大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

錫杖岳に向けての最終トレーニング

堡塁岩

期間:1987.09 26
参加者:

午前中小雨。雨のためかパートナー現れず。
午後より天気回復したので一人でトップロープで練習?

だっこちゃん、凹角、両方の中間部を何度か登ったり、下りたり。
夜、有馬温泉で懇親会。

不動岩

期間:1987.09.27
有馬温泉懇親会を朝6時前に抜けだし、
6時30分不動岩前に到着。朝食に間に合う。

午前中は人工登攀の練習(西壁西、テスト岩、西壁西)
午後は東壁中央(セカンド)、ひし形ハング(トップ)の2本

不動岩期間:1987.10.03
参加者:マリオ、Gramps

1本目:東壁中央ルート Ⅲ 1P:トップ、2Pセカンド。

2本目:東壁リッジルート トップ。

3本目:凹角左ルートをセカンド、トップで登る

4本目:蜂の巣左:トップ。

5本目:蜂の巣左:クライムダウン&アップ。
スポンサーサイト
雪彦山・三峰東稜ルート、地蔵正面・加古川ルート                                       

期間:1987.9.18夜~9.20  
                             大阪ぽっぽ会 Gramps
昨年の地蔵正面中央バンドに立った時のあの高度感の感激は今回は薄らいでいた。
しかし2日間を通して満足できる山行であった。


中央郵便局前を21:40分出発。零時過ぎに雪彦山ふもとのキャンプサイトに到着。
満天の星空の下で少しビールを飲んで1:00に就寝。

9月19日:三峰東稜ルート:(パートナーA達さん(現クッシー夫人))

6:30起床、おじやとラーメンの朝食。出発は8時半、取り付き9時半。

先行パーティーはM山・Gi座パーティー。何故かM山君ワンピッチ目で苦戦。
1時間半掛かって先行パーティー登り終える。10時50分登攀開始。

1P目:取り付きで眺めているよりも立っていて手強い。
A0で5m位の核心部を通過。

ハングを左にトラバースしてそのまま登る。

2P目:登る前に蜂の来襲に遭う。
両耳を下から上までくまなく噛まれる。カチカチと噛む音が聞こえる。

じっと動かずに我慢している。
刺されずにすんだが両耳がカッカ、カッカと火照る。この間25分、疲れました。

ハング下を左上しながら登り、少し右に移動して垂壁の凹角をA0で抜ける。1本目のピンが遠い。

3P目:リッジ通しに登って行く。

4P目:コンテでピークへ。
時間も遅くなってしまったので、今日は不行岳には行かずに、ベースに戻ることにする。

夜はテン場で焼肉。肉も食べたし、ビールも飲んだ。23時就寝。
後発隊は23時過ぎに到着したようだ。

9月20日:今日も快晴のようだ。
恒例の食事前のランニング。東屋のK田君の碑までの往復
(今考えると登りにきたのだから登る前のランニングなんて必要無い気がしますね)。

地蔵正面・加古川ルート(パートナー:GI野座さん)

1P目:A1で登る。トラバースのところで1ヶ所ピンが遠く苦労する。

2P目:A1で登る。単調なアブミの掛け替えで面白みは今ひとつ。

3P目:A1とフリーで登る。
最終地点のルートが分からずに右へ大きくトラバースしてしまった。

(このルートは2005.9.28にオールフリーでトライしたが残念ながら1テン。しかし面白かった)