大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

堡塁岩・アルパイントレ

2016.07.30
参加者:ミオ、Mototoro、Gramps

堡塁まで体力トレを兼ねて歩いて登ることにする。
暑いので早く出発することに。
そのため 4時起床。

散歩から帰ったら東の空が素晴らしい。
碧、ピンクの縞模様の中に三日月が浮かんでいる。

DSCF0961_convert_20160730220617.jpg
真ん中に三日月がかすかに見える。

7 時20分、六甲ケーブル下から歩き始める。油コブシで30分休憩して9 時前に山上駅に到着。
汗びっしょりになったので着替えようと思ったが10分程休憩したら汗も引き、
シャツも乾いてしまったのでそのまま堡塁岩に向かう。

さすがここは暑くはない。

1本目:チビッコフェース真ん中クラック Ⅲ
2本目:ビスケット中央凹角 Ⅴ

DSCF0964_convert_20160730220643.jpg

3本目:南面、凹角ルート Ⅳ+
4本目:南面、電光クラック Ⅳ+
5本目:南面、右凹角 Ⅲ+

DSCF0966_convert_20160730220718.jpg

DSCF0967_convert_20160730220736.jpg


登っても汗はあまり出ないくらいこの時期では快適でした。

帰りも歩いて下山することにする。

阪急六甲には18 時20 分到着。(ミオさんはもう先の阪神電車まで歩く)
今日は18.5kg、総所要時間11時間。昨日のボッカと合わせて良くやりました。 




スポンサーサイト
堡塁岩・クライミング

2016.07.07
参加者:S.Arrow、Keroyon、Koji、牧師、Kaori、Gramps

夏山山行トレーニングに混ぜてもらって参加しました。

DSCF0782_convert_20160708130400.jpg
暑いということに甘えてケーブルカーを利用。
昔は必ずと言っていいくらい歩いて登ったのになあ

Kojiさんは歩いて登りました。尊敬!

ケーブルを降りたらガスっている。岩が濡れていないか心配。
岩場に到着したころにはガスも途切れて杞憂に終わった。

堡塁岩は久しぶりである。
早速中央稜南面の右カンテ(Ⅲ級)にトライ。
リードはKeroyon さん。

DSCF0784_convert_20160708130426.jpg
右カンテを登り終えたkeroyon さん。

DSCF0785_convert_20160708130457.jpg
南面凹角ルート(Ⅳ+)の最上部を登る牧師。

2本目はサルカニカンテ(Ⅴ級?)をリード。続いてダッコちゃん(Ⅳ+)をフォロー。

食事後Koji さんと4本目を南面の右クラックルート(Ⅳ級)をリード。
KOji さんは堡塁は初めてとのこと。

13592660_10153743693847475_3219890536143737243_n[1]_convert_20160709094619
右クラックルートを登るGramps。          Photo by Kaori。

DSCF0789_convert_20160708130620.jpg
Koji さん出だしで苦労していました。
下でいろいろアドバイスをしてくれている牧師。

夏山山行練習をするKeroyon・S.arrow パーティーが見えます。

DSCF0787_convert_20160708130523.jpg
リード・keroyon、ビレーはS.Arrow。

DSCF0792_convert_20160708130644.jpg
右クラックルートを登ってきましたKOji さん。
ちょっと疲れましたか?

DSCF0791_convert_20160708130706.jpg
東稜を登る関東から遠征に来た若者パーティー。

ここを懸垂で降りて再びパーティ編成替え。
Koji さんは疲れたので、Keroyon、S.Arrow、Gramps で凹角を登る。

DSCF0796_convert_20160708130729.jpg
凹角を登るKeroyon さん。

DSCF0798_convert_20160708130752.jpg
同じく凹角を登ってくるS.Arrow 君。

今日はこれでお終いです。
はるばる仙台から来られたKaori さんの写真が1枚も撮れなかったのが悔やまれます。

皆と六甲ケーブル山上駅で別れて一人寂しく油コブシ経由で阪急六甲まで歩く。
歳をとると若い人の1.5倍はトレーニングしないとついていけなくなる。

DSCF0799_convert_20160708130815.jpg
油コブシから望んだ。
ここで良く野営しました。
登ってくるまでに大汗をかきますが、ビールを飲んでそして天然のクーラーで熟睡できました。


DSCF0801_convert_20160708130835.jpg
18時10分ケーブル下駅に到着。
一所懸命歩いたつもりですが50分かかりました。

ここで小休憩。パンを食べて阪急六甲駅までもうひと踏ん張りしました。

歩いた充実感で今日の山行も満足、まんぞくでした。







堡塁岩

2015.09.12

Y村さんのグループに寄せてもらい堡塁に行ってきました。
なんと涼しいことか、汗は全く出ません。

怪我以来初めての訪問である。
調べてみたら'13年6月以来2年3か月ぶりのの訪問でした。

DSCF6317_convert_20150913085753.jpg
Nanohabab さんの散骨をさせてもらいました。
前回’13年に来た時は新人トレに加わって、Babさんとアイゼントレをしました。

その時はアイゼントレで下から歩いて登ったようです。
アイゼンで①カンテ②凹角を、登山靴で③西稜ノーマル④コズミックを登った。コズミックはTRで3テンと記録してありました。

DSCF6322_convert_20150913085841.jpg
ジグザグを登るY村さん。

今回は勿論クライミングシューズでトップロープで登らせてもらいました。
出発前まではカムも用意してリードできたらなあと思っていたが、
トップロープになってしまった。

DSCF6323_convert_20150913085915.jpg
サラマンのRPトライのFumi さん。
今回は残念ながらRPを逃しました。

サラマン、ジグザグ、スカイフレーク、コズミックとトップロープで登らせてもらう。
何とかノーテンで登れた。

DSCF6326_convert_20150913085950.jpg
ジグザグをTRでトライする 5Island さん。
次のトライで見事PPしました。

DSCF6328_convert_20150913090047.jpg
スカイフレークをトライするDNJ さん。

場所を移動して西稜へ。
ここでも当然トップロープと思っていたが、
堪えきれずに、リードをしてみることに。

DSCF6329_convert_20150913090138.jpg
コズミックを登るO石さん。
西稜から遠望

みんなの大丈夫か?の気持ちを感じながら、
そしてぽっぽ安全宣言「絶対安全、絶対大丈夫はありません」を唱えながら、

DSCF6334_convert_20150913090221.jpg
コズミックをトライするK関さん。

西稜ハング、西稜ハングVar2、西稜クラックの3本を登る。
やっぱりリードは楽しい。


DSCF6336_convert_20150913090304.jpg
西稜クラックを登るFumiさん。

DSCF6340_convert_20150915210842.jpg
クラックを登るGramps。

久しぶりに違った岩場に来たので新鮮味がありすごく楽しく過ごせました。

DSCF6346_convert_20150913090417.jpg
登り終えて望む神戸の街と秋の空

記録:
①サラマン
②ジグザグ
③スカイフレーク
④コズミック
以上TR
⑤西稜ハング
⑥西稜ハングVar2
⑦西稜クラック
以上リード





ぽっぽ会・平日クライミング

期間:2013.06.06
参加者:Murasan、S.Arrow、TwinBro、タフマス、NanhaBab、Gramps

新人教育&トレーニングを兼ねた今日のクライミングでした。

DSCF9207_convert_20130607123425.jpg
朝の市街風景

DSCF9206_convert_20130607123349.jpg
新人教育サポート隊のMurasan

DSCF9208_convert_20130607123453.jpg
新人教育担当のS.Arrow君
ただ今新人を確保中

DSCF9209_convert_20130607123520.jpg
登ってきた新人・TwinBro君
ちょっと苦労していたが何とかクリアーしました。

DSCF9216_convert_20130607123618.jpg
続いて登ってきた新人・タフマス君
ぐったり!ですが登れました。

タフマス君をビレーしたのは新人・TwinBro君
下ではMurasanが辛抱強くサポートしてくれています

DSCF9213_convert_20130607123547.jpg
100本登攀記念のGramps.Murasanと
昨年11月の怪我より快復して、2月17日より今日で100本登れました

DSCF9217_convert_20130607123642.jpg
NanohaBabさん

DSCF9225_convert_20130607123751.jpg
TwinBro君の登攀。確保者はS.Arrow君

DSCF9220_convert_20130607123714.jpg
102本目を登るGramps

1-1_large_convert_20130607124342.jpg
昼食のひと時

DSCF9226_convert_20130607123820.jpg
Murasanの登攀

4-1-1_large_convert_20130607124128.jpg
Babさん、新人・TwinBro君と登るGramps

DSCF9227_convert_20130607123845.jpg
Murasanのクライミングの横の横の横で咲いてた可憐な花

5-1_large_convert_20130607124211.jpg
確保中のGramps

DSCF9229_convert_20130607123917.jpg
新人教育担当のS.Arrow君の登攀

DSCF9234_convert_20130607123945.jpg
帰りに見た市街



事故から1か月経ちました(こうもり谷)

昨日で丁度1か月が過ぎました。
今日定期検診に行ってきました。

圧迫骨折した胸椎の経過は順調に回復?しているようですとのことでした。
腰の打撲箇所は内出血していたどす黒い後も消え、痛みもほとんどなくなりました。

先生はまだストレッチもダメと言っておりますが、
勝手にそおっとやっています。

歩きも内緒で脊椎に響かないように超スロー歩きですが2㎞→4㎞(1回だけ5㎞)と歩いています。

今日初めて近所の天王山に登ってきました。
(空身ならば30分のところ70分掛けてゆっくり歩いてきました)

気持ちが良かったです。

とはいえまだ十分なる静養が必要だとは思い自重しています。
夢と希望は失わずに・・・

退屈なので横になって本を読んでいます。(乱読)
「村に灯がついた」  林克行(中国・シンピンでお会いした人。80年代にネパールの村に水力発電を作った話)。
「9割の腰痛は自分で治せる」  坂戸孝志。
「天地明察」(上)  冲方丁。
「天地明察」(下)  冲方丁。
「親鸞」(上)  五木寛之。
「親鸞」(下)  五木寛之。易しく読みやすい
「初物語」   宮部みゆき
「上杉鷹山」(上)  童門冬二
「上杉鷹山」(下)  童門冬二 今の世の中こんな指導者がおれば・・・
「遥かなり神々の座」  谷甲州 一度昔に読んだ気がする。

今読んでいる本:
「太平洋の薔薇」(上)笹本稜平

整理した山岳雑誌:
丁度60冊(主に積雪期号のみ残していた20~30年前の雑誌の処分。
(残しておきたいところはスクラップにしています)

目指せ、2か月で完治!です。