大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

能郷白山 正月山行 


期間:1985.12.31~1986.1.3 
参加者:K藤、As原、Hr井、Ok村、Tk内、Gramps

12月31日
昨日の雨で林道の雪もしまっており、つぼ足で林道終点(登山口)まで3時間で行けた。

逕サ蜒・009_convert_20090522135059
ベースへのアプローチ

高槻6:26→米原8:00→新岐阜9:10→バス→樽見10:50、11:00→タクシー→能郷11:20、12:00~登山口15:00

逕サ蜒・010_convert_20090522135118
ベースキャンプ

1月1日:
朝から雪も降っているがまだ締まっているため、比較的に楽に登れる。
この調子ならば頂上まで行けるのではないかとHr井さんと話しながら登る。
しかしK藤リーダーは前山で幕営と決定。

逕サ蜒・011_convert_20090522135140

起床4:00出発7:00(-2℃)~1合目8:18~前山11:50

逕サ蜒・012_convert_20090522135159
第1キャンプ地点

逕サ蜒・013_convert_20090522135217
第1キャンプ設営

1月2日

昨夜から降り続く雪であたりは様変わりの状態。
一晩で50~70cmの積雪。冬山に来たと感じる。

山頂直下のアイスバーンの登りに少し手を焼いたが思ったより早く山頂に到着できた。

やったと言う感じ。満足感で一杯。みんなの顔も同じようだ。記念写真を撮り、お茶を飲んで早速下山にかかる。

逕サ蜒・014_convert_20090522135235
能郷白山 山頂 気温マイナス15℃ 

先ほどのアイスバーンの所はザイルを2ピッチ使って降りる。
降り続ける雪のため、下りのラッセルも登り以上にしんどい。
幕営地のテントは雪でかなり埋まっていた。

逕サ蜒・016_convert_20090522135311

起床4:00出発7:00~山頂9:45,10:00(-12℃)~BC12:40

1月3日:

逕サ蜒・015_convert_20090522135254
1986年1月3日初日の出。第1キャンプ地より

逕サ蜒・017_convert_20090522135328
下山もラッセル

逕サ蜒・018_convert_20090522135345

逕サ蜒・019_convert_20090522135403

昨夜は幕営地の上に雪庇が張り出してきたのでテントを稜線に移動。
ために就寝は21時になる。

逕サ蜒・020_convert_20090522135422
ベースキャンプ地点にて

逕サ蜒・021_convert_20090522135440

第一キャンプ地までは意外と早く帰れた。
しかし ここからの林道は長く感じられた。

起床4:00出発6:45~第一キャンプ9:10,0:30~能郷13:00、14:10→タクシー→神海15:16,15:20→レールバス→大垣16:00,16:40→米原→高槻19:23

反省点:
1) 食糧計画:ペミカン利用の食事は美味しかった。
2) 行動計画:1月1日の前山着が計画よりかなり早く着いたので、ベースをもっと前進すべきであったか?
3) ベース設定位置は風が少々強くともHr井、Gramps案の前山の山頂付近の平らな所の方がよかった。
   稜線沿いのコブのところは適切でない。
4) ラッセルは特定の人に偏らずにリーダの強権で全員でするように。

逕サ蜒・023_convert_20090522135456
下山1週間後に鍋開き(比良山・堂満小屋)
スポンサーサイト
正月山行に向けてのトレーニング  
          86正月山行・能郷白山に向けてのトレーニング。


12月8日:アイゼンワーク
芦屋川8:30~ロックガーデン~有馬16:00

12月15日:ボッカ訓練 比良・堂満岳
比良駅8:50~イン谷口9:30、9:50~ノタノホリ10:23、10:30~
堂満岳12:11、13:10~京都医科大深谷山荘14:50~
堂満小屋15:20~比良駅16:15


12月22日:ワカントレ 伊吹山
自宅5:45→高槻6:26→近江長岡8:12、8:18→登山口8:50(5℃)~
1合目9:18~2合目9:52~3合目10:15、10:40~4合目10:55~
5合目11:10~8合目12:30(0℃)~山頂13:00、13:50(マイナス2℃)
~5合目13:22~登山口15:40、16:32→近江長岡→高槻
   六甲全山縦走54km 子供と歩く2回目

期間:1985.12.01

子供たちと歩くのは2年目。
高槻を1番電車に乗り、須磨浦公園最終出発7時にスタート。

今年は昨年の記録10時間36分を30分縮める目標を立てる。

昨年は丸山辺りで兄貴が腹痛を起こしたため
ゆっくり歩いたので菊水山までに相当時間が稼げると思ったが、

菊水山の登りで大渋滞に遭遇(出発が遅かったせいか?)。
昨年と比べて10分早かっただけ。

ここでみかんをもらい鍋蓋山に向うも、
この登りも渋滞でうまく進まない。

その上市ヶ原の下りで兄貴が足をくじいてしまった。
ちょっと心配。

市ヶ原でパンと紅茶を頂く。
弟は紅茶の追加、兄貴は腹が減ってしょうがないといってパンを追加。

食べ終わって、今度は核心部摩耶山の登りにかかる。
ゆっくり登り、登り詰めた後は一本調子で歩くのだが疲れたのか走る元気が無い。

これでは記録は縮められない。
記録を諦めて完走に切り替える。

それでも勤めて早く歩くように心掛ける。

大谷乗越を過ぎて塩尾寺に近付く頃には日は落ち、
宝塚の街が樹間を透してダイヤモンドのようにきらきら輝いている。

塩尾寺駐車場に着いたときは辺りはもう真っ暗になっている。
それでも1,800人中500番台のようで満足でした。

帰りに駅前の餃子のお店に寄って今日のフィナーレとする。

記録:
須磨浦公園~菊水山(2h55m)~市ヶ原(4h22m)~記念碑台(7h5m)
~最高峰(8h10m)~塩尾寺駐車場(10h31m)


昨年の記録10h36m