FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

堡塁岩

2019.08.11

ボッカトレとクラック練習で堡塁岩に行ってきました。

年齢的に体力維持のためには皆さんより多く歩かないと。
今日は一人ケーブル下から⒘㎏背負って歩いてみました。
暑いのなんのじゃありません。滝のような汗。
歩きながら頭に浮かぶのは、歩くんじゃなかった、否歩いて良かった。
と後悔、激励の繰り返し。

DSCF1850_convert_20190812101108.jpg
途中の東屋で大休止。太陽もギラギラです。

歩き終わってケーブル山上駅でしばしの休憩。
1か月前は1時間10分で歩いたところを、今日は1時間半かかりました。

待ち合わせ場所で待つこと45分、メールを入れて堡塁岩テラスで待つことにする。
なんと待ち合わせ時間から1時間後の10時30分(待ち始めて1時間45分)に返事有り、
「早く来たので登っていました」

これなんでしょうね???最近は歳のせいかあまり腹も立たなくなりました。

そういえば、1か月前にも同じことがありました。
何かがおかしい???

DSCF1852_convert_20190812101140.jpg
テラスからの神戸の眺め。

DSCF1853_convert_20190812101200.jpg
涼しさを求めて一杯の人でした。

日陰は暑さ知らずですが、登ると汗が出ました。
それでも我慢できる暑さでした。
今日もガッツガッツ登らずに楽しくクライミングをしました。

記録:
ケーブル下7:30~油コブシ(東屋)8:23、8:40?~ケーブル上9:00
17kg、アプローチシューズ

①カンテ
②ルンゼルート
③凹角


帰りも歩いて帰る予定であったがGan ちゃんの甘い誘惑に負けて車に乗せてもらいました。
乗せてもらってよかったです。

夕食を食べたら強い眠気に襲われ、横になったが脚のふくらはぎがだるく寝付けない。
湿布を張って、足を上げて横になったら眠れました。
朝まで爆睡。お陰で疲れも取れたかすっきりしました。







スポンサーサイト
ぽっぽ会クライミングトレ・堡塁岩

2019.07.06

参加者10名+家族2名

天気予報が良くなる方向に変わり何とか決行できる。

昔のぽっぽ会のように下から歩き組は4名でした。
(車組5名、ケーブル組1名)

私は体力がなくなってきたのでできるだけあるきぐみにいれてもらい頑張りました。

image_original-0001_convert_20190707165727.jpg
Gramps、Nori koma、Jardin。        Photo by 牧師

堡塁岩到着は10:00。
既にKatsu君とPortaさんはテラスにいて7時半に到着してもう3本登ったそうです。
やる気満々です。

今日のパートナーはそのKatsu君とです。
午前中は写真も撮れずでした。

DSCF1662_convert_20190707161935.jpg
昼食前の最後の登り。ビレーヤーは牧師。  パートナーはEllsrc さん。

午前中は①中央稜南面・右クラックルートⅣ級を各1本、
②中央稜西壁スカイフレークⅥ級を各1本+TRでKatu君荷物を背負って1回と空身で1回トライ。


DSCF1663_convert_20190707161959.jpg
昼食後のお二人・Porta、Kazu 7。       13:45

IMG00058_original_convert_20190707162039.jpg
中央稜先端テラス。Katsu & Gramps。

午後は③中央稜南面中央クラックルートⅤ級を各1回+TRでKatsu 君1回
④西稜南面・直登ルートⅣ+をGrampsリード、Katuフォローで登る。
  

それぞれリードで登りたかったが集合時間が迫っていたのでじゃんけんでリード・フォローを決めました。

DSCF1664_convert_20190707162105.jpg
直登ルートをフォローで登るKatu 君。       15:40

集合場所のテラスに戻ったら、午前の部フォローのEllarc さんが今度はリードしています。フォローは牧師。

DSCF1665_convert_20190707162138.jpg
セカンドをビレーをする頑張りEllarc さん。        16:20

DSCF1668_convert_20190707162159.jpg
終了後の談笑の一時。

image_original_convert_20190707162223.jpg
本日の記念写真。      Photo by 牧師

一時雨模様と報じられたが、雨も降らず時おり涼しい風も吹き過ごしやすい一日でした。
クライミングの前のボッカトレは汗だくだくになりましたが・・・
堡塁岩・ナチュプロ

2019.05.22

今日から暑くなったが、ここ堡塁岩は爽やかで気持が良い。

DSCF1399_convert_20190522201714.jpg
テラスからは神戸港が望める素晴らしいロケーション。

最初に中央稜東面ちっびこフェ-ス真ん中クラック
②チビッコフェース・ハング

昼食後

③中央稜下部南面・凹角ルート

ここを終えて西面にまわる。
久しぶりに訪れたせいかすごく被っているように思えた。

DSCF1402_convert_20190522201740.jpg
サラマンを登るNew K2 さん。

④中央稜西面・サラマン(ワンテン)
⑤サラマン(YR):ノーテン

1558513187700_convert_20190522201817.jpg
サラマンをTRで再トライする Gramps 。           Phto by Fuchan  

今日はこれで打ち止め。

1558513235843_convert_20190522201932.jpg
西稜のテラスにて。

1558513213242_convert_20190522201852.jpg
同じく西稜テラスにて。              Photo by Fuchan。

「笑顔はあなたの魅力を引き出してくれる魔法。 いいことを沢山考える」  ダフネ・セル
堡塁岩・アルパイントレ

2018.08.08

台風の影響で錫杖岳が中止になった。
代わりに涼しいだろうところ堡塁岩でアルパイントレをしました。

DSCF8623_convert_20180810151830.jpg
堡塁岩テラスから神戸市街地を望む。  少しもやっていました。

堡塁はやっぱり涼しいですね。
昔は堡塁に行くには行きも帰りも歩いていくのが当たり前であったのに。

体力が落ちたこの歳こそ歩いて登り、下りしなくてはならないのになあ!!!
暑いことを理由に往復ともケーブルカーの厄介になりました。

最初は南面のカンテから登る。
次に電光クラック。

1533814424765_convert_20180810151912.jpg
凹角ルートを登る。       Photo by Fuchan

③凹角ルート

1533814409460_convert_20180810151946.jpg
斜上クラックビレー点にて。 Photo by Fuchan

④東稜2ピッチ

1533814432027_convert_20180810152009.jpg
Photo by Fuchan

⑤右クラックルート
⑥チッビコフェース真ん中クラック~斜上クラック、2ピッチ目直上

で今日は終わ威ました。
暑くはなかったので皆飲み物が余りました。

1533814437907_convert_20180810152033.jpg
登り終えて。       Photo by Fuchan

1533814443790_convert_20180810152100.jpg
このケーブルカーで帰りました。

ケーブルカーからバスに乗り換え阪急六甲へ。
ここで素直には帰してくれません。

みんな飲み過ぎたようです。
皆さんにつられて
私も飲み過ぎました。
営業用徳利で4本!!!
練習会(不動岩)

2018.03.04

今日の練習会は17名の参加でした。
温かい日でクライミング日和でした。

残念なことにカメラを持ってきたのに持たずに登ってしまったので全体の練習会の様子を撮ることができませんでした。
終了間際にまだ登っているパーティーもいたので少しだけとれたのがせめてもの救いでした。

DSCF7123_convert_20180305093832.jpg
ハーケンルートをフォローで登る新人Demo 君とTake17 君。

DSCF7124_convert_20180305093856.jpg
タイコをトライする新人・Aero4 君。
先月の練習会で2トライ、今日で3トライ目でしたが惜しくもRPを逃しました。
タイコのトライに先立つことペガサスは見事MOSしたとのことです。


我々のパーティーは新人・Crescent さん、Kiku さんの3人で、Kiku さんと私でリードを交互に登りました。
Crescent さんも1か月前(リーダーたこ)の練習会にに比べシステムも登りも成長著しいものが見られました。

DSCF7125_convert_20180305093917.jpg
ミート&ポテトのトライを終えて残念顔のPorta さん。
今日の練習会では積極的にリードトライをされていました。
ワンポイントハングも見事RPしました。


DSCF7126_convert_20180305093939.jpg
ハーケンルートを懸垂下降する新人・Take17 君。
入会の挨拶で、11クライマーが直近の目標と言われてました。
もうすぐです。もう登れた?


DSCF7127_convert_20180305094000.jpg
懸垂下降する新人・Demo 君。その上で見守るのはリーダーのB面君
今日の練習会でハチの巣左をリードしてました。凄い!!
危ないところなので今後は近寄らないようにしてください。
リーダーは東京から来られてこの場所の危険性をご存じなかったようです。
会でも危険場所の周知徹底しなければならない。


DSCF7130_convert_20180305094024.jpg
練習会終わって、会長・タコ君も合流しての大北で反省会。

記録:アイゼン
①東壁右(ワンポイントハング左)2P
②東壁中央2P:フォロー
③ひし形ハング→懸垂下降


アイゼントレ3本/19本