大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

層雲峡・アイスクライミング

旭山動物園~札幌

2018.02.13~18

17日(土)

今日は旭山動物園を見学して札幌まで帰ります。

DSCF7001_convert_20180220210025.jpg
「SARA」 オリンピックに出た高梨沙羅ちゃんのサインが入っていました。
お世話になった層雲峡のペンションの玄関。すぐそばにコンビニがあり、
彼女のお母さんが経営しているそうです


旭山動物園には11時前に到着。
11時からペンギンの行進(散歩)があるとのこと。
ラッキーでした。

DSCF7011_convert_20180220205230.jpg
東山動物園内に入ったところ。

DSCF7013_convert_20180220205253.jpg
ペンギンの散歩道?待ち遠しい!

DSCF7017_convert_20180220205318.jpg
やってきました。

DSCF7024_convert_20180220205342.jpg
一段下の道を折り返してきました。

DSCF7030_convert_20180220205543.jpg
しろくまさん。

IMG_20180217_115456_convert_20180220205453.jpg
ペンギンさんたちはもう宿舎に戻っていました。

DSCF7038_convert_20180220205404.jpg

DSCF7035_convert_20180220205608.jpg
シベリアトラ。

DSCF7041_convert_20180220205632.jpg
ヒグマ。

DSCF7044_convert_20180220205653.jpg
エゾシカ。

動物園でのんびりできました。
ゆっくりし過ぎたか?札幌に着いた頃には夕暮れになってしまった。

DSCF7049_convert_20180220205735.jpg
夕食に向かう。
札幌では3か所に別れて宿泊。

DSCF7050_convert_20180220205759.jpg
打ち上げ。

我々はゲストハウスに泊まる。

DSCF7053_convert_20180220205826.jpg
ゲストハウス1階。

我々の部屋は2段ベッドが4つありました。

DSCF7054_convert_20180220205851.jpg
2段ベッドの下段(1)。

DSCF7055_convert_20180220205914.jpg
2段ベッドの下段(2)。

18日(日)
5時起床。
5時40分出発。
近くのバスターミナル(北24条)(6時5分)からリムジンで新千歳空港(7時20分)へ。
新千歳8:30→大阪空港10:30→自宅12:00

今回の旅?は登れのぼれじゃなくて、1日登って、飲んで、翌日は観光&飲んで、その翌日はまた登って飲んで、その翌日は観光とゆったりした旅に終わりました。少し登り足りないストレスはありましたが、これからはこんなスタイルに変わって行っても良いのだろうと思う気持ちもあります。
楽しかったです。


層雲峡錦糸の滝も登れて最高!!!
スポンサーサイト
層雲峡・アイスクライミング

43回・層雲峡氷瀑祭り

2018.02.13~18

16日(金)

アイスを終えて夜は氷瀑祭りに出かけました。
43年も続けられているのには驚きました。

DSCF6968_convert_20180220144803.jpg

DSCF6970_convert_20180220144824.jpg

DSCF6974_convert_20180220144847.jpg

DSCF6975_convert_20180220144909.jpg

毎夜8 時半から花火が打ち上げられます。

DSCF6979_convert_20180220144936.jpg

DSCF6980_convert_20180220145007.jpg

DSCF6981_convert_20180220145035.jpg

DSCF6990_convert_20180220150330.jpg

DSCF6991_convert_20180220145154.jpg

DSCF6992_convert_20180220145217.jpg

中国からの観光客が大勢おられました。

DSCF6993_convert_20180220145243.jpg

DSCF6998_convert_20180220145345.jpg

IMG_20180216_204003_convert_20180220145414.jpg
何をしているのでしょうかね?      Photo by Kei さん。

P2160102_convert_20180220145438.jpg
無事故をお祈りして鐘を鳴らしてきました。   Photo by Kei さん。

層雲峡・アイスクライミング

錦糸の滝、パラグーフォール

2018.02.13~18

16日(金)

今日は牧師さんと銀河の滝に行きます。
肩故障がまだ完治していないKei さんは我々に同行してくれました。
神戸うし、Miwmiw、Mujika はパラグーフォールに向かいました。

DSCF6947_convert_20180220113302.jpg
錦糸の滝。対岸より。   

P2160022_convert_20180220105034.jpg
スタート前の2人。   Photo by Kei さん。

彼と組んだ時はじゃんけんで先行を決めている。
今日は私が1ピッチ目の美味しいところをゲット出来ました。

P2160024_convert_20180220105114.jpg
1 ピッチ目を登り始めるGramps。   Photo by Kei さん。

今の私にはこのくらいのグレードが難しくもなく、易しくもなく丁度良い。

IMG_20180216_111248_convert_20180220105210.jpg
1ピッチ目終了点間近。     Photo by Kei さん。

P2160039_convert_20180220105239.jpg
フォローで登る牧師。                  Photo by Kei さん。

P2160045_convert_20180220105313.jpg
牧師&Gramps          Photo by Kei さん。
2人のパートナー関係は30年も続いています。2人も年をとりましたね!

今日は風が強くものすごく寒い。
フォローで登ってきた牧師の手が冷たさで痛い。

2 ピッチ目は牧師のリードで登る。
フォローで登った私も手指が痛くなる。

これから上部はそんなに魅力?がなさそうなのと寒すぎるのでここから降りることにする。
下でじっとして待ってくれているKei さんはどんなに寒いことだろう!
ツェルトを巻いたりして頑張ってくれている。

DSCF6942_convert_20180220105344.jpg
懸垂下降で下る牧師。

P2160050_convert_20180220105451.jpg
地上に下りてきました。          Photo by Kei さん。

この後河原に下りた地点まで戻り(風を避けれるため温かい)、休憩を兼ねて道具を整理した後に、
対岸を錦糸の滝辺りまで戻って、滝全体を観察してみる。

DSCF6948_convert_20180220105526.jpg
牧師&Kei。 錦糸の滝をバックに

DSCF6950_convert_20180220105550.jpg
牧師&Gramps。

この後少し時間があったので、
パラグーフォールに行ってみる。

DSCF6954_convert_20180220105806.jpg
パラグーフォールを登る神戸うし君。

DSCF6955_convert_20180220105838.jpg
同じくパラグーフォールを登るMiwMiw 。

我々も登らせてもらうことになりました。

P2160068_convert_20180220105915.jpg
牧師の登り。      Photo by Kei さん。

TRであったが、ノーテンでスムーズに登り切った。
この次は私の番。
どうかノーテンデ登れますように!

P2160075_convert_20180220110025.jpg
Gramps。        Photo by Kei さん。

最上部は立っていてで手がパンパンになってきた。
ここは意地でも頑張らなきゃ。
何とか登れたが、パンプした手での最終ピン外しがホンマに苦しかった。

今日は2つものゲレンデに来れて満足です。
もう冬壁は登れそうもないので、これからはアイスクライミングかな?

終わって、皆でkei さんを銀河の滝にご案内する。

DSCF6961_convert_20180220110117.jpg

DSCF6963_convert_20180220110157.jpg
銀河の滝の前で。
Kei さん撮りましょうかと尋ねたら、No thank you だったので代わりに・・・

宿に帰って温泉に浸かり夕ご飯。
楽しい1日でした。

DSCF6966_convert_20180220110220.jpg
お酒を飲みながらの楽しい夕食です。

これから層雲峡氷祭りに。43年も続いているそうです。












層雲峡・アイスクライミング
  網走・流氷

2018.02.13~18

今日は網走まで車で走って、
砕氷船からの流氷見物に行ってきました。

DSCF6881_convert_20180219214053.jpg
ホテルの一角に飾られてました。

15日(木)
層雲峡から車で石北峠越えして3時間半で網走に到着。

DSCF6884_convert_20180219194033.jpg
網走流氷見物遊覧船乗り場より見える流氷。

DSCF6887_convert_20180219194053.jpg
乗船券。
12時半から約1時間。 3300円。

DSCF6889_convert_20180219194604.jpg
砕氷船・おーろら号。

DSCF6892_convert_20180219194634.jpg
全員防寒対策で重装備です。       Photo by Mujika 君

DSCF6893_convert_20180219194204.jpg
デッキにカモメもとんできました。

DSCF6896_convert_20180219194228.jpg
砕氷された流氷。

DSCF6899_convert_20180219194711.jpg
神戸うし、牧師と。

DSCF6905_convert_20180219194742.jpg
遠く羅臼岳もはっきりと見えました。

DSCF6907_convert_20180219194804.jpg
浮かんでいる部分だけでも5~10メートルもの高さがある。

DSCF6909_convert_20180219194253.jpg
白一色です。

1時間の遊覧はあっという間に過ぎました。
楽しかったです。企画してくれた神戸うし、MiwMiw さんに感謝。

帰路の途中で網走川に寄ってみました。

DSCF6916_convert_20180219194840.jpg
網走川も完全に氷結していました。
神戸うし、MiwMiw 、Mujika 、牧師の4名です。

DSCF6917_convert_20180219194904.jpg
網走川に生える葦。

帰路も3時間半かけて層雲峡の宿泊地戻ってきました。

DSCF6936_convert_20180219194927.jpg
今日の夕食。
DSCF6937_convert_20180219194956.jpg

毎夕食も朝食も美味しかった。
良き休養日にもなりました。


明日は錦糸の滝でのアイスクライミングを予定。
層雲峡・アイスクライミング

銀河の滝
2018.02.13~18

北海道・層雲峡氷瀑に行ってきました。
マイナス17度からマイナス7度の世界でしたが、
部屋に入れば20度のあったかい別の世界があります。

13日(火)
大阪空港12時10分発、新千歳13時55分着。
新千歳14:45→旭川16:55着の予定が大雪で予定の列車は間引かれ、途中で30分立ち往生とかありましたが、
旭川からの18:40発のバスには何とか間に合い層雲峡には20:30分に辿り着けました。

丁度「層雲峡氷瀑祭り」の花火があがり歓迎してくれいるようだ。
宿泊予定のペンションにも無事着けました。

先発組の神戸うし、MiwMiw さん、Muskaに合流。
宿のご厚意で夕食にもありつけました。

14日(水)
DSCF6858_convert_20180218182217.jpg
ホテルの部屋からの今朝の景色。

今日は全員で銀河の滝を登りに行く。
先発組は一昨日トライしているが、最後のピッチを残しているため再挑戦。

DSCF6859_convert_20180218182241.jpg
駐車場から望んだ「銀河の滝」。①
観光バスがひっきりなしに訪れている。
今年は海外からの観光客だらけの感もする


石狩川を持参した膝までの長靴を履いて浅いところを狙っての渡渉。

DSCF6860_convert_20180218192509.jpg
少しアップした「銀河の滝」 高さ180m ②

DSCF6863_convert_20180218192542.jpg
1 ピッチ目をリードする神戸うし君。

私は牧師君と組んで登る。
1 ピッチ目は牧師がリード。
ホンマは私が1 ピッチ目をリードしたかったが、
牧師の目論見があったとは後で聞かされました。

1 ピッチ目は前回と比べて、下から見ると超やさ悪しく見えたが、
トライしてみると結構登りがいがあった。

DSCF6864_convert_20180218192613.jpg
1 ピッチ目をリードする牧師。
左でフォローで登るはMiwMiw さん。

2 ピッチ目はつるべなので私がリード。
殆どスクリューを使わずに登れたので。

「3 ピッチ目もリードしましょうか?」と聞いたら
「いやいや、つるべだから、私が登ると」牧師。

で、4 ピッチ目は私の番。
4年前来た時と違って氷が今一つ発達していなく嫌らしそう。

一昨日これで先発隊は断念したようだ。
今日は神戸うし君が頑張って突破しました。

我がパートナー牧師はこのピッチが当たらないように考えていたそうだ。
ノーテンテンキな私はやっと気が付く。

だがトライしてみると、昔冬壁を登っていたようなあの感じが蘇ってきて楽しく登れた。
むしろ、その後の易しい雪壁の方が怖かった。

DSCF6865_convert_20180218192635.jpg
終了点の牧師。

ここからは懸垂下降3 ピッチで取り付き点に。

DSCF6868_convert_20180218192706.jpg
懸垂下降中の牧師。

今日の夕食は
DSCF6869_convert_20180218192926.jpg
でした。

夕食後部屋から「氷瀑祭り」の花火が奇麗に見える。

DSCF6871_convert_20180218192947.jpg
花火が部屋から見えるとはなんと贅沢なんでしょうか!

通常なら明日もアイスなんだろうが、
なぜか網走まで走って流氷を見にくことに決まる。


もう歳だから無理せずに人生を楽しもう!

私の写真もあれば後日に追加したいな。