大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

タイ・プラナン(4年目のリゾートクライミング)

日程:2010年2月05夜日~2月21日朝         
参加者:Gramps、NanohaBab(ぽっぽ会)、Y岡、Eiさん、Sakちゃん(ベルグ)
     Sonoちゃん(フリー)、Hig谷(かじか)、In野(みなと)。

今年は夜行便の復活で翌日の昼から登ることが出来た。
しかしながら、今年の年明けと共に体調を崩してしまい、
憂鬱な気持ちのままその日が近づいて来た。

折角計画した17日間なのだから「登れなくとも楽しんでくれば良いのだ」と気持ちを切り替えることにより、
気も晴れてきた。


2月6日(土):

DSCF0443_convert_20100226141911.jpg
機内食

関空夜半発で、クラビ空港には9時過ぎに到着した。
真冬の国からいきなり30数度ある真夏の国への到着は暑い。
服装もまだ真冬のままだ。


荷物引き取り所でSonoちゃんの荷物だけが届いていない。
係官とカタコト会話で、出てきたらホテルに届けてもらうことにして、迎えのタクシーに乗り込む。
我々以外に荷物紛失がもう1件あった。

DSCF0444_convert_20100226141959.jpg
アオナンビーチ

ホテルで着替えをして、船に乗り恒例の「One Two Three」エリアに向う。
今日は以前登った5.9、6Bを2本と初トライルート「Hello Cristine 6a(10a)」の3本を登って終わる。

DSCF0446_convert_20100226142049.jpg DSCF0449_convert_20100226142120.jpg
one two threeのSakちゃん              Eiさん

帰り際にこれまた恒例になっている屋台で夕食を摂ってホテルに帰り宴会。
20時頃行方不明になっていたSonoちゃんの大きなバックが届けられほっとする。

2月7日(日):今日のエリアはThaiwand Wall
5時半に起床して浜辺に散歩(浜辺まで10分)。
朝食は7時。果物が豊富でうれしい。

DSCF0462_convert_20100226142149.jpg
Thaiwand Wallに向う。ライレイビーチにて

Thaiwand Wallは1日中日陰で、且つ風が通っていて涼しい(少し砂埃に悩まされるが…)
今日は以前登ったCircus Oz(10c)、Monkey Love(10d)でアップして

DSCF0463_convert_20100226142223.jpg
Thaiwand WallのSonoちゃん

今回初トライのThe Sluggard Prince(10d) 28m 挑戦:最初はハング越えで、
その後は細かいホールドを辿って登っていく。

トポによればヌンチャク11本でOKのところ13本持っていったが足らなくなってきた。
最初の方にスリングが沢山掛かっていたのでそれに全部掛けていったためであろう。

上部で掛けるのを間引きして、
終了点では隣を登っていたドイツ人に2本借りて
クライムダウンして回収し上り返して終了点を掛け直して降ろしてもらう。
面白いルートであった。MOS。

DSCF0467_convert_20100226142337.jpg
海から見たThaiwand Wall

2月8日(月):休養日: 
休養日とするも、Sonoちゃん、Babさんの3人でDum’s Kitchenに出かける。

Lion King(11c) にロープが掛かっていたのでトップロープさせてもらうも2テンでパンプ。
SonoちゃんはVoodoo Doll(13a)にトライするも厳しそう。

DSCF0470_convert_20100226142405.jpg
Voodoo DollをトライするSonoちゃん。
ビレーヤーはBabさん


ライレイビーチで昼食後、アオナンに戻って少し泳ぐ。海水も温かい!
他のメンバーはクラビにショッピングに出かけていた。
ホテルで少し飲んでから全員で街に繰り出して夕食。良く飲んだ。

2月9日(火):今日のエリアはHidden World:

DSCF0484_convert_20100226142441.jpg
ライレイ湾の午前9時

一日中日陰の場所である。
先ずは最初にアップでSpace Head(10d)を登り、

DSCF0485_convert_20100226142507.jpg
Hidden WorldのGranps

続いて初トライのAcid-Mouth Wife(11a) 18mに挑戦。
3ピン目のクリップ失敗は許させない恐ろしいルートである。
何とか取れてMOSできた。恐いので2度トライしたいルートではなさそう。

DSCF0490_convert_20100226142532.jpg
Space HeadのBabさん

3番目のトライはViper(11b) 25m 中間部に2箇所微妙なバランスを要求され最終地点で被ったコルネを登るのが核心部である面白いルートであった。OS

DSCF0496_convert_20100226142558.jpg
アオナンへの帰りの船にて

2月10日(水):今日のエリアはEscher Wall:
今朝の散歩時の腰の状態が今ひとつ良くない。
昨年プラナンビーチへは船で直行できることを知ったので、今年はそれを利用して出かける。
プラナンビーチは美しい浜である。

DSCF0504_convert_20100226142624.jpg
プライベートビーチから望むHappy Island

1本目:Mekhong Grazy(10c) 15m をアップで登る。
が上部でルートを間違えて隣のルートに入ってしまった。

2本目:As Far As Sian(10c) 15m
3年前の記録に「中間部から上は日が射しており非常に暑い。
疲れていたのか核心部でムーブを間違い行き詰まりワンテン」と書かれている。

今回登ってみてどこでムーブ間違いしたのか憶えていなかった。
何とかRPできてよかった。

DSCF0507_convert_20100226142644.jpg
Best Route in Minnesota を登る

3本目:Best Route in Minnesota (11b) 25m  2星のロングルート。
今回でこのルートを登るのは3回目である。
何回登っても素敵な素晴らしいルートである。
登り終えて振り向くと向かいにHappy Islandの姿が美しいく見える。

今日もこの3本で終了。

2月11日(木):今日のエリアはDum’s Kitchen とWild Kingdom
午前中1本Duom’s KitchenでGood Medicine(11d) 28mにトライしたがワンテン。
次回の課題として残し、Wild Kingdomに向う。

DSCF0509_convert_20100226142710.jpg
Ton Saiの賑わい

1本目:Mutual of Omaha(11c) 25m:被り気味のルート。
上部でルートファインディングミスで疲れてかワンテン。

2本目:Mutual of Omaha(11c) 25m:今度はホールドも分かっているので比較的楽に登れてRPできた。
次回はこの左のルートConcrete Junle(11c)をOSで登れたらなあ…

DSCF0511_convert_20100226142733.jpg
明日Babさん、Sakちゃんが帰国するので晩餐会?

2月12日(金):Diamond Cave

DSCF0515_convert_20100226142800.jpg
アオナンビーチの朝焼け

今日はBabさん、Sakさんの帰国の日である。
我々は休養日にしていたが、
2人がどこかに登りに行きたいということで全員でDiamond Caveに出かけることにする。

今日は登らないつもりでいたが、行ってみたら結果4本も登ってしまった。
しかも最後の1本で大汗を掻いてしまった。

DSCF0524_convert_20100226142827.jpg  DSCF0527_convert_20100226142851.jpg
  Oil FriendsのBabさん             Mosquito CoilのSakちゃん

1本目:Oil Friends(10d) 21m:再登
2本目:Keep The Jam Man(10a) 20m:再登
3本目:Mosquito Coil(10c) 21m:再登
4本目:Attacktit(11a) 20m 3星:最上部の核心部で嵌って登れず。A0で抜け終了点へ。
次回の課題となってしまった。

この日レストしなかったことがこれから以降のクライミングに影響したようだと今考えられる。

DSCF0533_convert_20100226142925.jpg  DSCF0535_convert_20100226142949.jpg
Mosquito CoilのIn野さん          Oil FriendsのHig谷さん

今日は2人の帰国日のために2時半に終了して帰る。
彼女らが帰国準備中にマッサージしてもらいに出かける。
二人を見送って夕食とする。

2月13日(土):Generation Wall & Melting Wall  
今日も休養日のつもりが新しい岩場めぐり・Generation Wallに出かける。
このエリア、やさしいルートは古いthreadのためトライは止めました。

Rolling Thunder(13a)をTRでトライするも、
どうせ登れないので真剣にはやらずに5ピン目で下ろしてもらう。

午後はMelting Wallへ足を伸ばす。
今年は①Climb of Ancient Mariner(10a) 20mから②Melting Pot(10d) 10mに継続してみる。
①は再登、②はMOS。②は豪快なコルネのぼりである。

続いてThe Smoking Room(11a) 20mにトライ。
なかなか豪快で面白いルートであるが、残念ながら2テンである。
どうも調子が出ない。次回の課題となる。

2月14日(日):休養日:

DSCF0555_convert_20100226143016.jpg
アオナンビーチの始動

休養日と言いながら岩場に出かけるとついつい登ってしまう。
今日は岩場に行かずに完全休養日とする。

Hig谷さんとIn野さんはPhi Phi島へ観光と岩場偵察に出かける。
残るSonoちゃん、Eiさん、Y岡さん、Grampsは先ずはマッサージに出かけ、
その後街をぶらつく。

夕方Sonoちゃんと近くの岩壁と新しい屋台探しに出かける。
岩壁は近づいてみるとすごい迫力がある。

屋台(Stall)探し。
見つけました、日本のラーメンのような汁もたっぷり入った麺物を提供してくれている。
日本風で美味しい。明日皆を誘ってみよう。

2月15日(月):Thaiwand Wall & Wee’s Present Wall
いつものように5時に起きて海岸を散歩する。
今朝は蝉時雨にびっくり。今までこの地区で蝉の声を殆ど聞いたことが無い。
しかしその蝉時雨もほんの10分間ほどで泣き止んでしまい、それ以降は全く聞かれなくなった。

Thaiwand Wall
1本目:Monkey Love(10d) 25mでアップ。
このルートは何回登っても思うことだが、豪快な登りが出来て面白い。
それに上から眺める海岸線と海のコントラストの美しさは筆舌につくし難い。

2本目:Organ Grinder(11b) 25m:
昨年は疲れた身体でトライして途中敗退の惨めさを味わったルートである。
そして今年の課題でもある。

大きな洞穴の淵の前傾壁を登るルートである。
豪快に登って行けるので登れれば楽しいルートである。RP 

この後Wee’s Present Wallに向う。
Y岡さんが昨年残した課題・Shit Rest Days(12a) 25mにトライしている。

3本目:Same Same, But Different(10d) 20m:
出だしの思い切りがなかなか出来ない。
思い切ってしまえば案外簡単であった。その後は慎重に終了点へ。MOS

DSCF0567_convert_20100226143047.jpg
Same Same, But Differentの出だし

4本目:Ling Rong Hei(10d)20m:
中間部の核心部で悩んだが何とか登れMOSできた。
登れるとどのルートも良いルートに見えてしまうがこのルートは面白かった。

2月16日(火):Hidden World
1本目:Red Dwarf(11d) 18m 下部の核心部でダウン。
2本目:Red Dwarf 下部の核心部でテンション後終了点までノーテンでいけた。
3本目:Red Dwarf 下部の核心部でテンション。そのまま降ろしてもらう。
4本目:Red Dwarf 下部の核心部でテンション。そのままA0で越え、メロメロになって終了点にたどり着く。
どうも疲れているようだ。

DSCF0590_convert_20100226143121.jpg
Red Dwarfを見事RPしたY岡さん

2月17日(水):休養日:
完全に休む

2月18日(木):Dum’s Kitchen & Wild Kingdom 
今日は1週間前にワントライした、ワンテンのGood Medicine(11d) 25m にトライをする。
残念ながら核心部のハングの一手がデッドで届かずフォール。
2回目も同じ状態。

DSCF0604_convert_20100226143519.jpg
Good MedicineのGramps

気持ちが落ち込みそうである。海岸の潮も満ちてきたので次回の課題として残して、
Wild Kingdomへ移動する。

ここではConcrete Jungle(11d) 25m に初トライ。
全般に被り気味のルートである。
疲れているのか最後の核心部で手が出ずにフォール。
もう引き付ける力も残っていない。2テンでやっと終了点に到達。

今日は落ち込みの日となる。
皆さんが他の岩場に出かけたが、その間に一泳ぎをして気を晴らす。

2月19日(金):Ton Sai & Wild Kingdom

DSCF0629_convert_20100226143555.jpg  DSCF0630_convert_20100226143621.jpg
朝食メニュー:コーヒー、オレンジジュース、パイナップルジュース、
メロン、パパイヤ、パイナップル、スイカ、
トースト、イチゴジャム、マーマレード、マーガリン、
ソーセージ、ハム、オムレツ、目玉焼き、
オニオンスライス、トマト、キュウリ、
シリアル(コーンフレーク)、ミルク、ミネラルウォターのバイキング

今日も疲れが残っているようだ。
よいイメージを残しておきたいので登れそうなルートにトライする。

1本目:I No Speak England(10d) 25m
店の直ぐ前の壁のトゥーファ(石灰華・コルネの垂れ下がったもの)をよじ登り、
そのまま細い1本の岩を登っていく面白いルートである。MOS

2本目:はWild Kingdomに移動して、Breeze of Past(10d) 18mにトライ。
このルートも今の私に丁度適したグレードのようだ。
ルートファインディングをしながら楽しく登れた。MOS

この夜はホテルで皆と最後の晩餐?

2月20日(土):
今日は帰国日。Sonoちゃん以外、皆疲れているようで登りに行く気が無い。
ホテルの好意で出発まで部屋を貸してくれたので大助かり。
出発の準備をしたり、街に土産物を買いに出かけたりしてのんびり過ごす。

2月21日(日):
午前6時過ぎに関空に無事帰国して今回のタイ山行も終了しました。

スポンサーサイト