大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

大腸内視鏡検査

11月27日:大腸検査の日である。
       今日は朝から絶食、朝町内を柔軟体操をしながらの散歩。
       と2㎞をゆっくり歩いた後に病院へ。

      11:30から1200mlの下剤と600mlのお茶と水を1時間半かけてのみ、
      トイレに5~6回走りこむ。

      15:30開始予定の内視鏡検査が遅れて16:20始まる。

      直径4㎜のポリープがあり切除。
      今日はその切除跡の止血と様子見で入院ときまる。

      夕食はお粥他。2時間の点滴を受け様子見。

11月28日:6:30:採決、
       8:00:朝食(トースト、牛乳、スクランブルエッグ、サラダ。いずれも少量)。
       9:00:止血のための500ml点滴を2時間して、血液その他に異常なしのため、一泊で退院。良かった。

今後10日間の注意事項:
     
1) 出血があったら連絡のこと

2) 禁酒1週間(辛いことだ)

3) 重たいものは持たないこと。

4) 腹圧を掛けるような激しい運動は避ける(ゴルフ、スキー、登山、水泳、力仕事など)(これも私にとっては辛いことだ)

5) 排便時は力まないこと。便に血が混じっていないか確認。

6) 食事は食べすぎず、時間をかけて良く噛んで、熱い飲食物や刺激物(わさび、こしょう等の香辛料)は控える

7) 入浴は、ぬるめの湯で短時間に

8) 規則正しい生活を心がけ睡眠、休養を十分に取ること。

9) 遠出、出張、旅行は避ける。

大腸検査は60歳になったら、定期的に検査を受けるようにお勧めしたい。
「早期発見が身を守る」と感じました。
スポンサーサイト
リハビリと大腸検査準備

2014.11.29

2年前に大腸内視鏡検査を受け、何もなっかたが、
これから2年毎に受けるようにすると決めていたことをすっかり忘れていた。

病院から案内のはがきを貰って、受けてみることにする。

11月25日:朝、町内を柔軟体操しながらの歩き。夕方5㎞歩き。
       27日大腸検査のため今日から食事制限開始。

11月26日:朝、町内を柔軟体操しながらの歩き。昼4㎞歩き。
       指定された食事エニマクリンPO(朝:鮭入り和風粥、すまし汁。昼:ゼリーミール、ウエハース2枚。
       間食:エネ飲(ピーチ味、マスカット味・各200ml、ビスコ1ツ。
       夕食:コーンスープ)で基本的に液体を飲んでいるだけみたい。

       21時に下剤ラキソベロン内用液0.75%を200mlの水に溶かして飲む。

リハビリ記録(11/01~11/15)

2014.11.26

11月01日:朝、ドタ靴履いて4㎞の歩き
      夕方、上合流点、8㎏負荷で4㎞1時間の歩き。夕方、自転車12㎞37分

11月02日:朝、ドタ靴で町内柔軟体操をしながら800m歩く。
      わかさ球場へ高校野球秋季大会準決勝・平安x天理を応援に行くも、ぽっぽ運営委員会参加のため、
4回表途中で退場。結果1対6で負けてしまった。

11月03日:昨夜飲み過ぎで、12時出発で不動岩に。Babさんに
献花して山頂まで9㎏背負って登り、東壁でアイゼン組に交ざって、
東壁中央3級ルートをセカンドで2ピッチ登らせてもらう。

11月04日:6:30町内柔軟体操をしながら800mの歩き。整骨院。
      10:30~11:45初めて13㎏を背負って平地を4㎞歩いてみる。16:20~17:40、20,6㎞を(1時間13分)自転車で走る。

11月05日:朝町内柔軟体操しながら800m歩き。
      体調がイマイチだったので、道場方面行きは中止。11時ころから回復したので、近くの山・天王山に行って
      みることにする。調子が良ければ天王山を越えて小倉神社まで足を伸ばし、
      阪急新駅・西山天王山駅まで歩くことにする。
      怪我後初めて14㎏担いて歩いてみた。途中展望台、天王山、反射板展望台、小倉神社で休憩をしての、
      3時間半のゆっくり歩きのリハビリではあったが、(実質の歩き時間は2時間32分)歩けたのでうれしい。

11月07日:町内柔軟体操しながら800mの歩き。
      今日は14㎏を背負って、鏑射寺まで歩いて帰りに烏帽子に寄る予定でったが、
      病院に行かなければならないので、鏑射寺を割愛して烏帽子に。
      道場駅から車に乗せてもらえそうだったが、リハビリのためあえて歩いていく。
      今日トップロープで登らせてもらったルートは、
① いじわるお米 ② イナバウア ③ ゴールドフィンガー ④ おじいちゃんのどたどた落ち
⑤ ハーフ&ハーフ

だんだんと指、身体も慣れてきたが、相変わらず一杯いっぱいの登りである。
おじいちゃんのどたどた落ちが前回トライさせてもらった時は下部のフェースを登るのに指の力で体が支えきれずに全く登れなかった。今日は指の力も少し戻ってきていたのがうれしかったです。
病院に行くために、早く終わらせてもらい1時半に早退しました。今日の歩いた総時間は14㎏背負って1時間。これもうれしいことである。

11月08日:リハビリ、懸垂実技検定
      毎朝の運動をこなし、今日は14㎏を背負って不動に向かう。
      何とか取り付きまで登れた。下りはやっぱりまだ普通のスピードでは下りられない。
① 懸垂下降のためミュージックフェースをフォローで登る。何とか登れました
② ぽっぽ会で決めた手順に則り懸垂下降を実施。
③ ミート&ポテトをトップロープで。精一杯で何とか登れる。指先がヒリヒリ。
④ 続いて、リトルボーイをTRで、ここも何とか登れたが、身体の硬さがいたるところで登りに障害となっている。
⑤ アイゼンでリードした田村君のフォロー。無理して手袋をはめて(足は勿論アイゼンではなくクライミングシューズ)登ってみる。ぎこちなかったが何とか登れほっとする。

11月10日:朝柔軟体操しながら町内を散歩
      烏帽子岩でトップロープで登らせてもらい、いろんなムーブで硬くなっている身体や関節等を伸ばす。
① アルゼンチリ ② ゴールドフィンガー ③ イナバウア ④ 子供だまし⑤ タフ(左肩関節が回らないと、左手の握力不足で全く登れない) ⑥ ジャスティース(右足指痛くきょんで踏ん張れず全く登れない)
⑦ おじいちゃん(ジャスティースの疲れもあってか前回の最高到達点にも届かず、テンテンで終了点間で)
今日は本数は最高であったが、疲れました。皆さんの登っている写真を撮るのを忘れて最後に慌てて撮りました。

11月11日:今朝は眠くていつもより30分遅れの6時起床。
      布団の上で腰痛体操をして、柔軟体操を兼ねて表に出かける。ついでに小学1年の孫の見送り。
      朝食を食べて、今度は幼稚園行く孫の見送りをして、12、5㎏のザックを背負って、
      太閤道の三川(木津川、宇治、川、桂川)の見えるところまで、若山神社から登る。

11月12日:朝はいつもの柔軟を兼ねた散歩。
      徐々に重くして今日は14.7㎏を背負って烏帽子岩までリハビリ。今日もトップロープで登らせてもらい、
      硬くなった身体を伸ばす。トライしたルート。
① ゴールドフィンガー(肩が硬くなっているので腕のひねりが厳しい)
② イナバウア(最後の乗越で右足が従来の位置まで上げられない)
③ ハーフ&ハーフ(何とか登れた)
④ ウイング(乗越の際の左手で取りに行く水平カチまで身体が伸びず、つかめないのでクイックドローを掴んで登る)
⑤ アフタバイト(やっと登れた感じ)
⑥ サピエンス(いたるところでテンションして全く登れない)
⑦ 子供だまし(ハング越え手前の両股開きができないので苦労してやっと登る)
終わって例会に出席。

11月13日:朝の散歩後、今日も烏帽子トップロープで登らせてもらって身体伸ばし。朝方は寒かったが、真っ青な空の下日中は比較的暖かくクライミング日和であった。
      今日は15.5㎏を背負って烏帽子まで歩きました。 トライしたルート
① ゴールドフィンガー(このルートを登るための肩の硬さもだいぶ良くなってきたがまだまだ修行が要りそう)
② 夕日のカンテ(初めてトライ。限定なしで登る)
③ 熊カンテ(登れたが身体の硬さを思い知らされた)
④ アフタバイト(昨日よりはましに登れた。成長したのかな?)
⑤ サピエンス(核心部が全く登れない。その他は昨日と違って登れたのでうれしい)
⑥ おじいちゃんのどたどた落ち(ハング越えからレイバックして右足をキョン気味にして右上方向の薄い斜めのラインを取るムーブが全くできない。そのため初期の段階に登っていたムーブ・真上のホールドを右で取りに行って登る。)

登り続けていると、だんだんと身体が覚えてくるようだ。
そして指、腕、足の筋力も徐々に強くなってくるような気がした。

11月15日:朝の柔軟体操をしての散歩をこなし、今日のリハビリは大岩が岳往復のボッカ15㎏?と不動でのクライミング。 ここから大岩が岳まで15㎏を背負って休憩なしで山頂までトライしてみる。山頂で写真、と10分間の休憩で下山開始。下山後不動岩に登って中央壁正面に着いたら誰も登っていない。珍しいことである。一人で持参したうどんを作って食べ終わった時に、東壁からSegrho、ハンク君が戻ってきて、今から陽だまりエリアに行くということなので、混ぜてもらう。
      陽だまりエリアで登ったルート(オールトップロープ)
① 小癪 ② 春の小川 ③ ぽかぽか
3本とも何とかノーテンで登れた。

烏帽子岩:リハビリトレ

2014.11.24

いつものように朝起きて、柔軟体操をしながら町内を歩く。

DSCF3760_convert_20141125133220.jpg
駒形岩遠望

今日も烏帽子でトップロープで登らせてもらう。

無理をせずにTRで登っていると身体が伸び、
少しづつ硬くなった筋肉も柔らかくなると信じて極力続けていきたい。

DSCF3756_convert_20141125133107.jpg
瞳を閉じて
      
今日トライしたルート:

① 子供だまし(ちょっと厳しかった)

② ゴールドフィンガー(左肩のねじりがまだきつい)

③ イナバウア(最上部での右足が初めて昔のように伸ばせて取れた)

④ 瞳を閉じて(怪我以来初トライ。手のジャムを効かすのに身体がまだまだ硬くひねりが効かない。フェース登りの形で登ってしまった)

DSCF3757_convert_20141125133130.jpg
瞳を閉じて

⑤ ウイング(やっぱりハング乗越しのそりができず右手を取りにいけない。A0で登る)

⑥ サピエンス(今日は指も疲れているのでトラバースどころか、その後も全くダメで途中敗退)

トライした本数を数えてみたら6本もトライしている。
今の私にはやり過ぎだ。


DSCF3759_convert_20141125133153.jpg
プリティーカンテ
もう何年登っていないのだろう
ポンポン山

2014.11.23

DSCF3754_convert_20141123195540.jpg
神峰山寺付近の紅葉

朝、町内柔軟体操しながら800m歩く。

今日はポンポン山へ歩きに行く。

DSCF3741_convert_20141123195150.jpg
川久保尾根道との分岐
バス停川久保から約7分

2か月前は川久保から尾根筋ルートで登ったので、
今回は溪谷ルートを行ってみる。

DSCF3743_convert_20141123195214.jpg
水源の森百選
最近はなんでも百選があるんだなあ

山頂まで6㎏背負って、休憩なしで一気に登るように頑張ってみて
何とか登れたので満足。

DSCF3747_convert_20141123195245.jpg
山頂の賑わい

山頂は大賑わいである。
最近は若い人も大勢いる。

DSCF3748_convert_20141123195307.jpg
京都方面を望む

残念ながら天気は良かったのだが、
視程はイマイチで残念でした。

DSCF3749_convert_20141123195328.jpg
高槻、枚方方面
淀川の流れも見える

DSCF3751_convert_20141123195442.jpg
愛宕山、地蔵岳も霞んでいましたが見えました

山頂での紅茶、温かいラーメンはおいしかった。

DSCF3750_convert_20141123195355.jpg
記念写真を1枚撮ってもらう

約1時間の休憩後、
今度は東海自然歩道を本山寺経由で神峰山寺へ下りる。

DSCF3752_convert_20141123195510.jpg
トレランのグループ
なんとリーダは77歳とか

神峰山寺も入山料を取るようになったのにはびっくりでした。

30数年前に、ここで山の会の納山祭をして泊めさせてもらったというのは、
遠い昔になってしまったような気がする。

DSCF3755_convert_20141123195609.jpg
神峰山寺付近の紅葉

原立石よりバスで帰途につく。

今日も一日楽しく過ごせ満足でした。

DSCF3753_convert_20141125103429.jpg
神峰山寺付近の紅葉

記録:

川久保10:30~尾根ルートとの分岐10:37~
ポンポン山山頂11:40、12:45~原立石13:50

      
町内・展示会

2014.11.22

今日は夕方久しぶりに子供たちが返ってくるので家でゆっくりすることにする。

午前中展示会を見に行ってみる。
作品は書道、絵画、写真、華道、手作り作品と多様である。

皆さん、なかなか素晴らしい才能をお持ちであり羨ましい。

作品紹介

DSCF3715_convert_20141122133242.jpg
小学生を中心とした作品

DSCF3716_convert_20141122133313.jpg

DSCF3717_convert_20141122134349.jpg
左が連れ合いの油絵、右が彼女のお友達の日本画

DSCF3718_convert_20141122133343.jpg
右は先日個展を開いた知人の油絵

DSCF3719_convert_20141122133404.jpg
左は連れ合いの油絵、その右は彼女の師匠の作品

DSCF3720_convert_20141122133425.jpg
南八ヶ岳東面・旭岳登攀中からの富士山と雲海

DSCF3722_convert_20141122133448.jpg
写真の部

DSCF3724_convert_20141122133509.jpg
左は連れ合いの師匠の作品

DSCF3726_convert_20141122133533.jpg
お友達の日本画

DSCF3727_convert_20141122133558.jpg
師匠の作品

DSCF3728_convert_20141122133623.jpg
これも師匠の作品

DSCF3729_convert_20141122133646.jpg
ご近所の方の作品

DSCF3730_convert_20141122133710.jpg
これもご近所の方の作品

DSCF3731_convert_20141122133735.jpg
全部で21羽の雀(木彫りから)

DSCF3737_convert_20141122133825.jpg
華道

DSCF3736_convert_20141122133801.jpg
お友達の作品

DSCF3739_convert_20141122133853.jpg


このほかにもいっぱい作品がありました
祖父母参観(幼稚園)&柳谷観音リハビリウォーク

2014.11.21

朝町内柔軟体操しながら800m歩く。

DSCF3689_convert_20141121213821.jpg
天王山途中の展望台付近の紅葉

今日は下の孫の祖父母参観で山崎の幼稚園に。

DSCF3667_convert_20141121213329.jpg
お店屋さんごっこ時計屋さん

DSCF3672_convert_20141121213358.jpg
すし屋さん

DSCF3671_convert_20141121213431.jpg
竹トンボ屋さん

DSCF3659_convert_20141121213644.jpg
たこ焼きやさん
そのほか、ケーキ屋さん、あや取り屋さんもありました

11時半に終わったので、近くの天王山に登ってみる。
あまりにもあっけなかったので、柳谷観音まで足を延してみる。

DSCF3685_convert_20141121213745.jpg
宝寺の三重塔と黄葉

DSCF3690_convert_20141121213848.jpg
天王山山頂広場でくつろぐハイカー

まだ、紅葉はいたるところで見られた。
今日行かれた知人の話では高尾は盛りが過ぎてしまってもうダメだと言っていた。

DSCF3692_convert_20141121213910.jpg
稜線上の「小倉神社分岐」で食事をとるハイカー

DSCF3693_convert_20141121213934.jpg
稜線上の樹間から見えた京都市街地

DSCF3695_convert_20141121213957.jpg
栁谷観音近くで見た黄葉
黄葉は写真ではうまく出ないですね。技術がいるようですね。

DSCF3697_convert_20141121214025.jpg
紅葉とススキ
これも見た風景が出ていません。残念です

DSCF3699_convert_20141121214101.jpg
柳谷観音にやっと着きました
柳谷観音は目のご利益があるお寺です。

柳谷観音ではどこかの映画ロケをしていた。
そんなわけでか?陸軍大臣が使っていたという車が置いてありました↓
DSCF3701_convert_20141121214130.jpg

ここの休憩所でラーメンの食事をして、
今来た道を引き返す。

DSCF3707_convert_20141121214228.jpg
帰りの途中、奥の山展望台から望んだ長岡京と京都市街地
中ほど横断しているのは京都縦貫道路です

荷物が空身同然なので、
下りもあまりきつい感じはしなくて下りられた。

DSCF3710_convert_20141121214254.jpg
天王山下山途中の秀吉軍旗立松付近から見た枚方の男山方面

DSCF3712_convert_20141121214322.jpg
水無瀬、樟葉(枚方)方面。流れる河は淀川
もう少し下ったところの広場から

DSCF3713_convert_20141121214353.jpg
出発点の宝寺(宝積寺)に戻ってきました
往きには気付かなかった風景でした

帰宅して風呂に入り、整骨院に直行。
その後調子に乗って3合も酒を飲んでしまった。

明朝飲み過ぎにまた落ち込みそう。

記録:
山崎宝寺入口11:15~宝寺11:30~展望台11:50~天王山々頂12:00、12:10~
小倉神社分岐12:30~柳谷観音13:00、13:40~
小倉神社分岐14:15~奥の山展望台14:20~旗立山展望台14:45~下の広場14:50~宝寺14:55
烏帽子・リハビリクライミング

2014.11.19

朝町内を柔軟体操をしながら散歩。

DSCF3618_convert_20141120154008.jpg
最寄りの駅のホームから見た、通勤、通学の人たち

16.2㎏を背負って、烏帽子岩に。
今日の烏帽子もにぎわっていた。

昨日妙見連山をリハビリで歩いているため、今日は何となく登りも厳しく感じる。
ということで5本止まりで止めておく。

DSCF3621_convert_20141120154034.jpg
イナバウアーを登る

登ったルート:(勿論トップロープで登らせてもらう)

① ゴールドフィンガー(左肩は少し柔らかくなったがムーブをきちっと覚えていないので、クラックに入れている指に負荷がかかってしまった)

② イナバウア(相変わらず最上部での右足が思ったところに上がらずに、手前で中継してやっと届いた)

③ サピエンス(核心部のトラバースができない。右側の右手カチの持ち方が体に入れているプレートで身体がうまくまわらずに親指が添えられない。それでも前回よりは進歩したようだ)

④ いないないばあ(怪我後初めてトライ。何とか登れてうれしい)

⑤ アフタバイト(何回目だから何となく登れた)

DSCF3626_convert_20141120154056.jpg
アフタバイトを登る

DSCF3629_convert_20141120154119.jpg
同じくイナバウアーを登る

今日は大北商店が休みのため、自販機でぬる燗酒のため、飲んでいたら寒くなってしまった。
1本で打ち止めして帰る。
帰宅して整骨院で固まった身体をほぐしてもらう。

妙見連山・リハビリ山行

2014.11.18  

昨日は休養日で、 知人の絵画の個展を見に行く。

4時半起床。5時はより町内を柔軟体操をしながら歩く。

妙見山に行くため7時に家を出発。
8:40:能勢電妙見口に予定より10分早く着いたのに、
案内をしてくれる、いっちゃんは既に来て待っていてくれた。

DSCF3579_convert_20141118204325.jpg
能勢電・妙見口駅      8:50

妙見山には直接登るのではなく、
妙見尾根を登って行くコースを選択。

眺望はイマイチではあるが、
適当にアップダウンがあり今の私にはリハビリには最適である。

いっちゃんは15㎏、登山靴スタイル、
私は7㎏、アプローチシューズの出で立ちである。

DSCF3581_convert_20141118204350.jpg
15㎏背負って青貝山に向かういっちゃん

DSCF3582_convert_20141118204413.jpg
青貝山へは約1時間で到着

最初の山・青貝山(391m)には9:47分に到着。
今度は下って、登りにかかる。

歩き始めて1時間15分で休憩。結構寒い。5~6分で出発。

DSCF3586_convert_20141118204436.jpg
休憩地点から望んだ市街地

次の目標の山・天台山(640m)には11:07着。
寒いので写真のみ撮ってすぐ出発。

DSCF3588_convert_20141118204458.jpg
天台山(640m) 11:07

次の目標の山・光明山(639m)には天台山から20分の11:30に到着。
風が吹き付けるところは寒いが、風が避けれるところは結構暑い。

DSCF3589_convert_20141118204600.jpg
光明山                   11:30

DSCF3590_convert_20141118204624.jpg
光明山を出発

途中展望の良いところに立ちより、
一丸さんからあの山、この山を教えてもらったが、半国山しか覚えていない。

DSCF3591_convert_20141118204647.jpg
光明山~妙見山途中の展望のきくところより

DSCF3596_convert_20141118204715.jpg
妙見山ほん手前の黄葉

最終目標の山・妙見山には12:20着。
いろいろ見て回り東屋で昼食。

DSCF3599_convert_20141118204744.jpg
妙見山々頂にて           12:20

DSCF3600_convert_20141118204811.jpg
妙見山の紅葉
妙見さんの境内も結構広い

DSCF3602_convert_20141118204839.jpg
境内の一部から望めた眺望
上部の白い線は大阪湾です

ここからも展望で大阪湾もくっきり見渡せた。

DSCF3606_convert_20141118204903.jpg
いっぱい建物があるがこれが本殿だそうです

尼崎から来た保育園児も元気に遊んでいる。

DSCF3610_convert_20141118204957.jpg
尼崎からハイキングに来ていた保育園児たち

紅葉も盛りを過ぎていたが、それでも所々で楽しむことができた。
昼食休憩を含めて50分ほど滞在。

DSCF3609_convert_20141118204929.jpg
この辺りは紅葉の盛りは過ぎたとはいえ、まだまだ残っている

下りは大杉尾根コースで下る。

DSCF3613_convert_20141118205024.jpg
大杉尾根コースの妙見口への降り口        13:10

DSCF3614_convert_20141118205049.jpg
大杉(稜線)コース入口                  14:00

妙見口駅には14:20着。
無事完歩を祝って乾杯をして今日のリハビリ山行を終えた。

DSCF3617_convert_20141118205119.jpg
妙見口前にて乾杯!豆腐がめちゃうまかった!
まずは醤油をつけずに食べてくださいと言われて、そのまま食べたらホンマに美味しかった。
昔道場駅前の大北商店で売っていたあの味だ!


この山はいちゃんにに案内してもらって、
今は亡きNanohaBabさんと登る計画を立てていたが、
それも叶わぬこととなってしまいました


記録:
妙見口8:51~青貝山(291m)9:47~鉄塔(休憩)10:14、10:20~天台山(640m)11:07~光明山(639m)11:29~妙見山(660m)12:20 、13:10~上杉尾根登山口14:00~妙見口14:20

総時間:5時間29分(実質歩き時間4時間33分)

このコースは展望はそんなに望めないが、歩いて楽しいコースであった。
不動岩・第2回懸垂実技検定&リハビリ、トレーニング

2014.11.16

今日はぽっぽ第2回目の懸垂実技検定の日である。
朝は例によって町内を柔軟体操をしながら散歩した後、

DSCF3503_convert_20141117090707.jpg
NanohaBabさんへ献花
ご冥福をお祈りします

DSCF3506_convert_20141117090735.jpg
今日の東壁
右端のすなかぶりを登っているのは、アイゼンントレのTamTam君
Babさん、みんなの安全クライミングを見つめてやってください

不動に16.2kg 背負って出かける。昨日より1.2kg重い。ガンバ!
実技は検定と共に、フリークライミング、アイゼントレーニングと盛り沢山ありました。

DSCF3509_convert_20141117090758.jpg
懸垂実技検査中    ミート&ポテトより

DSCF3510_convert_20141117090821.jpg
懸垂下降中

私もアイゼンをしたかったが、それはまだまだ無理でしょう。
我慢、がまん! 

DSCF3517_convert_20141117090913.jpg
ワンポイントハングをアイゼンでリードするTamTam君

DSCF3514_convert_20141117090934.jpg
ワンポイントハング1ピッチ目をアイゼンでフォローするMiwmiiwさん

トライしたルート:(オールトップロープorフォロー)

DSCF3521_convert_20141117091001.jpg
アイゼンで登下降トレーニングに励むMototoroさん

DSCF3523_convert_20141117091025.jpg
これからアイゼントレの開始の2人とアルパイントレをする1人

DSCF3528_convert_20141117091135.jpg
リード練習をするTwinbro君

DSCF3527_convert_20141117091201.jpg
Twinbro君を見守りながらビレーをするShokuda君

① ミート&ポテト:前回よりましに登れたが、相変わらず手指が痛かった。
まだまだ手で登っているのだろうな?

② ワンポイントハング:事故後初めてのトライ。
下部のハングで左足が目指すスタンスまで上がらずに苦労する。

上部のハングは予測通り右手を伸ばしたら届く水平ホールドに届かないで苦戦する。
背の低い人の気持ちが分かる。

何とかテンションせずに登れてお嬉しかった。

田村君も今日はアイゼンでスムーズに登れた。
フォローのみわちゃんはハングで少し手間取っていたようだが、クリア。さすが!

③ タイコ:無謀にもトライ。
ここも事故って以来初めてである。

案の定最初のハングの左手で取るカチに手が届かない。
ヌンチャクを掴んで登ったらの声に甘えさせてもらい。
やっと乗り越せた。

その後も各駅停車状態で何とかトップアウトできた。指の筋力の衰えを痛感する。
これからの練習でなんとかなるだろうと気長にトレに励んでみよう。

④ リトルボーイ:前回よりやや余裕をもって登れたかな?

DSCF3531_convert_20141117091412.jpg
これはどこのルートだったかな?Miwaちゃん

DSCF3532_convert_20141117091257.jpg
新しいヘルメットを頂いて

DSCF3537_convert_20141117091322.jpg
重箱を登る???さん

DSCF3541_convert_20141117091545.jpg
懸垂下降実技検定はまだ続いています
検査員さんご苦労様です

DSCF3542_convert_20141117091610.jpg
ワンマンショーの飛びつき一手は取れたか?先週は完璧だったが・・・

DSCF3543_convert_20141117091635.jpg
今日最後の被実技検査者と検査員
検査員の方たちお疲れ様でした

DSCF3545_convert_20141117091702.jpg
懸垂OKを受けて早速実施するHiyokoさん(ハーケンルート)

山頂まで歩いてきました。

DSCF3546_convert_20141117091730.jpg
山頂で偶然会ったお二人さん
夕闇が迫ってきているのにもう1本登るとか

DSCF3547_convert_20141117091754.jpg
山頂から見た西方            もうすぐ日は沈む

DSCF3548_convert_20141117091820.jpg
下へ降りたらまだ菱形ハングをアイゼントレで登り始めている牧師

DSCF3551_convert_20141117091845.jpg
こちらも登り始めている。ハーケンルート

今日は大勢の会員で検査、フリー、アルパイン、アイゼントレと盛りだくさんの練習をしました。
検査院の方お疲れ様でした。

DSCF3554_convert_20141117091909.jpg
反省会は日が暮れて
早くから下山して飲みながら待っているので、ついつい飲み過ぎてしまう。
大岩が岳&不動岩・リハビリ

2014.11.15

DSCF3486_convert_20141115214006.jpg
千刈浄水場の紅葉

朝の柔軟体操をしての散歩をこなし、
今日のリハビリは大岩が岳往復のボッカ15㎏?と不動でのクライミング。

下車駅・道場駅手前で電車が止まってしまった。
道場駅の次の三田と新三田間での踏切で何かがあったためのようだ。

動き出したら下車駅の道場には止まらない。
隣の人に尋ねたら快速です。遅れている上にミスを重ねてしまった。

尼崎駅で乗り換えの時に新三田行の電車を快速なのに普通と思い込んでいたためのミスである。
お蔭で道場駅へは30分遅れの10時過ぎに下車。

DSCF3487_convert_20141115214030.jpg


ここから大岩が岳まで15㎏を背負って休憩なしで山頂までトライしてみる。
山頂で写真、と10分間の休憩で下山開始。

DSCF3492_convert_20141115214053.jpg
山頂にて

DSCF3494_convert_20141115214125.jpg
大岩が岳取り付と川向こうの浄水場の紅葉

下山後不動岩に登って中央壁正面に着いたら誰も登っていない。
珍しいことである。一人で持参したうどんを作って食べ終わった時に、
東壁から大西君と金行君が戻ってきて、今から陽だまりエリアに行くということなので、混ぜてもらう。

陽だまりエリアで登ったルート(オールトップロープ)

① 小癪
DSCF3498_convert_20141115214149.jpg
小癪を登るハンク君

② 春の小川

DSCF3499_convert_20141115214210.jpg
春の小川を登るSegrho君

③ ぽかぽか
3本とも何とかノーテンで登れた。

東壁では田村君がアイゼントレーニング、
早川君と布施さんがアルパインの練習をしていた。

今日は町内の自治会の運営委員会があるため、
一人先に下山させてもらい、飲まずに帰宅。

道場駅~大岩が岳~不動岩~道場駅で総計 3時間20分

烏帽子岩・リハビリ

2014.11.13

朝の散歩後、今日も烏帽子トップロープで登らせてもらって身体伸ばし。

朝方は寒かったが、日中は真っ青な空の下比較的暖かくクライミング日和であった。
今日は15.5㎏を背負って烏帽子まで歩きました。

最近は平日でも大盛況である。今日も烏帽子側に20数名来られていた。
ぽっぽかいのHiroさんもリハビリで参加。

それでも彼女はゴールドフィンガーおじいちゃんをリードした。
サピエンスの核心部は独特のムーブでこなしてしまった。20数年通っているが(身長を考えても)
あのようなムーブを見たのは初めてである。素晴らしい!



トライしたルート

① ゴールドフィンガー (このルートを登るための肩の硬さもだいぶ良くなってきたがまだまだ修行が要りそう)
② 夕日のカンテ (初めてトライ。限定なしで登る)

DSCF3482_convert_20141114111958.jpg
夕日のカンテ

③ 熊カンテ  (登れたが身体の硬さを思い知らされた)

DSCF3478_convert_20141114111834.jpg
クマカンテ

④ アフタバイト (昨日よりはましに登れた。成長したのかな?)

DSCF3477_convert_20141114111812.jpg
アフターバイト

⑤ サピエンス (核心部が全く登れない。その他は昨日と違って登れたのでうれしい)
⑥ おじいちゃんのどたどた落ち (ハング越えからレイバックして右足をキョン気味にして右上方向の 薄い斜めの筋を取るムーブが全くできない。そのため初期の段階に登っていたムーブ・真上のホールドを右で取りに行って登る。)

DSCF3479_convert_20141114111855.jpg
太陽がいっぱい

DSCF3481_convert_20141114111935.jpg
タイムトンネル

DSCF3483_convert_20141114112017.jpg
Fuchan、このルートはどこでしたかね?

登り続けていると、だんだんと身体が覚えてくるようだ。
そして指、腕、足の筋力も徐々に強くなってくるような気がした。


クライミングは無理をせずに登れば、
全身のこわばりをほぐし、素晴らしいリハビリになると信じ積極的にやってみる。
烏帽子岩・リハビリ

2014.11.12

朝はいつもの柔軟を兼ねた散歩。

徐々に重くして今日は14.7㎏を背負って烏帽子岩までリハビリ。
今日もトップロープで登らせてもらい、硬くなった身体を伸ばす。

DSCF3476_convert_20141113213629.jpg
駒形岩
    
トライしたルート。
① ゴールドフィンガー(肩が硬くなっているので腕のひねりが厳しい)
② イナバウア(最後の乗越で右足が従来の位置まで上げられない)
③ ハーフ&ハーフ(何とか登れた)
④ ウイング(乗越の際の左手で取りに行く水平カチまで身体が伸びず、つかめないのでクイックドローを掴んで登る)
⑤ アフタバイト(やっと登れた感じ)
⑥ サピエンス(いたるところでテンションして全く登れない)
⑦ 子供だまし(ハング越え手前の両股開きができないので苦労してやっと登る)

DSCF3475_convert_20141113214200.jpg
登り終わって下山開始

7本も登ってしまった。終わって例会に出席。
太閤道・リハビリ

2014.11.11

DSCF3470_convert_20141111145705.jpg
若山神社境内の紅葉

今朝は眠くていつもより30分遅れの6時起床。
布団の上で腰痛体操をして、柔軟体操を兼ねて表に出かける。

ついでに小学1年の孫の見送り。
朝食を食べて、今度は幼稚園行く孫の見送りをして、

DSCF3459_convert_20141111144805.jpg
若山神社入り口
100m先から階段150段登ったところに若山神社がある

DSCF3461_convert_20141111144833.jpg
若山神社の紅葉
ここから太閤道は始まる

DSCF3462_convert_20141111144912.jpg
途中で休憩していた人たち
休憩して粋な晴れと言われたが、
歩き始めてまだ25分しか立っていなかったのでパスして登り続ける


12、5㎏のザックを背負って、太閤道の三川(木津川、宇治、川、桂川)の見えるところまでリハビリハイキング。
登り口は若山神社から登る。 

DSCF3463_convert_20141111144957.jpg
三川合流の見える地点より
左から桂川、宇治川、木津川の3川→淀川となって海へ

DSCF3464_convert_20141111145028.jpg
これはなんでしょうか?ササユリの実?↑
8月に訪れた時、同じ場所にササユリが咲いてました↓
DSCF2346_convert_20141111145314.jpg
8月のササユリ

DSCF3466_convert_20141111145057.jpg  DSCF3469_convert_20141111145121.jpg
                若山神社境内の紅葉がきれいでした。


DSCF3471_convert_20141111145218.jpg
出発点に置いた自転車

記録:
神社入り口9:55~三川合流が見える展望所10:43、10:53~若山神社境内11:30~自転車置き場11:40
烏帽子岩・リハビリ

2014.11.10

朝柔軟体操しながら町内を散歩

烏帽子岩でトップロープで登らせてもらい、
いろんなムーブで硬くなっている身体や関節等を伸ばす。

DSCF3453_convert_20141111135803.jpg
ハーフ&ハーフ?の H さん

DSCF3455_convert_20141111135851.jpg
ジャスティースを登る アンパンマン

登ったルート

① アルゼンチリ
② ゴールドフィンガー
③ イナバウア
④ 子供だまし
⑤ タフ(左肩関節が回らないと、左手の握力不足で全く登れない)
⑥ ジャスティース(右足指痛くきょんで踏ん張れず全く登れない)
⑦ おじいちゃん(ジャスティースの疲れもあってか前回の最高到達点にも届かず、テンテンで終了点間で)

DSCF3456_convert_20141111135918.jpg
タイムトンネルを登り終えた K さん

DSCF3458_convert_20141111140008.jpg
タフをトライする W さん
本日6トライ目(この齢でよく頑張れるな)

今日は本数は今までのリハビリで最高であったが、疲れました。
皆さんに登りすぎだと言われる。私もそう思います。

皆さんの登っている写真を撮るのを忘れて最後に慌てて撮りました。

DSCF3457_convert_20141111135944.jpg
仲良しパートナー
        
リハビリ、懸垂実技検定

2014.11.08

今日は第1回目の懸垂下降実技検定日である。
もちろん会員は全員懸垂下降はできるが、
事故を踏まえて会としての懸垂下降の標準手順を再認識して統一していくことになりました。


毎朝の運動をこなし、今日は14㎏を背負って不動に向かう。
何とか取り付きまで登れた。

DSCF3415_convert_20141109100128.jpg
先ずは登る前のお互いの確認

DSCF3418_convert_20141109211303.jpg
終了点(懸垂地点)に向かっての登攀

DSCF3419_convert_20141109211326.jpg
順番待ちを利用して隣のルートを登る

DSCF3421_convert_20141109211348.jpg
終了点に向かっての登る

DSCF3424_convert_20141109211409.jpg
セカンドの確保

DSCF3425_convert_20141109211434.jpg
懸垂セット中①

DSCF3426_convert_20141109211456.jpg
懸垂セット②(2本のロープを結びました)

DSCF3427_convert_20141109211519.jpg
懸垂セット③(末端処理)
次回からは2重止め結びに変更

DSCF3428_convert_20141109211540.jpg
ロープダウン用意

DSCF3429_convert_20141109211604.jpg
ロープダウン
1本づつ投げ下ろす

DSCF3430_convert_20141109211628.jpg
懸垂者以外の人達の確保等でややこしい

DSCF3431_convert_20141109211651.jpg
バックアップをセット

DSCF3432_convert_20141109211714.jpg
懸垂デヴァイスにセット

DSCF3433_convert_20141109211738.jpg
懸垂開始
パートナーとすべて確認した後に懸垂開始

DSCF3434_convert_20141109211806.jpg
下り始めに再度バックアップが効くか確認してから降りる

記録者がカメラを忘れたので、急遽あわてて撮ったので、説明不十分でした。

第2回懸垂実技検定は11月16日(日)

私の今日の懸垂実技検査とリハビリ

懸垂下降のためミュージックフェースをフォローで登る。
何とか登れました

ぽっぽ会で決めた手順に載っとり懸垂下降を実施。

ミート&ポテトをトップロープで。精一杯で何とか登れる。指先がヒリヒリ。

続いて、リトルボーイをTRで、ここも何とか登れたが、身体の硬さがいたるところで登りに障害となっている。

アイゼンでリードしたTamTam君のフォロー。
無理して手袋をはめて(足は勿論アイゼンではなくクライミングシューズ)登ってみる。
ぎこちなかったが何とか登れほっとする。

これ以上登ると何のリハビリか分からなくなるにで、忠告を聞いて見学に回る。

フリー
DSCF3437_convert_20141109211832.jpg
ワンマンショー

DSCF3443_convert_20141109211858.jpg
ミート&ポテト

DSCF3446_convert_20141109211924.jpg
ひだまりエリア

帰りの下りはやっぱりまだ普通のスピードでは下りられない。

DSCF3451_convert_20141109211948.jpg
一日が終わって
もう日も落ちていました

DSCF3452_convert_20141109212011.jpg
帰りの車内にて
リハビリ・烏帽子岩

2014.11.07
朝いつもの町内柔軟体操しながら800mの歩き。

今日は14㎏を背負って、鏑射寺まで歩いて帰りに烏帽子に寄る予定であったが、
病院に行かなければならないので、鏑射寺を割愛して烏帽子に直接入山。

道場駅から車に乗せてもらえそうだったが、リハビリのためあえて歩いていく。

DSCF3410_convert_20141107212542.jpg
おじいちゃんを登る I さん

DSCF3408_convert_20141107212656.jpg
ゴールドフィンガーを登る E  さん

今日トップロープで登らせてもらったルートは、
① いじわるお米
② イナバウア
③ ゴールドフィンガー
④ おじいちゃんのどたどた落ち
⑤ ハーフ&ハーフ

DSCF3402_convert_20141107212457.jpg
ジャスティースを登る O さん

DSCF3405_convert_20141107212520.jpg
久しぶりにラマーズをトライする D さん

だんだんと指、身体も慣れてきたが、
相変わらず一杯いっぱいの登りである。

おじいちゃんのどたどた落ちが前回トライさせてもらった時は
下部のフェースを登るのに指の力で体が支えきれずに全く登れなかった。

今日は指の力も少し戻ってきていたのがうれしかった。

DSCF3400_convert_20141107212636.jpg
イナバウアを登る I さん

DSCF3414_convert_20141107220237.jpg
おじいちゃんを登る E さん

病院に行くために、1時半に早退しました。

今日の歩いた総時間は14㎏背負って1時間。これもできてうれしいことです。

天王山・小倉神社リハビリ歩き

2014.11.05

朝町内柔軟体操しながら800m歩き。
なぜか体調がイマイチだったので、道場方面行きは中止。

DSCF3368_convert_20141105174642.jpg
今回は宝寺から登る

DSCF3369_convert_20141105174706.jpg
宝寺三重塔前も黄葉し始めている

DSCF3370_convert_20141105174729.jpg
宝寺

11時ころから体調も回復してきたので、近くの山・天王山に行ってみることにする。

DSCF3371_convert_20141105174755.jpg
天王山に登ってきた吹田の保育園児たち。
元気を貰えました

DSCF3374_convert_20141105174818.jpg
旗立松展望台から、大山崎ジャンクション、京都東山を望む
近くに天王山合戦の時、秀吉側が旗を立てたといわれる6代目の松がある。

DSCF3375_convert_20141105174841.jpg
この辺りも色付き始めている
男山方面を望む

DSCF3380_convert_20141105174914.jpg
天王山山頂(270,4m)
登山口からここまで約1時間。ここで30分休憩して出発

調子がよさそうなので天王山を越えて小倉神社まで足を伸ばすことにする。

DSCF3383_convert_20141105174942.jpg
途中反射板展望台による
京都縦貫道路、長岡京市の市街

DSCF3386_convert_20141105175012.jpg
小倉神社への分岐(ノーマルルート)
京都から初めて天王山に来られたお二人さん

DSCF3389_convert_20141105175036.jpg
小倉神社
天王山から1時間20分。ここで25分休憩

通常ここから来た道を登り返すのだが、
今日は阪急新駅・西山天王山駅まで歩くことにする。
ここからは歩いたことがない。

DSCF3396_convert_20141105175102.jpg
もみじのほかに銀杏も黄葉し始めていた

DSCF3398_convert_20141105175523.jpg
西山天王山駅は初めてである。
京都縦貫道の下にある新駅で、エレベータを使えば縦貫道のバス停にも行ける便利な駅である

今日は3時間半のゆっくり歩きのリハビリではあったが、
(実質の歩き時間は2時間32分)14㎏を背負って歩けたのでうれしい

リハビリ・不動岩・アイゼントレーニング?

2014.11.03

会のアイゼントレーニング参加したかったが、まだまだ早いので止めました(当たり前か)。
私の気持ちとしてはアイゼンで登りたい、その辺にあります。

昨夜運営委員会後飲み過ぎで、朝少し二日酔い気味だったので、再度寝て11時起床。
頭もすっきりしたので、12時出発で不動岩に14時着。

DSCF3365_convert_20141104072830.jpg
Babさん手を合わせて、下降路を山頂へ
山頂で偶然にもアイゼントレーニング組と遭遇

NanohaBabさんに献花して山頂まで9㎏背負って登り、
東壁でアイゼン組に交ざって、
中央3級ルートをセカンドで2ピッチ登らせてもらう。

DSCF3361_convert_20141104072705.jpg
TamTamリーダーの登り
その上はMototoroさん、上のビレーヤーは神戸牛さん

DSCF3363_convert_20141104072730.jpg
ぽっぽ新人とは思えないMIwaちゃんのアイゼン登り

DSCF3367_convert_20141104072854.jpg
アイゼントレーニングを終えて

今日のアイゼントレーニングでアイゼンを忘れた人が一人いたとか!
高校野球秋季近畿大会準決勝

2014.11.02

準決勝第一試合:奈良大付属高校x立命宇治
    第二試合:龍谷大平安高校x天理高校


第一試合6回表で降雨中断。
3時間後に再開。

DSCF3349_convert_20141103205428.jpg
降雨後のグランド整備に励む

DSCF3352_convert_20141103205454.jpg
結果立命宇治が4対1で決勝へ。

第2試合は3時前から始まる。

DSCF3353_convert_20141103205526.jpg
試合前のノックの平安ナイン

DSCF3358_convert_20141103205553.jpg
試合開始

DSCF3360_convert_20141103205620.jpg
平安投手・高橋はいつもの精彩が見られなかった

4回途中でぽっぽ会の運営委員会出席のため退席。

結果は
天理高校が6対1で決勝に進む。

去年近畿大会優勝して
翌年の春の選抜で全国大会優勝の平安は
今季はここで涙を呑む。

最後まで見届けなく残念無念。




10月1日:6:00~  町内を柔軟体操しながら800m歩く。
     :7:45~、道場9:30~不動岩東壁中央2ピッチフォローで山頂まで登らせてもらう。
      その後下降路を再度 山頂まで 登って下山。烏帽子まで歩いて、そこでトップロープでハーフ&ハーフと
      タイムトンネルの2本を登らせてもらい下山。

     病院に行かなければばらないので大北前での一杯は割愛。

10月2日:6:15~ 合流点まで歩く 5㎞ 59分後、
     町内体操しながら孫を見送りに行く。その後4日から行くギリシャの準備他でリハビリできず。

10月3日:6:25~ 第2小屋まで歩く 4㎞ 45分。
     引き続き町内柔軟体操しながら、上の孫の小学校見送り。 下の孫幼稚園見送り。
     :10:30~ 自転車 淀川新橋まで 26.59㎞ 1時間22分
     :15:00~16:00 卓球

10月4日:6:20~ 合流点まで歩く 5㎞ 58分→町内柔軟体操しながら800m歩く。
      昼からわかさ球場へ。息子の関係する平安高校対京都成章の準決勝。7回9A対2でコールド勝ち。
      明日の決勝戦は立命宇治だが、雨で伸びそう。
      今夕から、ギリシャへクライミングの予定だったが、私は保養のつもりで行く。

10月5日~15日:ギリシャカリムノスで休養(トップロープで少し登る)
      早朝1時間くらいの歩き&ホテルからの取り付きまでの歩き。

10月16日:前の会社のOB会(神戸)
      夕方、中道を1時間歩く。

10月17日:朝、上合流点4㎞56分の歩き。
      夕、下合流点5㎞1時間の歩き

10月18日:ぽっぽ岩登りスクール(RCS) で
       サンデーモーニングにトップロープをセットに(往復3時間の歩き)

10月19日:下合流点5㎞55分での歩き。
       上合流点500gの鉄アレもって4㎞44分歩く。

10月20日:朝、町内柔軟体操しながら800m歩く。
      堤防階段5往復&町内800m歩き

10月21日:朝、消防署~小学校~自宅45分の歩き
      堤防階段5往復(350段)から町内800mを超スローで走る。

10月22日:朝下合流点5㎞53分の歩き。
      夕方、堤防階段上り下り5往復して町内800mを超スローで走ってみる。

10月23日:朝町内柔軟体操をしながら歩き孫を見送る。
      昼百丈岩のハイキング道を山頂まで往復して烏帽子へ。
      ①アップルート。②太陽がいっぱい。③いじわるお米をトップロープで登らせてもらう。

10月24日:朝町内柔軟体操をしながら歩き、そのまま完¥身合流点4㎞42分の歩き

10月25日:百丈岩でぽっぽ岩登りスクール(RCS)でフィックスロープ張、写真撮りで歩き回り疲れました。

10月26日:朝柔軟体操をしながら町内800m歩く。
      わかさ球場へ高校野球秋季近畿大会準々決勝応援
      夕方上合流点4㎞45分の歩き

10月27日:5時起床、町内柔軟体操しながら800m歩く。
      今日は9㎏背負って不動岩の下降路を登って山頂往復。
      そのまま烏帽子に行ってトップロープでいじわるお米、イナバウアー、ゴールドフィンガー、太陽がいっぱい、
      タフの5本登らせてもらう。
      いじわるお米は雨が降ってきたこともあり核心部は引き上げてもらう。イナバウアーは上部のところで
      左足が上がらずテンション。ゴールドフィンガーは指、体が硬くメロメロ。
      太陽がいっぱいは珍しく登れました。最後のタフはオア話になりませんでした。指の力の衰え、
      身体の硬さを思い知らされました。
10月28日:朝下合流点~消防署~小学校~孫見送り~
      自宅(5㎞+1j完5分)
      夕方:上合流点4㎞、42分の歩き

10月29日:朝町内柔軟体操をしながら800m歩き。
      10時道場から鏑射寺まで12㎏(事故後初めての負荷量)担いで往復後、烏帽子岩へ。
     烏帽子岩では稲野さん國さんとトップロープで
     一緒に登らせてもらう。
   駒形:① 松の木(初めて):なんとかノーテンで登れた
      ②見返り美人(初めて):最初の核心でテンション、上部でもテンションで身体の硬さ、
      指の痛さがまだまだだめだ。
    烏帽子
      ③いじわるお米:前回は雨が降ってきたこともあり、引きあげてもらうも今回は何とかノーテンで登れた。
      ④イナバウア:前回は上部核心部足が上がらずにテンションをしたが今回は何とかぎりぎりで登れた。
      ⑤ゴールドフィンガー:ここも前回は全く身体の硬さと指の痛さで登れなかったが、
       今回は無理をしているが何とかノーテンションで登れた。
      ⑥子供だまし(初めて):足が出てしまったが、ノーテンで登れた。
       今まで5本が最高であったが、今日は新記録の6本登りました。
       終わって駅前で日本酒2本飲んで、例会に出席。
       今日はぽっぽスクールを受講した6名中4名がぽっぽを知る会に来てくれました。

10月30日:休養日。買い物に付き合う。
       夕方自転車で15㎞(49分)走る

10月31日:今朝も町内を体操しながら800m歩いてから朝食。
       今日は鏑射寺まで12、5㎏背負って歩き、烏帽子岩に寄ってみる予定が、道場駅~烏帽子~鏑射寺~
       烏帽子~道場駅に変更。
       烏帽子で前回は6本も登ってしまったので、今日は控えめにして4本でストップ。①イナバウア:ノーテン。
        ②ゴールドフィンガー:今日は1テン。③タフ:やっぱり核心部は全くム ーブできず。
        そのうち身体の硬さも指の強さも改善されるでしょう。④ハーフ&ハーフ:完璧に登れた(うれしい)

       鏑射寺も紅葉し始めてきた。帰りに整骨院に寄る。
リハビリ・烏帽子岩&鏑射寺(カブライジ)

2014.10.31

今朝も町内を体操しながら800m歩いてから朝食。

DSCF3347_convert_20141101114754.jpg
鏑射寺への道も黄葉し始めてきた

今日は鏑射寺まで12、5㎏背負って歩き、烏帽子岩に寄ってみる予定が、
道場駅~烏帽子~鏑射寺~烏帽子~道場駅に変更。

烏帽子で前回は6本も登ってしまったので、
今日は控えめにして4本でストップ。(勿論オールトップロープで登らせてもらう)

①イナバウア:ノーテン。

DSCF3340_convert_20141101114645.jpg
イナバウアの S さん

②ゴールドフィンガー:今日は1テン。

DSCF3341_convert_20141101114706.jpg
ゴールドフィンガーの M さん

③タフ:やっぱり核心部は全くムーブできず。
そのうち身体の硬さも指の強さも改善されるでしょう。

DSCF3336_convert_20141101114623.jpg
タフの H さん

④ハーフ&ハーフ:完璧に登れた(うれしい)

DSCF3335_convert_20141101114604.jpg
ハーフ&ハーフの I さん

鏑射寺も紅葉し始めてきた。

DSCF3345_convert_20141101114511.jpg
鏑射寺三重塔

帰りに駅前で少し飲んで、帰宅後整骨院に出かける。

今日もありがとうございました。
明日は高校野球秋季大会準決勝だがどうも雨模様で中止の可能性が高い。