FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

高槻の山・上の口~神峰山寺~ポンポン山~善峰寺~阪急長岡天神
ポンポン山(その22) 

期間:2012年5月11日(金)曇り時々日差し
参加者:単独

DSCF4182_convert_20120514121743.jpg
ポンポン山々頂から見た高槻、枚方方面の街

今回も久し振り(5ヶ月振り)のポンポン山でした。
今日は神峰山寺口から歩くつもりであったが、

上の口行きバスが来たのでそれに乗って上の口から歩き始める

DSCF4168_convert_20120514121334.jpg
今日の出発地点の上の口バス停

DSCF4169_convert_20120514121403.jpg
上の口の次の原立石の変わったバス停(酒樽?)

空身なので一定のペースを保って
ポンポン山山頂まで休みなしで歩くことにする。

DSCF4171_convert_20120514121435.jpg
神峰寺山門(新緑が癒してくれる)

神峰山寺辺りのもみじの新緑が気持ちよい。
本山寺を素通りして進む。

稜線歩きの左から吹いてくる風が冷たい。

DSCF4179_convert_20120514121517.jpg
高槻の古木・杉

高槻の古木の杉を写真に収めたりしなが
らポンポン山山頂に到着。

DSCF4181_convert_20120514121552.jpg
ポンポン山山頂 678.9m(ロク・ナナ・ハチ、キュウ・メーター)

やはり空身だと楽だ。
山頂は風があり結構寒い。

高槻の街もきれいに見える。
それをバックに記念写真を撮ってもらう。

DSCF4183_convert_20120514121632.jpg

一枚着込んで風を避けて食事。
今日はうどんではなくおにぎり。

と常連組らしきお二人が到着。
京都から毎週2回ほど来られているとか。

食事をしながらしばし歓談。
もうクリンソウが咲き始めていたそうだ。

それと常連組で川久保からの新道を整備したそうだ。

「今からどちらに」と聞かれたので、
「吉峰さん経由阪急長岡天神へ行きます」

「アスファルト道を歩くの?」
「はい」

「地図に載っていない道を知ってるよ」
「じゃ帰りに案内していただけませんか」

「無理むり、足が速いのでついて来れないよ。
吉峰さんまで1時間はかからないくらいで歩くんだから」。

自然歩道を歩いて吉峰寺へは長いこと歩いていないので
どの位掛かるかとっさに出てこない。

多分2時間くらい掛かるのかな?と思ったので、
「それでは、ご迷惑をお掛けしそうなのでご案内は諦めます。またよろしくお願いします」。

DSCF4184_convert_20120514121710.jpg
ポンポン山常連のお二人さん。
今度お会いした時はよろしくお願いします。

お別れの挨拶をして1人善峰寺に向う。
因みに時間を計ってみたら40分足らずで行けた。

これなら何とかついていけそうなので。
次回お会いしたらご案内をお願いしてみよう。

DSCF4186_convert_20120514121828.jpg
藤が奇麗。

DSCF4189_convert_20120514121905.jpg
シャガの白い花も満開

DSCF4191_convert_20120514121943.jpg
善峰寺山門
西国33所第20番札所。遊龍の松が有名

善峰寺山門前でしばし休憩して長岡天神に向け出発。
長岡天神まで結構長かった。

DSCF4212_convert_20120514134032.jpg
多宝塔横の枝垂れ桜

痛めている右膝がまた痛み出した。

DSCF4204_convert_20120514122028.jpg
今日のゴール・阪急長岡天神駅前

記録:
JR高槻9:08?→上の口9:20~神峰寺9:40~本山寺口10:30~高槻の古木10:50~ポンポン山山頂11:15、11:50~金蔵寺分岐12:10~吉峰寺山門前12:30、12:45~小塩13:15~向い芝(丹波街道・吉峰道交差点)13:25~長岡天満宮13:55~阪急長岡天神14:00

2011.12.12の記録:J
R高槻9:11→神峰寺口9:30~神峰寺9:50~本山寺口10:50~高槻の古木11:10~休憩地11:28~ポンポン山11:50、12:50~釈迦岳13:20~西山古道道標NO4(善峰寺分岐)13:50~送電線下展望台14:10~柳谷観音~天王山ハイキング道入り口~小倉神社分岐(休憩)15:50~天王山16:20~天王山中腹展望台16:37~宝寺16:50~阪急大山崎駅17:03 
スポンサーサイト