大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

不動岩・(会山行)
      アイゼントレ・アルパイントレ・新人トレ・フリークライミング

時:2013.11.24
参加者:牧師、Nanohabab、神戸うし、かつ、hank、TwinBro、ジジ、
Kaori、おとうさん、K2、Gramps、

今日の会山行は、不動でアイゼントレ、アルパイントレ、新人教育、フリーと盛り沢山でした。

DSCF0659_convert_20131125151043.jpg
ワンマンショー下部をトライするおとうさん     ちょっと左過ぎるかな?

最初からフリー組はKaori夫妻、Bab、K2、Grampsの5人。

DSCF0661_convert_20131125151111.jpg
東壁を登る・かつ・hankパーティー。
確保するはHank、フォローはかつ

DSCF0662_convert_20131125151139.jpg
休憩中の神戸うしとTwinBro

アイゼン、アルパイントレ、新人教育組は牧師、神戸うし、かつ、TwinBro、Hank、ジジの6名。

DSCF0665_convert_20131125151203.jpg
ミート&ポテトをトライするTwinBro君

DSCF0666_convert_20131125160156.jpg
ナインで練習する新入会員のジジさん
この小さなフェースの小さなルートはぽっぽ会員で開拓しました

DSCF0670_convert_20131125160220.jpg
Kaori・おとうさん夫妻の愛娘ソルちゃん

DSCF0674_convert_20131125160245.jpg
ミート&ポテトをリードするHank

DSCF0678_convert_20131125151422.jpg
ミートの乗越をする神戸うし

DSCF0684_convert_20131125151447.jpg
4年ぶりのタイコハングをトライする牧師
左はワンマンショーを登る?K2君

DSCF0688_convert_20131125151519.jpg
須磨の親分?
もう帰り支度か?それにしてもたくさん登られましたね

DSCF0690_convert_20131125151549.jpg
新入会員を指導するかつ君とジジさん

DSCF0692_convert_20131125162048.jpg
小熊物語をリードするBabさん
日もかなり傾いてきました。

DSCF0696_convert_20131125151647.jpg
ミート&ポテトを今日初リードするKaoriちゃん 
 見事RPか?来週またね。ちょっと焦ったようだ

DSCF0695_convert_20131125151621.jpg
小熊のGramps

DSCF0701_convert_20131125151715.jpg
同じく小熊をリードするK2君
日も落ちヘッドランプを点けての下山のようでした。

DSCF0703_convert_20131125151745.jpg
登り終えて、大北前での反省会↑↓
DSCF0704_convert_20131125151811.jpg

今日はミート、リトルボーイ、タイコ、ワンマンショー、小熊とのぼりました。
ワンマンショーは4月25日以来7か月ぶりでしたがノーテンで登れたので嬉しいです。

各ルートをノーテンで登るのが精一杯で大変でした。
スポンサーサイト
天王山(その2・遠足)

時:2013.11.20

リハビリを兼ねて天王山を予定。
今日は孫の幼稚園の天王山への遠足日。

遠足スタート時間に1時間あり。
先に登って下り、園児を迎えに行く。

彼らと宝積寺前で合流。

DSCF0563_convert_20131120205655.jpg
来ました来ました。挨拶してこれからご一緒させてもらう。

DSCF0564_convert_20131120205726.jpg
孫もいた

DSCF0566_convert_20131120205752.jpg
Noaちゃんもいた

DSCF0569_convert_20131120205819.jpg
Shinちゃんもいた

山頂との中間点・展望広場で休憩

DSCF0574_convert_20131120205845.jpg
展望広場から三川合流(桂川、宇治川、木津川→淀川)の景色を見る

DSCF0575_convert_20131120205912.jpg
休憩後の点呼

無事全員山頂に着きました。
山頂は風が吹いていて寒いので休憩のみで、すぐに下山。

DSCF0580_convert_20131120210005.jpg
飲み物休憩

DSCF0582_convert_20131120210037.jpg
下山開始準備

下山途中の展望所前で昼食

DSCF0584_convert_20131120210102.jpg
昼食風景1

DSCF0586_convert_20131120210126.jpg
昼食風景2

DSCF0587_convert_20131120210158.jpg
昼食3

DSCF0588_convert_20131120210236.jpg
昼食4

DSCF0591_convert_20131120210302.jpg
昼食

DSCF0596_convert_20131120210328.jpg
昼食

DSCF0598_convert_20131120210355.jpg
昼食

昼食も終わって下山開始。
一時ぱらぱらしたが濡れずに済みました。

DSCF0600_convert_20131120210421.jpg
宝寺の紅葉

今日は園児たちと初めて一緒させてもらい楽しく過ごせました。
ありがとうございました。
天王山(その1・紅葉)

時:2013.11.20
参加者:単独

DSCF0527_convert_20131120201641.jpg
天王山入口の宝積寺山門の黄葉

今日は早朝からこうもり谷でのクライミングを予定していたが、
パートナーが体調不良で行けなくなりました。

DSCF0531_convert_20131120201704.jpg
宝積寺本殿前の紅葉

こちらも膝がまだ全快でないので、
近くの天王山にリハビリに出かけることにする。

DSCF0533_convert_20131120201728.jpg
宝積寺三重塔

今日は幼稚園園児の上の孫が、
天王山に遠足と聞いていたので天王山に決めたのである。

DSCF0536_convert_20131120201749.jpg
展望台前(酒解神社山門)の紅葉

園児の出発時間に1時間余もあるので、
先に一人で紅葉を愛でながら登ることにしました。

DSCF0556_convert_20131120201840.jpg
天下分け目の戦い跡

DSCF0539_convert_20131120201809.jpg
ハイカーの方たちが展望所から古戦場を見下ろしていました

でここは天王山紅葉シリーズにします。

DSCF0544_convert_20131120201910.jpg
酒解(サカトケ)神社本殿の紅葉(その1)

DSCF0548_convert_20131120201930.jpg
酒解神社前の紅葉(その2)

DSCF0549_convert_20131120201953.jpg
天王山山頂

これから下山して園児たちと再び登ってきます。
千石岩(滋賀県)

時:2013.11.16
参加者:Ei、H谷、Gramps

DSCF0504_convert_20131116203048.jpg
皇子公園の黄(紅)葉

千石岩を訪問するのは5年ぶりである。
王子公園の木々もそろそろ色づき始めていた。

リハビリで、登り14㎏、下り17㎏を背負っては初めて。
何とかこなせた。

DSCF0505_convert_20131116203111.jpg
ルート201を登るh谷さん

寒いと覚悟して行ったが、案外温かかった。
それでも日陰に入ると寒さを感じました。

DSCF0506_convert_20131116203136.jpg
ルート201のGraps
8年前にOSしているのに、今回はワンテンでした。

DSCF0514_convert_20131116203201.jpg
お馴染み仙人の妙義
この道35年だそうです。

DSCF0516_convert_20131116203227.jpg
ノーマルルートのEiさん
このお歳でよう頑張ります!
私も頑張りますよ!

DSCF0520_convert_20131116203254.jpg
オダハングのh谷さん

残念ながらオンサイトを逃しました。

DSCF0521_convert_20131116203317.jpg
オダハングのGramps

このルートも8年前OS、5年前再登しているのに、今日はワンテンでした。

DSCF0524_convert_20131116203341.jpg
バフフェースをトライするH谷さん
残念ながらOSを逃しました。

このルートは、今日初めて楽しく登れました。

今日は登った本数は少なかったが、
ここまでのアプローチを楽しく登ってこれたので満足です。

王子公園は散策に素晴らしいところですね。

DSCF0503_convert_20131116203408.jpg


こうもり谷

期間:2013.11.13
参加者:K2、Pieko、Nanohabab、Gramps

DSCF0478_convert_20131114114928.jpg
今朝の衝原湖

みなさんは先週も行けましたが、風邪でダウンの私は半月ぶりの訪問でした。
今日のこうもり谷は朝の気温5度くらいだったそうです。

防寒対策をして行きましたが、思ったより寒く無かったです。
天気は一日中晴れていて、絶好のクライミング日和でした。

DSCF0479_convert_20131114114953.jpg
こうもり谷への道(衝原湖畔)

絶好のクライミング日和にも拘らず、体調はままならず風邪、膝故障、手の親指故障と悲しい現実です。
それでも登っていれば楽しいです。

DSCF0481_convert_20131114115041.jpg
哲学の道10cでアップするPiekoさん

哲学の道は何回登っても良いルートですね。

DSCF0480_convert_20131114115018.jpg
カンテ12cを初トライのK2君

K2君は先週鷲鼻ハング11dをRPして意気軒昂、いよいよカンテにトライし始めました。

DSCF0482_convert_20131114115104.jpg
パインヒル10bを登るBabさん

Babさんは哲学の道でアップして、パインヒルをトライ。

DSCF0483_convert_20131114115131.jpg
活断層12aを登るGramps

こんなグレードももう一度登れるように、ぼちぼちやってみよう!

DSCF0490_convert_20131114115741.jpg
タビジロー12bをトライするK君

先回はK君の奥様(哲学の道)でした。今回は夫君の登場です。
前回よりもかなに進んでいました。RPもそんなに遠くないようです。

DSCF0497_convert_20131114115321.jpg
帰途の衝原湖
大岩が岳~不動岩・リハビリClimbing
期間:2013.11.02
参加者:NanohaBab、Gramps、(アルツ、ホープ、Ki本、Go藤、Ya川)

DSCF0439_convert_20131103160200.jpg
大岩が岳山頂からの風景

今日は超軽量化を図ってクライミング用具一式(14㎏)を背負って、
大岩が岳往復と余裕があれば不動によって少し登ることにする。

道場駅10時出発で、貯水池前で10:23、ダムを過ぎ登り口で水分補給休憩をする。

DSCF0437_convert_20131103160112.jpg
登り口から見た千刈ダム

調子が良ければ休憩なしで山頂まで一気に登る予定であったが、
暑くて山頂ひとつ前のピークで休憩をして、山頂へ11:54に着。

DSCF0438_convert_20131103160137.jpg
山頂からの遠望

汗をかいた後の食事はおいしい。

約45分休憩して下山にかかる。
いつもの大外コースを止めて、沢コースにて下山。

DSCF0440_convert_20131103160226.jpg
記念写真を1枚

途中少し道を間違えたようだが、
最終大外コースに合流して下山。

貯水池前に13:33分着。所要時間37分。
何事もなく歩き通せたことがうれしい!

ここから不動岩下まで歩き、
不動岩に寄って少し登ってみる。

DSCF0445_convert_20131103160417.jpg
ミート&ポテトのホープさん

ミート&ポテトが塞がっていたので、
リトルボーイから登ってみる。

DSCF0449_convert_20131103160509.jpg
タイコハング初トライのYa川さん。   
歩き疲れているのか結構厳しかった。
Babさんは登らないとか。

で続いてミート&ポテトを登らせてもらう。
今度は比較的楽に登れた。

DSCF0448_convert_20131103160448.jpg
ミート&ポテトのGramps

やっぱり疲れているとかでBabさんは登らず。

これで帰ろうかと思ったが、
Babさんに強引に小熊を登るように強制したら、

昨日も登っているので、
しぶしぶのような態度ではあったが、登ってくれた。

DSCF0450_convert_20131103160608.jpg
小熊の下部を登るBabさん

続いて登ってみる。
何か月振りだろう?ヌンチャクが掛かっていたので、
フェースもなんとか登れた感じ。

膝の関係で、ハングではきょんが上手くできず、
おまけに緊張のためか脚が開かない。

左足がスリップしてぶら下がり状態になる。
力一杯入れて右手ホールドを取りに行ったがあえなくフォール。

そこからはぎりぎりいっぱいで終了点に行けたが、
両手ともパンプ状態。

DSCF0463_convert_20131103160634.jpg
タイコの終了点近くのGO藤さん

今日のリハビリはこれで終了。
大北で少し飲んで幕引きでした。

アルツさんとKi下さんの写真がない。私もアルツか?