大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

     富士山(高度順応・その2) 

期間:2013.06.14夜~06.16
参加者:NanohaBab、Po.K2、Hiyoko、Gramps

ピッツ・ベルニナへの高度順応のための2回目の富士山。

広島から来るPo.K2さんに、
名神高槻バス停で20時30分Babさん、大山崎バス停でGramps、深草バス停でHiyokoさんを拾ってもらい出発。

富士山5合目の富士宮口には2時ころに到着。
6時まで仮眠後7時過ぎに出発は先回と同じ。

DSCF9235_convert_20130619152505.jpg
富士宮口5合目

今回も完全に高度順化が目的のため、
前回より軽量化をして、

先回山頂での飲料水が不足気味だったので
500ml増やして2.5L を持って登る。

そしてできるだけゆっくり登るようにし、
反対に休憩時間を少なくして登るように心懸ける。

休憩ごとに脈拍数を測ってみることにする。

前回はスキーヤーが多かったが、
今回は全く見かけなかった。

DSCF9237_convert_20130619152647.jpg
7合目の休憩

雪が少ないので当然でしょう。
そして天候もイマいちだったせいでしょう。

時々雨が降る天候に景色も見られずにただ黙々と登るのみ。

当然のことなのだが、
ゆっくり登れば脈拍数もそんなに上がらない。

K2さんがみんなに遅れて自分のペースで登ってきたら、
脈拍数も1分後の回復脈拍数も恐ろしく数値が下がっている。

DSCF9241_convert_20130619152720.jpg
青空も時々見せてくれる

1時半頃には山頂に到着。
ラッキーなことに到着と同時位に太陽が出て設営も、濡れたものも乾かすことができた。

2時間ほどを過ごして剣ヶ峰(70mアップ)に出かけてみる。
Hiyokoさんは昼寝を決め込んだため3人で行ことにする。

剣ヶ峰で高度順化と称して1時間ほど留まって帰幕。

DSCF9251_convert_20130619152750.jpg
剣ヶ峰・3776mにて

19時就寝。目覚めたらなんとまだ20時30分。
1時間余しか眠っていない。

だが今回は頭痛も感じない。
次に目が覚めたのは11時、0時30分、3時、4時と小刻みにしか眠れない。

3時と起床時の4時に脈拍を測ってみたら、
58回と59回で平常?値である。

これで富士山程度の高度には順応できたようだ。
取りあえず目的は達成できうれしい。

昨夜からの雨は出発時にも止まず、
雨の中の下山となる。

先回の教訓を噛みしめて、
今回は走らずに、ゆっくり歩いて、途中の休憩はできるだけ少なくするようにして下りる。

5合目に到着したころには、雨も止んできた。

今回は台風も来たりして登れないかと気をもんでいたが、
お蔭様で何とか登れたことに感謝。

Hiyokoさんも来週の乗鞍天空マラソンの高度順応ができ、
良かったですね。

記録1:
脈拍数
5合目到着時:58(15日2:00)
5合目出発時:73(15日7:25)
6合目:   88,72(到着1分後・差14)
7合目:   90,76(14)
8合目:   108,72(36)
本8合目:  132,80(52)
9合目: 112,92(20)
9.5合目:  120,80(40)
山頂: 122,88(32)

就寝時:
3時:    58
4時:    59

記録2:
6/14:名神高槻バス停20:30→富士宮口駐車場2:00
6/15:5合目(2,400m)7:30~6合目7:56~7合目8:56,9:12~山頂13:30。

     出発15:15~剣ヶ峰15:40,16:30~浅間大社奥宮17:00。 就寝19:00

5/26:起床4:00,下山開始5:55~五合目8:20。駐車場→南茨木15:10



スポンサーサイト
ぽっぽ会・平日クライミング

期間:2013.06.06
参加者:Murasan、S.Arrow、TwinBro、タフマス、NanhaBab、Gramps

新人教育&トレーニングを兼ねた今日のクライミングでした。

DSCF9207_convert_20130607123425.jpg
朝の市街風景

DSCF9206_convert_20130607123349.jpg
新人教育サポート隊のMurasan

DSCF9208_convert_20130607123453.jpg
新人教育担当のS.Arrow君
ただ今新人を確保中

DSCF9209_convert_20130607123520.jpg
登ってきた新人・TwinBro君
ちょっと苦労していたが何とかクリアーしました。

DSCF9216_convert_20130607123618.jpg
続いて登ってきた新人・タフマス君
ぐったり!ですが登れました。

タフマス君をビレーしたのは新人・TwinBro君
下ではMurasanが辛抱強くサポートしてくれています

DSCF9213_convert_20130607123547.jpg
100本登攀記念のGramps.Murasanと
昨年11月の怪我より快復して、2月17日より今日で100本登れました

DSCF9217_convert_20130607123642.jpg
NanohaBabさん

DSCF9225_convert_20130607123751.jpg
TwinBro君の登攀。確保者はS.Arrow君

DSCF9220_convert_20130607123714.jpg
102本目を登るGramps

1-1_large_convert_20130607124342.jpg
昼食のひと時

DSCF9226_convert_20130607123820.jpg
Murasanの登攀

4-1-1_large_convert_20130607124128.jpg
Babさん、新人・TwinBro君と登るGramps

DSCF9227_convert_20130607123845.jpg
Murasanのクライミングの横の横の横で咲いてた可憐な花

5-1_large_convert_20130607124211.jpg
確保中のGramps

DSCF9229_convert_20130607123917.jpg
新人教育担当のS.Arrow君の登攀

DSCF9234_convert_20130607123945.jpg
帰りに見た市街



クリーンハイク

時:2013.06.02

恒例のくりーんハイク。
ぽっぽ会は凍稜会と千苅貯水池付近を担当です。
今年は凍稜会は都合悪く不参加でした。

DSCF9149_convert_20130604084412.jpg
神戸市水道局の貯水池敷地。毎年桜のシーズンは園内が解放される。

集合時間は9時半。孫を連れての参加は今年で3年目になります。

DSCF9152_convert_20130604084441.jpg
集合場所の千苅貯水池前

DSCF9154_convert_20130604084505.jpg
いよいよクリーンハイクに出発

昔と違いゴミの量が少ない。マナーが向上したのでしょうね。
それでも時々煙草の吸殻が見受けられる。

DSCF9159_convert_20130604084529.jpg
ダム前にて
O橋ファミリーと一緒に

O橋ファミリーのお父さん・Tujimoは柱状節理のクラックで有名な名張の清掃に参加。
地元の方たちと清掃を一緒にしてコミュニュケーションをはかっています。

DSCF9166_convert_20130604084554.jpg
清掃風景 その1

我々はファミリー中心に動いています。
他のメンバーは河原に下りたりしてゴミ探しをしていました。

DSCF9168_convert_20130604084626.jpg
Kaori、ソルちゃん(犬)、Tatsu君、Tetsu君、Haru君
清掃も終わりました。

DSCF9171_convert_20130604084653.jpg
Azuちゃん、Grampsも撮ってもらいました。

DSCF9172_convert_20130604084721.jpg
恒例の集合写真
ゴミが少なくなりうれしいことです。
一時の10分の1も無いか


参加者:Koriさん+犬のソル、ポイさん、Ns本さん、Segrhoさん、Gramps+お孫さん、
Kitss、奥様Yukkoと娘さん、O橋さん+てつ&たつ君、ひつじさん、Hankさん、Yousakuさん、TamTamさん、
Tommyさん、Mototoroさん、Datte姉さん、ぴざ職人の20人と1匹でした。


DSCF9173_convert_20130604084747.jpg
昼食タイム

DSCF9174_convert_20130604084818.jpg
お弁当その1
DSCF9175_convert_20130604084842.jpg
お弁当その2
DSCF9176_convert_20130604084908.jpg
お弁当その3
DSCF9178_convert_20130604084933.jpg
この人東京から帰って来た人
ワインを仕入れるために今日の清掃が終わったころに現れました。

そういえば連休後半は小川山でワインを一杯御馳走になりました。

食事が終わってピザ職人のクライミング談義が花盛り

DSCF9180_convert_20130604084957.jpg
講義中の孤高のピザ職人。せっかくの講義も聞かない人も…

DSCF9181_convert_20130604085019.jpg
久しぶりのKitsファミリー。
先日愛娘を室内壁へ連れて行ったとか・・・

今回のクリーンハイクの課題は
孫をあの取り付きまでの急坂を登って不動岩の取り付まで行かせることである。

急坂は徳沢から穂高北尾根4峰正面に行くための、あの急坂を縮尺したような勾配である。

DSCF9188_convert_20130604085045.jpg
不動岩正面取り付前にて
まだ岩登りに関心がないようだ。

DSCF9191_convert_20130604085133.jpg
人物が小さく分かりつらいが、
右がハーケンルートを登っているTamTam.
左がミート&ポテトを登っているYousaku.
   photo by 孫

「どちらが先に登りきるか競争しよう?」と孫に言われて、掛けました。

DSCF9192_convert_20130604085212.jpg
結果は孫の勝ちでした。

皆さんより早めに下りて、大北商店前でOWCCの方たちと一杯やって帰りました。
もちろん孫はカルピスウォーターとアイスクリームですが。

P1110354_convert_20130605081244.jpg


ぽっぽのみなさんは7時過ぎまで登っていたとか・・・


第38回 大阪ぽっぽ会 総会

期間:2013.06.01

年一度の総会が今年も開かれました。

午前中は総会レジメの製本。

DSCF9141_convert_20130602190150.jpg
レジメ製本中

総会は午後1時から6時まで休憩一回を挟んで活発な討論がなされました。

今年の議題は:

DSCF9143_convert_20130602190222.jpg
今年度の遭対基金支払

12年度会活動について
1)運営委員会報告
2)RCS(ロッククライミングスクール)について
3)RCS会計報告
4)搬出・救助訓練
5)大阪労山理事会報告
6)メーリングリスト
7)季刊誌
8)ホームページについて
9)一般会計収支決算報告
10)ぽっぽ会遭対基金収支報告

DSCF9144_convert_20130602190244.jpg
製本終わり、昼食中

会活動記録
1)例会出席状況
2)山行報告一覧(12年4月~13年3月)
3)再登記録(12年4月~13年3月)
4)正式計画書不要ゲレンデ一覧
5)山行留守宅の心得・手順について

2013年度役員体制

DSCF9145_convert_20130602190304.jpg
総会風景その1

2013年度活動方針
1)会山行、2)RCS、3)体験クライミング、4)例会、5)運営委員会、6)大阪労山の行事参加、7)年会費改訂、8)一般会計予算、9)救助訓練、10)緊急連絡用携帯電話メールアドレスの整備、11)労山アタックプランへの対応、12)事故対策と安全対策、13)13年度RCS計画、14)一般会計予算案、15)ヒヤリハット、16)事故報告

DSCF9146_convert_20130602190326.jpg
総会風景その2

この後6時から恒例の懇親会です