大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

烏帽子岩

2017.04.24

今日も素晴らしいクライミング日和である。
壁の前の山桜もまだ満開である。

DSCF3955_convert_20170426142306.jpg
青空が桜を素敵に見せてくれました。

平日なのに若い人たちもたくさん来られていました。

DSCF3957_convert_20170426141510.jpg
室内でボルダーをやられているようで、岩登りは初めての方が多いようで楽しんでいました。

DSCF3958_convert_20170426141528.jpg
ゴールドフィンガーを登り終えたYama さん。

DSCF3960_convert_20170426141554.jpg
ウイングを軽やかに登るKoji さん。

DSCF3964_convert_20170426141615.jpg
ラマーズをトライするDNJ さん。
昔はもっとうまく登れていたのに!!!

記録:
①②タイムトンネル、すきま風(TR)
③ウイング:ハング乗越で2テン。
④ジャスティース(TR)
⑤寄ってらしゃい(TR):テンテン
⑥おじいちゃん
⑦タフ(TR)2テン
⑧ゴールドフィンガー
⑨イナバウア
スポンサーサイト
自転車・御幸橋(左岸)➡枚方大橋➡菅原・城北大橋➡豊里大橋(右岸)➡枚方大橋

2017.04.23

クライミングの予定であったが、起きてみたら腰痛で断念。
9 時ごろ少しマシになってきたので、腰痛リハビリで自転車に乗ってみる。

DSCF3943_convert_20170424220917.jpg
御幸橋から宇治川を。

日曜日なのでサイクリングロードはサイクラーが沢山出ている。

それに左岸ではマラソン大会も催されていて、道路は結構混雑している。

DSCF3945_convert_20170424220937.jpg
水都大阪マラソン。

枚方大橋を渡って帰る予定が、どんどん下って行って菅原・城北大橋まで来てしまった。
ここで休憩を取り豊里大橋まで戻り、ここを渡って右岸を遡上。

右岸では歩けあるけの方たちが大勢歩いていました。

河川敷公園では楽しく過ごす人たちで賑わっていました。

DSCF3950_convert_20170424220959.jpg

今日は天気も良く気持ちよく走れました。
それと3 5 ㎞まで休憩なしで初めて走れました(前回は30km)。

記録:
走行距離:60 km
走行時間:3時間13分46秒(3時間34分)
平均速度:18.6 km/h
松山、道後温泉

2017.04.21~22

2日目:

5時半起床。
昨夜はそんなに飲んでいなかったようだが、なんだか頭が重い。

とにかく風呂に入ってみる。なかなか良い風呂だ。
朝食まで1時間あるので、部屋に帰ってもう一度寝直す。

朝食も進まないが、何とか食べてみる。
朝食後出発まで1時間半あるので再度横になる。
頭もすっきりしてきた。

9 時出発。

DSCF3899_convert_20170423214410.jpg
坊ちゃん湯。

先ずは伊佐爾波神社へ。

DSCF3902_convert_20170423214442.jpg
伊佐爾波神社
いきなり135段の石段から始まる。

健康で長生きできるように全員お参りしたか?

次は「子規記念博物館へ。

DSCF3903_convert_20170423214515.jpg
リニューアルされた子規記念博物館。 ⇑ ⇓ 

DSCF3908_convert_20170423214543.jpg

展示物を見る前に映画「子規の一生」を20分間は見ごたえがありました。
約1時間半見て、昼食まで時間があるので近くの城址公園を散策。

DSCF3911_convert_20170423214633.jpg
少し高台にある公園は適度の運動になる。
ここから急登して展望台へ。

DSCF3912_convert_20170423214657.jpg
展望台から見た松山城。

DSCF3915_convert_20170423214734.jpg
記念写真。
椅子とザックを背負って歩いているので結構トレになったのではないだろうか?

DSCF3920_convert_20170423214801.jpg
ここも八重桜が満開でした。

時間も良いころになったので道後温泉の予約してあるお店に向かう。

DSCF3921_convert_20170423214837.jpg
伊予鉄・道後温泉駅。

DSCF3922_convert_20170423214904.jpg
宇和島鯛めしのお店。

DSCF3923_convert_20170423214931.jpg
鯛めし。
ホンマに美味しかったです。

食事が終わって坊ちゃん列車まで1時間余の時間がある。
お土産を買ったりしてのんびりする。

DSCF3930_convert_20170423214954.jpg
レトロな坊ちゃん列車。

DSCF3939_convert_20170423215023.jpg

坊ちゃん列車でJR松山駅へ。
通常160円のところ坊ちゃん列車はなんと800円。

松山駅からは特急で岡山へ。岡山からは新幹線で帰ってきました。

今回の旅行は各パートで十分時間を取ってあるので、
のんびり旅行ができました。



松山、道後温泉

2017.04.21~22

毎年春の同窓会は一泊泊まりである。
今年は松山に行ってきました。

同窓生の一人が2年前にこの地の学校に(この歳で)乞われて赴任しているので、
みんなで訪ねてみることにする。

松山はNaniha Bab さんの故郷である。
この町は通過したことはあるが、訪問したのは初めてである。

11時過ぎに松山駅に到着。

DSCF3850_convert_20170423163548.jpg
松山駅改札口。          さすが観光都市

先ずは駅の構内で名物・じゃこ天うどんを食す。

食後今日の行程の松山城に向かう。

DSCF3856_convert_20170423163621.jpg
久久振りの市電(伊予電)に乗る。

ビックリしたことに松山城へはリフト、ロープウェーが利用できるようになっていた。
往きはリフトを利用する。

DSCF3862_convert_20170423163648.jpg
松山城。八重桜が満開でした。

DSCF3868_convert_20170423163718.jpg
小天守から見た市街地。

帰りはロープウェーを利用。

DSCF3871_convert_20170423163741.jpg
ロープウェーはガイド付きで中々良かった。

松山城を後に「坂の上ミュージアム」を見学して、萬翠荘に向かう。

DSCF3876_convert_20170423163807.jpg
萬翠荘。
松山藩主の子孫・久松定こと伯爵が大正11年に建てたフランス風別邸。

DSCF3874_convert_20170423163855.jpg
記念写真。

今日最後の訪問地・二の丸庭園へ。

DSCF3878_convert_20170423163921.jpg
聚楽亭。

DSCF3881_convert_20170423163950.jpg
二の丸庭園から望んだ松山城。

DSCF3882_convert_20170423164014.jpg
二の丸庭園の一部。

ここから伊予電に乗って道後温泉に向かう。
駅を降りたら丁度からくり時計が開き始めていた。

DSCF3883_convert_20170423164035.jpg
からくり時計。
この下に足湯があった。

少し入ったところに「坊ちゃん湯」があった。

DSCF3886_convert_20170423164103.jpg
道後温泉本館。愛称・坊ちゃん湯
国の重要文化財。神の湯本館棟は明治に建立。

今夜泊まる宿はここから少し上がったところ。
部屋に入って落ち着いたので、早速坊ちゃん湯に出かける。

十数年前に来た友達の弁では油温がめっちゃ熱かったと言っていたが、
今回はそんなに熱くはなく適温であった。

ひと風呂浴びて6時より夕食、宴会。

みんなこのために来ているようだ???

DSCF3891_convert_20170423164153.jpg
かなり飲みました。
部屋に戻って2次会。

明日は子規館、伊佐爾波神社、城址公園散策等をして帰阪予定。







烏帽子岩

2017.04.20

今日の烏帽子も賑やかでした。

San go ちゃんも年休消化で参加してくれました。
先週と比べてずいぶんきれいに登られていました。
うれしいです!

室内壁で頑張っているのでしょうか?

DSCF3848_convert_20170420193504.jpg
各ルート登攀に余裕が見られました。
私が100歳になったら連れて行ってくれるそうです。楽しみにしております。

記録:
①右奥の5.8 ルート
②③アフターバイト、林スラブ(TR):全く登れず。落ち込み。
④林スラブ:やはり、全く登れず。
⑤ごめんやっしゃ!ルートで来て以来2回目のトライでした。
⑥⑦タイムトンネル、すきま風(TR)
⑧ゴールドフィンガー
⑨太陽がいっぱい