大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

台湾・龍洞クライミング(その1)

2016.04.10~15

行く前の天気予報は期間中毎日雨。
しかし出かける朝の天気予報は12日(火)のみ曇り・降水確率零%と出たが、
これではモチも上がらない。

4月10日(日)

宿泊地・基隆のホテルに17時30分に到着。
雨です。それほど強くは降っていません。

シャワーを浴びて夜店街に出かける。

DSCF9675_convert_20160416131440.jpg
雨も止んだ夜店街。   ホンマに賑わっていました。

今夜は露店でわけも分からないものを注文して夕食とする。
明日の天気も期待せずにおやすみなさいです。

4月11日(月):

DSCF9677_convert_20160416131524.jpg
朝食はバイキング。         

朝の散歩時は少し雨が降っていたが、
出かける時には止んでいた。

岩場はホテルからバスで4~50分のところにある。
昨年も基隆では降っていても岩場では止んでいる場合もあった。

ということでとにかく出かけてみることにする。
今日のエリアはSchool Gate。

DSCF9678_convert_20160416131604.jpg
もうすぐ岩場に到着。

DSCF9680_convert_20160416131628.jpg
「Oh ! 5.8」を登るKoji さん。

DSCF9681_convert_20160416131707.jpg
Nanoha Bab さんも一緒しました。      「Oh ! No ! 11c」をトライするKoji さん。

まるで日本の梅雨時みたいな天候で、いつ降ってきてもおかしくない状態である。

雨にやられないためにも、いきなり「OH ! No ! 11c」 にトライをしてみる。
が、核心部のホールド(ムーブ)がわからず、右のカンテを掴んでしまった。

これを使うと10c だそうだ。 まあ10cをMOS できたから良しとしよう。


DSCF9682_convert_20160416131727.jpg
「Oh !」の出だしを登るEi さん。

DSCF9686_convert_20160416131755.jpg
「Oh ! No !」をトライするInachy さん。

ここで雨が降り出してきた。すぐに本降りになった。
結局 「Oh ! No!」 はムーブも分からず仕舞いで本日のクライミングは終わってしまった。
まあ1本でも登れたから良し!

ホテルで濡れたガチャを干して明日に備える。

今日の夕食は去年行きたかった鉄板焼きにする。
ボリュームも有り、そして美味しかった。

DSCF9690_convert_20160416131821.jpg
鉄板焼き屋。

記録:
①「Oh ! No ! 11c」の10c バージョン MOS











スポンサーサイト
台湾・龍洞クライミング(その2)

2016.04.10~15

4月12日(火):

今朝も散歩時はどんよりと曇っている。
しかし出発する8時ころには晴れてきてくれた。

DSCF9693_convert_20160416165813.jpg
アプローチ(その1)  バスを降りたところ。

DSCF9694_convert_20160416170400.jpg
アプローチ(その2)     海辺に向かって下りて行きます。

今日のクライミングエリアは「back Door」 である。

DSCF9696_convert_20160416170443.jpg
「Back Door」最左。      下降途中から

DSCF9697_convert_20160416170508.jpg
「Back Door」 中央壁。

DSCF9704_convert_20160416172820.jpg
「Harmit Crab 5.9」 を登り終えて下降する Inachy さん。

雨は心配しなくてもよさそうだが、やっぱり気になります。
ということで、アップなしで「Everyday’s Welfare 11a」 にトライする。

このルートは昨年我が会の若手・Kaka さん、TamTam君、Yousaku 君たちがRPしたルートだった気がする。
当時はまだまだ体調も悪くそれに挑戦する気がしなかった。
今回は何となく登って見ようと思えた。

下部は連日の雨のためか滑っている。
下部の核心部のムーブが分からず仕舞いでテンションをかけて上に進む。

上部核心部はヌンチャク掛けが核心のようだ。
ここはヌンチャクが掛かっておれば登れそう。

2~3テンでトッププアウトできた。

2回目のトライでRPできうれしかった。
天気もまあまあだったせいか下部の滑りもなくなっていた。
下部核心部は予定していたムーブ(左手ホールドを考えていたところを右手で掴んでしまったため)全く違うムーブで登ってしまった。
2度と同じムーブができるだろうか?

DSCF9715_convert_20160416170659.jpg
「Everyda's Welfere」を登るGramps。     上部核心部を過ぎたところ。

DSCF9701_convert_20160416170534.jpg
やりました!  ここまで登れるまで復活したのかとうれしいです。

これで調子に乗り過ぎて身体を壊さないようにしなくちゃ。
無理は禁物!


DSCF9703_convert_20160416170559.jpg
「Everyday's welfare」をトライするAlfonzo さん。

DSCF9732_convert_20160416170729.jpg
「Cowboy Arete 10a」を登るKoji さん。
 
DSCF9733_convert_20160416170756.jpg
「Cowboy Arete」 をトライする E i さん。

DSCF9735_convert_20160416170819.jpg
今日は天気も気持ちも良しでした。

記録:
①Everybody's Welfare 11a 2~3テン
②Everybody's Welfare 11a RP
③Cowboy Arete TR 回収 ノーテン


帰ってGW山行のため階段ボッカを25分して夕食に出かける。
台湾・龍洞クライミング(その3)

2016.04.10~15

4月13日(水):


散歩に出る前の5時半頃は雨も止んでいた。
が、散歩終わる頃の6時半ころにはまた降り出してきた。
NHKテレビの天気図を見ると日本の南側から延びる前線が台湾上空にかかったままになっている。
まるで日本の梅雨の状態だ。

DSCF9738_convert_20160418211319.jpg
朝食   一日の植物性を取る時間でもある。

それでもめげずに今日も45分バスに乗って出かけてみる。
バスを降りる頃には雨も止んで道路も乾いている。
淡い希望を抱いて岩場(Music Hall)に向かう。

DSCF9740_convert_20160418211348.jpg
往きのバスの中で。

DSCF9741_convert_20160418211418.jpg
今日の海辺。  白波が立っていました。

ミュージックホールに行くにはトラバース道がある。
濡れていたら荷物を背負っては少し不安もあるが、
幸い乾いていたのでほっとする。

DSCF9742_convert_20160418211445.jpg
トラバース中の仲間たち。

ここで龍洞(ロンドン)のクライミングエリアを紹介します。
全部で9つのエリアが海縁にあります。
丁度バス停1駅分です。

バス停・龍洞港を降りたところから、
①校門口(School Gate)、②鐘塔(Clocktower)、③長巷(Long Lane)、④音楽庁(Music Hall)、⑤大礼堂(Grand Auditorium)、
⑥第一洞(First Cave)、⑦第二洞(second Cave)、⑧黄金谷(Golden Valley)、⑨後門(Back Door)。
一つ先のバス停・佛祖廟からは⑨の後門、⑧の黄金谷へ降りれます。

DSCF9746_convert_20160418211549.jpg
Music Hall の前でBab さんと。

雲行きが怪しくなってきました。
急いで登ることに。
残念ながらアップで1本登ったころに降ってきました。

片付けを急いで、洞穴のエリア(第二洞)に転戦。
皆のモチは完全に下がってしまいました。

DSCF9748_convert_20160418211619.jpg
第二洞から除いた海。

それでもKoji さんは意気軒高とトラッドにトライの意志あり。

DSCF9750_convert_20160418211721.jpg
第二洞の中にあるトラッドルートをオブザベするKoji さん。

クラックの中も滑っていた。
昨年雨降りにトライしたときはほとんど濡れていなかった。
2本登って退散してきました。

帰りはゴールデンバレーを登ってバス停に。
今日はクライミングエリアをほぼ一回りしたことになる。

DSCF9751_convert_20160418211744.jpg
帰ってきました。ホテルのロビー。

記録:
Music Hall:
①Wedding Route 5.7 OS
第二洞:
②Box of Rain 5.8 TR ノーテン trad
③Grotto 10b TR ノーテン trad







台湾・龍洞クライミング(その4)

2016.04.10~15

4月14日(木)

DSCF9756_convert_20160419100131.jpg
朝食。     毎朝同じメニュー。

どうせ今日も雨だろうと1時間遅らせて出発予定にしたら、なんとと曇り!
今日のエリアは早く逃げれるようにと端っこのSchool Gate。

雨が心配なので登りたいルートもリード方式は諦めてトップロープにする。

今日の目標ルートは「Tigar's Tooth 」11b である。
先ずは隣の「Oh ! 5.8 」を登って、降りしなに「Tigar1s Tooth 」にトップロープをかけてくる。

「Oh !」をTRでEi さんに登ってもらった後、「Tiger!s Tooth 」にトップロープで取り付く。
なんとノーテンで登れてしまった。
トップロープオンサイト?だ。

登り終わった途端に降り出してきました。
今日も目一杯登れず。
でもTRだったが、11bをノーテンデ登れたので満足、まんぞくです。

帰還して、GW山行向けにボッカトレ。
からペットボトル9本に水を入れて体感20㎏でホテルの階段を1時間ボッカ。
汗びっしょりになりましたが、身体すっきりです。

DSCF9763_convert_20160419100234.jpg
夕食。
DSCF9764_convert_20160419100253.jpg

DSCF9757_convert_20160419100204.jpg
Hiromi さんと Nanoha Bab さん。

今日の記録:
①Oh ! 5.8 マスターノーテン
②Tigar's Tooth 11b TR ノーテン(初トライ)
 やっぱりマスターでリードすべきであった。

4月15日(金):

帰国日。のんびり帰国準備をして12時にホテルを後にする。
今度いつまた来れるのかなあ?
この地は雨がついてまわるようだ。

登った日4 日間で計9本で1日あたり2,5本。
本数は登れなかったが、
11a を2撃、11b をTRだったがノーテンデ登れたのでうれしい。









ぽっぽ40周年記念山行・台湾・龍洞(ロンドン)   (その1)

2015.10.30夜~11.07

ぽっぽ20周年ではヨーロッパ・マッターホルンとモンブランを登りました。
今回の40周年記念山行は台湾・龍洞でフリークライミングをしました。

DSCF7190_convert_20151108133120.jpg
関空での搭乗待ちするヤング

DSCF7192_convert_20151108133153.jpg
機内はとても空いていました。

30日夜関空発で台湾には深夜到着。
タクシーで基隆(キールン)市にあるホテルに(約1時間)。

ホテルで仮眠をして早速岩場に向かう。

DSCF7193_convert_20151108133220.jpg
岩場に向かうバスにて。
ホテルの近くから岩場近くまで60元(市政府~龍洞港)

今日のエリアは一番近くの「School Gate」。

DSCF7196_convert_20151108133251.jpg
早速お昼寝?
出発前夜に痛恨のぎっくり腰をやってしまいました。登れないけど来てみました。
実は私も20年前の記念山行前のトレ中にぎっくり腰をやってしまい大変でした。

DSCF7198_convert_20151108133355.jpg
NanohaBab さんも連れてきました。

DSCF7199_convert_20151108133323.jpg
ロングルート「Oh !」でアップする牧師。
グレードは5,8だが結構難しかった。

DSCF7200_convert_20151108133416.jpg
ビレーするKaori さんとおれ君。

DSCF7202_convert_20151108133438.jpg
今にも降りそうな曇り空。波も荒い。

DSCF7203_convert_20151108133459.jpg
おれ君の「Oh !」の登り。

DSCF7205_convert_20151108133518.jpg
「Warm-up route」をトライするKaori さん。

DSCF7206_convert_20151108133542.jpg
Oh !を登るTom-903君

DSCF7208_convert_20151108133611.jpg
カチルートの核心部を越えて終了点間近の牧師。

DSCF7215_convert_20151108133644.jpg
Warm-up routを登るGramps。

DSCF7223_convert_20151108133710.jpg
カフェー「ひよこ」でくつろぐ。

DSCF7225_convert_20151108133759.jpg
スクールゲートエリア前の雰囲気。

DSCF7226_convert_20151108133827.jpg
プレグナントな彼女。
8か月だそうです。どこに行っても好きな人がいるもんだ。
ぎっくり腰でも来る人も、肩骨折して包帯巻いても来る人。

医者からクライミング禁止されても来ている人???

DSCF7232_convert_20151108133902.jpg
Step over 10b を登る牧師。

DSCF7233_convert_20151108133931.jpg
登りたいためか、ぎっくり腰も癒えてきたと言っている。
気持ちは良くわかる。

DSCF7236_convert_20151108133957.jpg
Big Mouth 君の登り。

DSCF7238_convert_20151108134023.jpg
プレグナントさんの登り(その2)。

DSCF7240_convert_20151108134055.jpg
ワクワクさんの登り(トラッド)

DSCF7242_convert_20151108134156.jpg
今日のクライミングも終わりました。バス停近くにあるお寺。

基隆(キーロン)バス停「市政府」→龍洞港(約50分、60元)

記録:
エリア:School Gate
①#550 Oh!5.8 OS
②# 538 Warm Up Route 10c OS
③# 542 Step Over 10b OS