FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

久しぶりの こうもり谷

期間:2012.06.27
参加者:K2、Piiko、NanohaBab、Gramps

040_convert_20120628163623.jpg
こうもり谷の前にある衝原湖

久しぶりの訪問である。
帰宅して調べてみたら前回は2009年の6月であった。

なんと3年ぶりの訪問であった。
今日は平日にもかかわらず大勢の人が来ていた。

005_convert_20120628163736.jpg
SR山の平日組の方たち

みんな顔見知りの連中である。
お久しぶり、お久しぶりの挨拶。

002_convert_20120628163654.jpg
カンテ12cをトライしているMorning娘?

3年前のこの年は6月に7回とたて続けに来ているのには驚きである。

慢性腰痛に加え右肩、右肘、右膝を痛めているのに登りに来て良いものか?
今日も無理をせずに登ってみることにする。

登ってみようと決めたルートはこうもり谷復活にちなんで「復活」と決定。

1本目:アップを兼ねて無理せずにテンションをかけながら
ついでにヌンチャクかけをする。

008_convert_20120628163804.jpg
復活11cのGramps。 復活できるか?

出だしにあったハーケンは除去されている。
久しぶりだと1ピン目までも怖そう。

取りあえず3ピンまで、
次にトラバース前まで
それとハング手前まででテンションをかけて登る。

ホールドスタンスは、殆ど覚えていないので探りながらの登りになる。

無理をせず一杯いっぱいで登らないと案外面白い。

013_convert_20120628163829.jpg
クラシックルート哲学の道10cを登るHTNK君

だが最後のハング乗越で力いっぱい出して
無理して登ったので治りかけていた肩をまた痛めてしまったようだ。

しまったと思っても後の祭りである。

総体的に一杯いっぱい力を出し切って登ってしまったようだ。
がなぜか満足感、充実感がある。

この充実感は最近あまりハードな登りをやってないため、
テンテンだらけで登っても、久しぶりのロングルートを登ったためでしょう。

014_convert_20120628163914.jpg
復活をトライするBabさん。
数年前にRPしているが・・・

2本目:1時間ほどして2回目のトライ。
今度は行けれるところまで登ってみることにする。

鎖のあるところまで登れた。
ここでテンションして、トラバースのところでテンションの2テンで登れた。

015_convert_20120628163940.jpg
復活を登るオールドクライマー?のUYさん。

ハングも力を入れずに登れた。
3回目はノーテンで行けそうな気がするは甘かった。

3本目:今度も1時間ほどしてトライ。
先ほどはホールドもスタンスもうまく行けてたが、
なぜか今度はホールドがことごとく左右反対になってしまう。

016_convert_20120628164004.jpg
復活をトライするPiikoさん。
以前鎖のところまで1度だけトライしたことがあるとか


それでも無理して登り続ける。
無理していけば登れないのは当たり前。
トラバースのところで力尽きてしまった。

017_convert_20120628164055.jpg
活断層11aを登るSR山のMSDさん

休憩して後半に。
ムーブもちぐはぐ、ハングの乗越も力任せで良いとこなし。

いつもならこのままもっと登ってしまうところだが、
今日は身体のことを考えてここまでとする。

021_convert_20120628164119.jpg
パインヒルを登るUH姉さん

と言っても、K2さん、Piikoさんは終わりそうもないので
懐かしい「哲学の道」を登ってみることにする。

4本目:ハーケン、リングからケミカルにリボルトしてくださっていた。
ありがとうございます。

026_convert_20120628164219.jpg
活断層のKannaちゃん

下部でムーブが分からず、
というより右手ジャミングが痛いのでテンションしてしまう。

再度トライ。
ジャミングしなくても身体を伸ばせば左のホールドは取れた。

そのあとのジャミングはきっちり決まって気持ちがよい。
テラスからの上部のでだしも、
ホールド探しで面白い。

029_convert_20120628164313.jpg
哲学のBabさん

終了点間際も久しぶりだとオンサイト気分でドキドキしながら登れるので楽しい。

まだお2人がトライしているので、
クーリングダウンと称して「復活」の鎖まで登ってみることにする。

5本目:もう出だしは自動化されてすいすい登れてしまうも、
疲れが出てきているのか鎖まで結構しんどかった。

こんなんじゃとても上までノーテンではとても抜けれない。

034_convert_20120628164338.jpg
数年前にやり残した活断層を先週から再トライを始めたK2君


今日はハードフリー
(昔はフリークライミングのことをこう呼んでいたか)の再出発とする。

「復活」できますように!

スポンサーサイト