大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

小川山、甲府幕岩、カサメリ沢  その2

2017.07.30~08.05
参加者:ガン、カメさん、Fuchan、Gramps

8月2日:
モチも上がらず中、今日は小川山に移動。

DSCF5034_convert_20170807082901.jpg
朝食

雨もどうか?壁も乾いているだろうか心配しながら近くのエリア・スラブ状岩壁に出かける。

①小川山ショートストーリー 濡れており乾いている時のようにはスムーズには身体が動かない。
②ウルトラセブン 登り終わったらまた雨が降り出した。昨日のように土砂降りにならないうちに退散開始。
  
カメさん、私は2本登れたが、ガンさん、Fuchan は1本しか登れなかった。
いずれにしても今日はアップで終わってしまった。

登れない分、皆さんはアルコールの量が増えているようだ。
最高気温21~22度で熱暑の大阪と比べれば天国である。 

8月3日:
今日も天候のせいで起床して何となく過ごしている。
隣のテントの団体さんが出かけるのを横目で見ているだけじゃストレスが溜まるので
われわれもどこかに出かけてみる。

八幡沢左岸スラブ
カメさんの案内で
①春のもどり雪 4p 5,7 を2パーティーに別れて登る。

DSCF5035_convert_20170807082941.jpg
1 ピッチ目をリードするカメさん。

DSCF5040_convert_20170807083008.jpg
4 ピッチ目を登り終えて。終了点にて。

さほど難しいルートではないが、登っていて、登れることが楽しい!

DSCF5042_convert_20170807083123.jpg
終了点からマラ岩、烏帽子左岩稜方面を望む。

登り終えて懸垂2ピッチで取り付きに戻る。

昼食を取り、

②トムといっしょのバリエーション10d?をトライ:MOS を終えて皆さんがトライしている

DSCF5046_convert_20170807083211.jpg
ブラック&・・・を登る Fuchan 。

DSCF5048_convert_20170807083237.jpg
やる気が出ています。ガンさん。

③ブラック&ホワイト 10c スラブ:を登らせてもらう。
 核心部でワンテン。前にトライしたことがあると思っていたが、初見でした。
 もう少し集中して頑張ってみればよかったと悔やんでいます。

DSCF5051_convert_20170807083309.jpg
残念!OSを逃した。

帰り道で、「ただの大岩」の
④ 「WAKA 11a」 をトライさせてもらう。

MOS狙いでトライしたが、残念ながらここもワンテンでした。

今宵もたき火を囲んでのんびりと・・・・でした。

8月4日:
今回の山行は天気は半分あきらめている。
どうせ諦めているなら、4日前に偵察に行った、新しいところ・カサメリ沢に行ってみることにする。

やはり、ここも度の壁も濡れ気味である。

DSCF5053_convert_20170807083339.jpg
Bab さんと。カサメリ沢・コセロック前にて。

コセロックエリアの
①トータルリコール 10b MOS :湿っていて厳しかったが、核心部の一手は見えなくて一か八かで出した手が上手く止まったので登れました。
②猫の手 10a ワンテン:下部は濡れぬれのためプリクリをして登る。
 2ピン目を取るところでこれ以上ヌンチャクがないことに気づく。
 登る前に持っていないの分かっていたのに、最後に受け取ろうと思ってそのまま登ってしまった。
登る前にお互い確認しあっているのに、ヌンチャク確認が忘れられていた。
ただ単に確認らしきことをしていたようだ(これじゃ確認にならない)。

ヌンチャクをもらって再登る。

登り終わった頃にまたもや天気が怪しくなったのでここで中止。

「ワニワニワニ 11b」 をトライしたかったが、少し濡れ気味なので次回の楽しみにおいてきました。

昼食を取って、1日早いが下山して帰ることにする。

今回はあまり登れなかったが、1週間涼しいところで避暑できたので良しとしよう!



 






スポンサーサイト
小川山、甲府幕岩

2017.07.30~08.05
参加者:ガン、カメさん、Fuchan、Gramps

平日クライミング仲間のため往きも帰りもそれぞれ1日づつ取って、
中4日のクライミングとのんびり山行としました。

結果は雨のため思うように登れませんでした。

7月30日(日)
大阪9時半出発、幕岩宿泊地15時半?着で今日の行動は終了。

DSCF5019_convert_20170805174231.jpg
ミズガキ湖     

DSCF5020_convert_20170805174250.jpg

7月31日:
甲府幕岩は晴れ晴れの良い天気なのに、前夜降った雨で岩は濡れぬれでした。
昼まで待ったがだめでした。
諦めて、カサメリ沢の岩場を探しに行ってきました。
ここも濡れていましたが、2~3ルートは登っている人がいました。
土日は賑わう岩場とのこと。

DSCF5024_convert_20170805174310.jpg
こんなに天気が良いのに!!!

8月1日:
DSCF5025_convert_20170805174330.jpg
朝食はごはんと味噌汁

今日も、懲りずに甲府幕岩に行ってきました。
昨夜の雨とガスがかかった状態では諦め100%の気持ちでしたが、岩場に着いたら、登れそう。
急いで用意して、この岩場初めてのFuchanに「なべちゃん」を登ってもらう。
もちろんMOS。続いて私も登らせて貰いました。
Fuchanは2本目の「ピリカ10c」も見事MOS 。

DSCF5027_convert_20170805174416.jpg
ピリカ10c を登るFuchan。  
見事MOS でした。

私は課題の一つ「深海の幻想」を登りたかっただがクラック部分が濡れていたので諦めて、隣にある「ドラえもん」をトライ。
なんとかMOS出来ました。うれしいです。

DSCF5026_convert_20170805174356.jpg
動物がイッパイを登るGan さん。
2 トライ目でRPされました。

3本目は課題のひとつ「スパイラルリーフ」。
下部は濡れていて気持ちが悪いがなんとか登れたが、核心部あたりから急に雨が降りだし、ホールドも滑り出しRPどころではなくなる。
とにかくA0で抜けてヌンチャク回収。
ビレーヤーのFuchan ありがとうございました。

その他の記録:
Fuchan::HIVE MOS

8月2日~4日はその2で
甲府幕岩 (その1)

2017.06.05~07

6月5日:

前夜発は厳しくなって来たので、朝出発して夕方到着のスタイルが多くなってきました。
今回もこのパターンで大阪を10時にスタートして、今夕の宿に16時過ぎに到着。

DSCF4540_convert_20170608121734.jpg
宿泊地から見た夕方の瑞牆山。
予定では瑞牆山も登りに行く予定であったが天候不良で断念しました。

泊まった民宿の夕食、朝食が超美味しい!
次回も泊まってみたい。

6月6日:

DSCF4542_convert_20170608121759.jpg
今回泊まった民宿。

DSCF4547_convert_20170608121819.jpg
朝靄のかかった瑞牆山。   06:18

今日は快晴に近い状態の幕岩。明日は天気が心配なので、目一杯登ろう!

DSCF4552_convert_20170608121847.jpg
緑の木々と青空が素晴らしい。気持ちの良い季節である。

①まずは「なべちゃん5.8」でアップ。

DSCF4553_convert_20170608121910.jpg
なべちゃんをアップで登るOG さん。

②森の唄 10a :ノーテン

DSCF4554_convert_20170608121938.jpg
アコナ 10a を登るKoji さん。

③スパイラルリーフ 11b :昨年1回トライしたがワンテンで終わっている。
   ムーブはすっかり忘れていた。今回も上部で同じ間違いをしてテンション。

④スパイラルリーフ:2 回目は登り切れると思ってトライしたが、同じところでムーブ間違いであえなくテンション。
 情けない!!!

DSCF4559_convert_20170608122036.jpg
Bab さんと。

⑤深海の幻想:ここもワンテンでMOS を逃してしまった。

DSCF4561_convert_20170608122110.jpg
メイプルの涙を登るM I さん。

⑥メイプルの涙 5.10 c ::OS

明日の天気は昼過ぎから降りそうなので、近くのキャンプ場に泊まり朝早くから降るまで登ることにする。

夕方風呂屋さんに行き、台湾料理を食べて9 時に就寝。





甲府幕岩 (その2)

2017.06.05~07

6月7日:

昼から雨の予報なので早朝から登り降るまで登ることにする。
5時半起床予定が齢がなせる業か、全員4時半に起きてしまう。

岩場に勿論は誰もいない。7時より登攀開始。

アップは、なべちゃんとダーティークライマー下部に別れて登る。

①ダーティークライマー下部

DSCF4563_convert_20170608143837.jpg
HIVE 10a をトライするMI さん。
見事MOS です。

②ジューンブライド 11b:昨年1回トライしているが、上部核心でテンテンで終わっている。
  ムーブを全く記憶していない。今回も同じく核心でテンテン。

DSCF4576_convert_20170608144011.jpg
ジューンブライドをトライする Gramps 。

③ジューンブライド :2 回目も核心部でテンテン。
 
DSCF4569_convert_20170608143911.jpg
HIVE 10a をトライするKoji さん。   FL

④山椒は辛い 11a :ワンテン。
  核心部の左手ホールドが分からずにワンテン。次回は登れそう。

⑤山椒は辛い:2テン
  疲れているのか核心部まで行かずにテンション。

DSCF4570_convert_20170608143945.jpg
Bab さんと。

⑥秘密の花園 10c :MOS 長くて面白いルートである。

DSCF4579_convert_20170608144043.jpg
森からのおくりもの 10b を登るOG さん。

以前であれば拘ってそのルートをRPできるまで頑張ったが、最近はまたトライすれば良いかに変わってきているようだ。

お陰で宿題が増えてきてしまった。
宿題を
整理しておこう:
1:スパイラルリーフ。
2:ジューンブライド。
3:深海の幻想。
4:山椒は辛い。

次回の楽しみができました。




GWの甲府幕岩

2017.05.03~05

5月3日
2日の夜出発の予定が、都合で3日の朝8時出発に変更になる。
朝から交通渋滞に巻き込まれ、今日のクライミングは絶望のようだ。
現地に着いたのが16 時30 分。

お風呂に入って、いつもの台湾料理店へ。
このお店のボリューム半端じゃない。
でも美味しい!
運転手さんに甘えさせてもらってひとり紹興酒を頂く。

テン場に到着して運転手の牧師さんを労い一献傾ける。
就寝は22時半。

5月3日
起床5時。
体ほぐし体操、散歩と続くも継続敵に歩きができない。が気持ち歩ける距離が延びたような気がする。

DSCF4056_convert_20170506113814.jpg
ダム湖の朝の風景。        6:00

朝食を済ませて、岩場へ。

DSCF4061_convert_20170506113833.jpg
先ずは岩場での再会?を記念して。

1本目は「ナベちゃん」を牧師の後で登る。

DSCF4062_convert_20170506113904.jpg
ナベちゃんを登る牧師をバックに、Nanoha Bab さんとSango とYama さん。ビレーヤーはKiku さん。

DSCF4063_convert_20170506113925.jpg
ナベちゃんを登るSango 。
当地は初めてである。

2本目はワササビを登る。

DSCF4064_convert_20170506113950.jpg
ワササビを登る牧師。

DSCF4066_convert_20170506114027.jpg
ワササビを登るYama さん。
この人も当地を訪れるのは今回初めてである。

皆さんナベちゃんも、ワササビも難なく登れてしまう。

DSCF4067_convert_20170506114053.jpg
ワササビを登るKi ku さん。

3本目:
イエローマウンテンが空いたので登る。

4本目:
ダーティークライマー 11b を初めてトライしてみる。
マスターで登ってくと上部ハング部分になんか記憶がある。

登った記憶と記録もない。
だがトライした気がしてならない。

帰宅して調べてみたらやっぱりトライしていた。
昨年7月に錫杖から転戦した時にトライしていた。
その時のメモでは「暑くて滑るので登れなかった」と言い訳が書いてある。

さて、今回は2テンでやっとトップアウトできた。

5本目、食後 Hive をのぼる。

DSCF4070_convert_20170506114113.jpg
Hive を登るGramps 。

DSCF4075_convert_20170506114137.jpg
Hive 10a を登るSango さん。
核心部で1度下りて、2回目は難なくクリアーしてトップアウトした。

DSCF4076_convert_20170506114202.jpg
Hive を登るYama さん。
難なくクリアー。登る実力があるのでどんどんリードしたらよいのに!

6本目:
再度ダーティークライマーにトライ。
今度はマスターではない、先ほどムーブが分かったが気持ちがなぜか乗らない。
登るにつれてテンションも上がってきて、一気に登れた。
根性で登り切ったようだ。 2 撃でRPできうれしい。

DSCF4077_convert_20170506114226.jpg
ダーティークライマーを本日2撃でRPできました。

残念ながら2 撃でRPできたのではなかった。
通算4トライ目ででした。
それでもうれしい!

Hive の前に帰って来たらKi kuさんがを登っていました。

DSCF4081_convert_20170506114253.jpg
Hive を登るKi ku さん。

7本目は「ダダ」 10c カチ系で結構しんどかったがMOSできました。

8本目は森の唄:これは昨年6月に登って2 回目でした。

DSCF4084_convert_20170506114318.jpg
この季節所々に咲いていて目を和ませてくれました。

記録:
①ナベちゃん:ノーテン
②ワササビ:ノーテン
③イエローマウンテン:ノーテン
④ダーティークライマー:マスターで上部で2テン
⑤Hive :ノーテン
⑥ダーティークライマー:RP(本日2便目、通算4便目)
⑦ダダ:MOS

⑧森の唄:ノーテン