大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

不動岩 4人がRPかけて

期間:2014.03.29
参加者:ポイ、KaKa、TamTam、Yousaku、nanohaBab、Zume、Goto、Gramps

今日は4人のRPかけてのクライミングがあるとのこと。

4人とは:
ポイ:ワンマンショー
KaKa:小熊物語
TamTam:ワンマンショー
Yousaku:タイコハング

DSCF1864_convert_20140330144217.jpg
先ずはポイさんのワンマンショー
残念ながら次回に持ち越しとなりました。

DSCF1859_convert_20140330144129.jpg
小熊物語のKaKaさん。

RPできず、惜しかったです。
2回目トライ、3回目のトライは二つとも惜しいことでした。
次回が楽しみです。

DSCF1863_convert_20140330144152.jpg
ワンマンショー11d下部を登るTamTam

小熊物語11b、タイコ11cをたて続けに落し、
一気呵成にワンマンショーをもと意気込むTamTam


DSCF1866_convert_20140330144240.jpg
ワンマンショートライのGOTO君
冬壁から抜け出てフリーを楽しむ

DSCF1868_convert_20140330144305.jpg
共演??:小熊のBab、ワンマンショーのTamTam、カーテンコールのGramps

DSCF1874_convert_20140330144334.jpg
「重箱」をリードするふっちゃん
今日は兵庫の中級のトレとか

DSCF1857_convert_20140330144104.jpg
タイコを登るYousaku君

昼間の暑さも逃げていき、涼しい風も吹き始めた。
指のかかりもしっかりでき、良いコンディションになりました。

今日3便目見事RPしました。
おめでとう!


Yousaku君のRP動画をばっちり撮りました。
今その動画を見ていましたら、最後に「高く売れるぞ」と私の声が入っていました。

今回KaKaさんの小熊物語の動画は2回ともRPならず、
彼女の分は来週に期待することにしましょう。
スポンサーサイト
広島・帝釈峡・奥村第一道場

期間:2014.03.28
参加者:Hiro、NanohaBab、J君、小口君、Gramps

DSCF1821_convert_20140330115008.jpg
帝釈峡・第一道場

ここの岩場もずっと昔から行きたいと思っていた岩場でした。
今回その夢がかないました。天気も良く暑いくらいでした。

6時阪急茨木駅集合。
ながの村駐車場には10時ころ到着。

ここから岩場までは、途中4ピッチ位の懸垂下降を含めて30分くらいで到着。
岩場は峡谷の北側にあり南向きのため、日がもろにあたる。暑い!

DSCF1822_convert_20140330115041.jpg
「いただきます11a」でアップのJ君

J君は着いたらすぐに用意を始め、
「いただきます11a」でアップを開始。

DSCF1823_convert_20140330115103.jpg
「白帯」を登るGramps

我々はのんびりと用意をして、
先ずは「白帯5.9」をGramps、Hiro、Babの順で登る。
Hiroさんは何度か訪れているそうで、
後でこの隣の「バイアグラ11c」をトライしたいと言っている。

DSCF1825_convert_20140330115127.jpg
「白帯」を登るBabさん

もう隣のパーティーでは小口君が「いただきます」を登り始めていた。

DSCF1829_convert_20140330115215.jpg
せせらぎを聞きながらクライミング

我々はこの後、「うな重10c」をトライ。
Hiroさんもこのルートは初見の様です。

DSCF1830_convert_20140330115239.jpg
「うな重10c」を登るHiroさん

初めてのルートを登るのは、わくわくして面白い。

Hiroさん、まさかのワンテン、Babさんもなぜかワンテン。
Hiroさんにお付き合いしたとか、言っています。

DSCF1838_convert_20140330120111.jpg
昼食後のひと時

少し休憩を入れて、「ただきます11a」にオンサイトトライ。
最初の2ピンまでが比較的細かく厳しく、

終了点近くもちょっぴりきつく感じましたが、
何とかMOSできました。うれしいです!

Hiroさんはこのルートは登っているので、
「バイアグラ11c」にヌンチャク掛けをする。

DSCF1841_convert_20140330115359.jpg
「バイアグラ11c」を登るHiroさん

続いてBabさんがトライ。
惜しくもオンサイトを逃す。

DSCF1828_convert_20140330115151.jpg
「バラクーダ12a」を登るJ君

J・小口パーティーは「パラクーダ12a」登り二人ともRP。
12dをもオンサイトしている実力者のJ君をして、こ
のルートは4回目にしてRPだったそうだ。

DSCF1831_convert_20140330115304.jpg
「バラクーダ12a」を登る小口君

二人はこの後、第二道場に移動して「ブロかぶ12b」、「大吾さん12a」を登り、
J君はMOS、小口君は苦戦したそうだ。

我々はこの後3人で「バイアグラ11c」にトライ。
最初にHiroさん。なぜかTRでトライ。

次に私。無謀にもOSトライをおだてられて試みてみる。

6ピンまで登れたが、その後は苦戦。
やっとトップアウトできほっとする。

DSCF1842_convert_20140330115435.jpg
「バイアグラ11c」をトライするGramps
大口君?風に次はRPします

続いてBabさんもTRトライ。
それなりに苦労して終了点まで登り終え、ヌンチャク回収して今日は終了。

このルート、出だしが被っていて、
後半細かく痛いホールドを捕まえて登るなかなか面白いルート。

指の痛さを我慢できるようになればなんとかなるかな??

帰り道のロープの張ってある登り返しは輪通しで登りました。

今日も充実した一日になり感謝です。

DSCF1856_convert_20140330115455.jpg
「ながの村」の村長さんと

記録:
1)白帯5.9 MOS
2)うな重10c OS
3)いただきます11a MOS
4)バイアグラ11c 6ピンまでノーテンでその後やっとトップアウト
徳島・日和佐(1日目)

期間:2014.03.23~24
参加者:酔っ払い集団9名、Gramps

DSCF1708_convert_20140324174812.jpg
キャンプサイトのある恵比寿浜

「酔っ払い集団」からお誘いを受けご一緒させてもらいました。

日和佐はずっと行きたく思っていたエリアなのに
機会があるごとにその都度都合が悪くなり行けなくなっていました。

今回やっと念願がかない行けることになりうれしい。

3月22日(土):

DSCF1710_convert_20140324174841.jpg
途中の展望台から
岩場へのアプローチは一山登って展望台へ。そこからトラバース気味に下っていく。

大阪4時半出発、現地キャンプサイトには8時45分到着。
岩場には9時45分着。既に何組かの顔見知りの方たちが登っておられた。

DSCF1711_convert_20140324174905.jpg
もうすぐ岩場

天気も良く素晴らしいロケーションである。
青い海に点々と浮かぶ島。

気持ちが良い。
それにポカポカと温かい。

DSCF1712_convert_20140324174942.jpg
ひだまりエリアの「カノープス10b」を登るNewK2さん。ビレーするはMiwaちゃん

朝が早かったせいもあり、うとうとしそうだ。

用意をして、「岬めぐり12b」にレッドポイントをかけているK2君が「潮騒エクスタシー10b」でアップ。
続いて私も登らせてもらう。何とかOSできた。

DSCF1716_convert_20140324175012.jpg
「潮騒エクスタシー10b」を登るGramps
ビレーは大丈夫かな?

DSCF1733_convert_20140324175045.jpg
「潮騒エクスタシー」でアップするHiroさん

私は続いて「カノープス10b」を登る。
終了点間際の乗越で左手にカチ、右手はマントルを効かせて、

右足をあげよいしょで乗りあがろうとした瞬間左手に持ったカチが剥がれフォール。
3mほど落ちて止めてくれた(ビレーヤーChowChow君)。

びっくりしました。安易し過ぎたと反省。

DSCF1735_convert_20140324175704.jpg
「カノープス10b」を登るChowChow君

DSCF1737_convert_20140324175804.jpg
「カノープス」を登るUnaちゃん

DSCF1736_convert_20140324175737.jpg
「潮騒エクスタシー」を登るMrs Namiさん

DSCF1743_convert_20140324175927.jpg
「潮騒・・・」を登るRiePon

K2君は1本では、まだアップが足りないということで、
今度は「二人のアイランド11a」を登る。

続いて私もトライ。ここもOSできうれしい。
登ると暑いくらいだ。

DSCF1741_convert_20140324175904.jpg
「二人のアイランド11a」を登るGramps

DSCF1751_convert_20140324180044.jpg
「潮騒・・・」を登るMSDさん

いよいよK2君の「岬めぐり」のRPトライ。
彼は過去2日訪れていて、今日は3回目の訪問。

今日は岬めぐりが狙いでひそかに燃えている。

5ピン目くらいのところでテンション。
レストの後2回ほどテンションが入ってトップアウトした。

RPのつもりが上手くいかなかったので残念でした。

続いて私の番である。
「トップアウトはしてや!」のK2君の上からの目線に,
「命令するなよ」と思わず言い返したもののトップアウトできるのか心配。

果たして、テンション掛けっぱなしで、
何とかトップアウトできやれやれ。

新しいトゥエルブ挑戦は6~7年振り、
しかも被っているルートもほとんど登っていないので散々なこのていたらく。

昼からもう1便出す予定が、
今日は大盛況で時間切れ、これでおしまいとなる。

DSCF1744_convert_20140324180011.jpg
ひだまりエリア全景
登っている人が小さいので、分かりずらいが、左から潮騒エクスタシー、カノープス、幸せな海亀、登れタイヤキくん、フィッシュダンス

夜はそれぞれグループごとに食材を仕入れて夕食とする。
我々は、K2、ChowChow君と3人で、K2食長にお任せ。

DSCF1759_convert_20140324180141.jpg
夕食準備

DSCF1762_convert_20140324180117.jpg
宴会風景

みなさん結構飲まれていたようだが、
10時過ぎに寝させてもらう。
徳島・日和佐(2日目)

期間:2014.03.23~24
参加者:酔っ払い集団9名、Gramps

3月23日(日):

DSCF1783_convert_20140324202247.jpg
サウダージを登るHIro

5時半起床、腰痛予防体操をしてゆっくり過ごす。
朝食を済ませて8時半出発。岩場に9時ころ着いたかな?

昨日顔なじみの方たちは、
とっくに着いてもう登り始めている人もいる。

DSCF1764_convert_20140324201955.jpg
エクスタシー10bでアップするGramps

今日はアップ1本で(潮騒のエクスタシー)、
目標の「岬めぐり」へ向かう。

先着の皆さんが登り終わって、
いよいよK2君の順番が回ってきた。

今日こそはともえる気持ちを抑えて、
登っているようだ。

DSCF1768_convert_20140324202028.jpg
「岬めぐり」でレストするK2さん

がやっぱり核心部でテンションが入ってしまった。
ムーブをじっくり考えたあと、今度は登りきった。

下りてきて「次はできる」と自信ができたようだ。

続く私は6ピン目でもうこれ以上のぼれずに、
ヨレヨレ状態。

降ろしてもらう。このルートは今回これで終わりとする。

以前であればもう少し頑張ったが、
これからはあまり頑張り過ぎないように心がけている。

昼寝レストして満を持すK2君。

私はMochie君のビレー後、「ラビリンス10d」をトライ。

DSCF1773_convert_20140324202058.jpg
「ラビリンス10d」を登るGramps

DSCF1777_convert_20140324202141.jpg
「二人のアイランド11a」を登るUtaちゃん

みんながガンバ、ガンバと応援をしてくれているので力以上に登れる。
良く聞いていると私を応援しているのではなく、
隣の「岬めぐり」を登っているUEDさんに対してであることに気付く。

それはそれで、波長が合っていて上手く登れたのである。
彼女も昨日2トライ、今日1トライの3撃でRPできた。すごい!

KTMさんは昨日FL。当たり前か。

左の方では「サウダージ12b/c」をトライしているHiroさんがまさかのフォールでした。

DSCF1789_convert_20140324202323.jpg
Hiroさん、まさかのフォール

DSCF1792_convert_20140324202355.jpg
パピヨン11b」をトライするUEDさん

続いてKeiji君がサウダージをトライ。
余力を残してのRPでした。

DSCF1794_convert_20140324202426.jpg
右:岬めぐりをトライしている。左:ひわさ丸を登るASNさん

DSCF1809_convert_20140324202503.jpg
サウダージを登るKeiji君

DSCF1815_convert_20140324202540.jpg
「サウダージ12b/c」を3撃でRPしたKeiji君

一方十分レストをしたK2君、「岬めぐり」に向かう。

順調に登って行くも、6ピン目で突然のフォール。
十分レストしたつもりであったが、彼もよれていたとのこと。

RPは諦めて次回のお楽しみにするそうだ。

その後、彼は「パピヨン11b」にオンサイトトライしたが、
上部でフォールして惜しくもOSならずだったようです。

私はクールダウンを兼ねて、
ひだまりエリアの「フィッシュダンス10a」をトライ。
MOSできました。

そのまま回収が難しいようなのでビレーヤーにフォローで登ってきてもらう。

今回のクライミングはこれで終了。

DSCF1816_convert_20140324202616.jpg
甌穴群12d?をトライするNKMRさん。限定(カンテなし)

遅くなってしまった。
片付けの済んだものから各自下山開始。

DSCF1820_convert_20140324202645.jpg
帰路のてんぼうだいから

キャンプサイトを立ったのが、6時前になった。
途中美味しいラーメン屋に立ち寄って帰宅は23時30分。

記録:
初日:
潮騒エクスタシー10b OS
カノープス10b ワンテン
二人のアイランド11a OS
岬めぐり12b テンテン

2日目:
潮騒エクスタシー10b ノーテン
岬めぐり12b メロメロ(トップアウトできず)
ラビリンス10d    OS
フィッシュダンス10a MOS
北海道・層雲峡(アイスクライミング)1日目

期間:2014.03.14(夕)~18
参加者:TuboKen、TuboSachi、Gramps

層雲峡のアイスクライミングに初めて行って来ました。

DSCF1639_convert_20140319154216.jpg
関空第2ターミナルからの虹(←)とピーチ

14日24時、ホテル(旭川)到着泊

DSCF1643_convert_20140319154554.jpg
ホテルから見た旭川の朝

15日(土):8時レンタカーを借りて、層雲峡のホテルに10時着。
初日は各所にある滝の見学をしました。

DSCF1646_convert_20140319154618.jpg
駐車場から見た「銀河の滝180m」

最初に銀河の滝(180m)。今回の目標の滝です。
2ピッチ試登してみました。

DSCF1649_convert_20140319154649.jpg
取り付きから見上げた「銀河の滝」

DSCF1650_convert_20140319154710.jpg
1ピッチ目を登るTuboKen

その後、滝巡りで雲井の滝、岩間の滝、錦糸の滝、パラグフォールを見て回りました。
近辺にはこの他、沢山の滝があるようです。
どの滝もスケールの大きさにびっくりです。

DSCF1654_convert_20140319154741.jpg
「雲井の滝」240m

DSCF1657_convert_20140319154813.jpg
「神削(シンサク)の壁
柱状節理

DSCF1662_convert_20140319154859.jpg
「錦糸の滝」150m

今日はこれで終わり、
上川までTubSachiを迎えに行く。

北海道・層雲峡(アイスクライミング)2日目
              
                  大雪山・黒岳登山

期間:2014.03.14(夕)~18
参加者:TuboKen、TuboSachi、Gramps

16日(日)2日目は銀河の滝の登攀予定が・・・黒岳登山に。

DSCF1667_convert_20140319161233.jpg
ロープウェーから俯瞰した「層雲峡・氷瀑まつり」会場

4時起床、5時出発。
ホテルから「銀河の滝駐車場」まで車で10分。近い!

目の前に見事な滝がある。
薄暗いと白い滝が垂直に突っ立って見える。

明るくなるのを待って行動開始。
誰も来ていない、我々のみのようだ。

先ずは石狩川の徒渉が待っている。
持参した膝までの長靴でぎりぎりセーフ。

取り付きまでは15分くらいのラッセルで行け、
ほんまに楽に取り付けるので、膝故障中の私には助かる。

徒渉し終わって、装備を装着していたら、グローブを忘れたとTuboKen。
再度渡渉をして、車の中を調べに行ったが見つからない。

もう今日は諦めて、
明日気持も新たに再チャレンジとする。

今日は天気も午前中はもちそうなのでさっちゃんも加わってもらい、
大雪山系・黒岳(1984m)登山に変更。

DSCF1670_convert_20140319161303.jpg
大雪山系・黒岳(1984m)

ローブウェー、リフトを乗り継ぎ1520mまで。
ここから生まれて初めてスノーシューでの登山

(実はレンタルのスノーシューはここより上部は使用禁止だそうだが、
なぜか今日は特別に貸してくれました)。

DSCF1673_convert_20140319161333.jpg
ペアリフトのお二人(KenとSachi)

我々の前には一人だけ。
スキー板のトレースが1本だけ。

晴れた日の広大な白い雪稜を歩くのは気持ちが良い。

DSC00572_convert_20140327164034.jpg
ひとりさびしいGramps

スキーのトレースの跡をスノーシューで歩くと谷側が崩れがちになり歩きにくく工夫がいる。

我々の後に10名くらい登って来た。
全員スキーかスノボーを担いでいる。

DSC00575_convert_20140327164055.jpg
初めて履いたスノーシューで

純然たる登山は我々のみのようだ。

今日は午後から天気が悪くなる予報なので11時を限度に下山することにする。
11時少し前に肩に到着。

DSCF1676_convert_20140319161402.jpg
スノーシュー履いて頑張るお二人

スノボー 組もスキー組もほぼ全員ここから滑り下りるようだ。
明日のクライミングも体力的に気になるので、
これ以上登らずに、下山することにする。

DSCF1677_convert_20140319161434.jpg
黒岳の肩でお遭いしたプロガイド氏?

下山時、傾斜のきついところはスノーシューでは滑り落ちそうで怖い。
脱いで「つぼ足」で降りる。

リフト降り場の少し前に到着した頃から雪になって来た。
下りのリフトは使えないので、スキー場を歩いて下山。
楽しいスノーハイクが出来ました。
北海道・層雲峡(アイスクライミング)3日目

期間:2014.03.14(夕)~18
参加者:TuboKen、TuboSachi、Gramps

17日(月):銀河の滝の再チャレンジ。
天気予報は晴れ。4時起床、5時出発。徒渉、登攀準備。
星も見える。絶好のクライミング日和。

DSCF1679_convert_20140319165403.jpg
銀河の滝取り付より
先ずは写真に収めてから

1ピッチ目:TuboKen、なんと1ピッチ目を登り出したら、
俄に曇って来たかと思ったら、雪が降り出す。本降りである。

一昨日試登していてビレー点も確認済み
(一昨日はビレー点が分からずにスクリューを打ち込んでビレー。
手前で切ったため2ピッチ目のビレー点までローブが届かずクライムダウンして降りる)。

前回よりも快調な登りでビレー点に。

DSC00579_convert_20140327164130.jpg
1ピッチ目フォローのGramps

2ピッチ目:Gramps、1ピッチ目をフォローして、そのままノープロテクションで雪壁を登り、
氷壁へ40m伸ばし、残置のアバラコフ2ヶ所を利用させてもらいビレー。

雪は相変わらず降り続いている。

TuboKenがフォローで登って来た.

1ピッチ目で回収したスクリューを私が全部持っているので、
そのまま3ピッチ目も私がリードしようと思ったが、
ツルベ原則でTuboKenに行ってもらうことにする。

DSCF1680_convert_20140319165448.jpg
3ピッチ目をリードするTuboKen

3ピッチ目:Tuboken、こんな大きな滝に我々2人きりでなんと贅沢なクライミングか。

比較的傾斜の緩いところを右岸の壁目指して左上してゆく。
時々チリ雪崩のように雪が落ちてくる。

ビレー点手前は少し傾斜が強くなり、
その後雪の被さったところを5m登ってビレー。

DSC00582_convert_20140327164809.jpg
3ピッチ目フォローのGramps

4ピッチ目:Gramps、雪も止んで、強い風が吹上てくる。寒い!
このルートの核心か?このピッチに当たりラッキー。

DSC00585_convert_20140327164835.jpg
4ピッチ目リードのGramps

傾斜は70度くらいのところあり。
概ね壁沿いに登って40m。

ビレー点あるも、
頼りないのでスクリュー2本とアックスでバックアップを取りビレー。

DSCF1684_convert_20140319165557.jpg
4ピッチ目をフォローするTuboKen

5ピッチ目:TuboKen、
傾斜のきついところを5~6m登り、少し右上して回り込む。

DSC00587_convert_20140321111744.jpeg
5ピッチ目フォローのGramps

この辺りから姿が見えなくなる。
ここからはもう雪の上を終了点まで7m進んで終わり。

このピッチ目は意外と短かった。
登攀時間は丁度4時間。

完登を祝し握手。記念写真を撮って下山開始。

DSCF1685_convert_20140319165633.jpg
登攀終了の記念写真(1)

DSCF1687_convert_20140319165702.jpg
登攀終了の記念写真(2)

登った通りに懸垂をかけ1時間で降りる。

DSC00589_convert_20140327164921.jpg
懸垂下降中のGramps

DSCF1689_convert_20140319165729.jpg
無事帰って来ました!
長年の夢が叶ったそうです。よかった
私も3か月前から行きたいと思っていた近年の夢?が叶いました

DSCF1690_convert_20140319165807.jpg
登った跡をトレースをしてみました

道具を片付けホテルへ帰還。
温泉に入り部屋で宴会。

夕食は外食でイタ飯。
その後氷瀑まつりを見学して帰還。もう一度飲み直しをして、就寝。

DSCF1694_convert_20140319165841.jpg
氷瀑まつり(その1)

DSCF1695_convert_20140319165945.jpg
氷瀑まつり(その2)

DSCF1698_convert_20140319170014.jpg
氷瀑まつり(その3)

DSCF1700_convert_20140319170039.jpg
氷瀑まつり(その4)

DSCF1702_convert_20140319170105.jpg
氷瀑まつり(その5)
北海道・層雲峡(アイスクライミング)4日目

期間:2014.03.14(夕)~18
参加者:TuboKen、TuboSachi、Gramps

18日(火):4日目:今日は帰阪日。朝から雪。
旭川でレンタカーを返し、

DSCF1704_convert_20140319174900.jpg
サッポロビール庭園にて

DSCF1705_convert_20140319174925.jpg
KenとSachi

DSCF1706_convert_20140319174949.jpg
私もスタッフにお願いして

札幌で途中下車をして、サッポロビール庭園でジンギスカン食べ放題、飲み放題をして空港へ。
飛行機の出発が1時間遅れた。

帰宅は最終電車に間に合いホッとする。
これで今回の山行も終わりました。
楽しかったです。来年も行きたいです。
備中・ニューエリア

期間:2014.03.10
参加者:HIRO、NanohaBab、J君、Gramps

Hiroさんからのお誘いで久しぶり(9年ぶり)に出かけた。

実は下帝釈峡に行く予定であったが、
中国道が雪で危ぶまれたので、ニューエリアに変更した。

膝が完治していないので、
取り付きまで登りと帰りの下山が心配であった。

幸いこれは何とかクリアーできうれしかった。

今日ののクライミング記録。

*J君、
1)フェース10aと二度目の春11cでアップ。
2)MRSA12aをワンテン
3)MRSA12aをノーテン
DSCF1625_convert_20140311151959.jpg
定価ピンチ12dを登るJ君
4)定価ピンチ12d、見事RP(前回濡れていたがトライしたそうだ。
通算2撃)
5) 神楽坂12a、ノーテン
DSCF1633_convert_20140311152050.jpg
神楽坂の出だしのJ君

DSCF1636_convert_20140311152431.jpg
ビレーヤーのHIROさん
6)美しくカンテ12c(さすがのJ君も最終核心部でテンションが入りました)

*Hiroさん、
DSCF1615_convert_20140311151837.jpg
二度目の春の右側の無名ルート10bを登るHIROさん
1)フェース10aでアップ。
2)無名ルート5,9、二度目の春11cの右側の無名ルート10bを登り、
二度目の春にヌンチャク掛け。
DSCF1619_convert_20140311152301.jpg
二度目の春を登るHIROさん
3) 二度目の春11c、2テン(ワンテン?)
4) 二度目の春11c、1テン
5) 二度目の春11cを三度目でRP(時刻は5時を回ってからのトライ。粘りに
ねばっての見事RPでした。


*Babさん、
DSCF1613_convert_20140311151813.jpg
フェース右側の無名ルーとを登るBabさん
1)無名ルート5.9 でアップ(OS)
2)②フェース10a(多分再登)
3)二度目の春11cの右側の無名ルート10b(MOS)
4)二度目の春11c、1ピンまで
5)二度目の春、3ピン目まで伸びる(2ピン目のクリップが恐ろしい
そうだ)

*Gramps
DSCF1617_convert_20140311151909.jpg
二度目の春の右側の無名ルート10bを登るGramps
1)
②フェースの右側の無名ルート5.9でアップ(MOS)
2)②フェース10a(再登)
3)二度目の春11cの右側の無名ルート10b(OS)
DSCF1628_convert_20140311152028.jpg
時間を止まれ12aを触らせてもらうGramps
4)時間余止まれ12a、6ピンまでテンテン。次のムーブが起こせない。
5)二度目の春11c、最終ピンまでテンテンで。終了点までのムーブが
起こせず。(9年前は2回トライして2回とも2テンであったが、
トップアウトできているのに)

やる気のお二人の登りを見させてもらい、
私も無理はしないようにしてではあるが、
また頑張ってみようとクライミングのモチベーションが上がってきました。

お二人さん、ありがとう!

DSCF1638_convert_20140311152118.jpg
美しくカンテ12cのJ君