FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

リハビリメモ (その5) 9/1~9/15

9月1日5:25~ 合流点 5㎞ 1時間1分 9㎏負荷

9月2日5:55~ 合流点 5㎞ 1時間8分
        (腰が痛かったのでゆっくり歩く)
         14:15~ 淀川・阪急電車・千里線ガード。
          自転車 3時間12分(休憩含めて4時間)

9月3日6:10:~上合流点 4㎞ 47分(ほんの少しだけ駆け足)
    :16:15~ 若山神社 1時間28分

9月4日:6:50~ 合流点~中学校~小学校 5.2㎞ 1時間5分
    :17:30~ 上合流点 4㎞ 49分

9月5日:6:30~ 合流点~中学校~小学校 5.2㎞ 1時間5分
    :11:30~ 宝寺~天王山 2時間(宝寺手前まで自転車含む)

9月6日:6:30~ 第1小屋2㎞+800m町内柔軟
    :8:30~ Babさん不動岩へお参り~大北(Yoshiokaさんお参り)
    :17:30~ 第2小屋~小学校 50分

9月7日:6:30~ 第2小屋 4㎞ 53分 +250m柔軟
    :16:30~ 背割堤周回+枚方市入口 30.9㎞ 自転車 

9月8日:6:30~ 町内800m 柔軟
    :8:20~ 道場~百丈岩~烏帽子岩~道場 2時間10分
     今回のリハビリで百丈岩は初めてである。
      もちろんハイキングコースで 山頂へ。
      いつもは何とも感じない途中に少しある岩稜帯の登りに苦労する。
      下りはそれ以上に危うい歩き方になる。

9月9日:6:30~ 第2小屋~小学校~自宅 50分歩き
    :15:00~17:00 京滋バイパス~樟葉~枚方大橋~自宅 30㎞
            1時間50分 自転車
    :19:00~ぽっぽ例会(2次会飲み過ぎ)
    淀川右岸も左岸も素晴らしいサイクリングロードができている。
    前回は桜の名所、背割堤1周してきたが、今回は背割り周回をパスして、
     桂川、宇治川、木津川を渡って木津川左岸の
     素晴らしいサイクリングロードを下って、枚方大橋を渡り、
    淀川右岸遡上して帰って来ました。

9月10日:10:45~町内45分歩き。
     :45周年記念食事(休養日)

9月11日:6:40~合流点~中学校~小学校~ 1時間7分
     :15:30~淀川周回:自宅→京滋バイパス→淀川新橋→自宅
       39㎞ 2時間12分 自転車

9月12日:早朝町内を800m柔軟体操をしながら歩く
    :道場駅から鏑射寺まで歩く。ずっと登りなので
     リハビリにはよかった。鏑射寺を見て回った後烏
     帽子岩に向かう。道路から駒形岩を登っている
     歩いた時間は1時間25分。

9月13日:早朝町内を柔軟体操をしながら歩く。
     :今日は私のリハビリにとってはロングルートのポンポン山。
      Hiroさんに付き合ってもらい、川久保から尾根道ルートを
       辿って、ポンポン山へ。休憩なしで2時間。
       山頂は多くの人で大賑わいであった。1時間ほど
       食事休憩をして、東海自然歩道を本山寺、神峰寺経由で上の口バス停へ。
       所要時間2時間30分。疲れました。

9月14日:今日は広島在住のぽっぽ会員で、
      昨年Babさんと私の3人でスイスのピッツ・ベルニナに登ったPO.K2君がBabさんの
      ご冥福をお祈りに来てくださるということで、
      ぽっぽ有志で不動に行ってきました。
      メンバーは:P.K2、いっちゃん、Mototoro、ひよこ、TwinBroとGrampsの6名でした。
      私もリハビリを兼ねて、セカンドで2本だけ登らせてもらいましたが、疲れました。

9月15日:6:30~合流点&14F昇降 1時間12分
      昼は孫の買い物付き合い、夕方は近所の方のお通夜
スポンサーサイト



リハビリ・百丈岩&烏帽子岩

2014.09.22

朝はいつものように町内を柔軟体操をしながら800m歩いて朝食。

DSCF2573_convert_20140923110553.jpg
YosiokaさんとBabさんの蝋梅に酒をお供えして出発

DSCF2574_convert_20140923110628.jpg
いつもお世話になっている大北商店

今日はHIroさんと百丈岩&烏帽子の予定でしたが、
Hiroさんの体調が悪く、一人で出かける。

百丈岩は先回同様ハイキングコースで登る。
先回9月8日なので半月前である。

DSCF2579_convert_20140923110653.jpg
途中の短い岩稜帯

うれしいことに前回は     
 「いつもは何とも感じない途中に少しある岩稜帯の登りに
苦労する。下りはそれ以上に危うい歩き方になる。」
だったのに、

今回は苦労もなく上り下りできたことである。
着実に回復しているようでうれしく毎日のリハビリの甲斐を
感じる。

DSCF2580_convert_20140923110722.jpg
ローソクイワ先端から来たところを振りって見る

また前回恐くてとてもいけないと思っていた、
ローソク岩の先端にも、恐る、おそるだが行けたこともうれしい。

DSCF2582_convert_20140923110748.jpg
ローソクイワ先端から見下ろした「やまびこ」

DSCF2586_convert_20140923110813.jpg
ローソク岩・右が先端(前回は左端まで)

DSCF2589_convert_20140923110842.jpg
先々代が谷川から水を引いて来て造った池と先代が建てたやまびこ

今回気付いたことは、コスモスが満開、柿が鈴なり、稲田の稲刈
取りが多くの場所で行われていたことである。

DSCF2592_convert_20140923110911.jpg
コスモス畑があちらこちらに見られた

予定はこの後鏑射寺まで足を延ばすことにしていたが、
疲れたので、取りやめて途中の烏帽子岩に向かう。

DSCF2595_convert_20140923110946.jpg
「おじいちゃん」を登るJyunちゃん
この人も昔はすごかったが今では普通プラスくらいか?

DSCF2596_convert_20140923111016.jpg
エストニアから(ご夫婦で)来られた青年
現在は沖縄の大学院で勉強中だそうだ

今日もトップロープで2本、ゴールドフィンガーとハーフ&ハー
フをリハビリのため(固まってしまった体が伸びる)登らせてもらう。
怪我前には楽に登れていたルートが、全く登れない。

過去の栄光?はかなぐり捨てて、また1からじっくりやり直してみることだ

DSCF2598_convert_20140923111045.jpg
「ゴールドフィンガー」をリードするKNさん

DSCF2602_convert_20140923111112.jpg
「太陽がいっぱい」を登るINNさん
あちこち登られて最後のクールダウン

歩いた時間:2時間23分

帰りに大北で一杯飲んで帰るも、帰宅したら随分疲れていた。
整骨院ではほとんど眠っていたようだ。