大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

北ア 錫杖岳2・3間リッジ 
期間:2001.10.05夜~08
          大阪ぽっぽ会 Gramps
(写真がありません。翌年(2002年)の山行は写真のみです。参考にしてください)

積雪期を含めもう20回以上訪れているのにこのルートは登ったことがなかった。
Ka原さんのオハコルートとも言われている。
彼に「おもしろいぜー」の一言でトライすることにしました。

逕サ蜒柔convert_20101028211648


初めてのルートに生徒さんを連れて行くのはどうかなとも考えましたが、
1) 初めてのルートは登攀の醍醐味がある、
2) 初めてのルートに生徒さんと行くことにより取り付き点を探す苦労や
ルートファインディングの難しさが分かってもらえると思い今回は実行してみました。
結果は満足できる山行となりました(自己満足かな?
)。


初日は1ルンゼ左ルート4パーティー(①Si形―Ko下―Ni岡、②Gramps―Ya本ス澄、③Yu良―Na西、④Se畠―Ki川―Ka野)。

Ya本さんに1個所リードしてもらいました。
リードは生まれて初めての経験だったとか・・・良かったね。

2日目:2・3間リッジ:
2パーティー(①Gramps―Ya本ス②Si形―Ko下―Ni岡)。

今日も天気がよく登攀日和。
取り付き点が分からずうろうろすること1時間
(取り付き点を探す苦労が分かってもらえたかな?コーチの実力不足か)。

取り付きは3ルンゼの左10メートル位のところに岩に向かって明瞭な踏み跡があった。

1P目:ブッシュ混じりのところを右上した後
直上気味に登り30メートル位の所にある横になった太い木でビレー。
(ここから左上するためこのまま進むとザイルが重くなる)

2P目:階段状の踏み跡を辿って左上し、
岩の基部をトラーバース気味にどんどん進んでいくと2ルンゼの河原に出る。
大岩にピンが一つ有り、そのピンでビレー。40m

3P目:2ルンゼをノーピンで突き当たりの大岩まで40㍍。
ここで残置3㍉シュリンゲにランニングビレーをとって、左より乗っ越してビレー。45m

4P目:右側の真中のクラックを登る。
どれも剥がれそうな岩を慎重に確認しながら右上。

木に回した赤いテープシュリンゲのところより右に
少し移動し凹角気味の所を3メートルほど直登。

その後左上気味に2ルンゼ目指して進む。
ビレー点手前2㍍位でザイルが一杯になってしまったのでそこで確保。

50m。ザイルがものすごく重くなるので
後続パーティーに途中でピッチを切るほうが良い旨伝える。これが幸いした。

後続パーティーのセカンドが登る際にザックを20㍍ほど下に落としてしまった。
途中でピッチをきったお陰でザイルの長さに余裕が有りクライムダウンで回収できた。
(ザック回収まで連絡係)このピッチがルートファインディング含めて核心かな。

5P目:懸垂用?ビレー点の左から垂直の岩を1.5㍍ほど登り、
直方体の形をした突っ立ている折れそうな岩は掴まずに(折れたら怖いから)、

右に回りこんだ後少し上がって
その折れそうな岩にそーと乗り込み直上。

2ルンゼ側を登り行き詰まった所で右に移動して
Ⅴ級位の岩を剥がれるかもしれないと思いつつ小さなフレークを持って乗っ越す。

2ルンゼ側を又登りガレ場手前の木でビレー。
40m。高度感のあるすっきりした気持ちの良いピッチであった。

6P目:ガレ場を10㍍右上してビレー。(休憩))

7P目:ビレー点より少し右の凹状部を10㍍ほどフリーで登った後
A0、A1そしてフリーでビレー点に。

A1部は残置3㍉シュリンゲ、
その上のテラスの薄汚いテープにアブミを確認しなが掛ける所はちょっと厭らしかった。

最後の乗っ越しは右手の頼りない細い枝(根っこ?)を掴んで
それに命を預けるにはとても出来ない。

左手でバイルを打ち込んで越した。25m。
Ka原さんは快適なA1と言ってましたが、こりゃ快適じゃありませんで!

8P目:ブッシュを右上20㍍で横断バンドに。

9P目:横断バンドを右にトラバースして
バンドの端で2㍍降り、懸垂下降点へ。

今回はここから懸垂で降りることにする。
(翌年はここからさらに上に行って烏帽子岩に向かった)

002・奇ス撰ス㍉convert_20081007161209
Babさん、Gram、Ko下さん、Ni岡さん、右奥はKa原さん

懸垂:
1:3ルンゼのコルまで50㍍一杯で少し足らず。
2:3ルンゼ裏へ20㍍。
3:30㍍降り左側(下に向かって)の木まで。
4:30㍍でビレーポイントへ。
5:30㍍降り下山道に到着。

5名の懸垂はやはり時間が掛かりました。
生徒のYa本ミさん、西岡さん2日間如何でしたか?疲れました?私も疲れました。

今回はおいしい食事を作って頂きありがとうございました。
Ko下さんの名物サイコロステーキも頂け、ちょっと飲みすぎました。

Ka原さんトポ有難うございました。

001・奇ス撰ス㍉convert_20081007161143
Babさん、Gramps、Ko下さん。
スポンサーサイト