大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

太閤道

2017.09.06

パートナーが都合悪くなりこうもりでのクライミングは中止になりました。

今月中旬の山行のため少し歩いてみることにする。

DSCF5216_convert_20170906212157.jpg
太閤道の一方の入口。

少し荷物を背負って歩いてみました。
久しぶりのため結構しんどかった。

神社からたった40分の登りで目的地の三川合流の見える地点に到着したが、
汗びっしょりになりました。
20分ほど休憩して下山開始。

DSCF5219_convert_20170906212216.jpg
桂川、宇治川、木津川がここで合流して淀川となり大阪湾へ流れていく。

下りは30分強で出発点の若山神社に到着。

DSCF5223_convert_20170906212242.jpg
若山神社境内。

これで練習になったのでしょうかね???
まあ、自分自身では満足、まんぞくです。

帰宅して少し休憩して

連れ合いとの付き合いで卓球にでかけました。

DSCF5224_convert_20170906212335.jpg

記録:
若山神社11:05、11:12~三川合流11:49、12:09~若山神社12:43、12:54

卓球:1時間
スポンサーサイト
納札&ハイキング

2017.01.11

今日登りに行こうと思っていましたが、肘の経過が良くないので諦めました。

若山神社のとんど祭りは1月15日。
明日からタイ・プラナン行きのため、今日しめ縄、絵札を納に行ってきました。

DSCF2609_convert_20170112162203.jpg

ついでに足腰トレのため太閤道を少し歩いてきました。
最近なぜかあちこちが痛いので空身でのトレです。

DSCF2611_convert_20170112162230.jpg
今日の三川はすっきりと良く見えました。

景色を見ながらお茶とお菓子をたべながらゆっくりできました。
気分転換もでき良かったです。

DSCF2606_convert_20170112162129.jpg
山茶花も盛りを過ぎたかな?
太閤道ハイク・トレ

2016.09.08

今日も予定のクライミングが雨が降るだろうということで中止になりました。

夕方近くの山に空身で行ってきました。
登り2~30分のところなので、筋肉維持を目的に行ってきました。

目標は休憩なしで歩きとおすで、トライしてみました。

DSCF1381_convert_20160908195629.jpg
いつもの三川合流ですが、夕方の日が当たり美しく見えました。

DSCF1382_convert_20160908195652.jpg
近くに一輪咲いていました。

DSCF1383_convert_20160908195711.jpg
淀川の対岸・男山付近。

折り返し地点の三川合流の見えるところで、給水休憩4分取って出発。

稜線はゆっくり走る。帰りの下りは太もも横の筋肉が少し痛い。

登山口から往復1時間04分(空身)。前回⒘㎏負荷の時:1時間17分。
記録:
自宅15:54→登山口16:06、09~太閤道出合16:36~三川合流16:44、48~太閤道出合16:57~登山口17::17→自宅17:29

DSCF1386_convert_20160908195729.jpg

健康ライフ:爪(4)

巻き爪と陥入爪の治療と予防。

軽度治療:痛みを取ったり、形状を改善さす方法。
   爪と皮膚を離すためテーピング、コットンやチューブを間に入れる。
   形状記憶装置(ワイヤー、プレートを使用して形状を改善する→日常生活に支障はない。
重度治療:外科的治療。
   手術で焼いたり、切り取る→入院不要(30分程度)→述語2~3週間は痛みがある場合がある(安静が必要)

予防:再発防止→生活習慣の改善。
   両端に爪が食い込まないために正しく爪を切ることが重要。
   正しい靴の選択→土踏まず(一番細いところ)と踵がフィットしていること(指は適当に動かせること)
   大きな靴は指先に正しい荷重が加わらないのでダメ。
   正しい歩行は:かかとで着地して爪先で蹴る(足の内側の3本の指に力が加わるように歩く)
   足や指に変形のある人はインソールを使用して調整をする。
   足の筋肉を鍛える:
    ①足指じゃんけんをする。②タオルギャザリングをする(足指を鍛える)
   足の関節を柔らかくする(ストレッチ)←爪のためのストレッチ。

     

太閤道~若山神社歩き

2016.08.30

DSCF1326_convert_20160830161351.jpg
登山口から少し登ったところから振り返って。
この辺りは竹藪ばかり・タケノコの産地でもある。
ここで服装を整えて(蚊取り線香も用意して)いざ出発。


久しぶりに暑さが去った今日、1か月ぶりにこのコースを歩いてみました。
30分くらいの登りであるが汗だくになりました。

稜線の太閤道は木立の中で涼風が吹き抜け快適でした。

DSCF1328_convert_20160830161426.jpg
三川合流の見える地点。
ここで飲料水補給休憩・4分取る。

三川合流地点が見える地点より10分で、今度は若山神社まで下りとなります。

DSCF1330_convert_20160830161446.jpg
若山神社境内。

DSCF1331_convert_20160830161515.jpg
若い親子連れ2組さんがお弁当を広げて楽しそうでした。
お子さんたちはお二人とも2歳だそうです。2歳であの階段(170段以上ある)をここまで上がって来られてとは驚きでした。

神社で休憩をしながら軽い昼食をとり、今来た道をひきかえします。
今度は30分ほどの登りですが、そんなに汗はかきませんでした。

太閤道の稜線歩きはやはり涼しく気持ちが良いです。
稜線歩きが終わると今度は下りになる。
途中で雨乞いの岩を見て登山口に到着。

DSCF1335_convert_20160830161542.jpg
雨乞いの石。   天保11年9月
帰宅して調べてみたら天保11年は1840年でした。飢饉の年だったのだろうか?

帰宅は3時半半後の14時前でした。

DSCF1338_convert_20160830161602.jpg


記録:⒘㎏負荷

自宅10:20~登山口少し上10:50~太閤道合流点11:17~三川合流g見える地点11:27、11:31~若山神社12:00、12:10~
三川合流が見える地点12:45、12:48~太閤道分岐12:58~登山道入り口13:23~自宅13:48







足腰トレ(太閤道)

2016.07.29

DSCF0943_convert_20160729162918.jpg

暑いのにボッカトレ???
齢をとると若い人と比べ歩くスピードは1.5倍まで遅くても許してもらうことにしています。
それより遅くなったら山は止めなくては危険と決めています。

そのため練習量は若い人の1.5倍を目標にしています。
やり過ぎて故障がちのこの頃です。

明日堡塁岩に下から歩いて行くので、今日と明日の連日歩きを計画してみました。
荷物は明日の用意そのもので16,5kg。

このコースは樹林間コースのためほとんど直射日光を浴びることはない。
それでも汗びっしょりになりました。

DSCF0946_convert_20160729162957.jpg
登山口の天気。  暑そう!

DSCF0947_convert_20160729163015.jpg
竹林。  この辺りもタケノコの産地でもある。竹も折れることもあるんだ

DSCF0949_convert_20160729163041.jpg
三川合流が見える地点。  三川:左から桂川、宇治川、木津川。ここから淀川となって海に。
3分水分補給休憩。

DSCF0951_convert_20160729163102.jpg
若山神社境内。

記録:
自宅9:10→登り口9:20、9:25~太閤道出合10:00~三川合流広場10:10、10:13~若山神社10:45、11:00~
三川合流広場11:35、11:41~登り口12:16(体操)→自宅12:40


登り口から往復所要時間:2 時間 51分(16㎏)  (参考:7/14空身:2 時間 21分)