大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

久しぶりの椿岩

2016.12.18
参加者:Shokuda、Mototoro、TwiBro、Sachinne、Porta、Sango、牧師、Gramps

Kiku さんが参加できなくなり残念でした。

9 年ぶりに訪れました。
膝、肘が痛く登っていないので参加するのを躊躇していましたが、
みんなとわいわい言って楽しみたかったので、参加させてもらいました。

したがって登るルートはナインのみと決めて参加。

新しい人も大勢いるのでナインがいっぱいになりそう。
案の定ナインばっかりで終わってしまいましたが、楽しく過ごせました。

DSCF2356_convert_20161219110852.jpg
マタニティをかっこよく登るTwin Bro 君。
何回も、なんかいもトライするその姿勢に脱帽です。
この気持ちを持ち続ければ、きっと彼はうまくなります。


DSCF2357_convert_20161219110814.jpg
最近長足の進歩のsachinneさん。

DSCF2358_convert_20161219110913.jpg
年明けプラナン行きの練習を兼ねて登るMototoro さん。

DSCF2361_convert_20161219110933.jpg
アルパインやるにはフリーで技術アップと最近積極的にフリーをしているSkokuda 君。
今日も頑張っていました。

DSCF2363_convert_20161219111007.jpg
「また・また 5.9」でテンションの入るGramps.
肘膝が治ったらまた頑張るからな!

DSCF2365_convert_20161219111025.jpg
今日の参加者。
右端に(幻?)の牧師さんが。新人お二人の間に小さくMototoro さん。

DSCF2366_convert_20161219111050.jpg
新人のSangoさん。
思ったより厳しい5.9 のルートでした。

DSC_0970_convert_20161221143547.jpg
新人・Portaさん。   Photo by Shokuda


DSCF2370_convert_20161219111113.jpg
モンキージャスティースのヌンチャク回収に向かう牧師。

ごめんなさい。Poruta さんの登攀シーンがありません。

記録:
①マタニティ 5.9 再登(ノーテン)
②アスレチックラブ 5.9 MOS
③マタ・マタ 5.9 ワンテン(結構厳しいかった。最後のホールドをがっちりつかんで油断。スリップ)



過去の記録:

2004.04.29 Murasan、YD1号、Gramps
1)燃えろ!ドラゴンズ10c OS
2)いい感じ11a MOS
3)メイストーム11b MOS
4)アトランタ11a OS
5)モンキー・ジャスティス10b OS

2007.05.27 牧師、ポイ、Kits、Bab、Tomy、B面、Gramps
1)マリエンタール10b OS
2) 棠記飯店10b: OS
3)ケイブマン11bc: ワンテン
4)ケイブマン: 2テン
5)マタニティー5.9: MOS
6)燃えろドラゴンズ 2テン
スポンサーサイト
御在所・前尾根

時:2015.09.30
人:HGY、INN、Etsuko、Gramps


DSCF6481_convert_20151002090856.jpg
今日のスタート地点裏登山道入り口

御在所・前尾根は今月初めに来たが、その時はオールフォローでのぼりました。
今回は怪我後、アルパイン初めてのリードトライである。

DSCF6482_convert_20151002090920.jpg
藤内小屋
今日は平日のためお休み。

パーティーは4人でじゃんけんで決め、HGYさんと組むことになりました。
驚いたことにHGYさんは御在所が初めてとのこと。

1ピッチ目を私に譲ってくれました。
このピッチの上部トラバースをしている時、
30年前に登ったあのドキドキ感を思い出し感激しながら登れました。

DSCF6486_convert_20151002090943.jpg
1ピッチ目フォローのHGYさん。

このルートの核心ピッチのヤグラもリードさせてもらい光栄です。
この他のやさしいピッチもなぜかウキウキ気分で登れました。
リードするってやっぱりクライミングの醍醐味ですね。

DSCF6488_convert_20151002091026.jpg DSCF6487_convert_20151002091004.jpg 
途中、後続パーティー待ちで休憩。
そしたら、後続パrティーも下で休憩。待つ意味なしで再出発しました。

DSCF6489_convert_20151002091052.jpg
リードするHGYさん

DSCF6491_convert_20151002091139.jpg
途中からの四日市遠望。

DSCF6490_convert_20151002091117.jpg
後続パーティーのINさん。

今回は初めて60mのシングルロープで登りました。
かなり伸ばせるのでピッチの切り方に工夫がいりそうです。

DSCF6492_convert_20151002091202.jpg
最終ピッチ手前でロープ処理をするETSUKOさん。

DSCF6493_convert_20151002091224.jpg
最終ピッチ・ヤグラを登るHGY さん。

DSCF6498_convert_20151002091244.jpg
御在所岳山頂

DSCF6499_convert_20151002091308.jpg
四日市市街地を俯瞰

私同様皆さんも充実した気持ちで一日を過ごせたと言っております。

DSCF6500_convert_20151002091338.jpg DSCF6502_convert_20151002091402.jpg
下山途中での休憩。

帰りのお風呂後のビールを飲むのを許してくれたEtsukoさんに感謝!!!

記録:
西宮6:05→高槻バス停6:35→御在所駐車場8:10、裏登山道入口8:31~藤内小屋9:03、9:09~取付9:41、
登攀開始10:08~登攀終了14:12、14:50~裏登山道~藤内小屋16:01、16:16~裏登山道入り口16:48→片岡温泉17:00、18:00→高槻バス停20:05


登攀時間:約4時間





中級登山学校・御在所岳

2015.09.04夜~09.06

先月の小太郎岩に続きの御在所岳です。

大阪を4日23時出発、藤内小屋に5日2時到着。
仮眠後、前尾根、中尾根、一の壁、バットレスへとそれぞれパーティー毎に出発。
                
DSCF6248_convert_20150907120218.jpg
早朝の出発準備

我々パーティは前尾根に向かう。
先行パーティーは2。

DSCF6250_convert_20150907151255.jpg
前尾根」の先行パーティー

DSCF6252_convert_20150907151541.jpg
先行パーティー

DSCF6255_convert_20150907120332.jpg
順番待ちの後続パーティー

DSCF6258_convert_20150907145803.jpg
我がパーティー

DSCF6259_convert_20150907120435.jpg
バットレスをリードするS君

DSCF6260_convert_20150907120508.jpg
前尾根の後続パーティー

DSCF6261_convert_20150907120534.jpg
前尾根・我がパーティーリーダー

DSCF6267_convert_20150907145824.jpg
中尾根のフォロアーのお2人

DSCF6270_convert_20150907120626.jpg
中尾根でビレーをするTさん

DSCF6271_convert_20150907120653.jpg
ビレー中のKさん

DSCF6272_convert_20150907120720.jpg
前尾根をリードするわがPのM 君

DSCF6275_convert_20150907120746.jpg
前尾根の校長
手なんかあげちゃってるがビレーは大丈夫かなあ

DSCF6276_convert_20150907120814.jpg
午前3時から継続登攀中のGTOパーティー

DSCF6279_convert_20150907120841.jpg
前尾根のM 君

DSCF6281_convert_20150907120909.jpg
通称やぐら下にNanohaBab さんの散骨をして、最終ピッチを登る。

DSCF6282_convert_20150907120936.jpg
最終ピッチのMさん

DSCF6283_convert_20150907121000.jpg
同じく最終ピッチを登る我がPのKさん

DSC_0322_convert_20150907181211.jpg
前尾根のYパーティー                Yさん提供
  
DSC_0326_convert_20150907181238.jpg
同じく前尾根のAパーティー          Photo by Y さん

DSCF6287_convert_20150907121031.jpg
本部を務めてくれたHさん
ただいま正午になりました。

DSCF6289_convert_20150907121101.jpg
帰還して先ずは乾杯!
5時まで飲まずに頑張りました。

DSCF6293_convert_20150907121134.jpg
外風呂にて
ほんまに気持ちがよかった。

DSCF6295_convert_20150907121207.jpg DSCF6296_convert_20150907121231.jpg DSCF6297_convert_20150907121259.jpg
夕食時のひと時 
DSCF6298_convert_20150907121325.jpg DSCF6299_convert_20150907121350.jpg DSCF6300_convert_20150907121415.jpg

DSC_0340_convert_20150907181258.jpg
夕食のひと時            Yさん提供


日付変わって6日
早い人は3時半から起きて頑張ったが、4時半過ぎから無常の雨になりました。

DSCF6304_convert_20150907121447.jpg DSCF6305_convert_20150907121510.jpg
反省会
午前6時半から8時過ぎまでしました。

DSCF6306_convert_20150907121529.jpg
記念撮影



芹谷・屏風岩

期間:2014.04.07。
参加者:Hiro、KBM、NewK2、Miwa、Gramps

DSCF1928_convert_20140409100057.jpg
岩場から俯瞰した芹川

9年振り2回目の訪問でした。
小学校校舎もなくなり、取り付きも道路のフェンスの向こう側から。

道迷いして岩場に到着は11時過ぎになってしまった。

沢筋を歩いたため2人がヒルにやられていました。
正規の取り付きからのルートにはヒルまだいないようです。

DSCF1929_convert_20140409100116.jpg
芹谷屏風岩の顔「デッドライン12c」のあるフェース

先ずはハングルーズ10aでアップ。思ったより厳しく感じる。

DSCF1930_convert_20140409100137.jpg
ハングルーズ10aを登るKBMさん

終わって、昼食。
いつものうどんを拵えて食べ満足、まんぞくでした。

DSCF1932_convert_20140409100205.jpg
岩場恒例の昼食・うどん

Hiroさんが掛けてくれたヌンチャクを借りて、
「舞姫11a/b」にトライ。これが11a/bかと思うほど厳しく感じる。

DSCF1936_convert_20140409100234.jpg
「舞姫11a/b」を登るHiroさん

Hiroさん1回目はテンション、テンションで登ってったが、
2回目であっさりRPはさすがでした。

私は1回目はメロメロ、
2回目は頑張ってみることにしたが、核心部のムーブが起こせずにあえなくフォール。

本能で登ってちゃいつまでたっても成長しないようだ。
やはりhiroさんみたいに1回目にちゃんとブーブを組み立てて登らなければ早いRPは無理なんだ。

組み立てができても登れるとは限らないけど…

DSCF1953_convert_20140409100330.jpg
舞姫苦戦苦闘のGramps

DSCF1948_convert_20140409100419.jpg
「ラ・バンバ」をトライするMiwaちゃん

他の人はラ・バンバ11aをトライしている。
KBMさんは3回目でRP。

彼は何年か前に烏帽子にそして今回が2回目の岩場だそうだ。

ハングルーズ10a:OS。湖彦10d:OS。ラ・バンバRPはさすがでした。

DSCF1950_convert_20140409100442.jpg
舞姫おNewK2さん

時間が少しあったので、Hiroさんと「ムササビ小僧11c」をトライするも。
「取り付かなければよかった」が1ピン目での感想でした。

e0f4ea7386ed27772aa2b4e7df1c3e9e[1]_convert_20140409100506
「ムササビ小僧11c」のあるフェース photo by Hiro

いずれにしても今日一日楽しく過ごせたことに感謝、感謝です。

9年前の記録にこんなことが書いてありました。
「Babさんはマイペース。最近の口癖「リーチのある人はとくや!背の高い人は得や!Grampsさんはこれが届くから」。何回もなんかいもこれを聞かされているとなんや「俺って登ったところはBabさんより背が高いだけで登れているんかいな」と落ち込みがちになる。

今じゃリーチが届いても、登れなくなってきています

記録:トライしたルートと記録
ハングルーズ10a:再登
舞姫11a/b:1回目:テンションの嵐、
2回目:核心部テンション2~3回トライして終了点へ(パンプ)。
       若ければ3回目トライするのだがもう無理せずに次回へと(齢取りました)
ムササビ小僧11c:問題外でした(体力減退を痛切に感じさせてくれました)

2005年の記録
ハングルーズ10a :OS
ゴーアウェイ10b:  MOS
ラ・バンバ11a:  3ピン目ヌンチャク掛けられず
ラ・バンバ11a : RP


千石岩(滋賀県)

時:2013.11.16
参加者:Ei、H谷、Gramps

DSCF0504_convert_20131116203048.jpg
皇子公園の黄(紅)葉

千石岩を訪問するのは5年ぶりである。
王子公園の木々もそろそろ色づき始めていた。

リハビリで、登り14㎏、下り17㎏を背負っては初めて。
何とかこなせた。

DSCF0505_convert_20131116203111.jpg
ルート201を登るh谷さん

寒いと覚悟して行ったが、案外温かかった。
それでも日陰に入ると寒さを感じました。

DSCF0506_convert_20131116203136.jpg
ルート201のGraps
8年前にOSしているのに、今回はワンテンでした。

DSCF0514_convert_20131116203201.jpg
お馴染み仙人の妙義
この道35年だそうです。

DSCF0516_convert_20131116203227.jpg
ノーマルルートのEiさん
このお歳でよう頑張ります!
私も頑張りますよ!

DSCF0520_convert_20131116203254.jpg
オダハングのh谷さん

残念ながらオンサイトを逃しました。

DSCF0521_convert_20131116203317.jpg
オダハングのGramps

このルートも8年前OS、5年前再登しているのに、今日はワンテンでした。

DSCF0524_convert_20131116203341.jpg
バフフェースをトライするH谷さん
残念ながらOSを逃しました。

このルートは、今日初めて楽しく登れました。

今日は登った本数は少なかったが、
ここまでのアプローチを楽しく登ってこれたので満足です。

王子公園は散策に素晴らしいところですね。

DSCF0503_convert_20131116203408.jpg