大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

今年も大晦日がきました。
みなさんお世話になりました。
終わり頃に怪我をしてしまい、年末年始山行もできなくなりました。
それでも年間200日を超える山人生ができ満足しています。

来年は事故に気を付け、楽しい山人生にしたいです。
みなさん、よろしくお願いします。


DSCF7410_convert_20121230095219.jpg
不動岩「ミート&ポテト」をTRでリハビリ中(背中の白はコルセット)
12/29 不動岩 歩き&岩登り
12/27 烏帽子 トップロープでやさしいところを5本(明朝の体調が心配)   200
12/25 天王山&自転車 リハビリ(自転車1時間40分)
12/24 不動岩  道路~大テラス歩き3往復、東壁フォローで1本(リハビリ) 
12/22 天王山&自転車  リハビリ? 昨日の診断結果は家の中ではコルセットは外していてもよいと
12/20 天王山  リハビリ? 明日の定期診断はどう出るか?
12/14 天王山  リハビリ?
11/13 こうもり谷                194
DSCF7014_convert_20121124195231.jpg
活断層
11/11 中国・陽朔
11/10 中国・陽朔
11/09 中国・陽朔
DSCF6883_convert_20121124195148.jpg

11/08 中国・陽朔
11/07 中国・陽朔
11/06 中国・陽朔
DSCF6818_convert_20121124195112.jpg
シンピン
11/05 中国・陽朔
11/04 中国・陽朔
DSCF6698_convert_20121124195035.jpg

11/03 中国・陽朔
11/02 中国・陽朔
10/28 明星山
DSCF6521_convert_20121124194949.jpg
10/27 明星山
10/26 明星山
10/24 岩登り
DSCF6477_convert_20121023135015.jpg
第一岩壁「花」
10/21 第一岩壁
DSCF6405_convert_20121023135109.jpg
ロックガーデン・サンデーモーニング                               177
10/20 ロックガーデン ぽっぽ岩登りスクール
10/18 駒形岩
10/16 岩登り
10/14 第一岩壁
DSCF6187_convert_20121023134920.jpg
第一岩壁・「これなんですか」
10/13 百丈岩     ぽっぽ岩登りスクール
10/12 第一岩壁
10/09 駒形岩
128_large_convert_20121011182735.jpg
烏帽子岩をバックに(左方カンテを登攀後)
10/08 錫杖岳                                       169
10/07 錫杖岳
10/06 錫杖岳 
10/04 駒形岩                    
10/02 岩登り
DSCF5932_convert_20121004211114.jpg
「活断層12a」の乗越
09/28 こうもり谷
09/27 岩登り
09/26 岩登り
DSCF5708_convert_20121004211416.jpg
「シュイナードA」
09/25 インスボン
09/24 インスボン
09/23 インスボン
09/22 インスボン
DSCF5819_convert_20121004211517.jpg
マンギョンデー山頂
09/21 インスボン
09/20 インスボン
09/19 インスボン
09/18 インスボン
DSCF5789_convert_20121004211445.jpg
チョンバンジチュク10aスラブ
09/17 不動岩
09/13 不動岩
09/12 岩登り→例会
DSCF5551_convert_20121004211229.jpg
「小川山レイバック」オンサイト
09/10 小川山
09/09 小川山
09/08 小川山
09/07 小川山
DSCF5554_convert_20121004211300.jpg
「カサブランカ」RP
09/03 こうもり谷                       146
09/02 こうもり谷
08/29 岩登り
08/28 卓球
DSCF5415_convert_20120905203656.jpg
ライオンハングをバックに中級・みんなで撮った記念写真
08/26 小太郎岩(中級)
DSCF5351_convert_20120905203923.jpg
名張・直登のGramps
08/25 第一岩壁
08/22 岩登り
08/21 岩登り
DSCF5301_convert_20120819113932.jpg
ジャックと豆の木
08/17 小川山                                 139
08/16 小川山
08/15 小川山
08/14 小川山
08/13 小川山
DSCF5319_convert_20120819114015.jpg
カサブランカ
08/07 岩登り
08/05 こうもり谷 清掃&クライミング
08/04 卓球
08/03 こうもり谷

07/31 ナカガイ
DSCF5142_convert_20120804145545.jpg
屏風岩・雲稜ルート1ピッチ目
07/30 北ア・屏風岩・雲稜
07/29 北ア・屏風岩・雲稜
07/28 北ア・屏風岩・雲稜
07/26 高校野球(わかさ)
07/25 岩登り→ナカガイ
07/24 岩登り
07/23 高校野球(わかさ)
DSCF4990_convert_20120804145422.jpg
雪彦山・地蔵正面・右カンテルート2ピッチ目
07/22 雪彦山(中級)
07/21 雪彦山(中級)
07/19 こうもり谷
07/18 高校野球(わかさ)
07/17 岩登り→ナカガイ
07/16 第一岩壁
07/15 こうもり谷
07/14 卓球
07/13 こうもり谷
07/10 岩登り→ナカガイ                                118
07/09 こうもり谷
DSCF4815_convert_20120711163158.jpg
こうもり谷・パインヒル
07/08 不動岩 中級
07/07 卓球→室内壁
07/04 岩登り
07/02 こうもり谷
06/30 不動岩
06/29 天王山
06/27 こうもり谷                             110
008_convert_20120629095605.jpg
こうもり谷復活         
06/26 岩登り
06/24 不動岩 中級
06/23 雪彦山
DSCF4602_convert_20120629100120.jpg
雪彦山・地蔵岳山頂
06/20 岩登り
06/17 不動岩 中級
06/15 第一岩壁
DSCF4519_convert_20120629095505.jpg
第一岩壁・サキサカ
06/14 烏帽子
06/13 岩登り
06/10 第一岩壁
06/06 烏帽子 100
06/05 岩登り
DSCF4446_convert_20120607222852.jpg
クリーンハイク・帰りは「抱っこ!」否おんぶ
06/03 千刈  クリーンハイク
06/01 名張  サニーサイド
05/30 不動岩

05/28 韓国  インスボン
05/27 韓国  インスボン
05/26 韓国  インスボン
DSCF4358_convert_20120607222732.jpg
ウジョンB最終ピッチ
05/25 韓国  インスボン
05/24 韓国  インスボン
05/23 韓国  インスボン
05/22 韓国  インスボン
05/21 韓国  インスボン

05/19 不動岩
05/18 不動岩
05/17 岩登り
05/16 岩登り

05/13 不動岩 中級登山学校
05/12 烏帽子
DSCF4183_convert_20120607222631.jpg
ポンポン山山頂にて
05/11 縦走  上の口~ポンポン山~吉峰寺~長岡天神
05/10 岩登り
05/09 岩登り
05/07 烏帽子 
05/05 御在所
05/04 瑞浪  屏風山

04/30 鹿島槍 天狗尾根                     75
04/29 鹿島槍 天狗尾根
04/28 鹿島槍 天狗尾根
04/27 鹿島槍 天狗尾根
DSCF4040_convert_20120503094726.jpg
鹿島槍・天狗尾根
04/25 岩登り
04/22 不動岩 中級(アイゼンアブミ)
04/21 蓬莱峡→ボッカ(アイゼン)
04/19 岩登り
04/18 岩登り
04/17 烏帽子 フリー
04/16 烏帽子 フリー
04/15 不動岩 中級(アイゼン)
DSCF3710_convert_20120414115811.jpg
大平山休憩地点にて
04/13 芦屋川~宝塚 アイゼンボッカ                     63            
04/12 岩登り
04/11 駒形岩 アイゼンフリー
04/10 烏帽子 フリー
04/08 不動岩 フリー
04/07 烏帽子 フリー
04/06 芦屋川~宝塚 アイゼンボッカ
04/05 岩登り
04/04 烏帽子 フリー
04/01 百丈岩周辺 搬出訓練→烏帽子岩
DSCF3604_convert_20120414132336.jpg
3月27日:瑞浪・アイドルを探せ10a・RP
03/31 駒形岩 アイゼンアブミ
03/30 不動岩 アイゼン&フリー
03/29 岩登り
03/28 岩登り
03/27 瑞浪
03/25 不動岩 アイゼン&フリー                              48
03/24 駒形岩 アブミ
03/22 岩登り
03/20 不動岩 フリークライミング
51_large_convert_20120326133441.jpg
大同心大滝
03/19 八ヶ岳・南沢大滝
03/18 八ヶ岳・大同心大滝
03/17 八ヶ岳
03/15 不動岩 アイゼン&フリー
03/14 岩登り
03/13 不動岩 アイゼン&フリー
03/11 瑞浪  クラック&スラブ
03/10 瑞浪  クラック&スラブ
P3100467_2_convert_20120326133359.jpg
瑞浪・屏風山・アタックNO1
03/08 瑞浪  クラック&スラブ 
03/07 瑞浪  クラック&スラブ
03/04 烏帽子、駒形 フリー&アブミ
03/03 不動岩 アイゼン、フリークライミング
03/01 岩登り
02/28 烏帽子 フリークライミング
02/26 不動岩 アイゼントレ、フリークライミング
02/25 大山 
13_large闖垣convert_20120229131029
34_large闖垣convert_20120229131002
伯耆大山
02/24 不動岩 フリークライミング。夜から伯耆大山
02/22 岩登り
02/19 大峰  アイスクライミング
02/18 和佐又 大普賢(だって姉さん還暦祝い山行・ヒュッテにて)
02/17 大峰  アイスクライミング
02/16 岩登り
02/12 不動岩 フリークライミング
69_large_convert_20120215094017.jpg
大峰地獄谷シェークスピア
02/11 大峰  アイスクライミング、新人教育
02/10 大峰  夜より入山
02/09 烏帽子 フリークライミング
01/31 不動岩 フリークライミング
DSCF3372_convert_20120215093857.jpg
搬出訓練
01/29 比良山 堂満岳3ルンゼ 搬出訓練、新人教育
CAT63611_convert_20120215093933.jpg
比良山・堂満岳中央稜 ぽっぽ新人(28歳)の初雪山
01/28 比良山 堂満岳中央稜 新人教育
01/25 岩登り
01/24 不動岩 アイゼントレ&フリークライミング
01/22 不動岩 アイゼントレーニング
01/19 不動岩(吉岡さん事故検証)
01/17 烏帽子岩
IMG_0806a_convert_20120121150846.jpg
ウォーターシュート                
01/15 瑞浪・屏風山
01/14 確保・搬出訓練
01/13 岩登り
01/12 岩登り
01/11 吉岡さん告別式
01/10 吉岡さん通夜
DSCF3256_convert_20120121151624.jpg
石鎚山・北壁
01/09 石鎚山(吉岡さん不動岩にて事故死、田代さん大堂海岸にて事故死)
01/08 石鎚山
01/07 石鎚山
01/05 岩登り
01/03 初詣(若山神社、高台寺)
DSCF3192_convert_20120106153323.jpg
裏同心ルンゼF3
01/02 八ヶ岳
01/01 八ヶ岳
スポンサーサイト
2002年Grampsの山行     187日間

2002.01.05 岡山 王子ガ岳 縦走
2002.01.06 淡路島 諭鶴羽山 縦走
2002.01.12 和歌山 真妻山 縦走
2002.01.13 奈良 住塚山、国見山
2002.01.19 裏六甲 不動岩 アイゼン
2002.01.20 裏六甲 不動岩 アイゼン
2002.01.24 淡路島 諭鶴羽山 縦走
2002.02.02 裏六甲 不動岩 アイゼン
2002.02.03 六甲山 芦屋川~宝塚 アイゼン歩荷
2002.02.05 奈良 高見山 縦走
2002.02.08~11 北アルプス 鹿島槍 縦走
2002.02.14 奈良 高見山 縦走
2002.02.16 裏六甲 不動岩 アイゼン
2002.02.22~24 鳥取 大山北壁 登攀
2002.03.02 裏六甲 不動岩 アイゼン
2002.03.03 裏六甲 百状岩 救助訓練
2002.03.04 比良山 堂満岳1ルンゼ アイゼン
2002.03.09 裏六甲 不動岩 フリートレ
2002.03.10 奈良 高野三山 縦走
2002.03.16 裏六甲 不動岩 アイゼントレ
2002.03.18~19 奥美濃 金糞岳、賎が岳 縦走
2002.03.21 奈良県 叔母子岳 縦走
2002.03.24 裏六甲 不動岩 アイゼントレ
2002.03.28 神崎川・淀川 アルナ(尼崎)~自宅(自宅) 自転車トレ
2002.03.30 裏六甲 不動岩 アイゼントレ
2002.03.31 六甲山 芦屋川~宝塚 アイゼン歩荷
2002.04.02 六甲山 宝塚~芦屋 アイゼン歩荷
2002.04.06 滋賀 赤坂山 縦走
2002.04.07 滋賀 北小松 搬出訓練
2002.04.11 滋賀 赤坂山 縦走
2002.04.13 裏六甲 不動岩 アイゼントレ
2002.04.14 滋賀 賤ケ岳、山本山 縦走
2002.04.19 裏六甲 不動岩 アイゼントレ
2002.04.20 裏六甲 駒形岩 エイドトレ
2002.04.21 滋賀 伊吹北尾根 縦走
2002.04.23 奈良 住塚山、国見山 縦走
2002.04.28 北摂 天王山 縦走
2002.04.28~02 北アルプス 明神岳東稜 雪稜登攀
2002.05.03~06 北アルプス 前穂北尾根 雪稜登攀
2002.05.08 滋賀 伊吹北尾根 縦走
2002.05.11 裏六甲 不動岩 フリークライミング
2002.05.12 三重 御在所岳 縦走
2002.05.21 福井 取立山 縦走
2002.05.24 福井 取立山 縦走
2002.05.26 裏六甲 不動岩 登攀
2002.05.29 裏六甲 烏帽子岩 登攀
2002.05.30 人工壁 目俵体育館 フリー
2002.06.01 裏六甲 不動岩 登攀
2002.06.02 奈良 観音峰 縦走
2002.06.07 福井 夜叉ヶ池 縦走
2002.06.08 六甲山 蓬莱峡 登攀
2002.06.09 裏六甲 不動岩 登攀
2002.06.13 人工壁 目俵体育館 フリー
2002.06.15 裏六甲 不動岩 北川高下冨田北山武居
2002.06.18 福井 夜叉ヶ池 縦走
2002.06.19 大阪 この花会館 テーピング
2002.06.20 人工壁 目俵体育館 フリー
2002.06.22 裏六甲 不動岩 フリーアイゼン
2002.06.23 奈良 明神平 縦走
2002.06.25 福井 夜叉ヶ池 縦走
2002.06.27 人工壁 目俵体育館 フリー
2002.06.28~30 静岡 富士山 縦走(ピークハント)
2002.07.03 裏六甲 百丈岩 登攀
2002.07.05 人工壁 目俵体育館 フリー
2002.07.07 兵庫 多紀アルプス 縦走
2002.07.10~26 ヨーロッパ メンヒ、アイガー 登攀
2002.07.28 六甲山 保塁岩 登攀
2002.07.30 人工壁 クラックス フリー
2002.08.03 奈良 小太郎岩 登攀
2002.08.04 奈良 MCの岩場 フリー
2002.08.07 人工壁 クラックス フリー
2002.08.08 人工壁 目俵体育館 フリー
2002.08.11~14 北アルプス 屏風岩 登攀
2002.08.18 人工壁 クラックス フリー
2002.08.23 六甲山 保塁岩 登攀
2002.08.24 裏六甲 百丈岩 登攀
2002.08.25 奈良 小太郎岩 登攀
2002.08.27 鳥取 大山 縦走
2002.08.30 和歌山 矢筈岳 アイゼン縦走
2002.09.05 滋賀 金勝アルプス アイゼン縦走
2002.09.06 人工壁 目俵体育館 フリー
2002.09.07 奈良 伯母子岳 縦走
2002.09.10 奈良 伯母子岳 縦走
2002.09.13~14 小豆島 吉田の岩場 フリー
2002.09.15 裏六甲 不動岩 フリー
2002.09.16 裏六甲 不動岩 アイゼンフリー白形
2002.09.17 六甲山 岡本風吹岩八幡谷 アイゼン縦走
2002.09.18 福井 青葉山 アイゼン縦走
2002.09.19 人工壁 目俵体育館 フリー
2002.09.20 六甲山 岡本風吹岩八幡谷 アイゼン縦走
2002.09.20~22 御在所 藤内壁 登攀
2002.09.24 御在所 武平峠~国見峠裏道 縦走
2002.09.25 比良山 武奈ガ岳~坊村 アイゼン縦走
2002.09.26 人工壁 目俵体育館 フリー
2002.09.27 人工壁 目俵体育館 フリー
2002.09.29 滋賀 御池岳 アイゼン縦走
2002.10.02 裏六甲 烏帽子 フリー
2002.10.03~05 静岡 富士山 高度順応
2002.10.06 岡山 櫃ガ山 アイゼン縦走
2002.10.07 六甲山 風吹岩 入門講座
2002.10.08 岡山 下蒜山 アイゼン縦走
2002.10.10 人工壁 目俵体育館 フリー
2002.10.11~14 北アルプス 錫杖岳 登攀
2002.10.17 岡山 扇山 縦走
2002.10.18 六甲山 蓬莱峡 フリー
2002.10.18~19 静岡 富士山 高度順応
2002.10.22 鳥取 下蒜山 縦走
2002.10.26 岡山 泉山 縦走
2002.10.30~13 ネパール クスム、メラピーク 縦走
2002.11.17 六甲山 ロックガーデン フリー
2002.11.20 裏六甲 烏帽子岩 フリー
2002.11.21 人工壁 目俵体育館 フリー
2002.11.23 裏六甲 不動岩 アイゼンフリー
2002.11.23 裏六甲 不動岩 アイゼンフリー
2002.11.27 裏六甲 不動岩 アイゼンフリー
2002.11.28 人工壁 目俵体育館 フリー
2002.11.29 奈良 明神岳 縦走
2002.11.30 裏六甲 不動岩 アイゼンフリー
2002.12.01 裏六甲 不動岩 アイゼンフリー白形、辻本
2002.12.04 人工壁 クラックス フリー
2002.12.05 裏六甲 不動岩 アイゼンフリー
2002.12.08 裏六甲 不動岩駒形 アイゼンアブミ
2002.12.12 裏六甲 不動岩 アイゼン
2002.12.14 裏六甲 不動岩 アイゼンフリー
2002.12.15 裏六甲 不動岩 アイゼンフリー
2002.12.20~23 八ヶ岳 ジョウゴ沢中山尾根 登攀
2002.12.27 人工壁 目俵体育館 フリー
2002.12.29 裏六甲 不動岩 アイゼンフリー
ぽっぽ納会岩登り  不動岩

期間:2012.12.29
参加者:アイゼントレーニング組:S.Arrow、Hiyoko、Usi(TamTam)
     :フリークライミング組:ぽい、Shokuda、TamTam、Uhsaku、Gramps

今日の不動はぽっぽ会メンバーでほぼ独占でした。

アイゼントレ組は先ずはボッカトレから始まる。
山頂往復2回(Hiyokoさんは3回)から始め、
登攀は菱形ハング、クラックルート、東壁中央2ピッチを登る。

DSCF7364_convert_20121230094243.jpg
一人黙々とボッカトレをするHiyokoさん
後ろでニヤケているUhsaku君、年が明けたらアイゼントレに励むと言ってましたね。

今日は新人Usi君の初めての?4級ルート登攀のため時間がかかっていたようだ。
懸垂下降の復習も行っていた。

DSCF7368_convert_20121230094342.jpg
ひし形ハングを登り終えて懸垂下降で降りる、新人・Usi君

フリー組はミュージックフェース、ミート&ポテトでアップ。
先ずはTmaTam君、タイコにヌンチャクかけをしながら、核心部のムーブ研究。

DSCF7361_convert_20121230094215.jpg
タイコをトライするTamTam君

続いてUhsaku君の「リトルボーイ」のRPトライ。

先般新人のK君が彼の目の前で見事2撃でRP。
今日は先輩の意地をかけてRP目指す。

結果1回目はメロメロ・・・・絶望か?

DSCF7419_convert_20121230094900.jpg
リトルボーイをマスターで登るUhsaku君

2回目のトライ:今度は休憩を取りすぎたくらい時間をかけトライ。
なんと1回目とは全く違うしなやかな動きで見事RP!したそうだ。(東壁に行っていて見逃してしまう

その1時間後にマスターで再RP。きれいなムーブで登り切った。
(ハングしたの豆腐石のところをもう少しスムーズに登ればもっと省エネで登れただろう)

DSCF7422_convert_20121230094928.jpg
マスターRPのUhsaku君の得意満面のガッツポーズ

ぽいさんは:ミート&ポテトでアップ。
今日もワンマンショーにトライ。

以前のようなパワーがない。最近の忙しさで疲れているようだ。
2回トライしたが思うに任せずに終了。

来年は頑張るぞと、めげない持ち前のおおらかさは素晴らしい。
それと後輩指導の熱心さには脱帽します。

DSCF7366_convert_20121230094310.jpg
ワンマンショー下部をトライするポイさん

DSCF7380_convert_20121230094506.jpg
これ履くのかようお~!(アイゼン装着済の靴)
ついにポイさんも冬山へ参加する意志が・・・

Grampsは全治90日と言われている半分が過ぎました。
リハビリでまずは脚力の復活を目指す。

5日前は道路~大テラスまでのアプローチ道を3往復したので、
今日は山頂まで3往復(勿論空身で)を目標にする。

DSCF7384_convert_20121230094531.jpg
山頂からの眺め。右奥のクレーンは第二名神の工事

1回目30分、2回目26分、3回目24分と時間は意識していなかったが縮まっていた。
しかし3回目は、時々スリップしたので疲れたと判断して、4回目は安全を考えてトライするのをやめる。

ちょっと登りたい気持ちが出てきた。
正面を見るとロープはタイコしかかかっていない。

いきなりタイコかと思いつつ、それでも登らせてもらうことにする。
絶対無理せずにを肝に銘じて、周りも無理しちゃダメよっと声をかけてくれている。

下と上の核心部を引き上げてもらい、何とか上まで行けた。
身体が心配だけど満足感でいっぱいも嘘じゃない。

DSCF7379_convert_20121230094440.jpg
タイコをTRで楽しむ(苦しむ)Gramps

前夜の忘年会で二日酔いになったShokuda君が3時過ぎに現れた。
まだ気持ちが悪い、きもちがわるいと言いながらハーネスを履く手が自然に動いている。

先ずは私のためにか、ミート&ポテイトに登ってくれる。
難なく登り終えるも、降りてきたらえずきそうと盛んにのたまう。

DSCF7404_convert_20121230094830.jpg
Shokuda君のミート&ポテイトウズのハング越え

待ち時間を利用してGramps,TamTamで山頂まで行ってみる。TamTam君はザックのに多いな石を入れてアイゼンボッカ。

DSCF7387_convert_20121230094619.jpg
アイゼンボッカのTamTam君

DSCF7385_convert_20121230094557.jpg
蜂の巣ハングの上で確保をしているS.Arrow君(山頂から撮る)

DSCF7388_convert_20121230094706.jpg
S.Arrow君の確保で、クラックルートを苦戦しながらも頑張って登っているUsi君。

アイゼントレーニング組にHiyokoさんも加わり最後の仕上げに。

DSCF7392_convert_20121230094801.jpg
東壁中央をリードするHiyokoさんと確保するUsi君とS.Arrow君

DSCF7423_convert_20121230094950.jpg
登り終えて今日の練習はこれでお終い。大満足

最後は大北商店でUhsaku君のRPを祝して今年の打ち上げ。

DSCF7428_convert_20121230095119.jpg

DSCF7429_convert_20121230095150.jpg

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。


なお新春は2日より営業を開始します。(ぽっぽ会)
烏帽子岩    リハビリクライミング

期間:2012.12.27

全治90日の44日目。今日で半分過ぎた。
今日は恐るおそる登ってみようと思い烏帽子クライミングに寄せてもらう。

朝は我が家では今冬最寒の零下2度。
烏帽子岩はもっと寒かったことでしょう。一部にツララもできている。

駒形岩は冷蔵庫の中で誰も登っていない。
対岩の烏帽子は大勢の人で賑わっている。

日中になると風もなく日が当たって温かく感じられる。

今日は勿論トップロープで登らせてもらう。

DSCF7310_convert_20121228101957.jpg
まいどを登るMRMTさん

DSCF7311_convert_20121228102029.jpg
タイムトンネルのBabさん

1本目:タイムトンネル。

DSCF7313_convert_20121228102050.jpg
クマカンテのホーリーさん

DSCF7314_convert_20121228102112.jpg
アフタバイトのNew K2さん

2本目:太陽がいっぱい。

DSCF7317_convert_20121228102133.jpg
太陽がいっぱいのChさん

DSCF7318_convert_20121228102154.jpg
アフターバイトのKWMRさん

3本目:いじわるおよね。

DSCF7319_convert_20121228102218.jpg
タイムトンネルのONさん

DSCF7322_convert_20121228102239.jpg
太陽がいっぱいのGramps

4本目:アルゼンチリ。

DSCF7330_convert_20121228102302.jpg
ジャスティースのNKTNさん

DSCF7331_convert_20121228102323.jpg
シー・イズ・ソー・デリケットのD.Jhoさん

5本目:いないないばあ。

DSCF7334_convert_20121228102346.jpg
盛り上がろうのTKYMさん

DSCF7335_convert_20121228102407.jpg
タフにトップロープをセットするMRさん

今日はFGMグループの登り納めの日(ボスは不参加)

DSCF7337_convert_20121228102432.jpg
お食事タイムのSNさんとNKYさん

DSCF7346_convert_20121228102459.jpg
ハーフ&ハーフのGNBさん

DSCF7351_convert_20121228102522.jpg
盛り上がろうのWTNBさん

今日で山、クライミングにと外に出かけた日が200日目なりました。
11月13日に事故を起こした時は194日目で、200日を越えるのは絶望でしたが、
何とかクリアー出来嬉しいです。


それにしてもリハビリ初日から登りすぎたかな?
明朝の体調が怖い。
片付け→思い出

2012.12.27

怪我静養中。
少し良くなって来たので、静養中に山関係の雑誌、書類の類の整理廃棄をどんどんやっています。

今日はこんなものが出てきて、その時に祝ってもらった思い出が走馬灯のように浮かんできました。

嬉しくなって思わずアップしました。

今はなくなってしまいましたが比良山の高津山荘で祝ってもらいました。

DSCF7309_convert_20121226170808.jpg

これもこの後に廃却処分です。

当日は堂満中央稜を登って、
DSCF0068_convert_20121228092153.jpg
堂満中央稜

DSCF0072_convert_20121228092222.jpg
堂満岳山頂

その夜、山荘で会の皆さんに祝っていただき、
DSCF0144_convert_20121228092248.jpg
山荘にて

翌日は快晴の下、有志で武奈ヶ岳に登りました。
DSCF0182_convert_20121228092312.jpg
武奈ヶ岳山頂にて
天王山とサイクリング

期間:2012.12.25

今日のリハビリは天王山と自転車。

14:20自宅を出発。天王山の取り付の山崎聖天には14:30到着。
服装を整え、天王山へ。

DSCF7289_convert_20121225183814.jpg
途中の酒解神社への鳥居から見た淀川の先の男山(枚方市)

今日は登りにはストックを使わずに登ることにする。
27分で山頂に到着。冷たい風が吹いて寒い。

意識してわけではないが、10日前より9分早く登れた。
着実に回復してきているのだろうとうれしい。

テルモスのお茶を一杯飲んで下山開始。
下りは体の負担軽減のためストックを利用する。

DSCF7290_convert_20121225183408.jpg
旗立松
天王山の戦い(山崎の合戦)の折、
秀吉は味方の士気を高めるため、
天王山に駆け上り、松の樹上高く軍旗を掲げた。

これを見た羽柴軍は一気に明智軍に攻め込み、勝敗を決めたといわれる。
この松は5代目だそうです。


下りは22分で、10日前より12分早く下りれた。

少し休憩して、ここからおんぼろMBで枚方大橋まで走ってみる。
往きは向かい風でなかなか進めない。
それでも身体を使うことは気持ちが良いと感じながら大橋に向かって進む。

DSCF7296_convert_20121225183439.jpg
枚方大橋下から望んだヒラパ(ひらかたパーク)の観覧車

この辺り河川敷公園になっていて、
近くの人がウォーキングやらジョッギングを楽しんでいた。
気持ちの良いところだ。

帰りは35分で帰ってこれた。
脚や腕が疲れました。

50分のウォーキングと
1時間40分の自転車でした。

DSCF7287_convert_20121225183505.jpg

まもなく新しい年がきますね。年賀状も今日出しました。
ぽっぽアイゼントレにお邪魔して(不動岩)

期間:2012.12.24

怪我をして今日で41日目、むろんコルセットは外せない
リハビリがてら不動岩のある道場駅に行ってみる。

駅前大北商店脇に蝋梅の木が植樹されてる。
その木は、今年1月9日に不動岩でお亡くなりになったYさんの思い出場所に植えられている。

蝋梅は中国原産で唐梅とも呼ばれているそうだ。

DSCF7234_convert_20121225102130.jpg
蝋梅の木。ちっちゃな蕾をつけ始めていました

先月中国に登りに行った折に中国ビールを持ち帰ったので、お供えしました。
御下がりはビールの好きな大北のお坊ちゃまに飲んでいただくことにする。

今日はぽっぽは不動で正月山行のアイゼントレをしているので、お邪魔してみる。

DSCF7239_convert_20121225102234.jpg
アイゼンボッカをしている先行3人組。

私も空身でストック付で道から大テラスまで計3往復してみました。

DSCF7236_convert_20121225102209.jpg
荷物を担ぎすぎて遅れているSegrho君。でもなぜか笑顔が…

私は2往復半で汗びっしょりになりました。

DSCF7246_convert_20121225102259.jpg
大テラスにて。
スマートに見えませんか?
これでも3㎏増えて63㎏になってしまいました。


いよいよ登攀アイゼントレです。
仕事上遅刻常習?のHiyokoさんはこの時間になっても現れません。

最初に牧師さんがトップで登り始める。
彼曰く「今日は3級しか登りません」

しめしめ、それじゃあ皆なの反対を押し切り、体調はどうかを見るために、一緒に登らせてもらおう。

DSCF7247_convert_20121225102321.jpg
牧師さんの登り始め

続いて新人のピヴォット君。

DSCF7248_convert_20121225102339.jpg
背が高いせいもあるのでしょうが、今少しスタンスを細かく・・・


もう一方のS.Arrow・Segrhoパーティーはひし形ハングを登り終え、クラックルートをトライ。

DSCF7251_convert_20121225113747.jpg
クラックルートを登るSegrho君。確保者S.Arrow君

DSCF7250_convert_20121225102424.jpg
2ピッチ登り終えて懸垂下降の復習をする新人ピボット君。
チェック(あら捜し)するは会長の牧師さんと撮影者のGramps



DSCF7257_convert_20121225102523.jpg
もう終わり頃に現れ参加のHiyokoさんリードで登る牧師&ピヴォット君
左端は某山岳会のS嬢さん

DSCF7259_convert_20121225102555.jpg
某山岳会のSさんのパートナーのYさん

DSCF7269_convert_20121225102658.jpg
山頂付近でビレーするHiyokoさん
アイゼンも大分慣れてきたとおっしゃっていました。

DSCF7273_convert_20121225102723.jpg
懸垂中のS.Arrow君

今日はこれで終了。後は大北前での反省会飲み?
一足先に帰還して一人で飲んでいたら、不動が夕日に5分間ほど染められいました。

DSCF7281_convert_20121225102831.jpg
夕日に染まった「赤不動岩全景」
年に1~2回ほどこんな光景に出合います。

久しぶりの不動で、今日も充実した一日が過ごせたことに感謝。

追記
大北前で一杯やっていましたら、知人のY外科医が現れ「Grampsさん。まさか登ってきたんじゃないでしょうね」なんて怒られそうでした。

「圧迫骨折はリハビリトライをやってみて痛みが出たら静養し、様子を見ながらぼちぼち治していく手もありますよ」とも言われて気を強くしました。

でも気を付けて地道にリハビリに努めます。
天王山

天王山は標高270.4m。山崎聖天から登るのが最短距離である。

私にとってリハビリ時、アイゼンボッカに登る山にいつの間にかなってしまっている。

今回のリハビリに今日が3回目。

堺屋太一作の山崎の合戦模様がハイキング道に沿って山頂まで10数枚の陶板に描かれている。

また、展望台からは合戦跡が俯瞰できる。

DSCF7230_convert_20121222172949.jpg
展望台から俯瞰した山崎の合戦場跡
中ほどの左から右に走っているのは京滋バイパス。その手前あたりが主戦場跡

この辺りは三川合流地点(桂川、宇治川、木津川)でもある。右上部に見える川は桂川です。
また左上の木の先に見える上部(北)に向かって走っているのが名神高速です。

中央の京滋バイパスを潜っているのが新幹線(丁度走ってるところでしたが見えにくいです)

下山後、ぼろMBで自転車道路らしきところを1時間走って帰宅しました。

脚が疲れました。リハビリなのにやり過ぎと反省しています。
事故から1か月経ちました(こうもり谷)

昨日で丁度1か月が過ぎました。
今日定期検診に行ってきました。

圧迫骨折した胸椎の経過は順調に回復?しているようですとのことでした。
腰の打撲箇所は内出血していたどす黒い後も消え、痛みもほとんどなくなりました。

先生はまだストレッチもダメと言っておりますが、
勝手にそおっとやっています。

歩きも内緒で脊椎に響かないように超スロー歩きですが2㎞→4㎞(1回だけ5㎞)と歩いています。

今日初めて近所の天王山に登ってきました。
(空身ならば30分のところ70分掛けてゆっくり歩いてきました)

気持ちが良かったです。

とはいえまだ十分なる静養が必要だとは思い自重しています。
夢と希望は失わずに・・・

退屈なので横になって本を読んでいます。(乱読)
「村に灯がついた」  林克行(中国・シンピンでお会いした人。80年代にネパールの村に水力発電を作った話)。
「9割の腰痛は自分で治せる」  坂戸孝志。
「天地明察」(上)  冲方丁。
「天地明察」(下)  冲方丁。
「親鸞」(上)  五木寛之。
「親鸞」(下)  五木寛之。易しく読みやすい
「初物語」   宮部みゆき
「上杉鷹山」(上)  童門冬二
「上杉鷹山」(下)  童門冬二 今の世の中こんな指導者がおれば・・・
「遥かなり神々の座」  谷甲州 一度昔に読んだ気がする。

今読んでいる本:
「太平洋の薔薇」(上)笹本稜平

整理した山岳雑誌:
丁度60冊(主に積雪期号のみ残していた20~30年前の雑誌の処分。
(残しておきたいところはスクラップにしています)

目指せ、2か月で完治!です。
孫の運動会

期間:2012.10.10
場所:緑地公園

DSCF6004_convert_20121207112125.jpg
開会前

今年は幼稚園の年中組・2回目の運動会である。
昨年は終了間近の降雨で、
年長さんは遊技を雨の中で頑張ってやっていました。

今年は天候にも恵まれ楽しい一日となりました。

DSCF6044_convert_20121207112158.jpg
かけっこ

DSCF6061_convert_20121207112234.jpg
順番待ち

DSCF6066_convert_20121207112305.jpg
お遊技

DSCF6073_convert_20121207112330.jpg
鉄棒・逆上がり、前回りどちらでもOK

DSCF6074_convert_20121207112355.jpg
平均台・寝そべってわたってもOK

DSCF6076_convert_20121207112425.jpg
滑って降りても、飛んで下りてもOK

DSCF6110_convert_20121207112506.jpg
玉入れ・孫のチームの白が勝ちました。

DSCF6129_convert_20121207112542.jpg
お母さんと一緒に・これは年少組の競技でした。

DSCF6132_convert_20121207112614.jpg
年長組の遊技

DSCF6147_convert_20121207113116.jpg
見事でした。写真屋さんも大忙しでした

山に行かれないので、こんなん(困難)ばかりです。
七五三参り

期間:2012.11.17

001_convert_20121205094808.jpg
紅葉がきれいでした。

上の孫が4歳、下が2歳になりました。
日頃忙しい孫のお父さんがこの日休日が取れたので

近所の神社へ七五三参りに行ってきました。

私も山に行けない身体ですので、車に乗せてもらい参列しました。

010_convert_20121205094847.jpg
足を何とかして欲しかった。

016_convert_20121205094914.jpg
宮司さんは、ぽっぽスクールK君の友達です。

025_convert_20121205094940.jpg
なかなかポーズをとってくれません。

038_convert_20121205095007.jpg
山の中腹にある神社の境内から

健やかに成長あれです!

終わって久しぶりに、娘、息子のジジ、ババ4人揃って計8人で食事をしました。
幼稚園・祖父母参観日

期間:2012.11.19

怪我で山に行けなくなってしまった。
家まで迎えに来てもらって、孫の幼稚園祖父母参観に行ってみる。

DSCF7028_convert_20121203175345.jpg
参観開始。なぜか園児に混じっている。

参観は2回目となる。
孫も年中組になると少しは落ち着きが出てきているように見えたのは爺馬鹿か。

DSCF7048_convert_20121203175417.jpg
じいちゃん、ばあちゃんに向かって
「この広い野原いっぱい」を精いっぱいの声で歌っている。


会場を移動して、今度はお店屋さんごっこ。

DSCF7074_convert_20121203175447.jpg
ケーキ屋さんグループ

2クラス合同で、1クラスがお店屋さん、もう一方のクラスがお買いもの役となる。
全部売れたら役柄を交代。


DSCF7075_convert_20121203175517.jpg
ブレスト屋さんグループ

買い物はコインが必要

DSCF7078_convert_20121203175634.jpg
びゅんびゅんごま屋さんグループ

DSCF7082_convert_20121203175829.jpg
ジュース屋さんグループ

DSCF7086_convert_20121203175607.jpg
たこ焼き屋さんグループ

お店屋さんは全部で5店、
わが孫はジュース屋さんで頑張っていました。


孫は日にひに成長していくんですね(ジジ馬鹿かも)
それにひきかえ、私はあ~あ!

完治したら、頑張るぞ!孫は我に活力を与えてくれた。