FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

昨日30日、不動で中央壁正面周辺の木が7~8本切られているのを確認しました。

正面真ん中の、腰掛け石のところの大木(直径25~30cm)が、周囲をぐるりと3~5ミリくらいの深さでノコギリ痕。
ミート&ポテトの前に張り出した高い枝が3本くらい。
ミュージックフェイスの前の大石を支えている木。
左のぼろぼろリッジの下のミズナラ(コナラかも)の木。
ビッグボルダー右脇の細い木3~4本


正面の大木以外は、すぐに引き倒せるくらいに深く切られています。
実際、ビッグボルダーの所の椿の木は昨日の強風で折れて倒れてしまいました。
可憐な赤い花とつぼみをいっぱいつけているのに、無惨にも。


正面の大木も表面をあんなふうに傷つけられたら枯れていきます。

どれも夏には木陰をつくり、小雨をよけてくれる大事な木なのに、誰が、、、。

前日(29日)も不動にきた人がいて、その日大木の傷跡に気がついたと言っていました。

とりあえず白いテーピングテープに「あちこち木を切るな」「何本も、なん本も木を切るな」「こんな所に新しい
ルートはいらない」などボールペンで書いて貼付けてました。今日31日の雨で剥がされてしまうのかも
しれないけれど。


憤りと悲しみ、みたいなもんでもう全然登れませんでした。

NanohaBab &Gramps

スポンサーサイト