープで登らせてもらいました。

P1020166_convert_20150601162050.jpg
ちんけなボルトをリードするHGSYさん     photo by 岩ちゃん
 
ジャスティースのルート上にあった鳥の卵が孵化していました。
もう少し静かに優しく見守ってやりましょう!

P1020167_convert_20150601162107.jpg
雛が孵っています                岩ちゃん提供

登ったルート:①イグジット(ノーテンで登れた)
②イミグレーション(これもノーテンで登れた)
③サイレントティアーズ(下部核心部は少し引っ張り上げてもらったか?。上部核心部は喘ぎあえぎで登れたかな?)
④フィギアーヘッド(下部で痛恨のワンテン、上部もワンテンでした)
⑤斜陽(このルートがこんなに怖いとはびっくり)
⑥ちんけなボルト(何とか登れました)


クライミング基礎練習

2015.05.23
参加者:Mototoroさん、Yukoさん、Gramps

                                      Photo by Mototoro's Camera
今日はクライミングの復習を兼ねて基礎練習をしました。

IMG_0310_convert_20150524082422.jpgIMG_0301_convert_20150524082400.jpg
最初にNanhaBab さんのご冥福をお祈りしてスタート。

午前中は下降路の岩稜地帯で登下降の練習をしました。

IMG_0317_convert_20150524082450.jpg
テラスでのお二人さん

引き続いて東壁で登攀、懸垂の練習を行いました。

IMG_0321_convert_20150524082712.jpg
2ピッチ目をリードするMototoroさん

IMG_0322_convert_20150524082823.jpg
隣のルートは知り合いのSさん

この練習は回を重ねることにより結果が出ると思います。

IMG_0296_convert_20150524082327.jpg
Babさん、今日も無事故で登り終えました。ありがとうございました。
Babさんの好きなコーヒーも(レギュラーですよ!)お供えしてくれました

アイゼントレーニング実績:
      
20日3本、本日1本/2月21日よりの累計46本
      目標まであと4本となりました。
アルパイントレーニング

2015.05.20

Kaoriさん、Amy さんがアルパイントレをするということで、ご一緒させてもらいました。
私もアイゼントレ50本がまだ達成できていないので、丁度良かった。

DSCF5588_convert_20150521215342.jpg
NanohaBab さんも1周忌も過ぎました。お花もだんだん無くしていきます。

アルパイントレは先ず東壁中央から、2ピッチ登りました。
リードはKaori さん、フォローはAmy とGramps。

DSCF5590_convert_20150521215410.jpg
スタートです。
ちょっと緊張気味でしたか?

DSCF5600_convert_20150521215434.jpg
2ピッチ目をビレーするAmy さん

DSCF5601_convert_20150521215456.jpg
2ピッチ目をリードするKaori さん

2ピッチ目を登り終え、懸垂で蜂の巣ハング上に下りる。
このあともう1ピッチ懸垂を掛けて、地上へ。

DSCF5606_convert_20150521215526.jpg
蜂の巣を懸垂で降りるKaori さん

カメラが壊れ撮れた写真はこれだけでした。

この後クラックをGramps リード(ユマール使用)、フォローAmy、Kaori で登る。

昼食後、Kaori リード、Amy 、Grampsがフォローで菱形ハングを登る。
蜂の巣右に取り付いたものの、時間切れでアルパイントレは終了。

Gramps 所要で下山。お二人はこの後正面でフリークライミング。

今日登ったルート:
①東壁正面2ピッチ(フォロー)
②クラックルート(ユマールリード?)
③菱形ハング(フォロー)


これでアイゼンは累計45本(目標まであと5本となりました)
こうもり谷

2015.05.17

昨日不動で、こうもり谷へ行くというポイ君、ひよこさんに混ぜてもらう。
こうもり谷は1年半ぶり、事故後初めての訪問である。

DSCF5535_convert_20150518143633.jpg
こうもり谷へのアプローチ道(サイクリングロード)

往く途中の畑でこうもり谷を愛する会代表のUさんにお会いする。
久しぶりにお会いする。

わつぃの事故もお聞きしていたようで、心配してくれる。
彼も今夏の検診結果でクライミング復帰できる可能性が高いとか。
是非そうなって欲しい!

NanohaBab さんの散骨も少しさせてもらうことにする。

こうもり谷右岸には我々以外に4パーティー来ていた。
こうもり谷は涼しいい!

先ずはポイ君がアパガードでアップ。
私もトップロープで登らせてもらう。

DSCF5536_convert_20150518143726.jpg
アパガードを登るポイ君

以前はそんなに難しいとは思っていなかったこのルート、
登り始めからすごく怖い。

なかなか厳しい、途中でテンション。
ノーテンで登っていたこのルートもとてもじゃないが登れない。

それでも触れることへの嬉しさがこみあげてきた。

DSCF5539_convert_20150518143758.jpg
アパガードのGramps

ひよこさんはアパガードは登らずに、課題の復活に直接チャレンジする。

DSCF5542_convert_20150518143825.jpg
復活をトライするひよこさん

中間部のトラバースまでは素晴らしい登りである。
トラバースから直登する部分のムーブに迷いがあるようだ。

DSCF5544_convert_20150518143847.jpg
哲学の道を登るM 木さん

DSCF5547_convert_20150518144439.jpg
タビジロウを登るY 口君
2年ぶりのクライミングだそうだ。今日は5月の初めから3回目だそうだ。
呪いを登っていた当時と比べ、2年のブランクは大きそう。
それでも今日はカンテをマスタでノーテン、タビジロウは2回でノーテンとやっぱりすごい。


DSCF5557_convert_20150518144509.jpg
復活を登るポイ君

DSCF5561_convert_20150518144533.jpg
復活をトライするGramps
早く復活したい!

復活をトップロープで登らせてもらうも、登り始めからぎこちない。スタンス、ホールドもおぼつかない。
まるでホールド、スタンスも変わってしまったようだ。

ガバだと思っていたホールドがすべすべしているようで頼りない。
テンション掛けながらトラバースのところに到着できたが、
ここで、テンションを掛けたら岩から離れてしまい下してもらう羽目に。

DSCF5566_convert_20150518144604.jpg
復活祭上部のひよこさん

2回目のトライはテンテンでやっとトップアウトできた。
腕はパンプ、三角筋は痛くなるでさんざんでしたが、
登る喜びを味わえました。

ポイ君、ひよこさんありがとう!

DSCF5573_convert_20150518144652.jpg
帰りの衝原湖風景

この時間、代表・U津さんも畑仕事に精を出されていました。

帰宅途中、久しぶりにうどん専門店に立ち寄ってみました。
やっぱり麺が美味しかったです。

DSCF5574_convert_20150518144719.jpgDSCF5576_convert_20150518144740.jpg
        冷天おろし              すじ香露

DSCF5578_convert_20150518144805.jpg
        釜揚げ





不動岩    アイゼン練習

2015.05.16

午後から雨も上がる天気予報なので、昼から出かける。
9時半集合の牧師さん、Kaoriちゃんはまだ雨やまず百丈櫓近辺でシステム練習。

不動のテラスに12時半ごろ到着したら、
アルパイン練習で10時半集合のポイさん、ひよこさんは
壁は濡れていてモチが下がったと、だべっている。

到着のタイミングとしては私がベストのようであったと自己満足。

ポイさんひよこさんはツルベによるアルパインの練習を開始。
私はアイゼン50本に向けてユマールで練習を開始。

1本目:東壁中央右
2本目:中央左
3本目:スナカブリ(濡れ濡れでした)
     疲れました。
4本目:ワンポイントハング
     下部のハングっているところの方が、上部の核心部より苦労する。
5本目:ハーケンルート(お二人に加えてもらってフォロー)
     一人じゃないので気合が入ったのか、楽に登れた


最後にNanohaBab さんをお参りして今日の練習は終わりました。

DSCF5501_convert_20150518122218.jpg
Bab さんありがとう!今日も無事故で登れました

アイゼン実績:
本日の実績5本/累積42本
健康(リハビリ)トレ&肝臓にやさしい生活

2015.05.12

今日は昼から台風の影響があるということで、
7時から自転車でリハビリトレをしました。

家から背割堤を一周+αでした。
26㎞、1時間20分、平均アベは19.6km/h
チャリダーの方から見ればなんだそれという記録ですが・・・

温帯低気圧に変わった夕方、
ドタ靴(1350g/足)で5㎞、55分で歩いてきました。

なかなか、以前のような体には戻りませんが、
焦らずに楽しみながらリハビリに励もうと思っています。

NHKラジオを聞いた酒飲み戒めをメモってみました。

肝臓にやさしい生活習慣        

1)アルコールについて:
*B型、C型肝炎に感染している人は進行するから禁酒。
*安全域:週に2日以上休肝日を設ける。
:男性→3合以上/日、10年以上は肝硬変、肝臓がんになりやすいデータがあ
る。(注:これは飲み過ぎですよね)
    :女性→女性は男性よりも少ない量で1合/日、以下にする。

2)お酒のあて:
アルコールは肝臓で脂に変る。よって、あてに脂肪分の高いものを取ると、
すべて脂肪に変るので脂肪肝になりやすい。あてはできるだけ、脂分の少ないものが良い。

3)タンパク質を取る:
アルコールを飲むときはタンパク質を一緒に取るようにする。
肝臓は溜まった脂肪を燃やすためにどんどんと働く。
その過程でタンパク質を使う。

タンパク質を取らないで酒ばかり飲んでいると肝臓に障害が起きやすい。
(鳥のささみ、豆腐等が良い)

4)その他:*だらだら食いをすると肝臓に脂が溜まる→脂肪肝(インスリンが効かなくなる)
*食事と食事の間を作って血糖値を下げる。
*寝る前に食べると食べたものが全部肝臓に溜まる→脂肪に変る(寝る前2時間は食べない)
*運動をして肝臓に食物をためない。
*保存料の多いものは食べない。
*十分な睡眠(起きている時はストレス)
*肝臓は症状が現われないので定期検査で早期発見に努める。


ルート上に鳥の巣&卵(烏帽子岩)

2015.05.11

休み明けの烏帽子岩は静かでした。
我々以外にもう1パーティーのみでした。

DSCF5527_convert_20150512144630.jpg
リハビリ中のDNJ さん


ジャスティースの最初の棚(ワンピン目を掛ける)の端のクラック部分。
地上からは見えません。5つのちいちゃな卵がありました。

DSCF5530_convert_20150512144649.jpg

親鳥がその辺りにはいません。
我々がいるからでしょうか?それとも諦めてしまったのか?
孵化するまで登攀自粛しなくては・・・

30年近く通っているが、初めて見ました。

DSCF5526_convert_20150512144610.jpg
お昼のひと時

今日は静かな上に台風の影響か風も吹いて日陰にいると寒いくらいでした。

クライミングは主にトップロープで登らせてもらいました。
一部リードもさせてもらいました。

DSCF5531_convert_20150512144712.jpg
登る前の靴談義

登ったルート:
①いじわるお米(TR)
②アルゼンチリ(TR)
③ゴールドフィンガー(L)
④イナバウア(L)
⑤おじいちゃん(L)
⑥ジャスティース(TR)
⑦ウイング(TR)
おまけ:まいどの最下部のムーブでやっぱり左足が上がらない!




NanohaBab さんの一周忌

2015.05.10

もう1年が経ちました。
ご家族の方も一度訪問したいと言われていた不動に
ご家族の方、有志で行ってきました。

その前にBab さんが良く登っておられた
烏帽子岩にも行ってみたいということでご案内をしました。

DSCF5508_convert_20150512113620.jpg
烏帽子岩でのクライミングを見学されてる息子さん、娘さん。
岩登りを見られるのは実質初めてのようです。

烏帽子岩~駒形岩(人工)~駒形岩(フリー)を順番に見て回りました。
行くとこ行くとこでBab さんのお知り合いに会え、
彼女のクライミングの素晴らしさをお聞きしました。

その後大北商店前で昼食を摂って、不動岩に向かいました。
取り付きのきつい登りも苦労せずに登られていました。

早朝に子ヨーゼフさん、ジジさん、Kumikoさんが献花してくれました。

DSCF5510_convert_20150512113642.jpg
事故後初めてのご対面。ご冥福を!
涙の出ている目元がBab さんに良く似ていますね

続いて皆さんのお参りです。

DSCF5511_convert_20150512113709.jpg
ご冥福をお祈りします! S さん、K さん。

DSCF5512_convert_20150512113729.jpg
ご冥福を!   N さん、ポイさん

DSCF5513_convert_20150512113749.jpg
安らかに!    牧師さん、Gramps

DSCF5516_convert_20150512113807.jpg
少しだけ散骨させてもらいました。
これからいつまでも我々のクライミングを見ていてください。
そして安全登山をお祈りください。


DSCF5517_convert_20150512113834.jpg
牧師さんから説明を受け、事故のあったルートを見つめるお二人

この後お二人は用事があるためお帰りになりました。
お疲れ様でした。

DSCF5518_convert_20150512113901.jpg
夕方来られたBab さんのお客様と

夕方もう一人のBab さんのお客さんが不動岩入口まで来られていたようで、
急いで向かいましたが帰られた後でした。

DSCF5520_convert_20150512113930.jpg
入口に添えられていた献花
他会のKさんのお花もここに添えさせてもらいました。

4時から大北商店の2階をお借りして有志で「さんを偲んで」飲み会をしました。
お客様のI さんも参加してくださいました。

DSCF5525_convert_20150512113953.jpg
Bab さんを教訓に2度と同じような事故を起こさないように誓いました。

「登山は自然の中での素晴らしい体験や自己への挑戦と達成感や人との関わりの素晴らしさを私たちに与えてくれます。反面、時に厳しい試練を私たちに与えます。
大阪ぽっぽ会の会員は、常に安全に対する感度を高く維持し、楽しく安全な山行を続けられるように心掛けていきます。」

-危険予知能力を向上させ、高い気付きに努めます。
-パーティーのメンバー相互チェックと、気付いた事を指摘する癖・指摘される癖を根付かせます。
-慣れ・油断・慢心・横着に陥りません。
-絶対安全・絶対大丈夫はありません。
-技術向上に努めます。

不動岩    献花&アイゼントレ

2015.05.07

DSCF5500_convert_20150508070433.jpg
お花とクライマー

アイゼントレとお参りで不動に行ってきました。

K 山岳会もアルパイントレーニングをしていました。

いつもシーズン前までに50本登るアイゼントレも、今シーズンは31本止まり。
今シーズンはもうアイゼンを着けて登る機会もないようだが、
アイゼン登攀に慣れるためにも50本クリアーしたい。

DSCF5503_convert_20150508070528.jpg
積極的にリードを試みるK 山岳会のMyuちゃん

DSCF5505_convert_20150508070602.jpg
K 山岳会・屏風岩トレの三登士?

今日は久しぶりにアイゼントレも頑張れました。
午前中は
①東壁中央左
②東壁ディレティッシマ2/3(これが登れたので嬉しかった)
でした。

DSCF5506_convert_20150508070623.jpg
彼女・M さんも頑張っていました。

DSCF5507_convert_20150508070646.jpg
テラスで笑顔のお二人さん。

午後は
③スナカブリ
④蜂の巣左
⑤クラック
⑥クラック右
の4本で合計6本。

これで2月21日以来の累計が37本になりました。

DSCF5501_convert_20150508070505.jpg
今日もみんな無事故で登れました。Ban さんありがとう!
北アルプス・霞沢岳 その1

2015.04.30~05.03

4月30日:晴れ
負傷後初めての山行き。
静かな山行ができ、ロープは使わないで雪の中に入れる山。

会から候補にも上がった霞沢岳に決まりました。

何せ初めての山行で不安と期待を抱いての出発。
パートナーのIchie さんもそのあたりを気遣ってくれて助かります。

DSCF5405_convert_20150504094822.jpg
上高地で出発準備をするIchie さん

計画も行き帰りとも夜行は使わないで、朝出発して日中に走る。
従って行き帰りの道中に2日、山登りに2日とり、のんびりした山行にする

DSCF5407_convert_20150504094842.jpg
河童橋付近から望んだ穂高岳&岳沢

今年は雪が少なさそう。先日剣・八峰に行ったS.Arrow君も言っていた。
上高地周辺も例年に比べ極端に少ない。
今日は小梨平泊まり。

DSCF5410_convert_20150504094907.jpg
テント設営後先ずはビールで乾杯。
今回は軽量化で好きな日本酒はやめて焼酎にする。パートナーはウイスキー。

14時に小梨平に到着。
夕食までのんびりと過ごし、18時40分就寝。

記録:阪急茨木7:30→平湯12:00、13:10→上高地13:40、13:50~小梨平14:00

5月1日:晴れ
4時起床、6時過ぎ出発。

林道には全く雪がない。
昔は雪が一面にあったのに、年々少なくなってきている。
明神岳も雪が少ない。

DSCF5415_convert_20150504094932.jpg
明神から望んだ明神岳
明日から東稜に行くぽっぽ隊4名はどうするのかな?

徳本峠に入ってからも雪はなし。
ようやく沢筋に入って雪とご対面。

ここから峠まではしっかり雪がついていた。
積雪量はたぶん例年より、かなり少ないのであろう。

途中枝沢からの雪崩音を聞く。
全層雪崩に注意が必要。

徳本峠小屋まで結構長く感じられた。
以前来た時はあっという間に届いたような気がするけどなあ。
あっ、あの時は空身みたいなもんだったか?

DSCF5424_convert_20150504100141.jpg
新旧小屋のスタッフさん。
2010年に新館ができたそうだ。

DSCF5425_convert_20150504100214.jpg
小屋の前で記念写真を撮ってもらう。

そういえばここに前回来たのは2005年の正月だ。
新島々から会のメンバー6人で徳本峠越えをした時だった。

その前年NanohaBabさんと徳本峠越えを試みたが、
大雪で峠登り1/3くらいで断念した苦い思い出がある。

DSCF5429_convert_20150504100240.jpg
徳本峠展望台より望んだ明神岳・穂高連峰。

峠よりわずかなトレースと布を頼りにジャンクションピーク(JP)を目指す。
JPも雪が少ないのか、テンバとしてはイマイチ。

少し通り過ぎて、最低鞍部まで伸ばしてみる。
鞍部は少ししか雪が残っていなかった。

整地すればテンバにはなるが、
少し登り戻って雪の多いところに設営と決める。

DSCF5432_convert_20150504100305.jpg
テントに寝転がって仰ぎ見た碧い空。

今日もゆっくりした山行で、
快晴なので気持ちが良い雪山歩きができた。

記録:起床4:00、小梨平・出発6:10~明神6:40、6:50~徳本峠峠入口7:00~徳本峠9:25、9:50~
最低鞍部手前12:25



北アルプス・霞沢岳  その2

2015.04.30~05.03

5月2日:晴れ

昨夜は19j就寝、出発に余裕を持たせて3時起床。
5時出発。

昨日行った最低鞍部まで下りて、ここから登りであるが、
雪が少ないので、夏道が出ている。

これを辿ってジグザグに高度を稼いでいく。
何度かのアップダウンを繰り返す。

雪が出てきたり、夏道を歩いたりして進むと、
やがて前方に目指すK1、K2、霞沢岳山頂が見えてくる。

DSCF5438_convert_20150504115949.jpg
K1、K2 、霞沢岳

K1の手前でアイゼンを装着して、ついでに休憩をする。
K1の登りは雪壁の他に2か所ブッシュ漕ぎが待ち構えていました。
雪壁はステップが残っており、楽に登れた。
ブッシュ帯は短いので、変化を与えてくれたと思えば辛くもない。

DSCF5447_convert_20150504120016.jpg
K1から見た穂高連峰

DSCF5448_convert_20150504120041.jpg
笠が岳

DSCF5450_convert_20150504120116.jpg
上高地俯瞰

K1からの下りは、急な雪壁はなく夏道が出ていた。
夏道も一部急傾斜のところがあった。

K2への道はほぼ夏道通しを進む。
約20分で到着。

DSCF5452_convert_20150504120140.jpg
K2から振り返って見たK1

DSCF5453_convert_20150504120214.jpg
K2から見た霞沢岳

ここからもほぼ夏道通しに歩けた。
ちょっと拍子抜けである。
K2~霞沢岳山頂間も20分位かかった。

朝からここまで誰にも合わなかった。
霞沢岳は静かな山だと言われているが、
正にその通りでした。

DSCF5454_convert_20150504120249.jpgDSCF5456_convert_20150504120440.jpg
霞沢岳山頂にて 2645m    山頂にも雪がありませんでした。     8:24登頂

DSCF5461_convert_20150504120515.jpg
御嶽も噴煙を上げていました。


晴れているので眺望も素晴らしく感謝あるのみ。
山頂に15分ほどいて下山開始。

帰りはK1の下りの腐れ雪を心配していたが、
思ったより楽に降りれ、ほっとしました。

テントの戻った頃より、プレートを入れた背中の張りが出て、
横になって少し休んだら楽になってきた。

テントを接収して、ジャンクションピークまでの長い登りを
ゆっくりしたペースで登り返す。

テンバからJP までは55分。
ここからの穂高を写真に収めて下りにかかる。

DSCF5471_convert_20150504120546.jpg
JPから見た明神岳、前穂高&北尾根

下りは最初は雪壁を下ってやがて夏道のジグザグ道を降りていく。
この下りが意外と長い。上る時にこんなに歩いたのか記憶がない。

やがて少しの登りが来て徳本峠の展望所に到着。
後は45秒?の下りで小屋に到着。
霞沢岳登山者には一人も会いませんでした。

DSCF5473_convert_20150504120614.jpg
小屋前でくつろいでいる登山者達
一昨日の小屋泊まりはお一人だけだそうでした。今日は大勢いてよかった。

小屋からの下りは雪もかなり緩んできておる。
とにかく長く感じられる下りである。

下りる時も登ってくる人達に大勢会い、これで小屋も安定?
なぜかホッとしています。

明神に着いたときは、もう心は山登りから離れそう。

DSCF5476_convert_20150504120644.jpg
明神から見た明神岳
昨日より雪の付が少なくなっているようだ

小梨平に着いたら設営、宴会と休む暇がない。
なんと今日は11時間行動であった。

雑感:
霞沢岳に登って穂高連峰を眺めていたら、
12年前にバロンの丘からモンブラン3山を見たことを思い出しました。

あの年は、Babさんとアイガーを登ってから、シャモニーに転戦して、
エギューミディからモンブラン3山を縦走しました。

そして元ぽっぽ会員のオリヴィエ君にモンブランが見える反対側の山に案内してもらいました。
そこから縦走した3山が見れたことは感動しました。

今日も何度も登った穂高連峰、明神を向かいの静かな山から眺められたということは感慨無量です。

DSCF0132_convert_20150504142249.jpg
バロンノ丘から眺めたモンブラン3山       2003年

DSCF0131_convert_20150504142324.jpg
オリヴィエと        バロンノ丘にて
       
記録:
起床3:00、出発5:15~K1 7:30、7:45~K2 8:03~霞沢岳8:24、8:38~K2 8:58~K1 9:15、9:23~BC(最低鞍部少し東に上がったところ)10:57、11:50~JP12:44~徳本峠13:53、14:02~明神15:35、15:57~小梨平16:32 

北アルプス・霞沢岳   その3

2015.04.30~05.03

5月3日:晴れ後曇 

DSCF5482_convert_20150504161828.jpg
小梨平と岳沢の朝(その1)

今日は帰るのみで気分的にもゆっくりできる。
5時半に起床して体操。そして朝の風景を撮りながら散歩をする。

DSCF5484_convert_20150504161855.jpg
梓川と穂高の朝(その2)

DSCF5485_convert_20150504162625.jpg
小梨平の朝(その3)

DSCF5487_convert_20150504162702.jpg
ぽっぽ会別働隊のテントを見つけました。

朝食後上高地に。
なんとそこに、ぽっぽのS.Arrow君、Chirotaさん夫妻の家族がいました。
全くの偶然でした。お互いびっくり。

DSCF5488_convert_20150504162832.jpg
明神川の流れ

上高地からはタクシーで平湯まで行き、
お風呂に入り帰途につきました。

DSCF5490_convert_20150504162855.jpg
河童橋と焼岳

DSCF5494_convert_20150504162916.jpg
S,Arrow・Chrotaファミリーと  上高地にて

今回の山行は天候にも恵まれ楽しい山行ができました。
体力的にも何とかいけたので嬉しい限りです。

これからも無理をせずにリハビリを頑張って
楽しい山行ができるようにしたい。

記録:
小梨平8:30~河童橋8:52~上高地9:00、9:25→平湯9:50、11:20→南茨木16:30→自宅17:00