大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

Babさんの慰霊と追悼山行

今日は東京から来て下さいましたあーちゃん、子ヨーゼフさんとHiroさんとで不動岩にBabさんのお参りに行って来ました。

DSCF2374_convert_20140831081214.jpg
手を合わせてご冥福を祈る

そのあと皆でBabさんがよくボッカトレーニングした大岩ヶ岳に登って来ました。

DSCF2379_convert_20140831081306.jpg
大岩が岳山頂にて
Babさんと最後に大岩が岳を登ったのは4月5日でした。
帰りに園地の桜祭りを楽しんで、不動岩で登って、大北前で一杯やって帰りました。


リハビリ中の私はしんどかったですが、
皆さんはトレールランニング、ストリートダンス、鳳来通いで体力もあり、元気そのものでした。

DSCF2378_convert_20140831081239.jpg
登り口のダムも放水していました

帰りにいつものパターンで駅前の大北商店でYosiokaさんBabさんの記念樹に手を合わせたあと
Babさんを偲んで一杯飲んで帰って来ました
スポンサーサイト
NanohaBabさんへの献花

2014.08.29

DSCF2356_convert_20140830072513.jpg
道場駅前から見た不動岩

まだ、体力も回復していないので、ストックを使っての不動のアプローチ。
これがリハビリには最適と思い込んでいます。

あれから1週間たちました。花は保存料を入れていたせいか、まだきれいに咲いていてくれました。
安らかに眠むってください!

DSCF2360_convert_20140830072543.jpg
先週の花もきれいに咲いていました

今日は東壁に3人パーティーが登っていました。中央壁には顔見知りの2人パーティーがいました。

DSCF2362_convert_20140830072608.jpg
東壁に3人の方が楽しく登っていました
Babさんはこの右を・・・・???

下山してリハビリのため烏帽子まで歩いて行ってきました。
常連のメンバー4名が楽しそうに登っていました。

DSCF2365_convert_20140830072638.jpg
Uさん

DSCF2366_convert_20140830072705.jpg
Iさん

DSCF2371_convert_20140830072734.jpg
Kさん

DSCF2372_convert_20140830072801.jpg
Sさん

DSCF2355_convert_20140830072445.jpg
YさんとBabさんの記念樹(蝋梅)


リハビリ・ボッカ?歩行

2014.08.27

5時起床、5時50分出発。今朝はボッカのため天王山に行こうか、太閤道に行こうか迷っているうちに、
結局平坦な道を選んでしまった。
ボッカと言っても、今の私には8㎏が限度。

DSCF2349_convert_20140827081348.jpg
草原の中を歩いているような感じである

淀川の中道(地道)に決めて歩き出す。
目標は焼却炉まで(往復8㎞)の予定が、途中水没していたため前に進めずに、
往復5㎞で終わってしまった。

DSCF2351_convert_20140827081417.jpg
往きに見たこのザリガニは、はさみを上げて威嚇してきたが、
帰りには無視をして平然と歩いていた


それでも帰ってきたら腰が痛い。なかなか治らないので焦りを感じる。
シャワーを浴びて時間をみたら7時30分。孫の登校時間だ。
自転車で追いかけてやっっと間に合った。

昨日は小学校までドタ靴を履いて、リハビリ歩行を小学生に混じってやってみる。
彼らはみんなバイタリティーがある。
一緒に歩いているだけで若さを貰えるのでうれしい!

DSCF2353_convert_20140827081442.jpg
写真を撮ると言ったら、素直に並んでくれた1年生達
私の孫は何番目にいるでしょう?
リハビリ・ウォーク(若山神社~太閤道展望台)

2014.08.24

DSCF2344_convert_20140824114839.jpg
三川合流(桂川、宇治川、木津川→淀川)の見える太閤道の展望地に咲いているササユリ

昨日は地区の盆踊り反省会で飲み過ぎてしまい、
朝起きれるか心配であったが5時の目覚ましですっきり起きれた。

3日間連ちゃんで飲み過ぎているので、今日は飲む量を抑えなくてはと今は思っている・・・

雨が心配であったが何とか持ちこたえてくれた。
今日は初めて4㎏を持ってのリハビリで少し不安が残る。

それでもあまり苦にならずに目的地の三川合展望地点まで行けたので、少し自信がついた。

DSCF2343_convert_20140824114907.jpg
左から桂川、宇治川、木津川。右の小山は男山
京都の山が霞んで見える

今日の展望台は曇りで遠く京都はかすんでいた。前回咲いていたササユリの1本はなくなっていたが、そのほか3本が咲いていて、汗をかいた身体を癒してくれた。
下りはストックを使って下りているが、まだまだストックに頼っている状態です。

5:45自宅~自転車(20分)~若山神社入り口6:10~登り6:55三川合流地点展望台7:00~下り7:45若山神社入り口7:50~自転車~8:05自宅

DSCF2346_convert_20140824114931.jpg
白いササユリは疲れた体を癒してくれる 
ベンチに腰かけてのんびりしていると早くアルプスへ行きたくなります。
勿論ここも素晴らしいところであることには間違いない

腰、右肩、首、左右の指、右足指は依然治っていない。
早く治りますように!!!
NanohaBabさんへの慰霊

2014.08.22

DSCF2325_convert_20140823132210.jpg
百日紅とその向こうにある不動岩

亡くなられてから105日、
ようやく私も不動岩の取り付までくらいは行ける自信(体力)ができたようなので、初めて行ってみることにする

8月22日:13:00~リハビリを兼ねてBabさんの事故現場に献花。

駅を下り大北商店でビールを買い、
Yosioka (後にBabさんにもと)の蝋梅の木に捧げてから、不動に向かう。

百日紅の白い花、ローズ色の花、ピンクの花がきれいに咲いていた。田圃の稲穂も頭を垂れ始めている。もう4か月も訪れていない。季節の移り変わりを感じさせられた。

不動岩への取り付きの登りもいつもなら何も考えずに登れるところが、
体力の落ちた私には空身なのにきつく感じられた。
 
今日は誰一人といない不動である。
Babさんが最後に横たわっていただろうところにお花を供えてしばし黙祷。

DSCF2330_convert_20140823132235.jpg
先日の日曜日お子さんたちで郷里の四国に納骨されたそうです

続いて落ちたであろうルートを見あげれば、
とてつもなく急登に見える。

DSCF2332_convert_20140823132335.jpg
どんな思いで墜落して行ったんだろうな?

そして私が落ちたルートを見るに、
思っていたより高度差のあるのにびっくり。

DSCF2331_convert_20140823132310.jpg
私の落ちたうりうりルート

あれだけの高さから落ちてよく生きていたものだ。
私は生き残り、なぜ彼女は死んでしまったのか????

来週また来ることを約束して下山開始。

DSCF2334_convert_20140823132408.jpg
春には花も咲いていた蝋梅も今は葉が生い茂って大きくなっていた

下りも腰の不安定さで思うようには下りられずまだまだ復帰は先だなと感じさせられた。
帰りに大北の店主と一杯飲んで帰路に着く。  
リハビリ記録

2014.08.01~08.15

8月1日:06:30~ 合流点 (4km)54分
    :16:30~ 天王山(自転車17分、登り31分、下り27分、自転車17分

リハビリで初めて登り・下りにトライしました。
登り始めはきつかったですが、だんだん慣れてきました。

天王山270.4m標高差215mを何とか登りきれたので、自信が付きました。
これからも無理をせずにリハビリに励みます。
翌日ふくらはぎ、大腿四頭筋に張りが出ました。

8月2日:06:30~  合流点(5㎞)1時間6分
    :16:00~  合流点(4㎞)50分

8月3日:こうもり谷清掃体調不良で不参加
    :16:00~  合流点(5㎞)1時間2分

8月4日:05:45~雨 合流点 (4km) 54分 1.35㎏靴履いて
    :16:00~  合流点(5㎞)59分
    :17:00~  合流点(7㎞)30分 自転車

近況報告:今朝は雨の中を義務的に(早く治したい一心の焦りで)歩いてきました。

現在身体の不具合個所は
1)腰痛 2)両肩 3)左手指 4)右手指 5)右足指の5か所です。

腰痛は:まだまだの様で起き上がるとき、座るときが全くスムーズにできない。

両肩は:左肩はマシになってきていますが、右肩が真っ直ぐ伸びずぶら下がりは痛くてできません。

右手指は:ばね指を手術しましたが、抜糸で失敗してイマイチ状態。
指もまっすぐ伸びない。曲げると痛くリハビリ中。
左手親指は:いつまでたっても痛さが残っています。
両手とも握力は最低です。

右足指は:少しましになってきている感じです。

手術した脊椎は:固定されているため硬さがありこれからのリハビリで少しはひねり、
曲げができるようになることを期待しています。

8月5日:5:30~ 第1小屋 2㎞ 24分(体調悪し)

8月6日:6:25~ 合流点  5㎞ 1時間5分
    :18:25~合流点  4㎞  49分 

8月7日:7:40~ 第2小屋 4㎞ 51分
    :天王山(2回目)1時間33分(自転車17分+20分、登り25分、下り31分)

8月8日:5:25~ 上合流点~第2小屋 8㎞ 1時間33分

8月9日:11:00~ 階段昇降 30分  台風

8月10日:17:00~4㎞ 台風

8月11日:5:15~ 合流点 5㎞ 57分  甲子園(応援)

8月12日:お墓参り(名古屋)

8月13日:5:15~ 合流点+マンション14Fの階段(5㎞1時間12分)
         高槻病院でMRI撮影(結果は来週21日)

8月14日:5:00~ 合流点+階段 1時間6分
         神戸中央病院で術後3か月検診(良好)
         4か月先の12月4日検診のこと

診察で右腕が(左右肩甲骨骨折)上がらないことを話したら、
「もうそれくらいで無理するな、岩登りもしないように」釘を刺されました(術後から4回目の忠告を受ける)。

     :16:00~天王山~小倉神社への分岐 2時間38分

8月15日:6:00~島本駅(公園)  1時間

今日は初めていつもと違うコースを歩いてみました。
島本駅前の公園ではラジオ体操をしていました。

私も第2体操から参加させてもらいましたが、
体が硬く上手くできませんでした。


その後知り合いとぐるっと回ってきました。

いつもと違うコースは新鮮で楽しいです。約1時間かかりましたので今日も5㎞位歩いたようです。
    17:00~ 合流点+マンション17Fの階段(5㎞1時間10分)
    19:00~ 自治会役員会(明日の盆踊りの件) 
  
半月間の累計:歩いた距離:69㎞+天王山3回、自転車101分
リハビリ・ウォーク(若山神社~太閤道)
2014.08.19

昨日は若山神社まで歩いたので、
今日は山を意識して若山神社から太閤道の途中まで歩いてみた。

6時、自転車で若山神社入り口まで向かう。
若山神社入り口で蚊対策をして6:25出発。

神社の階段を登り終わる頃懐かしい人にお会いできた。
本殿で無事をお祈りして、太閤道に。

かなり急登なのでトレーニング(リハビリ)には持ってこいである。
稜線に出てからはなだらかな道が続き、やがて左側が開けて、
歩き始めて約1時間。
目的地の三川(木津川、宇治川、桂川)の合流点の見える素晴らしい場所に到着。

DSCF9951_convert_20140819191829.jpg
三川合流して淀川に名を変えて流れていく
写真は2013.09.09に撮ったもの
今日はこれよりももっと、もっときれいに見えました。

そこにはササユリが白い花をつけて2本咲いていた。
カメラを持ってくるのを忘れたのが残念だ。

静かなひと時を過ごし、引き返す。
下りは腰も安定していないので、まだまだ厳しい。

登りと同じ時間くらいかかって8::20に出発点に帰って来ました。

帰宅してシャワー、食事、整体(リハビリ)、自転車のパンク修理、病院と今日も忙しく終わりました。
自転車パンク修理チューブを4本無駄にしてもまだ直らない。悲しい!情けない!

体重は58㎏と4㎏戻りました。筋肉が少しづつできてきたのかな?

でも今日は腰が痛い!頑張りすぎたかも。
気をつけなくちゃ!



リハビリ・ウォーク
       島本駅前公園~若山神社
2014.08.18

5時半起床。
今日はパートナーの実家に行かなくてはならないので、夕方のリハビリウォークができない。
ということで朝に思い切って10㎞歩くことにする。

DSCF2310_convert_20140818215223.jpg
公園でラジオ体操をする人たち

5時30分出発、島本駅前公園には6時15分に到着。6時半よりラジオ体操。
ラジオ体操と言っても体が硬くて、体操になっていない。
でも始めた頃よりは少しはましになってきているのでうれしい。

DSCF2311_convert_20140818215249.jpg
楠公父子の決別の碑

体操が終わってからは、山の中腹にある若山神社までの歩きである。
今日は最初から近所のTさんがお付き合いしてくれた。

DSCF2312_convert_20140818215316.jpg
若山神社への入口
ここから先が階段の始まりでトレーニングになる

適当に汗も出て運動したという感覚があり、気持ちが良い。

DSCF2313_convert_20140818215337.jpg
本殿
毎年の初めにはお参りに来ています

帰宅してシャワーを浴び、朝食、整骨院へと忙しい。
帰ってすぐに実家へ出かける。

実家では義弟が手ぐすねを引いて待っている。
案の定飲み過ぎてしまった。

DSCF2319_convert_20140818222214.jpg
姪のJちゃん
良く飲みますよ

2時間ほど熟睡して、先ほど帰宅と充実?した一日であった。

盆踊り

2014.08.16

DSCF2292_convert_20140817141729.jpg
午前中曇り空の下、各店が完成しました
テント設営も結構骨が折れました)

今年は地区の自治会の本部役員(庶務次長に)当たってしまった。
来年は庶務部長と決まっており、好きな山にもお盆休みは行けそうもない状況。

DSCF2293_convert_20140817141801.jpg
かき氷店設定もできました
後は氷とお客さんを待つばかり

怪我をしてリハビリ中で山にも行けないので、今年は自治会活動でお茶を濁せそう?

盆踊り:前線が停滞して天気が気になるところ。前夜(15日)夕方に緊急会議を開き、とにかくやってみることに決定。

当日は7:00より本舞台、各お店の設定を11時までに終わる。
ここまでは雨も降らずに何とか進められた。

DSCF2294_convert_20140817141826.jpg
雨の中孫たちもやってきてくれました

本番は15時から用意開始して17時スタート。
13時ころから激しい降雨、本番辺りでは降ったり止んだりの雨模様。

DSCF2299_convert_20140817141933.jpg
もう中学1年になった彼女たちもかき氷を買ってくれました
呼び込みのGrampsをこんな若い人たちが覚えてくれていてうれしかったです。

皆さんが出てきてくれるのか心配しながらのスタート。
お好み焼き、焼きそば、トウモロコシ(北海道より直送)、フランクフルト、かき氷、金魚すくい、スーパーボールすくい、
ビンゴゲーム、お菓子引き換え、三線披露、それに本番の盆踊りと盛り沢山。

DSCF2301_convert_20140817142014.jpg
孫のお友達とお母さん

私の役はかき氷の呼び出し係り
今回は雨の中ではあったが皆さんが参加してくれ成功裏に終わりました。

DSCF2307_convert_20140817142039.jpg
19時から盆踊り開始
雨降る中皆さん頑張って踊っていました。
高槻音頭、江州音頭、炭坑節・・・・

かき氷は300杯売れ上場でした。(先月26日五領ふるさと祭りは900杯売れました

翌17日は7時~11時まで片付けでした。
その前に4時半起床の5時から5㎞+14F階段昇降のリハビリをしました。
片付けを終わって帰宅したら3時間も朝昼寝をしてしまいました。
疲れていたのだろうなあ!



リハビリ歩き
2014.08.15

8月15日:6:00~島本駅(公園)  1時間

DSCF2288_convert_20140815114032.jpg
JR島本駅前にある公園で毎日ラジオ体操が行われているそうです。
この公園には楠親子の桜井の別れの銅像があります

DSCF1720_convert_20140815120517.jpg
20111年に撮影

今日は初めていつもと違うコースを歩いてみました。
島本駅前の公園ではラジオ体操をしていました。

私も第2体操から参加させてもらいましたが、
体が硬く上手くできませんでした。

その後知り合いとぐるっと回ってきました。
いつもと違うコースは新鮮で楽しいです。

約1時間かかりましたので今日も5㎞位歩いたようです。
今日は手術をした病院での3か月目の検診日
2014.08.14

4時半起床。5時より5㎞歩き、近くにあるマンションの14階まで登り、エレベータで降りてくる。
今日はいつもの5㎞歩きに登りを加えてみる。
慌ただしく、シャワー、朝食を取って神戸の病院に出かける。

9時よりレントゲン撮影、11時からの検診予定がすぐに診てもらえた。
脊椎に10本埋めてあるスクリューは正常であるとのこと、

jpeg644_convert_20140815094839.jpg
10本のスクリューとその後ろでプレートで固定をしている

現在調子の悪いところは:首(頭を強打した関係か)が左右に思うように回らない。
               :右腕(左右の肩甲骨骨折)が真っ直ぐ上がらない
(医師はこれは治らないと言っ ているが、私は治してみせる)
               :左手中指、薬指がまっすぐ伸びないと曲がらない。
               :右手親指、いまだに曲げると痛い。         
                両手とも握力が20~30くらいしかない。
               :右足親指、中指、薬指の痛みが取れない。
               :腰の痛み。これが致命傷で懸命にリハビリをしています。

 
4か月後の12月にもう一度状況を診ますでした。

ここの病院にお勤めのOさんに挨拶に行ったら
生憎今日はお休みでした。

DSCF2284_convert_20140815094559.jpg
宝寺山門

夕方リハビリで天王山に行ってきました。
山道を2時間30分歩いたのは術後初めてでした。

DSCF2285_convert_20140815094624.jpg
天王山を過ぎて稜線上の小倉神社分岐の休憩所
小倉神社に下って登り返す予定であったが、
時間が遅くなったのでここで引き返す


DSCF2286_convert_20140815094712.jpg
帰りの宝積寺
お墓参り

2014.08.12

例年だとお墓参りは8月初めに行くのだが、
今年は怪我をしてお盆休みに山に行けないのでこの時期に行くことができた。

お墓が名古屋の近郊にあるので、出かけるのにも一仕事となる。
お参りをすると、気持ちもなぜか晴れやかになる。

DSCF2274_convert_20140813113114.jpg

今年はびっくりすることを義兄から聞かされた。
「来年からは草刈もできなくなるから、機械はここなあるから頼むぜ」
癌でもう既に転移しており、余命1年だそうだ。

私だったら明らかに落ち込んでしまいそうなのに、
本人は79歳で達観しているのか、あっけらかんとしている。
79歳とはとても思えない若さなのに!

逆に私の怪我を気にしてくれるいる。
私も癌を宣告されたら、義兄のようにふるまえるようになりたい。
なれるだろうか?

今でもクライミングが続けれるかどうか、時々落ち込んでいるのに!!!



高校野球・開会式&平安高校X春日部共栄高校

2014.08.11

4時半起床、5時からリハビリに5㎞歩いてきました。

今日は台風で2日順延になった夏の高校野球の開会式と
子供が関係する平安高校と春日部共栄高校の試合の応援に行ってきました。

DSCF2271_convert_20140811150941.jpg

7月1日退院から電車を利用しての外出は3回目。
念のためコルセットを付けて応援に行ってきました。

DSCF2266_convert_20140811150738.jpg

残念ながら5対1で初戦敗退で春夏連覇の夢は打ち砕かれました。
魔の初回に5点を取られしまったのが悔やまれます。

DSCF2267_convert_20140811150805.jpg
始まる前のスコアーボード。試合終了のスコアーボードは撮れませんでした

DSCF2268_convert_20140811150856.jpg
始球式用のボールがヘリコプターから投下されました

DSCF2270_convert_20140811150919.jpg
岩手県立福岡高校 柳畑君の始球式


NanohaBabさんの死
             
 2014.05.10神戸中央市民病院入院中

朝、Babさんからメールを貰いました。
「今日不動でクライミング終わったらZ君号に乗って何人かで見舞いに行きます」。
「了解、事故の件でTamTam君とも会いたいので彼も誘ってください。よろしく」
(TamTam君は私が落ちた時にビレーをしてくれていました)

少し経ってBabさん」からまたメールが来ました
「今日はZ君と会員の3人で登る事になるだろう。
懸垂はバックアップに不安が残るのでヤメトキます」


時間が経ち14時、メールを入れました
「楽しんでますか?来られる人は決まりましたか?
何時頃になりますか?出発するときメール下さい。」
と。

妻とリハビリを兼ねて3階庭園に行きました。
その時屋上ヘリポートに防災ヘリが飛来してきました。
ナゼか感極まり涙が出てしまいました。

妻は2週間前の私の事故をを思い出したと思っているようです。
私は何故涙が急に出たかわかりませんでした。

「もう部屋に帰ろう」と促され病室に帰って来ました。

Babさんに入れたメール(何人、いつ)の返事は来ていません。

17時前に突然予期せぬ人が病室に入ってこられました。
牧師さんだ(ぽっぽ会々長)。顔色が少しおかしい。
やがて片膝着いて「Babさんが亡くなりました」と!

一瞬返事もできず、えっ?のみ。
事故に遭ってしまったのだ。
よりによって、事もあろうに今日はしないと言ってた懸垂で。

そしてあの時見た防災ヘリで運ばれた事を知らされました。

私の現在のこの身体ではあすのお別れ会には行けない。
無理のお願いして、霊安室で最後の対面をさせていただきました。
冷たいほほ、冷たい手でした。

何故俺は助かり、彼女は逝ってしまったんだろう。
20年間の思い出が走馬灯のように浮かんでは消え、浮かんでは消えで一晩中、眠れませんでした。

Babさん、天国でMOさん、YOshiokaさん達と楽しくやって下さい。
そして森井さんとも!

ご冥福をお祈りしています
リハビリ天王山

2014.08.07

朝に4㎞リハビリ歩きをしました。
夕方2回目の天王山リハビリに登りに行ってきました。

今日は前回と違い途中蚊の攻撃もも少なく助かりました。
山頂は風があり涼しかったです。

やはり家のクーラーより自然の風は汗をかいた体には気持ちがいいですね。

帰宅した今、やはり脚に張りが出ています。
気長にリハビリをやっていこう!


近況報告:

今朝は雨の中を義務的に(早く治したい一心と焦りで)歩いてきました。

現在身体の不具合個所は
1)腰痛 2)両肩 3)左手指 4)右手指 5)右足指の
5か所です。

腰痛は:まだまだの様で起き上がるとき、座るときが全くスムーズにできない。

両肩は:左肩はマシになってきていますが、
右肩が真っ直ぐ伸びずぶら下がりは痛くてできません。

左手指は:ばね指を手術しましたが、
抜糸で失敗してイマイチ状態。
指もまっすぐ伸びない。曲げると痛くリハビリ中。

右手親指は:いつまでたっても痛さが残っています。
両手とも握力は最低です。

右足指は:少しましになってきている感じです。

手術した脊椎は:固定されているため硬さがあり、
これからのリハビリで少しはひねり、曲げができるようになることを期待しています。

3か月過ぎても、なかなか治らないので、焦りと落ち込みがちになります。
こうして書くことによって、自分を奮い立たせています。
明日からまた、気長にリハビリに励みます。
リハビリメモ(その2) 
 2014.07.01~
4月26日事故、5月2日手術、5月20日転院、7月1日退院

7月16日:05:55~06:55 合流点まで歩く   (5㎞)1時間6分
    :高槻病院で左中指をばね指で手術
7月17日:05:25~   合流点まで        (4㎞)48分   
 : 16:00~  枚方大橋他、自転車     (19㎞)1時間6分
7月18日:05:10~   合流点まで       (5㎞)1時間14分
7月19日:05:30~   合流点まで       (4㎞)1時間3分    
 :22時よりめまい→救急車で東和会病院へ入院
7月20日:入院
7月21日:入院
7月22日:退院(14:30)
7月23日:17:00~        自転車   (10㎞)33分
7月24日:05:30~   第2小屋まで     (4㎞)50分
     :17:30~       自転車     (22.2㎞)1時間16分
    :ばね指抜糸(朝)→(夕方)縫い目(傷口)が裂ける。再処置 
7月25日:05:50~   合流点まで       (5㎞)1時間8分
     :17:30~   合流点まで        (4㎞)54分
7月26日:05:15~   合流点まで+1㎞余  (5㎞)1時間8分+α
     :17:00~        自転車     (11㎞)38分
7月27日:06:00~ 合流点まで+上第1小屋(2.1㎞)(5㎞)57分+α
    :16:50~ 長岡方面   自転車    (20㎞)1時間15分
7月28日:06:00~   合流点+マンションまで(6㎞)1時間18分
    :17:00~ 桂川名神下まで 自転車  (31.2㎞)1時間50分 
7月29日:05:30~  合流点まで        (5㎞)1時間3分
    :17:15~  寝屋川新橋まで自転車  (26.5㎞)1時間30分  
7月30日:06:00~  第1小屋+α(ドタ靴1350g)(2km) 27分
    :M市民病院へA君を見舞いに(槍の肩から250m滑落)
7月31日:06:00~ 焼却炉まで(新ルート)  (8.8㎞)2時間 
     17:00~ 鳥飼仁和寺大橋 自転車 (28.5㎞)1時間50分

 昨日はA君をお見舞いに。退院して1か月2度目の外出である。
彼も元気になり、翌日の今日退院だそうだ。おめでとう!

今日はリハビリ散歩初めてのルートを発見。
地道ででこぼこしておりリハビリにはいろんな筋肉を使用されるので最高のルートである。


1日で歩いた時間もこの1か月間で最高の2時間。距離も8.8㎞。
疲れました。


7月1日に退院して1か月間で歩いた距離は135.3㎞でした。
随分歩いたもんだ。自転車は200㎞でした

リハビリ・天王山

2014.08.01

1か月間水平歩きのみのリハビリでした。
上り下りのリハビリをと、毎日思っていた今日この頃でした。

DSCF2249_convert_20140802115249.jpg
天王山山頂にある山崎合戦の秀吉天下取り絵図

そしてその思いが今日初めてできました。
朝06:30~ 合流点 (4km)54分かかって歩き、
夕方からその思いを実行してみました。

この時期・時刻天王山への道は蚊の襲撃がすごい。
蚊取り線香を腰の前にぶら下げ、
手首には蚊除け器具を取り付けての挑戦。

登り始めはふくらはぎに緊張がありましたが、
登るに従って段々と慣れてきました。

途中蚊の攻めに閉口しながら、
標高差215m?の山頂まで何とか登れました。

DSCF2253_convert_20140802115314.jpg
合戦の折、「旗立てををした松」のすぐ近くにある展望台
 
天王山(自転車17分、登り31分、下り27分、自転車17分)

 天王山270.4m標高差215m?を登りきれたので、自信が付きました。
これからも無理をせずにリハビリに励みます。

翌日ふくらはぎ、大腿四頭筋に張りが出ました。