FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

ポンポン山~天王山ポンポン山26
     川久保~沢コース~ポンポン山~柳谷観音~天王山

2015.02.27

アルプス他の山行に行くためのリハビリで、今日は6時間コースを選ぶ。
負荷はまだまだであるが、一昨日の6㎏から9㎏に増やしてみる。
コース負荷も芦屋川~宝塚とほぼ同じくらいか?

バスを乗り継いで、川久保から出発。
降りた途端に霙の歓迎を受ける。

傘を差して進むもすごい勢いで降ってきた。
農家の軒先をお借りして、ザックカバーを着けたり、雨具のズボンを履く。

DSCF4653_convert_20150227200146.jpg
川久保尾根コース・渓流コース分岐道標

今日は渓谷コースでポンポン山を目指すことにする。
谷川のせせらぎが耳に気持ち良く響く。

DSCF4654_convert_20150227200210.jpg
渓谷にあったメガネ堰堤

ポンポン山を目指す人は、
私を除いて6人パーティー、2人パーティー、単独の9名で結構いるものだ。

DSCF4655_convert_20150227200232.jpg
渓谷から上がってきて尾根に出たところの道標
ここを左折して自然歩道に出たら左折すると間もなくポンポン山山頂へと導かれる

ポンポン山ではお二人の方がいた。
彼女らは川久保尾根コースを登ってきたとか。

それにしても今日は断続的に霙、雪が降り続いている。
その上風も強い。景色もガスって今一つの天候である。

DSCF4658_convert_20150227200253.jpg
ポンポン山々頂にて
晴れたかと思ったら急に曇ってきて雪、霰の繰り返しの天候になりました

風を除けながら、おにぎりを一つ食べて出発することにする。
釈迦岳、ゴルフ場わきを通り越して、展望所へ。

DSCF4664_convert_20150227200322.jpg
釈迦岳
水無瀬川の源頭

DSCF4668_convert_20150227200409.jpg
西山古道・善峰寺への分岐道標

このコース尾根上を歩く素敵なところである。
是非一度は歩いてみることをお勧めします。

DSCF4673_convert_20150227200528.jpg
尾根道
素敵な尾根道がイマイチ写せないのが残念です

DSCF4669_convert_20150227200436.jpg

DSCF4670_convert_20150227200502.jpg
展望所からの京の街を望む
以前ここで西山を愛する東京の方にお会いしたことを思い出す

その後は、尾根から降りて、小さな渓谷を渡り(ここで休憩)
柳谷観音さんの横を通り抜け、天王山に向かう。

DSCF4675_convert_20150227200553.jpg
渓谷の小さな広場

天王山で休憩していたら、若いお嬢さん?がおひとりで登ってこられた。
ずっと一人で歩いてきたので、人に会うとホッとします。
そんな訳で、どうしても一言でも話したくなってしまう。

気さくに話をしてくれたのでこれまた、ホッとしています。

天王山は初めてとのこと。
ごく最近下の町・山崎に結婚されて引っ越ししてきたとか。

DSCF4680_convert_20150227200621.jpg
初めて登られたお嬢さん?

天王山に着いたころから、天気も回復してきました。
下山途中、2~3か所展望の良いところがあり、
着かれた身体を癒してくれる。

DSCF4683_convert_20150227200649.jpg
天王山途中の広場から見た高槻・枚方方面と淀川

DSCF4685_convert_20150227200714.jpg
宝積寺
毎年節分祭がおこなわれる

宝寺を経由して、淀川堤防を下って今日の行程を終了。

DSCF4687_convert_20150227200737.jpgもう
コミミズクを撮ろうとカメラの放列
もうこの状態が3か月も続いているとか?

記録:
川久保9:35~渓流コース・尾根コース分岐9:48~渓流コース終点(尾根)10:50~ポンポン山々頂10:57、11:20~
釈迦岳11:47~展望所12:31~渓谷12:53、13:00~小倉神社への分岐13:37~天王山13:50~14:08~宝寺14:33~
自宅15:22(約6時間)
スポンサーサイト