FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

比良山・堂満岳

期間:2015.02.15                   
参加者:単独

堂満岳1ルンゼ中央稜に会のメンバー5名が行くとのことで、
それに乗せてもらい、事故後初めての雪山・リハビリ山行である。

彼らとはコースはもちろん違い、
通常のノーマルコース(金糞峠~堂満岳~東稜)を単独でゆっくり登ってみることにする。
とはいえ不安を抱えての雪山である。

体力的にも自信がないので軽量化(11kg)を試みる。
それでも途中で何かあった時はビバークできる用意はしていく。

比良駅7:11分着で、
ここから辻本号にピックアップしてもらいイン谷口まで乗せてもらう。

駅を降りたら雨模様。なんじゃこれって感じ。
天候も次第に回復してきて、イン谷口に着いたときは晴れてきた。

DSCF4514_convert_20150216120423.jpg
堂満岳1ルンゼ中央稜登攀予定の先発メンバー・S.Arrow 君とMototoro さん

中央稜組の他のメンバーは食料を買いに行っているのでまだ全員が集合できていない。
私は別行動なのでお先に出発する。

DSCF4513_convert_20150216120351.jpg
久しぶり、今季初めての雪山のGramps

背中からお日様が照っているので、
日焼け止めをしなくちゃと思いながら結局せずじまい。

DSCF4517_convert_20150216120447.jpg
今朝の雪景色

1ルンゼ取り付きの堰堤で休憩しながら彼らを待ったが、
なかなか現れないので先を急ぐことにする。

DSCF4518_convert_20150216120511.jpg
1ルンゼ取り付の堰堤
中央稜登攀隊を15分待ったが現れなかったので先に進む

DSCF4519_convert_20150216121632.jpg
青ガレを登る先行パーティー
雪もばっちり着いていました

金糞峠までは風もなく晴れていて暑い。

峠に着いた途端に西からの風と曇ってきて雪が降り始める。

DSCF4521_convert_20150216120653.jpg
金糞峠

DSCF4522_convert_20150216120716.jpg
金糞峠に登ってくる

ここまではトレースもばっちりであったが、
ここからは今日初めてのトレース付けである。
堂満に向かう人は誰もいない。

わくわく気分が久しぶりに起こる。
と同時にこの身体で大丈夫かと不安もよぎる。

DSCF4524_convert_20150216120746.jpg
3ルンゼと間違えた一つ手前のルンゼ

西からの強風と雪を右にまともに受けながら膝下までのラッセル。
楽しかったです。でもしんどかったが何とかこなせた。

3ンルンゼの手前のルンゼを3ルンゼと間違えるところは、
やはり体力に自信がない証拠か?

DSCF4526_convert_20150216120815.jpg
堂満3ルンゼを登ってくる単独行者

ラッセルは堂満岳山頂の一つ手前の小ピークで終わった。堂
満岳東稜を登って来た人たちが下りてきたのだ。

やれやれ。でもそこから山頂までは直そこであった。
山頂までどうにか登れて良かった!

DSCF4529_convert_20150216120857.jpg
堂満岳山頂

山頂で中央稜隊に連絡を入れなくてはならないが、
湿質の雪と風で携帯は直にびしょ濡れになってしまい焦った。

コースの変更(今来たコースを往復から東稜を下る)もMLに入れて、下山開始。

アイゼンはチタンなので超軽量であるが、
残念なことにスノーシャットの効きが悪く団子雪が付き下りの役目を全く果たさない。

これでは少々重くても従来のアイゼンの方がよっぽどよい。
昨年も同じことがあったのに取り換えを忘れている。

アイゼンを外して下山する。
無いほうがよっぽど安心して下りられる。

高度が下がるに従い、雪から雨に変わる。
道も雪が融けてびしょびしょでる。
こんなことはこの時期としては初めてである。

高い金を払って購入したゴアテックスのダブルヤッケも形なしである。
だんだんと中着も濡れてきた。

DSCF4530_convert_20150216120919.jpg
ノタノホリ

下山したころには完全に雨。
比良駅まで持参した小さな傘をさして急ぐ。

予定していた駅前での一杯は止め、
電車に飛び乗って帰宅。

今日は一日でいろんな経験をし尊い日となりました。

昨年4月26日に怪我して以来、
初めての雪山リハビリもどうにか合格点か?

記録:
イン谷口7:55~1ルンゼ堰堤 8:40,8:55~金糞峠9:30~1ルンゼ上部10:13~堂満岳山頂10:35,10:45~ノタノホリ12:07~下山12:30~比良駅13:00

ぽっぽ会・堂満岳1ルンゼ中央稜メンバー:S.Arrow、Mototoro、Shokuda、Segrho、TwinBro
スポンサーサイト