大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

  烏帽子岩              

期間:1988.11.19
参加者:Muraさん、ISHR君、Kawashima君、Gramps

今回が訪問2回目の烏帽子岩。
先回は降雨のため途中退散。

今日は上天気と思いしや時々雨にも見舞われ、
その上寒いというコンディションになってしまった。

1本目:プロミネンス:
雨が降りだし岩は濡れてしまい、
取り付きより登りにくい。

最初のハング下で「雨のため」を理由にダウン。

2本目:プロミネンス:
雨も止んで岩も乾いたので再トライ。
今度はハングは越せたがその上でダウン。

3本目:斜陽:
このルートは先回登っているので今回は手袋をはめてトライ。
3分の1くらいのところで行き詰る。

手袋をはずして挑戦。先回よりも難しく思えた。

4本目:ビッグディッパー?:
3mほど登って左へトラバースした後の被り気味の1.5mが登れずにダウン。

5本目:プロミネンス:
ハングを乗越たところまでは楽に登れるようになる。
その上の垂壁を苦労してずり上がると、また楽に上に進める。

そこから右へトラバースした後2番目のハングは手も足も出ずにダウン。

6本目:プロミネンス:
先ほど登った到達点までは何とか登れた。

次の一手が分からない。
フィーフィーで休憩しながら考える。

休憩後クラックの出っ張りに乗ったら、体が意外と上に伸びた。
上のガバを掴んで力任せに上がろうとしたが、力はこれまで。

次回の課題として楽しみにしておく。

7本目:ビッグディッパー?:
先ほどと全く同じ。

もう力(筋肉)の限界にきている。
これも次回の楽しみに置いておこう。
スポンサーサイト