FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

高校野球・京都大会・準決勝戦

2019.07.26

京都大会準決勝の応援に行ってきました。

結果はまさかの負けでした。

DSCF1777_convert_20190727144538.jpg
試合開始30分前の一塁側スタンド。  息子も見えました。

DSCF1774_convert_20190727144603.jpg
対戦相手の3塁側スタンド。

DSCF1775_convert_20190727144624.jpg
試合前の両校挨拶。

DSCF1778_convert_20190727144706.jpg
プレーボール!

結果は2対5で完敗。
上手の手から水が漏るなんて言えないかもしれないが、
4つもエラーが飛び出してしまいした。

DSCF1780_LI_convert_20190727144729.jpg

秋からの新チームで心機一転頑張ってください!!!
スポンサーサイト
エベレスト・ローツエ連続登頂・報告会

2019.07.05

5月22 日エベレスト、5 月23 日ローツェと8000m峰2座を連続登頂された
B. Snow さんの報告会に行ってきました。

DSCF1653_convert_20190707123945.jpg
報告をされるB.Snow さん。

日本を4月5日に出発、約2か月間の滞在で6月5日に帰国されました。

DSCF1655_convert_20190707124011.jpg

DSCF1657_convert_20190707124038.jpg
エベレスト登頂。

DSCF1658_convert_20190707124103.jpg

エベレスト登頂後、ローツェキャンプ4まで下りてそのままローツェにアタック。

DSCF1659_convert_20190707124127.jpg

DSCF1660_convert_20190707124146.jpg
アシス、B.Snow さん、ブルパの3人でエベレスト登頂。ローツェはアシスと2人で登頂しました。

B.Snow さんは3年前初めてネパールに行き6000m未踏峰登って病みつきになりました。
昨年はアマダブラム6814mを目指して登頂され、その勢いでアイランドピーク6189m他2峰を登られ
ますます勢いづいて?(病みつき?)になって、

今年はエベレスト、ローツェの連続登頂を果たされました。
この達成には相当な努力をされています。

この秋日本人女性初になるだろう1年で8000m峰3座を目指すようです。
その山は日本人が初登頂したマナスルだそうです。

悲しいかな3年間で金銭的余裕がなくなってしまったようです。

ご支援してやろうという方がいらしましたらよろしくお願いします。
連絡は承ります。
三保の松原~富士五湖めぐり

2019.06.09~10

富士山の見える景色を求めて行ってきました。
この地方は昨日から梅雨入り。

DSCF1483_convert_20190614153508.jpg
こんな富士を見たくて!

現実は???

DSCF1497_convert_20190614153540.jpg
三保の松原(神の道) ↑ ↓
DSCF1507_convert_20190614153611.jpg

翌日は富士五湖めぐり:

DSCF1516_convert_20190614153643.jpg
山中湖。
雨です!

DSCF1519_convert_20190614154035.jpg
河口湖。
やっぱり雨!

DSCF1522_convert_20190614154105.jpg
西湖。
富士山は雲の中!

DSCF1526_convert_20190614154131.jpg
精進湖。
ここからも富士は見えません!

DSCF1528_convert_20190614154201.jpg
本栖湖。
千円札に載っている富士はここからだそうです。

DSCF1531_convert_20190614154344.jpg
雨の中の小旅行でしたがそれなりに楽しめました。

「好奇心は、知恵と幸せをもたらしてくれる。人生は贈り物」 ダフネ・セルフ
                                       1928年生まれ、2016年現在88歳で現役活躍中の英人
総会

2019.06.08

今日は総会日である。
昔は年度末の3月に行っていたが、山に行く日が減ってしまうということで
梅雨のシーズンの6月に変更しました。

6月に変更になって総会日に雨が降った日はほとんどない。
今日も雨は降らなかった。

6月の第3日曜日も雨が降らないということで、
救助隊の交流会を前穂高の屏風岩で行っていました。
この風習も今は無くなってしまったかな?

DSCF1476_convert_20190608202720.jpg

総会前に運営委員会が開催され、10時よりスタートして3時半に終了。
ここから2次会が始まり、和やかな時が過ごせました。

明日の新人訓練も雨が降りませんように!

「人、土地、経験、すべての出会いが刺激となる。自分を年寄りだとは思わない」 ダフネ・セルフ
歩き、クリーンハイク、懸垂検定

2019.06.02

昨日から今日に掛けて超忙しでした。
昨日不動岩でクライミングを終え、大北で飲んだ後、百丈川原に幕営。そこで少し飲んでからホタル観賞。
優雅に飛んでいる蛍を見ていると今日の疲れが飛んでいきました。

4時過ぎに起床。
テントの中で腰痛体操、朝食後、B面君に千苅貯水場まで送ってもらう。
クリーンハイク(清掃)前に大岩が岳往復をしてみる。

DSCF1454_convert_20190602194016.jpg
午前6時、貯水場前にはマウンテンバイカーの若者達が既到着していた。

この時間さすがに大岩が岳へのハイカーは私一人であった。
荷物も軽くして出発。

DSCF1456_convert_20190602194039.jpg
山頂は薄曇りであったが視程はかなり良かった。

10分ほど燃料補給しながら休憩して下山にかかる。

出発地点・千苅貯水場には7:45に帰着。

9 からのクリーンハイク(ゴミ拾い)は千苅ダム周辺。
20年前と比べると随分ゴミの量が減っています。
マナーの向上と精神的生活も豊かになってきたのですね。

DSCF1459_convert_20190602194123.jpg

DSCF1460_convert_20190602194146.jpg

DSCF1461_convert_20190602194211.jpg
本日唯一の若者・Gaku 君。
DSCF1462_convert_20190602194434.jpg

7 年前までは私の孫も参加していました。
大勢の若者達も参加していました。

DSCF1463_convert_20190602194457.jpg
集まったゴミ。かなり少なくなってきました。 良い傾向です。

この後恒例の懸垂下降検定を実施。
ぽっぽ会では2件の懸垂下降失敗で重大事故を起こしました。
 
その後毎年1回以上登攀する人は必ず受けて再発防止に努めています。

DSCF1464_convert_20190602194519.jpg

DSCF1465_convert_20190602194541.jpg

付録:
7年前・2012年のクリーンハイク(若者?中心に)
孫は4歳児でした。

DSCF4432_convert_20190602223246.jpg
手前孫、Chirota 夫妻の子(2人)。

DSCF4441_convert_20190602223415.jpg

DSCF4442_convert_20190602223457.jpg
Kits 君の娘。

DSCF4443_convert_20190602223525.jpg
Chirota 夫妻のお子さん。

DSCF4445_convert_20190602223606.jpg
孫と私のお弁当。
もう冷やしうどんは作ってくれなくなりました。

DSCF4446_convert_20190602223634.jpg
今日、Gaku 君に話をした肩車です。

DSCF4447_convert_20190602223703.jpg
これもGaku 君に話したアイスキャンデーです。
手前はKits 君の愛娘。今は?

Mototoro さんも可愛かったですね。

「自分に似合うスタイルを知っている人こそ、真におしゃれな人。流行は追うのではなく、取り入れるもの」 ダフネ・セルフ