大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

昨日30日、不動で中央壁正面周辺の木が7~8本切られているのを確認しました。

正面真ん中の、腰掛け石のところの大木(直径25~30cm)が、周囲をぐるりと3~5ミリくらいの深さでノコギリ痕。
ミート&ポテトの前に張り出した高い枝が3本くらい。
ミュージックフェイスの前の大石を支えている木。
左のぼろぼろリッジの下のミズナラ(コナラかも)の木。
ビッグボルダー右脇の細い木3~4本


正面の大木以外は、すぐに引き倒せるくらいに深く切られています。
実際、ビッグボルダーの所の椿の木は昨日の強風で折れて倒れてしまいました。
可憐な赤い花とつぼみをいっぱいつけているのに、無惨にも。


正面の大木も表面をあんなふうに傷つけられたら枯れていきます。

どれも夏には木陰をつくり、小雨をよけてくれる大事な木なのに、誰が、、、。

前日(29日)も不動にきた人がいて、その日大木の傷跡に気がついたと言っていました。

とりあえず白いテーピングテープに「あちこち木を切るな」「何本も、なん本も木を切るな」「こんな所に新しい
ルートはいらない」などボールペンで書いて貼付けてました。今日31日の雨で剥がされてしまうのかも
しれないけれど。


憤りと悲しみ、みたいなもんでもう全然登れませんでした。

NanohaBab &Gramps

スポンサーサイト
  アイゼントレーニング

Photo by Anpanman

3月26日現在トレーニングをチェックしてみました。
今年に入って延べ22日何らかの形でアイゼンと付き合っている。

アイゼン登攀は何とか行けそうな気がするので、
これからGWに向けてボッカもしなくてはならないなあ。

H240315+荳榊虚05_convert_20120326121109
12月30日:八ヶ岳・ジョウゴ沢
12月31日:八ヶ岳・小同心クラック
1月01日:八ヶ岳・裏同心ルンゼ
1月02日:八ヶ岳(歩き)
H240315+荳榊虚06_convert_20120326121217
1月07日:石鎚山(歩き)
1月08日:石鎚山(歩き)
1月09日:石鎚山(歩き)
H240315+荳榊虚07_convert_20120326121322
1月22日:砂被り、ワンポイント(ユマール)
1月24日:ハーケンルート(ユマール)
H240315+荳榊虚08_convert_20120326121423
1月28日:比良山・堂満岳中央稜附近
1月29日:比良山・沢搬出
H240315+荳榊虚09_convert_20120326121528
2月11日:大峰・シェークスピア
2月17日:大峰・シェークスピア
2月18日:大峰・大普賢(歩き)
H240315+荳榊虚10_convert_20120326121630
2月19日:大峰・シェークスピア
2月25日:大山(歩き)
H240315+荳榊虚13_convert_20120326121737
2月26日:ハーケンルート(ユマール2回)
3月03日:ハーケンルート(フォロー渡辺)
3月13日:菱形ハング他3本(竹田)
3月15日:ハーケンルート(フォロー白形さん)
H240315+荳榊虚14_convert_20120326124539
3月18日:八ヶ岳・大同心大滝
3月19日:八ヶ岳・南沢大滝
3月24日:駒形アブミ3本(白形、大西)   
3月25日:ハーケンルートリード(フォロー辻本君)


  会山行 八ヶ岳
    大同心大滝、南沢小滝、南沢大滝
photo by YouSaku & Gramps

36_large_convert_20120322215904.jpg
南沢大滝の前でYousaku君

期間:2012.03.18~2012.03.19
参加者:牧師、Ki川、ひよこ、YouSaku、Gramps

17日夜から出かける予定であったが天候が良くないので、
牧師宅で泊まって翌朝から出かけることにする。

朝出発したものの雨は一日降り続け未明から上がりそうということで、
今回は美濃戸口の八ヶ岳山荘に泊まって未明から出発とする。

DSCF3548_convert_20120322214809.jpg
八ヶ岳山荘で寛ぐ

3月18日:美濃戸口に14時着。荷物を下ろして八ヶ岳山荘でゆっくりする。

3月19日:大同心大滝:2時起床。3時30分出発。

今日の予定は中山尾根。
赤岳鉱泉まで意外と時間を喰って7時過ぎに到着。

DSCF3553_convert_20120322214923.jpg  DSCF3554_convert_20120322214956.jpg

先ずはテント設営

先ずKi川さんが中山尾根を辞退、
続いて体調が悪いと言うことで牧師さんがテントキーパーをすると申し出があり、
これからどうするか迷う。

中山尾根への出発時間も遅くなってしまったので、
今日は大同心大滝でアイスクライミングをすることに変更。

26_large_convert_20120322214846.jpg
大同心大滝前にて

不調の牧師さんはテンとキーパー。

大滝には既に2パーティーが来てクライミングをしている。
場所を適当に空けて頂く。

最初は氷柱中間部のボルト、ハーケンまで登って、ここでトップロープでクライミング。

30_large_convert_20120322215024.jpg
標柱左の登攀のGramps

アイスクライミング3回目の新人Yusaku君はスイスイと登っていく。
久し振りのKi川さんは最初苦労したものの直ぐに慣れ、上手く登る。

44_large_convert_20120322215118.jpg
Ki川さんの登攀

アイス初めてのひよこさんはアックスの振りがぎこちない。
が直ぐに慣れなかなか上手く登って行く。

40_large_convert_20120322215053.jpg
初経験のひよこさんの

みんなすご~い!

続いて今度は上まで登って右岸の木にあるビレーポイントでトップロープにする。
この氷柱を登るのは実に20年振りである。

51_large_convert_20120322215158.jpg
20年振りの大滝登攀・Gramps

アイスクライミングには全く興味が無かったのでご無沙汰である。
今年から何故か興味がわき大峰に3回通う。

そして今日で4回目。4回目にして登れたので感激一入である。

56_large_convert_20120322215222.jpg
今回でアイスクライミング3回目の新人YouSaku君

みんなの上手く登るのには驚きである。
私もトップロープでもう1本左端を登らせてもらう。

58_large_convert_20120322215246.jpg
久し振りのアイスクライミングを楽しむ(苦しむ?)Ki川さん

76_large_convert_20120322215311.jpg
今日がアイス初めてのひよこさん。

92_large_convert_20120322215332.jpg
トップロープで登るGramps

今日はこのへんでお開きして帰ることにする。

DSCF3559_convert_20120322215403.jpg
クライミングを終えて下山開始

アイスキャンデーではコンペも終わり、
残った人たちがセッションをして楽しんでいる。


テントに入って宴会開始。
ちょっと飲みすぎてしまった。まあ良いか!!!

明日は依然体調が芳しくない牧師さんは中山尾根はちょっと難しいということで
今回は諦めて南沢大滝でアイスを楽しみ、一日早く下山することにする。

3月19日:南沢小滝、南沢大滝
3時半起床、食事、テント撤収して6時出発。
行者小屋経由で南沢小滝前に8時過ぎに到着。

6_large_convert_20120322215932.jpg
南沢大滝に向う

服装を整え小滝に向う。
先ずは右側を登り、トップロープを掛けて全員登る。

DSCF3563_convert_20120322215530.jpg
小滝左を登るYouSaku君

続いて左側を登りトップロープをかけた後
右側のツララ状のところをトップロープで登ってみる。
なかなか面白かった。

8_large_convert_20120322215959.jpg
気温はマイナス8℃(6時現在)

ここでザックの置いてあるところに戻り昼食タイム。
大滝から帰る3人組の1人から名指しで声を掛けられるもどなたか分からない。

「Tub田です」何年ぶりだろう。
あの頃と面影が違っているような気がする。

「大滝は貸切ですよ」のひと声で皆で見に行くことにする。

なんと昔来た時とは全然感じが違う。
そのスケールの大きさにびっくり。

DSCF3574_convert_20120322215601.jpg
大滝前の牧師とGramps

登りたいが時間が遅い。
まだアイスクライミングの経験の少ない私には焦りが入れば危ない。

59_large_convert_20120322220026.jpg
トップロープで登るKi川さん

登るのは次回と諦め右から廻りこんでトップロープを張り楽しむことにする。
高さがあるので登り甲斐がある。

DSCF3581_convert_20120322215826.jpg
牧師さんのクライミング

およそ35mはあるだろうか?各自1本登り終了。

昨日、今日と満足できるクライミングが出来ました。

68_large_convert_20120322220046.jpg
Grampsのクライミング

4時下山開始、6時美濃戸口出発。大山崎9時40分着。

DSCF3573_convert_20120322221427.jpg
今年は素晴らしく氷が発達した南沢大滝
瑞浪・屏風山
P3110575_2_convert_20120316172044.jpg

期間:2012.03.10~11
参加者:DnJoh、NewK2、Nomachie、Gramps
photo by Nomachie & DnJoh

P3100441_2_convert_20120316172136.jpg
大岩より(アタックNO1の上)

7日、8日と訪れ、昨日一日は大阪に戻って休養して、今日明日と瑞浪での贅沢なクライミング三昧。
スラブ、クラックが面白くなってきている。

といっても上達しないもどかしさはあるが。

昨日の雨というよりこちらは今朝8時過ぎまで降っていた様だ。
午前中は乾いているところを求めてのクライミングとなる。

天気もイマイチでなかなか晴れてくれない。
お陰で土曜日なのに空いている。
こんな状況では地元の人たちは来ないのはあたりまえか。

P3100450_2_convert_20120316172213.jpg
アタックNO1のDnJohさん

1本目:ウオームアップを兼ねてロンパールーム(スラブ)。

出だしが未だ濡れているのでいやらしいが何とか登れそうなのでトライ。
何回も登っているのに未だビビリが入る。

P3100454_2_convert_20120316172240.jpg
アタックNO1のNewK2さん

2本目:アタックNO1(クラック10b)。

なんてたってアイドル(スラブ)を登ろうと行ってみたらずぶ濡れ状態。

アタックNO1は下から見た状態では下部のスラブは濡れているがクラック部分は乾いているようだ。
トップロープを張ってトライ。

バックロープをしてカムを噛ましながら登ってみる。
ノーテンでいけた。

P3100459_2_convert_20120316172312.jpg
アタックNO1の登攀準備のGramps

3本目:アタックNO1:先ほど中間部でランナウトしたので、

再度 TR&バックロープでカムを噛ましながら登ってみる。
今回もノーテンでいけた。

4本目:アタックNO1。リードをしてみる。
ちょっと緊張感の中比較的スムーズに登れた気がする。

RPができた。嬉しい!

P3100466_2_convert_20120316172342.jpg
アタックNO1をRPできた。

5本目:なんてたってアイドル(スラブ10b)。
午後になったらここも乾いてきた。

RPしていたが、TRで新しい靴の試しのぼり。
いつものように左に廻りこんで登ってみる。何とかノーテンで登れた。

続いて少し降りて直登をして見る。
これもなんとかノーテンで登れた。

P3100470_2_convert_20120316172416.jpg
なんてたってアイドルを登るNomachieさん

6本目:その横の11aのスラブをTRで新しい靴で登ってみる。
テンション、テンション。
やっぱりこの靴(アナサジ)では技術の無い私には無理のようだ。

P3100476_2_convert_20120316172449.jpg
無名ルート11aを登るGramps

今日はこれでおしまい。
天気はイマイチであったが雨も降らずに何とか登れたことに感謝。

P3100480_2_convert_20120316172552.jpg
同じく無名ルート11aを登るNomachieさん

この後お風呂に行って、夕食はいつもの台湾料理。
安くて、うまくて、量があり、おまけに帰りにはサービス券まで頂き満足、満足。

P3100481_2_convert_20120316172623.jpg
お風呂を待つ間にストレッチ

3月11日:
5時起床。
今回は飲みすぎに注意した(したかな?)のか二日酔いは無く、頭もすっきりしている。
それに少々寒いが天気も良く気持ちのよい朝だ。

P3110485_2_convert_20120316172658.jpg
展望台で準備をするDnJohさんとNew K2さん

8時半に岩場に到着。
K2・Ultraさんは随分早くから来て登り始めているようだ。

1本目:ロンパールームの右側のスラブ(スラブ10a)。ここでアップ。

このルートOSしているが、やはり登ってみると恐ろしい。
これがナインとはなんて言っていたら、地元の人から10aですよと。
やっぱりね!

(いつもの言葉)何とかノーテンで登れ、
ほっとする。

P3110488_2_convert_20120316172727.jpg
ロンパールーム右側の無名スラブ10aを登り終えたGramps

2本目:TR。続けて今度は右からで登ってみる。
TRだと(先ほどより)楽に登れた。

3本目:エースをねらえ(クラック10b)。TR。
バックロープ&カムで登ってみる。

残念ながらワンテン。
もう一度登ってみようと思っていたが、
何故かロープが外されてしまったので諦める。

P3110497_2_convert_20120316172831.jpg
エースをねらえを登るNomachie

4本目:ハッピークラック(10a)TR。
久し振りのトライ。ムーブをすっかり忘れている。

残念ながらノーテンははるか遠い。
2テンでやっと登れた。

P3110501_2_convert_20120316172919.jpg
ダーリンスラブをトライするNew K2さん

5本目:同じく。
今度はノーテンで登れたが、がむしゃらに力で登った感じで今ひとつ。

P3110547_2_convert_20120316173002.jpg
ダーリンスラブ10bを登るDn Johさん

6本目:ダーリンスラブ(10a)。OSできた。
スラブの10aオンサイトは。嬉しい!

P3110522_2_convert_20120316173037.jpg
ダーリンスラブをOSトライするGramps


7本目:同じところを再度 TRでトライ。
ノーテン。スムーズに登れた。

P3110526_2_convert_20120316173107.jpg
ダーリンスラブを登るNomachieさん

P3110560_2_convert_20120316173145.jpg
あ~らよ!のクラック(オフウイドス)次回登りたい

8本目:秀則コーナー(クラック5.9)今日はこれで終って帰ることにしていたが登りたくなってトライ。
ナッツを含めて5本も取って登る。

P3110566_2_convert_20120316173231.jpg
K2君の真剣な目!

今日は昼からやや曇って風も出たが素晴らしい一日でした。感謝。

DSCN2720_convert_20120316173409.jpg
展望台から撮ってくれたアタックNO1を登るGramps。見えるかな?

瑞浪・屏風山

期間:2012.03.07~08
参加者:K2、Gramps、ひよこ(7日夜から)

DSCF3525_convert_20120309122410.jpg
展望台からアダム11bのある大岩を望む

スラブ、クラックに嵌って(といってもなかなか上達しない)
週末も瑞浪の予定があるのに出かける。

3月7日:薄日の射す天気であったが寒くなくクライミング日よりである。

さすが平日貸しきり状態。

1本目:ウオームアップを兼ねてロンパールーム(スラブ)。K2君MOS

右から登ってみるもやっぱり恐い(ノーテン)

2本目:エースをねらえ(クラック10b)

トップロープでトライ。ノーテンで登れた。

DSCF3519_convert_20120309122445.jpg
エースをねらえのK2さん。

3本目:エースをねらえ

今度はTR&バックロープでカムを噛ましながら登ってみる。
ワンテン。

4本目:リードをしてみる。
TRとはかなり違って、身体が硬くなってしまっているのが良く分かる。
テンテンも良いところ。

DSCF3524_convert_20120309122521.jpg
エースをねらえのGramps(ここまでは良かったのだが・・・)

5本目:TRで今一度カムを噛ましながら登る。
ワンテン

6本目:ロンパールーム右スラブ。
前回OSした左からトライ。
何とかノーテンで登れた。

7本目:今度は右から登ってみる。
OSできた。

ひよこさんが電車で来るので釜戸駅に迎えに行く。
途中東海道本線で人身事故があり1時間ほど後れて到着。

DSCF3527_convert_20120309122555.jpg
JR釜戸駅

夕食時に酒を飲みすぎたようだ。
後半のことは記憶零状態。

3月8日:少し二日酔い状態。マクドウで朝食。
未だ早いのでここでゆっくりする。

いつの間にか頭痛も無くなっている。良かった!
天気も予報に反し温かい穏やかな最高の日である。

1本目:なんてたってアイドル(スラブ10b)。ここはRPしているがTRでウオームアップ。

TRでよかった。ほんまに恐かった。

DSCF3533_convert_20120309122629.jpg
なんてたってアイドルのひよこさん

2本目:TR。2本連続で登ってみる。
先ほどより楽に登れた。

DSCF3537_convert_20120309122701.jpg
なんてたってアイドルのGramps

3本目:リードしてみる。
1ピンと2ピン目間のタイコ穴の乗り越しで手が外れあわやフォールかと。

何故か身体はそのまま上に伸びフォールは免れる。
ラインから左にはみ出しているので落ちたら振られるので、危なかった。

DSCF3536_convert_20120309122734.jpg
同じくなんてたってアイドルのK2

4本目:クリスタル?スラブ(11a)TR。ワンテン

5本目:同じくワンテン

6本目:同じくノーテンで登れた。
ちょっとスラブ登りが分かってきたような気がする。

DSCF3539_convert_20120309122803.jpg
クリスタル?11aのスラブ

7本目:アタックNO1。(クラック10b)。
TR。ノーテン。スムーズに登れた。

DSCF3544_convert_20120309122918.jpg
アタックNO1のK2さん

8本目:アタックNO1。
今度はTR&バックロープでカムを噛ましながら登る。
ノーテンで登れたが、一部ランナウトしてしまった。

DSCF3547_convert_20120309122949.jpg
アタックNO1のひよこさん

DSCF3542_convert_20120309122843.jpg
アタックNO1全景

今日はこれで終って帰ることにする。
本当に穏やかな素晴らしい一日でした。感謝。