大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

烏帽子岩:リハビリ

2014.10.29
朝町内柔軟体操をしながら800m歩き。

DSCF3311_convert_20141030211837.jpg
鏑射寺の入口
烏帽子入口から登りで約10分のところにある

10時道場から鏑射寺まで12㎏(事故後初めての負荷量)担いで往復後、烏帽子岩へ。
烏帽子岩ではINNさん、KNさんとトップロープで一緒に登らせてもらう。

駒形:
① 松の木(初めて):なんとかノーテンで登れた

DSCF3316_convert_20141030213053.jpg
松の木ルート

DSCF3321_convert_20141030213117.jpg
フィギアヘッドを登る

②見返り美人(初めて):最初の核心でテンション、上部でもテンションで身体の硬さ、指の痛さがまだまだだめだ。

DSCF3323_convert_20141030213145.jpg
見返り美人の中間点

DSCF3324_convert_20141030213208.jpg
フィギアヘッドを登るNew K2さん

烏帽子
③いじわるお米:前回は雨が降ってきたこともあり、引きあげてもらうも今回は何とかノーテンで登れた。

④イナバウア:前回は上部核心部足が上がらずにテンションをしたが今回は何とかぎりぎりで登れた。

⑤ゴールドフィンガー:ここも前回は全く身体の硬さと指の痛さで登れなかったが、今回は無理をしているが何とかノーテンションで登れた。

DSCF3325_convert_20141030213232.jpg
ゴールドフィンガー

⑥子供だまし(初めて):足が出てしまったが、ノーテンで登れた。 

DSCF3330_convert_20141030213300.jpg
ゴールドフィンガーのMwちゃん     

 今まで5本が最高であったが、今日は新記録の6本登りました。
  終わって駅前で日本酒2本飲んで、例会に出席。
      
 今日はぽっぽスクールを受講した6名中4名がぽっぽを知る会に来てくれました

DSCF3331_convert_20141030213357.jpg
ぽっぽを知る会に来てくれた方々
スポンサーサイト
リハビリ・不動岩・烏帽子岩

2014.10.27

5時起床、6時15分町内柔軟体操しながら800m歩く。

DSCF3295_convert_20141027210015.jpg
不動岩

今日は9㎏背負って不動岩の下降路を登って山頂往復。
下りは後ろ向きで降りなければ、降りれないところもあった。
体力の低下を痛感。

DSCF3297_convert_20141027210037.jpg
山頂から見た第2名神工事

下山してそのまま烏帽子に向かう。
烏帽子ではトップロープで登らせてもらう。

DSCF3299_convert_20141027210102.jpg

いじわるお米、イナバウアー、ゴールドフィンガー、太陽がいっぱい、タフの
5本登らせてもらう。

DSCF3303_convert_20141027210124.jpg
ゴールドフィンガー

いじわるお米は雨が降ってきたこともあり核心部は引き上げてもらう。

DSCF3304_convert_20141027210147.jpg


イナバウアーは上部のところで左足が上がらずテンション。

DSCF3305_convert_20141027210210.jpg

ゴールドフィンガーは指、体が硬くメロメロ。

太陽がいっぱいは珍しく登れました。

DSCF3308_convert_20141027210235.jpg
太陽がいっぱい

最後のタフはオア話になりませんでした。
指の力の衰え、身体の硬さを思い知らされました。

DSCF3294_convert_20141027205952.jpg
Yosioka Babさんの蝋梅にお参り

帰りに少し飲んで帰途につくも、途中から寝込んでしまい、
2駅も先まで乗り越してしまった。

そのため、整骨院には診療時間切れで行けなくなってしまった。
高校野球秋季近畿大会

2014.10.26

今日は準々決勝:平安対北大津の試合の応援に行ってきました。
DSCF3286_convert_20141026205407.jpg
先ずは1回に1点取られリードされる

1回、2回と各1点を取られどうなるかとひやひやして応援していました。

DSCF3287_convert_20141026205436.jpg
どうなることか

DSCF3288_convert_20141026205501.jpg
その後2回に1点、5回に2点追加得点され4対0となる、
やっと6回4点を返し同点に持ち込む


DSCF3289_convert_20141026205529.jpg
7回裏に1点入れ5対4とやっと1点リード

DSCF3291_convert_20141026205602.jpg
8回裏にも1点追加して6対4と2点リードして、そのまま勝てました

前半はまずいプレーで相手に点をゆるした。打っては野手正面ばかり。
後半はその4点一挙に入れてからは、相手のまずいプレーに助けられ勝てました。

DSCF3292_convert_20141026212621.jpg
勝者校旗掲揚

去年の秋のような洗練されたプレーが今一つ見られない。が頑張ってほしい。
次回の準決勝は大阪桐蔭と天理高校の勝者と。

DSCF3293_convert_20141026210008.jpg
応援席にお礼
第34回ぽっぽ岩登りスクール

2014.10.25
百丈岩(2日目)

今年で34年目を迎えるぽっぽ岩登りスクール。今日も青空の下楽しく一日を過ごせました。
リハビリ中の私は今日もスタッフ的役目で、フィックスロープを張ったの工作隊に所属しました。

DSCF3163_convert_20141026095504.jpg
工作隊メンバー(カモシカルンゼ上部)

写真を撮るのにあちらこちらを歩き回りリハビリになりました。
が写真撮影はタイミングが悪く皆さんをくまなく撮れず焦りました。

DSCF3177_convert_20141026095703.jpg
トップの第1チーム。東壁中間部にて

DSCF3178_convert_20141026095725.jpg
中央ルンゼ上部工作隊

DSCF3179_convert_20141026095749.jpg
中央ルンゼ壁を登る女性隊
リードするは昨年入会のMIWAちゃん、ビレーはベテランのMototoroさん、と受講生

DSCF3185_convert_20141026095828.jpg
無理やりに笑顔を作って余裕のあるところ見せる受講生
後ろは指導役のMototoroさん

DSCF3187_convert_20141026095920.jpg
東稜を登り終えた、受講生と神戸牛君、Segrho君

DSCF3188_convert_20141026095944.jpg
昨年入会でリードするハンク君
この笑いは余裕がありましたね

DSCF3189_convert_20141026100015.jpg
フォローする受講生とポイ君
手を振っているが余裕があったのかなあ?

DSCF3190_convert_20141026100043.jpg
下部で反省会の資料作りをしながら、後発隊の案内をしている実行委員長

DSCF3191_convert_20141026100107.jpg
東稜を登り終えて
受講生、TwinBro君とひよこさん
ここも昨年入会のTwinBro君がリードしました

DSCF3193_convert_20141026100133.jpg
東稜終了点まえにて

DSCF3194_convert_20141026100310.jpg
同じく東稜終了点手前のジジさん

DSCF3197_convert_20141026100501.jpg
夕刻間近のローソク岩

DSCF3208_convert_20141026100532.jpg
中央ルンゼの受講生とぽっぽ会々員のTwinBro君

DSCF3213_convert_20141026100604.jpg
東稜終了点
ビレーヤーのTamTamと受講生

DSCF3216_convert_20141026100635.jpg
東稜の登攀を終えて、ローソクイワに集う会員と受講生

DSCF3221_convert_20141026100704.jpg
やまびこでまきを仕入れての反省会の始まり

DSCF3251_convert_20141026100734.jpg
お似合いのお二人

DSCF3278_convert_20141026100805.jpg
ぽっぽの生きた化石?隆ちゃん

あちこち動き回って結局無駄足で、全員のみなさんのクライミング場面を撮れなかったのが残念でした。
すみませんでした。

今日はわざわざ反省会にのみ参加してくれたトミーさん。
それに仕事、会議、明日のトレランをひかえて、反省会に参加できなかった、いっちゃん、ひよこ、Chirota、Jジジさんお疲れ様。
広島から駆けつけてくれたPo・K2さんありがとうございました


最後に受講生の皆さんお疲れ様でした。
第34回(34年目)ぽっぽ岩登りスクール(RCS)

2014.10.18 ロックガーデンにて

今回は怪我をしてただ今リハビリ中ですので、お手伝いができませんでした。
最終のサンデーモーニングでのトップロープのセットをさせてもらいました。

私自身はサンデーモーニングまでの上り下りのみで結構リハビリになりました。

DSCF3078_convert_20141021210825.jpg
先ずは準備体操から

ここでパーティー編成をして、キャッスルウォール直行組と、地獄谷経由キャッスルウォール組に分かれて出発。
我々は頂上近くのサンデーモーニングへトップロープをセットする組に配属。

途中キャッスルウォールまで同行する。
DSCF3081_convert_20141021210848.jpg
キャッスルウォール前での準備<(1)/strong>

DSCF3082_convert_20141021210911.jpg
キャッスル前での準備(2)

DSCF3085_convert_20141021210936.jpg
準備完了

DSCF3086_convert_20141021211000.jpg
こちらはもうすぐ

DSCF3087_convert_20141021211022.jpg
こちらも準備完了

残念ながらサンデーモーニングへトップロープのセットに行かなければならず、
みなさんの登攀姿を見ることができませんでした。

以下はサンデーモーニングの風景です。

結構会員も楽しんでいますが、受講生の皆さん参考になりましたか???

DSCF3092_convert_20141021211053.jpg

DSCF3096_convert_20141021211120.jpg

DSCF3097_convert_20141021211149.jpg

DSCF3098_convert_20141021211214.jpg

DSCF3100_convert_20141021211236.jpg

DSCF3102_convert_20141021211302.jpg

DSCF3103_convert_20141021211328.jpg

DSCF3104_convert_20141021211352.jpg

DSCF3106_convert_20141021211417.jpg

DSCF3107_convert_20141021211446.jpg

DSCF3108_convert_20141021211509.jpg

DSCF3109_convert_20141021211533.jpg

DSCF3110_convert_20141021211610.jpg

DSCF3114_convert_20141021211635.jpg

DSCF3116_convert_20141021211702.jpg

DSCF3119_convert_20141021211734.jpg

DSCF3123_convert_20141021211801.jpg

DSCF3125_convert_20141021211827.jpg

DSCF3126_convert_20141021211852.jpg

DSCF3128_convert_20141021211919.jpg

DSCF3132_convert_20141021211945.jpg

DSCF3136_convert_20141021212010.jpg

DSCF3137_convert_20141021212038.jpg

DSCF3139_convert_20141021212104.jpg

DSCF3144_convert_20141021212134.jpg

DSCF3147_convert_20141021212204.jpg


DSCF3148_convert_20141021213300.jpg

DSCF3149_convert_20141021212232.jpg

DSCF3150_convert_20141021212303.jpg

今週土曜日(25日)は百丈岩です。
アルパインスタイルで登りますが、また今回とは趣が違っています。
ご期待ください!
リハビリ:

2014.10.23

5時起床、布団の上で腰痛体操後、町内を柔軟体操をしながら800m位歩く。
朝食後小学校へ行く孫を見送り、道場に向かう。

道場駅前にあるHiromi、Babさんの記念樹「蝋梅」にギリシャのお土産とビールをささげて、
百丈岩の山頂までハイキング道を歩く。

Image657_convert_20141024090927.jpg
Hiromi, NanohaBabさんにギリシャ・カムイノム報告をする


山頂からの眺めを楽しんだ後烏帽子岩に向かう。
烏帽子岩で皆さんのご厚意に甘えて、

アップルート、太陽がいっぱい、いじわるお米の3本を、
トップロープで登らせてもらい、

みなさんより一足先に下山して道場駅前の大北商店前でお先に一杯やりました。

今日のリハビリ総歩き時間は2時間でした。
疲れた体をアルコールで癒し他の葉酔いが、
整骨院で人寝入りしてしまいました。
秋季高校野球近畿大会応援(わかさ球場)

ギリシャから帰って、翌日16日は、前会社の有志OB会に出席、18日はぽっぽスクールに参加、
そして今日19日は息子の関係している平安高校の応援に出かける。
DSCF3154_convert_20141022175150.jpg

対戦相手は、大阪の商大堺高校。
8回7a対0で勝ったものの、何回か塁に出て加点できるチャンスを逃してしまっている。
商大堺のフィールドワークの上手さを感じました。
次回はそつなく戦ってほしいと期待したい。

DSCF3156_convert_20141022175215.jpg
 ギリシャ・カリムノス島リゾートクライミング(その1)


日程:2014年10月4日夜~10月15日         
参加者:Hiro、Ei、Sonoちゃん、Gramps

ギリシャ・カリムノス島はエーゲ海の東の方のトルコに近いところに浮かぶ島で、
首都アテネより飛行機で約1時間のところにある。

DSCF2807_convert_20141016211730.jpg
通りから見たエーゲ海

 
初めてのカリムノス島へのクライミング。
だが4月末に怪我をして完治していないので、私は保養を主目的で行ってきました。

DSCF2795_convert_20141016211438.jpg
双発プロペラ機に乗り込む

10月04日(土)、05(日):
関空22:30発でイスタンブール(5:35、7:40)、アテネ(9:05、13:10)経由で
カリムノス・アイランド空港(14:10)へ。

DSCF2799_convert_20141016211520.jpg
ホテルのベランダから見たプール、エーゲ海と岩山

アテネからは50人乗り双発プロペラ機でちょっと不安がよぎるも、
ネパールの18人乗りよりはましかな?

DSCF2801_convert_20141016211551.jpg
ストリートの向こうに見える岩山(1)

街は西はエーゲ海を望み、
東は岩山で南北に長い岩登り対象の山が続く。

DSCF2802_convert_20141016211614.jpg
山はすぐそこにある(2)

ホテルについて少し休憩した後外食に出かける。

DSCF2803_convert_20141016211639.jpg
ストリートのはやっている店と要らなくなったクライミングシューズ

一人を除いて3人が飲み過ぎてしまった。
(翌朝いつものごとく後悔と反省)

DSCF2804_convert_20141016211705.jpg
通りから見た岩山(壁)(3)

DSCF2808_convert_20141016211815.jpg
レストランのオーナーと
もう既に酔っぱらっています。写真を撮ってもらったことすら覚えていない。

10月06日(月):

DSCF2819_convert_20141016215728.jpg
POETSエリアから見たエーゲ海に浮かぶTELENDOS島

7時起床、8時朝食。飲み過ぎた割には二日酔いになっていなくてほっとする。
近くのショップで昼食のサンドイッチを買って、
今日は近くの岩場・P0ETSエリアに出かける。

DSCF2822_convert_20141016215800.jpg
POETSエリア

私はリードはできないので
すべてロープをかけてもらってトップロープで登らせてもらう。

登らせてもらったルート:
①SAXONIA 6a 65m 長いルートで楽しかった

DSCF2823_convert_20141016215836.jpg

②ORYADS 6b 25m

DSCF2824_convert_20141016215910.jpg

③KAROUBALO 6b 30m

DSCF2825_convert_20141016215936.jpg

DSCF2832_convert_20141016220037.jpg
休憩中のお二人
岩場までの登り下りでリハビリになりました。
それにしてもエーゲ海の水の色の素晴らしいこと。

DSCF2834_convert_20141016220129.jpg
ホテルのプールで楽しむ若者たち(部屋から)

DSCF2836_convert_20141016220155.jpg
自炊

DSCF2837_convert_20141016220223.jpg
今日の夕食の一部
ギリシャ・カリムノス(その2)

10月07日(火):晴れ
5時起床、ベッドで腰痛体操を済まし、
5時半に外に出たらまだ真っ暗。

再び部屋に戻って雑用を済まして6時過ぎに外に出てラジオ体操などして
体をほぐしリハビリに励んだ後、散歩に出かける。

7時半朝食、8時半岩場に向かって出発。
今日のエリアはAFTERNOON

今日も勿論登ったのはトップロープです。
① L’AMIKO RALPH 6a 18m

DSCF2841_convert_20141018223158.jpg
L'AMIKOを登るSONOさん

②KALO TAXIDI 6a 20m

DSCF2844_convert_20141018223232.jpg
KALOを登るHIROさん

③BY BY DOG 6c 25m
悔しいけど2テン(無理はしないと言い聞かせる)

DSCF2856_convert_20141018223309.jpg
岩場に現れたヤギ

④INSOMNIA 5c 40m

DSCF2859_convert_20141018223342.jpg
INSOMNIAの終了点から見たエーゲ海

今日は4本も登ってしまった。が早めに下山。

DSCF2861_convert_20141018223445.jpg
帰りにGRANDE GROTTAを見学

ホテルの近くで飲んで帰りだしたら、スクータに乗った青年が止まって「こんにちは」と声をかけられる。
知っている人かと振り返ったら、平山ユージに似ている。

「平山ユージさん?」と聞いたら、「そうです」の返事にびっくり。
愛想のいい人だ。反対側からスクータに乗ってきた外国の女性が「ユージ」と大きな声で。
さすが世界のユージ存在価値がありますね。
DSCF2860_convert_20141018223414.jpg
INSOMNIA終了点から見たエーゲ海
ギリシャ・カリムノス(その3)

10月08日(水):晴れ

朝、5時半起床して腰痛体操、
散歩をして朝食を7時15分に取る。

今日の予定はPALACE。
遠方なのでタクシーを予約して出かける。

DSCF2864_convert_20141019092746.jpg
岬の先端の街ははヨットハーバーになっているようだ。
ヤギ道から俯瞰する

地図を見せて岬先端の街に行ったが分からず、
運転手が近くのお店の人に聞いてそちらに向かう。

DSCF2865_convert_20141019092831.jpg
ヤギの放牧

降ろしてもらったところが、とんでもないところ。

そこからヤギ道を歩きながら探しもって行くも、
目的地は相当先のようだ。

諦めて道路に11時に下山。
迎えに来てもらう時間は3時。

たまたま通りかかったバスに乗せてもらいホテルに帰り、
ホテルからタクシー会社にキャンセル電話を入れる。

DSCF2871_convert_20141019092859.jpg
ホテルも前庭

DSCF2873_convert_20141019092932.jpg
ホテルの前庭から見た岩場

ということで、今日は休養日にする。
正直言って今の私にとっては休養日になって身体的にはホッとする。

明日のぼるエリアODYSSEYの取り付きの下見に行ってみる。

DSCF2874_convert_20141019093033.jpg
道路には岩場への案内の石柱が立っている

DSCF2878_convert_20141019093105.jpg
ここにも放牧のヤギがいた

今日のタクシー代€25(片道)、バス代€6(片道4人)
因みにレンタバイク(スクータ2人乗り)は1日約1000円だそうです。
ギリシャ・カムイノス(その4)

10月09日(木):晴れ

今朝も5時半起きでベッドで腰痛体操をして、
外はまだ暗いのでホテルの前庭で体操をしてから散歩に出かける。

朝食後、今日の予定エリアODYSSEYに出かける。
えいさんは体調が悪く休養となる。

岩場が近いので助かる。
バイクを使えばもっと近くまで行けるが、このくらいは歩いて登った方が健康、リハビリには良い。

DSCF2881_convert_20141019152320.jpg
各ルートにはこのように表示してあるので助かる
反対の意見もあるとは思うが

今日登ったルート(私はTRです)
IMIA WALL
NAUSICA NAUSICAA 6a+ 28m

DSCF2882_convert_20141019152348.jpg
NAUSICAAを登るSONOさん

DSCF2884_convert_20141019152448.jpg
同じくNAUSICAAを登るGramps

DSCF2887_convert_20141019152613.jpg
ある外国人女性
フェースブックで送ってほしい言われたが、アドレスがわからないのでうやむやに

DSCF2885_convert_20141019152517.jpg
NAUSICAAを登るHIROさん

NARCIMARC CAVE
SIRENE 7c 33m 6ピンまで

DSCF2888_convert_20141019152724.jpg

DSCF2890_convert_20141019152927.jpg
SIRENEをトライするSONOさん①

DSCF2893_convert_20141019153006.jpg
SIRENEをトライするSONOさん②

DSCF2896_convert_20141019153136.jpg
SIRENEトライを終わって

DSCF2901_convert_20141019155143.jpg
子供連れの方も結構いました
撮影は許可済み

DSCF2900_convert_20141019155115.jpg
珍しくトップロープでトライするHIROさん
SIRENE 7c

LOTOPHAGOS EXTENSION 6c+ 21m

DSCF2904_convert_20141019155223.jpg
LOTOPHAGOSを登るHIROさん

今日はえいさんも待っておられると思うので早々と切り上げ、下山

DSCF2905_convert_20141019155300.jpg
ホテルの前のストリート

DSCF2909_convert_20141019155328.jpg
あるレストランの前の靴の樹
えいさんの旦那の故HIROMIの靴もここに飾りました

DSCF2912_convert_20141019155403.jpg
昨日の余った具材にプラスして今夕も自炊しました。
ギリシャ・カリムノス(その5)




10月10日(金):晴れ

5時30分起床。いつものようにベッドで腰痛体操。
6時30分過ぎに出発。

今朝はお月様を撮りたかったのでカメラを持参。
散歩道もだいぶ慣れて来ておなじみの顔も分かってきた。

DSCF2914_convert_20141020121321.jpg
日本より夜明けがだいぶ遅い 6:56

今日はタクシーを利用してARGINONTAとその横のSEA BREEZエリアに出かける。
(タクシー代は€35)

DSCF2917_convert_20141020121400.jpg
ARGINONTAエリア取り付から見たエーゲ海の入り江

今日登ったルートは:
ARGINONTAエリア

DSCF2920_convert_20141020121431.jpg
ルート案内

DSCF2922_convert_20141020121502.jpg
CAP ARVITHIS 6b 25m を登るHIROさん

DSCF2923_convert_20141020121600.jpg
CAP ARVITHIS 6b 25m を登るEiさん

DSCF2927_convert_20141020121646.jpg
同じくCAP ARVITHIS 6b 25m を登るGramps
残念ながらワンテン(無理は禁物)

①CAP ARVITHIS 6b 25m ワンテン

②FREE STYLE 6a 28m

DSCF2930_convert_20141020121718.jpg
FREE STYLE 6a 28mを登るHIROさん

DSCF2931_convert_20141020121747.jpg
同じくFREE STYLE 6a 28mを登るえいさん

SEA BREEZエリア

③SELENE 5b 20m

DSCF2941_convert_20141020121822.jpg
SELENE 5b 20mを登るえいさん

DSCF2948_convert_20141020121919.jpg
下山して迎えのタクシーを待つ間に彼はいつもこれです。

DSCF2949_convert_20141020121952.jpg
本日の夕食
ギリシャ・カリムノス(その6)


10月11日(土):晴れ

朝5時半起床。例により腰痛体操をして、6時過ぎにホテルを出て体操&散歩に向かう。
初日の月は海面より50度くらいのところの海上にあったが、今はほぼ真上にある。

DSCF2950_convert_20141020160251.jpg
道路にもヤギが

今日は3日目に行けなかったPALACEエリアに下調べをして再びタクシーで向かう。
下車して5~6分の近いエリアである。

私の登ったルートは:

①MIA’S PLACE 6a+ 25m ワンテン

②BALLOON 18m 5c

③THERMOS 15m 4c 4cがあるなんて知らなかった


DSCF2960_convert_20141020160352.jpg
MIA’S PLACE 6a+ 25m を登るSONOさん

DSCF2967_convert_20141020160444.jpg
MIA’S PLACE 6a+ 25m を登るGramps
残念ながらワンテン

DSCF2969_convert_20141020160514.jpg

我々が1番乗り。
この後2パーティーが来たがいずれも1本だけ登って帰ってしまわれた。

DSCF2973_convert_20141020160552.jpg
BALLOON 18m 5c

DSCF2975_convert_20141020160624.jpg
King Suite☆☆7a+にトライするHIROさん

DSCF2978_convert_20141020160656.jpg
BALLOON 18m 5cの終了点にぶら下げてあったヤギの頭蓋骨

DSCF2983_convert_20141020161213.jpg

このエリアにはトポの表紙に載っているルートがあるので、
SONOさんに登ってもらって、記念写真を撮る
(私はリハビリのためトライせず、撮影のみに専念)

DSCF2985_convert_20141020161244.jpg

DSCF2991_convert_20141020161318.jpg

DSCF2997_convert_20141020161357.jpg

DSCF3003_convert_20141020161425.jpg
THERMOS 15m 4c のGramps
左側にある穴がその上の3枚のぶら下がり写真

DSCF3009_convert_20141020161459.jpg
エーゲ海

DSCF3010_convert_20141020161532.jpg
帰り道
ギリシャ・カリムノス(その7)


10月12日(日):
起床は5時15分。
ベッドで体操後ホテルの庭でラジオ体操をして外に散歩に出る日課をこなして朝食。

今日は3日前に行ったODYSEYエリアに
ここはほぼ一日中、日が当たらないので涼しくクライミングができる。

DSCF3016_convert_20141021105604.jpg
日曜日なのでか、多くの人が来ていた

SonoさんがMarci Mars7c+をトライするとのことで見学。
その後HIroさんもトライ。

DSCF3018_convert_20141021105640.jpg
Marci Mars7c+をトライするSONOさん

DSCF3020_convert_20141021105715.jpg
AFGO & NAVIS 6a 25m を登るHIROさん

私が登ったルートは:

①PENELOPE 6a+/b 18m
②POLY RETSINA NO GOOD 6a 15m
③EURYCLEIA 5b 16m
④AFGO & NAVIS 6a 25m

DSCF3022_convert_20141021105803.jpg
AFGO & NAVIS 6a 25m を登るGramps

なんと今日は4本も登ってしまった。
もちろんトップロープですが・・・

これで今回のクライミングは終わりました。

DSCF3025_convert_20141021105835.jpg
さらばODYSEY!また来る日まで!

期間中いつもの海外クライミングのようにハイテンションとはいかなかった。
考えてみると
①自分の怪我が完治していない。
②よってすべてトップロープで登らせてもらっていて、リードの楽しみがなかった。
③Babさんの死に対する何かであったのか?
それでもそれなりに楽しくは過ごせたかな?

DSCF3026_convert_20141021110735.jpg
今日も自炊、今回は外食が2日だけでした。
SONOちゃん、eiさん、HIROさん食事ありがとうございました。
美味しかったです・。
ギリシャ・カムイノス(最終)

10月13日(月):

今日はカリムノス島からアテネに帰る日。
朝の散歩後、ゆっくりと朝食を済ませて空港へ。

DSCF3027_convert_20141021105905.jpg
ホテルでの朝食
テラスでも取れる

島から約1時間でアテネ空港。
空港からホテルまでタクシーで40分でホテルへ到着。

DSCF3031_convert_20141021105944.jpg
島からアテネへのプロペラ機

周囲の治安がイマイチと聞いていたので、
夕食はホテルで取ることにする。

10月14日(火):

天候の加減で島からの飛行機が飛ばないこともあるようで、
1日アテネで予備日を設ける。

DSCF3033_convert_20141021110010.jpg
アテネの街

11時ころからパルテノン神殿を見学に出かけ、
17時30分空港に向かう。

DSCF3034_convert_20141021110044.jpg
パルテノン神殿

DSCF3057_convert_20141021110113.jpg
大勢の人(団体客)でごった返していました

DSCF3060_convert_20141021110148.jpg
パルテノン神殿

DSCF3062_convert_20141021110223.jpg
神殿前で
年中改築中だそうです。一昨年来た時もそうだったそうです。

DSCF3067_convert_20141021110250.jpg

DSCF3071_convert_20141021110319.jpg
神殿前の通り
お馴染みの欧州風景か

アテネ21:50(日本時間15日3時50分)発で出国、
イスタンブール経由で関空へは17:50着で帰国。


カリムノス・アイランドはエーゲ海のトルコ寄りのところにあり、
風光明媚なクライミングエリヤで素晴らしいところであった。
今日のリハビリ

2014.10.04

6:20~ 合流点まで歩く 5㎞ 58分→町内柔軟体操しながら800m歩く。

9時から整骨院に行きリハビリ。首筋がだいぶ楽になってきた。

      昼からは京都わかさ球場へ。
      息子の関係する平安高校対京都成章の準決勝を応援に。
      

       DSCF2789_convert_20141004163224.jpg

     7回9A対2でコールド勝ち。
      明日の決勝戦は立命宇治だが、雨で伸びそう。


      今夕から、ギリシャへクライミングの予定だったが、
      私は保養のつもりで行く
リハビリメモ (その6) 9/16~9/30

2014.10.03

9月16日:7:00~ 消防署~小学校~自宅 (孫の登校に会うための歩きルート)51分30秒
   :16:30~ 木津川・大住橋往復 自転車 
     2時間8分 (天王山大橋(京滋バイパス)を渡って木津川を遡行。ながれ橋から4㎞くらい上流。) 37㎞

9月17日:6:20~ 町内を柔軟体操をしながら800m歩く。
                   :10:15~ 道場駅~鏑射寺の少し先の武庫の台ゴルフ場~烏帽子岩~道場駅 1時間2分                      
                   烏帽子岩では2本半TRで登らせてもらう。肩甲骨骨折で肩が固まってしまった右腕が                      
                   まっすぐ伸びなかったのが、登ることにより少しずつ治ってきた。

9月18日:6:20~ 町内を柔軟体操しながら800m歩く。
                 :10:15~ 道場駅~大岩が岳~道場駅~烏帽子岩~道場駅
                      3時間15分歩き(道場~大岩が岳往復は2時間47分

9月19日:今日は休養日で和歌山に出かける。
                    6時半からいつものように町内を柔軟体操をしながら歩く。
                    和歌山に着いたら、お城まで歩いてみようかとなり、結局今日も歩きリハビリ
                    をしてしまった。1時間46分(和歌山駅~和歌山城~天守閣~駅)

9月20日:朝6時から町内柔軟体操歩き800m
                    :今日は道場駅~大岩が岳~不動岩~道場のリハビリコースを選択。
                     下山も1回休んで不動岩前まで歩きました。
                     ここでEiさんとお別れして、不動岩で登っている会員に会いに行く。

                     正面岩に着いたら、悲しい電話が入っているとのこと。
                     第一岩壁に登りに行っているカツオ君が怪我をしたとか。
                     ここでは動きようがないので、連絡待ちとなる。

                     クライミングが効果的なようなので(自分の経験上)、
                     無理せずにトップロープでタイコとミート&ポテトをトライさせてもらう。

9月21日:今日はリハビリ休養日とする。朝町内柔軟体操をしながら800m7歩く。
                     午後妻と初めて自転車で背割り周遊コースへ。 21.3㎞、1時間59分。
                     平均時速は10.7㎞、のゆっくりしたペースで

9月22日:朝いつものように町内を柔軟体操をしながら800m歩いて朝食。
           百丈岩は先回同様ハイキングコースで登る。先回9月8日なので半月前である。

            うれしいことに前回は 「いつもは何とも感じない途中に少しある岩稜帯の登りに苦労する。
            下りはそれ 以上に危うい歩き方になる。」
           
             だったのに、今回は苦労もなく上り下りできたことである。
             着実に回復しているようでうれしく毎日のリハビリの甲斐を

9月23日:6:30~ 第2小屋 4㎞歩き

9月24日:7:30~ 消防署~小学校~自宅 46分
          14:00~ 10kg負荷で堤防の階段、坂を下ったり、登ったり  1時間45分
          :19:00~ 大塚君事故の原因、対策(クラックスにて)

9月25日:10:45~ 7㎏負荷で焼却炉まで往復 8.7km 1時間48分
           :18:00例会(今日は飲まずに帰宅23:30就寝)

9月26日:6時起床、ベッド体操後町内柔軟体操しながら800m歩く
      7:30上孫見送り、8:20下孫見送り後
     :8:45~若山神社~太閤道三川合流見晴らし台を往復
      9㎏負荷、2時間25分

9月27日:6:20~ 合流点 5㎞ 58分 町内柔軟体操をしながら20分
           孫(小学校)の運動会

9月28日:6:30~ 2,5㎞ 堤防の坂、階段を昇降しながら歩く。1時間
      :11:00~ 京都嵐山・大悲閣 9㎏負荷 1時間30分

9月29日:町内を柔軟体操しながら800m歩く。
        7:45~ 今日は不動岩にあるBabさんの供花の整理と下山路を登って山頂往復、
        下山して烏帽子岩より少し上にある鏑射寺まで歩いて、烏帽子岩、道場駅を5㎏背負って、
        2時間の歩きリハビリ。
        烏帽子で右肩リハビリのため、簡単なところをトップロープで登らせてもらうも、
        なかなか登れない。無理はしないように!

9月30日:6:20~ 合流点までの歩き 5㎞ 58分
リハビリ・不動岩、烏帽子岩

2014.10.01


6:00~  町内を柔軟体操しながら800m歩く。

今日は会の新人お二人で不動岩を登ると聞いて、
心配もあって不動岩にリハビリを兼ねて出かける。

お二人は4月から中級登山学校に参加しており、
今月は終了山行を控えており、モチベーションも高い。

こんなお二人と一緒なれば、私のリハビリも必然的にアップする。
9時半道場で待ち合わせ。

DSCF2757_convert_20141002190136.jpg
登攀準備

最初は東壁中央を2ピッチ登ってもらう。
Miwaちゃんがリード、セカンドは私、ラストはIiJMさん。

DSCF2758_convert_20141002190205.jpg
中央壁を登り始めるMiwaちゃん
安定した落ち着いた登りに安心感を与えてる

DSCF2760_convert_20141002190230.jpg
ビレーも安心して見ていられた。IJMさん
右手でビレーするのであれば、ロープは右側に置いた方が良かった

DSCF2761_convert_20141002190302.jpg
中間テラスにて
ピッチとピッチのつなぎの時間を少なる工夫を。
そのためには自分のすべき役割をどんどん進んでやるようにする。


お二人のシステムはほぼ完ぺき。頼もしい!

DSCF2763_convert_20141002190330.jpg
2ピッチ目をリードするMiwaちゃん
下を見る余裕があった

DSCF2764_convert_20141002212246.jpg
2ピッチ目を登っているときに下を見たら、テラスで余裕もストレッチをしているIJMさん

DSCF2765_convert_20141002212311.jpg
2ピッチ目の終了点。笑顔のセカンドビレー

DSCF2766_convert_20141002212336.jpg
これまた余裕が見られる登攀のIJMさん

DSCF2767_convert_20141002190354.jpg
下降路を降りるお二人
安定感がありました
なかったのはリハビリ中の私だけ

道場9:30~不動岩東壁中央2ピッチフォローでお二人に山頂まで登らせてもらいました。

DSCF2769_convert_20141002190433.jpg
Babさんの献花の前でお参りをして

2本目はお二人だけで登ってもらう。ルートは砂かぶり。
リードはMiwaちゃん。

DSCF2771_convert_20141002190532.jpg
砂被りを登る準備をするお二人

DSCF2773_convert_20141002190611.jpg
すなかぶりをリードするMiwaちゃん

その後私は下降路を再度山頂まで登って、すなかぶり終了点につくと、もうMiwaちゃんは登り切っていた。

DSCF2774_convert_20141002190652.jpg
セカンド確保の準備をしているMiwaちゃん

DSCF2779_convert_20141002190718.jpg
すなかぶり第1ハングを登るIjmさん
全然問題なく登ってきた

リードしたみわちゃんに一言:第1ハングのところにナッツかカムを噛まして欲しかった。(セカンドのIJMさんが左手でつかんでいるところ)
右下のピンにロープをかけていたが、落ちたロングフォールと振られるからだ。(ここでフォールしている人を何回も見ている)
大概のルートはこんなところにはピンがる。このルートはナチュプロを使うように設定されているのである。
2個目のハングも同様にナチュプロを使うように設定されている(ここはナチュプロを使っていました)

お二人の登りは安心してみておれました。登れるようになったときに怪我をするケースが良く起きています。
十分に気を付けて登るようにしてください。
現在怪我しておちこんでいるGrampsより


ここでお二人と別れて下山して、烏帽子までリハビリ歩き開始。
そこでトップロープでハーフ&ハーフとタイムトンネルの2本を登らせてもらい下山。

DSCF2785_convert_20141002190744.jpg
子供だましを登るHGSYさん

DSCF2786_convert_20141002190815.jpg
タイムトンネルを登るUHさん。

2本登って下山。今日は病院に行かなければばらないので大北前での一杯は割愛。