大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

六甲山縦走(阪急三宮・布引~塩尾寺・宝塚)

時:1983.11.26
大阪ぽっぽ会 Gramps

阪急三宮7:15~布引布引雄滝~布引貯水池7:55~市が原8:20~摩耶山9:25~記念碑台10:25~極楽茶屋11:00?~一軒茶屋11:40~鳥居茶屋~船坂峠~大谷乗越13:15~塩尾寺~宝塚14:05

新幹線新神戸駅より10分で最初の滝に出る。
ここ2年くらい毎年春秋にこの滝を見ているが人も少なく静かなところである。

ここからが今日の第一歩である。
頑張ろうと自分に言い聞かせて出発。

15分ほどで貯水池に出る。
数種の水鳥がいたがゆっくりやすむ間もなく歩を進める。 

三宮から1時間ほど経った所で市が原に到着。
左へはトゥエンティークロスの道標を見ながら天狗道を進む。

ここより1時間ほど急勾配の道をアップダウンしながら登る。
木枯らし3号のお蔭で汗が出ても暑さを感じさせない。

今日のコースでここが一番しんどい所か。

所々で神戸の町も望められ疲れを癒してくれる。
摩耶山に上がってからはアップダウンも無くおりからの寒風で汗も出ずただひたすら歩くのみ。

山上付近では中学生が、
記念碑台を過ぎた所では六甲小学校の生徒が耐寒マラソンをしていた。

船坂峠辺りからは甲山や阪神競馬場などみえ、
眺望が疲れた体を癒してくれた。

スポンサーサイト
    晩秋の比良山 
               
リトル比良                      
日程:1983.11.13日帰り山行

参加者:Gramps他9名

岳観音を過ぎた頃より風が強くなり、
そのごう音がいっそうの寒さを誘う。

が風は遮られているので助かるも
時々真正面から襲い掛かってきて身震いするほど寒い。

時雨れているも太陽が出ている。
それが大きな虹を作っている。
半円以上の大きな虹に一同感激。

12時に風と小雨の降る寒さの中で昼食取る。
Si田さんが振舞ってくれたぜんざいの甘さと温かさが冷え切っている身体を温めてくれる。
美味しかった。

涼峠から見えた琵琶湖の風景はまさに絶景であった。

来週は蛇谷ケ峰の予定。

記録:
自宅7:00→京都8:03→近江高島9:09、9:25~音羽~大炊神社~岳観音~岳山11:03 ~オーム台~岩砂利山~鵜川越~寒風峠~涼峠~楊梅の滝14:55~北小松15:30、16:26→京都→自宅18:00

蛇谷ケ峰
日程:1983.11.19

参加者:単独

記録:
自宅5:10(車)→畑7:10、7:15(バス)→武曽口7:40~入部谷越~蛇谷ケ峰10:35~ボボフダ峠11:15~ヨコタ峠11:35~地蔵峠12:00~畑13:25→自宅
15km 5時間45分