大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

   八ヶ岳

    南沢大滝・アイスクライミング


期間:2014.02.23~2014.02.24
参加者:TBT、ひよこ、NewK2、Gramps

001_convert_20140227133014.jpg
諏訪湖(湖面の東側は氷が張っている)

膝の調子がまだイマイチなので、
今回も歩行距離の少ない南沢大滝に行ってきました。

年も取ってきたので、
今年からはがむしゃらには登らずに、1~2本登ってクライミングを楽しむことにする。

2月23日(日):

004_convert_20140227133043.jpg
中央道から見た八ヶ岳連峰

今回も昼過ぎに大阪を出発して、
途中でつくり酒屋によって試飲を楽しむ。

008_convert_20140227133116.jpg
造り酒屋

011_convert_20140227133138.jpg
試飲(その1)

012_convert_20140227133202.jpg
試飲(その2)
試飲8種類、結構飲まされた?飲んだ?

美濃戸口には18時過ぎに到着。

購入した酒を飲みながら談笑して過ごす。就
寝は22時。仮眠室は我々4名のみでした。

2月24日(月):
5時起床。気温は零下11度。

一昨日入山した友達から大滝への分岐からノートレース。
一部首までのラッセルとかで諦めたとの情報があったが、
ワカン持参で行ってみることにする。

015_convert_20140227133229.jpg
今日の南沢大滝

幸運なことに、ばっちりとトレースがついていました。
月曜日とあって我々4人の貸切状態でした。

氷も場所によっては荒れていて階段状を呈しているが
初心者にとっては氷に慣れるために丁度良い。

016_convert_20140227133255.jpg
晴れてとても気持ちが良かった

最初に中央少し右をTBT君リードで、Gramps、ひよこ、NewK2はトップロープで登り、
最後にTBT君がトップロープで登り回収。

024_convert_20140227133406.jpg
リードするTBT君

027_convert_20140227133437.jpg
Gramps

032_convert_20140227133526.jpg
山も真っ白でした。

029_convert_20140227133503.jpg
ひよこさん

033_convert_20140227133555.jpg
NewK2さん

続いて左をGranmpsがリードし、ひよこ、NewK2がトップロープで登り,
各自2本づつ登り、本日のクライミングは終了。

036_convert_20140227133623.jpg
左を登るNewK2さん

1本目より2本目の方がスムーズに登れたとか?
アイスも慣れですね。

今回も天気に恵まれた幸運に感謝です。

037_convert_20140227133653.jpg
下山時にクマと間違えたカモシカ君

膝の悪い私は、皆さんより先に下山することにする。
先回より膝の痛みが和らいでいる。うれしい!

駐車場に着いたところに皆さんも到着。
ゆっくり片付をして帰路に着く。途中温泉に入って帰宅。

039_convert_20140227133719.jpg
無事駐車場に帰還

今回もゆっくり山行で良かった。

038_convert_20140227133743.jpg
駐車場から見た今日の阿弥陀

2月23日(日):西宮11:00→高槻12:30→美濃戸口18:00?就寝22:00
2月24日(月):床5:00出発6:00→美濃戸~南沢大滝7:50、13:45~美濃戸駐車場14:45、15:15→温泉→大山崎20:15→自宅20:45
スポンサーサイト
不動岩

時:2014.02.11
参加者:murasan、Wassinaa、Kaka、Yousaku、Gramps(ぽっぽ会)ほか懐かしい人たち

金曜日から昨日まで風邪で寝ていました。
今日は身体を慣らす目的で不動参り。

ということで、出勤は正午をまわっていた。

DSCF1532_convert_20140211204516.jpg
右からTakaちゃん、Boss、アンパンマン、高校生
到着したら、壁はこんな状態でした。
さらに左のリトルボーイにはKakaさんが登っていた。

DSCF1535_convert_20140211204543.jpg
リトルボーイのKakaさん。
ミートでアップして、本日2本目のアップだそうです。

DSCF1537_convert_20140211204616.jpg
続いてリトルを登るYousaku君
なぜか今日はポイ君がお休みのためか、Kakaさんのお尻を追いかけているようです。

DSCF1538_convert_20140211204646.jpg
爺さん&じいさん。左がMurasan、右がGramps
真ん中はばあさんじゃありません。若い子です。

DSCF1540_convert_20140211204715.jpg
ミート&ポテイトウズのGramps
ルート名は「肉じゃが」、「ミート&ポテト」じゃないと作者。
「ミート&ポテイトウズ」と言って欲しいそうです


DSCF1542_convert_20140211204805.jpg
リトルボーイのMurasan。
本日2本目のアップ終了です。

DSCF1547_convert_20140211204832.jpg
ワンマンショーを登るBoss。
ここ10年は年に1回この時期にここで会うお兄さんです。
相変わらず上手いですね


DSCF1548_convert_20140211204904.jpg
ペガサスを果敢にマスターでトライするKakaさん

DSCF1555_convert_20140211205120.jpg
Kakaさんのお尻を追いかけている?Yousaku君のペガサス登攀
なぜか、今日はノーテンで登れませんでした。

DSCF1551_convert_20140211204955.jpg
久しぶりに会えた「女性のためクライミング指導員」さん

DSCF1556_convert_20140211205231.jpg
ミート&ポテトをトライするKAIさん
指導員先生の指導のKAIあって見事登れました。あっ!後1・・・
次回はRP間違いなし。


DSCF1553_convert_20140211205038.jpg
左ワンマンショーを登り始めのBHさん。右タイコを登り始めるTakaちゃん
二人はすぐ下のバンドで井戸端会議よろしく3分ほど話してから登り始めました。
下で確保しているBossが笑っていました。


DSCF1564_convert_20140211205349.jpg
小熊を登る京都のKu先生
登り終わって「面白いルートだ」とおっしゃっていました。

DSCF1565_convert_20140211205416.jpg
登られへん、登られへんと言いながらタイコをトライするWassinaaさん
昔はこんなんじゃなかったのに、しょうがないですよ年とったんだもん。
それにしても昔はすごかった。トレーニングもすごかった。

DSCF1561_convert_20140211205318.jpg
リトルボーイのGramps
今日2本目。これで今日はお終いです。
お先に失礼して下山開始。


今日の不動はあまり日もささずに寒い1日でした。
   八ヶ岳・南沢大滝、小滝

期間:2014.02.02~2014.02.03
参加者:TBT、SSK、Gramps
DSCF1468_convert_20140205114733.jpg
南沢大滝全景

まだ膝故障から復帰していない中のアイスクライミング。
ということであまり歩かなくてもよい芦安のトリコルネ、カモシカルンゼに行く予定だったが、
直前に氷の発達状態が良くない情報を教えてもらい、
急遽八つの南沢大滝に変更しました。

DSCF1470_convert_20140205114800.jpg
クライミング開始

地元の方も来られていて、
やはり芦安は登れないと聞き、ここ南沢大滝に来たことが正解でした。
情報提供者・SnowArrow君ありがとうございました。

2月2日(日):
昼過ぎに大阪を出発して、
途中で温泉に浸かって美濃戸口には18時前に到着。

21時くらいまで一杯飲みながら談笑して過ごす。
ここの仮眠室は香港から来られた5名と我々3名のみでした。

2月3日(月):
5時起床。寒くはない。
ここ1週間、連日暖かい日が続いているのでコンディションを心配しましたが何とか登れる状態でした。

DSCF1478_convert_20140205114859.jpg
リードするはTBTさん(その1)

昨日から来られている人の話では、
昨日は雨だったとか。

DSCF1490_convert_20140205114924.jpg
TBTさん(その2)

それでも大勢の方が登りに来られていたようです。
氷も荒れていて階段状を呈しているが初心者にとっては氷に慣れるために丁度良い。

DSCF1511_convert_20140205114950.jpg
TRで登るGramps

DSCF1515_convert_20140205115240.jpg
SSKさんの登り

寒くなく素晴らしいクライミング日和となる。
また我々以外に2パーティー4人とのんびりと登ることができた。
我々の目論見通りに空いています。

DSCF1518_convert_20140205115310.jpg
大滝全景
中央上部がSSKさん、手前はビレーをするTBTさん。

各人それぞれ2本づつ登って終了し、小滝に向かう。

膝が悪い私は勝手言って、
皆さんが登る前に1本登らせてもらい早めに下山することにする。

DSCF1520_convert_20140205115339.jpg
小滝を登るGramps

一歩踏み出すたびに痛い脚をなだめながら、
ゆっくり下山。

駐車場でお茶を飲みながら、ゆっくり片付けも終わって、
体操をしていたら彼らも帰って来ました。

DSCF1525_convert_20140205115432.jpg
小滝を登るSSKさん(その1)

それぞれ2本づつ登り、
そのほか技術講習を少ししたそうです。

DSCF1526_convert_20140205115455.jpg
SSKさんの登り

帰りにも温泉に入って帰宅。

今回はゆっくり山行で良かった。
これからはこんなスタイルに変って行くでしょう。

今季のアイスクライミングはこれが最初です。
後何回行けるでしょうか?

怪我をしないように注意して、
もっと楽しんでみたいものだ。

DSCF1530_convert_20140205115531.jpg
美濃戸の駐車場から望んだ阿弥陀岳

記録:
2月2日(日):西宮11:10→尼崎11:30→高槻12:00→美濃戸口18:00?就寝21:00
2月3日(月):起床5:00出発6:00→美濃戸~南沢大滝7:50、小滝12:00、12:40~美濃戸駐車場13:40、14:50?→温泉→
          高槻19:30