大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

北摂の山・大岩岳
2008.11.29 Gramps

骨折して2ヶ月と12日目、ここ1週間で3回目のリハビリハイクです。
今回もガイドブックの星一つ(初心者)が条件でした。


DSCF5745_convert_20081130213920.jpg
出発地のお馴染み道場駅

出発時は晴天の素晴らしい朝でした。
今日は初めて15kgを背負ってのリハビリです。


DSCF5747_convert_20081130213948.jpg
千刈貯水場への道

DSCF5748_convert_20081130214011.jpg
千刈貯水場公園・桜の名所

ここまでガイドブックでは30分のところを25分で行けました。
優秀、ゆうしゅう!!!


DSCF5749_convert_20081130214038.jpg
振り返って見た道場方面の紅葉

DSCF5754_convert_20081130214102.jpg
千刈ダム

DSCF5757_convert_20081130214125.jpg
落ち葉・登山口を入ってすぐ

DSCF5758_convert_20081130214147.jpg
紅葉と美しい水面の千刈ダム湖

DSCF5760_convert_20081130214213.jpg
大岩岳一つ手前の山の紅葉 

DSCF5762_convert_20081130214236.jpg
もうすぐの大岩岳

DSCF5765_convert_20081130214259.jpg
誰もいない静かな大岩岳山頂

山頂まではガイドブックの目安時間・1時間50分でほぼ登れた。
山頂からは360度の展望が望めます。
20分後には15~6名の団体さんに山頂を占拠されましたが、
楽しかったです。


DSCF5768_convert_20081130214326.jpg
山頂からの眺望・その1

DSCF5769_convert_20081130214350.jpg
山頂からの眺望・その2

この頃から曇りだしてきました

DSCF5770_convert_20081130214413.jpg
山頂からの眺望・その3

山頂までは何とか順調に登れましたが、
下山時から患部が痛み出して来ました。
それに雨も降り出してきて気分もブルーに


DSCF5777_convert_20081130214442.jpg
帰りに仰ぎ見た不動岩山頂付近

千刈貯水池から道場駅前までの平坦道は死ぬ?思いで歩いて帰ってきました。
(往き25分、帰り37分)

駅前の大北商店軒先で持参したうどんを炊いて、
遅い昼食一人寂しく取る。

ついでに胃にガソリンを入れたりしていたら元気回復。

元気だけが回復したので、仲間たちがクライミングをしている烏帽子岩に出掛けてみる


まだ、歩くたびに痛みがあり苦痛を味わっています。
昨日と今日を比べてみると回復してんのか?と落ち込みがちですが、

5日前と比べてみれば確かな回復が見られる。
気長にリハビリをするしかない
スポンサーサイト
プロの搬出訓練(不動岩)

2008.11.28
参加者:NanohaBab,Gramps

今日は雨の予報であったがどうにか持ちそうなので
昼からリハビリに行ってきました。

二人ともリハビリのため、
ミート&ポテト:2本、リトルボーイ:2本とミュージュックフェース2本で二人とも精一杯でした。

勿論私はオールトップロープでした。

今日はプロの定期的訓練が行われました。
我々が行う搬出訓練とほぼ同じシステムでした。

029hansyutu.jpg
大テラスから正面壁への搬送

030hannsyutu.jpg
正面壁から道路への下降路へ

031hannsyutu.jpg

032hannsyutu.jpg
下降路搬送開始

033hannsyutu.jpg

034hannsyutu.jpg


北摂の山・虚空蔵山

2008.11.26 Gramps

骨折して2ヶ月と9日、
3日前に紅葉の鉢伏山・明ケ田尾山行きました。

今日もリハビリハイクです。
黄葉と初めての山を求めて行ってきました。

勿論ガイドブックの星一つ(初心者)が条件でした。
今日も素晴らしい好天に恵まれ痛さに悩まされながらも楽しい山行ができました。


DSCF5678_convert_20081126190938.jpg
JR福知山線・藍本駅が出発点

DSCF5683_convert_20081126191014.jpg
鈴なりの柿が青空と白い雲に映えていました

DSCF5689_convert_20081126191037.jpg
これから向かう先は全山紅葉真っ盛りでした

DSCF5692_convert_20081126191104.jpg
真っ青な空、白い雲をバックに山が燃えるように紅い

この辺りまではまだ舗装道路の平坦地で歩くたびに足が痛い。
ガイドブックでは駅から登山口まで20分のところ27分かかりました。


DSCF5706_convert_20081126191134.jpg
虚空蔵寺

登山口からは気持ちのよい登り道を20分(ガイドブック30分)。
登りは比較的痛みを感じないので楽に歩けた。

ここ虚空蔵寺で10分休憩。眺望も良。


DSCF5711_convert_20081126191200.jpg
山頂直下の大石地点からの相野方面を望む

DSCF5715_convert_20081126191225.jpg

虚空蔵寺から山頂までの登りは急でトレーニングになりました

DSCF5722_convert_20081126191248.jpg
持参した弁当

お寺から山頂までは25分要した。
山頂直下の岩からの270度の眺めは素晴らしい。

山頂での30分昼食休憩後は稜線歩きかと思いしや
かなりアップダウンがある


DSCF5727_convert_20081126191311.jpg
途中で眺望のよいところ。ここから立杭方面、北西の山々が望めた

DSCF5733_convert_20081126191402.jpg
4本目の鉄塔から振り返ってみた虚空蔵山(奥)

DSCF5735_convert_20081126191336.jpg
ちょっとした岩を乗り越して。群青色と白い雲のコントラストが美しい

この辺りからは下る一方であるが、一部足元の悪いところがあった。
まだ足が安定していない私はかなり緊張しました


DSCF5739_convert_20081126191445.jpg
今日最後の虚空蔵山

5本目の鉄塔で10分ほど休憩した後、
すぐに現れた池は静かであった。

池のところを90度右に折れるところに標識が欲しいところだ


DSCF5740_convert_20081126191516.jpg
池のところから見た虚空蔵山の反対側の山

DSCF5743_convert_20081126213854.jpg
今日の終着点・JR草野駅ホーム

虚空蔵山山頂からは稜線歩きの後ダウン・アップを繰り返し、
時々眺望も開け楽しいトレイルである。

藍本からの登りに比べ、整理はされていない分静かに歩けた。
山頂からは休憩を含め1時間40分。

今日歩いたことにより明日の歩き具合が楽しみです。
よりスムーズに歩けるようになっていることを祈っています
北摂の山・鉢伏山、明ケ田尾山

2008.11.23 Gramps

骨折して2ヶ月と6日、
リハビリに初めて長時間?歩行に出掛ける。

折角行くのであればこの時期紅葉を愛でれるところに
加えて初めての山を探していたら見つかった。

ガイドブックでは星一つの初心者でも登れる山とあったが、今の私にはきつかった。
特に平地を歩くのが辛かった


阪急箕面駅から箕面の滝に向かって出発。

DSCF5629_convert_20081124131335.jpg
一の橋からハイキング道に入ったところから見る紅葉

DSCF5632_convert_20081124131401.jpg
桜広場手前の展望台から。周りの木々が生長して展望も厳しくなっていた

DSCF5634_convert_20081124131433.jpg
上のハイキング道から見た滝道を行く観光客(すごい人でした)

DSCF5637_convert_20081124131502.jpg
野口英世像(なんでここにあるのか・・・説明がありました)

DSCF5638_convert_20081124131531.jpg
紅葉・再び滝道に戻って(1)

DSCF5639_convert_20081124131600.jpg
滝道・紅葉(2)

DSCF5641_convert_20081124131628.jpg
再び滝道と分かれて谷筋へ(落合谷)

DSCF5645_convert_20081124131654.jpg
見事な黄葉のケヤキ

DSCF5649_convert_20081124131727.jpg
ようらく台園地(その1)

DSCF5650_convert_20081124131802.jpg
ようらく台園地(その2)

ここで持参したうどんを炊いて昼食

DSCF5651_convert_20081124131828.jpg
ようらく台園地の落ち葉の絨毯(その3)

ここから次の山道に入るまでの舗装道路は厳しく長い道のりに思えた

DSCF5653_convert_20081124131852.jpg
鉢伏山への道(1)見事な黄葉でした

DSCF5654_convert_20081124131915.jpg
鉢伏山への道(2)

DSCF5656_convert_20081124131939.jpg
鉢伏山(604m)山頂からの眺望は無いが、少し手前からの眺望はグーでした

DSCF5658_convert_20081124132002.jpg
山頂付近の赤絨毯

DSCF5661_convert_20081124132026.jpg
明ケ田尾山山頂(鉢伏山からお知り合いになったTさん)

DSCF5662_convert_20081124132055.jpg
私もここで初めての1枚

DSCF5666_convert_20081124132137.jpg
高山集落にて(1)

DSCF5668_convert_20081124132209.jpg
高山集落にて(2)

高山集落から霊園までの舗装道路は死ぬ思いで歩きました。
最終バスに乗れるだろうかの不安とで通り過ぎる車に何度声を掛けようかと・・

でも間に合いました。よかった


DSCF5669_convert_20081124132234.jpg
今日の終点・北摂霊園前の紅(黄)葉

紅葉時の混雑でバスが渋滞に巻き込まれ定刻から1時間半余り待たされる。
乗ってからも阪急北千里駅まで1時間50分を要した。

Tさん、短い間でしたがお付き合いありがとうございました。

ガイドブックの参考歩行時間4時間に対して
4時間11分はリハビリ山行として足を褒めてやりたい。

心配していた翌日の今朝の散歩は
今までの中で最高にスムーズな動きで歩けた(時速4,9km)。
ぽっぽ会・今後の予定


11/1(土)夜~11/3(月) 白山・別山 Ya本1、Ya本2
11/1 不動岩 Si形、To田、Mu先、(Gramps)
11/1 恵那山 A山、O島11/4 例会
11/2 こうもり谷 Ki川 他1名
11/2  椿岩(三重) A山、Ha本
11/3 不動岩 Si形、Ko下、Gramps
11/9 六甲山・全縦  Mo利
11/9 有馬富士 辻本 亨弥・哲朗・竜晴・大橋 光代
11/9 椿岩(三重) A山、Ha本、Fu田
11/9 烏帽子or不動岩 Si形、Gramps、他3名

11/14~16 城ヶ崎・シーサイド、湯河原・幕岩 Ta中
11/15 烏帽子 Ha川(他2名)、Gramps、Fu田、A山
11/16 椿 A山、Ha本?

11/18 例会
11月21日(金)夜~11月23日(日)朝 奥美濃の鷲が岳スキー場(アイスクラッシャーゲレンデ) Ya1
11/22~24 備中(岡山) A山、Ha本 
11/29 烏帽子 K下、I田
11/29~30 備中 A山、H本
11/30~12/1 幕岩 T中、A下、T谷
 

12/2(火) 例会 
12/16(火) 例会

12/20(土)~21(日 スキーJAM勝山  Ko下、Ya本1、Ya本2、Ha川
12月27日(土)~1月4日(日) 北海道~八甲田 山スキー Ya本1
12/27(土)夜~1/2(金) 城山 A山、Ta中、Ku田 (1/2予備日)
年末年始 八ヶ岳東面 権現 Ha川


ロッククライミングスクール(RCS)のパイオニア・大阪ぽっぽ会の28年度(2008年)のスクールは終了しました。来年も開催の予定です。
10/4 烏帽子岩 A山、Ha本、To田、Mu崎、Na海、Si形、Ki山、Ko下、Fu田、To永
10/4 鷲峰山・行場めぐり Ya本1
10/4 六甲山半縦(塩谷~市が原) Mo利 
10/5 中級  Ku田、
10/6~7 安達太良山他 新下夫婦
10/7 例会

10/10夜~13 南岳 Ya本1
10/10夜~13 錫杖岳(中級登山学校終了山行) Ku田、
10/10~13  小川山 Ta中、Ar下、Tu田、
10/10夜~13 小川山 A山、Ha本、Fu田、Ko下、To永、To田、他2名


10/17夜~19 御在所藤内小屋付近(災害復旧作業応援) Mu崎
10/18~19 裏丹沢(救助訓練) Ku田
10/18      烏帽子 Ha本、Ki山、Ko下
10/19 ぽっぽスクール烏帽子 Ha本(早朝可)、A山(早朝可)、Ha川(早朝可)、
         S形、Gramps、Ko柴、Tu本(早朝可)、Ya本2号、Ko下(早朝可)、To田、To永、
         Ya本1号、Ha本(ミ)

10/20~10/22 裏磐梯山 新下夫妻
10/21 例会
10/23~27 韓国・インスボン:Gramps、S形他数名(中止)
10/25 ぽっぽスクール 烏帽子 Ha本(早朝可)、A山(早朝可)、O島、Mu崎、Ha川           (早朝可)、S形、Gramps、Ko柴、Tu本、Ki山、Ku田、Ko下(早朝可)、To田、To永、           Ya本1号、Ki川、Fu田、It丸
10/28 烏帽子岩 S形、T田、F田、Gramps、(H君他)



9/2 例会
9/5夜~7 雪彦山(中級登山学校)ku田、Gramps、K柴、
9/6,9/7 烏帽子 Fu田、To永、Ha本、A山 
9/5夜~7 富士山 Ko下

9月13日(土)~9月15日(月) 甲斐駒/Bフランケ赤蜘蛛&奥壁中央稜 田中、他
9月13日(土)~9月15日(月) 錫杖岳 Ku田、Ha川、Gramps
9月13日(土)~9月15日(月) 大峯山 南奥駆 Ya本1

9月17日(水) こうもり Gramps
9月19日夜~22日 中ア・中御所谷・西横川 O島、Ko下、A下、I丸、他1名
9/22夜~23 谷川岳・南稜 Ku田
9/25 東丹沢・葛葉川本谷(沢登) A下、Tu谷
9/26夜~27 大台ケ原・サマーコレクション Ku田、Ko下、Ha本
9/27 烏帽子岩 A山、Mu崎、To田、Ta口
9/28 烏帽子岩 A山、Ha本、Si形、To田
9/27夜~28 ???(岩搬出訓練・中級)

8月2日(土)~8月3日(日):富士山 K下
8/2夜~8/3塩ヶ瀬>唐谷川>迷岳>飯盛山>塩ヶ瀬:O島、K下、Y本2
8/6~8/7 小川山 新下
8/8夜~13? 秋山、他
8/5 例会
8/13夜~17 夏山合宿:滝谷・ドーム西壁・雲表・中央稜:H川、Gramps
8/13夜~17 夏山合宿:屏風岩:雲稜・東稜:H橋、K田
8/13夜~17 夏山合宿:北穂高、奥穂高、前穂高:T永
8/13夜~17 夏山合宿:滝谷:K川(K中、S水)
8/22夜~27 白馬岳~親不知:Y本1号、H本ミ
8/22夜~24 小太郎岩(中級登山学校)K柴、Gramps、H川?、K田?K下?
8/23 ~24 大雪山 K田
8/27 京都トレイル:S形、Gramps他4名
8/28夜~9/1 小川山:S形、Gramps他4名
8/30~31 荒島岳:K田、他
8月31日(日)~9月4日 (木)屋久島 新下夫妻

7/12 雪彦山:K下、H本、I丸、K田、(A山)
7/12 こうもり谷:Gramps、k山、(H詰、H原)
7/12 琵琶湖ウォーキング:H形
7/13 不動岩(中級登山学校):H川、H形、Gramps、K柴
7/13 不動岩:H本、K下、I丸、T永?
7/19夜~21 錫杖岳:K田、H本、K下、I丸、H川、S形、H田、Gramps
7/19夜~21 塩見岳:Y本1号(他7名)
7/22 例会
7/24~27 剣岳:K下他1名
7/25夜~27 御在所(中級登山学校):H川、K柴、Gramps、h形
7/26~27 谷川岳:K田他
7/30~8/3 剣・北方稜線:室堂~立山三山~剣岳~池の平山~仙人池~欅平:I丸単独

骨折・リハビリ(こうもり谷)・その3
2008.11.17
          Gramps


今日11月17日で怪我して丁度2ヶ月になりました。
まだ山に自然に入れない苛立ちもありますが、致し方ないと自分自身を慰めリハビリに励んでいます


2008.09.17:
こうもりの活断層の5ピン目のトラバース地点よりフォールして壁に左足をぶつけてしまいました。病院まで車で送っていただき診察を受け帰宅しました。
怪我の状況は左足の親指の足首近くの長い骨と、その上の石ころ状の骨の2箇所にひびが入っています。手術等は不要で且つずれがないため簡易固定ですみました。
それでも全治2~3ヶ月だそうです

10月30日までは「リハビリその1」に
11月05日までは「リハビリその2」に


参考
2008.06.21空身で2往復1.5時間(1往復45分)

2008.10.27天王山(実質歩行時間:2時間00分) 
2008.10.29天王山(実質歩行時間:1時間40分)
2008.10.30 天王山(実質歩行時間:1時間18分)
2008.11.04 天王山(実質歩行時間:1時間06分)
2008.11.05 天王山(実質歩行時間:1時間00分)
2008.11.07 天王山(実質歩行時間:1時間02分)
2008.11.10 天王山(実質歩行時間:50分)
2008.11.10 天王山(実質歩行時間:48分) (途中休憩なし)

リハビリその3
普通に歩いてのリハビリは複雑な筋肉を伸ばしたり柔らかくしたりするのには時間が掛かるので、
やさしいところで岩登り(勿論トップロープで)することにより効果的なリハビリを考えた。

勿論痛過ぎるときには負荷から逃れるためにロープに即ぶら下がるようにしている。

やり過ぎないよう十分注意を払うようにしている。

2008.11.06朝:少し歩く。烏帽子:初めてクライミングシューズを履くも腫れていてキツイ。
G・フィンガーの下部の下部を登るも足が痛すぎた。
まだまだクライミングは無理。

DSCF5607_convert_20081117180702.jpg
11月15日トップロープで固まっている筋を痛いが伸ばすためのリハビリ

2008.11.07朝:2.5kmを44分で歩く(時速3.4km)。
往きは初めて気持ちよく歩けた。

昼から天王山(実質歩行時間:1時間2分)。前半スムーズに歩けた。
足の裏前部を積極的に使って歩く。記録は一昨日より早いと思ったが…登りは4分遅かった。

下り前半は同タイム、後半は2分早かった(初試みでちょっと駆け足みたいにしてみた)

天王山への誘い(その3)

DSCF5409_convert_20081117180806.jpg
秀吉軍と明智軍との対峙

2008.11.08 朝:2.5kmを44分で歩く(時速3.4km)。
昨日のようには調子よく歩けなかったが何故かタイムは同じであった。

DSCF5412_convert_20081117180830.jpg
突き当りを右折

2008.11.09 朝:20分散歩後、烏帽子岩に。
3日前、ちょっとトライしてみたG.Fの下部が今日は痛いが登れた。

オヨネ、アルゼンチリ、ゴールドフィガーの3本をトップロープで登れた(痛かったけどリハビリになったと思う。
烏帽子岩を後にしてウクライナの人を不動岩に案内することにより取り付きまでの上り下りでリハビリできた。

DSCF5413_convert_20081117180852.jpg
明智光秀:竹槍に無念

2008.11.10 朝:31km標識まで4.5kmを1時間04分で、痛みはあるものの往復スムーズに歩けた。時速4.2km。初めての4km台で歩け嬉しい。

昼から天王山(実質歩行時間:50分)。初の1時間切れ
今日は初めてストック無しで歩く。まだ痛みはあるも登下降ともスムーズであった。

DSCF5416_convert_20081117180917.jpg
こんな大木も・・・

2008.11.11 風邪:31km標識まで4.5kmを1時間18分で時速3.46km。
風邪気味のため超スローで歩き、スムーズな足運びを心掛ける。

今朝から腫れが引いてきたようだ。

DSCF5419_convert_20081117180942.jpg
酒解神社

2008.11.12 風邪:31km標識まで4.5kmを58分で時速4,6km。
今までの最速であったが、まだ足は痛い。


DSCF5420_convert_20081117181006.jpg
山頂までもう少し・・・

2008.11.13 朝30分散歩後、烏帽子岩へ。
TRクライミングで足の痛いところをリハビリ(アップルート、子供だまし、太陽が一杯)。

9日より楽に登れ少しでも復活に向かっているように感じられ嬉しい。

DSCF5423_convert_20081117181029.jpg
小倉神社への分岐

2008.11.14病院検診:まだ歩くと痛みがあるのに「骨は完全に出来た、OK」と言われても、大丈夫かなと不安である。
これからリハビリ頑張るように激励を受ける。

2008.11.15 道場⇔烏帽子の往復を初めて歩く(往き23分、復21分)。
TRでリハビリクライミング。

まだまだ痛いが筋を伸ばすことにより、可動範囲が広がってくる。
絶対無理をしてはならない。

DSCF5428_convert_20081117181051.jpg
天王山々頂(270.4m)

2008.11.16 レスト日:法事で名古屋に出掛ける。
革靴は歩くのにきつかった。

DSCF5427_convert_20081117181116.jpg
天下人への道

2008.11.17今日で2ヶ月経過。
朝:初めて5.5km歩く(往きは出来るだけゆっくり歩く。

帰りは初めての試みであるが歩きの間にそろそろ走りをしてみる

往き49分(3.36km/h)、帰り32分(5.15km/h)。往復4.07km/h。

昼から天王山(実質歩行時間:48分)。初の途中休憩なし
痛みはあるも登下降ともスムーズになってきた。
七五三の日の烏帽子岩

2008.11.15    大阪ぽっぽ会 Gramps  
参加者:Mr崎、テンなし、Akkin、K下、F田、牧師、Gramps(Ba野、Mi脇、Ik田)の10名


今日で骨折後59日目。道場駅から烏帽子まで歩いて行くのは初めて。みんなより先に出発。
往きは23分、帰りは21分要した。まだ平地歩きは痛い。
いつになったら普通に歩けるようになるのでしょうか?

DSCF5602_convert_20081116181057.jpg
G.フィンガーを登るAkkin

DSCF5603_convert_20081116181121.jpg
イナバウワーにTRを張りに行く牧師さん(Photo by Ba野)

「落ち込みの烏帽子でした。
RPを狙ってジャスティスに取付くもあっさり撃退される。2度のトライで身の程を知り退却。
イナバウワにトップロープを掛けに行くが、OSトライという意識もなく軽い気持ちで取付いてしまい、出だしでビビる。上部ではムーブが分からず遂にテンション。
成果なしの一日となってしまいました。まだまだ努力せねば」牧師


DSCF5607_convert_20081116181145.jpg
TRでイナバウワーを登るGramps(Photo by Ba野)

DSCF5608_convert_20081116181207.jpg
サピエンスをトライするKo下さん(次回はRPするそうです。不動にもRPすぐのルートがありましたね)

DSCF5610_convert_20081116181230.jpg
岩登り2回目のBa野さん(あんまりスイスイ登ると年寄りから・・・・無い様に)

DSCF5613_convert_20081202142355.jpg
最近また発症した肩痛のテンなしさん

DSCF5616_convert_20081116181338.jpg
サピエンスをトライするFu田さん(まだRPしてなかったとは・・・)

DSCF5617_convert_20081116181359.jpg
Fu田さんを確保するヴェテランMu崎さん(昨日ブログの主人公)。

DSCF5618_convert_20081116181429.jpg
岩登りを最近始めたIk田さん(G.フィンガー)。

DSCF5622_convert_20081116181453.jpg
サピエンスで遊ぶMu崎さん

DSCF5623_convert_20081116181513.jpg
出だしの離陸に苦戦するも、岩登りビギナーとは思われない登りをするMi脇さん。

今日はリハビリでトップロープで登らせてもらいました。足を置く度に痛いけど適当に負荷を加えてのリハビリが良いのか悪いのかの実地検証でした。
烏帽子岩・新しい友2008.11.09

参加者:Sさん、Dimaさん(愛称)、NanohaBab、Gramps

SさんからNanohaBabへの紹介で新しい友と烏帽子に出掛けました。
今日の烏帽子は大盛況で登るところを確保するのに一苦労でした。

ebosi025jpg.jpg
ウクライナからのDimaさん。現在大学院で研究中。

ebosi027jpg.jpg
かなり長身のDimaさん。クライミングは日本に来て初めて、2年振りとか。Sさん、Babさんと

ebosi024jpg.jpg
ゴールドフィンガーを登る。かなり窮屈そうでした。

ebosi026jpg.jpg
クライミングは続けたいそうです。また一緒に登りましょう!

今回登ったのは烏帽子岩のみでした。終了後、駒形岩、不動岩を見学に行ってきました。
骨折・リハビリ(こうもり谷)・その2
2008.11.04
          Gramps
2008.09.17:
こうもりの活断層の5ピン目のトラバース地点よりフォールして壁に左足をぶつけてしまいました。病院まで車で送っていただき診察を受け帰宅しました。

怪我の状況は左足の親指の足首近くの長い骨と、その上の石ころ状の骨の2箇所にひびが入っています。手術等は不要で且つずれがないため簡易固定ですみました。
それでも全治2~3ヶ月だそうです

10月30日までは「リハビリその1」に

2008.06.21空身で2往復1.5時間(1往復45分)

2008.10.27天王山(実質歩行時間:2時間00分) 
2008.10.29天王山(実質歩行時間:1時間40分)
2008.10.30 天王山(実質歩行時間:1時間18分)
2008.11.04 天王山(実質歩行時間:1時間06分)
2008.11.05 天王山(実質歩行時間:1時間00分)


リハビリその2
2008.10.31 朝:3kmを1時間20分で歩き。夕方2kmを1時間歩く。

DSCF5495_convert_20081104222754.jpg
一昨日踏み込めなかった2級の緩傾斜のところが踏み込めた(11/3)

2008.11.01朝:第一小屋まで40分の歩き。

不動岩:駅~不動下17分~不動岩正面取付13分~ 山頂 ~正面取付。
取付~不動下14分~駅15分。取り付き~山頂往復は厳しかった。夜痛んだ。
(駅~不動正面30分。不動正面~駅29分)

DSCF5498_convert_20081104222906.jpg
グレード3級の大きなスタンスに乗せて

2008.11.02 朝:32km標識まで4.5kmを1時間半(時速3km)歩く。

DSCF5501_convert_20081104223807.jpg
調子に乗って上へ上へと
(足は踏ん張ると痛いがトレーニングにはなりそう)。


2008.11.03道場駅~不動下13分~正面取付9分~山頂14分~取付19分~不動下~取付21分。
取付~不動下12分~駅13分。

駅~不動正面22分。不動正面~駅25分)一昨日と比べて往き8分、帰り4分短縮できた。
この短縮が励みになります。

無理はしない。

DSCF5504_convert_20081104223854.jpg
嬉しさのあまりに、思わず(痛めた足で立てれば最高だが・・・)
怪我以来47日ぶりの岩の感触!


でも本格的岩登りは、まだまだ先のようだ。焦らずにリハビリに励むとしよう。

天王山への誘い(続き)

DSCF5388_convert_20081105160252.jpg
たけのこの産地・竹林が続きます

2008.11.04朝:小学校まで3kmを1時間歩く。
昼から天王山(実質歩行時間:1時間6分)。

下り後半分痛みが激しかった。歩き終わったら痛みを感じず。

記録を作ろうとして歩いているわけではないが、毎回時間短縮されていくのが嬉しい

この時期連日園児の遠足で賑わいます。

2008.11.05朝:32km標識まで4.5kmを1時間13分(時速3、6km)歩く
3日前は時速3kmであったので嬉しい)。

昼から天王山(実質歩行時間1時間ジャスト)。
昨日より後半の下りも痛みが無くなったのも嬉しい。

DSCF5402_convert_20081105160352.jpg
5代目「旗立松」:
秀吉が天王山の戦い(山崎の合戦)の時に味方の士気を鼓舞するために、
ここ天王山に登って軍旗を掲げた松


DSCF5406_convert_20081105160439.jpg
展望台より京都方面を望む(山頂往復の休憩地点)
枚方方面も望める景色のよい地点である。


天王山への道は次に続く
連休の不動岩 (その2)
2008.11.03    大阪ぽっぽ会 Gramps

連休終日の不動正面はやっぱり静かでした。

参加者:NanohaBab、Ko下、Kits、Gramps(ぽっぽ会)、Ft上、Nk村、O石、
Hana1、Hana2

私はリハビリ中。今日は怪我以来2回目の訪問。一昨日駅から正面まで30分も掛かったところ22分で行けた。 これもまた一昨日は左足での踏み込みができず、正面取り付きの緩傾斜も登れなかったところを(まだまだ痛かったが)踏ん張れて登れた。

今日も山頂までの下降路をリハビリ登山?先回より少し楽に往復できた。DSCF5461_convert_20081104115914.jpg
朝はまだ曇っていたので景色も一昨日のようにはよくなかった。

DSCF5477_convert_20081104115940.jpg
兵庫のマドンナ?ちゃんだそうです。小熊11c

DSCF5488_convert_20081104120001.jpg
小熊11bの Ft上さん。この後ワンテン。おし~い!

DSCF5489_convert_20081104122041.jpg
リトルボーイをトライするKo下さん。RPはすぐそこに!

DSCF5513_convert_20081104120121.jpg
ワンマンショーを登るKits。子守も忙しく登る機会が減ってストレスが増えている。体重は?

DSCF5514_convert_20081104120146.jpg
リハビリ中のBabさん。もうすぐロープも下に見えるようになるでしょう。ワンマンショー11d

DSCF5517_convert_20081104120209.jpg
YクラックをトライするHana1さん。肋骨にひびが入っているとか

DSCF5524_convert_20081104122101.jpg
同じくYクラックを仲良くトライするHana2さん。春に肋骨にヒビ。今は夫婦にヒビは?入っているようないないような。

DSCF5495_convert_20081104120027.jpg
正面最下部の緩傾斜(2級)が登れたGramps
連休の不動岩
            たぬき現れる(大北商店前に)

2008.11.01

連休初日の不動正面は我々のパーティーのみであった。

参加者:NanohaBab、テンなしTo田、Mu崎、Z君、Gramps

私は病院でリハビリを済ませて昼過ぎに出勤。
不動は怪我以来始めての訪問。駅から正面まで30分も掛かっている。
まだ左足での踏み込みができず、正面取り付きの緩傾斜も登れない。

みんなの写真を撮ったり、山頂までの下降路をリハビリ登山?左足が使えずものすごい苦難の修行であった。
jpg001.jpg
苦難の末に登った山頂からの一望(下りがさらに苦しかったです)

DSCF5440_convert_20081102104145.jpg
タイコ11cをトップロープでリハビリ。怪我前は楽々登っていたルートのハングが手の引き付けが出来ず乗り越せません。
俺も治てもこんなんだろうなあ!

DSCF5444_convert_20081102104213.jpg
ミート&ポテト10aのハングはリードで乗り越せた。

DSCF5445_convert_20081102104243.jpg
午前中東壁で肩故障者のお付き合い。正面壁:先ずは昼飯食ってから。

DSCF5448_convert_20081102104309.jpg
活断層12aをRPして、タイコ11cでワンテン。ちょっと気分がすぐれずか・・・

DSCF5453_convert_20081102104339.jpg
午前中の皿回しトレ?で疲れたか・・・おにぎり食べて昼からに備える。
DSCF5456_convert_20081102104409.jpg
ワンマンショー11dを肩故障のためトップロープで、ハングまで。

DSCF5457_convert_20081102104440.jpg
ミュージックフェースを登る・Mu崎さん

DSCF5458_convert_20081102104509.jpg
今日も終わって大北前で(ぼかしいれときました)

DSCF5460_convert_20081102104536.jpg
突然現れたたぬき・・
十何年前に鹿の家族を見ましたが、たぬきは初めてでした。