FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

ラオス・ターケーク>(1)

期間:2018.11.18夜~25
参加者:Ei、Koji、Sonochan、Aloha、kensan、Hiro、Sumi、Gramps

(悲しいことに撮った写真を外付けハードディスクに保存したまでは良かったが、それをどうしたわけか消去してしまった)
 写真をHiro さんにお借りしました。

11/18:
23:45発タイエアーアジアXにて出発。

11/19:
4:00 バンコク・ドンムアン空港8:30➙タイエアーアジア➙9:45ナコンパノム空港

預けた荷物が最終目的地・ナコンパノム迄運んでくれないので
ドンムアンで受け取り再度ナコンパノム迄運ぶ手続きをしなければならない。


空港➙タクシー10:20(600バーツ)にて10:30バスセンタ11:30➙バス(70バーツ)にてタイ出国(メコン川)12:20ラオス入国
➙12:40バスセンター➙ツクツク(軽三輪車・360b。60b/人)13:00ホテル

5c65f4f4a99814e18890d87025619630[1]_convert_20181202215944
タイ・ラオス国境のメコン川を渡る。

25日の帰国日の飛行機出発時間の関係で即空港までのタクシーの予約をする。
昨年のこともあるのでメモ書きを渡したうえで、再三確認をして確実にしておく。
(実際ホテルからのタクシー会社への連絡が担当者連絡ミスにより3日目にしてやっと取れたようだ)


ac54d0c80be7c4ac343f36c5c2dbd4b9[1]_convert_20181202220114
メコン川沿いの沿道・夕食に向かう。

本日はゆっくりして早めの夕食を取り明日からクライミングに備える。
メコン川の夕日が相変わらず美しい。

今回はラオス入国税40バーツ(10,000キープ)は取られなかった。

スポンサーサイト



ラオス・ターケーク>(2)

期間:2018.11.18夜~25
参加者:Ei、Koji、Sonochan、Aloha、kensan、Hiro、Sumi、Gramps
            写真はHiro さんにお借りしました。

11/20:

ホテルからツクツクで岩場のあるGCH(グリーン・クライマーズ・ホーム)までチャーター。
(昨年は150,000キープで決めたが今年は200,000キープで決まる。20万キープは約3000円)
GCH迄は約30分~40分の所要時間。

12c9a2529ad1651cf26cb42f03ca9fad[1]_convert_20181202221037
GCH と今回利用したツクツク。

5a01bd8e004b710c74b717dcd044bbe3[1]_convert_20181202221138
岩場に向かう。

163a9f7aa8effc86384e21737156dfed[1]_convert_20181202221342
岩場風景。

岩場:(私が登ったところ)

〇Good Memories(エリア)
③Furkurt 5c+ MOS 21m、10b(ボルト)
①Malle 5c+ OS 21m、11b
④Wollie 5c+ OS 23m、11b


〇Elephant(Ⅲ)
⑭Eat the Rich 6a+ OS 24m、11b、1s(スリング)

2f42c0d6b62a148217f34667bc32c81c[1]_convert_20181202221432
リトルエレファントを登る。

4時にツクツクに迎えに来てもらいホテルに帰還シャワーを浴びて夕食に出かける。

04e132cb86ce58b2db292af31a1b9ffd[1]_convert_20181202221513
メコン川の夕日。対岸はタイ。

c3e48a1ef397ad039d1e21caf6b1d016[1]_convert_20181202221601
レストランからの夕日。

11/21:

4時半起き。昨日と同じようにベッドで腰痛体操をして、メコン川沿いを体操をしながらゆっくりと散歩。
ホテルを出る5時頃はまだ暗いが対岸のタイの明かりがメコンの川面に映えて美しい。
7時からいつもの場所で質素な朝食取る。

a055d95d33bab5bbf5d746d3b064dfb9[1]_convert_20181202223211
羊たちの朝の行進?

70292a09d7724f9d1eb7bc5c1f161d71[1]_convert_20181202223251

d1627c84cd6d9d7b94ddf1e0f1922030[1]_convert_20181202223351

63e9a299f5c3000cff2ecbb72ee611ae[1]_convert_20181202223552


今日の岩場

Butterfiy(Ⅰ) 新エリア
③mariposa 5c MOS 16m、7b.1s
②Papillion 5c OS 16m、4b.3s
③Paraket 5c+ OS 17m、5b.2s


Hilton
⑰Vegan Burger 5b MOS 15m、8b
⑰Ruma Ankan Poikan 5c MOS 18m、8b.1s


今日から田中夫妻が参加。明日から岩場へは6人から8人に増える。
岩場通いのツクツクは6人から8人に増えたところで1台に8人は乗れないという理由で昨年は2台となった。

今年もそうなると予想してホテルの受付嬢に通訳になってもらいを話し合いしたら、
今年の運転手は8人でも行けると断言。

まあ明朝になって乗れなければそこで考えればということで折り合ってみる。

d27dece9870b43dd92766ad5fcb28166[1]_convert_20181202223431
ラオス・ターケーク>(3)
     写真はAloha さんにお借りしました。

IMG_0632_convert_20181204123300.jpg
昨夕のメコン川の夕日。

期間:2018.11.18夜~25
参加者:Ei、Koji、Sonochan、Aloha、kensan、Hiro、Sumi、Gramps

11/22:

今日から1台に8人。案の定ぎゅうぎゅう詰めであるが30分の我慢である。

IMG_0637_convert_20181204123345.jpg
岩場に向かう。

記録:

Flying Circus
③Shadow of the Wall 6a 92m、
   3ピッチ、92m Koji さんと登る。
  
 1ピッチ目:25m 5b(Gramps)、 2ピッチ目:34m 5b+(Koji)、 3ピッチ目:33m 6a(Gramps)

IMG_0639_convert_20181204123416.jpg
3 ピッチ目をビレーするKoji さん。

  景色も素晴らしく楽しく登れました。
  70mロープをレンタルで借りて登りました(半日25,000kpで安い)


IMG_0644_convert_20181204123451.jpg
Sono ちゃんの登り。
いつ見ても格好の良い登りである。

IMG_0645_convert_20181204123532.jpg
Ken さんのリトルエレファントの出だし。OS です。

IMG_0660_convert_20181204123609.jpg
続いてAloha さんの登り。FLです。

IMG_0664_convert_20181204123646.jpg
もちろんKoji さんもFLです。

Elephant(Ⅳ)
㉑ Rainning Man 6b MOS 16m、5b

Elephant(Ⅰ)
⑩Sunrise 6a+ MOS 20m、7b


IMG_0667_convert_20181204123732.jpg
帰路に着きました。

IMG_0670_convert_20181204123810.jpg
毎日がメコン川の夕日で一日の労働が終わります。

そしてシャワーを浴びてラオビア付きの夕食です。

IMG_0672_convert_20181204123847.jpg
エビも美味しかったです。

11/23:

毎日同じようなことをしているのでと記憶がこんがらかって来ています。

朝起きてベッドで腰痛体操、散歩、朝食、岩場の繰り返し。
それにしても毎日天気が続き、朝も夕もメコン川流域の景色は素晴らしい。
散歩する人も多いこと。

IMG_0675_convert_20181204123957.jpg
毎日がこのスタイルでの岩場通いです。

IMG_0677_convert_20181204124033.jpg
段々と疲れが溜まってきている?リラックスタイムです。

記録:

G-Spot
④Strap On   5c 再登 29m、11b.1s

Climbers Home
②Allready Done 6b MOS 29m、9b.3s
被りに慣れてないので登れた時は嬉しかった。


Schneke(Ⅲ)
⑧Paule 6a+ MOS 23m、9b

IMG_0678_convert_20181204124108.jpg
お馴染みになったメコン川の夕日。

ラオス・ターケーク(4 )
期間:2018.11.18夜~25
参加者:Ei、Koji、Sonochan、Aloha、kensan、Hiro、Sumi、Gramps
    写真はAloha さんにお借りしました。

11/24:

写真があれば記憶を呼び出すきっかけにもなるのだが・・・
今日は登り納の日である。疲れが出始めている感がする。

IMG_0680_convert_20181204132503.jpg
エリア・Swiss Oldies

IMG_0683_convert_20181204132549.jpg
Sumi さんも頑張っています。
テンションか?違うよね!

IMG_0685_convert_20181204132628.jpg
仲良ペア。岩場移動中に。
IMG_0686_convert_20181204143743.jpg
Sono ちゃんの登り。 7b? or 7c?

記録:

Swiss Oldies
①Plasir 5b MOS 27m、8b.4s   
 長~いルートで楽しかった。
②Filidor 5c MOS 28m、11b.1s
 ここも長~い
⑤Carneval 6a MOS 24m、12b  
 このハングは楽しかった。


Botanical Garden
Flower Power 6b+ ワンテン28m、14b

これでクライミングは終わりました。

received_1106361592866896_convert_20181204132735.jpeg
帰りのツクツク。デージーチェーンで自己ビレーしています。

received_786478768364983_convert_20181204132836.jpeg
2次会でのスイーツ。甘いもんも好きです。食べました。美味しかった!

明日は朝から帰国です。

11/25

4時起床、4時半から散歩。いつもより1時間早いと散歩している人もぐっと少なくなる。
それでも日曜日なので若者グループが通りでボール蹴りを楽しいでいる。

いつものお店も1時間早く営業してくれて6 時に朝食。
タクシーも予定通りに7時に来てくれた。

これに乗ってメコン川での出国、入国手続きをしてナコンパノム空港へ。
(タクシー代3000b、出国税10,000kp)

8:40ナコンパノム空港10:10➙11:25ドンムアン空港14:15➙21:40関空

航空運賃:10万円
ホテル滞在費:8500円

最近の海外は滞在期間が短くなってきたが今の私にとっては
このくらいが疲れも出なく丁度良い。


明日は家族サービスでどこか紅葉を愛でに行く予定です。
(1)ラオス・ターケークのクライミング(1)

2017.11.19

11月18日夜から26 日までラオス・ターケークに初めて行ってきました。

11月19日:

18日23時45分関空を出発して19日4:00(現地時間)にバンコク・ドンムアン空港に到着。
ドンムアン空港8:30発→ナコンパノム空港着9時45分着。


DSCF5884_convert_20171127130954.jpg
ドンムアン空港→ナコンパノム空港への上空からメコン川を。 

繝翫さ繝ウ繝代ヮ繝遨コ貂ッ12_large_convert_20171205143507
ナコンパノム空港に到着。    

DSCF5887_convert_20171127131030.jpg
ナコンパノム空港。  牧師、So n oさん   9:50

今回事情があり荷物が関空から最終到着地ナコンパノム空港に直行できなく、ドンムアン空港で引き取り、再度ナコンパノム空港まで送り直すというハプニングがありました。
トランジット時間が4時間半あったので何とか切り抜けました。

ナコンパノム空港からバスターミナルまでタクシー(100バーツ/人)を利用。
バスターミナルからラオス・インターナショナルバスターミナルまではバスを利用(75b/人)。


DSCF5890_convert_20171127131054.jpg
タイ・ラオス国境のメコン川をバスで渡る。          11:20

メコン川のタイ側でバスから降りて出国手続き、再びバスに乗ってメコン川を渡ってラオス入国手続きをイミグレーションで済ます。
私たちはラオス側で入国税?40b(バーツ)払っただけです。
3日遅れで来たAloha 夫妻は一銭も払わずに入国できたそうです。

バスターミナルからメコン川ホテルまではTaxi を利用しました(タクシー代400b)。
ターケークでは食事も含めてラオス通貨キープ以外にもバーツも使えるようです。
ただしお釣りはほとんどキープで返ってきました。

DSCF5891_convert_20171127131229.jpg
ホテルから見たメコン川。     12:50

キープへの両替もラオスに入ったら何とかなるだろうと安易に考えていたら、今日はこれに苦労しました。
キープへの両替はドル、バーツのみで円は出来ませんでした。

ホテルでの円からのキープは出来なかった。
翌日ATM ではカードでできることが分かりました。そのATMはホテルの近隣には2か所ありました。

DSCF5898_convert_20171127131252.jpg
夕方のメコン川。                 17:30

両替騒動で今日予定の岩場偵察?は中止になりのんびりと過ごしました。
夕方から食事のために外出。

DSCF5900_convert_20171127131318.jpg
広場に屋台が出ていましたが、食べれそうなものはなかった。

DSCF5901_convert_20171127131123.jpg
仏教徒の僧侶学校前にある巨大な龍頭?

DSCF5903_convert_20171127131348.jpg
巨大龍の長い足。

DSCF5906_convert_20171127131411.jpg
メコン川。対岸はタイ国。                     18:15

いよいよ明日からクライミング開始です。