FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

雨男(A山さん)の雪彦山・Ⅲ峰正面・姫山ルート

2007.07.01                      
大阪ぽっぽ会 AMEOTOKO(A山

丸山東壁トレーニング第5弾として雪彦に行ってきました。

ちなみに1回目駒形でちょっとアブミ、2回目不動で少しアブミ、3回目駒形でがっつりアブミ、4回目雪彦でいやんなるほど人工です。

前日の土曜日、A山は会社の組合の文化講演会、ラグビーHi尾Se二さんの話を聞かないといけなかったので、中郵集合14時という手前勝手な設定にもかかわらず、全員で8名という満車状態での出発となりました。

ちなみにHI尾君(!)は私の後輩で、“おっ!Hi尾やんけ”“あつ、A山さんじゃないですか”という関係です。。。。なわけないので、今回の8名の中に山岳部現役ぴちぴちを2名いれておきました。

東屋にいてはるGrampsさん一行に挨拶し、そのままキャンプ場に行き、18:00ごろから宴会開始。
A山がキリンの懸賞であてた生ビールサーバーを囲んで、蚊取り線香の煙の中22:00就寝。

翌日、4:00起床。まだまだ眠い。東屋に移動して、Ⅲ峰正面に移動。学生は地蔵正面へ。

今回ルートはⅢ峰正面姫山ルートに行きました。パートナーは栗田さんと上田さんです。

このルートは昨年川端さんといったときに3P目リード中に岩がはがれて墜落。落石で川端さんを殺しそうになった因縁のルートです。
また、そのときは現地に2時入り、4時起きで朦朧となりながら行ったので今回は万全を期して挑みました。
しかーし、継続で不行の温故知新に行くつもりが雨天コールドになりました。さすがAMEYAMAです。

以下内容。
☆Ⅲ峰正面 姫山ルート 

 1P目(A山リード)25m。まっすぐ行くつもりが右上右上といってしまう。
   右上への動きはフィフィのかきかえが苦しい。まっすぐいけるルートもあるそう。 
  
  2P目(A山リード)25m。凹角状のフェース。白い壁の基部まで。

  3P目(A山リード)25m。もろもろの白い壁を登る。ためらいもせずハングでアブミ使用。ボルトも近く、なんてことはない。

  4P目(A山リード)50m。途中雨が降ってきたので一気に上まで行こうとし、ロープを伸ばすも、重い重い。でも濡れた壁をトップで登るのは勘弁してほしいので我慢していく。案の定ビレイ中に本降りになってきた。

  一般路をたどり懸垂し、そのまま下山。東屋にはヒルをハンマーで叩き潰したり、ロウ付けしてイタぶる人たちが待っていました。

ヒルに合掌。 
スポンサーサイト