大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

ぽっぽ会・体験クライミング

期間:2014.04.10
参加者:IJさん(講習生)、ポイ、murasan、Mototoro、Kaka、TamTam、かつ、Yousaku、Datte、Gramps

不動岩にて体験クライミング講習会を開催。

砂被りをフォローで登ってもらう。
なんとノーテンションで登ってこられたとか。

DSCF2131_convert_20140415104652.jpg
講習生IJさんも登り終わり、最終Murasanが登り終わるところ。

「砂被り」を登る前に懸垂下降のシミュレーションをして、その後、初めての懸垂下降を体験してもらう。

DSCF2132_convert_20140415104905.jpg
先ずは会員のデモから

DSCF2137_convert_20140415104923.jpg
講習生IJさんの懸垂開始
出だしは、なかなか良いですよ

DSCF2138_convert_20140415104944.jpg
少し膝を曲げすぎていますね

DSCF2139_convert_20140415105006.jpg
声掛けしたら、だんだんと上手くなってきました

DSCF2147_convert_20140415105043.jpg
午前の部終了してにっこり、ほっ!

DSCF2148_convert_20140415105100.jpg
ミツバツツジも盛りを過ぎようとしています

午後からは、登攀、ビレーの体験練習をしました。

DSCF2152_convert_20140415105124.jpg
先ずは登る前の注意事項

DSCF2156_convert_20140415105149.jpg
会員の見本を

DSCF2158_convert_20140415105234.jpg
こちらはお役を終えて、フリー&休憩
疲れました?
休憩は岩場の真下でしないでね。(いつもこんなことはしていないのに???)


DSCF2160_convert_20140415105258.jpg
こちらもほっと一息

DSCF2161_convert_20140415105325.jpg
今日3本目「ひし形ハング」をトライするIJさん

DSCF2166_convert_20140415105348.jpg
少しステップが高すぎますね
初めてだからしょうがないか

このルート・ハング乗り越しで少し停滞しました
フォローのMurasanの適切なアドバイスで上手く乗り越せました

DSCF2173_convert_20140415105414.jpg
もうすぐ終了点
がんば!

DSCF2187_convert_20140415105441.jpg
下降路
緊張感があり新鮮ですね

DSCF2191_convert_20140415105508.jpg
役目の終わったポイさんワンマンショーにトライ

DSCF2195_convert_20140415105533.jpg
次はビレーの講習

DSCF2197_convert_20140415105602.jpg
ビレーの講習
なかなか熱心で、意欲的でした

DSCF2198_convert_20140415105629.jpg
体験講習会を終えて
もう日も暮れていました

今日も楽しい一日を過ごせたことに感謝です。」

DSCF2200_convert_20140415105700.jpg
おまけ!
大北さんの看板娘千恵ちゃんと

余談:不動正面壁の「ちえちゃんのお尻」は
この千恵ちゃんと、元ぽっぽ会の千恵ちゃん(東京へ行っちち)から命名しました。

大口君!あなたの友達・M君ですよ!
スポンサーサイト
徳島・日和佐(その1)

期間:2014.04.10~11
参加者:Miwaちゃん、NewK2、Gramps

DSCF2002_convert_20140413144748.jpg
日和佐の海

前回連休に出かけたところ大混雑だった。
今回はお二人のお誘いで平日を選んで出かけることになる。
結果岩場は2日間とも我々3人だけであった。

DSCF2007_convert_20140413144818.jpg
ひだまりエリアへの下降路

初日は暑いくらい、
二日目は強風が吹きとおしで1日中寒さの中でのクライミング。
ドームの中は吹き抜ける風の冷たさで1ビレーがせいぜいであった。

4月10日(木):
蛍池を7時前に出発、現地キャンプサイトには10時20分到着。
岩場には11時05分着。誰もいない我々のみの独占状態。
となるとなぜかのんびりしてしまう。

DSCF2014_convert_20140413144846.jpg
カノープス10bを登るGramps

先ずは「カノープス10b」でアップを兼ねて最初に登らせてもらう。
先回終了点間近でホールドが剥がれ大フォール。OSをのがした。
今回はRPを目指して慎重に登る。できました。良かった。
続いてNewk2さん、Miwaちゃんと登り終え、ドームに向かう。

DSCF2017_convert_20140413144918.jpg
カノープスを登るNewK2さん

Newk2さん今回の目標は「ラビリンス10d」そうで、
Miwaちゃんにヌンチャク掛けを依頼。

DSCF2026_convert_20140413145028.jpg
ラビインス11dを登るmiwaちゃん
写真サイズを間違えちゃいました

NewK2さん、見事RP!もう今日は終わりましたとすがすがしい顔。
残念ながらビレーをしていたのでRPした彼女の写真がありません。

「次はどこをやりますか?「ラビリンス10d」の右?左?」とMiwaちゃんに尋ねたら「左」。
左は「甌穴群11d」、右は「パピヨン11b」。

私はどちらでもよかったので甌穴群に決定。
最初のトライは私。

DSCF2042_convert_20140413145056.jpg
甌穴群11dのGramps

オブザベしてみると2ピン目から3ピン目が核心部のようだ。
そこまで登って行き、弱気の虫が出てテンション。

以前は行けるところまで目いっぱい登ってテンションを掛けるのが私流の登りであったのに、
後の疲れを考えてすぐテンションしてしまう。

やっぱり齢か、持久力が落ちたので、
自然に防衛本能が出るのであろうか?

この核心部、1回目取れず。2回目スタチックで上手く取れた。
そのまま登って行くも、途中でまた弱気の虫が頭をもたげてきた。
テンションして終了点へ。

DSCF2052_convert_20140413145129.jpg
甌穴群ランジ一発のMiwaちゃん
残念!!!

続いてMiwaちゃん、核心部ランジで何回もトライするも届かない。
リーチが・・・・取りあえずヌンチャクを掴んで上に進む。

そのままノーテンでトップアウト。
やっぱり途中でテンションはかけてはいけないと、気持ちを引き締める。

NewK2さんトライ。やっぱり核心部が厳しい。

DSCF2053_convert_20140413145204.jpg
昼食後のひと時

昼休み後、再トライ。
核心部先ほどとれた核心部のホールドが全く取れない。諦めて下ろしてもらう。

Miwaちゃん、NewK2さんも取れない。
今日はここはヌンチャクを残してこれで終了。

続いて「潮騒のエクスタシー10b」でクールダウンして
本日の打ち止めとする。

DSCF2059_convert_20140413145244.jpg
潮騒のエクスタシーを登るMiwaちゃん

DSCF2080_convert_20140413145321.jpg
潮騒エクスタシーのNewK2さん
これもサイズを間違えました

スーパーで食料、アルコールを仕入れて、お風呂に。
入浴料、割引廃止と消費税アップ分とで400円から500円になりました。

キャンプサイトに戻り夕食。
ある程度飲んだ私はいつの間にか眠っていました。
お二人はそこそこ飲んでいたようです。

DSCF2090_convert_20140413145354.jpg
帰路の日和佐の海
徳島・日和佐(その2)

DSCF2095_convert_20140413175020.jpg
朝食
キャンプサイトにて

4月11日(金):
6時起床、腰痛予防体操をしてゆっくり過ごす。
朝食を済ませて8時半出発。岩場に9時半ころ着。

DSCF2096_convert_20140413175102.jpg
朝食はパン&うどん

DSCF2097_convert_20140413175440.jpg
展望台より
ここまで登って来て、海岸に向かって下降していく

昨日と打って変わって強い風が吹いている。
ひだまりでも寒い。カノープスでアップする。

DSCF2102_convert_20140413175532.jpg
カノープスでアップするMiwaちゃん

続いて「甌穴群11d」に。
ドームの中は冷たい風が吹き抜けめっちゃ寒い。

1本目をトライ。
スタティックにホールドを取ろうとして、もう少しのところで取り損なってフォール。

スタティックに取るのは止めて、デッドでやってみる。
取れなかったが感触があったので、そのまま降ろしてもらう。


続いてMiwaちゃん、NewK2さんとトライ。
やっぱりリーチが・・・
終わって、陽だまりで体を温める。

今度はデッドでトライ。
上手く掴めた。そのまま慎重に上まで抜ける。

DSCF2046_convert_20140413175858.jpg
甌穴群のGramps
実はこの写真は初日にテンションした写真です。

久しぶりに真剣に意地になってRPを目指しました。
うれしかったです。

この後、NewK2さんがトライして、
Miwaちゃんがトライ後ヌンチャクを回収してくれました。

勢いに乗って、パピヨンをトライしたかったが、
寒くてとてもできる状態ではなかったので、陽だまりエリアに移動。

Miwaちゃんが「二人のアイランド11a」は前回登ったが、
核心部を真っ直ぐ登っていなかったので、
再トライしてみるということになり、3人で登ることにする。

DSCF2117_convert_20140413175711.jpg
二人のアイランドを初めてリードするNewK2さん

最初にMiwaちゃん、見事直登しました。
続いてNewK2さん、中ほどで大フォールをしたが、
見事トップアウトできました。

下りてきてえらい笑顔である。
「11aをTRしないで、いきなりリードは初めて」だそうだ。

昨日の「ラビリンス10d」のRPより意義がありうれしかったとの弁でした。

DSCF2124_convert_20140413175922.jpg
二人のアイランドを登るGrams

最後に私が登りヌンチャクを回集して、
今回のクライミングは終了しました。

次回の目標は、パピヨンと岬めぐりである。

DSCF2035_convert_20140413180012.jpg

記録:
初日:
カノープス10b RP
甌穴群11d     トップアウト?
甌穴群11d 核心部まで
潮騒エクスタシー10b 再登

2日目:
カノープス10b 再登
甌穴群11d 核心部まで
⑦ 甌穴群11d RP
二人のアイランド11a 再登 
  
DSCF2126_convert_20140413175948.jpg
日和佐の海

日和佐の岩場

2014.04.10~11
少し古い記録

DSCF9844_convert_20160527124827.jpg


4月10日:

「甌穴群11d」
オブザベしてみると2 ピン目から3 ピン目が核心部のようだ。
そこまで登って行き、弱気の虫が出てテンション。

以前は行けるところまで目いっぱい登ってテンションを掛けるのが私流の登りであったのに、
後の疲れを見越してすぐテンションしてしまう。

やっぱり齢で持久力が落ちたので、自然に防衛本能が出るのであろうか?
この核心部、1回目取れず。2回目スタティックに上手く取れた。
そのまま登って行くも、途中でまた弱気の虫が頭をもたげてきた。テンションして終了点へ。

昼休み後、再トライ。
核心部、先ほどとれた核心部のホールドが全く取れない。諦めて下ろしてもらう。

4月11日:
アップを済ませて「甌穴群11d」に。
ドームの中は冷たい風が吹き抜けめっちゃ寒い。

1本目をトライ。スタティックにホールドを取ろうとして、もう少しのところで取り損なってフォール。
スタティックに取るのは止めて、デッドでやってみる。
取れなかったが、いける感触があったので、そのまま降ろしてもらう。

終わって、陽だまりで体を温める。
今度はデッドでトライ。上手く掴めた。
そのまま慎重に上まで抜ける。

久しぶりに真剣に意地になってRPを目指しできました。
うれしかったです。

記録:
初日:
① カノープス10b RP
② 甌穴群11d     トップアウト?
③ 甌穴群11d 核心部まで
④ 潮騒エクスタシー10b 再登
2日目:
⑤ カノープス10b 再登
⑥ 甌穴群11d 核心部まで
⑦ 甌穴群11d RP
⑧ 二人のアイランド11a 再登 

背割堤の桜

時:2014.04.09

昼から時間が空いたので桜鑑賞に出かけてみました。

満開を過ぎてしまっているかもしてないと思いつつ、
サイクリングを兼ねて行ってみることにする。

8,5km、所要時間30分で到着。

DSCF1961_convert_20140413133025.jpg
こちらは宇治川

背割り桜:三川合流して淀川となる地点から少し登った地点。
木津川と宇治川に挟まれて所に背割堤がある。

DSCF1964_convert_20140413133052.jpg
背割宇治川堤

桜並木は1.4㎞、約250本の染井吉野の桜。
私の推定では300年ものか?

DSCF1967_convert_20140413133524.jpg
満開の桜もいっぱいありました。

DSCF1983_convert_20140413133208.jpg

強い風が吹く度に正に横殴りの桜吹雪でした

DSCF1987_convert_20140413133232.jpg
こちらは木津河原

DSCF1969_convert_20140413133255.jpg
こちらは宇治川堤
桜の木は大方この太さです

往復2.4㎞の散策を楽しんで来ました。
帰りがけに、プロの大道芸人が素晴らしい芸を見せてくれました。

あまりの素晴らしさに写真を撮るのも忘れていました。
1000円お渡ししましたが、足りなかったかな?
DSCF2001_convert_20140413132940.jpg
リスボン上田さんが彼の芸名だそうです

休養日を有意義に過ごせま、
リフレッシュできました。
芹谷・屏風岩

期間:2014.04.07。
参加者:Hiro、KBM、NewK2、Miwa、Gramps

DSCF1928_convert_20140409100057.jpg
岩場から俯瞰した芹川

9年振り2回目の訪問でした。
小学校校舎もなくなり、取り付きも道路のフェンスの向こう側から。

道迷いして岩場に到着は11時過ぎになってしまった。

沢筋を歩いたため2人がヒルにやられていました。
正規の取り付きからのルートにはヒルまだいないようです。

DSCF1929_convert_20140409100116.jpg
芹谷屏風岩の顔「デッドライン12c」のあるフェース

先ずはハングルーズ10aでアップ。思ったより厳しく感じる。

DSCF1930_convert_20140409100137.jpg
ハングルーズ10aを登るKBMさん

終わって、昼食。
いつものうどんを拵えて食べ満足、まんぞくでした。

DSCF1932_convert_20140409100205.jpg
岩場恒例の昼食・うどん

Hiroさんが掛けてくれたヌンチャクを借りて、
「舞姫11a/b」にトライ。これが11a/bかと思うほど厳しく感じる。

DSCF1936_convert_20140409100234.jpg
「舞姫11a/b」を登るHiroさん

Hiroさん1回目はテンション、テンションで登ってったが、
2回目であっさりRPはさすがでした。

私は1回目はメロメロ、
2回目は頑張ってみることにしたが、核心部のムーブが起こせずにあえなくフォール。

本能で登ってちゃいつまでたっても成長しないようだ。
やはりhiroさんみたいに1回目にちゃんとブーブを組み立てて登らなければ早いRPは無理なんだ。

組み立てができても登れるとは限らないけど…

DSCF1953_convert_20140409100330.jpg
舞姫苦戦苦闘のGramps

DSCF1948_convert_20140409100419.jpg
「ラ・バンバ」をトライするMiwaちゃん

他の人はラ・バンバ11aをトライしている。
KBMさんは3回目でRP。

彼は何年か前に烏帽子にそして今回が2回目の岩場だそうだ。

ハングルーズ10a:OS。湖彦10d:OS。ラ・バンバRPはさすがでした。

DSCF1950_convert_20140409100442.jpg
舞姫おNewK2さん

時間が少しあったので、Hiroさんと「ムササビ小僧11c」をトライするも。
「取り付かなければよかった」が1ピン目での感想でした。

e0f4ea7386ed27772aa2b4e7df1c3e9e[1]_convert_20140409100506
「ムササビ小僧11c」のあるフェース photo by Hiro

いずれにしても今日一日楽しく過ごせたことに感謝、感謝です。

9年前の記録にこんなことが書いてありました。
「Babさんはマイペース。最近の口癖「リーチのある人はとくや!背の高い人は得や!Grampsさんはこれが届くから」。何回もなんかいもこれを聞かされているとなんや「俺って登ったところはBabさんより背が高いだけで登れているんかいな」と落ち込みがちになる。

今じゃリーチが届いても、登れなくなってきています

記録:トライしたルートと記録
ハングルーズ10a:再登
舞姫11a/b:1回目:テンションの嵐、
2回目:核心部テンション2~3回トライして終了点へ(パンプ)。
       若ければ3回目トライするのだがもう無理せずに次回へと(齢取りました)
ムササビ小僧11c:問題外でした(体力減退を痛切に感じさせてくれました)

2005年の記録
ハングルーズ10a :OS
ゴーアウェイ10b:  MOS
ラ・バンバ11a:  3ピン目ヌンチャク掛けられず
ラ・バンバ11a : RP


大岩ヶ岳&不動岩

         膝・半月板損傷リハビリ


期間:2014.04.05
参加者:NanohaBab、Gramps(大岩ヶ岳&不動)、ポイ、Kaka、TamTam(不動のみ)

Image621_convert_20140406084128.jpg
あちらこちらで満開のミツバツツジ

昨年9月、半月板損傷以来7か月経過して痛みもなくなったので、
リハビリ開始第一弾として大岩ヶ岳を歩いてきました。

冬壁も雪山も雪稜も歩けないので当然今年は見送りました。

歩いて1時間以内なら無理すれば行けるようだったので
今季はそんなゲレンデを選んでアイスクライミングを楽しみました。

Image623_convert_20140406084148.jpg
水道局苑内の桜(1)

今日は1時間を超える歩きに挑戦してみました。荷物も軽量化して10㎏。
登りは行ける自信があったが、下りに一抹の不安を抱えてのリハビリ山行。

天気予報は12時ころから雨模様。
往復4時間とみて、道場駅8時出発。
駅前、沿道の桜は満開。

取り付き8時40分出発。
途中あちらこちらにミツバツツジのピンクの花が満開。心を和ませてくれる。

Image617_convert_20140406084039.jpg
大岩ヶ岳山頂

山頂へは9時45分に到着。30分ほど休憩して下山開始。
この頃沢山の登ってくる人に出会う。

下山後神戸市水道部の桜の苑もオープンしている。
道場観光協会主催の桜まつりも満開で、今年はタイミングが良かった。

Image624_convert_20140406084206.jpg
苑内の桜(2)

苑内は寒さと、天候の影響か静かである。
お蔭でのんびりと桜見物ができました。

Image625_convert_20140406084227.jpg
苑内の桜(3)

「Kakaさん小熊物語11bをRPしました」とTamTamから連絡を受ける。

まだ体力も天候も味方してくれていたので、
不動岩に寄ってみることにする。

Image627_convert_20140406084305.jpg
苑内の桜(5)

ポイさん、TamTam、GOT君はワンマンショー、HRT君はペガサスを頑張っている。
レッドポイントしたKakaさんは余裕の笑顔。

Babさんは、ミート、ワンマンショーを、
私はミート、リトル、ペガサスを登らせてもらう。

今日は休憩を含めてではあるが4時間歩けたことがうれしい。
これからも無理せずにリハビリに励みたい。