大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

ネパール・アイランドピーク(6189m)

日程:2003.09.24~10.18

参加者:Sas木さん(友人)、Hasi本ミさん(ぽっぽ会)、Tut谷さん(ぽっぽ会)、
Gramps(ぽっぽ会)。

ビン(ガイド)、テンバ(クライミングシェルパ)、ウォンディー(クライミングシェルパ)、ラビン(クック)、
ラクパ(キッチンボーイ)、キラン(キッチンボーイ)、サンゲ(キッチンヘルパー)、ニマタマ(ポーター)、ジュター(ヤク便ドライバー)、?(ポーター)(BCまで)

報告者:Hasi本ミ、(  )内Gramps、 
  写真:Gramps

9/24
大阪15:15-上海(経由)17:45-カトマンズ20:20(時差3時間)ホテル21:15頃着  就寝22:30~23:00

大阪で飛行機が2時間45分遅れ(12時半出発予定) 飛行機会社より1500円もらう。
飛行機でワイン飲んでよく寝る。

DSCF0001_convert_20081002121406.jpg
機内食

空港で出迎えがすごい(恐ろしい・・・ 圧倒される)
車に乗る時、チップ要求される(必要?)

野良牛と野良犬が多いのにびっくり
ホテルはまずまず(シャワー・トイレつき)

関空で買った温度計を上海乗換え時座席へおいたままだったが、スチュワーデスが持っていて無事あった。

大阪⇒上海/ごはん、チキン照り焼き、パン、バター、茶そば、ケーキ、クラッカー、ジュース。 上海⇒カトマンズ/おかし(ピーナッツ)、ジュース
/ごはん、ダックなす、とりのサラダ、寒天のソースかけ、クラッカー、パン、バター、ジュース


9/25
起床 7:30  10:30 トレック会社でトレッキング手続き。13:00 両替 1万円⇒6300ルピー   就寝 21:30~22:00

カトマンズは思ったより車とバイク多く、入り乱れている。人力車も走っている。楽器を弾いて誘う人多い。30~40年前の日本みたい。夜シャワーするが、水しか出ずがっかり

DSCF0007_convert_20081002121454.jpg
バサンタと夕食を

朝食(Hotel):食パン(バターつき)、オムレツ、バナナ、ポテト、紅茶
昼食(桃太郎) : 野菜チャーハン 。夕食(PIL GRIMS プリグリムス グナさんの娘の店):ダルバード(少し辛い)(ごはん、豆入りのソース(辛い)、チリソース、鶏肉、野菜(からし菜、カリフラワー)
      ビール(記念ビール)、果物(バナナりんご、パイナッツココナッツ)


9/26
起床 5:00  カトマンズ⇒ルクラ(飛行機 スカイライン) 7:35
宿泊 ルクラのロッジ「シェルパロッジ」  就寝 10:30


飛行機からの山並みがキレイ。無事着陸(すごい崖のところからの着陸 歓声が上がる)
荷物が3~4コ届いていない 次の便で到着?  天候不良のため飛行機が来ず。

ポーターは明日到着予定。朝 大阪のA部さんのパーティーと出会う。メラピークへ向かうらしい

DSCF0009_convert_20081002121529.jpg
メラーピーク隊のA部(左から3人目)さん達と

夜 シェルパロッジの人から写真を見せてもらう。田部井淳子さんのサイン入り写真あり

朝食 : トマトとチーズサンド。昼食 : トマトスパゲティー。夕食 : 野菜ヌードルスープ、野菜モモ(ぎょうざのようなもの)

9/27
起床 6:00 ルクラ12:30⇒パグディン15:25。
宿泊 「KALAPATARロッジ(カラパタールロッジ)」  就寝 9:30


心配していた荷物は無事到着(10時頃)。
がポーター隊が到着していない。今日も到着しないらしい・・・。ガイドを残して、先にパグディンへ向かう。

12時半出発  マニ車の建物(?)や石にお経を書いたものがいくつかあり、左側を通らないといけないらしい。

旗が何ヶ所か張ってあった(宗教?)  ダリアがキレイ。(ルクラで大阪のMi本・Sa原隊と出会う)。

DSCF0012_convert_20081002121602.jpg
左からMi本、この山行でお亡くなりになったSa原、Sa木、テンバ、Ha本、Gramps

朝食 : ジャムパンケーキ、野菜スープ、スクランブルエッグ、レモンティ。昼食 : ミックスピザ、レモンティ。夕食 : ?

DSCF0013_convert_20081002121843.jpg
昼食

9/28
起床 6:00 パグディン9:00⇒チュモア11:10(昼食)~13:30-ナムチェバザール(3440m)16:10   就寝 21:30 (テント)

モンジョから橋を3つ程渡ってから登りがはじまる。
登りは少しきついが、ゆっくり登るとしんどくない。 

ダリアの花がとてもきれい。昼からガスがかかり、山の展望はなし。
今日からコックが合流し、朝食から作ってくれる。とてもおいしい

夜小雨が降る。雨の音と雨漏りと頭痛でほとんど眠れず・・・

※ ナムチェのインターネット代 1分20ルピー

DSCF0016_convert_20081002121935.jpg
Tu谷さん、Ha本さん

朝食 : りんごパンケーキ、玉子、野菜スープ 。昼食 : 野菜炒め(青梗菜とにんにく)、大根炒め、ポテト、チャパティー、りんご入りチョコレートパンケーキ。夕食 : ダルバート(芋入り、野菜)、ポテト、スープ、りんごとバナナのチョコレート&パイナップルソース

DSCF0019_convert_20081002122008.jpg
ネパールの常食

9/29
起床 6:00  ナムチェ8:10 - 飛行場9:40 - エベレストビューホテル10:40~11:45 
ナムチェバザール 14:00   就寝 21:30


今日はエベレストビューホテル((3870m)まで高度順応に)行く(シェンボチェ)。
あいにく昨夜からの雨が残り、天気は今ひとつ。

DSCF0023_convert_20081002122156.jpg
ナムチェバザールを見下ろす

せっかくのエベレストの展望は望めず
肌寒い中、エベレストビューで紅茶だけ飲んで下山する。

立山りんどうやエーデルワイスに似た小さな花がたくさん咲いていてとてもきれい。

DSCF0021_convert_20081002122044.jpg
リンドウ

日本の雲ノ平 スイス庭園のような風景 とても趣きがある。

DSCF0022_convert_20081002122124.jpg
エーデルワイス

脈拍96前後(Gramps84)  テントをMi本さんたちはホテル泊のため交換してもらう(我々のテントは天井レースのため雨漏り)。

テントは快適だが、今夜もあまり寝れず。(この後交渉して新規テントを取り寄せ)

朝食 : 目玉焼き、チャパティー、食パン、おかゆ。昼食 : ランチ(チャパティー、ゆで玉子、チーズ)。夕食 : チャーハン、じゃがいもとカリフラワーのカレー炒め、キャベツ野菜、スープ。チャパティーあげ、もも、肉(ハンバーグのようなもの)、ケーキ

9/30
起床6:00ナムチェ9:00-キャンツマ(昼食)11:00~13:00-タンボチェ16:10
デボチェ16:45   就寝 21:30 (ロッジ)


今日は雨の中ディンボチェへ向かう。
小雨が降るが視界は思ったほど悪くない。

小さい花がたくさん咲いていて、それなりに楽しく歩ける。
大きな滝が右に見える。残念ながら、大パノラマは見れなかった。

DSCF0027_convert_20081002122228.jpg
なぜか楽しそうな2人(Ha本、Tu谷さん)

今日はロッジ泊まりに決定。2日間あまり寝れなかったので、うれしい      
(新しいテントが到着)
夜中,
今日もトイレへ行きたくなり、2時に外でトイレする。霧雨が降っている。

朝食 : ヌードルスープ、チャパティー、ゆで玉子。昼食 : ちんげんさい、野菜(大根、キャベツ、にんじん)、じゃがいもカレー、スープ、もも。夕食 : チャウメン、キャベツ野菜、餃子、マッシュポテト、ベジスープ、バターブレッド、パイナップル

10/01
起床6:00デボチェ8:00-パンボチェ9:20(ミルクティー)-ソマレ(昼食)10:50~12:30- ディンボチェ 15:15(4410m)   就寝 21:30
朝起きると山が見える。

DSCF0029_convert_20081002122405.jpg
アマダムラム(6856m)

ここにきてやっとエベレスト、ローチェを見ることができた。

DSCF0030_convert_20081002122438.jpg
川で洗濯をしている家族

今日はトレッキングを始めて、初めての好天  花も美しい。
今ちょうどネパールの山は紅葉の季節のようで、赤く美しく染まっていた。

DSCF0034_convert_20081002122513.jpg
一服のひと時(Sa原さん)

ボルダリングができる岩場で少し遊ぶ。
そのあと、Tu谷さんが(4200mで)高山病?にかかり、かなり苦しそう・・・(Grampsは4000m越えた辺りから後頭部左痛、30分横になったら完治。脈拍77)。

DSCF0036_convert_20081002122552.jpg 

高度計が4000mまでしかないため、以降表示せず。
夜中3時半頃トイレへ行くと、満天の星空。

アマダブラムが黒く浮かんでいる。
明日は晴まちがいなし 余り寝れず・・・

DSCF0040_convert_20081002122636.jpg

DSCF0041_convert_20081002122712.jpg
ウンチを干して燃料にする

DSCF0045_convert_20081002122840.jpg
僧侶

DSCF0046_convert_20081002122922.jpg
僧侶とHa本(若い子を見ると直ぐに・・・)

DSCF0047_convert_20081002123006.jpg
トレッキング道と放牧場

DSCF0049_convert_20081002123045.jpg
トレイルはどこまでも・・

朝食 : フレンチトースト。卵とじ、スープ、チャパティー。昼食 : ごはん、ポテトクリーム、まめのスープ、青野菜いため、まめのクリーム、オレンジジュース。夕食 : スープ野菜もも、キャベツ野菜、ポテトフライ、青梗菜とツナのあえもの、マカロニクリームスープ

10/02
起床5:30ディボチェ8:15-Nangkar Tshang11:30~12:15(5080m)-ディンボチェ13:45 就寝22:30 (泊:マウンテンパラダイス)

今日は(高度順応)。山行中で一番の快晴
アマダブラムやチュクン、タウチェ、チョラチェ、そしてローチェ南壁などがよく見えてパノラマ山行。

DSCF0051_convert_20081002123116.jpg

Sa木さんもはじめてカメラ撮影開始。
おやつにクッキーをもらう。今日はMi本さんたちと別れる。

DSCF0057_convert_20081002123150.jpg

4800m頃から脈拍がかなり上がり、しんどい。
数歩のぼると少し休む。

頭痛はほとんどない。(Gramps 下山後頭痛、4時間後治る)
今日はTu谷さんも調子を取り戻し、元気になる。良かった。

帰ってから、洗髪と洗濯をする。すごく気持ちが良い。
久々ののんびりした午後だった。

朝食 : バナナパンケーキ、ガーリックスープ、ゆで玉子、ケーキ。昼食 : チャパティー、キャベツ、じゃがいもとカリフラワー、青梗菜。夕食 : ちゃうめん、青梗菜の卵とじ、野菜、キャベツ、ガーリックスープ、フライドポテト、ポテト焼き、アップルパイ

10/03
起床 6:00ディボチェ7:50-チュクン10:35(4730m) 
 就寝21:30(泊:アマダムラムロッジ(テント)


今日はディンボチェからチュクンまでの移動。

DSCF0062_convert_20081002123230.jpg
ドイツ人団体トレッカーと

昨日はあまり寝られず、朝から体が重い・・・

DSCF0065_convert_20081002123305.jpg
ちえとミキと??

今日も快晴。 
チュクンはすばらしいテント場で、アマダブラム、ローチェ、ヒマラヤひだの山々が見え、パノラマが広がっている。

DSCF0068_convert_20081002123339.jpg
(Ha本さん以外昼食後、高度順応を兼ねて200m(2時間) upまで登って行ってくる)
DSCF0069_convert_20081002123411.jpg

昼からの散歩はパスをして、一人テント場で寝る。
眠たくて、体はぐったりしているのに、少しも寝付けない。高度障害で寝られないようだ。

DSCF0071_convert_20081002123450.jpg
ローツェ

夕食時はじめてアミノバイタルを飲む。
これで疲れがとれたらいいが・・・

DSCF0079_convert_20081002123523.jpg
ローツェをバックに

DSCF0092_convert_20081002123558.jpg
エーデルワイス

朝食 : ガーリックスープ、玉子、ごはん。昼食 : 野菜、ももの青菜入り、スープ、じゃがいも
夕食 : もも、野菜、いも、ピザ、スープ


10/04
起床5:30チュクン9:00-BC12:25(4970m)。 散歩15:20⇔17:00 就寝 21:30 

今日はいよいよアイランドピークBC入り。

DSCF0094_convert_20081002123632.jpg
クックのラビンとロッジの息子・ロブサン(来日3回)

明け方5時過ぎトイレへ行くと、山があまりにもキレイなので、写真と写生をする。
チュクンはすばらしいテント場。

DSCF0095_convert_20081002123719.jpg

B.Cまで3時間半 ゆっくり歩く。 凍ったようなエーデルワイスが咲いている
氷河後の地形で砂地の地面 標高5000mとは思えない景色

DSCF0099_convert_20081002123751.jpg
BC(4670m)。遠くに見えるドーム状のテントはドイツのガイド登山隊のもの
今日は体も軽く快調。食欲も衰えず・・・
BCから高度順応に、HC方面へ(5325mまで)行く。

登りはやはりきつく頭が痛くなる。
BCはいかにも山のテン場らしい場所 (Headの大きいテントあり)

(GrampsはBC着、頭痛なし。高度順応に出たら頭痛大、BC帰着後18:30分頭痛治まる)

朝食 : りんごパンケーキ、オムレツ、まめのスープ。昼食 : チャパティー、まめ、ポテトとカリフラワー、ツナサラダ、ヌードルスープ。夕食 : チャウメン、いもとカリフラワー、スープ、マンゴー

10/05
起床6:00 BC9:00-AC11:20(5550m) 就寝 18:45 

今日も夜はあまり寝れず。体が重い。

DSCF0101_convert_20081002123826.jpg
BC出発前のHa本、Tu谷、Sa木さん

BCからACへ移動するが、5500mは未知の世界
体がだるくて、昼食後テントの中で横になる。

体はとても疲れており、身動きができず・・・ しかし寝付けず。

DSCF0104_convert_20081002123902.jpg
AC途中のGramps

いよいよ明日はアタック日  12:30起床  1:30出発予定
夜中脈をとると、120もある。結局今日も一睡もできず・・・

Gramps:20時就寝、21時頃呼吸が止まりそうになる。
寝ながらゆっくり大きく呼吸しても治らない。

起き上がったら楽になる。23時過ぎまでこの状態でいる。
そっと横になってみたら別状無く、3時まで眠れる。

それから5時までうとうと状態。起き上がったらまた楽になったので6時まで眠れた。
BCからAC(到着10分後脈拍77)までは頭も痛くしんどかった。(脈拍:午前2時:64)

朝食 : パンケーキ、スープ、オムレツ、おかゆ。昼食 : チャウメン、スープ。夕食 : ごはん、野菜スープ

10/06
起床23:00 AC1:00-雪田入り4:00-ピーク(6189m)7:30~7:50ーAC9:30 11:10-BC11:55 12:30-チュクン15:15  就寝 20:00(ロッジ)
0:30起床の予定がなぜか23:00起床  1:00出発に変わっていた。
今夜も一睡もできず、いよいよアタック日。夜半の行動に非常に不安を持ちつつ、行動。

DSCF0105_convert_20081002133652.jpg
登頂を前に(Sa木さん)

日の当たらない行動の方が、頭痛がおきにくいとのこと。
Tu谷さん調子が悪く、途中(雪田手前)でACテント場へ。

雪田から体が軽くなり、アンザイレンしているにもかかわらず、どんどんいってしまう。

DSCF0107_convert_20081002123934.jpg
ピークへの稜線

ユマールを使う登高はさすが傾斜がきつく、しんどい。
最後の頂上へのユマーリングは心臓が破裂するかと思うくらい、脈拍が上がる(180以上ある?)

DSCF0110_convert_20081002133725.jpg
山頂 1つ手前のピークを登る

DSCF0111_convert_20081002124106.jpg
ツララ

DSCF0115_convert_20081002124145.jpg
山頂まであと一息

とうとう念願のアイランドピーク頂上へ立つことができた。

DSCF0124_convert_20081002124223.jpg
山頂(6189m)に立てました

DSCF0120_convert_20081002134024.jpg
山頂のHa本さん

<服装> 長袖下着(オーロン)、長袖ウールシャツ、フリース、シンサレートジャケット、半タイツ、下フリース(薄手)、ダブルヤッケズボン、靴下2足、厚手袋(手袋はオーバーミトンしなかったため、冷たかった)

DSCF0123_convert_20081002124339.jpg
山頂に立つGramps

DSCF0121_convert_20081002124420.jpg
ローツェ

DSCF0127_convert_20081002124459.jpg

DSCF0128_convert_20081002124534.jpg
懸垂で下山開始(Sa木さん)

DSCF0130_convert_20081002124612.jpg
懸垂中のHa本さん

(Gramps 日記)18:15就寝するも眠れず。呼吸激しく苦しくなる。
起き上がったり、横になったりを繰り返す。

起床時間が変更になり23時に起こされ、1時出発。
朝食はおかゆを頼んでいたのにおじやガ出てきた。しかし結構うまかった。

5700mでTu谷さんがリタイアー(ワンディーに付き添いを頼んで下山)。一緒に行けず残念である。
月明かりの下どんどん高度を上げ、雪線上でアイゼンを装着しアンザイレンして進む。

夜明け前の気温がマイナス10℃。寒い。
最初の雪壁はドイツ隊のフィックスが150mほどあり利用。

時間短縮が出来た。6ヶ月前と違い大きなクレバスはなく、楽に登れた。
また頂上直下のクレバス地帯も今回は楽に登れた。

ここの2地点はリードしたかったが、高度の関係と急いでいた理由でユマールで登る。
山頂は快晴ですばらしい景色を堪能できた。

下山は早めにしたが、体調が悪くなる。
昨夜、一昨夜の睡眠不足が影響しているのだろうか?BCに下りてきたら楽になってきた。)

朝食 : おじや(卵入り)。昼食 : 行動食 (チーズ、おかき、ビスケット)。夕食 : トマトスープ、チャウメン、野菜モモ、ピザ

10/07
起床6:30チュクン10:00-ディンボチェ12:30。  就寝 21:30 

昨夜はチュクンのアマダブラムロッジへ泊まったので(個室)、久々によく寝れた。

DSCF0131_convert_20081002124652.jpg
チュクンのキャンプサイト

DSCF0134_convert_20081002124803.jpg
ガイド、ポーター、クック、ロッジの息子と

(この日の朝 ヘッドランプを失くしてしまった 部屋に置き忘れて・・・)

Sa木さんのカセットとトランプ大会でのんびり過ごす。

DSCF0135_convert_20081002124839.jpg

DSCF0137_convert_20081002134416.jpg
夕食時、アイランドピークお祝いのケーキをラビンが作ってくれる

DSCF0138_convert_20081002124952.jpg

その後すぐテンバがナムチェから戻ってきてSa原さんの事故連絡を受ける。
今日の11時頃チョラチェへ登攀中落石を受けたらしい。

(実際はリード登攀中、ホールドにした岩・冷蔵庫大が剥がれそれとともに墜落した)。
Mi本さんがBCに下り救助要請をしたらしい・・・

朝食 : パンケーキ、スクランブルエッグ、スープ。昼食 : ?。夕食 : ?

10/08
起床6:00ディンボチェ9:00-チュクラ11:30。  就寝 21:30
 
Sa原さんの事故を受け、今後の予定を変更する。ロブチェへ行く予定をトクラ(ThoKla)へ変更。
Tuさんと私はトクラ泊まり、Sa木さんとGrampsはチョラチェのBCへ向かう。

朝ヘリコプターが飛ぶがピックアップできず・・・
昼からガスが強くなり、2時にヘリコプターが飛ぶ予定だが、難しそう・・・

2日間生存することは難しいとのこと  夕方から雨となり、悲しい一日となった。

※ スタッフとトランプで神経衰弱をしたら、すごく盛り上がってしまった。

朝食 : ?。昼食 : ?。夕食 : ピザ、シェルパスープ、マカロニサラダ、スープ

Sa原さんの事故
(Sa木、Gramps の行動)
みんなと別れて事故現場のチョラツェのBCに向かう。

ディンボチェ8:00~チュクラ10:40~チョラツェBC14:30

8:30~9:00:2機のヘリ飛来。20分位で引き返す。
30分後ヘリ1機、飛来するも引き返す。ピックアップが不可能のようだ。

BC:ルクラからヘリで来ていたHa氏と合流。
すでにガイドとMi本二人でSa木氏事故現場に向かっていた。

14:30:C1雪が降り始める。
15:00:BC・Ha氏とMi本で連絡を取る。Mi本:C1を出てC2辺りの現場に向かっているところ。

17:50:Mi本、Sa原さんのところに到着。肌は乾いている。目が落ち込みそこに水が溜まっている。18:10:3級くらいの岩場を登り返し、コルに到着。コルは怖くて滞在できない。
C1へのトレースははっきりしているのでC1に下りる。「気をつけて下りよ」「C1に着いたら連絡を入れる」と交信して待機。

18:40:大阪に連絡を入れるも電波届かず。
20:00:Mi本より入電「核心部のルンゼを通過した。後30分でC1に着くだろう。C1に着いたら連絡を入れる」

19:20:明日6:30シェルパ(5名?)出発。C1~C2工作を決定。ヒマラヤンレスキューについては到着後打ち合わせる)。
BCは17:00頃より雨。

20:13Mi本C1に到着。現在3cmの積雪。チリ雪崩3回。雪が降っている。新雪が積もると登るのは難しくなる。Sa原C2に上げられる。工作が出来ればC2から下ろすこと可能。(テントに入り再度連絡を入れる)。
20:50:人情で下まで下ろしたいが・・・降ろすとなるとぼろぼろ、雪崩の心配がある。明日日本に連絡をしてお母さんの希望を聞くことにする。

10/09
5:00:東京のお母さんに連絡するも連絡が取れず(大阪より連絡をしてもらう)。
降雪、雪崩の恐れも増したのでSa原さんを降ろすのを断念する。
レスキュー隊も断る。

6:00:Mi本に連絡する。Sa原さんの髪、パスポート他小物を持ってC1より下りてもらう。C1撤収はシェルパ3人で実施する。
8:15:シェルパ3人が撤収に向かう(雨)。

10:00:Mi本BCに到着。途中9:00にシェルパ3人に遭う。
14:00:シェルパ帰着。)

DSCF0142_convert_20081002125034.jpg
チョラツェBCにて

10/09本隊
起床7:00チュクラ9:25-ペリチェ11:00。  就寝 21:30 

Sa原さんの事故のため、GrampsさんとSa木さんはBCとまり

※ チャン ・・・ ネパールの地酒

朝食 : りんごパンケーキ、オムレツ、スープ。昼食 : ?。夕食 : 

(10/10:Sa木、Gram隊
起床5:45、チョラツェBC・出発8:15-トクラ9:20、9:35ーぺりチェ10:45

朝晴れ。Sa木さん、ワンディーと先に出発。
15分後Hさん、クマールがヘリで飛び立つ。Mi本パーティーは遅れて出発。

Ha本、Tu谷さんは昨日トクラを出発してペリチェで滞在している。
朝方はチョラツェも見えていたがガスが掛かってしまい、やがて見えなくなってしまった。

我々か歩いている河原は風が強い。出発して2時間半でペリチェに到着して本隊と合流する。

10/10本隊
起床6:00  移動なし。  就寝 21:30

午前中、Sa木さんとGrampsさんがBCから戻ってくる。
事故報告を聞く。1時頃Mi本さんも戻ってくる。

少しやつれている。元気に振舞っているが・・・
昼からはトランプ大会 夜はネパールダンスパーティー。

朝食 : パンケーキ、シェルパスープ。昼食 : ?。夕食 : ポテト、野菜モモ、ピザ、スープ

DSCF0155_convert_20081002134453.jpg
ちょっと陽気に

DSCF0145_convert_20081002125159.jpg
クライミングシェルパ・テンバ(彼とはも3回目)

DSCF0157_convert_20081002125342.jpg
まだちょっと調子が・・・・

DSCF0158_convert_20081002125426.jpg
クックのラビンと

DSCF0162_convert_20081002125500.jpg
調子が出てきました

DSCF0165_convert_20081002125546.jpg
一番年上のポーター・無口だがやさしく親切

10/11
起床6:00ペリチェ8:10-パンボチェ(昼食)10:30~12:15-デェンボチェ14:30。 就寝 21:00

DSCF0177_convert_20081002125620.jpg
カンテガ、タムセルクヲバックに

DSCF0180_convert_20081002125657.jpg
途中の岩で30分ほどボルダリングを楽しむ

(快晴の下下山開始。ロブチェイースト、アマダムラム、カンテガ、タムセルクが美しい。
ローツェ、ヌプツェが次第に後ろにと遠ざかって行く。

アイランドピークもまだ少しだけ見えている。
まだ4000mの高度なのに、往きと違い息が全く切れない)

DSCF0181_convert_20081002125734.jpg
アマダムラム(母の首飾り)

DSCF0184_convert_20081002125821.jpg
テンバとラビン(いつもおどけて見せる楽しいお二人)

テェンボチェに着くとガスの中
ガスの合間からエベレストを望むことができた。

朝食 : りんごパンケーキ、ごはん、スープ、オムレツ。昼食 : ?。夕食 : ?。

DSCF0186_convert_20081002125900.jpg
ラビン特製ちえちゃんのケーキ


10/12
起床5:30テェンボチェ8:20-テシンガ(昼食)10:10~12:30-ナムチェバザール14:45  就寝 21:30

朝5時半に起床し、カメラ撮影へ
エベレストのすばらしい景色とテェンボチェの寺院のお参り?風景を見ることができた。

テンバが今日から大阪のHさんのメラピークパーティーと合流することになり、今日でお別れ

DSCF0189_convert_20081002125935.jpg

DSCF0190_convert_20081002130016.jpg

夜ネパールのテレビを見た。
コマーシャル(コカコーラ、ラックス石鹸)、ニュース、歌のベスト10など
なかなか面白かった。

※青梗菜のいためもの:バター、塩、チキンスープの素、ガーリック、ちんげんさい、たまねぎ、にんじん

朝食 : カリフラワーのおかゆ、パンケーキ、スープ。昼食 : カリフラワーの天麩羅、ヌードルスープ、ポテトチップ、カレーポテト、青梗菜のいためもの(美味しい!)、にじます缶詰 夕食  

10/13
起床5:30ナムチェ7:30-タメ11:10~12:30-ナムチェ15:15   就寝 21:00

今日はタモを経由して、タメまでのハイキング
タメは静かでとても景色がよい。(ネパールの桃源郷?)

パルチャモ(山)はここから入ってBC入りするとのこと
今日の夕食は8種類のおかずとケーキの豪勢な夕食だった。

DSCF0200_convert_20081002130057.jpg
タメでのひととき

※ ムスタンコーヒー: コーヒー、米(茶米)、ウィスキーを混ぜたお酒、バター、シュガー。 (米をバターで炒めて、ブラウンにする)

朝食 : スープ、おじや、パイナップルパンケーキ。昼食 : ランチ。夕食 : ピザ、チャウメン、じゃがいも、野菜、じゃがいもコロッケ、肉、スープ、ケーキ、カリフラワー

(タメ手前は川の流れなど日本的情緒をかもし出し、周りの山々は雪を被っていてすばらしい景観である。
しばし時を忘れさすすばらしい場所である。)

10/14
起床6:30ナムチェ8:40-チュモア10:50~12:30-パグディン14:30   就寝 21:00

今日はパグディンまでの下り 

DSCF0201_convert_20081002130131.jpg
吊橋

行きに昼食を食べた同じ場所で昼食をとる。

DSCF0202_convert_20081002130212.jpg
お疲れ?一番タフなSa木さん

遠い昔の出来事のようだ。
コスモスがきれいに咲いている。

DSCF0203_convert_20081002130253.jpg

パグディンへ到着後、日本のテープを聞く。
五輪真弓の曲がこころよい。

朝食 : ごはん、ラーメンスープ。昼食 : 青梗菜の卵とじ、青菜炒め、もも、じゃがいものカレー煮、トマトソースまめ。夕食 : カリフラワー天麩羅、フライドポテト

10/15
起床6:00パグディン7:50-ルクラ10:50。   就寝 23:20

DSCF0205_convert_20081002130325.jpg
パクディンのバッティーの子供たち(長女が面倒を見ている)4月に来たことを憶えてくれていた

今日はトレッキング最後の日

DSCF0206_convert_20081002130405.jpg
ルクラでの昼食

夕食はすごく豪勢で、特にチキンの照り焼き(テンドリーチキン)がとても美味しかった。
ビールを買って飲む。

DSCF0208_convert_20081002130441.jpg
ルクラのロッジの娘さん

DSCF0209_convert_20081002130540.jpg
ワンディーとポーター(ありがとございました)

朝食 : おかゆ、パンケーキ、卵。昼食 : まめの天麩羅 ほか。
夕食 : チキン照り焼き、ピザ、野菜モモ、フライドポテト、青梗菜の炒め物、チョーメン、ケーキ 他


10/16
起床6:00ルクラ 8時過ぎ-カトマンズ 9時頃到着   就寝 22:30

DSCF0214_convert_20081002130616.jpg
お別れ。お世話になりました。ルクラにて

久々の日本食(一太)を食べた。
ごはんと味噌汁、豚肉いため とても美味しかった。

朝食 : ヌードル、パンケーキ。昼食 : 一太 (豚肉のみそ炒め定食)夕食 : RUM DOODLE (牛肉ストロガノフセット、ピザ、ラザニア)

10/17
起床 6:30  カトマンズとパタンの観光 就寝 22:00
夕食はパサンタさんの家で招待を受ける。
家は賃貸で4世帯が住む。3階建5室ある。

賃貸料 400$/月 光熱費込み(光熱費700~800ルピー)
ネパールではかなり高級な暮らし。奥さん22才 とても可愛らしい。

お父さん60才 とても品がある。

(タクシーをチャーターしてボダナート→パシパティナート→パタンを9時から14時まで見学。Tu谷さんは体調悪くホテルで休養。チャーター代:1500Rs/5H)

DSCF0216_convert_20081002130658.jpg
ボダナートのネパール最大のストーパ(仏塔)

DSCF0218_convert_20081002130734.jpg
パタンのクリシュナ寺院

DSCF0217_convert_20081002130807.jpg
パタンのマハボーダ寺院

DSCF0219_convert_20081002130838.jpg
バサンタ一家

朝食 : ドーナツ、卵(オムレツ)、ポテト、チャー。昼食 : カフェ・デ・パタン (ウェジタブルストロガノフ)。夕食 : バサンタさん家での招待  ダルバート、ビール

10/18
起床7:00  出国23:45
(昨夜から胃が痛む。朝下痢。ロイドさんのバイクに乗せてもらい病院へ。
前回もカトマンズ帰ってきたら下痢をした。

2時間点滴をしてもらう。23時45分カトマンズを後にする)

朝食 : チャー、りんごジュース、目玉焼き、トースト、ポテト。昼食 : 一太  野菜いため定食 夕食 : 一太  にら玉いため定食

10/19
(11:15関空着ー15:00帰宅
薬の効果か下痢は止まっている。帰宅して風呂に入って寝る。20時起床)。

ロッククライミングスクール(RCS)のパイオニア・大阪ぽっぽ会の28年目(2008年)のスクールは10月19日(日)と25日(土)の2回です。詳しくはぽっぽHP又は登山店のチラシをご覧ください。締め切り7日、8日中に振込みに延長。
スポンサーサイト