FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

天王山~小倉神社往復歩き

2020.04.17

DSCF3825_convert_20200417200532.jpg

昨日自転車で70 km走ったので、
今日は軽くと、近くの山を空身で行ってきました。

歩き終わって帰宅したら随分疲れているようだ。
食事し終わったら強烈な眠気に襲われ1時間半も爆睡してしまった。

自転車で登山口に向かう。

DSCF3827_convert_20200417200559.jpg
登山口の公園も人がいない。

DSCF3831_convert_20200417200629.jpg
登山口。
ここから歩きの出発である。

いきなりの登り。足が重い。
ゆっくり歩いてみる。

DSCF3834_convert_20200417200700.jpg
途中の展望台には親子連れもいました。

なぜかこの一帯木々の伐採が甚だしい。
以前に比べ辺りがものすごく明るくなっている。

DSCF3835_convert_20200417200730.jpg
山頂間近の地点の状態。

DSCF3836_convert_20200417200827.jpg
山頂まで続く秀吉の陶板画。

山頂から小さなアップダウンを繰り返しながら稜線歩きで小倉神社分岐まで進む。

DSCF3838_convert_20200417200906.jpg
ここにも切られた木々が・・・いっぱい。

分岐で1回目の休憩。

DSCF3841_convert_20200417200935.jpg
分岐には立派な休憩所がある。

ここから小倉神社への下りが始まる。

DSCF3843_convert_20200417200959.jpg
小倉神社への降り始めのところ。

30分ほどで小倉神社に到着。

DSCF3844_convert_20200417201039.jpg
大きな御神木。

DSCF3845_convert_20200417201102.jpg
十二支

DSCF3847_convert_20200417201137.jpg
手水場。

神社で2回目の休憩をして、今来た道を引き返す。
ここから分岐まで登り一方なので疲れている身でちょっと心配。

気合を入れて登り通してみる。

DSCF3850_convert_20200417201205.jpg
分岐で休憩をしていた親子連れ。
親子連れに何組かお会いした。

ここでは休憩なしで進む。
次の目標は天王山。

DSCF3851_convert_20200417201233.jpg
先週の土曜日は人がまあまあいたが今日はほとんどいない。

ここも休憩なしで進む。

DSCF3852_convert_20200417201259.jpg
下山途中から見た背割堤。
ここも伐採され景色が良く見えるようになっていた。ベンチ、テーブルまで作ってあった。
背割り堤の桜ももう見えなくなっていた


登り始めて帰還まで2 時間半の歩きでした。

DSCF3855_convert_20200417201358.jpg

記録:
自宅9:15➙自転車➙山崎聖天9:37、9:47~展望台10:04~天王山10:16~小倉神社への分岐10:39(休憩)10:42~小倉神社11:04、(休憩)
11:16(引き返し)~分岐11:40~天王山11:58~登山口12:20(休憩)12:27➙自宅12:51


DSCF3856_convert_20200417201428.jpg

帰宅して新聞見たら、丁度天王山の記事が載っていました。

DSCF3862_convert_20200418113036.jpg


「明日の子供たち」有川浩 読了

太閤道・歩き

2020.04.14

DSCF3783_convert_20200414165014.jpg


今日も3 密を避け近くの山・太閤道に行ってきました。

空身での歩きであるが足が軽く思える。
昨日、一昨日と2日間雨で休養できたせいだろうか?

DSCF3787_convert_20200414165043.jpg
ミツバツツジの花」も道に散り始めていた。

DSCF3793_convert_20200414165108.jpg
三川合流の背割堤の桜並木も色がくすんで見えました。

DSCF3795_convert_20200414165131.jpg
若山神社境内の桜も・・・

DSCF3801_convert_20200414165207.jpg
第二名神工事(淀川)も進行しているようだ。

DSCF3803_convert_20200414165231.jpg
ここの桜は盛りは過ぎていたが良く頑張ってくれている。

先日13kg 背負ってこのコースを歩いた時のタイムと
今回空身で歩いたタイム差が4分しかないのにがっくり!

記録:  空身 11km  3 時間 36分
自宅9:16~登山口9:41、9:44~太閤道出合10:18~三川合流の見える地点10:28、10:32~
若山神社11:03、
若山神社11:14~三川合流の見える地点11:52、11:58~出合12:08~登山口12:32~自宅12:52


DSCF3781_convert_20200414165319.jpg
歩き・天王山~柳谷観音

2020.04.11

DSCF3747_convert_20200412101348.jpg
マーガレット

家にこもっていると持病の腰痛が出てくるので、
3 密を避けて自転車で登山口まで行きそこから軽く歩いてきました。

DSCF3749_convert_20200412101448.jpg
登山口
ここは昔は花の名所でしたが10数年前に観桜者のマナーが悪いということで閉鎖なりました。

ここから空身で出発。
いきなりの登りがしんどい。

DSCF3750_convert_20200412101519.jpg
途中の展望台から見た風景。
高速道路手前に小泉川が流れていたそうです。
この川を挟んで山崎の合戦があった。


約30分で天王山山頂に到着。

DSCF3752_convert_20200412101553.jpg
天王山々頂。
標高270.4m です。

ここでは休憩せずにもう少し稜線歩き(20分)をして
小倉神社への分岐に立派な休憩用ベンチがあるのでここで休憩。

DSCF3753_convert_20200412101621.jpg
分岐手前にある展望台へ分岐。
展望は帰りに見て帰ることにする。

DSCF3754_convert_20200412101647.jpg
柳谷観音・小倉神社分岐。
ここから小倉神社、柳谷観音方面両方とも下りである。

DSCF3758_convert_20200412101719.jpg
途中の道。
ミツバツツジが疲れた身体を癒してくれる。
平坦道はルンルン歩きができるのでたのしい。


30 分少々で柳谷観音に到着。

DSCF3759_convert_20200412101744.jpg
柳谷観音。
調べてみたらここに歩いてきたのは約 6年ぶりであった。

DSCF3761_convert_20200412101815.jpg
本堂。

ここは目にご利益がるとのこと。

DSCF3763_convert_20200412101846.jpg
独鈷水(おこう水)の頂けるところ。
この水で目を洗うとご利益があるとのこと。
ホンマかどうか分からないが、私の母は何年間か毎月17日にお参りしていただいていました。

DSCF3765_convert_20200412101916.jpg


しばらく休憩をいて引き返すことに。
途中でのショートカット道を見逃して下り過ぎてしまった。
少し遠回りになるが致し方ない。

今来た道に戻り、小倉神社分岐で休憩後、
京都市内の見える展望台に寄ってみる。

DSCF3771_convert_20200412101945.jpg
遠く京都タワーも見えた。

天王山山頂に行かなくともショートカットがあるが律義に?山頂経由で帰る。

DSCF3772_convert_20200412102018.jpg
親子連れも来ていました。

記録:
自宅9:18→自転車→山崎聖天前公園9:38、9:48~展望台10:00~天王山10:12~小倉神社への分岐10:34、10:39~柳谷観音11:11
柳谷観音11:29~小倉神社への分岐12:02、12:09~展望台12:15~天王山12:33~登山口12:51、13:10➙
自宅13:30


DSCF3774_convert_20200412102045.jpg















太閤道散歩

2020.04.08

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言発出?初日。
外出自粛ではあるが散歩、運動はOKである。

3密から遠く離れて、近くの丘道へ空身で散歩に行ってきました。

DSCF3730_convert_20200408154046.jpg
丘入口近くの桜。

DSCF3731_convert_20200408154111.jpg
太閤道への中腹から見た枚方方面・男山。

空身はなんと気持ちよく登れること。

DSCF3733_convert_20200408154134.jpg
ミツバツツジもたくさん見られました。が盛りを過ぎつつありました。

三川合流の見える地点に1時間17分で到着しました。
先日登った時(16kg、アイゼン)は1時間30分かかっている。

DSCF3735_convert_20200408154155.jpg
春霞のかかっている今日の三川合流風景。

背割堤の桜はまだいけそうだ。
ここの桜吹雪は見ものである。

DSCF3737_convert_20200408154217.jpg
若山神社境内の桜も頑張って咲いてくれている。

DSCF3739_convert_20200408154246.jpg
神社裏参道。

神社からの下りを終えて、自宅までの平坦道を30分ほど歩くのが辛い。

記録:
自宅9:30~登山口9:57、10:01~太閤道出合(D-5)~三川合流の見える地点10:47、10:53~
若山神社11:25、11:36~自宅12:18

アイゼンボッカトレ&観桜

2020.04.05

蓬莱峡で春山トレの予定でいたが、
コロナウイルスで外出自粛要請で不参加にしました。

自主トレで人と接触の機会のない近所の山にボッカトレに行ってきました。

DSCF3695_convert_20200405180341.jpg
桜① 近所の桜

DSCF3700_convert_20200405180409.jpg
開店前のドラッグストアでマスクを購入するために皆さん並んでいるそうです。

DSCF3701_convert_20200405180434.jpg
桜②  登山口に行く途中

DSCF3705_convert_20200405180512.jpg
太閤道出合い前のトレイル。

DSCF3706_convert_20200405180534.jpg
桜③ 三川合流の背割堤(宇治川と木津川の間)

DSCF3709_convert_20200405180559.jpg
桜④ 若山神社(折り返し地点)境内

DSCF3716_convert_20200405180627.jpg
ミツバツツジ  太閤道から少し下りた地点。

記録:  11㎞ 16.6kg アイゼン  4時間40分
自宅8:30~登山口8:56~三川合流の見える地点9:59、10:06~若山神社10:45、10:57~
三川合流の見える地点11:45、11:55~出合12:10~自宅13:11