大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

 北ア白馬岳~針ノ木岳 縦走

期間:1984.08.10夜~08.15
参加者:Tk柳、Gramps
山行形態:テント縦走

8月10日11日:

大阪21:43→白馬6:03→栂池自然公園7:17、8:02~乗鞍天狗原9:00、9:10~雪渓上部10:00~白馬大池手前10:30~白馬大池11:00~白馬岳15:00
天気晴れ、所要時間(休憩含む):7時間8分


ペースを落としたわけではないのに参考タイムより大幅に遅れる。
白馬大池より白馬岳への道のりの長く感じられたことか。

ピークが何回あっただろう。
行けども行けども届かない。疲れました。

逕サ蜒・009_convert_20090721221805
天狗原の雪田

逕サ蜒・010_convert_20090721221841
雪渓上部で(天狗原を振り返って)Tk柳さん

逕サ蜒・011_convert_20090721221912
白馬大池を望む(10:30AM)Gramps40歳

逕サ蜒・012_convert_20090721223308

逕サ蜒・013_convert_20090721223339

逕サ蜒・014_convert_20090721223409
白馬岳(2933m)をバックに

8月12日:

白馬岳4:00~鑓ケ岳5:50、6:10~天狗山荘6:50~天狗大下り上部8:55~
不帰キレット9:00~Ⅲ峰10:55~唐松岳11:40、12:10~唐松小屋12:20、12:40~五竜山荘15:00
天気晴れ、所要時間(休憩含む):11時間


天狗の大下りを逆に登ったらさぞかししんどいだろうな。
その他は対してきついところはなかった。

鑓ヶ岳からの眺望は遠くに富士山も見え素晴らしかった。

逕サ蜒・015_convert_20090721223440
鑓ヶ岳より杓子岳、白馬岳を振り返る

逕サ蜒・016_convert_20090721223508
天狗の頭(2812m)

逕サ蜒・017_convert_20090721223534
天狗の大下りから望む剣岳

逕サ蜒・018_convert_20090721223558
不帰の嶮Ⅰ峰・Ⅱ峰(キレットより)

逕サ蜒・019_convert_20090721223623
五竜山荘前より日没前の西望

8月13日:

五竜山荘4:25~五竜岳5:25~八峰キレット8:40、9:40~鹿島槍12:15~
布引岳13:00~冷池山荘13:40~爺ヶ岳15:00~種池山荘16:00 


天気は晴れから15時頃より雨。
それから雨は一晩中降り続いた。

鹿島槍吊尾根の雪渓でカキ氷を作って食べる。
爺ヶ岳より雨に打たれての歩きとなる。

逕サ蜒・020_convert_20090721223650
五竜岳山頂(2814m) 5:25AM

逕サ蜒・021_convert_20090721224724
鹿島槍 北峰 南峰

逕サ蜒・022_convert_20090721223752
八峰キレット

逕サ蜒・023_convert_20090721223816
槍ヶ岳吊尾根の雪渓 

雪を取ってその中にゼリーとコンデンスミルクを入れて即席かき氷にして食べる。
美味しかった。


逕サ蜒・024_convert_20090721223848
途中でお会いした彦根の山岳会の方たち

逕サ蜒・025_convert_20090721223913
鹿島槍ヶ岳山頂(2889m) 12:15PM

逕サ蜒・026_convert_20090721224043


8月14日:

種池山荘:5:45~新越乗越7:25、7:35~鳴沢岳8:15、8:25~赤沢岳9:05、9:25~スバリ岳11:15、11:45~針ノ木岳12:30、12:45~針ノ木峠13:30
天気雨から霧→快晴
昨夕より朝方までの強い雨のため、
今日のコースを断念して柏原新道より扇沢にエスケープするか逡巡していたが、

5時頃より雨が霧に変わったため予定通りに出発することにした。

鳴沢岳辺りから快晴に向かいだし、
赤沢岳では立山、黒部湖の素晴らしい景観を眺められ、予定通り針ノ木に向かって本当に良かった。

それにしてもスバリの登りはきつかった。
我々だけじゃなく、どのパーティーも参っていたようだ。

逕サ蜒・027_convert_20090721224112
赤沢岳(2677m) 立山連峰 9:05AM

逕サ蜒・028_convert_20090721224134
黒部湖を俯瞰する

逕サ蜒・029_convert_20090721224159
これから向かうスバリ岳

逕サ蜒・030_convert_20090721224222
スバリ岳山頂(2752m) 11:15AM

逕サ蜒・031_convert_20090721224255
針ノ木岳を望む

逕サ蜒・032_convert_20090721224322
針ノ木岳山頂(2820m) 12:30PM

逕サ蜒・034_convert_20090721224352
セピア色ですが、針ノ木岳からの峠への途中のお花畑です。

逕サ蜒・036_convert_20090721224749
針ノ木峠(左は針ノ木大雪渓)の上部。ウイスキーのポケットビンには少し残っていました。

9月15日:

針ノ木峠4:00~大沢小屋6:00~扇沢7:20→信濃大町8:10、9:43→京都15:15天気晴れ。

昨夜はかなり強風となる。
明け方気温が下がるも天気は快晴。

針ノ木雪渓は気温が低くなったため凍っており下るのに苦労する。
信濃大町で温泉に浸かり5日間の汗を流す。

しんどい縦走であったが楽しかった。

反省点:
1) 食料:行動食が多すぎた。同じ種類のものを日割りしたため、後半に飽きが来た。

次回から日替わりパックにする。
また後半は流動食のようなものを中心にする。

2) 行動:15時までには目的地に到着するように計画を立てたが3日目の15日は16時になってしまい雨にうたれる結果となった。
スポンサーサイト