FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

御在所・前尾根

2019.06.21夜~22

昨年11月に入会した新人教育プログラム最終としての御在所前尾根。
原則リードで来そうなピッチをリードしてもらうが最終章での課題。

前夜発は2パーティ、当日参加が2パーティーの計4組。

我々はEllarc さん、牧師、Gramps の3 人で組む。

DSCF1592_convert_20190623163859.jpg
スタート地点の裏道入口。                   5:09

DSCF1593_convert_20190623163921.jpg
藤内小屋前。                5:37

ここで10分休憩して、前尾根に向かう。

DSCF1595_convert_20190623164039.jpg
前尾根取り付き。             6:27

登攀間際に前夜発の2組目が(D u n k君、おれ君、神戸うし君)が到着。

DSCF1596_convert_20190623164059.jpg
何時に出発したのか知らないが、速かったのには驚きである。     6:50

壁は少し湿り気味である。
1ピッチ目はリーダ牧師君の命で私が登ることになりました。(内心登りかったのでうれしい)

DSCF1597_convert_20190623164126.jpg
1ピッチ目」の最終章を登ってくる・Ellarc さん。        7:22

DSCF1598_convert_20190623164148.jpg
続いて Ellarc さんの登りを指導しながら登ってきた牧師。
ガスが上がってきた。やばそうである。

2 ピッチ目は牧師と思っていたら、続いて登ってくれとの返事。
素直にお受けする。

2 ピッチ目登ってお二人を確保していたら、にわかに降り出した。
それも本降りでびしょびしょになるほど。
とにかく2 人が登ってくるまで我慢。

後発組は1ピッチ終了点まで来ている。
とにかく全員で取り付きまで撤退。

少し様子見していたら本日組の2 パーティーが到着。
彼らは途中で雨に出くわしたが雨宿りは出来たようであまり濡れていないようだ。
登る気満々。雨も止んできた。

1ピッチ目は濡れているので、回り込みパス。
何ピッチかをパスして途中から登り始める。

前尾根はP6 とかP4とか名前がついているが、最初と最後しか覚えていない。

DSCF1600_convert_20190623164216.jpg
何ピッチ目か分からないがルードする東京から応援に来てくれたおれ君。
(神戸うし君、おれ君、Dunk君パーティー)
       9:37

DSCF1601_convert_20190623164237.jpg
彼を確保するDu n k 君。

DSCF1604_convert_20190623164324.jpg
1回目のリードをしたEllarc さんに引き続いて、つるべ方式でGramps、牧師がリード。
登り終わってEllrc さんを確保する牧師 とEllarc さん。    10:40

DSCF1605_convert_20190623164349.jpg
この日2回目のリードするEllarc さん。           10:51

DSCF1606_convert_20190623164415.jpg
リードを終わり確保準備をするKazu 7 さん。     11:05

DSCF1608_convert_20190623164445.jpg
2年目のTake 17 君と1年目のKazu 7 さんでつるべで登りましたお二人さん。       11:13

DSCF1609_convert_20190623164510.jpg
最終ピッチ・ヤグラの2つ手前のピッチを登る牧師。

DSCF1610_convert_20190623164535.jpg
彼をビレーする1年目のEllarc さん。

DSCF1611_convert_20190623164601.jpg
最終ピッチ・ヤグラを登り終えて(1)。      13:24

DSCF1612_convert_20190623164626.jpg
同じくヤグラを登り終えて。

次の組もヤグラに取り付いていました。

DSCF1614_convert_20190623164649.jpg
ヤグラをリードする新人 Kazu 7 さん。少し中へ入り過ぎたかな?    13:26
ビレーヤーはTake 17 君。

DSCF1616_convert_20190623164716.jpg
ヤグラを登り終えた Take 17 君と Kazu 7 さん。     14:01

登り終わって、我々は裏道合流点迄登り、そこから裏道を藤内小屋へ下山。

DSCF1617_convert_20190623164743.jpg
終了点から裏道合流点迄登る途中。

登攀終わって藤内小屋まで2時間半ジャスト16:00到着。時間的には予定通りでしたが、少しかかり過ぎました。

DSCF1619_convert_20190623164807.jpg
全員揃って藤内小屋前で記念写真。       16:25
お疲れさまでした。

これから風呂に入って、夕食です。
新人教育はこれで終了しました。
携わった担当の方々ありがとうございました。とお疲れさまでした。

 
「みんなと違うからこそできる仕事がある。齢を取ったからできること。」 ダフネ・セルフ






スポンサーサイト



元越谷(鈴鹿山地)沢登り

2018.06.30

30年ぶりくらいの沢登りである。
当時は毎週のように行ってた時期もあった。

服装、スタイルも大きく変わっている。
前日まで天候に悩まされていたが決行して結果オーライであった。

ということで沢1年生とし参加させてもらいました。
前夜も途中で目が覚め持参品の不備に気付き追加用意をするほど興奮していたようだ。

DSCF8265_convert_20180701112428.jpg
出発準備風景。
DSCF8266_convert_20180701112446.jpg

大阪を6 時過ぎに出発、現地駐車場には8:45着。
林道脇に車を止め、用意をし林道を詰める。

DSCF8267_convert_20180701112506.jpg
入渓地点まで林道を詰めていく。

DSCF8268_convert_20180701112527.jpg
入渓地点での最終したく。         9:45

堰堤を2つ越えてから沢らしくなってきた。

DSCF8269_convert_20180701112552.jpg
1番目の堰堤の高巻きを下りる。

DSCF8270_convert_20180701112610.jpg
再入渓。

DSCF8271_convert_20180701112630.jpg
深い、水勢つよし!

DSCF8272_convert_20180701112651.jpg
へツリ。

DSCF8273_convert_20180701112713.jpg
釜に飛び込みました。
DSCF8274_convert_20180701112734.jpg
浮かんできました。

DSCF8275_convert_20180701112818.jpg
「次、私も飛び込みます!」と言ってた。  入水前はこんなんだろうか?
飛び込んで出てきました。入水ではなかった。良かった!

DSCF8276_convert_20180701113339.jpg
15m滝に到着しました。                  110:59

DSCF8277_convert_20180701112924.jpg
15m 滝、待機。
Shokuda君が果敢にリードしてフィックスロープを張ってくれた。

DSCF8279_convert_20180701112949.jpg
後続はFix ロープで登る。
DSCF8280_convert_20180701113016.jpg
15m滝を登り終えて。                  11:30

それから30数分遡行してお昼休みとする。

DSCF8283_convert_20180701113058.jpg
適当な岩の上で昼食開始。         12:15
DSCF8281_convert_20180701113036.jpg

多くの人はラーメンを食べていたが私は行動食だけ。侘びしかった!

この後も小滝を何本も楽しんで進んでいく。この沢は稜線近くまで水流がなくならない。
良い沢でした。

DSCF8284_convert_20180701113120.jpg
稜線(沢終了)にて記念写真。                     14:15
DSCF8285_convert_20180701113229.jpg

稜線の三重県側はガスってしまっていて眺望はゼロで残念でした。

ここから水沢峠に向かう。

DSCF8286_convert_20180701113145.jpg
水沢峠でもう一度記念写真。                   13:40

ここからは途中1か所を除き下りである。
1時間30分くらいの歩きで出発地に到着。           16:00

ホンマに久しぶりの沢登り。
初めはぎこちなかったが段々と慣れてきて楽しく歩けるようになって気分は最高でした。
続きを読む
久しぶりの椿岩

2016.12.18
参加者:Shokuda、Mototoro、TwiBro、Sachinne、Porta、Sango、牧師、Gramps

Kiku さんが参加できなくなり残念でした。

9 年ぶりに訪れました。
膝、肘が痛く登っていないので参加するのを躊躇していましたが、
みんなとわいわい言って楽しみたかったので、参加させてもらいました。

したがって登るルートはナインのみと決めて参加。

新しい人も大勢いるのでナインがいっぱいになりそう。
案の定ナインばっかりで終わってしまいましたが、楽しく過ごせました。

DSCF2356_convert_20161219110852.jpg
マタニティをかっこよく登るTwin Bro 君。
何回も、なんかいもトライするその姿勢に脱帽です。
この気持ちを持ち続ければ、きっと彼はうまくなります。


DSCF2357_convert_20161219110814.jpg
最近長足の進歩のsachinneさん。

DSCF2358_convert_20161219110913.jpg
年明けプラナン行きの練習を兼ねて登るMototoro さん。

DSCF2361_convert_20161219110933.jpg
アルパインやるにはフリーで技術アップと最近積極的にフリーをしているSkokuda 君。
今日も頑張っていました。

DSCF2363_convert_20161219111007.jpg
「また・また 5.9」でテンションの入るGramps.
肘膝が治ったらまた頑張るからな!

DSCF2365_convert_20161219111025.jpg
今日の参加者。
右端に(幻?)の牧師さんが。新人お二人の間に小さくMototoro さん。

DSCF2366_convert_20161219111050.jpg
新人のSangoさん。
思ったより厳しい5.9 のルートでした。

DSC_0970_convert_20161221143547.jpg
新人・Portaさん。   Photo by Shokuda


DSCF2370_convert_20161219111113.jpg
モンキージャスティースのヌンチャク回収に向かう牧師。

ごめんなさい。Poruta さんの登攀シーンがありません。

記録:
①マタニティ 5.9 再登(ノーテン)
②アスレチックラブ 5.9 MOS
③マタ・マタ 5.9 ワンテン(結構厳しいかった。最後のホールドをがっちりつかんで油断。スリップ)



過去の記録:

2004.04.29 Murasan、YD1号、Gramps
1)燃えろ!ドラゴンズ10c OS
2)いい感じ11a MOS
3)メイストーム11b MOS
4)アトランタ11a OS
5)モンキー・ジャスティス10b OS

2007.05.27 牧師、ポイ、Kits、Bab、Tomy、B面、Gramps
1)マリエンタール10b OS
2) 棠記飯店10b: OS
3)ケイブマン11bc: ワンテン
4)ケイブマン: 2テン
5)マタニティー5.9: MOS
6)燃えろドラゴンズ 2テン
御在所・前尾根

時:2015.09.30
人:HGY、INN、Etsuko、Gramps


DSCF6481_convert_20151002090856.jpg
今日のスタート地点裏登山道入り口

御在所・前尾根は今月初めに来たが、その時はオールフォローでのぼりました。
今回は怪我後、アルパイン初めてのリードトライである。

DSCF6482_convert_20151002090920.jpg
藤内小屋
今日は平日のためお休み。

パーティーは4人でじゃんけんで決め、HGYさんと組むことになりました。
驚いたことにHGYさんは御在所が初めてとのこと。

1ピッチ目を私に譲ってくれました。
このピッチの上部トラバースをしている時、
30年前に登ったあのドキドキ感を思い出し感激しながら登れました。

DSCF6486_convert_20151002090943.jpg
1ピッチ目フォローのHGYさん。

このルートの核心ピッチのヤグラもリードさせてもらい光栄です。
この他のやさしいピッチもなぜかウキウキ気分で登れました。
リードするってやっぱりクライミングの醍醐味ですね。

DSCF6488_convert_20151002091026.jpg DSCF6487_convert_20151002091004.jpg 
途中、後続パーティー待ちで休憩。
そしたら、後続パrティーも下で休憩。待つ意味なしで再出発しました。

DSCF6489_convert_20151002091052.jpg
リードするHGYさん

DSCF6491_convert_20151002091139.jpg
途中からの四日市遠望。

DSCF6490_convert_20151002091117.jpg
後続パーティーのINさん。

今回は初めて60mのシングルロープで登りました。
かなり伸ばせるのでピッチの切り方に工夫がいりそうです。

DSCF6492_convert_20151002091202.jpg
最終ピッチ手前でロープ処理をするETSUKOさん。

DSCF6493_convert_20151002091224.jpg
最終ピッチ・ヤグラを登るHGY さん。

DSCF6498_convert_20151002091244.jpg
御在所岳山頂

DSCF6499_convert_20151002091308.jpg
四日市市街地を俯瞰

私同様皆さんも充実した気持ちで一日を過ごせたと言っております。

DSCF6500_convert_20151002091338.jpg DSCF6502_convert_20151002091402.jpg
下山途中での休憩。

帰りのお風呂後のビールを飲むのを許してくれたEtsukoさんに感謝!!!

記録:
西宮6:05→高槻バス停6:35→御在所駐車場8:10、裏登山道入口8:31~藤内小屋9:03、9:09~取付9:41、
登攀開始10:08~登攀終了14:12、14:50~裏登山道~藤内小屋16:01、16:16~裏登山道入り口16:48→片岡温泉17:00、18:00→高槻バス停20:05


登攀時間:約4時間





中級登山学校・御在所岳

2015.09.04夜~09.06

先月の小太郎岩に続きの御在所岳です。

大阪を4日23時出発、藤内小屋に5日2時到着。
仮眠後、前尾根、中尾根、一の壁、バットレスへとそれぞれパーティー毎に出発。
                
DSCF6248_convert_20150907120218.jpg
早朝の出発準備

我々パーティは前尾根に向かう。
先行パーティーは2。

DSCF6250_convert_20150907151255.jpg
前尾根」の先行パーティー

DSCF6252_convert_20150907151541.jpg
先行パーティー

DSCF6255_convert_20150907120332.jpg
順番待ちの後続パーティー

DSCF6258_convert_20150907145803.jpg
我がパーティー

DSCF6259_convert_20150907120435.jpg
バットレスをリードするS君

DSCF6260_convert_20150907120508.jpg
前尾根の後続パーティー

DSCF6261_convert_20150907120534.jpg
前尾根・我がパーティーリーダー

DSCF6267_convert_20150907145824.jpg
中尾根のフォロアーのお2人

DSCF6270_convert_20150907120626.jpg
中尾根でビレーをするTさん

DSCF6271_convert_20150907120653.jpg
ビレー中のKさん

DSCF6272_convert_20150907120720.jpg
前尾根をリードするわがPのM 君

DSCF6275_convert_20150907120746.jpg
前尾根の校長
手なんかあげちゃってるがビレーは大丈夫かなあ

DSCF6276_convert_20150907120814.jpg
午前3時から継続登攀中のGTOパーティー

DSCF6279_convert_20150907120841.jpg
前尾根のM 君

DSCF6281_convert_20150907120909.jpg
通称やぐら下にNanohaBab さんの散骨をして、最終ピッチを登る。

DSCF6282_convert_20150907120936.jpg
最終ピッチのMさん

DSCF6283_convert_20150907121000.jpg
同じく最終ピッチを登る我がPのKさん

DSC_0322_convert_20150907181211.jpg
前尾根のYパーティー                Yさん提供
  
DSC_0326_convert_20150907181238.jpg
同じく前尾根のAパーティー          Photo by Y さん

DSCF6287_convert_20150907121031.jpg
本部を務めてくれたHさん
ただいま正午になりました。

DSCF6289_convert_20150907121101.jpg
帰還して先ずは乾杯!
5時まで飲まずに頑張りました。

DSCF6293_convert_20150907121134.jpg
外風呂にて
ほんまに気持ちがよかった。

DSCF6295_convert_20150907121207.jpg DSCF6296_convert_20150907121231.jpg DSCF6297_convert_20150907121259.jpg
夕食時のひと時 
DSCF6298_convert_20150907121325.jpg DSCF6299_convert_20150907121350.jpg DSCF6300_convert_20150907121415.jpg

DSC_0340_convert_20150907181258.jpg
夕食のひと時            Yさん提供


日付変わって6日
早い人は3時半から起きて頑張ったが、4時半過ぎから無常の雨になりました。

DSCF6304_convert_20150907121447.jpg DSCF6305_convert_20150907121510.jpg
反省会
午前6時半から8時過ぎまでしました。

DSCF6306_convert_20150907121529.jpg
記念撮影