大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

明星山山行(新潟県

期間:2001.05.25夜~27
参加者:N君(COWCC)、Kさん(豊中)、NanobaBab、Gramps(大阪ぽっぽ会)

今回は行っただけで、登れませんでした。
こんな山行もあるんでしょうね。

Kさんの感想
ウーン、残念!雪解け水が多く、
水道管を渡ってからのへつりも、渡渉も無理でした

小滝川に降りて、行ったりきたり、長い時間可能性を模索したけど、
水は空しく、ごうごうと流れておりました。

ムムム、ウ~ン、アカンか・・あぁ・・・
眼前のルートを前にため息。前夜からの小雨も上がり、
岩も乾いてええ天気やというのに。

川の中ほどに大きな石(岩)があってそれに
ペツルが2個うってある。

そこまでは何とか行けそうなので、
それで確保して、もひとつ向こうの大石まで飛ぶ、

とNさんが言ったがそれは距離的にムルムリとGrampsさんに一蹴されました。

で、土曜日は下降路をP6直下まで登って、偵察。
周囲の景色素晴らしく、これはこれで楽しかった。

夕方また小雨パラパラ。
翌日の行動は協議の結果、ダメだろうが明星に拘ることに決定。

朝、諦めきれずみんなしてまた、しばし川を見つめました。
今度はGrampsさんが、上のブッシュをへつった後下の石に懸垂で降りて最後
のひとまたぎを泳いだら行けそうやっ、ウ~ン、泳ごうか、フーム・・、

などブツブツ言っているので「勇気ある撤退」を示唆。

で、日曜日は登山道をハイキングしました。
途中雪渓が何箇所もあって、バイルも持たずに来たことを後悔。

とっても厳しいハイキングとなって、頂上まではとてもとても。
それでも雪渓に悪戦苦闘しながらもおしゃべりは続き、面白かったです。

おかげで明星山の全容がわかって(登山道に新岩場を発見!
こっちもおもしろそう)よかったです。次回是非是非登りたい。

結論。明星ははっきり5月は無理ですね。夏は暑そう。
やっぱり秋ですか。

NanohaBabの感想
残念ながら登攀できなかったけど、
別の意味では山も川もとても良かった。おもしろかったです。

車の運転、食事の用意、ルート図のコピーなどいろいろ
ありがとうございました。お世話になりました。

とり鍋、ビール、焼酎、行動中のりんご、おいしかったです。
今度は私も何かおいしいもの持って行きますね。

また、行きましょう!
秋には絶対リベンジ、明星やるで!

フリースピリッツはGrampsさんの肘が治らへんかったら私が
オールリードでいきます!!(それまでに10Aオンサイトできる
ようにならなくっちゃ・・・ムリかなぁ)

Grampsの感想
明星山は初めての山です。何回も行くチャンスが
ありましたが、その都度都合が悪くなり、行けませんでした。

今回は明星山を目の前に見ることが出来ただけで
感激でした。

テント泊も楽しくのんびりした山の中の生活も満喫。
この秋には今一度行って、今度は登攀もしたいですね。

帰りの温泉は男どもは満足でしたが、
何故か女どもには不評でした。料金は500円で
した。

スポンサーサイト