大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

ぽっぽスクール 1989年秋 蓬莱峡にて  Gramps


001jpg_convert_20080812184523.jpg
スポンサーサイト
北ア・錫杖岳(中級登山学校  
      
1ルンゼ、左方カンテ      大阪ぽっぽ会 Gramps

1989.10.7夜~10.10  

10月7日8日:
トップで登るため早く出発したが、パートナー(生徒)のKo林君が足痛になりベース、取り付きまでの到着時間が遅くなる。致し方ない。
002jpg_convert_20080826145804.jpg
写真は2002年10月

ロッククライミングスクール(RCS)のパイオニア・大阪ぽっぽ会の28年目(2008年)のスクールは10月19日(日)と25日(土)の2回です。詳しくはぽっぽHP又は登山店のチラシをご覧ください。

1ルンゼ左:

1P目から冷たい雨が降り始める。2P目からは霙混じりとなり、岩も水が流れ始めたため、登攀中止して下降する。

中郵前(21:30)発→バス→槍見温泉4:50、5:00~錫杖沢BC6:40、7:30~取り付9:00~2P登攀後懸垂にて下降。

10月9日(月):
快晴。今日もパートナーは足痛で速く歩けないので気の毒だ。取り付きの岩が冷たい。触れた手が凍りそう。足先も感覚が麻痺している。
左方カンテ:

1P目:チムニーを登らずにカンテを登ったため時間を費やしてしまった(所々凍っており滑る恐れがあるため慎重に登る)。

2P目:ピナクルを通過して乗越したところでビレー。

3P目:チムニー下まで(Ko林君トップ)。

4P目:チムニーと次のフェースの2Pを1Pで繋ぐ。チムニーの出だしでザックがひっかかり動きがとれなくなり苦労する。次のフェースの中間部で今一歩が登れなくて大苦戦。

5P目:トップKo林君:次のチムニーのテラスまでのカンテを登る。

6P目:内面登攀。バック&フットで10m登り、カンテに出て最後の登り、今回はフリーで乗越せる。木でビレー。
004jpg_convert_20080826145905.jpg
写真は2002年10月

7P目:剥がれそうなフェース。濡れていて嫌らしいが意外とスタンスがあり楽に登れる。登りきって右に3mトラバースして草付20mを登る。濡れていてどろどろになりそう。

8P目:トップKo林君:草付(道)を20m登って終了。1時間休憩して下山。

起床2:30出発4:30~取り付き6:00~終了11:20、12:20~ベース13:30

10月10日:
6時起床、7:00下山開始。途中渡渉点で30分休憩して槍見温泉に8時45分着。Mu崎・A立(現Ara下)パーティーを待って中尾温泉に行く。槍見温泉には13時帰着。

 中尾温泉からは錫杖、笠が岳が良く見えるなかなか素晴らしい所である。

槍見温泉13:30→上牧21:00

ロッククライミングスクール(RCS)のパイオニア・大阪ぽっぽ会の28年目(2008年)のスクールは10月19日(日)と25日(土)の2回です。詳しくはぽっぽHP又は登山店のチラシをご覧ください。