大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

春山山行(鹿島槍ヶ岳東尾根、白馬岳主稜)

2001.04.29(夜)~01.05.04
参加者:大阪ぽっぽ会 NanohaBab、Gramps

2015年の春、我が会で白馬主稜に何パーティも出かける。
まだ完全復帰できていない私は指をくわえていなくてはならない。
そこで古い記録を見て楽しんでみました。


以下はその時の記録です。

                          
今年の春山は一つの山を登って降りて、もう一つ登ろうと考えトライしてみました。
岩登りばかりしていると脚力が落ちていくような気がして(実は老化なのだ)縦走に燃えてみようてな気持ちで計画しました。
中級クラスの尾根を二つ楽しみながら登ってきました。

4/29:
急行ちくま21:40発の10分前に大阪駅ホームに辿り着いた。
いつも仕事の関係でぎりぎりに来るBabさんは見送りに来てくれた大橋さんと談笑中。
車内は学生さんの団体で少々うるさい。
例によって床寝台で寝て行く。

鹿島槍東尾根
4/30:
5時過ぎ信濃大町に。改札を出たところで声を掛けられる。
2年前の中級の生徒の北村君である。

会社の友達と赤岩尾根から鹿島槍へ行くということで大谷原までタクシーに同乗。
雨は相変わらず降っている。
昼から天候回復予報を期待しつつ行けるところまで登る事にする。

尾根の取り付きは赤布がありすぐに分かった。
Babさんが先行して登り始める。

雪は無い。ザレていて急登ではあるがゆっくり登っていくのでそんなに辛くは無い。
ショウジョウバカマやかたくりの花が所々に咲いていてほっとさせてくれる。

いつの間にか雪が現れ気分もだんだんと春山にしてくれる。
一の沢の頭手前で降りてくる2人パーティーに出会う。

昨日入山して今日は天候が悪いから下山するとか。
じゃあ我々は大丈夫なのか?日程に余裕のある我々は大丈夫なのだと言い聞かせて前進する。

二の沢の頭手前で又また下山してくる2人パーティーに遇う。
彼らは明日中に下山しなければならず彼らの力量では無理と判断しての下山。

「敗退」と言っていた。敗退という言葉は嫌いである。

山に登るのに勝ち負けは無いと思っているからである。
ついでにリベンジと言う言葉も良く使われているがこれも嫌いで使わない。 

 二の沢の頭で11:15分。昨日は4パーティー入山した模様である。
2パーティーは天候回復を待って出発したようだ。

今日は我々1パーティーのみである。
時間も十分あるためここで休憩してから少し進んで見ることにする。

雨もやみ天候は回復し出した。
第一岩峰手前では快晴になった。素晴らしい眺望だ。

正に至福の一時である。
岩登りも面白いが雪稜歩きも楽しい。

早速整地してツエルトを設営(13:30)。
いろんな飲み物を飲む。

テンバからの景色は素晴らしい。
遠くは安曇野も眺められる。

5/1:
3時起床。ツエルトから覗いてみたら満天の星。
5:30分出発。雪稜を5分程で第一岩峰に到着。

2~3級の岩稜を15m位登り少し右上して雪のルンゼに昨日のパーティーのトレースを15m程登ってビレー。
左にリッジらしきものを乗っ越して2~3級の岩稜を20m登って終了。

ここからは少々急な雪壁ではあるがステップがあるためロープを解いて慎重に進む。
第二岩峰手前の稜線は風がきつい。岩陰に隠れてビレー。

この岩峰の核心部は4級?その他は3級位の登攀か。
核心部はザックを背負ったまま乗っ越し、そのまま5m程上でビレー。

「荷揚げしますか?」「とにかくこのままで登ってみます」ということでやってみたら何とかクリアーできた。
天気もいいので「春山を満喫しよう!」ということとなり、大休止後ゆっくりと頂上に向う。

北峰でも30分休憩して360度の眺望に満足。

これから進む峰までは近くて遠そう、やはり1時間位かかった。

南峰から冷池山荘手前までは夏山のようで、雪が殆ど無い稜線歩きでした。
山荘からきた2人パーティーに出会う。
今日初めて人との出会いである。雷鳥を写真に撮ろうとしいるのを邪魔してしまった。

冷池山荘には12時過ぎに到着。
われわれ以外に客は誰もいない。
缶ビールとラーメンの美味かったこと。

下山ルートは赤岩尾根。
最初のトラーバースは雪崩に注意を払って大急ぎで渡る。

赤岩尾根を下るのは初めてである。
所々急な雪壁があって気が許せない。

ヘリコプターが何度も飛来してきてかなり長い時間ホバーリングしていた。
翌日大町で県警の人の話では雪庇を踏み抜き滑落したとか。
(元OWCC新下君の所属している東京岳人クラブの人らしい)。

とにかくいつものことだが下りはしんどい。
天気の良いのと、のんびりモードでスピードは落ちる一方。

山荘を出て3時間。西俣出合に無事到着。
今日は大谷原で幕営。

白馬岳主稜
5/2:
今日は白馬尻まで。バスで猿倉へ。
バスの乗客は3人のみ。

1番バスは10人ほど、2番バスは零人だったそうです。
1番バスの10人の中に大見・大橋さんも入っていたのでしょう。

12:30 猿倉を出発。
天候が怪しくなってきた。
大雪渓の端と思われるあたりではガスで周りは全く見えなくなってしまった。 

休憩がてら 雨具をつける。
すると上から下りてきた若い2人パーティーが親切にも「主稜に取り付くなら5~60m下ですよ」と言って尾根らしきところまで案内してくれる。

尾根を50m程登って見るもどうもこれは主稜じゃなさそうな気がする。
全く動物的勘でしかないが・・・

再び雪渓に戻って登りはじめる。
上から来たパーティーに同じ事を聞いたら「主稜の取り付きはもう少し上ですよ」とのこと。

果たして見つかりました。
この頃より雨も本格的に降り始める。

瞬時ガスが切れ白馬尻のテンバが見えた。
今日は予定通りここで幕営に決定。

雨の中のツエルト張りはめんどくさい。
こんな時テントは張りやすくいいなあと思いつつ設営。

5/3:
「天気は余りよさそうじゃない」を理由に中々起きない。

それでも7:30分ガスの中を出発。
昨日の雨は夜になって雪に変わっていた。積雪は7cm位。

5:30頃出発した1パーティーが8峰手前に見える。

Babさんのトレースを辿って登っていく。
既に新雪が雪崩れているところもあり、早く稜線上に出たいが尾根が広く稜らしきものは見当たらない。

余り気持ちは良くない。
所々大きく亀裂が入っているのも神経を昂ぶらせる。

ガスがかかってどこをどう登っているのかさっぱり分からない。
それでも8峰らしきところで休憩していたら単独行と2人パーティーが追いついてきた。

不思議なことにこの2パーティーはこれから我々を追い越すこともせずに最後までご一緒と相成った。

2人パーティーは主稜が終わったら鹿島東尾根に行くとか。
我々の反対コースを辿ることになる。
単独行の人は北海道の山をこよなく愛し歩いていたとか。

天気も次第に良くなり素晴らしい展望もと思うやガスが出たりして不安定な天気である。

いくつものナイフリッヂを越えて高度を稼いでいく。
時折雷鳥が雪面をトラバースすると雪崩る。

おさまるのをじっと待っては登る。
アップダウンが無くただただ登るといった感じである。

それでも尾根の形状が単調でないので飽きはこない。

12時just!大見君より無線コールあり。
知った人の声を聞いて何故か感激してしまった。

我々はⅣ峰あたり彼等はⅡ峰の登りに掛かっているとの事。
天候が今一であったため昼寝していたとか。
なぜかこの声を聞いた途端、自然に足が速くなってきた感じ。

ガスが完全に周囲を覆ってしまった。

Ⅰ峰の登りで順番待ちの大見・大橋パーティーに追いついた。
前のパーティーはザイルを出していたが我々はステップも切られておる為ダブルアックスで登る。

60mの急傾斜を登ったところが白馬の山頂だ。
最初に登った大見君が我々3人の登頂の瞬間を写真に収めてくれた。

山頂は風がきつい。
記念写真を撮ってそうそうに山小屋まで直行する。

我々の予定はここまで。先ずはビールで乾杯!

大見・大橋パーティーはこれから少しでも先に行くためにビールはお預け。

「風も強いし、時雨れているし」と訳のわからぬ理由をつけて小屋どまりとする。

5/4
快晴 昨日と打って変わって上天気今日は下山するだけ。
小屋を出た最終組となる。

荷物を置いて山頂まで登り返す。
昨日登って来た主稜が白く蛇行をしながら末端まで続いている。

すばらしい眺望だ。
もう既に動き出した人の列がずーと連なっている。

天気によってこんなにも入山者数が違うのか。
目で追っただけで40人は下らない。

それにしても今回の山行は恵まれていた。
2つの山頂では何れも快晴に恵まれ、すばらしい眺望ができた。
30分ほど山頂で過ごし下山にかかる。

大雪渓は登ってくる人、ひと又人である。
こちらは下るのみ何度も何度も休み、春山を堪能しながら猿倉へ。

往きは猿倉まで入ったバスが自家用車で道路を塞がれ二股までしか入れない。
東京みどり会の若い人たちとタクシーに相乗りして白馬駅に。

ロイヤルホテルで風呂に入り、駅前の2階のレストランでビールで乾杯。

雨,曇り,雪、晴れ全ての天候に遭遇した春山でした。
でもここという時には快晴で素晴らしい春山でした。

YMCC川原さんの鹿島槍東尾根の資料が大変役に立ちました。
ありがとうございました。

記録:
4/30:大谷原6:30→東尾根取り付き7:00 →一の沢10:15(20’休憩)→二の沢11:15(20’休憩)→第一岩峰手前 13:30
5/1 :第一岩峰手前5:35→第二岩峰終了7:30(50’休憩)→北峰9:15(30’休)→南峰10:40→冷池山荘12:05(50’ 休憩)→
    赤岩尾根(途中30’休憩)→西俣出合16:00→大谷原16:50


5/2:白馬11:30→猿倉12:30→白馬尻15:00
5/3:白馬尻7:30→主稜8峰8:40→白馬頂上14:40
5/4:白馬山荘8:15→山頂8:50→白馬山荘9:15→猿倉12:00
スポンサーサイト
自転車・背割り桜~枚方大橋

2015.03.31

DSCF5068_convert_20150331162408.jpg
背割り桜その1

最高の天気、歩きに行こうか、クライミングに行こうか?歩きは左足の甲が痛いし、
クライミングは肩が痛いしと迷っている中に時間が過ぎてしまいお昼時になってしまった。

どちらも影響のないのは自転車だと結論がでた。

DSCF5071_convert_20150331162433.jpg
背割り桜その2

早飯を食べてトレを兼ねて桜が咲いてるか背割堤まで自転車で出かけてみる。
自転車はご無沙汰で今年初めてである。

DSCF5072_convert_20150331162454.jpg
背割り桜その3

なんと背割堤の桜は満開である。大勢の人で賑わっている。
背割堤は三川の中宇治川と木津川に挟まれた堤である。

昔は時代劇のロケに結構使われたところでもある。

そのあたりを写真を撮りながら散策して楽しむ。
昨年は少し遅く訪問したが、桜吹雪に遇え感激したのをおぼえている。

DSCF5074_convert_20150331162616.jpg
このグループは宴たけなわでした

背割りまでの往復は16㎞なので、急遽目標を30㎞と設定して、
川下の枚方大橋まで行ってみる。

DSCF5078_convert_20150331162641.jpg
枚方大橋手前の前島にある焼却炉の煙突

久しぶりの自転車のため結構疲れました。

DSCF5079_convert_20150331162709.jpg
枚方大橋下から望んだヒラパーの大観覧車

記録:
 走行距離:32㎞、3時間30分(実走1時間56分)、AV:16,5km、最高速度:32.3km
不動、烏帽子

2015.03.30

Image665_convert_20150330232003.jpg
不動大テラス前に咲いていたミツバツツジ

今日は、不動のNanohaBabさんをお参りして、烏帽子に行ってきました。

Image666_convert_20150330232136.jpg
今日のパートナーK さんもお参りしてくださいました。

天気が良くて暑かったです。
ミツバツツジが満開でした
不動は正面に顔見知りの方が来ていました。

Image674_convert_20150330232220.jpg
不動の下降路に咲いていたミツバツツジ

烏帽子も3パーティーのみの静かな一日でした。
こちらは山桜が少し開き始めていました。
鶯も鳴き誇り正に春らんまんというところでした。

Image675_convert_20150330232244.jpg
烏帽子岩・タイムトンネルを登られていた他パーティーの方たち

クライミングの方は12時少し前kら登り3時過ぎまで登り、
暑さでもうこんなところかと満足してしまいました。

今日登ったルート:
①ゴールドフィンガー(リード)
②ハーフ&ハーフ(TR)
③太陽がいっぱい(リード)
④アフターバイト(TR)
⑤、⑥すきま風(TR)、タイムトンネル(TR)


Image671_convert_20150330232325.jpgImage669_convert_20150330232303.jpg
今日も1日無事故で過ごせました。ありがとう!





宝塚~大谷乗越~蓬莱峡・ボッカ
蓬莱峡・岩の基本練習&テント生活

2015.03.28~29朝
参加者:牧師、Kaori、Izu、2yhs、2mamas、Gramps
Photo by Kaori、Gramps

DSCF5036_convert_20150329180627.jpg
宝塚駅を出発 9:06

61_large12_convert_20150329180649.jpg
塩尾寺にて(出発前) 9:48~9:56
DSCF5041_convert_20150329180716.jpg
大谷乗越にて    10:48~11:18
ここで地図読み練習

牧師さんリーダーで新人3人の山生活基本訓練を実施。
宝塚より大谷乗越経由、東尾根を下って蓬莱峡まで20kgボッカ。

私は怪我以来初めて18kg を背負ってのボッカでしたが、
何とか歩けた自分を褒めてやりたいです。

新人とはいえ3名共とても頼もしい。
先が楽しみです。

56_large11_convert_20150329180739.jpg
東尾根にて

蓬莱峡までの下りで予定していたコースを下れなく何とか辿り着きました。
原因は真新しいテープと予定の方向に通行止めのようにしてあったからかなあと思っています。

近々確認に行ってみたいです。

DSCF5044_convert_20150329180829.jpg
蓬莱峡に着きました   13:08

51_large10_convert_20150329180800.jpg
蓬莱峡での一休み

蓬莱峡ではテント、ツェルトの設営、緩傾斜の登下降、小屏風での岩稜歩き練習。
そしてテント生活等を経験しました。

48_large9_convert_20150329180854.jpg
先ずはテント設営から

DSCF5046_convert_20150329180925.jpg
テント、ツェルト設営完了

32_large7_convert_20150329180955.jpg
緩傾斜での登下降練習①

19_large5_convert_20150329181020.jpg
登下降練習②

3_large2_convert_20150329181047.jpg
小屏風での岩稜歩き練習①

1_large1_convert_20150329181113.jpg
小屏風での練習②

DSCF5059_convert_20150329181145.jpg
小屏風での練習③

DSCF5060_convert_20150329181240.jpg
泊まらずに帰られるKaori さん         16:30

翌日が雨予報もありましたが、本チャン並みに3時起床の5時出発の体験もしました。

DSCF5062_convert_20150329181305.jpg
テント生活①

DSCF5063_convert_20150329181326.jpg
テント生活②

記録:
宝塚9:06~桜公園9:32~塩尾寺9:48、9:56~大谷乗越10:48、11:48~蓬莱峡13:08

烏帽子岩

2015.03.26

久しぶりに上天気に恵まれました。
平日なのに大盛況でした。

DSCF5034_convert_20150326201940.jpg
烏帽子岩・ウイング、ハーフ&ハーフを登る

今日は少しリードしてみました。

登ったルート:

①ゴールドフィンガー(リード)

②お米(リード)核心部で右足をジャミングしようとしたが、
    バランスがうまく取れず苦労。ピンはもう下の方。
    行くしかないと腹を決めたら、バランスも上手く取れやれやれ。


③おじいちゃん(TR)ハングは乗り越えれたのに、次のムーブでテンションしてしまった。

④サピエンス(リード)

⑤イナバウア(リード)

⑥ウイング(TR)

終わってみたら6本中4本もリードしてしまった。
調子に乗らないように注意しなくては・・・
烏帽子岩

2015.03.25

DSCF5030_convert_20150325212455.jpg
烏帽子岩全景

今日の烏帽子は我々のみ。
天候は晴れたと思ったら、急に曇ってきて霙、雨の繰り返し。

それでも、すぐに上がるのでクライミングには影響はしない。

今日も少しリードしたい気持ちがあったが、
トップロープで我慢しました。

登ったルート:

①ゴールドフィンガー(前回リードした時より厳しかった。気の緩みか?)

②子供だまし(久しぶりのトライ。何とか足を外に出さずに登れた。)

③ハーフ&ハーフ

④タイムトンネル


⑤すきま風(ノーテンで登れた。過去7回トライして6回ノーテン。慣れてしまったようだ)

⑥寄ってらしゃい下部からジャスティース終了点へ

⑦ジャスティース
今日も何とかノーテンで登れたが、背中に入れている金属の影響か身体が曲がらない分足が上がらない。リードは難しそう)

今日は用事ができ14時で早仕舞いしました。

DSCF5031_convert_20150325212516.jpg
駒形岩
温かくなってきたので、そろそろ登れそう


選抜高校野球応援

2015.03.24

高校野球応援に甲子園に行ってきました。
息子の関係している平安高校の応援です。

昨年優勝の平安と一昨年優勝の浦和学院との対戦となりました。

DSCF5024_convert_20150324093441.jpg
試合開始

DSCF5025_convert_20150324093621.jpg
初回いきなり先頭バッターを出してピンチ
今大会随一と評判の左腕・高橋投手はこのピンチを切り抜けました。

試合は8回、9回と0行進が続きました。

DSCF5027_convert_20150324093755.jpg
ゼロ、ゼロ行進だが、ヒット数で大きく負けていました。

DSCF5023_convert_20150324093407.jpg
閑話?目に留まった「SHIMANO」の広告
すご~い!

DSCF5028_convert_20150324093819.jpg
延長11回、0 対 2 で負けてしまいました。
残念無念!

夏に捲土重来を期して頑張ってください!

DSCF5029_convert_20150324093844.jpg
新装なった阪神甲子園駅舎。
芦屋川~宝塚縦走

2015.03.22
参加者:Kaori、Ichie、2Yhs、Gramps

ボッカ訓練で歩いてきました。私以外は20㎏負荷。
私は9㎏でリハビリでした。
それでも1か月前より3㎏増やして歩けたので満足しています。

このルートは50年ほど前から歩いていますが、
今日ほどにぎわっていたのは初めてです。

DSCF4990_convert_20150323083957.jpg
ハイカーでにぎわう阪急芦屋川駅前

DSCF4992_convert_20150323084021.jpg
出発前の4人と1匹

高座の滝前も一杯の人でした。

DSCF4994_convert_20150323084047.jpg
人、ひとでした

ここで一息入れて、風吹き岩に向かう。
中央稜は渋滞、じゅうたいでした。
若い人が増えているのが目立ちました。

DSCF4996_convert_20150323084107.jpg
途中えいさん母娘が下りてくるのに遭遇
なぜかここは諦めて、これから中山尾根縦走に転戦するそうです。

風吹き岩までで大汗をかきました。
ここで背中にいれていた改造タオルを抜き取る。

DSCF4999_convert_20150323084134.jpg
ここも人でいっぱいでした。本当にすごい人でした。
春霞か眺望はイマイチでした。

15分休憩後出発。今日は荷物が軽いのでペースメーカー的に歩いてみる。
それでもリハビリなのできついが各ポイントで十分休めるので、
一生懸命歩いてみることにする。

DSCF5003_convert_20150323084200.jpg
水飲み場跡でソルちゃん(チワワ)と休憩するKaoriちゃん

ちょっとした岩稜帯の下りでは渋滞どころか停滞している。

DSCF5004_convert_20150323084246.jpg
東お多福山にどこから登ってこられたのか?自転車の人が休憩されていた。

DSCF5005_convert_20150323084332.jpg
東お多福山にて

ここから石の宝殿までは一旦下ってから、大登りがある。
ボッカの人にとっては辛いところである。

石の宝殿に着いたら、中級関係の3人が休憩をしていた。
彼らも4月から始まる中級に備えてトレーニングしているのだ。
そういえば、昨日も不動で岩登りトレをしていた。

DSCF5006_convert_20150323084356.jpg
左から、今年中級を受講する予定の人、コーチ、昨年生徒で今年スタッフの人

DSCF5007_convert_20150323084426.jpg
休憩中の3人と1匹。全員疲れ知らず・・・すごいなあ

ここから大平山まで頑張ってみた。
20㎏背負った新人・2Yhs君はすごい!私が到着してわずか2分後に到着した。

続いて、Ichie、ソル、Kaoriちゃんと続きました。
koriちゃんは途中で、ソルに水を飲ましたり、
下りのきついところは抱っこしたりでさぞかし大変であったことでしょう。

DSCF5011_convert_20150323084501.jpg
余裕のIchieさん到着
DSCF5012_convert_20150323084554.jpg
ソルちゃん(チワワ)も到着
DSCF5013_convert_20150323084532.jpg
Kaoriちゃんも到着

ここからは下り一方。
ソルちゃんも降りられないところがあるので、Koriちゃんは背中の水を5本(10kg)捨てて、ソルちゃん抱っこ体制を敷く。

やっと終着駅・塩尾寺に到着。

DSCF5016_convert_20150323084640.jpg
塩尾寺に到着した2YHs君
今年度中級受講のボッカ力は十分。

DSCF5021_convert_20150323084829.jpg
宝塚駅への下りから望んだ宝塚の市街

仕上げはコンビニで買った飲み物で公園で反省会。

記録:
芦屋川9:03~高座の滝9:30、9:34~風吹き岩10:08、10:23~水飲み場跡10:58、11:11~東お多福山11:36、11:50~
石の宝殿12:26、12:51~大平山13:43、14:26~塩尾寺15:29、15:51~宝塚駅


先月との比較:
今回は各自持った荷物の軽重で各ポイントの休憩(待ち)時間が長くなった。
よって、休憩時間を除いて塩尾寺まで比較してみました。

3月22日:262分(4時間22分)。休憩時間計は2時間16分。(含む塩尾寺)
2月25日:262分(4時間22分)。休憩時間計は50分。(含む塩尾寺)
休憩時間を除いた歩いた時間は、期せずして全く同タイムでした。
不動岩

2015.03.21

暑い一日でした。今季初めてシャツ1枚で登りました。
それにも拘らず大盛況の中央稜正面壁でした。

DSCF4979_convert_20150321211552.jpg
NanohaBab さんのご冥福を祈って!

今日のPoi 劇場はリトルボーイ、ミート&ポテトをアップで登ってからである。

DSCF4982_convert_20150321211648.jpg
リトルボーイをトライするY さん

DSCF4978_convert_20150321211622.jpg
ミート&ポテトをマスターでトライするk さん。
見事レッドポイントしました。

Poi 劇場はこれからワンマンショーにマスターでトライします。
残念ながら、いつものところでテンションでした。

昼食後、ポイさんに菱形ハングを登ってもらう。
Grampsはアイゼンでフォローをしました。

休憩後、2回目のワンマンショーにトライ。
今度はいつものテンションが入るところの丸いホールドに乗れたのにフォール。

DSCF4988_convert_20150321211712.jpg
ワンマンショーを順調に登るPoiさん。と隣のタイコハングを登るK君

DSCF4989_convert_20150321211734.jpg
引き続き登り続けるポイさんとK君
ポイ君は悲願の丸いホールドに乗れたのにテンション!
一方K君は3トライで見事RP.
二人とも同時RPできると期待していたのに残念!


1時間後今日最後で3回目のチャレンジ。
今度は、今までに最高の動きで、例の核心部も落ち着いてクリアー。
今度こそはRPと思った瞬間、左手を取に行く時、右手のホールドが外れてしまったとか。
無念のフォール!!

でも明日に続けることができました。次回はきっとRPできます。


今日私が登ったルート:
①リトルボーイ(TR)
②ミート&ポテト(3ピンまでプリクリでリード)
③ワンマンショー(TRでテンテン前々回のノーテンはいったいなんだったのか?)
④菱形ハング(アイゼン、フォロー)
⑤ハーケンルート(アイゼン、ユマール。今回もきつかったが、前回より少しマシに登れた


DSCF4980_convert_20150321211854.jpgDSCF4981_convert_20150321211917.jpg
今日も一日無事故でした。

烏帽子岩

2015.03.18

3時ころから雨の予報なので、そのつもりで出かける。
天候は曇り時々晴れのコンディションで悪くない。

今日はリードをしてみる。
リードしたゴールドフィンガー、アルゼンチリ、サピエンスとも
2ピンまでプリクリをしてのぼる。

怪我して以来の初リード。
すごく緊張!
怪我をしないためにも、いつもこの緊張感を持って登るように心がけよう!


登ったルート:(①、④、⑥はTR)
①ハーフ&ハーフ
②ゴールドフィンガー(初リード)
③アルゼンチリ(リード)
④イナバウア
⑤サピエンス(リード)
⑥タフ(テンション掛けて登る)
 

雨に降られる前・2時15分に終了。
明日は雨だろうなあ・・・
太閤道・若山神社~見晴らし台往復

2015.03.17

リハビリトレで太閤道・見晴らし台まで行ってきました。
歩く速さが遅くなってきているので、
空身で早く歩くように心がけてみました。

DSCF4944_convert_20150317123549.jpg
もやっていて何も見えません
三川合流が見える地点

天気予報は快晴のようであるが、もやっていて景色はイマイチでした。

DSCF4945_convert_20150317123633.jpg
見晴らし台からもやっぱり見えません。
しかしながら、見晴らし台は日が当たり温かくて気持ちが良かった

DSCF4949_convert_20150317123704.jpg
そんな時にヘリが1機飛来してきました

DSCF4950_convert_20150317123726.jpg
帰りに見た三川
少し見えるようになりました

記録:
自宅9:25→神社入り口9:25~若山神社9:32~太閤道・三川合流の見える地点10:03、10:07~見晴らし台10:23、10:28~
三川合流10:43、10:45~神社11:10~神社入り口11:115→自宅11:30


過去4回の比較

3月3日:(アプローチシューズ・空身)。 神社から三川合流まで36分。 三川合流から神社まで28分
3月10日:(アイゼン、15kg)。神社から三川合流まで51分。 三川合流から神社まで45分(途中知り合いに会い少し立ち
                                                         話含む)。

3月13日:(アイゼン、15kg)。神社から三川合流まで44分。 三川合流から神社まで37分。

3月17日:(アプローチシューズ・空身)。神社から三川合流まで31分。三川合流から神社まで25分。
烏帽子岩

2015.03.16

朝のうちは曇っていて少し寒いくらいでしたが、晴れてきたら暑いくらいになってきた。
細かいホールドは滑り気味になってきた。

DSCF4929_convert_20150316213308.jpg
すきま風を登るのかな?
先週から岩場に復帰。まだ本調子ではないとのこと

久しぶりに大勢集まった。
が岩場は我々だけでのんびりとクライミングがでっきた。

DSCF4930_convert_20150316213430.jpg
太陽がいっぱいを登るGan さん。

DSCF4931_convert_20150316213452.jpg
タイムトンネルを登るEchan

DSCF4937_convert_20150316213515.jpg
クマカンテを登S さん

DSCF4938_convert_20150316213540.jpg
林スラブをトライするGramps
暑くなってきて、滑ってダメでした。

DSCF4940_convert_20150316213602.jpg
ウイングを登るKu さん

DSCF4941_convert_20150316213623.jpg
林スラブをトライするHgさん
やっぱり滑ってダメでした。

今日は8本もトライしてしまった。

登ったルート:

①タイムトンネル
②すきま風(累計6打数5安打)
③アフターバイト
④林スラブ(今日で復帰後4回目のトライだったが、滑って登れず途中敗退。滑りは言い訳)
⑤ウイング
⑥ジャスティース(復帰後2回トライしているが、最初の核心部が登れず。今日初めて一杯、いっぱいであったが
            ノーテンで行けた)。
⑦おじいちゃん(ここも3回目にして初めてノーテンで行けた)
⑧タフ(復帰後全く登れなかったが、力任せではあったが、何とかノーテンで登れた)

今日は初ノーテン(RP?)が3本も登れてうれしい!!!
座学&不動岩

2015.03.14

今日は新人の講習会。

天気予報は午前中雨、午後晴れのため、
午前中はO商店の2階をお借りして座学。

DSCF4899_convert_20150315085541.jpgDSCF4900_convert_20150315085604.jpg
牧師先生のレクチャーに旧人がチャチャを入れながら2時間半の座学でした。
受講生3人はメモを取りながら真剣に講義を聞いていました。

昼食を摂った後、雨も上がり日差しも出てきた下岩場に向かう。
午前中雨だったので岩場は誰ひとりいない。

DSCF4901_convert_20150315085629.jpg
ぽっぽ会で岩場買占め状態

DSCF4903_convert_20150315085701.jpg
Nanohabanさんのご冥福を祈って、クライミングを開始

DSCF4907_convert_20150315085759.jpg
新人・Yuko さんの登攀練習

DSCF4908_convert_20150315085932.jpg
Yuko さんの登りに下からアドバイスをするkaori さん
アイゼンプラクティースを兼ねて

DSCF4906_convert_20150315085827.jpg
新人・2yhs 君のクライミング練習

DSCF4910_convert_20150315090028.jpg
確保中の神戸うし君(アイゼン練習)

DSCF4909_convert_20150315090005.jpg
アイゼン練習を兼ね、新人フォローをするMiwmiwちゃん

DSCF4914_convert_20150315090052.jpg
2ピッチ目をリードする牧師
膝痛のため久しぶりのクライミング。
今日は大事を取ってアプローチシューズで登る


DSCF4915_convert_20150315090153.jpg
懸垂下降中のMiwmiw さん
懸垂下降デモ

DSCF4918_convert_20150315090217.jpg
新人・2mamas 君の懸垂
前回・6日前より上達していました
終わり頃は完璧?に近かったかな?

DSCF4919_convert_20150315090251.jpg
懸垂下降する神戸うし君
「懸垂はこうしてやるんだ」と指導ではなく
単に降りなきゃ次に進めないため。


DSCF4921_convert_20150315090324.jpg
2mamas 君のクライミング
ちょっとハイステップ過ぎるかな?

DSCF4927_convert_20150315090354.jpg
新人・Yuko さんのビレー練習を教える牧師さんと、リードするKaori さん
大きすぎる?縮小サイズを間違えました。

DSCF4928_convert_20150315090427.jpg
第2名神工事もここまで進みました。

今日登ったルート:(アイゼン&ユマール)
①東壁中央右
②ワンポイントハング
(先回苦労した下部はまあまで登れた。それにしても、怪我前と同じムーブでは
              登れない。
              背中に15㎝長の2本のプレートが入っているため身体が曲がらない。
              曲がらないながらのムーブを作って登るようになっていくのだろうな。上部ハングは前回より
              厳しかった)
③すなかぶり(先回まあまあで登れたのに、えらい苦労してやっと登れた感じ)

今シーズンアイゼンで登った本数(累計):17本    目指せ50本!!

今日のアイゼン練習者:神戸うし、Kaori、Miwmiw、Gramps

DSCF4904_convert_20150315085727.jpg
今日もみんな無事故で終了できました。
Bab さんありがとうございました。


太閤道・アイゼンボッカ

2015.03.13

今日は休養日の予定が、
天気があまりにも良いので歩きに行ってきました。

DSCF4880_convert_20150313164930.jpg
若山神社境内
天気が良いと気持ちが良い。

15kg負荷とアイゼンで、いつもより少し伸ばして見晴らし台まで行ってきました。
リハビリ、リハビリと毎日頑張りすぎが心配です。

DSCF4882_convert_20150313164955.jpg
今日の三川(桂川、宇治川、木津川)
ここも3日前の霰とは違い気分的にのんびりと休めた。
飲む紅茶も美味い


ここから少し足を伸ばして北に進む。

DSCF4885_convert_20150313165122.jpg
途中に若山の三角点がある。

今少し進むと目的地の見晴らし台に到着。

DSCF4888_convert_20150313165155.jpg
見晴らし台からの景色(その1)
淀川の向こう側のくずはゴルフ場

DSCF4892_convert_20150313165217.jpg
見晴らし台からの景色(その2)
樟葉駅周辺

風もさえぎられ、日当たりも良いのでのんびりと15分ゆっくりして引き返す。

DSCF4893_convert_20150313165237.jpg
再び三川合流の見える地点に帰って来ました。

少し休憩して、神社への下りにかかる。

記録:
若山神社9:13~三川合流9:57、10:04~見晴らし台10:26、10:40~三川合流11:02、11:06~若山神社11:43

過去3回の比較

3月3日:(アプローチシューズ・空身)。 神社から三川合流まで36分。 三川合流から神社まで28分
3月10日:(アイゼン、15kg)。神社から三川合流まで51分。 三川合流から神社まで45分(途中知り合いに会い少し立ち
                                                         話含む)。

3月13日:(アイゼン、15kg)。神社から三川合流まで44分。 三川合流から神社まで37分。

DSCF4898_convert_20150313165302.jpg
一日早いホワイトデー(孫からの手作りチョコ菓子とバームクーヘン)
烏帽子岩

2015.03.12

今日の烏帽子は大盛況でした。
天候も朝方少し寒かっただけで、クライミング日和でした。

DSCF4864_convert_20150313150636.jpg
ハーフ&ハーフを登るFucchan
今日はおいちゃん、furu さんとGramps 3人は、
彼に7本全部リードしてもらい、登りました。


DSCF4869_convert_20150313150749.jpg
林スラブを登るアンパンマン
きょうは体調不良で全体的にイマイチでした。

DSCF4870_convert_20150313150811.jpg
ゆうひのカンテの核心部を登るGramps
右足が比較的楽に上がりました。

DSCF4876_convert_20150313150832.jpg
目玉おやじを登りに今日もやって来たSm さん
昨日もボルダーやりすぎてお疲れのよう。RPは次回に持ち越しました。

Kaori ちゃんの旦那、タキシードボディー2撃でしたとか。すご~い!

今日登ったルート:
①ハーフ&ハーフ
②サピエンス
③アフターバイト
④ゆうひのカンテ
⑤すきま風(退院以来過去4回ノーテンだったのに今日ワンテンしてしまった。5登数4完登)
⑥クマカンテ
⑦林スラブ(退院以来3回目のトライ。ワンテン。次回ノーテンを目指そう)


不動岩・フリー&アイゼン

2015.03.11

DSCF4848_convert_20150312195959.jpg
NanohaBab さんのご冥福をお祈りする。
Amy ちゃんはBab先輩には1度だけお会いしたそうだ

最高気温8度の寒い一日でした。

DSCF4857_convert_20150312200030.jpg
リトルボーイを登るAmy ちゃん

先ずはミート&ポテト、リトルボーイを登る。
Amyちゃんリトルボーイを軽快にレッドポイント。

DSCF4860_convert_20150312200050.jpg
リトルボーイをレッドポイントしたAmy ちゃん
12bのルートをRP目指してトライしている人が、10cが今日落せたと喜んでいる。

続いて菱形をポイ君のリードで、
AmyちゃんとGramps(アイゼンとユマール用バックロ-プ)がフォローで登る。

IMG_0340_convert_20150312200206.jpg
菱形ハングをアイゼンでフォローするGramps photo by Amy

DSCF4855_convert_20150312200116.jpg
アイゼン練習のHN君(ハーケンルート)

ポイ君指導で、Amyちゃんと二人は懸垂で降りる。

Grampsはハーケンルートにロープをフィックスして懸垂で降り、
アイゼントレのためユマールで登り返しをする。

退院後初めてのハーケンルートを登ってみる。
何とかノーテンで登れたが、精根尽き果てた感じ。

ポイ君いよいよワンマンショーをRP目指してマスターで登る。
なかなかいい感じで登っていくも惜しくもワンテン。

DSCF4862_convert_20150312200139.jpg
軽快にワンマンショーを登っていくポイ君

続いてGramps もトップロープで登らせてもらう。
下部フェース部分は何とか登れたが、ハングからは歯が立たない。

IMG_0346_convert_20150312200231.jpg
ワンマンショーのGramps Photo by Amy
アイゼン練習で疲れ切ってしまったのか、トップアウトもできずに敗退のていたらくでした。
20日前にはノーテンで登れたのに!20日経つとこんなにも登れなくなってしまうのか?
情けない。

その後はAmy ちゃん。このルート初めてのトライ。
今回はトライの制限時間を設ける。なんと1時間。

それでも、初めてなのにすごい。フェースのムーブはばっちり。
ハングのムーブはリーチ不足で届かないと見たら、自分なりのムーブを見つけて解決。

ハングから上の3分の1くらいまでムーブ解決したところで、制限時間切れで降りてきました。
登ったAmyちゃんもすごいが、ビレーしていたポイ君も良く頑張りました。

私は途中でうたた寝してしてしまったおかげで、
寒気を感じ、やばくなってきたので一足先に下山させてもらう。

DSCF4849_convert_20150312200255.jpg
今日も1日事故なく登れました。ありがとうございました。

今日登ったルート:
①ミート&ポテト
②リトルボーイ
③菱形ハング(アイゼン、フォロー)
④ハーケンルート(アイゼン、ユマール)
⑤ワンマンショー(途中敗退)

アイゼン累計14本





ボッカ・アイゼントレ&勤労奉仕

2015.03.10

午後から自治会の勤労奉仕(公園の芝張り)があるため、
午前中に太閤道・三川合流までボッカとアイゼン歩きをしてきました。

天候は寒冷渦のため良くないのは予想されていたが、
午前中なら大丈夫と踏んで行きましたが・・・

DSCF4828_convert_20150310201439.jpg
若山神社への道

晴れていた空は、神社に着いた途端に曇りいきなり霰の大歓迎。
テントの下で登山靴、アイゼンに履き替えながら様子見。

DSCF4830_convert_20150310201504.jpg
若山神社境内

少し弱くなったので15分後に出発。
のぼりだしてからは断続的に霰の来襲。

久しぶりのアイゼン&ボッカ?(15㎏)でスピードは上がらず。

稜線に出てからは風と霰。
三川合流の見える地点ではゆっくりと休憩する間がないくらいの霰。

DSCF4831_convert_20150310201527.jpg
かすかに見える三川

三川も霞んでしまっている。
テルモスのお茶を飲んで退散。

DSCF4833_convert_20150310201549.jpg
三川合流の見える地点の霰

逃げ帰るように下山開始。

神社で登山靴、アイゼンをアプローチシューズに履き替え家路に急ぐ。
この頃から霰から雪に変わってくる。

DSCF4837_convert_20150310201615.jpg
霰から雪に変わりました

強い風と雪。久しぶりに味わいました。

3月3日にアプローチシューズ・空身で行った時との時間比較。
3月3日: 神社から三川合流まで36分。 三川合流から神社まで28分。
3月10日:神社から三川合流まで51分。 三川合流から神社まで45分(途中知り合いに会い少し立ち話含む)。


昼食を済ませて、今度は勤労奉仕。

DSCF4838_convert_20150310201646.jpg
芝張前

公園の一部に芝を張る作業。
こんな日にしなくてもいいのに。

DSCF4844_convert_20150310201707.jpg
芝張途中
かなり張れました

でもやるしかないということで、総勢15名。
この作業3時間、腰が、背中がどうかなってしまいそうなつらい仕事でした。

DSCF4847_convert_20150310201726.jpg
完成しました。
30mx50mくらいかな?
腰がホンマに痛かった(ほとんどの人が逝ってました)

それでも完成するとやったという満足感。
帰宅して早速風呂に入って、整骨院に走る。

明日のクライミングができるか心配!








新人岩トレ・不動岩東壁

2015.03.08
参加者:神戸うし、ポイ、Mototoro、Kaori、twinBro、2Mamas、2yhs、Amy、Gramps

DSCF4803_convert_20150309103313.jpg
NanohaBab さんに献花とご冥福をお祈りをして

天気予報がくるくる変わり、最終クライミング日和になりホッとしました。

今日は第3回新人のクライミングシステム講習会。確保技術、クライミング(フォロー)、懸垂下降を中心にしました。
古い?会員はアイゼンを装着しての参加もありました。

DSCF4812_convert_20150309103426.jpg
TwinBro君の菱形ハング

DSCF4813_convert_20150309103453.jpg
TwinBro君を確保する2Mamas 君
彼はこのルート今日1回目は核心で膝を使ったため、
再度挑戦してスムーズに登れたそうです。


DSCF4814_convert_20150309103515.jpg
クラックルートを登るポイ君  

DSCF4816_convert_20150309103541.jpg
ポイ君をビレーするAmy さん。
見守るのはMototoroさん

DSCF4810_convert_20150309103403.jpg
東壁中央をアイゼンでフォローするkaori さん
リードは神戸うし君(アイゼン)、新人は2Yhs君
お二人の写真が撮れなくてすみませんでした。

DSCF4817_convert_20150309103606.jpg
蜂の巣ハング左ルートをリードするTwinBro君と2Mamas君のビレー

DSCF4818_convert_20150309103631.jpg
クラックルートを余裕でフォローするAmy さん

DSCF4820_convert_20150309103654.jpg
春山に向けてのトレーニングのMototoro さん
今日はかなり力が入っていたように見受けられました。

DSCF4821_convert_20150309103721.jpg
懸垂下降中

DSCF4825_convert_20150309103751.jpg
こちらは懸垂下降の練習の2Mamas 君

DSCF4804_convert_20150309103338.jpg
今日も一日安全を見守ってくれていたBab さんありがとうございました。

終わって大北商店で一杯!
帰宅が11時半になった強者どもがいたとか!!

今日登ったルート:アイゼンでフォロー
①東壁左2ピッチ
②菱形ハング(懸垂下降)
③蜂の巣左(懸垂下降)




第25回 五領文化展

    
2015.03.07
DSCF4802_convert_20150307145107.jpg
BOOKULU:上牧駅前に自動図書貸し出しが開設されました。
その記念も兼ねていました


今回で25回目らしいが、初めて訪問しました。
訪問動機がいやらしい。
雨模様なので予定していた山行きができそうもないので行ってきました。

DSCF4764_convert_20150307145830.jpg
写真展には当地で今話題の「コミミズク」も登場していました

会場まで歩いて25分。
片方1350gある40年前のドタ靴を履いてトレーニング方々の訪問である。

市長さんはじめ教育委員会のお偉さんも来られていました。

DSCF4781_convert_20150307145309.jpg
知り合いの方が代表をしている「フラワーアレンジメント」

2時間半ばかりいましたが、楽しく過ごせました。
山ばかりじゃなくて、たまにはこんなんして過ごすのも良いですね。

DSCF4780_convert_20150307145241.jpg
絵手紙作品

DSCF4776_convert_20150307145140.jpg
レインボーステージでの大正琴の演奏
ここでも知り合いの方が2名もいたのにはびっくり。
小学校の部では全国大会で毎年優秀賞を取られているとのこと。
今日も7名の小学生が頑張って弾いてくれました

最後にみんなで「故郷」を歌いました。

DSCF4782_convert_20150307145205.jpg
鶴の折り紙
写真では見えないですが、最少5㎜の鶴もあります。全く器用な方です。
実はこの方も知り合いで、頂いて家に飾ってあります。

DSCF4786_convert_20150307145338.jpg
水墨画
写真の撮り手が拙くイマイチにしか撮れていないのが残念です

DSCF4787_convert_20150307145405.jpg
母と子のワンダーランド(その1)PR
毎週月曜日から金曜日まで午前中、
ボランティアの方々が入園前の子供さん親子とゲーム、お話等して
楽しく過ごしています。

私の連れ合いもその一員のようです。

DSCF4788_convert_20150307145437.jpg
母と子のワンダーランド(その2)PR
クリスマス会風景
うちのお嫁さんと孫も写っていました

DSCF4789_convert_20150307145516.jpg
「母と子のワンダーランド」(その3)
私の連れ合いも写っているようです
それにしても「母と子・・・」は性差別?「父と子・・・」

DSCF4793_convert_20150307145543.jpg
シニアークラブ「カフェー カサブランカ」100円コーヒーショップと代表のI さん

DSCF4761_convert_20150307145639.jpg
連れ合いのお師匠さんの作品その1

DSCF4762_convert_20150307145711.jpg
お師匠さんの作品その2

DSCF4765_convert_20150307145852.jpg
少年少女たちの作品

DSCF4801_convert_20150307145613.jpg
レインボーステージでのハーモニカ演奏
ハーモニカ合奏の後、みんなで一緒に楽しく以下の曲を歌いました。
①故郷
②みかんの花咲く丘
③早春賦
④北国の春
⑤お富さん
⑥花は咲く


これで帰って来ました。昼からもあります。
そして明日もう1日あります。

アイゼントレーニング

          不動岩・ふくらはぎ筋肉リハビリ

2015.03.05

知り合いの他の山岳会が不動東壁で練習するというので、
単独リハビリトレに行ってきました。

DSCF4749_convert_20150306090526.jpg
花は今日も元気に咲いてくれています。

NanohaBab さんにお参りをして、練習に入りました。
アイゼンは今季3日目。
初回は2本、2回目は3本で今日は4本登る予定です。

大テラスでは、Kbutoyam山岳会の初心者講習会が会長を中心にして行われていました。
東壁では夏山に向けてのトレーニングをしていました。

DSCF4741_convert_20150306090410.jpg
Kbutoyama 山岳会の新人講習会

アイゼンはいつもそんなに苦労せずに登っていたルートも、
それぞれ1~2か所苦労しなければ登れない状態でした。

DSCF4744_convert_20150306090448.jpg
ひとりのんびりと昼食。うどんは美味しかった

まだまだ身体が硬いのだなあ、と慣れていないことを痛感。
5月の連休までに50本登れば、
かなり慣れてくることを期待しながら無理をせずに練習に励んでみる。

DSCF4753_convert_20150306090552.jpg
Kbuyoyama 会員の夏山トレ

DSCF4755_convert_20150306090622.jpg
先ほど登っていたお二人

今日登ったルート(ユマール)
1)東壁中央左
2)クラックルート(クラック終わり部分で停滞)
3)カンテルート(中ほど乗越部分は上手くできたが、最上部で停滞)
4)蜂の巣左(中ほど直登部分で停滞)


いずれもノーテンであったが、リードではうまくいけるか自信がない。

アイゼントレも累計で9本になりました。









烏帽子岩

2015.03.04

岩場に着いたら、びっしょりと濡れている。がっくり!
それでも登れるルートがあった。アフタバイトと林スラブ。

DSCF4728_convert_20150304204907.jpg
久しぶりのジャスティースを登るHgsy さん
ジャスティースはイマイチでしたが、林スラブは見事にクリアーしました

ゆっくり用意をしながら乾くのを待つ。
Chさんは諦めて帰ってしまった。

乾いているアフタバイトから登り始めていると、
他のルートも日が当たってきて次第に乾き始めてきた。

DSCF4730_convert_20150304210615.jpg
林スラブをトライするOn さん
次回をお楽しみに!

曇ると寒くなるが、
風も強く岩の乾きには貢献してくれているようだ。

今日も晴れたり、曇ったりの繰り返し。
それでも昼からは天気が安定してきて温くなってきた。

DSCF4734_convert_20150304210651.jpg
ゴールドフィンガーをオンサイトしたMaho さん
身体が柔らかい

DSCF4739_convert_20150304210742.jpg
「まいど」を登るEtk さん

DSCF4736_convert_20150304210719.jpg
ゴールドフィンガーを登るA さん

今日登ったルート:
1)アフタバイト
2)林スラブ
3)すきま風
4)まいど
5)ジャスティース
6)ウイング
林スラブはダメダメでした。







太閤道・三川合流
   自宅~若山神社~太閤道・三川合流が見える展望地往復

2015.03.03

不動へ行く予定であったが、
昼から天気予報では昼から雨模様のため中止になる。

そこで降る前に、近くの山に空身で出かけてみる。
先ずは幼稚園に行っている孫を見送り、その足で若山神社へ向かう。

DSCF4714_convert_20150303144446.jpg
登園の孫を見送って

森閑とした境内へ続く道を、
鳥の声を聞きながら歩くのはいつ来ても気持ちが良い。

DSCF4716_convert_20150303144534.jpg
境内への道。
この後石段が続いて、境内へと
結構トレーニングになる。


本堂でお参りをして、太閤道の登りにかかる。
できるだけ一定のペースでを心がけながら登り続ける。

DSCF4718_convert_20150303144559.jpg
若山神社本殿

30数分で目的地・三川合流の見える展望地に到着。
ここで、お茶を飲んだり、チョコレートをかじりながら、15分ほど休憩して引き返す。

DSCF4722_convert_20150303144623.jpg
今日の三川(右から木津川、宇治川、桂川)。
今日は雨の前が霞んでいました。

下りは30分足らずで神社に到着。
初孫さんのお参りの家族、遠足できた幼稚園児達がいた。

ここから1時間で自宅に到着。

今日は雨降る前の3時間の歩きでした。
筋力、体力が戻りますようにのリハビリでした。

記録:
自宅8:20~神社入り口9:00~若山神社9:11~三川の見える展望地9:47、10:02~若山神社10:30~自宅11:15

1㎞走ってしまいました。

夕方、まだ雨は大丈夫と傘も持たずに散歩に出かけました。
1㎞歩いたところでポツポツと降ってきました。
慌てました。走って帰らにゃ!走って大丈夫か?

超ゆっくりなら大丈夫だ!と勝手に決め走り始めました。
背中に、腰に負荷がかからないように走ってみました。

結果1㎞、初めて走れました。明日の朝が心配です。
烏帽子岩

2015.03.02

今日の烏帽子は我々4人のみ。
曇ってきたと思ったらパラパラと降ってくること3回くらいを繰り返し、だんだんと安定してきた。

今日登ったルート(オールTR)
①ハーフ&ハーフ
②ゴールドフィンガー
③サピエンス
④すきま風
⑤アフターバイト
⑥林スラブ
⑦ゆうひのカンテ

林スラブは事故以来初めてのトライ。ノ
ーテンで登りたかったが核心部のホールドを見つけられず。無念でした。
そのほかすきま風は復帰以来3打数3安打でのーテンで登れたので気を良くしています。

DSCF4709_convert_20150303144348.jpg
蝋梅(ロウバイ)
Hiromi さん、NanohaBab さん、きれいに咲きましたね!

不動岩
      フリークライミング&アイゼントレーニング

2015.02.28
参加者:牧師、Kaori 、2Mamas、ポイ、Izu、Gramps 他

DSCF4695_convert_20150301113905.jpg
ミュージックフェースでアップするIzu 君

今日は牧師、Kaoriさんはアイゼンを、一緒に2Mamas君はクライミングシューズで、
一日東壁を中心に登っていました。

Kaori さん報告:
3級ルート、蜂の巣左、砂かぶり、ひし形を登りました。
牧師さんとわたしはアイトレ。

DSCF4705_convert_20150301114113.jpg
菱形ハングをアイゼンでリードする牧師さん

私は、蜂の巣左、ひし形で1テンだったので、
8日はもうちょっと上手く登りたいと思います。

DSCF4706_convert_20150301114137.jpg
菱形ハングをアイゼンでフォローするkaori さん

2Mamas君は、全ルートノーテンで登れて、すごく喜んでました。
下から見てて、これからどんどん上手になりそうな感じで頼もしいかぎりでした。

DSCF4699_convert_20150301113948.jpg
蜂の巣左を登って、2ピッチ目をビレーするKaori さんと2Mamas 君   ワンポイントハングから

牧師さんは、久しぶりのアイトレでも相変わらずさくさく。

本数は少なかったですが、十分疲れ果てました。
わたしも、5月の連休にむけて、精進します。
楽しかったです。

DSCF4701_convert_20150301114010.jpg
ワンマンショーを今日こそはRPをとトライするポイさん

フリーはポイさん、ワンマンショー、Izu君はミート&ポテトを頑張っていました。
いずれももう少し。がんば!です。

DSCF4703_convert_20150301114029.jpg
ミート&ポテトをRP目指して登るIzu 君(右)

DSCF4704_convert_20150301114050.jpg
ワンマンショーを登るファイブテン君とタイコをトライするHrt 君
お二人ともここ1~2年でぐいぐい力を付けてきていますね。
特にファイブテン君は今日も四天王を登り切りました


DSCF4698_convert_20150301113928.jpg
3月から中級に入る予定のT山岳会の女性を指導していました


私・Grampsは春山に行けるように、一所懸命リハビリしました。

今日良かったこと。
1)先週17kg が今日は20.1㎏担いで不動の取り付きまで何とか登れました。
  次回はもう少し長く担いでみようと思っています。

2)アイゼントレ:ユマール使用で
東壁:3級ルート、ワンポイントハング、砂被りの3本が登れました
(先週は東壁3級ルート2本)。これで累計5本。

3)中央壁のタイコ、先々週ワンテンが今日はノーテン(勿論TR)で登れました
 (中央壁は無理押せずこれ1本のみトライ)。

①11/16 ハングの左手が届かない。その後も何回もテンションして登る。
②12/30 ハングの左手が届かない。
③01/02 ハングが乗り越せた。
④01/16 全然ダメ。
⑤02/11 上部核心部のワンテンで登れた。うれしい!
⑥02/28 ノーテンで登れた。

4)NanohaBab さんのご冥福を祈って。
 今日も無事故を見守ってくれました。

DSCF4694_convert_20150301113844.jpg