大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

タイ・プラナン(その1)

2017.01.13夜~24朝
参加者:Ei、Inachy、Koji、Sono、Alfonzo、Yama、牧師、Gramps (8名)

1月14日(土)

ホテルに2:30PMと到着が遅くなったので、今日は岩場に行くのを止めてゆっくりすることにする。
プラナンは今回で11年目(10回目)の訪問となる。

DSCF2615_convert_20170124173353.jpg
今回初めての訪問となる牧師さん。

DSCF2616_convert_20170124173429.jpg
初めての夕食。
日本酒をたっぷり持参しているのに、
今回は初めから冷たいビールに走り過ぎているようだ!!!


1月15日(日)

4時50分起床。体操をしていつもの浜辺へ散歩に出かける。
いつもと違うのは足首に軽量の重りを付けての散歩である。
最近足が弱くなってきているので努力をしなくてはと今日から始めました。

DSCF2619_convert_20170124173453.jpg
6 時過ぎのアオナンビーチ。
この岬を回り込んだ先に岩場群がある。
毎日船で通います。


DSCF2620_convert_20170124173521.jpg
お月様はほぼ頭上の少し右に出ている。

朝食を終えて今日はダイアモンドケーブにでかける。

DSCF2621_convert_20170124173547.jpg
岩場に向かう。
ボート代も片道20バーツから30バーツ、40バーツ、60バーツ80バーツとうなぎ上りに値上がりして100バーツまで上がった。100バーツになってからは何年か値上がりしていないので助かる。

DSCF2624_convert_20170124173609.jpg
Oil Friend 6b を登るSono さん。

DSCF2625_convert_20170124173634.jpg
Nullaktion 6a を登る Alfonzo さん。

DSCF2627_convert_20170124173707.jpg
Mosquito Coil を登るInachy さん。

DSCF2629_convert_20170124173744.jpg
Oil Friend 6b を登るGramps。
毎年登っている同じところを登るも、年ごとに厳しくなってくるのが分かる。

DSCF2630_convert_20170124173805.jpg
同じくOil Friend 6b を登る牧師 さん。

DSCF2632_convert_20170124173831.jpg
13:00、早々と切り上げ今年も飲みだし、高見?の見物と決め込むSono ちゃんとEi さん。

DSCF2634_convert_20170124173856.jpg
Nanoha Bab さんと。

今日の記録:
①⑩6a+:ワンテン
②⑪6b:ノーテン
③⑮6b:ノーテン
➃⑫6a:ノーテン


DSCF2635_convert_20170124173922.jpg
15時のライレイビーチ。

DSCF2636_convert_20170124173948.jpg
夕食のひと時。
クライミングも楽しいがこれもまた楽しいひとときである。
今日も冷たいビールを飲み過ぎたかな?


DSCF2637_convert_20170124174018.jpg
甘くておいしいです。

今日も夕食後はマッサージ(200バーツ)出かける。
この辺り今年は多くの店が250バーツに値上げしてきている。

(その2)に続く。
スポンサーサイト
タイ・プラナン(その2)

2017.01.13夜~24朝
参加者:Ei、Inachy、Koji、Sono、Alfonzo、Yama、牧師、Gramps (8名)

1月16日(月)

5時起床。浜辺は少し雲があり、月もくっきりとは見えない。

DSCF2641_convert_20170124192443.jpg
今朝のアオナンビーチ

浜辺を足に重りをつけて、1往復する。歩き終わって体操をしていたらAlfonzoさんとYamaさんが散歩に来られた。

DSCF2642_convert_20170124192815.jpg
浜辺を散歩するAlfonzo さんとYamaさん。

今日のクライミングエリアは、タイワンドウォール
DSCF2643_convert_20170124191954.jpg
ライレイビーチをタイワンドウォールに向かう。

タイワンドウォールはいつもウインディーで気持ちが良いところである。
ところが、いつもの涼しく吹いている風を期待してきたのに全くの無風状態である。
この岩場には20回くらい訪れているがこんなことは初めてである。なんということだ!

諦めて登り始めることにする。

DSCF2644_convert_20170124192023.jpg
Circus Oz 1P 6a+ を登る Yama さん。

DSCF2650_convert_20170124192057.jpg
同じくCircus Oz 1P 6a+ を登るGramps。

DSCF2651_convert_20170124192123.jpg
Bab さんと一緒のKoji さん

DSCF2653_convert_20170124192152.jpg
ここの岩場はビューポイントである。
岩に登って見降ろすとなお素敵である。

記録:
①:⑨Twenty Kilos of Steel 4: マスターノーテン
②:⑥Monky Love 6b:ノーテン(このルート9回目のトライであるが、いつ登っても豪快さがあり楽しい)
③:⑤Circus Oz 1P 6a+:ここも昨年も登っているが、長くて楽しいルートだ。(2ピッチ登れば景色も良いし、50mの空中懸垂が楽しめる)
だが、今回は正規ルートを2か所外れてチョンボ気味に登ってしまった(2か所とも直登しなければならないところを左に回り込んで登った)。
④:①Primal Scream 6a+:最後の乗越(核心部)の登り方は記憶に残っていない。今回も登れたので嬉しい(4回目のチャレンジ)。


DSCF2654_convert_20170124192230.jpg
帰り船①

DSCF2658_convert_20170124192254.jpg
帰り船②

ホテルに早く帰還したのでトレーニングをしてみる。
足首に軽めの重りをつけホテルの階段昇降を30分しました。
汗びっしょりになりました。
そのうえ夕食後のマッサージでも疲れてしまったのか19時半ころから眠くなり寝てしまった。
良く眠れました。

(その3に続きます)
タイ・プラナン(その3)

2017.01.13夜~24朝
参加者:Ei、Inachy、Koji、Sono、Alfonzo、Yama、牧師、Gramps (8名)

1月17日(火)

4時起床、腰痛予防体操後、日記を書いて散歩に出かける。
今朝も足環をつけて頑張る。
浜辺1往復後ラジオ体操をして6時45分に〉帰還。

DSCF2660_convert_20170125093504.jpg
今朝のアオナン海岸。   散歩を終えて(6:30)

今日は天気が危ぶまれたので降っても逃げれるエッシャーワールドにする。

DSCF2662_convert_20170125093531.jpg
往きの船のKoji さん。

エッシャーワールドは少し蒸し暑いが、なんとか行けそうだ。

1本6bを登って、牧師さんのお目当ての「ミネソタ6c」に向かう。

DSCF2663_convert_20170125093600.jpg
牧師さんのためにヌンチャク掛けをしてくれるSono ちゃん。

牧師さんの「ミネソタ」オンサイトトライは
出だしで思わずヌンチャクを掴んでしまった(アルパインの癖が出てしまったとか)。

いったん降りて再トライ。
今度は順調に登って行き見事ノーテン。!
惜しいことをしたもんだ!

DSCF2669_convert_20170125093800.jpg
ミネソタ 6c=11b のオンサイトを逃した牧師。

続いて回収を兼ねてGramps は上部の核心部で左から登ろうか右からかで迷った末ワンテン。

言い訳をすれば、07年にMOS、08年TRでヌンチャク回収:ノーテン、10年ノーテン、 15年TRで登れず、16年はノーテンでした。
でも今回登れなかったことはやっぱり悔しい。

DSCF2675_convert_20170125093834.jpg
ミネソタを登るGramps。
ここでワンテンしました。

DSCF2680_convert_20170125093909.jpg
Bab さんと記念写真を撮る牧師さん。
Bab さんはぽっぽ会員でしたが、14年にお亡くなりになりました。

DSCF2664_convert_20170125093636.jpg
Scorpion 6a+ を登るEi さん。

記録:
①:⑭Humming song 6b ノーテン
②:①Best Route in Minnsota 6c 上部核心部でワンテン(このルートは素晴らしいルートである)。
③:⑫name Unknown 6bノーテン(他の6bと比べ易しい)
④:⑬Name Unknowa 6b  ノーテン


DSCF2681_convert_20170125093938.jpg
帰り船。   

IMG_1633_convert_20170125094003.jpg
もう一人のGramps だそうです。        Photo by Bokusi
似てますかね?

DSCF2687_convert_20170125094032.jpg
Hiromi とNanohaBab

その4に続きます。
タイ・プラナン(その4)

2017.01.13夜~24朝
参加者:Ei、Inachy、Koji、Sono、Alfonzo、Yama、牧師、Gramps (8名)

1月18日(水)
今日はレスト日。
5時過ぎに起床、体操をして浜辺へ散歩に出かける。足環は付けずに1往復。

DSCF2693_convert_20170125174328.jpg
7時過ぎの海岸風景。

DSCF2692_convert_20170125174411.jpg
1人のリーダの下で毎朝これを続けていました。

10時過ぎから皆でクラビに買い物ツアーに出かけることにしました。

DSCF2694_convert_20170125174511.jpgDSCF2695_convert_20170125174537.jpg
バスに揺られて(トラックの荷台を改造したものでした)。

DSCF2700_convert_20170125174624.jpg
クラビの街の交差点信号。

クラビの市場を徘徊して回るも、私は買うものがない。
というより何を買ったらよいのかわからない。

DSCF2704_convert_20170125174650.jpg
街角の食堂で昼食。

帰りもバスで帰ってきました。片道約30分くらいか? 50バーツ。

DSCF2710_convert_20170125174717.jpg
ホテルのスタッフと。

DSCF2711_convert_20170125174745.jpg
今日も同じところで夕食。
今日もビールを飲み過ぎたか?
部屋に戻って日本酒・菊正を飲む。


1月19日(木)

昨日21時過ぎに寝るも0時半に目覚め、おなかの調子が悪く下痢である。
次に4時に再度下す。

起床を5時半まで延ばす。体操をして、浜辺の往復歩きは割愛して浜辺までの散歩にしておく。

DSCF2716_convert_20170125214813.jpg
今朝のアオナン海岸。           6:55

昼食も消化の良いもののみとして、バナナ2本とサンドウィッチとする。

今日の岩場は「ワン、ツー、スリー」

DSCF2718_convert_20170125214840.jpg
ワンツースリーの岩場前の海岸にこんなものが現れました。

DSCF2719_convert_20170125214913.jpg
左端の6aルートを登るIchy さん。

DSCF2720_convert_20170125214945.jpg
Selee 6a を登るKoji さん。

DSCF2721_convert_20170125215015.jpg
同じくSelee 6a を登るEi さん。

DSCF2722_convert_20170125215044.jpg
お昼休み・Hiromi Bab さんと一緒に!

この後皆さんはMuai Thai でクライミングを楽しみましたが、
体調不良のためレストとする。

牧師さんに⑧MUAI THAI 6B+を登ってもらい、体調を考えて私は登らず。
(11年1月にMOSをしていることを言い訳に)。

DSCF2727_convert_20170125215124.jpg
Muai thai 入口にて。Gramps。



記録:
①:㉒Giggering for Climbing 5 ノーテン
②:⑪We Sad 6a+  ノーテン(4回目にして初めて左から登る)
③:②Name Unknown 6a MOS
④:Seiee 6a ノーテン


夕食はお粥さんで我慢する。
(日本酒は1合燗をして飲みましたが、ビールは止めときました)

夜中に2度も下痢をする。
やはり日本酒も止めとくべきであったと後悔する。


その5に続きます。



タイ・プラナン(その5)

2017.01.13夜~24朝
参加者:Ei、Inachy、Koji、Sono、Alfonzo、Yama、牧師、Gramps (8名)

1月20日(金)

夜中に2度も腹痛で目覚める。
今日のクライミングは不参加にして養生をすることにする。
ところがなんと雨である。
10年来この時季に朝から梅雨のような雨には遭ったことがない。
びっくりである。

今日はベッドの上で一日中読書を楽しむも時々お腹が痛む・・・


1月21日(土)
今朝も雨である。
2日間続いた下痢も段々と治まってきた。

8時半ころから雨も上がってきたが、クライミングは今日も止めになる。
で、有志で海岸を散歩することになる。

DSCF2729_convert_20170126111849.jpg
8 時50分頃の海岸風景。

DSCF2732_convert_20170126111917.jpg
ノルウェー人のご夫妻。
このご夫妻とは、ここ数年いつもこの時期ご一緒になる。

今日の散歩は砂浜の両先端から少し先まで足を延ばしてみた。

DSCF2734_convert_20170126111941.jpg
砂浜北端の先の岩場。

いつも暗い中の散歩のため、砂浜止まりで折り返していた。
ここに来たのは初めてである。

DSCF2737_convert_20170126112020.jpg岩場にて
DSCF2744_convert_20170126112054.jpg

今度はここから最南端まで歩いてみる。
砂浜先端からは遊歩道がついている丘越えである。

2日間の体力減退回復には持って来いの運動になる階段上り下りができた。

丘を越えるとビレッジがありました。

DSCF2747_convert_20170126112132.jpg
ビレッジの入口にあった、仏様。 ⇑ ⇓
DSCF2750_convert_20170126112155.jpg

約2 時間の散歩であったが、どうやら下痢も治まったようで一安心。
ホテルに帰還後はみんなで雑談をして過ごす。

朝食はジュース2 杯とバナナ2本
昼食はお粥(大)1包
夕食はお粥(大)1 包
で我慢してみる。

明日はクライミングに行けそうだ。
体力が心配なので無理をしないようにしよう!

明日の岩場は「Wee's Prezent Wall 」

その6・最終に続く。